いじめがなくなるわけがない

レス38
お気に入り85

みい

ひと

よくニュースでいじめは絶対にいけないとかほざいていますが、その大人がいじめをするんですもの、学校のいじめがなくなるわけがないです。
子どもたちには見て見ぬふりも同罪だよといいますが、じゃあ自分たち大人は?
大人は「大人の対応」と言いながら、人がいじめられてようと、要領よく生きるのがベスト、あーあかわいそーと思いながら、我が身かわいく火の粉がふりかからないよう生きています。上に報告なんてしようものなら影で「チクり」と呼ばれておしまい。今度は自分がターゲットになるのがオチ。そんなんばっかり。
学校も社会も対して変わらない。
だから私は、いじめをなくすんじゃなくて、いじめられた時の対応を教えたほうがいいと思います。学校でいじめにあったら、もう即座に転校できるとか。大人はいじめにあっても自分の意思で転職ができますよね。大人との違いは、周りの環境を自分で変えられるか否かじゃないかと。いじめは普通にあることとして認識して、仮にいじめられても、いじめられるのは恥ずかしいことではなく、むしろよくあることだよ、すぐ対応できるよって言ったほうが思います。

ユーザーID:7297642937

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
  • 公人が「いじめ」をやってたりしますしね。

    2児の乳幼児の親として、そういう恥ずかしい事子供が見る所でしないでよと本当に思います。昔なら隠せてたのかもしれないけど。
    なくなるわけがないんだ。
    「見本」がそれなんだから。
    ちなみに私は子供の為なら何度でも引っ越しでも転校でもして構わないと思っています。その為に持ち家ではなく身軽の状況にいます。

    ユーザーID:7911565107

  • 別の道

    そうですね、大人は転職すればいいけど、子供の場合は簡単にはいかない。そのままがまん、不登校、転校、その他にサッと選べる別の道みたいものがあればいいと思います。

    ユーザーID:0472154135

  • レスします

    自分の狭い価値観で測って、他人をダサいとかムカつくとか干渉してくるのがいじめだとするならば、
    いじめをする人は、自分の偏狭さや力量のなさを顧みず他人に口出ししてくるイケてない奴という意識が一般的になればいいのになと思います。

    ユーザーID:9839204967

  • いじめられた被害者が、後遺症で悩む場合

    結構、長きにわたるケアが必要になってくる場合があります。

    いじめや虐待などは、本人が心を病んでしまって、対応できなくなったり不登校、ひここもりなどの場合があります。

    こういう場合は、社会が受け入れたり、対応したりも必要です。

    いじめが根深い場合、加害者は、処罰されなくてはいけないし、偏見なら、そういう根っこを持つ人たちすべてに責任問題に関連すると言うことです。

    ユーザーID:0466492609

  • いじめ予防には、これ1本!

    というのは、ボイスレコーダーです。
    最近のは、10時間位はフル充電しておけば、録音しっぱなしができるものが出ています。
    2台買って交互にカバンの中、音声が確実に拾えそうなところに入れておけばOKです。

    悲しいけれど、今の日本、証拠主義に移行しています。
    いじめられているのを、音声で突き付けて、それでも動かなければ、さらに上に話を持っていくしかないです。
    職場だと、目につくところに置いておけばOK.いじめというかDV体質の人間は、チラ見して、録音しているとなると、近寄らなくなります。

    昔いじめられた時は、電池式の録音機を持って出勤したことがあります。
    ある時、電池が抜かれていたことがあったので、全員の目の前で電池の予備(当然、自分で買ってきたヤツ)を入れたら、暴言はなくなりました。
    なぜかその時に一番暴言吐いていた人が、未だにメールをよこすのですが、訳わかりません。

    いじめはなくならないと思います。しかし、雨天の時に傘を持っていく感覚で、ボイスレコーダーを持つことは許されると思います。

    ユーザーID:5212701701

  • いじめる事は恥ずかしい

    米国では、スパイダーマン、スーパーマンなどヒーロー者は永遠に人気があります。日本でもハリウッド映画は人気が出るのにヒーロー者はイマイチだと聞きます。
    アメリカの教育は根本的にいじめる事は恥ずかしい行為、と弱い人間のする行為という意識が強いです。
    いじめがない、とは言いません。

    しかし、日本なら全ての学校で度合いは違えどある無視、陰気、いじめ問題は、私の子どもたちや友人の小〜高校で、ほとんど聞かないのです。
    みんながみんな仲良し、ということではなく、当然気の合う者同士が友達になりますが、個々重視、クリスチャン精神、集団行動に意義を見出していない国民性だからだと思います。

    また、もしいじめなどが発覚した場合には、学生であっても停学、退学を命じられ厳しい処罰になる、学校が始まる前にそれらのルールが書かれた用紙に子供たちはサインをする必要があること、もしも命を相手が落としたとしたら、逮捕されるであろう事もいじめという犯罪を削減しているのかもしれません。

    ユーザーID:7624291283

  • 同感です

    だいたい、テレビでも国会でもそうだもの。それでどうやって子供達が良い人間関係を学ぶのかって思います。
    私は物心ついた時から、家庭でも親兄弟からいじめられていたようなものでしたが、ドラマやアニメの良い話は全部作りものだと思っていました。道徳の教科書も。

    本当に良い人っているんだと思ったのは、友達ができてからです。
    ひねくれていた私を見捨てず、世の中の善悪を説いて、親のように世話をしてくれた友人達には本当に感謝しています。私に大事があった時、親は無関心でしたが、友人はどうして相談してくれなかったのか、いつでも駆けつけるのにと泣きました。ドラマの中だけだと思っていた人が現実にいるんだと、世の中を信じられるようになりました。

    私は今海外在住で子供がいますが、陰湿ないじめはほとんど見たことがありません。
    こちらは幼少の頃から、些細ないじめの芽も許しません。日本はよく、子供は子供同士でと喧嘩も放っておいたりしますが、幼少期は必ず大人がついて、そういう言い方は良くないとか、こうしたらどうかと教えます。するとある程度の年齢になれば、自分達で解決するんです。いじめがあっても、見て見ぬふりはせず、いじめられっ子も周りの子も、それぞれが考えて解決に向けて行動し、いつの間にかなくなります。

    小学生でいきなり道徳教育を始めるんじゃなくて、もっと幼少期から少しずつ教える方が、自然に受け入れられると思います。

    ユーザーID:9469053122

  • 解決策は多種多様、難しい問題です

    いじめはダメ。これって誰でも知ってることです。ではなぜ起こるのか?その原因は、本当に多種多様です。

    私も小学生の頃無視や嫌がらせのいじめを受けました。自分で分析するに、「私の性格が暗かった(家庭問題を抱えていましたので)」「貧乏故に毎日同じような服ばかりだった」からでは?と。単純に「あの子暗くて汚い」だったのかなと思います。

    又、引っ越し先の中学ではクラスメイトが無視や罵倒などのいじめに遭っていました。私は彼女を庇い、いじめをする大勢に向かって「一対大勢は卑怯だろうが!やるなら一人でやれよ!」等怒鳴りつけました。私は幸い(?)いじめを受けることなく、裏番と言われ一目置かれるように。…ところがその後、庇った彼女にずっと付きまとわれることに。私が他の子と話すだけで怒り、家まで執拗についてきて。部活や趣味まで口出しされて。距離を置こうとしたら「いじめだ」と泣かれて。とても辛い中学生活となりました。(クラスメイトには「ほら、だからあの子を皆嫌ってたのに」と言われました。)

    知人の娘さんの場合、酷い意地悪女子が周りから「やめなよ」と言われてもやめず、結果疎遠にされ、そしたらその意地悪女子の親が「いじめだ」と怒鳴り込んできたこともあったそうです。

    もちろん、いじめる側が自分のストレス発散でいじめることも多いし、正義感を持つ正しい行いをする子を嫌がらせでいじめることもありますね。

    一言でいじめといっても色々あるなと思います。もちろんどんな理由があってもダメです。ただ多種多様な問題なので解決策も色々だと思います。何度転校しても転校先で同じことに遭ってしまう子も知っています。

    一番は、相談できる人がいる事じゃないかと思います。親でも友人でも誰でも。何も起こらないときから我が子や友人に、そういう存在だよ、あなたが大事だよ、何でも聞くよ、と言い続けることがまず大事なのかなと思います。

    ユーザーID:7487503441

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧