• ホーム
  • 男女
  • 彼氏に料理を生ゴミとか草とか言われました。

彼氏に料理を生ゴミとか草とか言われました。

レス267
(トピ主4
お気に入り612

恋愛・結婚・離婚

ダイコン

23歳 結婚を視野に入れて同棲を始めた彼氏がいます。

その彼氏の料理を作っているのですが、それでショックな事がありました。
きっかけは大根なんです。

晩ごはんを出したら彼氏にコレとコレ何?と指差して聞かれたので「大根の葉っぱの甘辛ふりかけと大根の皮のきんぴら」と答えたら生ゴミじゃんと言われました。
捨てる部分なのに何で?と言われて嫌々捨てないし生ゴミじゃないから。美味しくて栄養満点だからと食べさせました。

美味しいとは言ってくれましたが、生ゴミの認識だったから少し拒否感が出たと言われて「じゃあ食べなくていい」と言ったらすぐに謝ってくれました。
しかし、生ゴミ呼ばわりされたので大根を使うのが何となく嫌になりました。(大根買うと勿体なくて皮と葉っぱを使いたくなる)

豆苗のことも「え、その謎に栽培してた雑草って食べるものなの?」と言われてカチーンと来ました。豆苗も知らんのか何食べてきたんだと。3回使えるんだよ。
しかもそれを使った料理も「草か…」なんて言われて「豆苗!」と叫んでしまいました。

私は余すことなく使いたい派です。フライドチキンや蟹は骨や殻使う。蜜柑等も皮はママレード。麦茶の葉も入浴剤。お風呂にペットボトル。家電は使わない時はコンセント外し。
そして多分自分では気づいていない所でもっとやっています。

そんな生活をしてたら彼氏が恐らく善意で、俺は自分で言うのはアレだけど稼ぎあるしまともに料理して生活しても大丈夫だよ。と言いました。

かなりショックを受けました。

確かに高卒で貧乏一人生活だったし節約は趣味でしたがまともに生活していると思っていたのに。

皆さんはこう言う彼氏との価値観の違いってありますか?どう乗り越えましたか?

ユーザーID:7081999620

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数267

レスする
  • う〜ん・・・。

    まだ同棲して間のないのだったら、
    大根の葉っぱのふりかけと、大根の皮のきんぴらを
    彼に出したのは、ちょっと節約オーラ満載だったかも。
    肝心の大根そのものは、出さなかったんですか?

    私も好きですよ、大根の葉っぱの炒め煮とか皮のきんぴらとか。
    でも、夫には出さないな。自分で食べます。
    あるいは、聞くかも。美味しいけど食べてみる?って。


    食費はトピ主が出すんですか?彼も出してるんだったら、
    もっと普通の家庭料理で男子が好きそうなもの、つまり
    とんかつとか、肉野菜炒めとか、カレーとか
    肉じゃがとか、そういう彼の胃袋をつかむ系の
    献立のほうが良いと思う。

    とりあえず、彼に、何食べたいか、
    いくつかリクエストを聞いて、食費が月にどのくらいまで
    使えるか、話し合ってみたら?

    彼はそれなりの稼ぎがあるようだし、それに見合った
    献立をお勧めします。

    ユーザーID:5282833938

  • 無知と食の違いは乗り換えられない

    豆苗を知らないことと、
    教えてもらってもなお、その態度。

    人の作った食事を生ゴミ扱い。

    今後も知らないことは多く出てくるし、
    その度に無知を隠すためにトピ主を貶める発言をする。

    嫌ですよ。

    同棲早々、なにやってんだから。
    同棲したらトピ主は家政婦か母親だと思ってんのかな。
    私なら速攻で同棲解消ですね。

    ユーザーID:8589120555

  • 節約はわかるけど

    ちょっと貧乏くさい料理かな、と思いました。

    私も主婦歴30年なので、その気持ちはわかります。
    豆苗は安くて栄養満点ですが、イマイチ人気がないですよね。
    それが世間の評価です。だから彼氏さんが草と思うのも無理もない。
    大根は残すところなく使えても、皮はやっぱり硬いしひっかかります。

    料理は豪勢さも大事です。高いけどお金は出しただけの価値があり美味しくて満足できることが大事です。それが意気や明日への活力になるからです。
    男性はガッツリ食べたいのです。年齢からしてそれは当然だと思います。

    でもいくら稼いでも、
    ごちそうばかり食べるとそれも飽きるので、そういうときに節約料理を出すと、
    逆に珍しがられて喜ばれたリします。
    金持ちでも毎日ステーキは食べませんから。

    高級料亭に足繁く通う会社社長のお目当てが、
    裏メニューである、ふきの葉とジャコの煮物だった、という面白いエピソードがあります。

    要は演出の問題であり、節約はほどほどにした方がいいと思います。
    価値観の違いと言い切ると、喧嘩になりますよ。

    ユーザーID:4419434429

  • 生きる力不足

    そうなんです。
    乱暴な言い方をしてしまえば大半のオトコはお利口ではないのです。
    野菜の皮には栄養があることや、豆苗は安くて栄養たっぷりで再生出来ることを知らず、料理を作ってくれた人に「生ゴミ」と言ってしまう。
    ウチの夫もたくさん稼いできますが、白米すら炊けません。
    自分の口に入れるものを自分で作れないのは生きる能力が不足していることを自覚させた方がいいですよ。
    ウチは技術・家庭科が別々だった世代なので諦めましたが、トピ主さんはその節約能力をパワーアップさせながら彼氏の生きる力もアップさせてください。

    ユーザーID:5720248152

  • うちに来てー

    節約苦手な主婦です。
    マメさが無いんですよ。
    ああ、トピ主さんに来てもらいたい。
    きっと食費が半分になると思います。

    トピ主さんの価値がわからないような彼氏、要ります?
    止めましょうよ。
    そして、一緒に節約生活を楽しめる人と付き合いましょうよ。
    せっかくの才能なのに、潰したらもったいないです。

    ユーザーID:7396154464

  • ない

    私はどちらかと言えば彼氏派なので、
    どう乗り越えるかと言われたら、
    「彼氏に迷惑を掛けることはあなたがあきらめ、
    彼氏に迷惑が掛からないことは、あなたの好きにさせてもらう」
    というのが落としどころしかないと思います。

    私は大根の葉っぱや皮は食べません。
    食べようと思えば食べられることは知っていますが、
    あえて、食べようとは思いません。

    相手は、そんなもの食べない、食べたことがないと言っているわけだから、
    「おいしいし、栄養満点だから、ちょっとでもいいから食べてみて」
    など、やんわりすすめるのは私的に許容範囲内ですが。

    「食べさせました」って、なんか上から目線で、強制的で嫌。
    私の言うことが絶対に正しいんだから、文句言わずに食え!って感じだし。
    「美味しいと言ってくれた」というのも、
    ほら見ろ、私の言うとおりだっただろうが!という感じで嫌。
    「じゃあ食べなくていい」というのも、ただの逆切れですよね?
    「食べたことないのか・・・だったら、無理しないでいいよ。
    次からは気を付けるね」とか、そういう前向きな優しい言い方じゃないですよね?
    嫌すぎます。

    豆苗、過去に私も栽培してみたことありますけど、
    生える生えないで言えば3回いけるかもしれないけど、
    回数を重ねるごとに、硬くなっておいしくない。
    購入時プラス1回が限度だと思います。
    3回目どころか、2回目も正直食べたくはありません。

    個人的に迷惑でないのは、「骨や殻」「マーマレード」。
    「麦茶入浴剤」「風呂にペットボトル」は迷惑、嫌。
    ただし、私が入った後、あなた一人がそうやって入浴するのは許容内。
    家電のコンセント外しは、私がめったに使わない家電ならOK。
    自分が使いたいときに、毎回さしてつかうのはイラっとするから、
    私がよく使うのはやめてほしい。

    そんな感じ。
    私みたいなのが多数派だと思います。

    ユーザーID:9546418359

  • すごく良い

    あなたはとても堅実でとても良いパートナーになれますよ。
    それに引き換えその男はあなたには不釣り合い。捨てておしまい。
    彼は浪費家の女性とくっついて初めてあなたの価値を知るでしょうね。

    「あなたは私にはもったいない。もっと素敵な方を見つけて」と言って捨てなさい。

    ユーザーID:7196256952

  • 色々ビックリすることはあったわ。

    既婚です。

    >俺は自分で言うのはアレだけど稼ぎあるしまともに料理して生活しても大丈夫だよ。

    良い人じゃん。
    こういう時には「うん、そうするね!さんきゅー」
    とでも言っておいてコンセントはそっと抜く・・・みたいな事をすればよいのですよ。

    あと私も草草言われていましたけど
    そうだよ、草だよって言っていました。
    ほぼ総スルーですね。

    でも、彼氏さん、優しそうだからそのままで
    なんとなく気付かないペースで主さんのやりたいようにやれば良いと思います。
    おお、今年もあっついね、こりゃ。

    ユーザーID:9729571494

  • いいもん使ってる?

    まあ啓発すりゃいんじゃねーの?
    と思うんだけど、一つ確認したいんだが無農薬のいい野菜や果物使ってんだろうな。

    フツーに農薬使った大根やらは、皮つか、形成層の外側は使わない方がいいし、葉っぱなんかもよろしくないし、
    マーマレードも無農薬の果実じゃないと、特に輸入のオレンジやらレモンはちょっと皮は使えんよ。
    そんなん使ってんなら、寧ろ彼が正しいわけだが。

    いい野菜は高いでしょ?まあ田舎の産直とかで安く買ったり自分で作ったりすりゃ高くないけどさ。
    ちゃんとした野菜使ってりゃ、
    「いい野菜買って、余すとこなく使う流儀だから、貧乏性とは違うのよ」で、すぐ反論はできると思うが。
    野菜育ててるとかならそれなりにその思想が説明できると思うし。

    ユーザーID:7026996579

  • 良い意味で乗り越えてる人は少ない

    諦めて乗り越えてるか仮面夫婦・離婚でしょう。

    食の価値観が違う人とは結婚しない方が良い、と言われてます。


    好きだからで視野を狭くして間違った方に悩むのでなく、好きだからこそ相性が良いかどうか見極めるのです。


    好きだけでは自分の望む幸せは手に入らない、と腹を括って『この人と本当に人生を共にしても後悔しないか』と冷静に捉えましょう。


    私なら世間知らずなお子様は要りませんのでさっさと別れます。

    ユーザーID:5324212915

  • がんばって

    彼氏さんは大根の葉や皮が食べられるという事を知らなかっただけで、悪気はないと思いますよ。
    豆苗の存在も知らないだけ。

    その都度、こういう食べ方、食べ物もあるのだよ。という事を教えてあげるといいと思います。

    ここは乗り越えられると思いますよ。

    難しそうなのはこれかも知れません。

    >フライドチキンや蟹は骨や殻使う。蜜柑等も皮はママレード。麦茶の葉も入浴剤。お風呂にペットボトル。家電は使わない時はコンセント外し。

    あくまでも私の場合ですが、
    骨や殻、ママレードは良いアイデアだと思いますが、
    麦茶の入浴剤、お風呂場にペットボトル、家電のコンセント外しは嫌ですね。

    このような節約を窮屈に感じる人もいるので、
    彼氏さんにどこまで理解できるかを聞いてみると良いと思います。
    そして、トピ主さんも彼氏さんの気持ちに歩み寄れるのか考えてみると良いと思います。

    ユーザーID:7953018913

  • 価値観の違い自体は仕方がないけれど…

    性別も成育歴も全然違う以上、
    ある程度、ぶつかり合うのは仕方がないですが…。

    捨てるところだと思っていたにせよ、
    自分の恋人が作ってくれた料理だとは分かっているわけですよね?
    それなのに、「生ごみ」「草」と言う表現を使うこと自体がまずダメ。

    一度、彼ときちんと話しあった方が良いです。
    自分の常識と違うからと言って、
    そういう言葉を使うことがどれだけ失礼で相手を傷つけることか、
    わかっているのか?改善する気はあるのか?ということを。

    「まともに料理して生活しても」という表現もかなり失礼ですね。

    ただ、節約に気を使ってきていない人の中には、
    細々とした節約することを息苦しく感じる人もいるみたいです。
    だから、その辺はトピ主さんも譲歩の必要が出てくるかもしれません。
    彼に、気詰まりに感じていることがないかは聞いてみましょう。

    配偶者との価値観の違いは凄く多かったですが、
    (それでも多分、根本的な面が似ているから、
    一緒に暮らしてこられたのでしょう)
    兎に角話し合いと譲り合い、
    あとは、「慣れ」ですね。

    ユーザーID:1473498613

  • 料理に関しては、

    料理の素材の利用に関しては主様に一票ですが、

    お風呂にペットボトルやコンセント外しなどの節約はNO!でしょうか。
    まさか、トイレのタンクにまでペットボトル入れてないでしょうねぇ…。

    彼かんしては”価値観”というより”生まれ育った環境が悪い”ですよ。
    料理を作ってもらった相手に”生ごみ”とか”雑草”などと、
    常識を持ち得る人間の言葉とは思えません。

    いくら稼ぎがあってもその人間性だったら結婚は無しでしょう。

    ユーザーID:1208337385

  • 凸凹コンビ

    これこそまさに凸凹カップルですね。

    トピ主さんは、かなり節約派だと思います。
    私には真似できません・・・。

    彼氏は、同世代なんですよね? まあ20代前半の男性なんて、こんなもんかな。

    若いから、お互いが良い刺激になって、二人の生活のリズムをつくれるといいですね。いつまでもお幸せに!

    <余談>
    大根の葉は使っていたけど、皮って使うんだ。知らなかった。

    豆苗はいいんじゃないでしょうか。

    フライドチキンの骨って、食べた後の骨をダシに使うということですか。捨てるなあ・・・。でも美味しい鶏だったら有りかな。今どきのチキンはブロイラーだから、美味しくないし、体に悪そう。

    蜜柑等は、国産のものだったら皮も使います。輸入物は防腐剤が降り掛かっていますから、食べないほうが体に良いと思います。

    麦茶の葉も入浴剤。って何ですか。

    お風呂にペットボトル。って何ですか。

    家電は使わない時はコンセント外し。は、パソコンだけやっています。単純にパソコンを休ませるため。後は・・・やってません。少しならいいかも?

    私は水はかなり節約しています。洗面所にはたらいをおいて、トイレに使っています。節約が目的というより、エコロジー目的です。

    全体的に、食の安全に無頓着な感じがしましたが・・・。国産肉と外国産肉のリスクの違いを知っていますか?

    まあ私の意見より、彼氏とよく話し合ってね!(お義母様の意見も取り入れるといいかもよ)。

    ユーザーID:1166145816

  • 奢った彼氏だなぁ

    もう言葉の選びに品がない。

    お育ちの良い人ではないのでしょう。

    >俺は自分で言うのはアレだけど稼ぎあるしまともに料理して生活しても大丈夫だよ。と言いました。

    「草」「生ごみ」発言いじょうに「まともに料理」とか言ってしまえる辺りがもうだめだわ。

    私はトピ主様ほど創意工夫を凝らすことはしていません。
    でも、大根の件は「うん、それ美味しいよね」と知っています。
    まともな料理ですよ、それって。

    もうなんだろう、言葉の選びでたぶん結婚生活がいずれ破たんしますよ。

    毎日一緒に生活して、言葉の選びでいちいちカチンとしたくないじゃないですか。

    豆苗を「草」
    大根の葉や側を「生ごみ」という人間とずっと一緒に暮らせますか?

    私には無理です。

    ユーザーID:3324198044

  • 単に彼は料理に無知なだけ。

    大根やニンジンの皮できんぴら美味しいですよね。

    多くの人は皮や葉っぱ捨てるのかもしれません。
    彼のお母様もそうなのでしょう。
    其れを批判する訳ではないですが、彼もそんな料理見た事無いのなら彼にとって野菜の葉っぱや皮は捨てる箇所と頭にインプットされているのでゴミと認識なのかもしれません。

    確かに物言いは酷い彼ですが、トピ主さんのお陰で葉っぱも皮も食べられると学んだ訳ですので、これからも食品に捨てる所無しと学ばせましょう。
    トピ主さんの仰る通り文句言うなら食べるな。自分で作れと言いましょう。

    ただ。。。料理が其れだけだったって事では無いですよね?。
    他にメインの料理あったのでしょう?。
    何で彼はまともな料理と言ったのでしょう?。

    きんぴらもふりかけも美味しいですけれど、此処にお肉料理とかが無くて彼が物足りなさからまともな料理と言ったって事ではないですよね?。
    若い男性ですので肉類は必須でしょう。

    現在の人は節約とかしなくなってきてますからね。トピ主さんの様に若くて節約している人感心はします。
    節約で心寂しくなるとかでは無く書かれている様に趣味として節約されているなら誰に何と言われようと良いのですよ。

    ただ彼が所謂お坊ちゃんとかでお金に苦労した事無いと言うと節約なんてしないかもしれませんよ。此処で育ちが出てきたりします。
    もし今後結婚とかで価値観の違い出て来る可能性もあります。
    それでもお互いを尊重出来れば上手く行くのでしょうが。

    ユーザーID:2975726553

  • 立派です

    余さず使い、しかも美味しく仕上げるなんてとても立派で素敵です。
    質が伴っている限りいずれ彼も理解してくれるでしょう。


    でも女性にありがちなことですが節約そのものが目的になってしまうことには
    注意が必要です。

    料理なら味や栄養が落ちたり、些細な節約のために手間や快適さが犠牲になるなら
    そうしたことは彼に強要しないようにしましょう。彼にしたらその分くつろいで過ごし
    頑張って働いて稼いだ方がいいと考えるだろうからです。

    互いに意固地にならず適度に調和出来るといいですね。

    ユーザーID:2963223351

  • 惰性で実行するのではなく考えて実行する

    私も手取り月12万〜14万で1人暮らししていたので分かります。

    でもゆとりある生活も経験があるので彼の気持ちも理解できます。

    大切なことはトピ主自身が意味のある行動をすること、自分のやっていることを自分でちゃんと理解しておくことです。

    お風呂にペットボトルとかコンセント外しとか、それで年間いくら節約になるか理解していますか?
    皮や葉はどのような栄養があってどう身体にいいのかわかってやっていますか?

    「じゃあ食べなくていい(感情的)」ではなくて、「これは〇〇というれっきとした料理で、こういう栄養があるんだよ」と彼に教えてあげるような気持ちで説明できること。
    なんなら「栄養のある部分を捨てるとか、見たこと無いからって食べ物を生ごみと言うのは受け入れられない。あなたはどういう気持ちでそんなことを言ったの?」とある程度上から言ってみるのも方法のひとつです。
    自分のやっていることに自信があるなら。

    でもペットボトルやコンセントのような節約は手間もかかるし見た目とか雰囲気とか貧乏臭いところもあります。
    彼的に大したメリットが無いなら貧乏臭い行動は止めたほうが生活を楽しめるかもしれません。

    ただ頑なに「これはいいこと、これは普通のこと」と思い込んで実行するより、やるべきことと止めてもいいことを判断したほうがいいかもしれません。

    自分が続けたいことはなぜ続けたいのかきちんと説明できるようにする。
    彼がイヤだな止めて欲しいなと思っていることは受け入れることも必要。

    ユーザーID:7810902881

  • 無駄をなくす生活

    節約という言葉に意味もなく違和感ある人間なので、あくまで「無駄をなくす生活」という認識でいます。
    そういう意味では食材や光熱費の無駄を出さないように努めるのはどこの家庭でも同じ。

    私は節約を意識したことはありませんが、大根の葉っぱと皮は本体より大好物なので炒め物や漬物に使っていますよ。
    豆苗は妹が好きなので成り行きで2〜3回の収穫を楽しむようになりました。

    生ごみとか雑草とディスる彼氏なら、あなた用のおかずにすればイイと思います。
    食べられるものは食べる、使えるものは使う、これ当たり前のことで、意識して節約するというものでもないような...。

    余談になりますが、以前より閉所恐怖症気味の私は普段から窓を開けておくのが習慣で、エアコンをつけたがる妹に「全方向の窓を開けておくとイイ風が入ってきてエアコンいらないよ」と言ったら、その良さにようやく気づいて、お陰で今年はまだエアコンを一度もつけておらず、先日きた電気代がいつもの3分の1の金額でした。
    節約に無頓着な妹もこれを機会に目覚めて欲しいと思っています。

    ユーザーID:7748627094

  • うーん

    まだ同棲して間もないんですよね?
    結婚して子どもが産まれて、現実の生活になってきた頃ならまだしも
    同棲し始めの夢を抱いている頃に

    大根の葉っぱや皮の料理を出され、豆苗を植えられ(きっと空き容器に水はったんですよね?)
    麦茶の出がらしをお風呂、ミカンの皮をジャム??
    最初から生活感丸出し…
    私だったら引くわ…

    ユーザーID:1879456754

  • 少しやり過ぎでは

    大根の葉っぱくらいなら、わかりますが、多くが趣味の領域でマニアックです。
    するなら、彼が気づかないようにしたら良かったですね。
    豆苗、知らない男性もいるはずです。彼の食べつけている野菜にしてあげたら。

    トピ主さんの実益のある趣味は、素敵だと思う人もいるし、貧乏くさいと思う人もいるので、節約自慢みたいにするのはやめた方がいいと思います。
    でも、地球にはとても優しいし、良い事だと私は思いますよ。

    ユーザーID:0284447417

  • ドンマイ

     先ずは、育ちが違って生きてきたのですから、二人の価値観が違って当然ですよ。
    この世の夫婦の大多数は、価値観が違う二人が出会って一緒になっていると思います。
    乗り越えるもなにも、「価値観が違って当然」ということを理解した上で、徐々に二
    人が補完しあっていくということです。

     彼氏は、大根の皮、葉の利用など知らない、豆苗も知らない。
     でも、ダイコンさんが「美味しくて栄養満点だからと言ったら食べた(食べさせら
    れたとしても)」、「『じゃあ食べなくていい』と言ったらすぐに謝ってくれました」
    と、素直な性格の様ですね。ダイコンさん、彼氏を教育するし甲斐があって良いでは
    ありませんか。

     ダイコンさんは、いい奥さん、いいお母さんになると思いますね。ただ、「節約は
    趣味」ということは良いのですが、やり過ぎ・そこに神経が行き過ぎることにならな
    い様にして下さいね。(「かなりショックを受けました」というのは、節約の趣味を
    超えてしまっているかも知れませんよ。)
     補完しあって、生活を楽しんで下さい。(何時までも補完しあえないのでしたら、
    次に行きましょう。)

    ユーザーID:0615480105

  • 価値観の違い

    大根の葉っぱは普通にきざんで鰹節やじゃこと一緒にと炒めてふりかけにして食べますよ。
    大根の葉っぱを食べる人は多いんじゃないかと。
    というか、私には捨てる選択肢はなかった。

    同棲と言うのは結婚を前提にしてるけども、お互いの価値観を確かめ合う機会でもあるのでここで違いがわかってよかったかもしれないですね。

    おそらく、大根の葉を見てゴミだとか草だとか言うってことは、彼は自宅で食べて育たなかったのでしょう。彼の母親が葉っぱの部分を捨てていたのかもしれません。
    地域によっては食べないのかもしれないし、彼の母が料理が下手だったのかもしれません。
    それは高卒だからとかそういうことではないよ。自分を卑下しないこと。

    食べてみれば美味しかったようで、謝ってもくれた。
    だけど彼は自分の常識にないものはそうやって攻撃してくるということがわかった。
    食生活がかなりちがうかもしれない。
    結婚してだんだん奥さんの味に慣れさせるのは大事なことだけど
    まだ同棲の段階。

    あなただけがご飯を作ってるのかな。
    もっと対等に暮らさないとこれからきつくなる一方。

    私だったら草発言ひとことで同棲解消してもいい事案だと思いますが。

    ユーザーID:3028885915

  • 趣味なんだからほどほどに

    育ってきた生活環境が違うのだから、生活習慣や考え方が違うのは仕方がないことです。

    彼が、食べ物を生ゴミとか草とかいうのはどう見ても言い過ぎです。

    玉ねぎの薄皮も、健康にいいからとお茶にする人もいます。

    ほうれん草や小松菜などの野菜は草ですよ。

    トピ主さんの節約は理にかなっており、間違ってはいません。

    でも完璧すぎて余裕がなく、付き合うのには疲れてしまいます。

    トピ主さんの節約は、ご自身も言っているように趣味なのです。ケチとは違うものです。

    趣味なんだから、彼とよく話し合って妥協点を見つけましょう。

    ユーザーID:6759160948

  • 彼に私に合わせて欲しいと思っている?

    今まで、全く違う環境で育って来たのですから、大なり小なり価値観が合わない部分があるのはあって当然。

    大事なのは、その違いを受け入れたり、すり合わせたりして行けるか否かなのです。

    ただ…今回の件について、彼に自分に合わせて欲しいと思っていますか。

    であるならば、彼と価値観をすり合わせる…結婚は難しいかも知れません。

    節約は悪ではありませんし、むしろいいことだと思いますし、私も気をつけている部分はありますよ。

    でも、麦茶の出がらしを入浴剤代わりにし、ペットボトルの浮かんだお風呂には入りたくありませんし、食材を無駄なく使うことはしていますが、チキンの骨や蟹の殻を再度使ったり、果物の皮を再利用しようとは思いません。

    おそらく、彼も同じ考えなのだと思いますが、普通に暮らして行けるだけの収入があるのに、あえてみすぼらしい、みじめな気持ちになるようなことをする意味が分からないのです。

    収入が少なく、そこまでしないと最低限の生活が出来ないというならともかく、毎日、市販の入浴剤を使って、お湯を交換してお風呂に入っても、必要な食材を買っても、市販の美味しい物を買っても生活に困らないのに、それをする意味を見出せないのです。

    節約が悪いとか、手作り食品を否定はしません。
    でも、やはりそれが度を過ぎたり、する必要のないことまでされると、みすぼらしいしみったれた、みじめな気持ちになるのです。

    トピ主さんレベルの節約や生活を、彼に自分に合わせろというのは酷だと思いますし、トピ主さんと生活していても何も楽しくないと思います。

    そこまで節約を求めない、彼の方に合わせた生活が出来なければ、一緒に暮らすのは難しいと思いますよ。

    ユーザーID:6076850443

  • 結婚はおろか、友達すらお断り

    私なら「乗り越えません」。私の身内・領域から排除します。

    経済的な価値観や、各家庭の食に対する文化、、、云々の問題以前に、その男は人としての根底からナシです。

    たとえ食べたことがなかったとしても、食事として調理してだしてもらったモノに対してのその言い草。作ってくれた人に対する礼儀も尊敬も感謝も無い傲慢で幼稚な態度。

    「草」って野菜なんだから当たり前だろ!と突っ込みたくなるくらいの幼稚な表現。

    「生ごみ」、「草」って如何にも見下したかのような、いやはっきりと見下した表現。裏返して如何に自分が高級な美食家であるかと鼻にかけている傲慢な態度。いきがって、悪ぶって、カッコつけてるだけの幼稚な子供です。

    そういった諸々の人間性のイヤラシサ、レベルの低さ、思いやりや感謝の無さこそ結婚相手として大問題です。

    たとえ友人でも、私の家での飯会でそんな発言を他の友人の前でしようものなら、即刻たたき出して二度と友達だとすら思いません。


    さすがに「昆虫食」や、一般的に日本の食事から大きく逸脱したモノでなら驚きはするでしょうが…、たとえそうであっても言いようはあるハズ。

    あ、私自身はザザムシもイナゴも芋虫も、マムシもヒトデも食べたことあります。さすがに抵抗ありましたが、それを侮蔑したり生ごみだなんて考えは一切ありませんでしたね。

    ユーザーID:6606258387

  • 相手に合わせることも大事

    節約家ですね、トピ主さん。

    >大根の葉っぱの甘辛ふりかけと大根の皮のきんぴら
    >フライドチキンや蟹は骨や殻使う。蜜柑等も皮はママレード。麦茶の葉も入浴剤。
    豆苗はともかく、私はここまでやりません。
    私も大根の葉をいきなり料理として出されたら「生ごみ」とまではいかなくても「捨てるところなのに」とそこはかとない貧乏くささを感じて嫌な気分になると思います。
    麦茶の出がらし(?)を入浴剤にするのはいくら使えるからと言っても気持ちが悪いです。
    そんなことするくらいなら入浴剤なしで入ります。
    麦茶パックを活用するならせいぜい掃除用か、消臭剤変わり程度です。

    節約も大切ですけど、結婚するなら相手に合わせることも大切です。
    うちも夫婦二人ですけど、夫婦二人ならそこまで節約してもしなくてもあまり支出は変わりません。
    大根の皮まで活用したからって月にどのくらい食費が浮くというのでしょう?
    対して結果(金額差)の出ない節約より、一緒に生活する相手も「居心地がいい」と感じる方が大切だと思いますが。
    今まで不通に暮らしてきた人にとっては、あなたの徹底した節約って苦痛だと思いますよ。

    ユーザーID:4065831970

  • 合わないと思う

    そういう価値観って、絶対に分かり合えないと思う。

    結婚しても毎日彼といい合いになるだけ。

    はっきり言うと、あなたの節約生活は彼から見たらケチくさいと思うんでしょうね。

    あ!でも、大根や豆苗は彼が悪いと思う。

    これはケチくさいとは思わないよ。

    でも、麦茶やペットボトルはちょっとびっくり。

    そこまでしたことはないなぁ〜

    彼が我慢するか、あなたがやめるか、どちらかしかないよ。

    あなたのように節約する男性とならうまくいくんじゃないかな。

    ユーザーID:4132766784

  • いい奥さんになるね!

    お若いのに食材を余すことなく活用してて感心しました。

    野菜って皮の方が栄養ありますしね。

    フライドチキンの骨で出汁を取る = スープやシチューの旨味になりますね。
    魚の骨であら汁を作る発想はあっても、フライドチキンの骨を活用する発想はありませんでした。
    私も真似したいです。

    あっ、主さん、これはした事あるかしら?
    蟹、海老、貝の茹で汁を取り分けてグラタンやドリアのホワイトソースを作る時に入れると旨味が出て美味しいですよ。後、茶碗蒸しとかも。

    価値観の違いと悩まずに、主さんは倹約家で素敵な女性なんですから、このまま極めていって下さいね。

    こんないい嫁候補中々いないよ。と彼氏に自画自賛しちゃっていい位ですよ。

    お幸せになってね〜

    ユーザーID:4442954882

  • 節約は素晴らしい事だけど

    男の人って、好きな女の人に良い暮らしをさせてあげる為に頑張る
    っていうのが、仕事のモチベーションになったりするものです。

    確かに節約は素晴らしい事ですし、否定されると悲しくなりますよね。

    でも、彼からすれば、貴女に良い暮らしをさせてあげられるだけの稼ぎが有るのに
    彼が予想もしない節約生活をされると、
    彼の頑張りが否定されているような気持になったりするのです。

    私も、大根は皮や葉っぱの方が好きなぐらいですが
    見る人によっては「貧乏くさい」と、思われかねないのを知っているので
    否定的な方には出しません。

    彼と一緒に食事をする時には、見せない様にして、
    貴女一人の時に召し上がれば? と思います。

    それと、ちょっと申し上げにくいのですが、
    貴女の節約は、少々行き過ぎているようにも思います。

    お料理途中に出た、カニの殻ならダシを取るのも良いでしょうが
    フライドチキンの骨に至っては、完全に残飯です。

    そんなモノを見せられた後ですと、許容範囲の節約術も
    許容できなくなってしまうのでは?

    とりあえず、お風呂のペットボトルと、麦茶パックの入浴剤は辞めにして
    目立つ節約は控えるべきです。
    (やり過ぎた後だからね)

    >まともに生活していると思っていたのに。
    高卒の貧乏一人暮らしの中では、その節約術は間違っていませんよ。
    貴女は、きちんとまともに暮らして来られました。

    でも、一人だけなら許される範囲と、誰かと一緒に暮らす時では違うのです。

    残飯でダシを取るような事は、許せない人が居て当然です。
    私も嫌だわ。

    貴女のこれまでの節約生活を否定している訳ではありませんが
    誰かと暮らす以上、同じではいけないという事を理解して下さい。

    貴女のは少々行き過ぎています。

    ユーザーID:0906023720

レス求!トピ一覧