現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

恋人が自ら命を絶ちました 携帯からの書き込み

2019年7月6日 17:41

長年付き合い、そろそろ結婚を考え計画をしていた恋人が亡くなりました。
大学生の時からの付き合いで本当に愛し、愛されという状態で居られたと思っていますが、
自ら命を絶ったと聞いて、信じられず希望もありません。

わかった直後は次の恋愛はいつ頃出来るかなぁと考えていましたが、今はただただ辛く苦しくとても重く感じます。
ふとした瞬間に涙が出てきたり、人の話が聞こえてこないこともあります。
ぼーっとしてしまいます。
こんな状態だと仕事にならないのではないか?と感じ心配です。
どう切り替えていけばいいでしょうか。

ユーザーID:2193893864  


お気に入り登録数:64
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
それは辛いですね・・
南の島
2019年7月6日 21:05

原因は分かってるのですか?

>わかった直後は次の恋愛はいつ頃出来るかなぁと考えていましたが

ある意味、主さんのこの一文が強烈ですが・・。

もっと何か出来たんじゃ無いのか?と自分を責めそうな所、次の恋愛ですか・・。

自分が一人になった事が悲しいのでは無いですか?

彼の死、彼の苦しみというよりも。

ユーザーID:3966266130
時間が薬です!携帯からの書き込み
オカメインコ
2019年7月7日 10:32

ちなみにトピ主さんは女性なんですか?
私の読解力が無いせいか理解出来ませんでした。

長年のお付き合いって何年程?
トピ主の年齢は?
結婚を考えている程の人が居ながらの自死ですか?
そして、その事が分かった時にトピ主は次の恋愛の心配ですか?
そして今は仕事の心配?

トピ主の独りよがりという事はないですか?

何もかもがトピ主自身の事ばかりで亡くなった恋人の事を生前理解してあげられなかった自分自身の事を省みる事は全く無いのですね。

おそらく時間が解決してくれると思いますよ。

ユーザーID:1195173881
南の島さんへ携帯からの書き込み
(トピ主)
2019年7月7日 11:30

私の言葉のつかい方、表現のしかたを間違え申し訳ありませんでした。
この書き方は勘違いされて当然ですね。
なぜ書いたのかもわからないですし書かなければ正常が保てなかったと思います。

正直いまもまだ呆然としています。

もっと出来ることは?
と考えることはありましたが、
彼自身が事故の後遺症で障害をもち大変ななかで大手の企業に勤めプレッシャーをかけられていました。ノイローゼ状態だったと思います。
飛び降りようとしたけれど未遂で出来なかったと聞いたときは、話を聞き続けました。抱きしめもしました。
もちろん複数の医者にもかかって治療していました。
私自身も上げればきりがないほど、こうだったら、ああだったらと出てきますが、たらればの話になりますので結局は私自身の力及ばずです。

今は痛くないように、辛くないように祈ることしかできません。
ふとしたときに涙が溢れて、たらればではありますが、私がもっと器が大きく会社を辞めてもいいよと言えるほどであれば、などは考えます。

ユーザーID:2193893864
つ、次の恋愛?!携帯からの書き込み
なみこへ
2019年7月7日 14:31

驚きました。。
そして仕事への影響、、を心配されるあたり。
正直、驚いております。

切り替えは時間が解決してくれると思います。

ユーザーID:8029676038
感情に蓋してませんか?
ゆるこ
2019年7月7日 17:28

ちゃんと号泣しましたか?

今のトピ主さんの状況は、ちゃんと病院でカウンセリングで話を聞いてもらって感情を出し切ることをした方が良いと思います。

彼に文句を言っても憎んでも良いんです。ただちゃんとしたカウンセラーに言わないとちゃんと受け止めてもらえる可能性が低いので専門家に聞いてもらいましょう。
あとは時間薬に身を委ねることです。

それから彼はもう痛くないし苦しんではいません。事故や自死だと残された側は苦しみがちですが「たられば」は本当に無くて「その時」がきたから逝ってしまっただけなのです。だからどうかご自分を責めないで、今は自分を癒すことに注力してください。

ユーザーID:7929473995
お気持ちお察しします。携帯からの書き込み
LOVE
2019年7月7日 18:50

>わかった直後は次の恋愛はいつ頃出来るかなぁと考えていました

なんとなく分かります。

私も長年付き合っている彼がいますが、もし先に亡くなってしまったら?と想像したとき、真っ先に考えるのは、私が次を見つけられる年齢かどうかってことです。私はアラフォーなんで。

たぶん、トピ主様が彼の死を知った瞬間は、まだまだ現実味がない状態だったのでしょう。私が想像で彼の死後を考えるのと大差ないように思います。
その状態で「私はどうなるの?」と考えるのは当然です。人間って利己的な生き物ですから。

ましてや結婚しておらず家族として生活を共にしてないなら、他に何を考えろと言うのでしょう。

私はトピ主様の感覚は全く不思議ではありません。

そして、いざ彼の死にリアリティが増すと、悲しみ、絶望、彼の痛み、何もできなかった悔しさ、などが溢れてしまい、何も手に付かない。
当然です。愛していたんだから。

ご結婚されてないので、最期の死際に立ち会う立場でもないですし、もしかしたらお葬式もただの友人のような扱いだったのでは?
ご家族にとっては、悲しみの最中、婚約者でもない女性のことを思い遣る余裕もないですし、それも仕方ありません。

いまはリアルに感じたり、リアルじゃなかったり、という感じでしょうか?

もし、現実味がなく、そのことが辛さを増殖させているなら、少し落ち着いたら彼のご家族に墓参りや仏壇に手を合わせに行く許可をもらうのはどうでしょうか?

もしかしたら、少しずつ現実を受け入れ、乗り越えていけるかもしれません。

ただ、もしかしたら、現実味がないことが救いの場合もあります。
結婚していないということは、社会的には繋がっておらず、そういう意味では現実との壁に守られているとも言えます。

どちらが乗り越え易いのかは、すみません、経験がなく分かりません。

どうかトピ主様の傷が癒えますように。

ユーザーID:1560280303
それでいい
あらら
2019年7月8日 1:00

次の恋愛や仕事のことを考えていいんですよ。

本当に追い込まれたことがある人なら分かってくれるはずです。
次の恋愛のことを考えてしまったり、仕事のことを考えてしまったりするのは大き過ぎるショックを和らげるための防衛本能だと思います。

次の恋愛のことや仕事のことは頭に浮かんだらそのまま流れに身を任せて考えてみて下さい。
彼とは関係の無いことを考えることは必要なことです。
彼のことばかり考えていたら哀しみに潰れてしまいます。

彼以外のことを考えて、彼がいなくても夜はあけて朝はくるのだな、彼がいなくてもいつもの生活は続くんだなということを感じていくことが必要だと思います。

ユーザーID:3835987332
それだけ心に傷があるということ
あんこ
2019年7月8日 13:29

心理学を専門に勉強してきましたが、
あまりに辛くて受け止めきれない時
別のことを考えてしまったり、本当の辛い部分を
直視できないことが多いにあるのです。
(子供を亡くした親が他人から見ると傷ついてなさそうに見えることがある)
わかりやすく傷つかないので他人や身内や自分自身がそれを責めますが
より当事者が傷つくことになります。

トピ主さんの状態から
かなり心に傷を負っているかと思います。
もしできるなら、まずは病院に相談してみてください。
ご自身で気づかれている以上に、
トピ主さんの体が悲鳴をあげています。

ユーザーID:4943890504
お返事ありがとうございます携帯からの書き込み
(トピ主)
2019年7月8日 15:55

通夜は家族ではないけれど、少数のものに招待をいただいてとてもあたたかく迎えていただきました。
ご遺族のかたにたいして粗末にされたと思うことはありません。ただただお悔やみ申し上げます、ということだけです。

心のショックが大きいと思っていただいて共感や理解していただいて救われます。またかばうような表現をしていただけてありがとうございます。
仕事に復帰しましたが仕事をしていると時間があっという間です。
最低だなぁと思う反面、すぐに時間が過ぎるものがあって楽にも感じます。

彼の辛さや苦しさを越えられるような存在にはなれなかった。それは彼の存在だけではなく私の技量でもあり、彼の器の限界でもあったと思えます。

この文章を打っている間も涙が出ます。
診療内科の受診を考えます。

ユーザーID:2193893864
違和感を感じました
カレーパン
2019年7月8日 16:14

ご傷心のこところ恐縮ですが、トピに書かれたお言葉が
ちょっと信じがたく、とても違和感を感じました。

>直後は次の恋愛はいつ頃出来るかなぁと考えていました
>こんな状態だと仕事にならないのではないか?と感じ心配です。


大事な恋人を亡くした方のお言葉には思えませんでした。

ユーザーID:2508235538
彼の心に、手が届かなかったのですから。仕方ないです・・。
めーてる
2019年7月8日 17:01

お辛いですね。

でも正直、次の恋愛・・や、仕事に・・の所に違和感を感じます。
また、「自ら命をたったと『聞いて』」。ここのところにも。
なんだか、よそのことのように、感じてしまうのです。申し訳ないのですが・・。

身近な方をそのような形で亡くされた方の話が時々ありますが
お相手の方の心の苦しみをわかってあげられなかった、そうした辛さの内容であることが多い気がします。

もしかしたら、自分中心でお付き合いをしてらしたのでしょうか。

彼の心の中をわかることなく、でもそのゆえに、彼もあなたに苦しみを預けることなく、一人で逝かれたのですね。

それならば。心が深いところで触れ合うことはなかったのです。
あなたは彼を助けることはできなかったし、彼はそれを選ばなかった。

仕方のない、ことだったのです。
彼は、自分の道を、行ったのですから。


時間が、かならず、解決してくれますよ。

どんなに深くかかわったひとがいなくなっても、時間は普通に過ぎてゆきます。
その人のいない世界で、私たちは生きていかなければならないのです。

普通にお茶を飲み、電車にのり、仕事をして、生きていかなければならないの。

また夏は来るし、秋には木々が紅葉し、木枯らしの季節がやってきます。
その人のいない世界でも、人々は笑うし、楽しむし、何もとまることはありません。

気がつくと、いない世界で普通に生きている自分がいます。

長く生きていればいるほど、そんな想いを、みんなしながら生きています。

だから、今はお辛いと思いますが、
もっともっともっと、心が触れあって触れ合って、辛いひともたくさんいると思って
なんとかあるいていきましょうね。

いまはそれしか、言えません。

ユーザーID:1651193710
今は自分を甘やかしてあげて
rera
2019年7月8日 19:00

たしかに他の方と同じように最初読んだ時は「え、次の恋愛!?」と思ったんです。
でも、私は恋人に死なれたことがありません。
そんなつらい出来事に実際あったら、目の前の恋人の死から目を背けるのはむしろ自然なことだろうと思えました。
そのおかげで、トピ主さんの心と命がギリギリのところで守られたんだと思います。あなたが無事で本当によかった。

「彼の器の限界」というのは、私はその通りだと思います。
「もっとなにかしてあげられなかったか」と悔やむことより一見冷たく聞こえるかもしれませんが、「限界だったね」という考え方は、ありのままの彼を受け入れてあげる第一歩になっている気がします。

あなたの存在がつらさを超えられなかったから命を絶ったんじゃないかもしれませんよ。
恋人を大事に思うほど頼れない、こんな自分が申し訳なくて手を離す、という人もいますよ。
でも、一緒に生きたかったですよね。どんな彼とでも。
あなたの気持ちを想像すると涙が止まらないです。

心療内科に通ったり、友達や親御さんに甘えたり、彼のご家族と一緒に悲しんだり、今はどうか自分を甘やかしてあげてくださいね。

ユーザーID:1531875827
コメントありがとうございます。携帯からの書き込み
(トピ主)
2019年7月8日 19:43

共感や理解だけではなく、
理解できないということばや本当に愛していたのかという言葉をいただいて当たり前だと思っています。
私自身がどうしてこんなことを考えたのだろうかと呆然としているからです。

人生を豊かにするためにお金稼ぎをしているだけなのに、仕事を中心として心配になるなんておかしな話です。
ただ、彼なりに私になるべく心配や迷惑をかけないようにしてくれていたと思います。
私なりに彼のことを思い行動してきました。
彼と同じように他の人を大切にするのは、とても難しいので彼を愛したこと自体、どこか自分のためかもしれませんが心が通っていたとは思います。

ユーザーID:2193893864
あなたの力は、関係ない
a
2019年7月9日 3:37

自殺は、薬の副作用で起こる場合もあります。副作用の項を読むと、ほとんどの鬱の薬に書いてあります。ので、トピさんの力、とかは、関係ないです。反対に、トピさんを考えられるような状態だったら、自殺には及ばなかった、という事です。思い出に残し、先に進んで下さい。

ユーザーID:2779267869
どうかご自分を責めないで
すう
2019年7月9日 6:37

どうかどうか自分を責めないで。
トピ主さんの力が及ばなかったわけじゃありません。
「たられば」なんてないんです。
ただ、そうなってしまったんです。

時間が少しずつ解決してくれます。
無理に切り替えなくていいです。
自分の感情を否定しないでください。
悲しくて涙が出るのも、妙に冷静なのも
当たり前のことだし、誰にも非難されるものではないです。

私も、身近な人を自死で亡くしているので少しわかります。
私のいとこも、夫を自殺で亡くしました。
遺書もなく、直接の原因はわかりません。

お葬式のとき、やけに冷静で時折笑顔も見せていたので
悲しそうに見えない、
きっと普段から無関心だったんだろう
云々言われていました。

家族が亡くなって、平気なわけないじゃないですか…
心の中で思うだけならまだしも、それ口に出すか??
それを本人に伝えてどうしてほしいわけ??
と、すごく嫌な思いをしたことを、この掲示板で思い出しました。

悲しい思いをしている人をさらに傷つけるの、やめてほしいです。
そしてトピ主さんが、これ以上傷つかないことを切に願います。

ユーザーID:8857536104
トピ主さんは全然おかしくありません
クララが立った
2019年7月9日 14:32

酷い経験した(ストレスを受けた)人達の話を見聞きしてください。
あなたと似たような経験をした現代日本女性でも良いし、1世紀も前の戦時下の外国人男性の話でも良い。
反応は驚くほど今のあなたと同じですよ。
心理学的に言うと「悲嘆(喪失)のプロセス」と言う奴です。
あなたの反応は極めて一般的なものです。


>ふとした瞬間に涙が出てきたり、人の話が聞こえてこないこともあります。
ぼーっとしてしまいます。
こんな状態だと仕事にならないのではないか?と感じ心配です。

>人生を豊かにするためにお金稼ぎをしているだけなのに、仕事を中心として心配になるなんておかしな話です。

おかしくありません。
「人生を豊かにするために」なんて言葉出てくるようだから貧乏、貧困とは無縁の生活なんでしょうが、お金がなければ生きていけません。この日本でさえ極貧生活に疲れ果てて倒れていく人はあなたが思っている以上に沢山います。
結婚の相手、長年婚約者同然だった男性が消えた事で
「将来が不安になる→収入の確保→それをも失う不安感」となる当たり前です。

その上で書きます。
心配すべきは仕事じゃなくて仕事をするあなた自信の心と体の健康です。
なんでもない時に涙が出るだけならまだしも、人の話が聞こえなくなる症状も出ているのはマズイ。
睡眠障害や食欲不振も出ているのでは?
早急に心療内科や精神科に行きましょう。
話すだけでもかなり楽になる事もありますよ。


>どう切り替えていけばいいでしょうか。

きっと医師にも同じことを言われると思いますが
「切り替えなくて良いです」

職場以外では思いっきり泣いてください。
ぼーっとしてください。
彼とのことに結論を出さなくて良いんです。
「なんで?どうして?」って思い続けていても良いんです。
無理にポジティブになる必要な全くありません。

ユーザーID:9431852984
二度目のコメントです携帯からの書き込み
なみこへ
2019年7月9日 19:26

以前、一度コメントをしました。
トピ主さんの心情を察せず気持ちが沈んでしまうコメントを残してしまい申し訳ないと気づきました。
ごめんなさい、、

私は親族以外の身近な人が亡くなった事が無く、改めて、もし自分の大切な人が、、と考えてみました。
やっぱりそれでも生きていくしかないんですよね。。
その為には日々追われる事が特効薬の1つかな?と思いました。

例えば、
身体を疲れさせて眠いと思わせる環境を作る。
許されるならダブルワークをして仕事に集中せざるをえない環境を作る。
そして、数日に一度は泣く。枯れるまで泣く。
この繰り返しかな?と。。
そうすれば、数日に一度の涙が1週間に一度。2週間に一度。と徐々になっていくかも。。

こんなアドバイスしか出来ませんが、どうか少しでも『生きる』チカラがトピ主さんに戻りますように。心よりお祈り申し上げます。

ユーザーID:8029676038
涙がでます 病院は予約しました携帯からの書き込み
(トピ主)
2019年7月9日 22:47

ご理解をくださりありがとうございます。
すぐにいける病院を予約したいと思いつつも、予約は数日後にしか取れませんでした。

仕事に関してはとてもハードな職場で、
仕事をしている最中は集中してますので、彼を忘れていますが、私が残業しているときに相談のラインがきていたなぁ、電話が来ていたなぁ、またせて申し訳なかったなぁ、と思うと仕事すらもつらくなってしまい、心が虚しく苦しくなります。

わたしは彼と一緒になるために、
仕事をしていたのに、仕事を優先してしまったこともあるなぁとポロポロ涙が出ます。
もちろん仕事をせずに生きていけるほど裕福なわけではないのですが、少し落ち着いて考えるためにゆっくりのペースで立ち止まりたいとは思っています・・。

ここに書かせていただき、心が素直になれるのですくわれます。

ユーザーID:2193893864
食欲・睡眠欲あります携帯からの書き込み
(トピ主)
2019年7月9日 23:56

嫌になりますが食欲不振ということはありまけん。
おそらく気をつかって神経を張っている状態だからが悲しいですが通常以上におなかがすきます。
ただ、基本的には何を食べても彼と食べたことを思い出してしまって胸が苦しくツラいです。

ユーザーID:2193893864
わかります
aya
2019年7月10日 2:25

わかりますよ。 私も恋人を癌でなくしました。 突然の自死とはちがって考える猶予はありました。それでも亡くなったあとは、トピ主さんと同じような感じでした。現実が現実として襲ってくるまで時間がかかるのです。そしてその間は、現実逃避のような考えが浮かんでくるのです。 そういうものです。 現実逃避、考え方、受け止め方、それぞれ違います。 責めることはできません。 自分だったらそんなわけないだろうと、自分はそうではなかったというだけで自分と違う悲しみ方をしている人を責めるのは御門違いもいいところです。 

とりあえず、旅行にでもでましょうか。 私は、すぐに一人で旅行にでました。 旅行中泣いたりもしましたが、基本はただ何も考えずぼーっとしてました。 そして戻ってきて仕事にもどって彼のことは死んだのではなくただ別れたという認識で生活を始めましたよ。

ユーザーID:9830994262
 
現在位置は
です