(駄)お父さんに会いたい

レス3
(トピ主0
お気に入り9

家族・友人・人間関係

スイカ

私の父は昨年54歳の誕生日を迎える前にこの世を去りました。オリンピックが楽しみだ、と言っていたのにオリンピックの前に死んでしまいました。

中学生の時に母と父は離婚し私と弟は母に引き取られました。私は昔から父親っ子でした。離婚の決定打は父が母を殴ってしまった事でした。私が小学生の頃父は大きな病気をし、働けなくなりました。何年も入院と手術の繰り返しの日々でした。よくお見舞いに行きました。父は病気をしてからずっと母に罵声を浴びせられ続けていました。役立たずだの、何だのと。あの1度の暴力は我慢の限界だったのだと今は思います。もちろん殴ってしまった父は悪いけど、父にだけ非があったとは私は思えません。
離婚後もそう父の家は遠くなかったのでたまに私は弟と会いに行ってました。しかし高校生になりあまり会わなくなりました。そして次に父と会ったのは父が死ぬ直前に喫茶店で1度、その次は病室で、そしてその次は火葬場でした。

母は離婚してからも、父が死んだ今も父の悪口をずっと言い続けています。
私がお父さんと呼ぶと「お父さん?誰?」と父をお父さんと呼ぶことすらも許してくれません。

父が死んでから私は一人暮らしをしている家の玄関に父の写真を飾っていますがそれでも父を思い出す日は少しずつ少しずつ減りました。
父が好きだった曲を聴いて泣いてしまう日もあるけど、夢に父が出てきて朝起きて悲しくなる日もあるけど、少しずつ確実に父という存在が薄れてきていました。

でも今日ふと仕事帰りに寄ったコンビニでビールを買うサラリーマンを見て、お父さんとお酒を飲んでみたかったと思い泣いてしまいました。
きっと私がまだ子供だったから知らなかったお父さんの一面が沢山あった。お父さんともっと話せばよかった。お父さんにもっと会えばよかった。

お父さんに会いたいです。お父さんと話したいです。お父さんに大好きだって言えばよかった

ユーザーID:4227017347

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
  • 父親だもん、、。

    私の同年代のおとうさん。

    若すぎましたね。
    お悔やみ申し上げます。

    親が亡くなると殆どの方は悔いばかり、、、、。
    私もそうでした。

    でもね、お母さんに私はエールをおくります。
    暴言は酷いもんですが、、。

    夫婦は夫婦にしか分からない事があります。

    お母さんは女手ひとつで立派に子育てされたんだと思います。
    トピ主さんの文面から、そう感じられます。

    お母さんは子供にも言えない苦労から離婚に至ったんだと想像します。

    今は悲しみから無理かもしれませんが、お母さんにお父さんに出来なかった事、してあげてほしいなと思いました。

    ユーザーID:3069018293

  • お父さんには伝わっていたよ

    入院、手術の繰り返しでそのこと自体の辛さに加え、家族を養ってあげられないことの辛さ、離婚や子どもに迷惑を掛けたことへの辛さ、お父さんにはいろいろな辛さがあったことだろうと思いますが、そんな中で子ども達、特に貴女がお父さんを慕っていたことは大きな心の支え、喜びになったと思います。
    貴女の気持ちはお父さんに十分伝わっていたと思いますよ。

    今、こんなことを言うのも貴女の心を傷つけるかもと気掛かりですが、今は無理でもお母さんの苦労もいつかはわかってあげて欲しいと思います。

    お父さんを罵倒したのも大黒柱が病に倒れたことに対する不安、自分一人で子ども達を育てないといけない不安、責任感などに押しつぶされそうになっていたからだと思います。
    そして女一人で貴女方を育てることは実際大変だったと思いますよ。

    だのに貴女は母の労を労い感謝するより父に心を寄せる。母はやるせなくて余計に父親の悪口を言う面があるのかも?
    もし貴女が父のことを「病気になって家族を養えず私達に苦労させた人」みたいに忌み嫌ったら逆にきっとお母さんは「そんなこと言うものではない」と貴女をたしなめ、父をかばう言葉を口にしていると思います。

    夫婦のことは夫婦にしかわからない。互いに憎み合っていたのではなくいろいろ複雑な気持ち、愛情もあったのではと思います。

    あまり「お父さん、お父さん」で、実際に苦労して育ててくれたお母さんを必要以上に悲しませないであげてね。

    お母さんだってずっと夫が元気でいてくれて安心して子どもが育てられ夫婦子ども達仲良い家庭を築きたかったのだと思う。お母さんも運命の犠牲者だったのです。

    それともうひとつとても心配な点は・・・。
    お父さんを慕うあまり、年の離れた男性に魅かれて不幸にならぬように気を付けてね。幸せになりさえすればいいのだけど。

    お父さんがずっと見守ってくださることでしょう。

    ユーザーID:9104167452

  • 悪口は聞きたくない。お父さんは側にいます。

    お母さんからお父さんの悪口は聞きたくないですね。
    それは親が離婚していてもしていなくても同じこと。
    離婚に至るまでにお母さんも傷つき、離婚後は日々の生活に必死だったでしょう。
    でもだからと言って、別れて暮らすようになった父親の悪口を子供に聞かせてはいけない。私はそう思います。
    スイカさんがお父さん子だったなら尚更です。

    子供は成人後もしばらくは親と自分の区別がつかないそうです。
    お母さんからお父さんの悪口を聞くことは、スイカさん自身がお母さんから悪口を言われ拒否されているかのように感じませんか。
    でも、お父さんとスイカさんは別人格。
    お母さんとスイカさんもまた、別人格です。
    お母さんはスイカさんが深く傷ついてきた事に気付いていないんでしょうね。

    亡くなったお父さんを思い涙を流していいんですよ。
    お父さんもきっと時折スイカさんの側に来て見守っています。
    オリンピックはお父さんも必ず見に来ますよ。
    テレビを付けて、缶チューハイを2つ並べて、応援してください。
    それと、そのうち夢にも出て来てくれますよ。
    たくさん泣いて、スイカさんの悲しみを洗い流してください。

    お父さんの御冥福をお祈りします。

    ユーザーID:6173402589

レス求!トピ一覧