欠点のない夫

レス23
(トピ主0
お気に入り33

恋愛・結婚・離婚

mango

奥さんからしてイライラしたり、気になったりするところのない欠点のない旦那さんはいますか?友人は夫に何の不満もないと聞いてびっくりしました。誰にでも欠点はあり、結婚に多少の我慢は必要だと思っていたので

ユーザーID:7368287304

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
  • 不満はないです。

    私も夫自身に対しては不満はないです。
    夫と以外での義理家族とか諸条件ではあるけれど。
    イライラすることが多い相手は価値観が合わないとか?
    きっとそのあたりが問題なんじゃないかな。
    よく結婚生活は我慢と忍耐とか言う人がいるけれど、
    私の場合は違うなぁといつも感じます。

    ユーザーID:7314144305

  • アバタもえくぼ

    あのね、惚れていれば「アバタもえくぼ」なんですよ。
    他人が見て欠点に見えることや何でもないことが「素敵」に感じられる。

    それが時が経って惚れた気持ちが薄まれば一転、今度は逆に「えくぼもアバタ」に見えるようになったりもする。
    とにかく相手の一挙手一投足の全てにイライラする、すべてが気に食わない。

    友人もまだ「熱に浮かれた状態」だから夫の全てが好ましく思え、不満を感じてないのかも。

    或いは、実際は何の不満も無いということもないが、大人なのでお互い様と許容出来ているということなのかもしれません。

    もしくは本当は不満はあるのだけど、何らかの理由でトピ主さんだけにはそう言いたくない、敢えて「不満は無い」と言っておきたいからそう言っているだけかもと。

    例えば貴女が「へえ、A子は結婚したことが自慢げだったのに、やっぱり100%満足じゃないんだ、嫌なこともあるんだ(ちょっといい気味)」みたいに思うタイプなら、彼女も本音を言いたくないとか。

    ユーザーID:1016432459

  • どう考えてもない

    多分自分の理想にピッタリなんだと思います。
    私の夫もどう考えても悪い所がないんです。
    何でこんなに好きなんだろうって考えているんですが、悪い所がない。
    夫に私の事を聞いてみたら「知り合って今まで嫌だと思ったことが無い。」と言われました。

    お互い感覚が似ていて価値観が合うのでしょうね。

    イライラしたりしたことないですよ。
    たとえば最近指摘されたのは朝食の量が多いと言われました。
    残したくないのだと思い少なめに用意しおかわりできるように変えました。
    てな感じ。

    ユーザーID:9670875559

  • ちなみに

    テレビ番組を夫婦で見ていて「街の人や出演者に、夫や妻に対する不満を聞く」というのをやっていて、いろいろな不満が出るわ出るわだったのですが、夫に「私に対する不満は?」と聞くと、「無い」というのです。

    そんなはず無いだろ〜、代わりに私が言ってやろうか?
    そりゃ出るわ出るわだろう。

    さては私が怖くて言えないな?
    さあ、吐け、吐け、こっちはお見通しでぃ!

    ところが夫は真面目な顔をして「結婚してこういう点がよかった」ということを具体的にあれこれ話し不満は無いと。

    まあ、細かい日常のことは絶対あるはずだけど、総合的に「不満は無い」という認識になるのでしょうね。

    それに貴女の友人も、友達の貴女に聞かれて「夫に対する不満」をベラベラ言う気にならなかったのかも。
    双方既婚で夫に対する愚痴を「あるある」と対等にこぼし合うならともかく、独身者に一方的に「夫への不満」を言うなんて「夫の悪口を言う」みたいなものだから気が進まないのでしょう。

    ちなみにトピ主さんは「夫に不満が無い」=「欠点が無い」と解釈されたようだが、それはイコールじゃないと思うよ。「欠点はあるけど不満が無い」というケースが大半では。

    多分、私の夫も「妻にももちろん欠点があるが、僕は別に不満に思ってない」というところではと思う。

    ユーザーID:1016432459

  • それは

    その友人の旦那さんに欠点がないからではなく、
    たとえ欠点があったとしても、友人が気にしてないだけ。

    ユーザーID:5830882596

  • 私は結婚していませんが

    私が結婚したいなあ、と思った人は、相手がどうかわからないけれど
    自然といらいらしません。
    ただ、一回りも違う50代年上の犯罪者みたいな人を、なぜか勧められて
    きっと、裏で金もらっていると思うけれど、この人たち、大丈夫かなあ
    とは思います。

    ユーザーID:6810588257

  • 自分にとっての、という意味で

    普通、不満があったら付き合いもしませんよね。
    友達関係とは違うんですから。
    または不満を上回るメリットや魅力があるなら成立するのかな。

    私は夫に不満も嫌なところもイライラすることもありません。
    それは夫が欠点のない人間だから、というよりも
    例えば私にとっては好みの性格やスタイルってだけで
    他人様から見たらそれほどでもないってよくあることです。

    好きな者同士で暮らしていて
    お互いが快適に過ごせるように自分から行動する。
    行動にプラス言葉で表現する。
    うちの場合はケンカになりようがないです。

    どちらかが一方的に我慢したり甘え過ぎたり依存したり
    いろんな力関係があるのかもしれないけど
    嫌なことや止めてほしいと思うことを
    きちんと伝えて理解し合えば
    我慢し続けることにはならないのでは。
    もちろん伝え方やわかって貰うための努力は必要ですが。

    恋愛でも婚活でも、自分で好きな人を選んで
    欠点の有る無しに関わらず、大事にしていけば良いのでは?

    完璧主義やマイナス査定の人から見れば
    完璧な人間なんているのかどうか。
    愛情を加味するからこそ、欠点を欠点と受け止めずに済むんじゃないかな。
    イライラも突き詰めて考えると根底には愛情があるはず。
    よその人の言動にはそれほどイライラしないものですよね。

    ユーザーID:1422005322

  • 欠点ととらえない

    旦那様に不満を感じないというのは、
    旦那様に欠点があるかどうかではなく

    夫婦の相性と、奥様の性格や考え方によるところが大きいと思います。
    もちろん、旦那様自身が持っている長所も素晴らしいのだと思いますが。

    長所と短所は裏表である事が多いですね。
    他人から見て、短所に見える部分を長所としてとらえる事の出来る奥様は、その部分については不満を持たないでしょう。

    多少の事は「まぁ、そんなもんでしょ」とおおらかに受け流せる奥様も、旦那様にあまり不満を持たないでしょう。

    反対に、他人から見て、全く非の打ち所がないような旦那様でも、不平不満いっぱいの奥様もいます。
    それは相性が悪いのかもしれないし、奥様自身のネガティブな性格のせいかもしれません。

    夫婦の関係性は時間と共に変化をするものですし、
    今は不満に思っていない事が、後から不満になっていく事もあります。
    まだ知らずにいる面を知って、嫌になる場合もあるし、逆に惚れ直す場合もあると思います。

    夫に不満がない=欠点のない夫、という訳ではないと思いますよ。

    ユーザーID:3568336389

  • 器の違い

    器の違いと、相手を尊敬して尊重し合えてる違いだと思いますよ。

    器の小さい、大きいは人それぞれ。同じ事柄でもイライラする人と、しない人が居る。
    しない人は捉え方、考え方に余裕がある。
    それに相手との関係性。

    お互いを大切に尊敬して、尊重し合えてたら多少の事は愛しく感じ、不満は無い。私がそうです。
    どんな所も夫の事は愛しいですよ。
    それは夫にも大切にして貰えてるから。
    お互い大切にし合えてるから。

    友達とかに配偶者の愚痴を言う人や、ママ友同士で配偶者の悪口大会は、気持ちとしては女の共感してほしい、ガス抜きの行為だと思ってますが、参加は出来ないですね。つまらないもの。

    物事捉え方次第ですよ。

    ユーザーID:3311416375

  • 完璧人間は居ませんよ。

    其のご友人の旦那さんも欠点はあるはずですよ。
    でもご友人は其の欠点を受け入れているって事なのではないですか?。
    世の中完璧な人なんていませんからね。

    勿論結婚は赤の他人同士ですので我慢が発生したりすること多々あると思いますが、其の欠点を認められるか否かで結婚生活上手く行くか行かないかとなるのかもしれませんね。

    其のご友人も旦那さんの欠点が其のご友人にとっては大したことではない。
    または其の欠点も個性と認めてあげているのでしょう。
    また欠点があったとして、其の欠点に付いて素直に話し合える旦那さんなのかもしれません。←これ大切ですね。
    だから其のご友人は旦那さんにはこれといって不満は無いって事なのでは?。

    私も夫に欠点見つければありますし、其れは私も然り。
    だからと言って離婚は過らないですし、夫に不満があるかないかときかれたら不満無いです。

    相手の欠点探すより長所探した方が人間関係も上手く行くかも。

    ユーザーID:9772337616

  • そういう人はめずらしいのでは?

    >誰にでも欠点はあり、結婚に多少の我慢は必要だと思っていたので

    その通りだと思います。
    ただ中にはご友人のようにラッキーな人もいるのでしょうね。

    うちは結婚20年以上ですが、私も夫にあまり不満はありません。
    夫に欠点と呼べる物はいくつかあるとは思いますが、取り立てて気にならないというか。
    たくさんある長所が少ない欠点を十分にカバーしているのだと思います。

    ただこの心境に至るまでは長い長い葛藤がありましたよ。
    ストレスで頭がおかしくなりそうになった時期(結婚数年後とか)もありました。
    もちろん結婚を後悔したことも。

    でもそういうのを乗り越えてこそ、やっと夫婦になれるのかなあとも感じています。
    不満もストレスもだいたいは「夫婦お互い様」ですから(笑)

    ユーザーID:3650931620

  • そうですね。

    ご友人は夫さんに何の不満もない位充実した生活をしているのでしょうね。
    でもその夫さんに何の欠点もない、とは言っていないのでは?
    欠点のない人間なんて存在しませんよ。
    結婚とはお互いの長所短所を少しずつ理解し許し合いながら生活を存続させていくものです。

    ユーザーID:9668959955

  • 欠点がないのと

    不満がないのとは大きな違いがあります

    欠点がいくらあっても 気にならない相手だから結婚できたのでは?

    不満がないとは 夫婦がうまくいってるからです
    色々お互いに欠点だらけでも許せてたら不満はないはずです
    許せない人だけが不満だらけになるのでは?

    完璧な人間っていませんしね。

    我慢じゃなくて 欠点が可愛く見えてきたり 欠点を上回る良い面を持ってたりしたら
    日々我慢ばかりでないですよ

    ユーザーID:4696151566

  • 欠点が無いのが欠点だったりして

    ウチの旦那は子煩悩で率先して家事も手伝ってくれますけど、それが窮屈に思うことがあります。何か逆にこっちが気を使って疲れてしまうというか。無理してるんじゃないか?って気になるんですよね。欠点という欠点はトイレで座らずにオシッコするとか、ボケがつまらんことが多いとか決定打にかける欠点で、正直大きな欠点があればコノヤロー!と爆発できるのに、微妙なストレスで発散も出来ないのはなかなか辛いかもしれない。

    ユーザーID:1099392597

  • 言葉どおり受け取らなくても

    欠点なんてその人の受け止め方です。
    同じことでもあなたが欠点だなあと感じることが、彼女にはそう感じないなんてこと、その逆だってたくさんあると思う。

    で、そのご友人は特に「夫の欠点を見るより長所を見ていく」タイプなんじゃない。
    そうするとパッと聞かれて「欠点はないよ」ってなると思う。
    捉え方、生き方ですよ、その人の。
    見習えるかもしれないね。

    世の中たまにいるじゃないですか。
    端から見て「大変だねえ苦労してるね」なんて暮らしぶりの人でも本人はケロッとして「苦労なんてないよ」って笑ってたりする奥さん。
    それが本音なら生き上手なんだと思います。

    あるいは、、負けず嫌いでそう言っている可能性もゼロではないけども。
    あるけど言いたくない、みたいな。

    ユーザーID:4656461362

  • それは

    それはご友人さんが愚痴っぽくない人だったり見栄っ張りだったりなのでは?

    ユーザーID:7914570584

  • 欠点はあっても不満はない

    私には妻に不満はありません。

    私から見ると欠点の多い妻ではあります。

    多少の我慢はしています。

    それは夫婦で「お互い様」だと思う。

    自分にも欠点は多いだろうし。

    でも不満を言っていたらきりもないし、そもそも人に言うほどのことではない。

    「欠点」よりも「良い点」が有り余って見えているので、差し引きすれば満足。

    それをわざわざ、欠点をあげつらって不満ばかり言う人は、「良い点」よりも「欠点」が多い人と結婚したのだろうか?と、その人をかわいそうに思います。

    自分のご主人や奥様の不満を言うのなら、(たとえ自慢やのろけに聞こえても)満足している部分も同じように言わないと。よほど仲が悪い夫婦なのか?といった誤解が生じるかもしれません。

    ユーザーID:7709756623

  • お互いすぐ忘れる

    イヤだと思うことは時々あるけど、2分くらいで忘れる。

    人の欠点は見て見ぬふり、すぐ忘れるのが楽ちんです。

    人の欠点は放っておいて、自分の長所を伸ばすことにエネルギーを注ぎましょ。

    イライラは時間の無駄遣いです。

    ユーザーID:0107831258

  • 許容範囲が広いだけでは?

    かくいう、私も旦那に不満ないですよ(笑)

    欠点って言ってもさ、本人とこちら側の認識も違えば、他人から見た欠点も違う訳だし

    不満も人それぞれ違うし、それを本人が不満と思ってるのか・思ってないのか?でも違うと思いますからね

    だから、友人の感覚・価値観ではご主人に不満は無い

    だから、私の感覚・価値観では主人に不満は無い

    ユーザーID:1398874498

  • 欠点すら好き!

    長年女性にもてることなく、独り身だった夫と結婚して3年。
    たったの3年、だけど本当に、余す事無く夫が大好きです。

    穏やかで、生活のペースは私に合わせてくれる。そんな夫の気性が私にぴったりなんです。
    だからか、他の人から見てきっと欠点に見えるかなってところも、愛おしいとしか感じません。
    イライラとか不満とかいう感情と無縁の生活をくれて、心から感謝。

    10年とか経つと、好きの気持ちも消えるって聞くと、怖いですね。
    私たちはどうかな?と
    でもきっと大丈夫!これからも仲良しでいられるはず。

    ユーザーID:7232375784

  • そうですね

    夫婦でおたがいにr、欠点や不満もあると思います。
    お互い様で、テレビで、夫の欠点を言う人はすごいなと思います。
    結婚生活が長く続けるコツとは、お互い、いかに、相手の欠点と
    上手く付き合っていくかです。

    ユーザーID:7146940752

  • うーん

    不思議なもので同じ欠点(問題点)があっても対象となる相手によって感じ方や受け取り方が違うと思う。

    たとえば、特定の欠点(問題点)をもつ二人がいたとして他方は問題に感じても、もう他方は問題と感じない。

    恐らく、結婚相手は後者だよ。

    原則的に欠点や問題点が無い人は存在しない。
    ただ、その欠点や問題点が問題にならない相手という不思議な存在が登場することがあり、それが自分にとって結婚生活を送る際に適した(表現はよくない)相手ということかもしれない。

    個人的には結婚をしているので結婚していない未来と比較はできないけど、逆に欠点が目に付いて仕方がない相手とは結婚は不可能なんじゃないかな?

    だから、極論だけど欠点の無い相手と結婚をするというよりも欠点が気にならない相手と結婚をするから結婚生活が継続できるんだと思う。
    それはもう欠点という表現が間違いだと思えるくらいに。

    ただ、これも不思議なもので何かのきっかけで欠点に不満を持ち出すことがある様子。
    何というか何かのフィルタのようなものが外れて相手の欠点が目についてしかたがなくなることもあるかもしれない。
    それはもしかすると恋愛感情や友情、夫婦としての仲間意識などなのかも。

    想像だけど、結婚にもいろいろなものがあり、そういう結婚を手に入れられる人と、手に入れることができない人もいると思う。
    そういう相手との出会いが結婚に繋がった人もいれば、そういう相手を見つけられずに結婚を強行してしまった人たちもいるんじゃないかな?
    後者の場合には我慢は必要だと思う。
    そもそもそういう相手ではないから結婚を維持するために我慢を要する結婚と我慢の意識すらない結婚はあるよ。

    だから、そういう出会いがあって結婚していることには非常に感謝だよね。

    ユーザーID:7833518926

  • 似たもの同士なので

    性格や価値観が似ていて意見の食い違いが殆どありません。
    お互い単純で、互い同士何を考えているのか簡単にわかります。

    意見が食い違ってトコトン話し合うと喧嘩になるので、
    適当なところで止めときます。
    大抵のことは、どうでも良いことですから。

    出会いから今まで、ときめいたことがないのですが、
    初対面では何か不思議な、懐かしい気がしました。

    一緒に生活をするなら、こんな楽な相手はいません。

    私はボッチ行動が好きなので、定期的にひとり旅をするのですが、
    文句ひとつ言わず、喜んで出してくれます。
    独身時代が長く自立していて手間のかからない人です。

    私も主人のすることに干渉せず、気の合うルームメイトかな。

    主人のことはミスター・ジーザスと呼んでいます(笑)

    ユーザーID:1623474365

レス求!トピ一覧