現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬と愛猫 携帯からの書き込み

ももさん
2019年7月9日 6:32

みなさんは家族である愛犬、愛猫の不思議な体験をした事はありますか?
私は現在、愛犬と一緒に暮らしています。(子どもたちが手を離れ寂しさから)
私たち家族の一員に迎え入れた初めての愛犬です!
以前、結婚する前は愛猫を飼っていました。子どもたちが猫アレルギーの為にニャンコは断念し、ワンコを迎え入れることになりました。

不思議な事が起こりました。愛犬はいつも私とベッドで寝るのですが、子どもたちが帰省した時は私の元を離れ子どもたちと寝ます。
そんなある夜の事でした。
足下からゆっくりと私の寝ている頭のある方に近づいてきます。愛犬?いや違う。ワンコの足音じゃない。
ニャンコ!と思いました。そしてゆっくりと私の側までくるとブランケットの中へ入ってきたのです。愛猫だ!すぐ起きて横を触りましたがいるはずもありません。
愛猫がなくなって20年も経っていますから。
私は怖がりで霊感的なものはありませんが、ものすごくあたたかく感じ、まったく怖くもありませんでした。
むしろ、会いにきてくれたの?と思い、嬉しく感じました。
みなさんは不思議な体験ありますか?

ユーザーID:1715920814  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
私もあります。不思議な出来事携帯からの書き込み
夢見る少女
2019年7月9日 15:25

私が体調を崩して、猫に会えなかった時に、いっの間にか、猫が閉まったドアから入って来たんです。ダメだよ入ってきたら、と言ったとたん猫が宙に浮かび上がって消えていきました。当の猫は、ドアの外でないていたので。えっとかさっきのは、何?前に本で読んだのには、猫には、不思議な力がある。私が思ったのは、長い間私に会えなかったので、猫が会いたい気持ちがそういう形と、なったのかなって思いました。 全然怖いとかなくって、とっても不思議な経験をしました。後もう1つ同じ猫が病気で亡くなってしまって一年たった後、夢の中に猫が出てきて、ありがとう。僕は、幸せだったよ。僕は生まれ変わたら、この色の猫になるんだ。みたら、ミルクテイ色だったのに、全身焦げ茶色に変わっていました。良かった夢にで出てくれて、会いたかったよ。ありがとうって言った所で、目が覚めてしまったけど。ちゃんと喋ってくれました。私にとって彼は、日頃から、猫の私の息子って言ってたから、なのかな?そう言うと、必ずにゃあって、返事をしてくれたので。

ユーザーID:3847723441
あります。
愛犬
2019年7月9日 18:23

初めて一緒に居てくれた愛犬が亡くなってから、
説明できないような不思議な沢山経験あります。
全て彼女が導いてくれたんだと素直に感じることばかり。
今でもずっと見守ってくれてるんだなと幸せに思えます。
姿は見えなくなっても想いは残るんですよね。

ユーザーID:5592174470
あります!携帯からの書き込み
ゆうみ
2019年7月9日 22:12

私もあります。中学生から15年ずっと一緒に暮らしていた愛犬と一人暮しで飛行機で3時間の所に離れて住むことに。実家の愛犬も16才になり毎日心配でした。
ある日私の所に見知らぬ老犬(迷い犬)が近づいてきて大丈夫かな?この子、と思ったと同時に実家の愛犬が気になり。その日電話があり亡くなった。と、その一瞬に私の元にきた老犬が実家の愛犬の知らせだったとしか思えず今でも看取れなかった事に申し訳なく、やっぱり不思議な体験ってあるんだなと思います。

ユーザーID:7106129834
私の話ではないのですが…
ななし
2019年7月10日 7:23

皆さんのレスを読んでほっこり、そして感動してウルウルしちゃいました

私自身は犬を看取ったことがあるのですが
その後不思議な体験はしていません
でも、今でもあんまり寂しい感じはなく
その子がそばで見守ってくれているという感じはずっとしていますね(勝手に)

知人の話なのですが、可愛がっていた猫ちゃんが亡くなった後
「今までありがとう、私はずっと幸せだったよ」と夢に出てきたそう。
「でも、避妊手術。あれだけはどうしてもイヤだった」
とも言われたそうです(笑)

ユーザーID:2291317741
父が
うさ
2019年7月10日 10:10

動物サイドの話ではありませんが。

末期ガンで入院していた父、よくなると信じて愛犬に会えない寂しさを耐えていました。

「〇〇ちゃんに会いたいな・・・」と言う父の言葉が切なかった。

その発言があった数日後、朝、犬の散歩をしていました。
この子は、散歩コースは当日の気分で決めるとのこと、道に立ち止まってじっとしています。
まだ決まらないのかな?と思っていたら、尻尾が揺れ始め、その人影が近づいてくるとブンブン振り出しました。

「え?お父さん?」 ハッと息をのむほど、遠目で見るとまるで父が歩いているよう。
だから、愛犬も誤解したのでしょう。
しかし、その方は、私たちの方を一度も見ようとはせず、
ずんずん歩いて行ってしまいました。
でも、あれ、きっと父だと思うのです。

狭い道とはいえ、まるで触れんばかりの近さでそばを通って、
だけど、こちらをチラッとも見ない。


犬は、嗅覚が良く、視力が悪い。
にもかかわらず、あんなに嬉しそうに飛び掛らんばかりに尻尾を振り回して。

後々考えると、どうにも、あの男性は、この世の人間に思えなかった。

会いたい気持ちから、父が愛犬の方に出向いたのでしょう。

もしかしたら、愛犬もこっそり父の病院に会いに行っていたのかも。

お骨になって帰ってきたら、遺影の前から離れず、寂しそうにずっと伏せてました。

ユーザーID:3555795919
トレーニングへ
2019年7月11日 20:13

愛犬が、2歳半の時専門のトレーナーのところへ、預けました。
2日目の夜、愛犬が家のケージの隅っこから私のほうを見つめてきました。
見直すと、姿はすぐに消えました。
迎えに来てと言っているのだと思い、翌朝、迎えに行きました。

また、ちょっとした手術のために病院へ1日入院しました。
その日の夜、天井から「ワン」という愛犬の声が。
もちろん、翌日退院なので迎えに行きましたが、愛犬はすぐ迎えに来てもらえると分からないから、迎えに来てと言ったのだと思います。

愛犬のワン友さんが闘病していたころ、いつもはしないのに、愛犬が盛んに天井を見つめていました。
翌日、そのころワン友さんが亡くなったとメールが来ました。

不思議なことがあるんですね。

ユーザーID:9565813618
空耳?じゃない・・・
にゃんたろう
2019年7月12日 19:40

5〜6年前の出来事を想い出しました。

車に轢かれそうになっていた子猫を保護しました。
病院に連れて行ったら「見た目ほど元気ではなくて・・
余命一週間ほどだと思います」と言われました。
素人目にはそんなに弱ってるようには見えなかったので
元気になるんじゃないか・・と世話をしていましたが
獣医師の宣告どおり、一週間後私の腕の中で息を引取りました。

泣きながら友人にメールをしていたら「みゃ〜」と泣き声が。
え?まだ生きてるの?と確認してももう呼吸をしていません。
空耳か幻聴なのかな・・・と不思議に思い、またメールの続きを
打っていたら「みゃあ」もう一度「みゃ〜」
ハッキリと聴こえました。幻聴ではありません。

そうか・・・ありがとうって言ってくれたんだね。
そう気付いた後はもう号泣でした。

ユーザーID:8152461707
レスします
ホントの話
2019年7月13日 3:29

愛犬が急に逝ってから1週間は不思議なことだらけでした。
本当の話。
夢に愛犬が出てきて喜びも束の間、左の前足をあげて何度もトントンします。顔は何かを言いたげで。見てみると、左前足に紐がぐるぐる巻きになって絡まっていました。驚いて「なんでこんなところに紐なんか…」と外しているところで目が覚めました。夢見心地で何気なく枕元にあるスマホの充電の紐を引っ張ると、お腹の辺りに何かがつられて動き、驚き見ると、別の部屋に寝ていたはずの子どもが私のベッドに来ていて、なぜか左手に携帯の充電機のコードがグルグルになぜか絡まっていたのでした。急いで外すとともに、本当に見守っていてくれるんだと嬉しくなりました。

そして、もうひとつ。言葉も達者でない2歳だった子どもが、愛犬が死んだ後に「おばけがいる」と言って、絵を描いてくれました。恐怖と好奇心で彼が表現するのを相槌を打ちながら見聞きしていると、紙にはヒラヒラの服を着た優しそうな顔。彼が一生懸命に説明するのを要約すると、ヒラヒラな白い服をきた優しそうな光っている人(女性らしい)が愛犬を抱っこして愛犬が喜んでいるんだそう。宗教概念が全くないだろう2歳児から出る話に驚きを隠せませんでした。描いてくれた絵は私の宝物です。

死後一週間したら、息子が「あれ?愛犬がいなくなっちゃった」と言って、そこから何も不思議体験はしておりません。

きっとそういう優しい世界があって、愛されたペットたちは私たちを見守ってくれているのでしょうね。

ユーザーID:7026850864
愛犬ではないですが携帯からの書き込み
黒猫執事
2019年7月13日 7:39

小学4年生の頃、父の田舎の旧友宅に行った時の事です
そこには柴犬がいて私と同じ年の女の子もいました
初め柴犬と遊んでその後、そのお宅の女の子と2人でボール遊んでてボールが柴犬の方に転がっていきました
ボールを拾った途端、柴犬がものすごい勢いで追いかけてきて私は腰を数カ所噛まれました
傷が化膿して跡が何年も消えませんでした

そして月日は流れ
私が18歳の夏、突然、夢の中にその犬が現れたのです
たった1度しか会った事のない犬ですが
直感であの子だと
そして翌年、父の旧友に会う機会があり
「そういえば昨年の夏に私を噛んだあの子が夢に出てきたよ」
と父の旧友に言うとびっくりして
「ちょうど昨年の夏にその子は亡くなったたんだよ。最後に謝りにいったんだね」

犬ってすごく義理堅いんだなと思った出来事です

ユーザーID:6474521510
お節のお弁当携帯からの書き込み
菖蒲
2019年7月13日 11:51

その昔、某コンビニでお節料理が詰められたお弁当を頼む時に数で困ってました。
夜に布団に入って、うとうとしていた時に布団の上を誰かが歩いてるんですが、高校時代の同級生のお宅に居候してましたので、ペットとかではなく…。
でも、歩き方が昔飼っていた猫の歩き方で、ああ、みんなとお節を食べたいのねと多目に注文しました。
その後、満足したのか、来ていません。

ユーザーID:0446624551
 


現在位置は
です