学校に行きたくない

レス9
(トピ主0
お気に入り8

家族・友人・人間関係

とんこ

現在高校2年生の女子です。
最近、いじめや嫌なことがあった訳では無いのですが本当の友達と呼べるような人が居なくて、学校に居ることが辛いです。普段一緒にいる子は趣味は合うのですがすぐに無言になってしまい、面白い話の出来ない自分が嫌です。その子にはもっと仲の良い友達が同じクラスにいてその子と喋っている時はすごく楽しそうで、私が居るせいで一緒に居ることが出来なくて、すごく申し訳ないです。。。
部活では4人で活動しているのですが、他の3人のテンションについていけず1人だけ取り残されてしまっているような感じで、すごく疲れます。実力も私には無く、かといって人を束ねられるような力も無いし、じゃあ勉強は出来るのかといったら、頑張っても頑張っても底辺のままで本当に嫌で嫌で、私にはどこに長所があるのだろうと思ってしまい、最初は楽しかったのに最近は全く楽しくありません。むしろ辞めたくなります。でも、ある程度の人間関係を保っていたいという気持ちがそれを遥かに上回るので辞めることも出来ず、疲れてしまいました。
もうどこにも居場所が無いような気がして、家で1人で音楽を聞ける時間がある事が唯一の救いです。
自分でももっと気楽に生きられたらな、と思います。気にし過ぎなのは分かってます。でも、どうすればもっと自分を好きになれて、本当の友達を作ることが出来るのでしょうか...。

長文失礼しました。ただの愚痴吐きになってしまい申し訳ないです。
ここまで読んで頂きありがとうございます。良ければなにかアドバイスでも頂けると心の支えになるのでお願いします

ユーザーID:5599001596

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • そうですね(1)

    >どうすればもっと自分を好きになれて

    自分を好きになれないのは自分に自信がないからだと思います。

    ホンの小さな事で良いのです。学校以外での事でも良いのです。何でも良いから自分の良い点を見つけませんか?

    道で知らない誰かに親切に接するとか、挨拶は必ずしているとか。そんな「良い点」を見つけていけば「自分は思ってたより良い人間だ」と自信がついていきます。

    私は「普通程度」には自分に自信がありましたが、38歳頃にサイクリングを始め、今まで無理だと思っていた1000m級の山に登ったり、知らない遠くへ走って行っても問題なく帰れるようになったら、それまで以上に自分に自信が付きました。自分がもっと好きになりました。

    自分の運動音痴なところが大嫌いでしたが、そんな思いはなくなりました。(運動音痴が良くなったわけではありません)

    トピ主さんに何か本当に好きなこと、本当にやりたいことがあれば、それに打ち込むのも良いと思います。

    ユーザーID:4662982675

  • そうですね(2)

    >本当の友達を作ることが出来るのでしょうか...。
    私は今62歳ですが、今まで「本当の友達」がいたのかどうかわかりません。

    いろいろ話せる友達やとても信頼できる友達なら2〜3人います。

    >普段一緒にいる子は趣味は合うのですがすぐに無言に
    私の一番の(1人だけの)高校時代の友人も、たまに会って話が一段落すると2人共無言になり、数分間、次の話題を探します。高校時代から2人共それが普通なので、それが当たり前になっています。それで40年以上の友人です。

    無理して面白い話をする必要もありません。

    もし、無言になった途端に相手が「もっと仲の良い友達」の所に行ってしまうのなら、話し方や付き合い方を考える必要もありますが、そうなのですか?

    >気にし過ぎなのは分かってます
    私もクヨクヨと気にしすぎるタイプですが、そんなときは「クヨクヨするのはやめる」と決めて、頭の10%はクヨクヨしてしまうにせよ、90%は好きな音楽や読書や、やるべきことをやるようにしています。

    高校生なら勉強や部活に励むべきだし「ああなりたい」と思ったら、その方向への努力も必要です。

    とはいえ、樹木が大きくなるには、しっかりと地面に根を張ることが必要です。同様に、いくら今の自分が情けないと思っていても、今の自分が根になって、これから成長する自分の土台になるのだと思います。

    だから、最低限「今の自分でいいんだ」と「一旦は」自分を受け入れ、自分を認めることが必要だと思います。

    そうすれば、今の自分が土台になり、早く新しく成長していけると思います。

    今の自分を否定したままで新しく成長しようと思っても、根っこがないので、右往左往するだけになり、成長するのが難しかったり、遅くなるだろうと思います。

    どんな小さな1個所でもよいので自分の良い所を見つけ、自分を認めてあげてください。

    ユーザーID:4662982675

  • 大人になっても、同じ悩みに取り組んでいます。

    高校2年生、私も経験済みです。

    幼い頃は幼いなりに、自分の「世界」で精一杯に生きてきました。
    井の中の蛙は大海を知らない。
    井戸の中しか見たことがないから、そこで精一杯に悩み、生きている。

    どうしても登校できなくなったら、それでも良いと思います。
    高校を中退しても生きてゆけます。幸せにもなります。
    高校中退という道を選んだら、それ相応のデメリットや苦労が待ち構えているだけです。
    どんな道に進んでも同じで、それぞれの苦労が用意されているものと思います。

    トピをお読みするかぎりは、そこまで思い詰めてはいませんか?

    >本当の友達
    というテーマは、とても難しいと思います。
    大人になっても色々な考えが浮かびますし、自分の中でも変化しますし。
    そうですね、一生を費やして研究してもよいくらいの壮大な課題かも。

    社会に出ると、老若男女さまざまな人たちに出会います。
    仲が良かろうが嫌いだろうが、うまく付き合っていかざるを得ません。
    これも、一生向き合うであろう課題です。

    気楽に生きたい、しあわせになりたい、自分を好きになりたい。
    大人たちも、悩んだり努力したりしながら生きています。

    大人になっても井の中の蛙なんですね。せまい世界で精一杯に生きている。

    とんこさんの親御さんも、先生も、きっと似たようなことで悩んだりしてますよ?
    「仕事行きたくないよ〜」って思ったり。休んでる日とかあったりして?

    年下が思うほど、年上はオトナではないです。
    活動範囲が広がり、人脈が増え、経験値があがり、視野が広がる。
    それでも、つまらないことで泣いてます。

    私たちと一緒に、苦しみもがきながら、丁寧に暮らしていきませんか?

    ひとつひとつのお悩みに具体的な回答をせず、ごめんなさい。

    ユーザーID:2242981917

  • そうですね(3)

    >かといって人を束ねられるような力も無いし

    人を束ねる力は、「その立場」にならないとつきません。
    学生時代は、元々、そういった力がある人がリーダーになりがちです。
    でも、それは本人が努力した記憶がなくても、何かのきっかけでそういった立場になった人にその力が付くのだと思います。

    私も学生時代は人を束ねるのは大の苦手でした。でも、会社に入って10年もすると、勝手にリーダー的な仕事をやらされます。

    すると、しかたなく「部下」となる人に、指示や指導をしたり、文句を言われたり、なだめたりすることを繰り返す必要ができて、だんだんと人を束ねたり、説得する力が付いたように思います。

    「実力も私には無く」というのも、いくら練習しても実力が付かないときもあれば、練習不足の場合もあります。運動音痴の私がスポーツのことで口出しはできませんが。私はいくら練習しても上手くならなかったし。毎日徹夜で練習すれば、多少は上手くなったでしょうが、そこまでする元気もやる気もなかったです。

    >じゃあ勉強は出来るのかといったら
    勉強については何ともいえませんが、時間はかかっても、ゆっくりでも、一つ一つを理解しながら進んでいるかどうかでしょう。

    でも、高校は授業のスピードも速いので、そんなにゆっくり学習していたら、授業にはついて行けません。

    ある程度は、良く理解した部分、そうでもない部分とメリハリを付ける必要があるのかもしれません。

    でも、そうやった私は3年次の数学の実力テストで見事に0点を取ってしまったことがあるので、はたして何が良いのかはわかりません。

    ユーザーID:4662982675

  • 青い鳥を探してもね

    >いじめや嫌なことがあった訳では無いのですが本当の友達と呼べるような人が居なくて、学校に居ることが辛いです

    本当の友達って何でしょうね?
    80歳90歳の人でも出会ってない人が多いですよ。

    嫌なことがあるわけでもないなら
    それで充分良いではありませんか。

    本当の友達など、幻想です。

    ユーザーID:4133127685

  • 私の高校時代もそんなでした。

    思い返せば、私も同じような高校時代でした。面白い話ができない自分に落ち込んでました。他の子同士はなんであんなに楽しそうなんだろう、私ってつまらない人間だな、とか毎日思ってました。いつからか面白い話ができる子になるのはあきらめて、人の話をきく人、それも誠実に向き合ってきく人になろうって思いました。
    今でも自分の話をするのは苦手な方です。無言にならないために、相手の話を聞いてそこから会話を広げていく感じが多いです。
    本当の友達って、なんでしょうね。私にはいないかも。大人になると、この趣味のときはこの友達。最近あってないからこの子とおしゃべりしたいな、とか、そんな風につきあうことが増えます。高校時代より楽につきあえますよ。いまはなんとか一人で音楽聞いてるときにリラックスとリフレッシュして、学校では少し演じて乗り切るしかないのかなって思います。
    思いつめないで一人の時間も充実させて気楽にのりきってくださいね!

    ユーザーID:4940379517

  • ペリーヌ物語

    こんにちは。
    50代のおばちゃんです。
    私は子供の頃に「ペリーヌ物語」というアニメを見て主人公の母親の二つの教えに感銘を受けました。

    一つは
    「愛されるためには、まず自分から愛さなくては」
    恋愛の話ではありません。
    相手から好かれるためにはまず自分から相手を好きになって、その人の笑顔を見るために行動するって事だと思います。
    自分を笑顔にしてくれる人は好感持てますよね。
    自分が楽しいか?って基準じゃなく、相手が楽しいか?って基準で考えると、ちょっとものの見方が変わらないかな?
    なにも面白い話をしろ、っていうわけじゃないんです。
    相手の子が楽しくしゃべれるよう笑顔で話を聞く。
    それだけでもお相手はうれしいんじゃないでしょうか。

    もう一つの教えは
    「よかった探しをしなさい。」です。
    その日一日で「よかった」と思えたことを出来るだけ多く数えるんです。
    ノートにでも書き留めて、昨日より一つでも多くの「よかった」を見つける。
    小さな事でいいんです。

    ご飯がおいしかった。
    音楽で心が癒された。
    友達の笑顔がみられた。
    天気が良かった。
    雨が降ったけど、雨の景色が美しいことに気づいた。

    どんな些細なことでも「よかった」をたくさん見つけていくと
    きっと貴方は幸せを見つけることができます。

    頑張っても結果が出ないって事は、長い人生で多々あります。
    でも頑張らない人より頑張れる人の方がいいと思うんですよ。
    頑張らなかったらチャレンジすら出来ない。
    チャレンジしなかったら結果を出せないんです。
    頑張ったら少なくともチャレンジし結果を出せるチャンスが得られる。
    今は今やっている勉強では結果が出せないかもしれない。
    でもこの先あなたに合った分野が出てきた時
    頑張る力を養ってきた貴方には大きなチャンスになります。
    今はコツコツ頑張る力を養っている時期だと思ってあきらめないで欲しいな。

    ユーザーID:9363926626

  • いつも、もう少しのところでやめているのではないですか

    多分、もう少しのところでやめているのだと思いますよ。
    頑張って、頑張って、そこで結果が出ないからあきらめちゃう。
    頑張って、頑張って、そこでもう少し頑張っていれば、何とかなったんのではないでしょうかね。
    、音楽を聴くのも、わかりやすいものではなく、疲れた時にはクラシックなどがお勧めですよ。

    ユーザーID:4682887608

  • 頑張らない。

    テンション高めの友達は頑張っているから疲れている。

    本当の友達とは?
    本当しかない。
    嫌いな奴もムカつくやつも本当の友達。

    トピ主の求めているのは本当の友達ではなく
    都合のいい友達。

    都合のいい友達は作るよりなるほうが早い。
    都合のいい友達扱いはされたくないだろうけどね。

    これからは友達より恋人をおすすめする。

    頑張らない素の自分を受け入れてはもらえない。
    こともあるだろう。だが
    頑張らない素の異性を受け入れられないだろう。

    欲張りは頑張らないと損をする。

    ユーザーID:8863179884

レス求!トピ一覧