明日旦那が死ぬかのように愛して

レス27
お気に入り118

ぷぴぱん

ひと

ガンジーの言葉に明日死ぬかのよう生きろ、という素晴らしい言葉があります。
今日を精一杯生きるという事だと思いますが、今の私は、旦那に不満を抱えている奥様に伝えたいのが、明日旦那が死ぬかのように愛して、という気持ちです。

3年前に51歳で旦那を突然の事故で亡くし、後悔ばかりです。
最後の料理を何であんな粗末な物にしてしまったのだろう。何であんなに冷たくしてしまったのだろう、と。
まさか翌日事故に遭って死んでしまうなんて。

なかなか常に優しくなんて難しいのはわかっています。
でも、明日生きている保証なんてないんですよね。突然死んでしまうかも知れない。
そう思って不満があっても、悔いなく優しくして下さい。お願いします!

ユーザーID:5148354184

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
  • 素敵なトピですね。

    確かに、たまには日常から離れて、再確認する事、大事ですネ。
    人間は、わがままで欲の塊。
    ついつい自分の事を棚に上げて、不平不満…。
    感謝の気持ち、大事ですね。

    当たり前の事なんて何も無いハズ。

    ユーザーID:9748964589

  • それは

    奥様に不満を抱えてる旦那様にも、伝えてください。

    ユーザーID:6147782602

  • それは夫に対してだけの事ではありません

    トピ主様、辛い経験なさいましたね。私、60代女。70代の夫は幸い現在迄健康で、間もなく結婚40年です。
    貴女の主張は夫にだけの事ではありません。私は40余年前、当時高校生の妹を急な病で失いました。元々持病がありましたが突然倒れ意識不明となり、そのまま亡くなりました。喧嘩ばかりしていた妹でした。何でもっと仲良く出来なかったのか、後悔先に立たずとはこのこと。今も思い出します。

    貴女はご主人を亡くされ、トピのように仰りたいのでしょう。それは妻だけに当てはまるのではありません。夫に冷たい妻ばかりを悪者にしないで頂きたい。ぜひ万人に向けた主張にして欲しいものです。私の妹の為にも。

    ユーザーID:9150184175

  • ツンデレなの。

    後悔はきっと、もう出来ない相手への愛情の表現の仕方だと思う。

    まだまだ続くと思った相手への接し方が粗末でも、それは責められる程じゃないと思う。

    身内にツンされても、傷付いたりしないよ。
    そのひとが一生懸命生きてるのを、近くにいればわかっているもの。


    ただもう少し、誰にでも優しくするね。

    ユーザーID:0528298355

  • 同感です

    賛否両論あるかもしれませんが私もそう思います。
    子供の頃家族の一人が車に跳ねられ突然亡くなりました。
    出かける時最後に見送ったのは私です。今でも自転車で遠ざかる後ろ姿をはっきり覚えています。
    事故の一報からお葬式、49日あたりまでは異様に生々しく記憶しており時々フラッシュバックします。
    人間明日どうなるかわからない、死んだら二度と会えない、遺族の抱く怖いまでの悲しみ、、、
    これらが私の原点となりました。

    夫にも、明日どちらが死んでも悔いのないようにと常々思います。
    私の場合原点がそれなので、ガンジーのように立派に生きたいからというより
    知らず知らずそうなるのです。お陰で夫婦円満です。
    子供はいませんがもし子供がいたらもっと強く思うでしょうね。

    でも十年ほど前にこのトピと同様の意見を言ったら
    「もし夫が出かけたまま永遠に帰ってこなかったら? ラッキーと思います」と
    返事がきて脱力しました。

    単純に、「そこまで仲をこじらせてなぜ結婚を継続しているのか」と疑問でしたが人それぞれですね。

    トピ主さんのこれからの人生が幸せでありますように。

    ユーザーID:1147391117

  • 後悔しないです。

    私は明日突然旦那が死んでも、絶対後悔しないです。
    だからと言って、仲が悪いわけでも 憎しみ合っているわけでもありません。
    でももう愛情はありませんね。どちらかと言うと、同志のような感じ。
    ちなみに旦那62才、私55で既に2人ともリタイアしています。大金持ちではありませんが、取り敢えずお金の心配もありません。
    一緒に旅行にも行くし、毎日ご飯も一緒に食べているし、買い物にも行きます。
    でも、私達夫婦が一見仲よさそうに見えて上手く回っているのは、私が色々な事を我慢しているから。
    価値観もかなり違いますし。勿論、旦那の方に聴いたら、俺も我慢してるって言うかも知れませんけど。
    なので、私は明日突然旦那が死んでも、悲しくはないですね。全く。
    以外に私達の夫婦は多いような気がしますが。

    ユーザーID:0486441851

  • 大変な思いをしたな

    失わないと気づかないものがある。
    真に甘えられる相手でないと感情はぶつけられないものだ。
    時には感情をぶつけたが、旦那さんはそれを受け止めてくれた。
    その逆だってあったのではないか。
    お互いいい夫婦だったんじゃないか。
    自分を責めるな。
    改めて伴侶のこと考えさせられた。

    ユーザーID:4627206607

  • 最後だとわかっていたなら

    あなたがドアを出て行くのを見るのが
    最後だとわかっていたら
    わたしは あなたを抱きしめて キスをして
    そしてまたもう一度呼び寄せて
    抱きしめただろう

    絵本の一文です。

    私なら・・
    最後だとわかっていたならそのドアの外へは何があっても行かせません。
    抱きしめたまま離しません。
    どうしても出ていくというのなら、私も一緒に出ていき、隣に寄り添い離れません。

    でもこれは現実的ではない
    だからこそ毎日を大事に生きていく

    後悔できて良かったじゃないですか
    亡くなったご主人は喜んでくれてますよ
    死んでくれて良かったと言われなくて安心したと笑ってくれてますよ

    毎日を大事に

    最後だとわかっていたならというタイトルの本
    最近、絵の入ったタイプが売られています。
    多くの人に読んでもらい心に留めてほしいものです。

    ユーザーID:2490858393

  • ご主人様お幸せですね

    亡くなってからでも、こんな風に奥様に思っていただけて、お主人様はお幸せだと思います。
    うちはどうかな、私はこんな風に思うかもしれないけれど、夫はこんな風に思ったり思い出してくれないと思います。
    きっとすぐ別の女の人と付き合い始めると思う。
    それはともかく、明日死んでも悔いがないように生きることは大切なことですね。

    ユーザーID:9839756715

  • 私も

    1年ちょっと前に夫を突然亡くしました。また普通に明日が来ると思っていたので、最後の夕食は夫だけで食べ、前日の夜、熱があったため、子供達と別室で1人で寝させてしまいました。あの日に戻れたら、大きな病院に連れて行ったらもしかして助かったのに。
    夫が好きだったのでいなくなったら寂しいと分かっていたけど、想像の遥か上をいきました。

    いなくなっても大丈夫って夫婦多いんですか?かなり驚きました。

    ユーザーID:5526513216

  • 涙が。

    トピ主さん。
    自分を責めないでください。どうか、責めないで。
    亡くなってしまった旦那様、それは彼の運命だったんだと思います。

    私も、十五年ほど前に夫が大病をして生死の狭間をさまよったことがあります。その時に「ああ、私は幸せだったんだ」と痛感しました。幸せだったのに、知らなかった。幸せだったのに、文句ばっかり言っていた。幸せだったのに、感謝もせず、、、。
    生命維持装置に繋がれた夫。訪ねて行ったら、虚ろな目で宙を見てオムツを変えられていたあの姿。今も脳裏に焼き付いています。

    夫は幸い助かりましたが、主様の旦那様は亡くなられてしまわれた。私がこんなことを言える立場ではないし、本当におこがましいのですが、少しだけ、ほんの少しだけ、おっしゃることとてもわかります!と言ってもいいですか?

    旦那様のことを胸に、これからの主様の人生が少しでも明るく幸せなものになりますように。旦那様が心配しますから、くれぐれも自分を責めないでください。

    絵本様のコメント、泣きました、、、、。私もどうしてもというなら一緒にドアから出て、繋いだ手を離しません!

    ユーザーID:3629284273

  • ガンジーの言葉

    小平奈緒さんも一番好きな言葉だとおっしゃっておられました。

    明日死ぬかのように生きろ。
    永遠に生きるかのように学べ。

    自分を律するために言う言葉であって、人にこうしろ、というための言葉ではないと思う。
    2行目にそう書いてある。

    ユーザーID:5059484503

  • まだ、健在ですが

    ガンジーの言葉はしりませんでしたが
    私も毎日思っています。

    夫にも、子供にも。
    毎朝、これが一生の別れになるかもしれないと
    笑顔で心をこめて玄関先で見送ります。

    私に何かあっても、夫や子供に何かあっても
    後悔しないよう。

    夜寝る時も、朝必ず目覚めるとはかぎらない。
    毎晩精一杯の愛情を伝えて抱きしめます。

    それでも
    その時が来たら、まだまだ伝えきれていなかったと
    後悔してしまうのかもしれませんが、、、

    ユーザーID:3577108750

  • 幾ら尽くしても。。。

    辛かったですね。。。

    でも幾ら尽くしても愛しても相手が亡くなるってしまうと後悔はするものだと思う。
    毎日素晴らしい料理を作っても、毎日感謝を口にして優しい態度で接しても「あの時ああすれば。こうしてれば。」と思うのだと思います。
    そうやって思う事が亡き人への供養にもなるのですよね。

    生身の人間ですから感情もあり、配偶者と上手く行かない事もあるでしょうね。
    トピ主さんも旦那さんをそう思ってあげられるだけでも旦那さんを生前は無意識に愛していたのでしょう?。
    亡くなった今も旦那さんは幸せだと思います。

    本当に自分を含めいつ何が起こるか分かりません。
    毎日後悔しないようには生きたいですね。

    ユーザーID:4436180959

  • トピ主さんありがとう

    トピ主さん大切なことを教えてくれてありがとう。
    結婚3年目旦那にひどいことを言ったり、子育てのストレスをぶつけたりしてしまうことが増えてきました。
    トピ主さんの文章を読んで旦那と幸せに暮らせることが本当にありがたいことだって思いました。
    旦那を大事にしたいと思います。ありがとうございます。

    ユーザーID:3573406625

  • 了解です!

    その一言しかありません

    ユーザーID:8620086203

  • ベサメムーチョはいまわの際にキスしてという歌

    ラテン音楽の有名な曲、ベサメムーチョは、夫がいまわの際に妻にキスしてほしいという歌だと聞きました。確かに、そういわれるとシリアスで緊張感や悲しみが漂っています。

    ラ ノヴィアは偽りの結婚を決意した女性の歌だそうです。これから十字架を背負って生きていく決意でヴァージンロードを歩む女性の心情。怖くて悲しいです。
    ラテン音楽は情熱的で激しさが悲しみの裏に隠れている。淡白(であろうとする)日本人と真逆ですね。淡白を貫き通して、後悔する日もあるのですね。それも一つの美であると思います。

    ユーザーID:4813714457

  • それなりの

    つらい経験をなさいましたね。
    やっとのことで、この三年を過ごしてこられたのでしょうね。
    あなたは優しい方なのですね。

    ただ、厳しいことを言わせてください。
    旦那様がその年齢と言うことは、あなたもそれなりの年齢。
    また、婚姻期間もそれなりの期間だと思われます。

    多少の不満があっても、全力で尽くせと言うのは危険な発言です。

    世の中、あなたのようにのんびり暮らす人ばかりではないです。

    すでに、子どもの頃に親に置き去りにされ、
    「ああ、親ですら、そうなのか」
    と思った私は、あなたの思考が理解不能です。

    全力で尽くさないと、相手に逃げられても文句も言えないと思って生きてきました。
    全力で尽くすには、相手に多少の不満があったら、それを解決に動きます。
    不満を放置することは危険です。

    世の中、モラハラにさらされ、夫に「俺に全力で尽くさないお前が悪だ」と洗脳される人も少なくありません。そういう人は常に、自分を努力が足りないと責めています。

    あなたの経験はあなたの経験。

    身近なで幸福な人に伝えるだけでいいと思いますよ。
    見も知らない人に、危険なお願いをしないでください。

    みんな、後悔はしても、その時を、全力で生きています。
    かつてのご自分を責める必要もありません。
    いま、生きている、他に人を非難する必要もありません。

    今、幸福に生きるために、今するべきことを、それぞれに人が、自分できちんと考えることは大事ですよね。
    先送りしない生き方をしたいですね。

    ユーザーID:7925619212

  • 友人も同じことを言っていました

    友人の場合はお父様ですが。
    まだ友人が幼かったので自身の記憶は曖昧だそうです。
    ただ、毎日お父様が出社するときにお母様と子ども達で見送りをするのが日課だったと。

    その日、たまたまお母様は何かに手を取られて友人だけが見送りをしたそうです。
    その日、お父様が事故にあったと。
    ずっとずっとお母様はなぜ、なぜと後悔していたそうです。
    本当によくある日常の話です。
    たまたまその日は見送りをしなかった。

    この話は私が結婚する時に聞きました。
    何となくでしたが、友人夫婦の仲良しの秘訣を教えてと聞いたら
    毎日おはようとおやすみ、ありがとうを言う。
    そして私が後に家を出る仕事に就いて毎日いってらっしゃいをする、と。

    聞いたときなぜか号泣してしまいました。

    当たり前のように幸せな明日が来るかなんてわからないから夫が今日を幸せに過ごせるようにしていると自分も幸せになるのだ!と。

    私は今年結婚30年を迎えます。
    今日たまたまその友人の家に泊まりに来ていてこのトピックを見つけました。
    (友人が深夜帰宅になるので老わんこ2匹のシッターです)
    あの喫茶店の風景が蘇りました。
    30年色々有りましたが、何かある毎にこの話と考え方を指標にしてきた気がします。

    そんな事夫婦なら当たり前と言われそうですが、忘れないでいると謂うより常に思うように実行するようにしています。

    友人に感謝ですね。

    ユーザーID:6756082026

  • 愛していればどんなに尽くしたって後悔はする

    相手を愛していれば、傍目には「やり過ぎ」ってくらい尽くしていたって突然相手を失ったら後悔はするものです。

    「明日死んでも後悔はしない」という生き方は、「自分が」明日死ぬとしてもという仮定でしか成り立ちません。

    どんな生き方をしたとしても、残される側になったら後悔や悲嘆しか残らないのです。



    それと、自分が後悔しているからといって、家庭の事情も夫婦の関係性も全く違う赤の他人に「こうしなさい(してほしい)」と要求するのも違うと思います。

    トピ主さんにできるのはあくまでも自分の体験談を1例として語ることだけ。
    それを聞いてどう行動するか、何を感じて何を考えるのかは聞いた側の問題です。

    ユーザーID:3524801787

  • 嫌味ではありません

    母の友人は派手に夫婦喧嘩をして間もなくご主人がなくなってしまい「何で喧嘩なんかしたんだろう!」と悔いていました。 でも・・・「生き返ってご覧なさい、又大喧嘩よ」と私。 そう、その時その時の行動にはそれぞれ訳があるのです。
    尽くす女は軽く見られて粗末にされると言うのは残念ながら本当です。 心優しいトピ主様は出来るだけのことはして差し上げていたのではないでしょうか? 泣かないで!、

    ユーザーID:9665493474

  • 人に強要することではない

    なんだか違和感があります。

    それはチピ主さんが幸せな結婚生活だったにおんかかわらず、当時はそれに気づけなかったからこそ出てきた感情であって、すべての人に当てはまるとは限りません。

    例えばDVを受けている人に「あなたの夫は明日亡くなるかもしれないんだから、全力で優しくしてあげて!」なんて言える???

    お互いに十分思いやりを持ち支え合って生きているご夫婦に「もっと全力で愛してあげてfください」って大きなお世話だと思うのですが。

    トピ主さんがこうすればよかったという話ならわかりますが、人にそれをお願いすることではないと思いますね。

    ユーザーID:3653545267

  • 心配無用です

    いつも優しく仲がいいですから大丈夫ですよ。

    そういうのってどんな日常を過ごしてるかって事なんじゃない。

    今生きてたとしてもその日常が続いたんじゃないの?

    ユーザーID:6134215062

  • 毎日は無理

    仰る事は理解します。

    でも、でも、毎日は無理!!

    ついでに書くと、
    明日突然に!!
    って思わなくても出来るようになるのが理想でしょうね。

    ユーザーID:0868456192

  • 体調不良で自分が死ぬかも知れないと思う時期があります

    絵本様のレスを見て、まるで毎日の私の様で涙が出ました。

    「あなたがドアを出て行くのを見るのが
    最後だとわかっていたら
    わたしは あなたを抱きしめて キスをして
    そしてまたもう一度呼び寄せて
    抱きしめただろう」

    これ毎朝の様に私がやっていることです。
    今日が最後だと分かってないから出来る事です。
    もし

    「最後だとわかっていたならそのドアの外へは何があっても行かせません。
    抱きしめたまま離しません。
    どうしても出ていくというのなら、私も一緒に出ていき、隣に寄り添い離れません。」

    私も同じ様にします。
    いや、寧ろいつもそう思いながら
    今日が最後と分かってないから「気を付けてね」と言いながら
    見送れるのだと思って居ます。

    さて、昔・・

    子供達が出かけるときに同じようにしていた私。
    幼い頃はそれが普通でしたが大きくなってから嫌がられ、
    私が近づくと逃げるようになってしまった。苦笑

    再婚した若い夫はされるが侭になっている良い?夫です。
    家族からは「トピ主が一番歳なんだから自分こそ気を付けろ」と言われます。
    今は私がいつ倒れても思い残すことが無い様にやっている気がします。

    いつ最後になっても良い様に断捨離に励もうと思いつつ、その本は買いたいと思いました。

    ユーザーID:5357896780

  • 他人に優しさを強要しない方が良いですよ。

    とても後悔されているんですね。
    お辛いことはわかります。

    でも自分の心を胡麻化して我慢ばかりしていると
    身体に毒なんです。
    憎悪を大きくするだけかもしれません。

    不満がありぶつかってお互いの理解を深めた方が
    より良い人生になると信じているものです。
    だから押し付けはやめてください。

    ユーザーID:1371624148

  • そうですね…

    大好きな人ほど、早く離別する様な感じがします。

    節目々々でキチンとお祝いしたり、感謝の気持ちを表明するのが良いかと。

    毎日楽しく、愚痴は控え目に。

    喧嘩もたまにはよいかな。

    平凡な幸せ程、思い出深いかと。

    ユーザーID:2816877505

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧