内申点に納得できません

レス42
お気に入り67

YAMA

学ぶ

内申点で納得いきません。

親が先生だと、テストが悪くても5がつくんですか?
わたしは保健体育のテストで80点台をとりました。でも内申は3です。
運動部だし、授業も頑張って受けています。課題も出しています。

テストが60点台の同級生は5でした。特別運動ができる子ではないです。普通です。絶対に5がつくような子ではありません。

やっぱり先生の子供だと、先生同士でひいきするんですか?
高校受験だし、内申点が大事だから納得できません。

ひいきするというなら、そういった汚い世界が関係ないところで頑張ろうと思います。

両親に相談したら、「高校に行ったら実力だけで勝負だから、その子が駄目になるだけだからほっときな」と言われました。

ユーザーID:4970277000

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数42

レスする
  • そんなもんです

    私も先生に嫌われて
    中間テスト98点、期末テスト100点(どちらも平均点は5〜60点)、
    全て出席、課題も全て提出したのに10段階評価で6を貰ったことがあります。

    友達が私の評価に怒ってしまい、先生に文句を言ったところ
    「評価はテストだけじゃなく、授業態度などもある」だそうです。

    先生なんて言っても
    全員が素晴らしい人間なわけではないので未熟な人もいます。
    好き嫌いもありますし、贔屓もあります。
    そんな人から良い評価が欲しかったら気に入られる必要もあるということです。

    私は評価などどうでも良かったので一切ご機嫌取りはしませんでしたが、
    内申点が関わってくるのなら気に入られることも必要かもしれませんね。

    ユーザーID:5083061810

  • 絶対なんてない

    YAMA様、こんにちは。
    ご自身と教員のお子様との差に納得がいかないとの事ですが
    一つ大きな勘違いをなさっているようなのでレスいたします。

    ご両親が仰る高校に行けば実力勝負できる

    これがまずもって大きな間違いです。
    高校に行き、大学に行き、社会人になり。歳をとるにつれ実力ではない部分で評価されるようになります。
    点数を見る入試が行われるのはせいぜい学生までで、徐々に常識力や面接での受け答えが重視されるようになります。
    当然ですよね、企業ではお客様を相手にするわけですから勉強出来る頭の固い人間より貴方様より成績は低いかもしれないけど
    コミュニケーション能力に長け、上手に生きる人間の方が役にたつからです。

    高校でも当然気にいる生徒、そうでない生徒が出てきます。
    義務教育時代に比べ、教員との年齢も近くなるのでこれまでより顕著になります。

    これは汚い事ではなく、教師、先輩、上司、等に気に入られるスキルを身に付けるための
    練習だと考えた方がよろしいかと思います。
    年齢を重ねるにつれ点数よりも人間性が試されるからです。

    また、他人の成績を気にする前に
    どうしたら自分が5と評価されるのか考えた方が良い結果が得られます。

    ユーザーID:0802001761

  • そう思う

    親が先生だから、先生同士でひいきする..かどうかはわかりません。
    そういうシチュエーションではないので。


    私は中学生の母親です。
    自分が中学生の頃は、内申点は実力通りと思ってました。
    ひいきなんて都市伝説だと思っていたし
    先生の裁量で、点数に手心が加えられるなんてありえないと思ってました。

    だって、それでなにか先生は得しますかね?


    でも自分が親になってみるとあれれ?と思う事が多くなりました。


    親バカが入ってるかも..というのを頑張って差し引いて
    冷静に判断してみても、やっぱり子どもの実力と内申点がリンクしていないのです。

    ママ友にリサーチしてみても同じような意見です。

    なので自分が親になって、冷静に広い視野(のつもり)で内申点を分析してみると
    かなり先生のものさしで、点数はつけられてるんだと知りました。


    単純に好き嫌いでつけてるわけじゃなく先生は大まじめに、公平につけてると思うんです。
    ただその基準というか、感覚というか
    先生の「普通」というものが、かなりズレてるんだなーと気づきました。

    あれこれ文句言っても仕方ないので親としては諦めてます。

    「子どもには、要領よくやるしかないよー」と言ってます。
    子どももまだ人生経験が浅いので、要領よくやる方法がわかってないので、毎回、副教科は残念な点数です。

    主教科の方は、さすがに実力通りといいますか基準から大幅にはずれる点数はつけられてません。


    問題は副教科ですね。テストの点数なんてあってないようなもんだねー。

    ユーザーID:5940008558

  • 先生への聞き方

    もう先生に話をされたようですので今更かもしれませんが、

    なぜ友達は5なのか?
    なぜ自分の評定は低いのか?
    これを聞いても効果的ではないでしょう。
    今更評定を変えることなどよほどでなければできませんから
    明確な答えなど期待はできません。

    先生に聞くなら
    「何を頑張れば成績が上がりますか?」です。
    これなら、2学期にその努力の成果が認められれば
    先生もそれなりの評価をせざるを得ないでしょう。

    ユーザーID:4171754562

  • それが世の中というものです。

    今から35年前でしたが、同じ思いをしました。
    模擬テストの実力順では志望校の一桁でしたが、
    内心は転校生だったので先生からの印象が悪くオール3でした。

    今は達成度に応じた絶対評価になったとは言っても
    脈々と受け継がれた悪しき慣習が無くなる訳はないんで、
    同じだと思います。

    先生に気に入られてるか、気に入られていないかだけの話です。

    納得いかないのは分かりますが、
    先生にチャレンジしても覆る訳がないし、
    逆に心証を悪くして余計に評価が下がる可能性もありますから、
    ここはグッと堪えましょう。

    高校に行ったら実力だけで勝負だから、その子は駄目になるだけだから放っておけというご両親の意見は当たっていると思います。

    高校に入ったら授業態度が悪かろうが、提出物を出さなかろうが、結果さえ残せば5です。

    私は英語が得意でしたが、授業中は寝ていたし、宿題はやっていった例はなかったですが、3年間オール5でした。

    実力を正当に評価されないことは社会人になってもあることですが、

    勉強だけはやっておいて損はありません。

    いつかそう思える時が必ず来ます。

    ユーザーID:7801996078

  • ショックでしたね。でも 切り替えて!

    YAMAさん 受験生の夏 体調はどうですか?

    夏休みを前に 残念な結果が出て納得いかないと思いますが、
    気持ちを切り替えて
    夏休みの勉強 頑張ってください。

    主要5科目と違って、技能教科は先生の主観が大きいと思います。
    音楽の出来とか 体育の出来とか
    テストでばっちり差が出るものもあれば、
    合唱やチームプレーなど協調性も図られ、それは主観ですよね。

    以前
    我が子の中学 体育教師は
    「部活競技がテストに出た場合 8割計算(100点でも80点扱い)にしてる」と
    まことしやかにささやかれていました。

    サッカー部の子やバレー、テニス みんな テスト範囲が被ると
    「あぁ〜」と嘆いていて・・・・
    我が子は、学校の部活以外に スポ少で他のスポーツをしていたので
    なんと
    どちらも被った時に 4「噂は本当だったね」と。

    中2で引っ越して、新しい中学では
    そんな 変なルールは無かったので、大丈夫でした。


    この夏 勉強はもちろんだけど
    ガチガチに勉強ばかりだと
    気持ちに余裕がなくなるので、
    少し外に出たり、お手伝いしたりね。

    たまには映画観たり、本を読んだりするのもいいですよ。

    うちの子は 大好きな漫画の英語版を買って読んでいました(笑)
    (推薦でも自校作成の試験があったので、勉強は続く・・・)

    長いようで短い夏休み 有意義に過ごしてください。

    ユーザーID:2871651671

  • 酷い話だ

    <ひいきするというなら、そういった汚い世界が関係ないところで頑張ろうと思います。

    残念ながら社会に出たら逆にそういう汚い世界は必ずあると言っても過言ではない。
    だからこそ学校はフェアであるべきなんだが…。
    だから

    <両親に相談したら、「高校に行ったら実力だけで勝負だから、その子が駄目になるだけだからほっときな」と言われました。

    これは半分本当、半分嘘で社会に出るまでは実力だけど
    社会に出たら実力だけじゃどうにもならないこともある。

    それが早く学習出来て良かったと
    今は無理矢理納得するしかないかな。

    ユーザーID:3366380478

  • よくあることです。

    ある生徒が内申書重視の高校に行くためには、内申書の点がものを言いますよね。
    で、内申書の点が悪ければ、当然不合格になるので、内申書の点数をかさ上げします。
    ある生徒の志望校が内申書を重視しない高校であれば、内申書の点を低くします。
    全員に良い点数をつけるわけにはいかないので、調整されたんですね。
    あなたの点をお友達の点に加算したというわけでしょうね。
    5段階の点で、全員に5をつけるわけにはいきませんから。
    多分先生は良いことをしたと思っていますよ。どちらの生徒も合格するようにと思っていますよ。お友達の親である先生に忖度したんでしょうね。
    えこひいきも当然あります。それが世の中の仕組みです。大人の世界とも言いますね。

    ユーザーID:0128582075

  • 大人なら

    まず、親世代さんお勧めの
    「何を頑張れば成績が上がりますか?」という質問が適切なのはいうまでもありません。


    そのうえで、
    >今日先生に「何が悪いのか」を聞いてきました。
    > 先生からきちんとした答えはもらえませんでした。


    ということは、その先生の上司にあたる学年主任に、
    「先生からきちんとした答えはもらえませんでした」と言って、
    「何が悪いのか」「どうすれば評価が上がりますか」をお尋ねする権利が発生しているということです。

    大人の世界では、部下がしっかり説明しないときは上司に説明を求めます。

    ユーザーID:2842967518

  • 学校評価も成長へのきっかけにすぎない

    体育の授業と言えば一にも二にも「事故なく安全」が大事なので全員を公平にみるのは難しい。
    そして、授業には「目当て」と到達目標があり、それを通じての評定になるでしょう。

    学校の教師を親に持つ子であれば、知らず知らずに「先生が生徒に求める行動」が身についているかもしれません。
    危なげない、急に先に始めたり遅すぎなくて先生の想定のスピード感で指示に従うなど。
    たとえば走高跳びをテーマにしたとしたら前走、体重移動、着地を教えよう、と思えば、最初からすんなりできる子よりも最初にできず、先生の一言二言で技術の向上が見られた子が評価されるかも。高く飛べたかの項目はなく、右足でちゃんと踏み切れた、とか左足がちゃんと引き上げられた、とかを見ているかもしれない。

    長距離を頑張るとの決意ですね。
    速さで評定が決まる、と公言されていない限り、トップ5に入っていても満点評価かどうかはわかりません。
    先生が何をどう指導するか、それで自分が成長したかが大事です。
    「長距離では頑張っていいタイム出したいです!」と宣言し、「どう走ればいいですか」と質問。授業のたびに「こういう感じでしょうか」と教えを乞う。
    そのうえで良いタイムが出れば「先生の言った通り○○したから走りやすかった!」と指導内容を修得したことをアピールし、「走るって楽しい」と体育を通じて成長したことも伝える。
    タイムが悪ければ「こうしようと思ったのにこうしてしまった」と自己分析し、「今度走るときは○○に気を付ける」と前向きな発言を。
    ここまでして、課題への理解度、熱意、習熟度、成長度において低評価を付けるってことないと思います。
    先生をぎゃふんといわせる、ではなく、先生に自分の頑張りを認めてもらう!という姿勢が印象を良くするのでは。

    評定がどうでも、内申がどうでも、高校受験がどうでも、長い目で見れば「腐らないのが一番」です。

    ユーザーID:9989217657

  • 学習指導要領があるので

    例えば、サッカー部のエースでも、夏の水泳授業でまったく泳げなければ5はもらえません。

    今学期の保健体育の実技は何をしましたか?できはどうでしたか?

    ユーザーID:2291635677

  • 今でも忘れない

    遥か昔のことですが (1〜10段階の内申でした)
    テストで85点以上を維持していた科目が
    6、と 付いていたことに
    私の担任の先生が 疑問に思い
    その科目の先生に抗議してくれたのです。
    結果 その科目の内申は 8 に訂正されました。
    その科目の先生は
    授業中 機会があれば
    私を目の敵にしていることに
    私は気づいていたのですが 子供心にも心当たりがなく
    ある意味 不思議に思ってはいたのです。
    後ほど その科目の担任の生徒達は
    実力以上の内申を(その科目で) 受けていたと言う噂、
    受験不合格の生徒は
    その科目の先生の担任のクラスが最も多かったのでした。

    今思えば その先生の生徒達は 嘘の内申のために
    実力以上の学校を受験し 失敗したことになります。
    その先生は 浅はかな考えで 他人の人生を歪めたのです。

    私のように もし 貴方が 貴方の担任の先生を
    味方につけられるのなら 抗議してもいいと思います。

    ユーザーID:6179684604

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧