現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

死別のその後の人生

マカロン
2019年7月7日 1:30

39歳、小学生の子と暮らしています。
結婚17年目の夫と死別しました。私の両親は離婚しており、家庭環境に恵まれてこなかったこともあり、会うこともほとんどありません。兄弟がいるものの、それぞれの家庭があり、時々LINEをするくらいです。義父母は既に他界しております。

現在、正社員で18時までにはほぼ帰宅できますが、部署異動によっては深夜までの残業もあり、家庭と仕事の両立が出来なくなる場合は辞めざるを得ません。仕事を辞めてもマンションのローンもなく管理費や修繕積立金のみ、年金があり、夫が残してくれたお金もありすぐに生活に困るということはありません。でも、働くことが好きなので生きがいのために仕事は続けていきたいと思っています。

もともと一人でいることが苦手で、就職後、社内寮に入った時も寂しくてうつ病になりました。
夫は突然の事故死でした。18歳で出会い、20年一緒でした。いて当たり前で、くだらないことで喧嘩もしましたが、愛していたし、人間としてとても尊敬していました。この先、再婚も考えてみましたが、夫より愛せる人と出会える可能性はほぼないだろうし、若い頃から一緒に過ごしてきたからこそおじさんになっていく夫が愛おしくもありました。子供にとっても父はただ一人で、他の誰かを受け入れることはできないと思います。

専門職で収入も良く、経済的にはとても裕福で老後のお金の心配もありませんが、ともに生きる人を喪った辛さ、孤独を感じています。
離別の方も同じ不安を抱えているのかもしれませんが、分かりません。一人で住むには広いマンションに一人になる日もそう遠くないのかもしれません。何のために生きているのか分からなくなってきました。

ユーザーID:8095505648  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
お子さんの為
ただ生きる
2019年7月7日 11:11

ただお子さんの為に生きる。
それだけではないでしょうか?
何をやっても孤独と不安から逃れる事は出来ません。

お子さんの為毎日笑顔で心配をさせず生きる。
お子さんを独り立ちできるように導く。

お子さんを生甲斐にしてしまっては独り立ちする時に足枷になります。
その距離も微妙に保つ。

その後ご自分の事を考えてもいいのではないですか?
私は十数年そうやって生きています。

ユーザーID:6007873264
 


現在位置は
です