妹が生まれてからの子供の頃の記憶

レス4
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

タケノコ

妹が生まれてからの自分や親、妹を含め子供の頃の事をなにも思い出せないんです。
妹とは7才離れています。妹が生まれる前の親の喧嘩や誕生日の事は覚えているのに妹が生まれてからぽっかりと穴が空いたように覚えてないんです。ただはっきりと嫌いだったということは何故か覚えています…。
子供の頃は妹が生まれることをよく思ってなかったと思います。授業参観や運動会には妊娠中だったためか来て貰えず寂しかった記憶まではあります。それから小学生の間の記憶はほとんどないです。ただ学校の遠足や修学旅行は何となく覚えています。
今何かに困ってる訳じゃないのにふと気になってしまって。同じような方はいらっしゃいますでしょうか。

ユーザーID:6021799523

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • そんなに

    不思議なことではないのでは?

    私自身、結構小さいときの記憶がある反面、小学校の特に5年生くらいまでの記憶ってあまり無いですねぇ。

    覚えているのは・・・・うーん
    3年生の夏ころに病気をして長期入院をしていたこと。
    あ、入学式に気に入らない色のワンピースを着させられてずっとむくれていたこと。
    遠足なんて覚えていないなぁ・(幼稚園の遠足は覚えているが)

    小学校6年生になるときに引っ越しをしましたので、そこからの記憶は結構残っていますけどね。

    当時の写真を見れば「ああ、こんなことしたよなぁ」位には思い起こせますけれど、実体験として「うわ〜懐かしいな」と思う程記憶に残っていません。

    幼少時、寂しかったわけでも辛いことがあったわけでもないです。

    ああ、辛い事は・・・・母がいわゆる毒親で、暴力を受けていたことだったなぁ。

    そういえば、小さい頃の記憶って写真を見返すことで上塗りしているんですって。
    覚えているというよりも写真をみることで覚えている気になっているらしい。

    そう考えると私の場合、小学校の頃の写真がかなり少ない。
    トピ主様もそんな事ありませんか?
    写真として残っているものは記憶として残りやすいんだと思います。

    ユーザーID:9013928850

  • 嫌な記憶として封印してるのでしょう

    それまで両親の愛情も注目も一身に集めていたのに、寂しい思いをしたり、母親を取られた!という感情が強くて、脳が「思い出したくない記憶」として無意識に封印してるんだと思いますよ。

    私も、一番家族内が経済的にも心情的にもしんどかった頃の記憶は、「知ってるけど思い出せない」ような感じです。そういう時代があったのは記憶してるけど、思い出としての実感はない、というか。

    ある日、何かのきっかけで断片を思い出しては「うわぁぁぁ」と気分が落ち込んで、しばらくしたらまた忘れる、を繰り返してます。

    ユーザーID:7026998488

  • カウンセリング

    今の生活には支障がないとの事ですので、小学校で習った内容は覚えてるようですね。
    友達とトラブルも無かったようなので、その当時は問題なく記憶はあったし今も頭の中には知識はあるのでしょう。
    むしろ、今の生活に不満やストレスがあって、過去を思い出したくなく、今の記憶から過去を消してるのでは?
    多分、妹に親を取られたショックを今も引きずって、現状の生活の不満を親の愛情不足と無意識のうちに感じているのでしょう。
    現状の生活のためにも、カウンセリングに行かれては?

    ユーザーID:5809366618

  • 忘れようと思っています。

    私も弟が生まれてから嫌な思いでしかありません。
    泣いてばかりの記憶です。

    先日、両親の10回忌の法要を終えました。
    弟は来ませんでした。
    私も、もう忘れようと思っています。
    毎年両親の墓参りは欠かしたことがありませんが、楽しかった思い出だけ思い出そうと思っています。

    トピ主さんも無理に思い出さなくていいと思います。
    心が「忘れたほうがいい」と判断したから忘れているのではないですか?
    思い出しても思い出さなくてももうとても古い過去のことなんでしょう?
    だったら楽しかった思い出だけで生きたほうがいいと思います。

    上でさらりと書きましたが、この10年、私は両親の墓に手を合わせるたび、「なぜ愛してくれなかったのか」という恨みの気持ちが湧き出してとてもつらかったんです。
    当時の嫌な辛い思い出と理不尽な両親に対する怒りばかりがよみがえってきて。
    それが先日、10回忌を踏まえて古いアルバムを整理していたら弟が生まれる前の私と両親の写真がたくさん出てきたんです。
    弟が生まれる前、両親は私を見てこんなに笑ってくれていたのだと初めて実感しました。
    だから、今後は無理に自己暗示をかけてでもこの思い出を「私の思い出の全て」にすることにしようと思っています。
    来年からは、お墓で手を合わせる時は、「家族三人でプールに行って楽しかったよ」「スキーに行ったとき私に雪だるまを作ってくれてありがとう」と手を合わせたいと思っています。

    現在や未来の生活に実益のない嫌な思い出なんて必死になって思い出す価値はないと思います。

    ユーザーID:4424176092

レス求!トピ一覧