現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

療育相談などについて 携帯からの書き込み

もやっとさん
2019年7月8日 22:55

8歳の息子についてのご相談です。
息子は度々、度を超えたイタズラなどで学校から連絡が来るのですがわたし自身がどの様に関わって良いか躾など悩んで、学校の先生に相談できる場所が無いか聞いてみたところ、校内の相談窓口か市がやっている療育相談施設を紹介してくださいました。
初めは、療育の意味がわからず調べたところそこの施設は・面談(親のみ)→面談(子供)→医師による診察→発達障害などの有無、となっていることがわかりました。電話をくださった学校の先生は昨年の担任の先生が新任だった時にサポートで週に2日位、息子のクラスに入っていたようですが現在も担任ではありません。この先生は息子について何かひっかかるものがあるようです。
ちなみに、今日は
・しゅくだいのプリント2枚忘れ
・通学帽子も忘れ
・連絡帳は途中まで記入
・提出するはずの宿題は連絡袋にそのまま
・ドリルの持ち帰りわすれ
・筆箱忘れ
・給食袋忘れ
です。。。どうしたらよいのか、相談に行ってみるのが良いのかとは思いますがなぜか抵抗があります。その理由を考えてみたところ、学校にも学童にも信頼して相談できる先生が1人もいないことに気づきました。療育相談も行けば話すだけでもスッキリする事はわかるのですが、息子も私も1度も会ったこともないお医者さんに診断を任せるのにも抵抗があります。
療育相談について、知識が乏しいため知っていることやアドバイスなどありましたおしえてください。

ユーザーID:1872100720  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
帽子と連絡帳と給食袋は携帯からの書き込み
コゼット
2019年7月9日 11:40

お母さんの管轄じゃないかな?
今は宿題にまで首を突っ込むお父さんも多い。ドラマの影響みたいです。
宿題を塾でやっている小学生は大勢います。

ユーザーID:4677889572
奇妙な理屈ですね。
ナスカ
2019年7月9日 14:34

>学校にも学童にも信頼して相談できる先生が1人もいないことに気づきました。療育相談も行けば話すだけでもスッキリする事はわかるのですが、息子も私も1度も会ったこともないお医者さんに診断を任せるのにも抵抗があります。

貴方のこの理屈でいうと、例えば
貴方のお子さんが腹痛を訴えて、部位から考えると虫垂炎の可能性がある。
でもかかりつけ医が休診の場合、ほかの医者では信頼関係が築けていないから受診しないことになります。
骨折の疑いがあっても、外科医との信頼関係を築いてから手術をするのですか?
実に奇妙な理屈に思えるのですが?
一般的には専門家であることで信頼して受診するものなのでは?

私は貴方と違って我が子に発達障害の疑いを感じた時、すぐに行動しました。
そして貴方のようにすぐに行動しない人を不思議に思っていました。
だって、病気かも?骨折かも?って思ったら普通すぐに病院へ行きますよね。

行動しないのは、要するに
「我が子が発達障害と受け入れたくない。」って事ですよね?
そして、なぜ受け入れたくないのか?というと不安もあるでしょうが根底に障害に対する偏見があるという事じゃありませんか?

診断が下りたら、合理的配慮などの支援を受けられるという、子供に対する利益が得られます。くだらない偏見で利益を放棄するのはもったいないのでは?

トピックスを読ませていただいて
いたずらが多い→衝動性が強い
連絡帳は途中までしか記入していない→最後まで集中力が続かない
忘れ物が多い→注意欠陥
と、ADHDっぽさが感じられます。
もしそうならお子さんは自分ではどうにもならない事で叱られ、からかわれ辛い思いをしている事でしょう。
助けられるのは貴方だけなのでは?

ユーザーID:8938296645
学校の先生に何か書いてもらうのでは
まつり
2019年7月9日 17:40

発達障害の息子がいます。

息子の場合も市町村の窓口から紹介された機関で診断を受けたのですが、その際に「学校の担任の先生にこれこれこういうことを書いてもらってください」という指示がありました。

もうかなり前のことなのでうろ覚えですが、授業中の態度、友達との関係がどうか、集団行動はできるか、というような内容だったと思います。

子どもは家庭での様子と学校での様子が違うこともよくありますので、やはり客観的にみられるプロである学校の先生に書いてもらうのは有効だと思います。

仮に信頼できる先生がいないとしても、現在の担任にお願いする形になると思いますよ。
また、診断をしてくれる医師も、面談で聞き取りをしてくれる担当の方も「プロフェッショナル」です。一度も会ったことの無い人に診断を下されるのは抵抗があるとのことですが、そのために親の面談があるのですし、診断を出せるのは医師しかいません。みんなそうやって診断を受けているのでそこは安心していいかと思いますよ。

ユーザーID:0002250366
子どもの為に
スイカの名産地
2019年7月9日 18:34

学校や学童で「信頼して相談できる先生」って経験豊富な方だったりしませんか?自分の今までの経験を生かしたアドバイスをくれたり、動いてくれたり… 新人で熱意はあっても経験値が低い人からアドバイスされても…って思いませんか?

療育相談は普段からいろいろな子どもを相手にしている所なので経験豊富だと思いますよ。こういうとこのドクターはそれこそ毎年何人、何十人もの子どもをみている先生かと。

面談もただ話を聞くだけじゃないです。親に対しては確かに困っている事とか話を聞くだけかもしれませんが、子どもの面談は実際に子どもに接して遊びながら&話をしながら得意な所とか苦手なところとかを見ていくと思います。

発達障がいと判断するにも発達検査をしたうえでとなるので担当する先生によって大きく左右されるという事も無いでしょう。

お子さんの為には発達検査を受けさせてあげて欲しいですね。何も問題が無ければそれで良しだし、もしも得意な事と苦手な事の差が激しいようなら、それ相応の対応をしてあげた方が良いと思うから。

脳のつくりがそうなっているが為に躾ではどうにもならない事もあるかもしれません。度々の度を越えたイタズラや忘れ物の多さも叱るだけでは本人には響かずどうにも出来ない事もあるのかなと。別のアプローチが必要なのかもしれません。そういった事を知る為にも療育相談を受ける事をお勧めします。

ユーザーID:9487494252
コゼット様携帯からの書き込み
もやっとさん(トピ主)
2019年7月9日 19:42

レスありがとうございました。
帽子と給食袋は学校に持っていったものを何日分も持ち帰りません。。。
説明が下手ですみません。

ユーザーID:1872100720
定型であろうが障害があろうが
ええと
2019年7月9日 20:50

 わりと素直に話を聞く8歳でも、提出物をだせない、忘れ物が多い。小学校でもできなければ、中学、高校でもできません。中学は義務教育だから勝手に卒業できますが、そういう子たちは中学卒業後、行き場がないですよ。あわてて中学入学後に成績がでて、相談する人が多いけど、はっきりいってそれじゃ手遅れです。小学校から相談して、個別指導を受けたり、配慮を受けたり、療育を受けたりする子のほうが、そうじゃない子よりはるかに成績も生活態度も日常生活技能がいい、そんな現実があります。

 一番困るのはお子さんだし、実際に見かねた先生に相談を勧められています。学校の先生は相談を勧めることは実はめったになく、勧められるのは「よほどのこと」が起きていることを意味します。トピ主さんは自立に向けての危機感が足りないです。

ユーザーID:0143292327
それとこれとは別
療育関係者
2019年7月9日 21:56

療育相談と障害を診断してもらうのはまた別だと思いますよ。
障害の診断は、限られた医師しか出来ないので、淡々としているかもしれませんが、今後の療育に関して相談する事に関しては主さんが言われている様に信頼できる方を探した方が良いかもしれません。

箇条書きされているお子さんの様子を読む限りではおそらく注意欠陥だと思いますのでその事に関しては今後主さんの関わりや対策で小学校高学年になる頃には改善が望めると思いますよ。
ですが、度を超えたいたずら・・・の部分は、主さん気になさるかも知れませんが、今後主さんを最も悩まされる部分になりそうです。

脅すようですが、気休めを言っても仕方がないので・・・今後主さんが心がけてあげてほしいのは、沢山お子さんに愛情を与え続けてあげてほしいです。
それでなくても、お子さんは周りの大人や友人から叱られる回数が増える事となり、自己否定が大きくなる事になります。
度を超えたいたずらも好奇心旺盛で子供らしいと取られるか、シャレにならない歪んだ子と取られるかは本当に分かれ道で、子の成長を左右する様を沢山見て来ました。
親からの愛情が分かれ道となる時期が必ず訪れるので、どんなにイタズラが酷くて手をやいたとしても。必ず最後には抱きしめる等の愛情表現を忘れないであげて下さいね。

ユーザーID:9937563331
急がないと
療育8年目
2019年7月10日 9:48

>度を超えた
とまで言われる状態なのに迷ってる時間はありませんよ。

発達障害の検査で初めて会う医師が診断なんて普通です。
診断が出たあと、数年に渡りその医師に定期的に診てもらっています。
発達障害の検査をするなら、検査方法はおそらくどこへかかっても
同じでしょう。結果は数値ではっきり出るので医師によって大きく判断が違う
ということはないと思います。

就学前の相談では1人10分程度、予約した時間に年長児がわーっとフロアにきて
流れ作業的に診ておしまいでした。それだけで「支援や通級」などが
判断されます。初めて会う相手が10分そこそこ見ただけで入学先が決まりです。
(保護者が判断に従わないことも可能ですが)
でもそこはあちらもプロなんで10分も見たら分かるんですね。
今まで療育で会った方たちは「よくそれに気づきましたね!」「その通りです!」
ということが多く、さすがプロなんだなと驚きます。
8歳の忘れ物なんてよくあることでしょうが、先生が「ひっかかる」には、
他の8歳とは違うと思う何かがあるからこそです。

一番の問題はここでトピ主さんが「抵抗がある」なんてもたもたしてること。
もう8歳なら療育開始は遅いです。相談をためらっていたら
どうにもなりません。困るのはお子さんです。この先、どんどん差が
広がるだけです。はっきりさせるのが怖いからどうにか理由をつけて
先送りしてるだけですよ。
動くなら今すぐ。夏休み、どうしようと言うだけでぼーっと過ごすつもりですか?

ユーザーID:7094089429
息子さんがいちばんつらい
sayaka
2019年7月10日 19:06

ちょっと辛口ですが、
トピックスにある「信頼できる先生がいるかどうか」「相談に行けばスッキリする」などは、すべてトピ主さん自身のことですよね。
仮にお母さまが相談してスッキリしたところで、息子さんの問題は解決しません。
療育の専門家に相談する目的は息子さん自身がどうにもできない「困り感」をなんとかすることです。

かく言う私も実はトピ主さんと全く同じでした。いや、もっとエゴイスティックだったかも(苦笑)

今の状況で一番つらいのは当の息子さんなのではないでしょうか?
みんなが普通に出来ることが自分にはできない…
例え、明るく呑気に日常生活を送っているように見えても、8歳なりに先生やクラスメイトの、自分のことを持て余すようなちょっとした言動を敏感に感じていると思います。

息子が4歳の時に療育に相談しました。成育歴を話し、知能検査や遊びから息子の傾向を客観的に診てもらい、療育と幼稚園が連携して息子を導いていただきました。また当時今思えば一番いけない接し方をしていた私を否定せず寄り添っていただき、息子との向き合い方を気付かせてくれました。
療育は「こどもを治す」のではなく持っている傾向を受け止め、本人の「困り感」をどう克服するか、を模索するところだと受け止めています。

また発達障害などではなく、個性が裏目に出ているだけかもしれません。そうであれば、その個性が日常生活にマイナスに作用している現状を改善することも出来ます。
因みに4歳でグレーゾーンと言われた息子は、小学校では問題なく集団生活を送り、中高一貫校の進学校で今は普通の高校生活を送っています。

他の方もレスにもあるように8歳である今がギリギリのリミットかもしれません。
一刻も早く、息子さんファーストに気持ちを切り替えて出来ることを行動してみてください。
がんばって!

ユーザーID:5971487382
先生とかどうでもよくないですか。
pop
2019年7月11日 9:04

子供がどうかということが一番ですよね。
とにかく、相談に行ってください。
お子さんの状態は、これからエスカレートすることもあります。これまで気が付かなかったの?
周囲の子供や保護者から苦情がかなりきていることもあります。抵抗などはあなたの気持ちでしかない。子供を救うためなんですよ。
学校から相談を勧められるのは、かなりの状態です。普通はやんわりといわれるくらいなんで。
もう小学校ですよ。療育に通うというには少々遅いかもです。一刻も早く相談へ!

ユーザーID:6812690015
まとめてすみません携帯からの書き込み
もやっとさん(トピ主)
2019年7月11日 19:51

お返事がまとめてですみません。

相談については息子が度々悪ふざけが過ぎ学校から連絡が来ていたので私の今までの関わり方や躾に問題があったのか?だとしたらいまからでも何か変えなくてはならないと思い学校の先生に相談できる機関がないか聞きました。なので勧められたわけではなく、こちらから接し方や躾について何かヒントが得られれば良いなと思い軽い気持ちでききました。
その際に、先生の目からみてどうか?をうかがいました。
今まで気づかなかったのかについてですが、宿題などにとりかかるさいに時間がかかるなど気になったので1年2年の面談の際などに、発達や行動などにおいて気になる点がないか何人かの先生に聞きましたが、特に無いと言われてます。行政の行う検診などや学童でも私の方から聞いたことがありますが先生方にはいわれていません。
なので、気のせいなのか、心配しすぎなのかと思ってました。
そして、本文で自分のことばかり書いてしまい不快な思いを与えてしまったかと思いますが、診断はテストのようなものをするため医師によって診断のズレが出ることはほぼ無いんですね。少し安心しました。鬱などのように自己申告した内容で判断されるのかとおもっていました。
偏見についてですが、全く無いのかは自分自身でもわかりませんが我が子に障害が無ければ無い方が良いと考えるのはおかしいでしょうか。そして、知識不足なため不安は大きいです。
息子自身はさほど困っている様子はありません。
早く動いた方が良いとのご意見ありがとうございました。学校にはいってきました。

ユーザーID:1872100720
度を越えたイタズラって何ですか?携帯からの書き込み
ランチ
2019年7月12日 10:21

小5の息子がいます。

忘れ物は、毎日、学校に取りに行くなり、届けるなり、お子さんが出来なければ、主さんがやりましょう。

そのうち、出来るだろうという放置はダメです。低学年の今のうちにやって下さい。

次に宿題の出し忘れは、担任の先生に連絡し、個別に声をかけてもらえるようにしてもらって下さい。

連絡帳も最後まで書いてあるか、全員チェックしてるはずですので、ここも聞きましょう。書くのが遅ければ、何か対策をしてもらいましょう。

サポートの先生はベテラン先生だと思います。色々な子を見ているからこそ、主さんの子が気になったのだと思います。

なので、主さんは、まず、図書館に行って、発達の書いてある本を読みましょう。

これは、定型(普通)か関係なく、子供達に当てはまったりします。何が当てはまっているか、それを見分けるのに知識として必要だと思います。

とにかく、度を越えたイタズラが気になります。

友達に、手を出したり、暴言を吐いたり、本人はイタズラだと思っても、相手は傷ついていたりします。

それを、きちんと先生から聞いて、内容を把握して、お子さんの対処をどうしたらいいかを、その療育相談施設に、相談に行くのですよ。

本当に早急にお願いします。

うちは、イタズラの子で傷ついてます。たかが、イタズラと思わないで下さい。物を隠したりしてませんか?

忘れ物も心配ですが、人に迷惑をかけない。そっちのほうが重要です。

信頼できる先生なんて、保護者が、信頼するしかありません。

なので、そう言われたなら、すぐに動いて下さい。お願いします。

ユーザーID:8688388885
障害があろうがなかろうがお子さんは困っている
ええと
2019年7月12日 12:23

 障害があろうがなかろうが、今、お子さん本人はとても困っている。助けてほしいとSOSを出している。それが現実です。
 障害名は、お子さんが手助けを得るためのただの飾りですよ。少なくとも私はそのように考えて我が子に病院に受診させ、療育を受けさせ、療育手帳をとりました。

 息子さんが困っていて、助けてほしいとサインを出しているのに何もしないのは、親としての怠りと考えます。不安なら自分がどこにファンがあるかを考えて、相談し、必要な手助けを理解し、講習会に顔を出したり、本人を読んで勉強する。それだけのことです。
 できない?違いますね。難しくても親ならやるんだよ。結局、親が正しく理解してやれなきゃ先生も療育先の人もやれないんだよ。

 トピ主さんの偏見など知ったことではありません。息子さん本人が困っているのに何もしないのは、親としての責任放棄です。

ユーザーID:0143292327
あ、本人困ってないと思ってるの?
ええと
2019年7月12日 13:44

 トピ主さんは本人は困ってなさそうと思っているのですね?

 あのね、イタズラには何かしら本人なりの理由があってやめられないんでしょ。多分怒られてもいるはずですよね。忘れ物だって、叱責されたり、授業にうまく参加できなくてがっかり、といったことを積み重ねているわけですよ。こうやってトピ主さんが今もボーッと指加えて見ている間にもね。

 これを世では本人が困っていると言うんですよ。トピ主さんの主観でお子さんのお困り感を判断するのは即刻やめるべきです。

 再三言いますが、本人が一番困っていますよ。

ユーザーID:0143292327
特に目立ってくるのは10歳ぐらいから
ナスカ
2019年7月13日 8:29

もしも発達障害なら、特に目立ってくるのは10歳ぐらいからです。
10歳の壁とか言う人もいますが、この頃の心の成長がグンと伸びる頃で、自分と他人との違いを気にしだします。
本人が大きく悩み出すのはこの頃からかな?とは思いますが、既にイタズラとかで叱られているのではありませんか?
発達障害で困るのは叱られて過ぎて自己肯定感が下がり二次障害を起こす事です。
今のうちから対策をとる事で回避出来る可能性が大きくなります。

学校から指摘があるかどうか?という点では、人それぞれで違いがあります。
私は「発達」という面では指摘はありませんでしたが、はっきり先生に言われた方もいます。
発達障害と一括りにいっても、その子その子で出方の違いがあるので、わかりにくい場合もあります。
お子さんの場合、既に学校から連絡があるなど気になる点がいくつかありますよね。
療育相談施設を紹介されたという事は、少しは先生にも感じられる所があっての事かな、と思うのですが。

>偏見についてですが、全く無いのかは自分自身でもわかりませんが我が子に障害が無ければ無い方が良いと考えるのはおかしいでしょうか。そして、知識不足なため不安は大きいです。

障害が無い方がいいと思う事や不安になるのは当然の事だと思います。
ですか同時に、早くなんとかしてやりたい、と思うのも親としては当然の思いじゃないか、とも思うんです。
貴方は奇妙な理屈で避けようと考えた。
そこが私には引っかかったんです。
そんな理屈を引っ張り出さないといけないような、「助けたい」を上回る気持ちに。

発達障害児への対応はそうで無い子にもいい事です。
学んでお子さんの力になってあげて欲しいです。
その気になれば今すぐにでも学ぶ事が出来ます。
本も沢山出てますしネットでも情報は溢れています。

繰り返しますが、助けられるのは貴方なんです。

ユーザーID:8938296645
 
現在位置は
です