寂しく感じます。お墓の件です。

レス74
(トピ主0
お気に入り163

家族・友人・人間関係

マシュマロ

私は40代、夫と娘二人の四人家族です。

先日義理の両親からお墓のことについて相談されました。

義父は、五人兄弟の三番目で自分でお墓をたてねばならないことになっています。

そのお墓をお寺にしようか、今度見学に行こうかと相談されました。

今まで当たり前に夫のお墓に入ることはわかっていたのですが、そのお墓に入るのは、義父、義母、夫、私の四人だけです。

娘たちは娘の伴侶の墓に入るでしょう。

私だけが他人なんです。

その事実に驚き(今さらですが)、寂しさと不安となぜかちょっとした恐怖を感じてしまいました。

別に姑にいびられたりしていませんし、子供たちも可愛がってもらってます。

しかし、私自身が夫より五歳上だからでしょうか、いつもどこかよそよそしく、いつまでも壁を感じます。
ちなみに夫には妹がいますが、義母と義妹は毎日電話するほどの仲良しです。


同じお墓に入ることになるのはわかってたはずなのに、私だけ他人という事実におののいています。

どうしたら、この不安を取り除けるでしょうか?

ユーザーID:4362027822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
  • 娘さんにも入ってもらえば良いんじゃない?

    結婚するとは限らないし
    結婚したからって、婚家の墓に入るとは限らないし

    だいたい、死んでお骨になってしまったら、他人も何も「無」になるだけなのに

    ユーザーID:9477657270

  • それはあなたの気持ちの問題なので…。

    「死んだ後は何も考えられないから、他人と墓に入ったところで
    “私一人他人だから嫌だわ”なんて考えられないんだから、ま、いいか!」と
    思うくらいしかないのでは。

    もしくは、義父母がお亡くなりになり、次にご主人が亡くなった時、
    娘さん達に「あの墓に入ると自分だけ他人になるから、
    私の遺骨は○○(海洋散骨とか別に樹木葬とか)して」と依頼すればいいです。
    でも、あなたがご主人より先に亡くなった場合、
    あなたの遺骨をどうするかはご主人に委ねられるので
    あなたはご主人より長生きするしかありません。
    でも娘さん達が「やっぱりお父さんと一緒がいいよね」と
    義父母、ご主人と同じお墓に入れられる可能性もあります。
    でも死んだ後は仏さまになるんですから、そんな小さなことでイライラしないのでは。

    もう一つ手段があるにはあります。
    あなた方ご夫婦には墓守という存在がいなくなるので、
    そもそもお墓を買う必要がないのではないでしょうか。

    私の義父母は早々にお墓を買いました。
    でも義父母は知りませんが、彼らの唯一の息子である夫は不妊で、
    子供を持つことができませんでした。
    墓はあるけど私たち以降墓守がいない。
    そしてその墓は永代供養で義父母はそのお金を一括で支払いましたが、
    年に一度管理費を払わないといけないのだそう。
    私達に子供はないので、義父母が他界して暫くしたら墓じまいをして
    樹木葬などに変えるつもりです。
    夫にもそのことを話し、その時は「そうだね」と理解してくれました。
    樹木葬だと他の人もたくさんいらっしゃるので、
    あなただけが他人ということにはならないと思います。
    もしお墓の費用をあなた方の代以降も支払わないといけないのなら
    「娘たちが払うのはおかしい」と言い、管理費の要らない樹木葬にすればいいのでは。

    ユーザーID:8458127923

  • 同じ墓でなくてもよい

    お墓は、明治時代になって家制度が進行していく中で、また墓地の広さの関係もあり、大正時代ごろに個人墓から合祀墓である〇〇家の墓へと変化してきました。

    また、江戸時代の寺請制度によって各家の宗派も決まってしまいました。

    今は信教の自由の時代ですから、個人が自分の宗教観で自分の葬儀や墓などを決めてもいいのです。

    散骨や樹木葬など、お墓も多様化してきました。

    〇〇家の墓に入るのが当たり前と思わずに、もっと柔軟に考えてもいいと思います。

    義親と同じ墓でなくてもいいのです。

    トピ主さん自身が、どのような葬儀や墓にしたいのか考える機会が与えられたと前向きに受け止められるといいのかなと思います。

    ユーザーID:0586323759

  • 将来を踏まえて。

    ちょっと待ってください、恐れおののく前に考える事がありますよ?
    お墓を建ててしまっていいんですか?将来、誰がそのお墓をみていくんでしょう。

    あなたの子供は娘だけ、娘さんはそのお墓に入らないとあなた自身がおっしゃっているのに??面倒だけ見せるおつもりなのでしょうか?
    普通に考えて重荷でしかない、かわいそうではないですか?

    先の事を考えればお墓もお仏壇も残された方は大変、その辺はどうお考えですか?
    お墓に入るのに自分だけが他人だからとクヨクヨ・・・どうしても嫌なら入らなければいんです、悩むのはそこではないと思う。

    何十年後の将来の事をしっかりシミュレーションしてご主人と話し合って下さい、凄く大事な決断ですよ。

    ユーザーID:6371311859

  • 入らなきゃいいじゃん

    そのお墓には、義父と義母2人に入ってもらって、トピ主さん夫婦は別のお墓を用意したら?

    今だけ義両親に話を合わせておいて、どうせ親のが先にいくんだからさ。気楽にしてれば?

    それに、私も40代だから同世代だけど、あと30年・40年も経てば、お墓事情も色々変わっているよ。
    きっと、そんなに悩まなくてもいいと思うよ。

    ユーザーID:6115021988

  • そうなるとは、限らない。

    将来、主様の娘さんも 主様と同じことを考えて、ご実家のお墓に入りたいと思われるんじゃないでしょうか?
    二人の娘さんが、将来 配偶者のお墓に入るとは決まっていません。

    もし、入るなら、娘さんたちも他人のお墓に入ることになります。

    どちらにしても 大丈夫ですよ!

    お墓に入るのは、主様のお骨であって、主様の思いや心はそんなところにはないんです。どこにあるかって?娘さんたちの心の中にずっとずっと生きて居続けられるのです。だから、不安なことなんかないんですよ。

    ユーザーID:0746087852

  • 気持ちわかる

    私も全く同じです
    自分だけ他人っていやですよね

    住職に「永代供養墓に入りたい」と伝えたところ大笑いされました
    もちろん駄目です。


    主人に夫婦墓を建ててとお願いしてる最中だけど、だめなら実家の墓に入るつもりです。

    ユーザーID:6683426512

  • お墓を作らない選択

    お墓を作ると、自分の子供や孫に管理を強制する事となります。永代供養費払っても毎年管理費は払い続けなくてはいけないし、墓仕舞いするにも金と手間がかかります。後世の子孫に迷惑をかけないようにと、都会では樹木葬や散滑といった弔いかたもふえてきています。その辺も熟慮のうえでどうするか決めた方がよろしいかと…。

    ユーザーID:5821518985

  • それよりも

    お墓を建てても、義両親→トピ主さん夫婦で終わってしまうんじゃないですか?
    後に残る人たち(娘さん)が、逆に負担になると思います。

    今世間では少子化、非婚や、地方にある実家のお墓を継げないため「墓じまい」の話をよく耳にします。

    そこまで考えたらわざわざ家個人のお墓を作らないで、別の埋葬の仕方を考えた方がいいかなと思います。

    うちはアラカン夫婦でお墓がないですが(結婚した娘、息子あり)、お墓を建てることは考えていません。

    ユーザーID:4378149276

  • 墓じまい

    4人の中でトピ主さんが一番最後に残ったら、墓じまいをして自分は単独の霊園とか樹木葬とかお好きな方法にしたらどうですか?もちろん別に購入しなければなりませんが、あとのことは娘さんにお願いして。(これは3人に内緒ね)

    そうすればご結婚後別世帯になっても、娘さんたちの負担が少なくなると思いますし。まあ、最後じゃなくても遺言で娘さんたちに埋葬方法を依頼するとかして。その時点で義両親がすでに他界されている場合は問題ないでしょう。

    それにトピ主さんがこの世を去るときは今とまったく違う埋葬方法になっているかもしれません。今から悲観することないですよ。大丈夫!

    ユーザーID:2010381164

  • それよりも

    古い考えかもしれませんが、娘さん二人との事ですが、トピ主さん夫婦までそのお墓に入るとして、その後はどうするのですか?
    婿養子を迎えて、ついでもらうのですか?
    我が家は一人娘が嫁いだので、お墓を持たず永代供養にする予定です。

    ユーザーID:0985464360

  • お墓は建てません。

    私なら、お墓は建てません。

    養子さんをもらうでもなく、娘さんもいずれ他家に嫁いでいくなら、そのお墓はどなたが管理していくのでしょう。
    他家に嫁いだ娘さんに任せるのも酷なもの。そしてその次の代はどうなるかは誰にもわかりません。

    今日、墓じまいという言葉があります。
    お墓があっても、生きているうちに片付けてしまう考え方です。
    いいか悪いか、人によって感じ方は違いますが、私は悪くはないと思っています。

    ユーザーID:9890747674

  • 娘からするとお墓を残されたくないです。

    4人しか入らないとわかっていて、いつか娘さんに残ってしまうお墓って必要ですか?

    私は一人娘の立場で、勿論結婚してます。私の親にはお墓はやめて欲しいと言ってます。散骨やどこかの永代供養など考えてくれています。

    遺骨も持って帰らないでも良いとも親は言ってくれています。
    娘の負担にならないように。
    お墓を(4人と決まっているなら)娘さんの代、お孫さんの代できっと墓じまいをするでしょう。その時はとても大変そうらしいです。(お金も手間も)

    義母さんに嫁の立場で言うのは言いにくいでしょうから、旦那様にそのあたりを一度相談されても良いかも知れません。
    ただし、人によります。お墓第一!と言う人も居ますので、私の夫も家族も発想が柔軟でも批難されないので、自由に言えます。そのあたりを見て言えるならお勧めします。

    娘として(私ですが)お墓を残されると困ります。

    ユーザーID:7152126338

  • わりきるといいですよ

    若いのに信心深いんですね。

    一つの墓に多数が入るのは

    日本だけだと思いますよ。

    多くの国は一人一墓です。

    私個人は墓はいらないです。

    遺言で散骨を依頼したら如何です。

    ユーザーID:0614313269

  • 自分のことだけ

    〉娘たちは娘の伴侶の墓に入るでしょう。

    娘たちも同じじゃないの
    貴女の理論だと夫も他人なんですよね。

    何が言いたいのか分かりません。

    ユーザーID:4269058981

  • お墓の不安は生きている時だけ

    自分が死んでしまったら残った子供達に任せるしかありません。
    主様が余程こだわって、樹木葬とか共同墓地を希望しない限り義両親の買った墓に入ると思います。

    死の世界は誰も解りません、拘りも寂しさも悲しさもない世界です。

    土の中で冷たいだろうと思うのも 生きていればこその発想です。

    世の中想定通りには行きません。
    お子様が結婚して他家の墓に入る事など、そうなるだろうくらいで確定もしていない事実です。
    離婚して帰って来ることもあります。
    入るお墓が無ければ子供さん達も主様と同じお墓に入ります。
    婿を取るかも知れません。
    娘と一緒に婿も入って来るかも知れません。

    今から考える事と違う様に思いますよ。
    義親もそろそろ自分の墓を買って置かないと、生きている人が迷惑します。
    だから主様方に迷惑かけない様に準備をするのです。
    つまらない事で寂しさを感ずるより、今から子供さんも結婚します、孫も生まれるかも知れない。
    楽しい事が墓に入る前に沢山あります。
    飛び越して終の墓の話などまだ早すぎます。

    他人でも最愛の夫の傍が良いのと違いますか?

    ユーザーID:7835321251

  • 別でもいいのでは

    別に一緒でなくてもいいのでは?
    多少お金に余裕があれば同じ霊園でトピ主ご夫婦は別のお墓にすることも可能です。
    散骨とか樹木葬と希望する手もあります。
    義親さんの件はきちんとするとしてもトピ主さん夫婦のそれは別の考えでいいと思いますよ。

    ユーザーID:2488532901

  • 死生観の問題でしょうが・・・

    >どうしたら、この不安を取り除けるでしょうか?

    人の感覚はどのようにもなりません、どんな意見や忠告を聞いても、40年以上も生きてきた人間の不安を取り除けることは出ません。
    不安を取り除ける、ただ一つの方法は、自分自身で死生観を変えるだけです。

    私は、家族にいつも言ってます
    「 私が死んだら、骨も残さず、全部灰にして海に散灰してくれ、墓に埋葬はダメだ、葬儀もしない、墓も作ってはいけない 」

    しかし、死んでからのことを自分ではできません、結局生きている遺族が好きなようにするでしょう。

    私はまだ死んだ経験がありませんので、“ 死んだ人 ” に聞いてみなければわかりません、死んだ後のことは生きている人に委ねるしかしかたないのです。

    どうしても同じ墓に入るのが不安なら、私のように散骨や樹木葬の遺言を残すのも一つの方法かと思います。

    ユーザーID:6344647062

  • 私は実家のお墓に入る予定です

    そうですよね。その気持ち、凄く良くわかります。
    私の場合は少し事情が違いますが..........。

    私は主人と結婚してずっとアメリカに住んでいます。( 主人は日本人です)
    両親はずっとアメリカで暮らしている私の事をいつも心配していました。
    何度も2人で逢いに来てくれましたし、私も何度も子供を連れて帰っています。
    でもずっと離れて暮らしていて 心配も山程掛けましたし、私自身も寂しい思いも沢山しました。
    なのでずっと離れていて親不孝していた分、せめて死んでからは両親の側にいたいと強く望むようになり、その手配もしています。
    主人は、亡くなったら骨を散骨して欲しいと言っていますし、なのでアメリカで埋葬する予定はありません。
    多分日本で暮らしていても 主人の側のお墓に入るのが嫌だったら、両親の眠るお墓に入っていると思います。
    今はお墓に対する考え方も昔と違ってそこまで堅苦しくないような気がするので、周りの人が皆納得していて墓守もきちんといているのなら、好きにしたら良いのでは?

    ユーザーID:6072782360

  • 婚家のお墓に入るのはイヤ!

    私も婚家のいわば「他人様」ばかりのお墓に、将来入ることを考えると、ちょっと嫌だな〜と思っていました。
    あの世でも気兼ねするのかよとね。

    その後、離婚しましたので、杞憂に終わったのですが。

    死んだ後の事なんて、もう解らないじゃない?と言う気もしますけど、あなたが最後にお墓に入る事が解った時点で、娘さんと相談してお一人だけの小さな墓石を婚家の墓石の横に立てるとか、好みの場所に散骨にしてもらうとかすればどうですか?

    習わしだからと、今は従わなくても良い時代ですからね。

    ユーザーID:9378782527

  • 墓も骨も入れ物

    大丈夫です。別に死んだらみんなお墓でじ〜っと永遠に過ごしてる訳では有りません。
    お墓は生きてる人が故人を思い出す場。骨は生きてる間だけ束の間の魂の入れ物。本体の魂は骨の場所とか関係なく自由自在なのですから。

    私なんかお墓は今後子供や孫たちの負担にしかならない必要ないと考えています。私も夫も樹木葬か、永大供養 で構わないです。
    今ある墓は処分して、自分達の終活をきちんとしようと思ってます。残された人達に迷惑や負担が少しでも減るように。

    トピ主さん“お墓”に考え方囚われると、死んだ後ずっとお墓の上にボ〜っと座り続けますよ。嫌だ嫌だと思いながら。実は魂は自由なのに。

    魂は自由なのですから、お墓や骨なんて子供や孫たちに迷惑にならないよう、子供達にその旨伝えて自ら終活して、後は任せれば良いのです。ただの入れ物に過ぎません。

    ユーザーID:0597890636

  • いや、そんなことより

    お嬢さんお二人をお嫁に出す気でいるのに、お墓を買うこと思っていることにびっくりしましたが

    四人しか入らないお墓、その後誰が管理するのでしょうか

    お墓に入るのが夫と両親と四人だけということの前に、そもそもお墓を買うのか、ちゃんと話し合った方がいいですよ

    ユーザーID:9067067831

  • 決定事項でしょうか

    必ずしも義両親と一緒のお墓に入らなければならない決まりはありません。
    トピ主さん宅でお墓を購入して夫婦二人で入るも良いですし、後々娘さんたちに面倒がかかるのを避けるなら納骨堂程度を契約するか散骨するなど選択肢は色々あると思います。

    夫が義両親のお墓に入るのは決定事項でトピ主さんだけ寂しいと感じるなら遺言状で散骨を希望しておいてはいかがでしょうか。
    所詮は自身の残骸、心も魂も無い“灰”ですから、死後の事は割り切ってしまうのもアリかと思います。

    ユーザーID:3731624197

  • そんなの簡単

    ご主人とあなた、ふたりだけのお墓を建てれば良いじゃないですか。
    私たちはそうしましたよ。
    うちも娘しかおりませんし、我が家を継がせる者はありません。
    私自身はお墓に思い入れはないのですが
    夫が私のためにとすでに用意してくれています。
    ふたりともar60なので、そこに入るまであと20年くらいはありそうですが
    夫が先立った時に私が苦労しないようにとの配慮です。
    今は、誰も入っていないお墓の掃除を年に2度、お盆の時期にやり続けています。
    こころが安らぎますよ。

    ユーザーID:3535160940

  • 同じお墓に入る必要なし

    私が夫より先に逝けば 墓終い するよう子供に言ってあります。

    子供には 私をお墓に入れるな、入れたら化けて出る とも言ってあります。

    夫が先なら私が 墓終い します。

    何も知らないのは夫だけ。


    舅姑、その前の知らない人も入ってるところになど誰が入るものか!

    嫌み嫌がらせがあったのでそんな連中と一緒になんて無理。


    とぴ夫婦亡き後はどうするのですか?

    負の遺産 なんて誰もいらない。

    自分の親のお墓でもいらないのに。

    ユーザーID:3196964845

  • 娘さんが困るのでは?

    もう四人しか入らないお墓って買う必要ありますかね?

    今はそれでもいいかもしれませんけど、娘さんが困るのでは?
    一生自分が入らないお墓を守っていかないといけない訳ですから。

    途中で墓じまいをするのかもしれませんが、全て娘さん任せなの?

    私の友人もお墓を建てましたが、その後どうするのかなと思います。
    友人は独身でもう子供が望めない歳になっています。
    自分の時はお寺さんにいれてもらうと言ってますが
    その後は?維持管理費は誰が払っていくの??

    『私だけ他人という事実におののいています』
    その前に嫁いでいくだろう娘さんの事も考えてあげましょうよ。

    ユーザーID:1197716735

  • 準備段階で

    不安等の様々な感情が
    わきあがってくるというのは
    わりと普通のことと思います

    個人差はあれど
    そのうち
    ひと段落すれば
    和らいだ薄らいだりするのではないでしょうか

    死んだら死んだで
    そこにずっといるわけではありませんのでね

    お墓もよっぽどの人物でなければ
    100年〜数百年経てば既になくなっていると思います

    飽和状態ですからずっと残していくよりも
    墓じまい・処分していかないとダメなんです

    将来的にはお墓を残す文化も
    なくなっている可能性ありますけどね

    ユーザーID:6883758251

  • 二人のお墓

    義家のお墓に入らずに、新しいお墓を建てて夫婦だけで入れば良いんじゃないの。

    どこのお墓に入らなきゃいけない決まりないです。

    でもね「死んだあと」
    ここに入れてと言っておいても入れてくれる保証はないです(笑)

    ユーザーID:3688341446

  • 不思議です

    私は夫と同じお墓に入る、それだけで十分ですけど・・・。
    夫は他人ですか?

    ユーザーID:2773783006

  • 遺灰。

    現代日本では火葬が主流であり、おそらく土葬ではないはずです。

    とするなら墓に収容されるのは、壺に入れられた遺灰ということになります。

    もちろん私には、死後の世界がどうなるのかわかりません。しかし肉体から切り離された霊やら魂やらの存在には、懐疑的です。

    あなたがどうしても気になるなら、散骨してほしいと遺言するしかないと思います。

    ユーザーID:9337416691

レス求!トピ一覧