現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

友人と続かない・いない

チョコ
2019年7月10日 10:09

30代半ば女性のチョコと申します。

私には“学生からの友人”や“親友”がいません。

これまで、孤独であること、人にそう思われたくないというプライド、話しかけにくい顔であることから、なるべく自分から話しかけるようにしていました。

しかし、それもただの自己満足であったことに最近になってようやく気が付きました。
自分本位の言動で、自分の感情のままに、自分にとても素直に行動してきたのだから人が離れていくのは当然だと思います。

気づくことはできましたが、どう直せばいいのかは発展途上。
正直わからなくなりすぎて、人と話すことを避けています。

社交辞令や表面上の付き合い、女性特有の付き合いはできるようになりつつあります。

しかし“なんでも話せるような友人”は当然いません。

漠然とこれから見つけられたらいいなと思っています。

文章も拙くてすみません。
こんな私にアドバイスなど何でも良いので声をかけてください。

ユーザーID:4447308663  


お気に入り登録数:58
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本


タイトル 投稿者 更新時間
現状が不満ですか?
かよ
2019年7月10日 10:31

友だちが欲しいですか?

欲しい理由は?

友だちがいないとツライですか?

結局、現状が辛い、苦しい、というのでなければそのままが良いと思います。逆に友達ができると窮屈で辛くなるかもしれませんよ。
欲しい理由がさみしいから、であっても、人である必要がなくペットで足りる人もいます。(ペットを通じて仲間ができることもあります)

ランチにいく相手が欲しいだけ、というなら、習い事やサークルやボランティアなどして、自分を極力押し殺し演技してみてはどうですか(笑顔で人当たりの良い人を演じる)。

ユーザーID:9895203141
共通の話題があること
たこ兄弟の母
2019年7月10日 10:43

子どもが二人います。

ママ友から友人に発展した人が、少数ですがいます。

会うのは月1回程度ですが、話題がつきません。

話すことは子どもだけでなく、趣味が同じ、価値観が同じだからです。
あと、何気に金銭感覚が同じなことも重要です。


自分の話もできるし、相手の話もすごく勉強になるので有意義な時間です。

主さんも何か趣味はありませんか?

仕事の話でもいいけど、好きなタレントとか庶民的なレベルでもいい。
何か新しく習い事を始めてもいい。

視野を広げましょう。

ユーザーID:0053807545
なんでも話せる親友という幻想
2019年7月10日 10:51

私には親友がいますがなんでも話せるわけではありません
学生時代に出会い 20代に親密な付き合いをしましたが 結婚 子育てで連絡は減り 今は年に一度ラインをする程度
主に彼女から連絡してくれていましたが そろそろ愛想をつかされたのかもしれません

私は昔から人と付き合いのが苦手でした そのくせ 一度友達になったらずっと友達なんだろうと勝手に思い込んでいて こまめに繋がることを怠っていました
そんな性格だと 一人で過ごしがちですが 私には友人がいると呑気に構えていました

50代半ばの今 冷静に考えると友人がいるのだろうか?と思います
やっぱり連絡しないと友達ではいられないなあ という人もいるし あの人はきっと私のお友達と思える人もいます
私の愛想の悪さは変わらないけど 受け入れてくれる人の度量が違いを生むのです

人間関係なので人柄や相性が双方に責任があるものだろうと思います
あなたには一時的に繋がる人を作る能力があるわけです
適度に距離と頻度が互いに会えば長く続く友人になるのではないでしょうか?
距離を詰め過ぎたり頻繁に 会い過ぎるとうっとうしがられて切られたりしますし それらを開け過ぎてしまうと疎遠になります

職場の同僚でもない限り 大人の友人なんて数年に一度関わったらいいのではないかしら?
親友がなんでも話せるという幻想は捨てて たまに楽しく過ごせる相手を作りましょう

ユーザーID:1981420561
『なんでも話せるような友人』
neko
2019年7月10日 10:51

『なんでも話せるような友人』なんてハードルが高いですよ。

今までは自分の身の回りのことだけだったからいいけれど
これからは自分ではどうしようもないような事も出てきます。

もしあなたが『なんでも話せるような友人』から激しくハードな相談をされても
あなたはその友人の期待に応えられますか?

あなたが何でも話せたらいいのではなく、相手も何でも話せないといけない。
あなたは極平均的な悩みしかなくても、相手もそうだとは限らないのだから。

だからそもそも『なんでも話せるような友人』はいないと思った方が良い。
少しずつ親しくなっていき、その人に見合った内容の話をして行けばいいのです。

結婚していない人に姑の愚痴は聞きづらいし、子供のいない人には以下同文。
介護のした事の無い人に介護の話は『ふ〜ん』で終りますよ。

その度に『この人は何でも話せる友人ではない!』と憤っても仕方がない。

無理せず楽しい時間を過ごす事が一番だと思いますよ。

ユーザーID:2657950734
何でも話せる人?携帯からの書き込み
油谷
2019年7月10日 11:24

他人から好かれる人は、何でも話したくなる人です

何でも話せる人を見つけるのは難しいですよ

あなたが他人から見て「何でも話したくなる人」になるほうが早いですよ
そこからあなたの「何でも話せる人」を見つけたらいいかもね

あなたは他人から見て「何でも話したくなる人」でしょうか?
人間は誰しも母性を求めています

ユーザーID:7241026529
“なんでも話せる友人”のいる人の方が少数派では?携帯からの書き込み
シェーバー
2019年7月10日 12:03

私は、他人に話したくない悩みがあるので、もうその時点から親友を望まなくなりました。
なんでも話せる相手を、親友と呼ぶなら、それは無理なので。
ただ、その悩みを除けば、普通に友人と連絡を取ります。
多分、私が解決できない悩みに苦しんでるなんて、ばれてないと思います。

友達や親友の定義は、誰も決められないと思うので、トピ主さんは“なんでも話せる友人”というハードルを下げたら楽になるかもしれませんよ?
“なんでも話せる友人”のいる人の方が少数派かもしれないし。

ユーザーID:9555178540
友達になんでも話したりしない
ねこ
2019年7月10日 12:23

「友人」というものに幻想を抱いていませんか?
友達に話題を選ばずなんでもかんでも話したりしませんよ、普通。

だって当然じゃないですか?
例えば友人が親の介護で悩んでいる場合に、自分の親と楽しく海外旅行してきた、とか話さないですよね?
子供の学力が低くて悩んでいる友人に、うちの子うっかりミスが多くてなかなか100点が取れなくて、私も困ってるの、とか言いませんよ。

比較的多くの話題を共有できたり、共感しやすかったりする友人を「親友」と呼ぶのかもしれませんが、
それだって、相手が絶対に興味なさそうな自分の趣味の話はしないでしょう。

「なんでも話せるような友人」なんて幻想ですよ。
その幻想を追い求め過ぎているせいで、友人を作りづらくしてるのかもしれませんよ。

ちょっとした話をして自分と合うと感じられる相手がいたらそれで十分ですよ。
ちょっと話が合う、というレベルの知り合いが増えて行ったら、その中から次第に友人、親友、と関係が深まることもあるでしょう。

なんとなく、ですけど、トピの文面を読む限り、トピ主さんってご自分にしか興味なさそうですね。
相手の話に興味を持ってますか?
友達さえできれば相手は誰でもいい、という印象を受けました。
そういう人とは、私は友達にはなりたくないですね。

ユーザーID:5222472958
“なんでも話せるような友人”なんていません
maimai
2019年7月10日 13:17

私は親友とか友達とかいう言い方が嫌いです。
他の人に話す時「知り合い」という言葉を使います。
親友の定義ってなんですか?30年付き合っていて終わった友人がいますが、親友と思っていましたが幻想でした。

何でも話せるわけがないじゃないですか?この人にはここまで、この人にはここまで、と話せる範囲は人によって違います。
でもなんでも話せるなんてあり得ません。

親しき中にも礼儀ありで、関係を壊したくなかったら言葉は控えないと・・。
言いたいことを言われて憤慨しない人なんているわけありません。

ただ、友人は年齢や環境によって変わるものだと思います。無理に長続きさせようとは思わず、その時々に自然体で付き合える人と付き合ったらいいと思います。
私も学生時代の友人はいません。今は趣味で知り合った人と付き合っています。

>社交辞令や表面上の付き合い、女性特有の付き合いはできるようになりつつあります。
女性特有の付き合いとは何を指すのですか?社交辞令や表面上の付き合いを指すのですか?だとしたら違いますよ。

ユーザーID:5274045664
これから、は厳しくないかなぁ
divide
2019年7月10日 13:40

もう30代で、何でも話せる友人を見つける・・・
何でも話せるようになるまでは長い年月を要しますからね。
それに若い時のように多少後先考えずに発言する事もないし
じっくり相手と付き合う気力もなくなってきます。
人間、楽したいので
もうこの年齢になるとやはり今いる気の置けない友人を大切にする方を選びます。
なかなか新しい友人関係を築くのって難しいでしょうね。

と、現実的な事を書きましたが
友人がいなくて寂しいなって思っている人は結構いると思うんですよ。
まずは何かの掲示板サイトでメル友募集してみるとか。
私も長年のメル友がいるんです。
住む場所が遠いので会ったりはしませんが
日常あった事とか悩みや愚痴を言い合って
それだけでも結構楽しいし
会えたら本当の友達のようにできるんじゃないかな〜とか思ってます。
わかりませんけど。

ネットを活用してみましょう。
ただし慎重に。

ユーザーID:5906972975
あくまでも私の場合
一例として記します
2019年7月10日 14:03

子供の頃から同年代同性グループは、余り得意ではない
(45歳既婚女)ものの、少し歳の離れた人と細々と関わる
のは、そこそこできているかな?が自己評価です。

グループの仕切り屋が別に何とも思って居ない人に対して
「アイツムカつく」などと、陰口言ってイジメにつながる
空気感が、どうにも具合悪くなるところはありました…

そんなわけで、グループは深入りせず、加入しても老若
男女いるところ中心で生きてきたので、中年の今は楽に
なったのが実感…自分の経験で申し上げると、「友人!」と
力むよりも「知人からそのうち友人に格上げできれば幸運」
程度に緩く生活する方が、悩み少なくて楽だと思います。

ユーザーID:6229239658
ゆっくりね
レモン
2019年7月10日 14:09

何でも話せる友達なんていませんよ。
相手によって会話を選んで、
ちょっと楽めたらいいかなってものです。

Aさんは小学校が同じだったので45年位の付き合いですが、
中学生の頃から、平均して半年に一度位の間隔で会っています。
会わない時は2年位連絡を取らなかったこともあります。
定期的に会っているわけではないのですが
それくらい経つと、
どちらからともなく連絡する感じの
緩い関係です。
だからお互いのことを
すごくよく知っているわけではないと思います。
基本メールは待ち合わせ場所を決めるツールなので
携帯での雑談は一切しません。
Aさんは離婚経験者なので、旦那の話はしません。
子供は複数いるので、子供の成長話や地元の話で
盛り上がる感じです。
ただ、会うとちょっとほっとして
笑顔になれるだけという感じでしょうか。


Bさんは家庭の事情で老後資金に不安があるようなので、
贅沢関係の話はしません。
でも、知的な人なので、
そういう話題で盛り上がります。
知人は多いようなので、地域の話題もくれます。
仕事がからんでいる相手なので、
話す機会は多いです。

Cさんは子供が独身主義なので、
子供の恋愛・結婚の話はしません。
本や情報が好きなので、
本の話や時事ネタで盛り上がります。
私の誕生日には、プレゼントをくれたりしますが、
私は特にあげません。
時々、家庭菜園でできた野菜をあげます。
それはそれで心地よい関係です。

みんなそれぞれ他にお友達がいるようですが
私は親友だと思っています。
3人は思ってないでしょうけど。

社交辞令的な女性特有は関係ができるのなら
いつの間にか続く人ができるのではないでしょうか。
あまり気負わず焦らず
笑顔で皆さんに接してみてください。

ユーザーID:2361272873
母の親友は30代なかばからの付き合い
下の上
2019年7月10日 16:29

姉の時のPTA役員で知り合ったそうです。

いつどこで親友になるかわからないので、出会いをひとつひとつ大切にされてはいかがでしょうか。

ユーザーID:9847639153
年賀状と年1レベルなら居るかな
寂しいママか?
2019年7月11日 11:22

29で結婚、38で出産の私の場合。
32〜3歳から徐々に学生時代の友達と疎遠になり始めたかな。

出産組は、夫や親に子を預けて遊べる子は、たまには遊んでたかな。
でも、二人目を生むと、急に誘いづらい雰囲気になりましたね。

35歳も過ぎる頃、独身組とも徐々に疎遠に。
彼女らが愚痴っぽく不機嫌なことが多くなり、楽しくなくなった
のが理由です。

その後一人出産し、完全に専業主婦の幼稚園ママになりました。
出産組とは、1〜2年に一回会う位、もしくは誕生日に
メールし合う程度ですが、独身組とは完全に疎遠です。

高齢出産だし、幼稚園ママグループに属して頻繁に活動とかは
していませんけど、まあ会うと普通に楽しくお話しはします。

今となっては、ご近所の同じような一戸建てに住む人達が、一番
話しやすいかな。年齢に関係なく。
同じ地域に同じような価格の物件を購入する層って、経済的な
レベルも教育レベルも似ていて、子育ての価値観も共感できる。

同年代の「あの人はズルい」みたいな僻みを受けることもないし。
ママ友のピリピリした張り合いも無い。
天気とペットと子供の話でも、十分楽しいです。
まあ、会社員が同僚と話が合うって言っているような感じかな。
なので、友達とはいえないかも。

若い頃、お店を巡ったりおしゃれなお店で夜食事したり、時間を気に
せずしていたあの頃が懐かしいな〜とも思います。
でも、その頃みたいに何でも話題を選ばず話していたから、独身組とは
疎遠になったのだと思います。
出産組も、友達においそれと話すことができないことが増えたから、
会う頻度が減ったんだと思います。

大人同士って、「当たり障りないこと」が付き合いの続く秘訣かも。
なので、みんな家族を作るんじゃないですか?
夫や子供って、期待通りの会話をしてくれないですけど、遠慮は
いらないですからね。

ユーザーID:9000038778
ママ友、20年目携帯からの書き込み
ミケ
2019年7月11日 14:14

早いな。私はまだ37歳だった。
最初にけいちゃんに会ったのは、保育園の解放園庭。
まだ子供たちが2歳になるかならないか。
おもちゃの取り合いしてた二人は、まだ続いてるし、ウチらも何故か続いてる。
続く秘訣は、なんだろう。
相手を認めてあげること。それのみ。
けいちゃん、悩みやすいから。
友だちなら、そのうちできるよ。
気がついたら続いている人、必ずできる。

ユーザーID:6425152483
真摯に付き合うこと
まるまる子
2019年7月19日 17:02

アラフィフですが、友人、知人には幼馴染から仕事やママ友として知り合った人まで、深い人も浅い人もいます。

やはり最終的には、不器用でもいいので、心から相手のことを考えて、真摯に向き合うことだと思います。

それと自分の人生にも前向きに真面目に向き合っていくこと。
お互いちゃんと生きてるからこそ、話しても楽しいので。

いい人に巡り合えるといいですね。

ユーザーID:2288179417
私も続かない・・・
お手軽
2019年7月20日 6:51

50才一歩手前の女性です。

若い頃、「友達関係、続かないよね」と言われました。
ずーと気になっていたんですよ。若い頃は。

就職、結婚、特に友達出来ませんでしたよ。
まあ、こういう性格なんでしょう。

でも就職先で親しくなった人とは、数か月に一度、会ってます・・。

何でも話せる友達、心配してくれる友人、頼める、頼りになる友人は、いません。
あっさり、さっぱりの付き合いです。

これが私、なんだろうと思っています。

ユーザーID:9576373633
「何でも話せる」のは夫だけ
こぶた
2019年7月20日 13:52

私は50代になりました。 他の皆さんも仰っていますが、「何でも話せる友人」というのはそうそういないのではないかと思います。 友人は何人かいますが、気楽にたわいもない雑談をするくらいの関係が一番よいのではないかと思うようになりました。 

悩みを打ち明けたり、愚痴を言いあったりすることも時には必要かもしれません。 でも、重い存在にはなりたくないし、友人に負担をかけたくない。 「明るい愚痴、笑える愚痴」を言える間柄でいたいです。 友達だからこそ、適度な距離間や線引き、気配りってより大事だと思います。

そういわれてみれば、私にも「親友」っていないかも? そもそも「親友」の定義さえよくわかりません。

気負わなくてもいいと思いますよ。 なんでも話せる相手ではなく、例えば2-3か月に一回、ちょっとお茶でも飲みながら軽く世間話できるような間柄でも、お互いに心地よい、と思える関係だったらそれでいいと思うんです。 

ユーザーID:5472554258
何でも話せる、は幻想。話が尽きない友人はいる。
都市伝説
2019年7月23日 11:30

『何でも話せる友人』なんて幻想です。

私にも、親兄弟にも話せない(話したくない)ことでも話せる友人がいますが、それでも話す内容には気を遣っています。

友人達には言えない話題だってもちろんある。
それは自分の都合ももちろんありますが、ほとんどは相手の状況を気遣ってのことが多いです。

が、会えば話が尽きない友人達です。

毎日のように顔を合わせていても、数年に1度であっても、同じようにおしゃべりが弾みます。


>自分本位の言動で、自分の感情のままに、自分にとても素直に行動してきたのだから人が離れていくのは当然だと思います。

>社交辞令や表面上の付き合い、女性特有の付き合いはできるようになりつつあります。


意識しないと円滑な付き合いができないのであれば、気の置けない友人を作るのは無理ではないかと思います。
意識しなくても相手に気を遣え、相手も同じようにさりげなく気を遣ってくれるような関係でなければ、表面的でない付き合いは難しい。

お互い自然と「大事にしたい」と思える友人を作る(見つけるのではなく、作るのですよ)のは、純粋な好意の上に成り立つものだけに結婚相手を見つけるよりも難しいと思います。

ユーザーID:1113035172
欲しいと思ってるうちは、ずっと悩みつづけるかも
葉月
2019年7月23日 14:49

自分はどうだったかと思い出してみると

30代40代はママ友とよく遊んでいました
若かったし体力もあった
お互いに家を購入し遠距離になり、
数年は中間地点で会ったりしていましたが、それもなくなりました
50代で年賀状だけのお付き合いを整理し、
60代の今は、夫と親戚との付き合いを大事しています
これはもう、最後まで続く付き合いなので大事にしなければと思ってます

ご近所さんとは挨拶を交わす程度、深入りはしないようにしています
趣味友とはもう少しくだけたお付き合いになりますが、教室をやめていった方とは、お付き合いも自然と消滅します。
深追いはしません
偶然会ったら立ち話程度はします。共通に知っている方の話で盛り上がったりもします




30代というと、ママ友関係か何かでつまづきましたか?
大人なんですから、自分の気持ちは自分で処理できるようにならないと。
寂しいから付き合ってほしいとか、愚痴を聞いてほしいというのは、顔に出ますからね。相手は負担に感じますよ
何でも話そうよ、というのは中学生まで


トピを読んで、
自分はこう思われたい、こう見られたいという願望が強い方だなと思いました
どう思われてもいいわ、と開き直ると楽かも
その結果に責任は負えませんけど

ユーザーID:9905127417
何でも話すと危険ですよ
くろ
2019年7月23日 22:34

親友だからと言って、何でも話せてしまうと危険です。
それが原因で親友と思っていた人が裏切る、ということが起こるからです。
逆に「何でも話してね、私たち親友でしょ!」なんて言われたら警戒します。
その「話」を何に使われるか分からない、誰に筒抜けになるかもわからない。
何が起こるか分からないのが「親友」です。
だからつかず離れず、社交辞令や表面上の付き合いに徹するのです。

そもそも、何を話したいのですか?
話してどうしてほしいのですか?
重いと思われるだけですよ。

ユーザーID:5341164688
 


現在位置は
です