この先の人生に希望が持てません

レス23
お気に入り42
トピ主のみ1

りんどう

話題

なるべく年齢の上の方のご意見を聞きたいです。
私は30代半ばで、既婚、子ども1人です。

この先の人生に希望が持てません。いつも、過去の楽しかった時期を思い返してばかりで、私の人生のピークは20代で終わってしまったんだと感じています。自分の性格も好きになれず、生きていると苦しいです。夫とも不仲で、20代の頃長く付き合った恋人(今は亡くなっています)との時間を思い出しては、比較して心が沈みます。仕事も20代の頃は天職についていて活躍しており輝いていました。諸事情で退職し、今は家庭と両立できることを最優先に決めた別業種の仕事に就いていますが、内容にも周りの人にも馴染めず、上司や同僚と親しくしながら活躍していた頃の自分を思い返してつらくなります。

こういう悩みに対しては多くの場合「将来どうなるかはわからない」「今からでも輝ける」などの励ましの言葉を見ますが、実際に「将来」を迎えた方々、どうですか? 「昔は良かった」「あの頃に戻りたい」と思いませんか? 私は自分がそう思いながら苦しむ老後しか思い浮かびません。子どもの未来は楽しみですし責任もって育て上げるつもりは当然ありますが、非常に未熟な人間ですからそこまで良い親にはなれないでしょうし子どもから将来距離を置かれる可能性もあります。

人間、今から変わることはできないと思っています。育成環境から人間的に欠損している部分があり、取り戻せないと感じています。

私は一体どうすればいいのか。将来を思うと心が暗くなります。

同じような感覚を持っている方や、そういった過去を乗り越えた方、人生の先輩方、何かアドバイスをいただけませんか。

ユーザーID:7313833111

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
  • アラフィフ独身女性です

    うーん、私からすると家庭があると言うだけでも羨ましいですけど
    それでも苦しそうですね

    育成環境云々がありましたが、もしや毒親さん育ちだったのかな?

    自分でどの方向向いたらいいか決めるのもいいですし
    もう、わけわかんなくて泥の中をウロウロするのも
    私はいいと思います だってウロウロ悩むのは思考停止じゃないからです

    頑張ろう何とかしようと思うからこそ、ウロウロ迷うものです

    亡くなった元彼さんと比べないことで楽になるのは
    トピ主さんだって分かっていると思いますが
    分かっているけど止まりませんよね

    無理して止めなくていいと思いますよ

    人間無理やりなにか止めようとすると
    メンタルでどこかひずみが出ると思います

    トピを読んだ感じでは、トピ主さんは自尊心が低いと思います

    自分のことをほぼ好きではないでしょ?

    ちょっとお手数と思いますが
    ジェリー・ミンチントン著の本を読んでいただくと
    私のつたない文章より、心に響くと思います

    著者の回し者ではありませんよ
    私が苦しい時に読んで、目から鱗で人生が楽になったのでおススメです

    自分で自分を苦しめないこと
    自尊心をもって、自分を愛することが
    他の家族や対人関係にも生かされると思います 

    ユーザーID:8069890400

  • 今が最上、今を大切に

    人生を折れ線グラフで考えるから、
    「ピークは20代で終わってしまった」なんて思うのでしょうね。
    積算グラフで考えれば、常に今がピークです。
    自分次第でこれからもどんどん数値を上げていく一方なので未来が楽しみになります。

    将来に希望が持てない原因は2つ。
    今の状況に満足できていないことと、それを自分以外のせいにしてることです。
    過去の恋人や過去の仕事の仲間が特別輝いてたわけでもないし、
    当時の自分が特別輝いていたわけでもありません。
    今の目の前の夫や仕事先の人間関係など自分以外の者のせいにして、
    それらを変えることができないからです。

    先に積算グラフと書きましたがそれは人生の成果であって、
    実際の人生の流れは螺旋階段のように昇っていくものと考えます。
    毎年同じように春夏秋冬を繰り返しているようでも、
    昨年の春と今年の春では段数(高さ)が違っているんですね。

    でも人により過ごし方により昨年と今年で上がれる高さは異なります。
    春には春・夏には夏に相応しい作業があり、正しい努力が成果につながるんだと思います。
    若くて独り身でフットワークの軽い時期にはそれに相応しい生き方があり、
    齢を重ね家庭を持ち多くの役目を兼ねる時期にはそれに相応しい生き方があるのです。

    それを理解せず過去に上手くいったからと同じものにしがみ付いても、
    上手くいっていた過去と同じやり方で努力しても、
    階段を上がることはできず同じ場所に居続けるか逆に下がってしまうことになりかねないのです。

    大事なのは今の自分が置かれている状況を積み重ねた成果であると受け入れること。
    今の自分に与えられているもの(人や仕事など)を大切にすることです。
    ありがたく頂いたのだから「させて頂く」という感謝の気持ちで対処することです。
    「不仲」だとか「馴染めない」という言葉は、そういう姿勢からは出てこないはずなんです。

    ユーザーID:4805161512

  • 20代は楽しかったです。

    52才です、20代に戻りたいです。

    給料が良かったわけではないですが、仕事が好きでした、
    若いってそれだけで良かったと思います。
    いい年してこんなこと書いてますが。

    今になって後悔することが多くて。
    洋服買うより貯金すればよかった・・・
    お金の運用を考えたらよかった・・・


    プラス思考にならないといけないのですが、当分、乗り
    越えられそうにないです。

    ユーザーID:9444555193

  • 期待しすぎなんじゃないかな。

    >「昔は良かった」「あの頃に戻りたい」と思いませんか?

     思いませんね。
     過去があるからこそ今があると思っています。
     今も自分自身が選択してきた結果だから。

    >非常に未熟な人間ですからそこまで良い親にはなれないでしょうし
    >子どもから将来距離を置かれる可能性もあります。

     良い親になる必要があるのかな?
     私も日々悩みながら子育てしていますが、
     こんなにも必死で向き合う相手は居ないと感じています。
     未熟ながらもがきながらも素でぶつかって頑張るしかない。
     そういう想いは子供も必ず感じ取ってくれるはずと信じて。
     
     子供に距離を置かれてもいいと思うけど、
     べったり親離れできないよりもマシじゃない?
     育児の最終目的は自立させることだと思うし。
     もし距離を置かれるようになるのなら、
     それもそれまでの結果、仕方がないことです。
     要は子供自身が幸せでいてくれるなら、それだけでいい。
     あくまでも別人格の存在と割り切るしかない。

    >人間、今から変わることはできないと思っています。
    >育成環境から人間的に欠損している部分があり、
    >取り戻せないと感じています。

     確かに変わることは難しい。
     でもありのままの自分を受け止めてあげて、
     その中で環境でできる限りのことをする、
     そんな姿勢が大事なんじゃないかな?
     過去を取り戻すんじゃないんですよ。
     今を生きる、これからの為に前向きに頑張るんです。

    人生って必ず波があるんだと思います。
    今は辛い時期なんだと思って流れに任せるのも大事。
    そのうち諦めず生活していれば、いつか変わる時がくる。
    永遠不変はないんだから、いつか変化は訪れる。
    ただ今の否定的に思い考えることは止めた方がいい。
    もし変化しても満足のいく人生にはならないから。

    結婚生活、旦那様との関係も原因かも。
    全ての不満点を改善してみたら?

    ユーザーID:2939715333

  • 還暦です。そりゃ、人生いろいろありますよ。

    去年の秋に、まさかの夫の30年近くの不倫が発覚しました。
    「許してくれ!」と言われて、まあ、日にち薬で許すことにしました。

    なんでしょうね。30年も夫は不倫していたというのに、現在は夫婦で結構仲良くやってます。
    二人の血を分けた、子供や孫がいますので、幸せですよ。

    不思議ですが、私は還暦過ぎた今が一番幸せです。
    自分で言うのもなんですが、若々しく美しく年齢を重ねることができたと思います。

    死んだ元カレのことなんて懐かしがってどうします?
    会えないわけでしょう。

    それなら、ご主人を少しかまってあげたらどうですか?
    お子さんを愛情たっぷり育ててあげるとか。

    私を反面教師にして頑張ってください。

    こんな私でも、今が一番幸せで100歳まで生きたいと願ってるんですから。笑

    ユーザーID:1375225171

  • 人生に満足していないのはあなただけではない

    40代半ば女性、結婚20年です。

    あなたは今、仕事も夫婦仲もうまくいっていないから、昔の良かった頃と比較してますが、
    仮にその時の恋人と結婚してたとしても似たような人生だったかもしれませんよ。
    例えば子供の出来が悪いとか夫の親族とうまくいかないとか、どんな不幸や不満だって起こりえます。

    結局人生に「タラ・レバ」はつきもので
    誰だって「あの時こうしていれば」なんてことは多少は考えるものです。

    >「昔は良かった」「あの頃に戻りたい」と思いませんか?

    思ったところでどうなるの? 何か解決します?
    不可能な事にこだわって悩むことほど、時間と精神力の無駄遣いはないと私は思います。
    視野も狭まりそれしか見えなくなってそりゃあ毎日憂鬱にもなるでしょう。

    『悩んでも変わりようのない事実』は悩むだけ無駄なのです。
    悩んで考えたところで時間は戻らないし、事態が変わるわけでもない。

    私は母親と折り合いが悪く、幼い頃から人生に悩み続け、死にたいと思いながらずっと生きてきました。
    親に愛されてる人達を見ては羨ましく、
    「もしああだったら、こうだったら、人生違ったかもしれないのに」と思い続けてました。

    でも30歳を過ぎた頃から、そう思って生きることがとても無駄なことだと分かってきました。
    どんなに望んでも私の欲しい母親は手に入らないし、そもそも存在しない。
    そんな『悩んでも変わりようのない事実』に労力を割くことは時間がもったいないと悟りました。

    あなたも「夫と不仲でも仕事が不満でも、その与えられた条件下でできるだけのことをする。
    その条件下でなるべく楽しく生きていく」それしか道はないと思います。
    物事を暗くマイナスに考える人にはやはりそういう未来がやってきます。
    辛い事より、あなたが今手にしている幸せに目を向けてはどうですか?

    最後に一つ、『比較すること』は自分を不幸にしますよ。

    ユーザーID:5979400011

  • 自分の人生攻略ゲーム

    人生って短いようで、長いのかも。
    波があって当然。
    ずっと順風満帆な人なんていないでしょう。
    他人からはそう見えても、みんなそれぞれ
    がんばらなきゃいけない、我慢しなければいけない期間はある。
    絶望することもある。
    あなただけじゃない。

    でも、そういう時期と割り切って過ごし
    それを乗り越えると、また新しい目標に出会えるし
    ちょっとした事で幸せを感じられるものだと
    50代の私はつくづく思う。

    5年スパン位で攻略しなければならないゲームがやってくる
    そう思うと、今やらなければいけないことが
    見えてくるのではないかな。

    30代の今は、子育てが一番大事な時期。
    自分の将来よりも、子供にとって何が一番か、だよね。
    子供に距離を置かれるかどうかは
    これから何年かの子育てにかかっているわけでしょう。
    距離を置かれたくないなら、
    どうすればよいか考えて子育てすればよい。

    どうすればいいかわからなければ
    本を読むなり、そういった講演会を聞きに行くとか
    子育て成功した先輩に聞くとか
    やってみる価値はある。

    まず、数年後の自分をイメージすることからじゃないのかな
    それをクリアしてからまた次の目標にとりかかる。

    20代で、恋愛も仕事も上手くいっていたことが
    今の主さんの自信になっていないのなら
    それは幻で、本当は上手くいっていなかったってこと。
    これから努力する余地はあるんだよ。
    人生の楽しみができたってこと。

    そうやって生きていくと
    いつの間にかいろいろなアイテムが手に入れられる
    80代の自分が楽しみってね。

    ユーザーID:4961471281

  • 大事な人が生きたかった今日を生きている

    主さんの恋人の方がどのような理由で亡くなったのかはわかりませんが
    健全であれば生きたかった人生であるはず。
    あなたがそんな気持ちで生きているなんて勿体ないですよ。
    20代が人生のピークなんて、ほとんどの人があてはまると思います。
    40歳を過ぎれば社会的にも「ひとつの人生が終わった人」扱いをされる事が出てきますし。体もあちこち、不調が出てくるでしょう。
    それでもその場の自分の持ち札で、自分のそれなりの幸せを探すしかないと思います。
    お子さんだって、お母さんは本当は長くつきあった恋人と一緒になりたくて今は失望の人生だと知ったら、悲しいと思いますよ。

    ユーザーID:0735300991

  • その先は自分の考え方次第


    30代半ば、お子さんもいて周囲からは「幸せ」と思われるのではないでしょうか。
    全て何となく上手くいってなくて不全感があり、昔は良かったって美化して
    いるようにも思えます。
    一番、改善したい点は?思うに、ご主人との関係なのではないかと思いました。
    家庭は人生での多くの時間を過ごす場所なので、不安でしょう。
    仕事に関しては、若い時は色々許されたりすることも多く可愛がってもらえるので楽しい思い出なのかもしれない。
    天職と自分で思うなら、お子さんが何歳になったら元の職業に戻ると決めるなど、主体的に決めていくことです。周囲はそうしている人が多い。
    どうしても職場になじめないのであれば、辞めて他を探すとか?色々選択肢はあります。
    様々な事情もあり、動けない場合もあるでしょう。でも、諦めなければ、現状を変えることができます。その為に今何をするかです。嫌な職場でもお金のためと割り切り、貯蓄をし学校で身に着けたいスキルを勉強し転職するとか。
    先を考え、今できることをする。努力を続ける。性格が…と諦めるより、目標になる人、素敵な方を真似してみるとか。改善点を探す。ちょっとしたことの積み重ねです。

    私は今、あなたから見た「将来」にいるアラフィフの女性ですが。
    こんなはずでは…勿論あります。でも、あなたの年齢の時に感じてもがいていた自分が嘘のようです。合わない仕事をしながら将来が見えませんでしたが、好きなことをコツコツ続け、力をつけ、好きなことを仕事しに。人付き合いも上手くないけど、誠実に思いやりを持っていたら、慕ってくれる方や素敵な友人も増えました。それでいいと思えます。好きな場所に行けます。
    トピ主さんには今からでもぜひ、自分の核になるものを持ってほしいです。それは仕事かもしれない。求め続けたら与えられます。
    諦めないこと、日々感謝することです。
    トピ主さんの幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:6458171859

  • 辛い時もありますよね

    私から見ても幸せな環境だなって羨ましく思います。でも人それぞれです。
    辛い時は辛い。
    50半ばになり思うことは、そういう時期もあるさ!と受け入れるしかないということ。人に相談しても贅沢とか、人と比べたら幸せよ、とか言われて共感されない事って多いですよね。

    私も更年期障害か気分が落ち込む事って多いですが、まぁそういう日もあるさ!って受け入れています。そうしてなるべく周りに気を使わせない自分でいる様に保っています。

    周りに負のオーラを振りまくと、また自分に跳ね返ってきて厄介ですよね。やり過ごす技を身につけたら、楽ですよ!

    ユーザーID:0951238559

  • やっと訪れた平和な日々

    60才です。
    もう忘れていたけれど、写真を見れば、20才代は、良かったのかもしれませんが、人生のピークだった気がしません。
    夫は、子供が小さかった30才代が一番良かったと言いますが、いろんな事がありすぎて、本当に大変でした。
    40才代は、よろめき世代。
    50才代は、私の人生で、一番苦しく、どん底に何度も突き落とされたり、最後のあがきのごとく、ものすごく必死に生きていました。

    そして60才代になり、孫とかの存在も大きいし、50才代が大変すぎたので、平和に感じています。

    夫は、両親を見送り、楽になったこともあるのでしょう。
    私には90才代の両親が居て、彼らは、毎日退屈せずに迫った死を恐れながらという感じな日々です。

    私も、両親のような長生きはしたくないと思いつつ、70才ぐらいまでは希望を持って居られる気がします。

    ユーザーID:5580917779

  • わかります。

    私は今もう50代も後半ですが、
    30代半ばまで天職と呼べるフリーランス業で活躍しており、
    結婚はしないつもりでした、が、
    仕事上の問題からうつ病になり、それでもいいと言ってくれた
    夫と結婚しました。10年近い引きこもりを経て、
    今、それなりにいい会社に、フリーランス時代の仕事を
    活かして勤めています。

    トピ主さんと違って、欲しかった子供には恵まれませんでした。
    これは、一生の後悔ですが、30代半ばまで独身主義だったのですから、
    自業自得、というか、当時は欲しくなかったんです。
    50も半ばになって、子供がいればなあと思わない日はありません。

    フリーランスで活躍していたころのことも、どうして
    あのまま頑張れなかったんだろうと、日々後悔というか、
    悔しさや今同業で活躍している人への嫉妬などが
    渦巻きます。鬱病になったんだから仕方ないのに。
    私のメンタルの弱さで、挫折してしまった。

    世間的に見れば、ひきこもりの10年の後に、たまたま
    声をかけてくれた今の会社は恵まれていて、世間並みに
    年相応の貯金もできました。
    フリーランスのころより、経済的には
    ずっと安定しているんです。それでも、過去の栄光に
    すがってしまう、ひきずってしまう、
    もう、輝いていた私のことなんて覚えている人も
    いないのに。惨めな気持ちになります。

    トピ主さんも私も、もう、過去の栄光に埋もれてすがる
    人生は終わりにしないといけないのでは。過去には過去の
    苦しみがあったはずなのに、美化してしまうことに
    終止符を打たなくてはいけないのでは。
    どうしたら、「若き日のよき思い出」にできるんでしょうね。

    トピ主さんは、お子様に恵まれ、仕事もある。

    とりとめもありませんが、私のように50すぎても
    同じように感じている者もいる、トピ主さんは
    まだお若いから、私のようになってほしくない、
    反面教師にしてください。

    ユーザーID:6111483120

  • 思い出は美しい

    20代・・・気持ちは大人だけど、精神的には幼かったと今にして思う50代の私。
    確かに、異性にはチヤホヤされるし、仕事は楽しいし(私も天職と言えた)、バラ色の時代だったかも。
    ただ、そんな時でもやっぱり悩み事はあったでしょうし(覚えていないほど些細なことだが、その時の私には重大だったはず)思い出になると、なんかよくわからないきれいなオーラに包まれて、恥ずかしかったこととか嫌だったことなんかは忘れてしまっているのですよ。(脳の構造上そうなっている)

    生きるのが辛い時には、猫や犬を観察しましょう。
    「今」を生きるプロですから。
    彼ら(彼女ら)は人生を悲観しません。淡々と今を生きています。

    花や木を観察するのも良いですよ。人に褒めてもらえなくても、毎年同じ時期に美しい花を咲かせる。あぁ、すごいなぁと思いますもの。

    人間は「今」しか生きられないません。
    過去は変えられないけど、未来は変えられます。

    生あるものは、いずれ、皆死にます。動物も人間も、植物も。

    だからこそ、生きている間に、輝いていたいと思いませんか?
    星の一生に比べたら私たちの人生なんて瞬きの間にも満たないんですから。


    今「昔はよかった」って言ってますけど、ウカウカしてると「今」もまた昔になりますからね。
    今のあなたができる「楽しみ」を見つけ出してください。

    あ、質問のお答え、50代の私を見て、夫は「毎日楽しそうだね」子供たちは「お母さんみたいに生きたいわ。うらやましい」と言っています。

    何をしているわけでもなく、毎日お掃除、洗濯、庭の手入れ(気が向いた時だけ)、犬猫と遊ぶ、時々習い事。たまに仕事(教える系)。みたいな感じですけど。ただ毎日「面白い!」「生きてるっていいな。」と思うことは多々あります。

    大丈夫。50代になったあなたを見てお子さんが「お母さんは楽しそうで良いな」って言ってるかも。ですよ。

    ユーザーID:5790361085

  • 皆が貴方と違うと

    思えるなんて、凄い発想です。
    過去の恵まれた幸せを糧にして、新たに生きるという発想が浮かばないのは、
    単に疲れているんです。

    心配は誰にも有りますが、現在の環境を嘆き其れのみを逡巡しているのが、
    今の貴方の心境なんです。

    過去と今とを足して2で割ると、スタートラインですよ。
    微笑んでごらん、前に進めるから。

    ユーザーID:3856185714

  • まだ途中だからかな

    50代後半です。
    子供二人は成人してるし、受験ももうないので最近やっと趣味に没頭できる環境になりました。独身の頃を思い出せばそりゃ楽しかったですよ。結婚して子供がいればを縛りがあるので、なかなか思うようには生活できないし、また節約したり子供の習い事等自分は2番目3番目になりますね。でも今〜10年ぐらいはそういう時期だと思えば何ともなくなると思いますよ。日々淡々と健康に気をつけながら過ごしていく、それでいいと思います。

    どれほど願っても昔には戻れないので考えても仕方ありません。

    それからご主人と不仲だそうですが、今後の人生においては好ましくないので仲良くなれるものならそうした方がいいですね。そこが一番大事じゃないかな。

    今は本当に平和で貯金もしてきたので好きなものを買ったり行きたいところに行ったり充実した毎日です。ただね、将来のことを考えれば私も不安です。何かの病気になった時、主人に先立たらたら、、など考えれば暗くなりますよ。先のことはわからないし、皆同じです。

    今できることがあればよしとしています。

    ユーザーID:0366814622

  • 私は子供時代も20代も希望はなかったよ

    20代までは楽しかったようで良かったですね。

    40代の私は、子供時代も、20代も、明るい希望なんてありませんでしたね。

    だから、今希望がなくとも、ただ、変わってないな、ってだけです。

    将来が楽しくなる方法ですが、今を着実に積み重ねる事がもっとも近道だと思いますよ。

    自分に自身が持てないから、不安なんです。
    まあ、多かれ少なかれ、皆、そうなんですがね。

    私も希望がない中で、出来ることはやって来ました。
    だから、過去の自分は今の自分よりも偉いなぁと感心することが多いです。

    今、出来ることをする!

    これだけですし、これしかできませんよ。

    ユーザーID:9654732146

  • 梅雨ですもんね

    育成環境から欠損のくだり、なんとなくわかります。

     いつも抱いて生きていたと言っても過言ではありません。ちなみにアラカンです。当たり前のこと過ぎて最近は問題にもしづらくなりました。年も年ですしね。

     希望、いりますか?今、こうして平和に生きられていることが全てで、それに感謝できればそれでいいじゃない?あなたと、周りの方々の努力のお陰です。

     投げやりになってると、板子一枚下は地獄ですよ。 

     失う前に気づいてください。自戒を込めて。

    ユーザーID:4696245161

  • たぶんだけど

    >育成環境から人間的に欠損している部分があり、取り戻せないと感じています。

    浮き沈みというわけではなく、根底に負の思考がある人はこの先も多分変われない。その楽しかったという過去も本当のところは心底楽しめていなかったのでは?

    もしそうであるなら

    幸せな人生=あるべき姿と考えない。
    不幸であろう何だろうが、天寿を全うするまでやるべきことだけはやる。

    悩み=期待の現れ。根っからのマイナス思考ならいっそのこと淡い幻想は捨て去る。すべては定めと思って受け入れる。

    長い人生、いいことがあるかも知れないし、何もないかも知れない。

    別にそれでいいのでは?

    ユーザーID:8509996524

  • 健康であれば

    何でもできます。

    ユーザーID:6686778181

  • ありがとうございます

    結局、夫との不仲が進行し離婚話に。
    つらくて、つらくて、皆さんのレスを泣きながら読みました。
    人生の先輩方からのレス、胸に刻みます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7313833111

  • 昔のほうが良かった。って思いますよ。でも・・・・。

    でも、あなたのように、希望が持てないなんてことはないですね。

    それと、あなたは旦那様にはとても失礼な気持ちを抱いていますよね。もうなくなったけどあの人の方が良かったとか。
    そんな考え方があなたを苦しめていると思います。

    あなた自身何でも世の中は美味しい事だらけでないと駄目なような。そんな幼稚な精神のままで成長が止まっているような。

    アガサ・クリスティは、胸が張り裂けんばかりの思いや、くるしいこととんでもない思いを何度もしたけどやっぱり人生って素晴らしい。生きているって素晴らしいと言っております。

    こんな風にただ人生素晴らしいなんて言われると何も感じないけど、アガサ・クリスティのような時代に生きた人、苦難を舐めてきた人でも生きていることはやっぱり素晴らしいというのを知ると人はみんな苦労しつつも一生懸命に生きているんだ。って思いますよね。自分も頑張らなければと。

    また 赤毛のアンのモンゴメリは、この世は面白い。こんなに面白いのに泣いてなんていられないわとも。

    レーチェル・カーソンも生きるって素晴らしい。(詳細略)と言ってます。

    あなたは恵まれてることや、感謝の念が希薄なんだと思いますよ。だから、もっと広い目で苦労している人のことをわかることが必要かと思います。
    そして旦那様を大切に扱って下さい。そうすることから初めて下さい。まだ何もしてないと思います。
    大切に人を扱うということを少しずつ毎日続けてみてください。きっと心が潤う日が来ると思います。
    焦らないでいいから何か一つずつ目の前のものに感謝を忘れずに生きるようにしてくださいね。まずはそれが第一歩です。
    気持ちを切ることなく続けてね。

    ユーザーID:5515298678

  • 自分のことかと思った

    皆さんのレスすべてが心に沁みます。自分のことのようにありがたく拝読しています。

    人間今から変わることはできない・・・自分もそのとおりだと思います。人の本質は変わらないです。自分を振り返れたらいいほうで、それでもまた同じタイプの失敗を繰り返しながら生きていくようです。50代なかばですが成長ないなあ、と思っています。自分も埋められない欠陥があります。

    りんどうさんは30代でお子さんもいらっしゃいます。いろいろあるでしょうが今あるものを大切になさって失わないようにご留意されたらいいのでは。

    お子さんは離れていきますよ、自分のまわりの同世代は子を頼りにしてはいけないとよくおっしゃっています。距離を置かれるというのはまたちょっとちがいますが、そのようなことがないようじゅうぶん気をつけてください。

    どうにかなりますよ、りんどうさん。とりあえず今は疲れをとってください。

    ユーザーID:5096666464

  • また、来たで! どないですかトピ主さん

    元気出しや。
    人間そんなに簡単に変わられへんけど、 年を重ねると心に潤いが持たれてとても新鮮で、何でも、積極的にしたいことをやろうという気持ちになりますよ。


    向こうから新鮮な空気に包んでくれる事ありますよ。わーこんなことあるねんなー。って不思議な感じ年をとることを嫌う人いるけど、悪くないし、自分が変わらなくても年が優しくあなたをかえてくれるで。


    まだトピ主さんは半世紀もあるんやで。うち30年は間違いなく美味しいことを好きなように出来る期間があるんやで。

    あなたが一生分の悲しみに浸かってるかのような思いしか描けなく気力がわかないのは、きっと中身がカスカスだからだと思うよ。
    もし本当に這い上がりたいのなら、何もかも捨ててみたらどう?思い切りは大事ですよ。何も求めず、今のある状態をどうすれば、今の自分に活力が湧くか。それを考えよう。


    そういうことをも楽しまなきゃあかんで。トピ主さん。トピ主さんはあまりにもインスタント。目に見えることだけに囚われてるし、今を大事にせずありえない過去を美化しすぎ。だから苦しいのです。どうにもならないことは受け入れるしかないのです。
    そして割り切るのです。その勇気が今あなたに必要なのです。


    あなたの思い描いたことだけが幸せではないよ。「わー、こんなことがあるか。 不思議。こんなことならもっと早くエンジンをかけりゃよかった。っていうなんともしれない幸せなっ空気があなたを待ってます。必ず掴んでね。 
    その時あなたは必ず思うはず、これもしたい、あれもしたい。健康で長生きしなきゃ。とね。必ず本来の生き方をすればこういう気持になります。悩み事を離れて、時には自然を愛でてね。癒やしてくれるよ。

    じゃー、この辺で。

    ユーザーID:0773476212

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧