仕事を諦めて出産した方がいいですか?

レス51
(トピ主2
お気に入り91

生活・身近な話題

ハルコ

レス

レス数51

レスする
  • 若いから

    最近は30過ぎに結婚する人が多いですから
    焦らなくていいと思ってしまいます

    確かに20代のほうが出産に向いてますが
    少なくとも27.8ならば遅いわけでもない

    今の状態なら、子供を持っても後悔するだろうなという感じです

    貴方が納得していないのに
    子供を作ることってできるんですか?

    子育ては何事にも代えがたいことですけど
    別に焦る必要もないなと思います

    逆に
    はやめに子供を作って
    子供が手が離れたころに出世ということもできるわけで

    母が手伝ってくれるなら、子供を預けてバリバリ働いたらどうだろうか
    おばあちゃんだって、年を取るのだから
    孫を見るのだって若いうちのほうがいいだろう

    とも思うんですよ

    私も母親ですが、自分であることは変わらないですよ
    子供は大事ですが、自分も仕事も大事です

    ユーザーID:4021315830

  • よく考えて

    育児ってすごく大変ですよ。
    子どもは可愛いですが、生まれて数年の間は私にとっては仕事の方が楽でした。
    だって、生まれてしばらくはコミュニケーションも取れないし、論理が通用しないですからね。
    子どもに対し話し合いで物事を解決、とか無理ですから。

    私はギリギリ高齢出産にならないくらいで産み、
    それまでさんざん自分のやりたいことをやってきたので
    「自分を犠牲にしている」と思わず育児ができるかと思いましたが、それでもしばらく大変でした。

    ご自分のキャリアを考えて、デメリットも踏まえて「子供が欲しい」と思えたら
    出産しても頑張れる気がしますが、周りの言葉に流されて出産したら、どうなりますかね。
    「こんなはずじゃなかった」「自分だけが犠牲になってる」と、イライラの矛先が子どもに向かったりして。

    それから、

    >俺だって手伝うしサポートするけど妊娠して産む当事者はハルコだろ

    この、子供を欲しがっている本人が妊娠前からの「お手伝い」宣言はいかがなものでしょう。
    育児中に夫からのNGワードに「手伝うよ」を挙げる人も多いですよ。
    手伝う、って他人事感ハンパないですよね。誰の子だっつーの。

    世の中にはまだ少ないですけれど育休を取る男性もいますよ。
    私の友人の夫も育休を半年取りました。
    (ちなみに男なのに育休取れるなんて、どうせ大した仕事してないんだろ、
    とかいう人達もいますが、その人は外資系企業で働く高給取りです)

    彼氏がトピ主さんに、産後は2ヶ月間の産休のみで仕事復帰していい、
    復帰後は自分が育休を取り、保育園に入ってからは自分が時短を取るので、
    トピ主はフルでバリバリ働いてもいい、だから産んで欲しい、とでもいうなら、
    出産について前向きに考えてもいいんじゃないですか?

    もっとも、生まれてきたら子供が可愛くって仕事に戻れなくなる人もいるみたいですが。

    ユーザーID:5740517188

  • 結婚は先伸ばしにしたら。

    24歳…その時期って、仕事が楽しくなる時期ですよね。

    今、それを諦めたら、後悔すると思いますよ。

    しかし仕事を頑張ってするほど、会社ももっと頼りにしてくるから、
    いずれにせよ、どこかで仕事をセーブしなければいけない覚悟は必要ですよね。

    彼氏は、年上とあるけど、早く子どもが欲しがってるのは、
    かなり年齢が上なのかな。

    彼氏は彼氏のペースで進んで行きたいのだろうけど、
    トピ主さんの考えに理解を示さないならば、結婚しても、自分だけが我慢するようになるのでは?

    ユーザーID:2767575960

  • 結婚しなければいい。

    聞いてどうするの?
    母性がないのは仕方がない。
    できるかどうかも分からない。
    産めるかどうかも分からない。
    育てられるかも分からない。
    授かりものだから。
    子供が欲しいという男性と結婚しようとしているのに、産みたくないなら、
    まだ様々な想像ができないなら、この人の子供を産みたいと思わないなら、
    結婚は時期尚早なんじゃないですか?
    彼氏の言うことはもっともで反論できなかったわけですから。
    仕事を諦めて産んだ方がいいですか?とか、
    同じような方で幸せになれた人っていますか?なんて、
    聞いても全く参考にならないですよ。
    彼氏とお母様の言っていることが正論ですよ。
    それが結婚ですもの。男女の性差ですもの。
    でも、納得できないならまだ結婚する時ではないのだと思います。
    結婚だけが出産するだけが女の幸せとは思いません。
    しかしながら、晩婚、高齢出産の現代において、多くの女性がもっと早く結婚しておけば、もっと早く出産していればと、
    寂しい老後を迎えようとしています。キャリアウーマンとしての輝く楽しい人生はあっても、女としての人並みの幸せはありません。
    全てを手に入れることは難しいのです。
    先輩の言葉が真理だと思います。

    ユーザーID:5688989613

  • 自分の人生だから無理しないで

    もともと結婚したら専業主婦になってのんびりと家で過ごしたい女性もいるし
    自分の仕事にやりがいを感じているから暮らしに余裕があろうと職を失いたくない女性もいるので

    結婚後すぐに子供を授かることが出来て順調に産めたとしても
    職を諦めてでも早く産んでよかった!と思えるのか
    あの時仕事を頑張っていれば・・・と悔いは残ったままなのか
    今はわからないですよね

    どれだけの人に意見を聞いても
    あなたがその通りに感じることができるのかは誰にもわからない

    そして今から妊娠を望んでもなかなかうまくいかない可能性だってありますし
    彼の言う通り数年後の予定がズルズル伸びて年齢的に妊娠が難しくなっていく可能性も。
    授かりものだからそんなのやってみないとわからないですよね
    そしてどの状況になってもリスクが大きいのは女性です
    だからトピ主さんが頑張りたいって思えるタイミングじゃないとね

    「妊娠して産む当事者はハルコだろ」
    まさにそうですよね
    だからトピ主さんの意思をもっと彼氏も考慮してあげてほしいと思う
    「それに2、3年なんて言ってもズルズル仕事して手遅れになることもある。女にはタイムリミットがあるんだから」

    まだ妊娠については心の準備ができてないトピ主さんに
    「手伝うしサポートする」だけの立場の人から
    タイムリミットなどを持ち出して強要されるのは違うと思うし
    本気で出世を目指して今は仕事に打ち込みたいなら
    結婚じたいを数年先に延期して
    独身の間に思う存分頑張って仕事で結果を出してから
    次は出産に向けて頑張るというのでもいいのではないですか?

    彼氏さんがそれまで待てるかどうかわかりませんし
    そこはお二人で相談になるでしょうけど
    「産んでしまえば考え変わるよー」って言われても
    トピ主さんに当てはまるかどうかわからないだけに
    ご自分の今の強い気持ちを大事にしてほしいです

    ユーザーID:3555393058

  • あてにならない友人や先輩の言葉

    わかります。

    私は大学から7年付き合った彼氏とそれで別れました。
    卒業後は遠距離だったのですが、彼は私が辞めて彼の赴任地に来るものだと疑いませんでした。私も養えます。あなたが辞めてこちらに来てくれて専業主夫になってくれていいんだけど、という感じでした。

    誓っても良いですが
    「俺だって手伝うしサポートする」

    絶対しません。

    自分の子のことなのに「サポート」なんて言っている人は、下手したら自分のことすらしませんよ。

    まだ24歳でしょう?
    2.3年後作ることに対してなんら問題は感じません。2.3年後の年齢でも結婚すらしていない女性は今時大勢います。

    すぐにでも子供が欲しい、なんて楽観的にいう人は、結婚したら「俺は一家のために骨身を惜しんで大黒柱として働いている」と言って働く以外何もしない人ですよ。

    今独身の間は、働いて家のことや地域のことや親のこともしてるはずなのにね。

    あ、同棲中、家事はトピ主さんがひょっとしてやってたりするのかしら?
    それならそもそも今現状から問題なのかも。

    とにかく、とりあえず、すぐに結婚はしないようにしては。
    27歳になるまで同棲のまま目いっぱい働いたらどうですか?
    万が一妊娠してしまったらあなたの負けです。妊娠には注意してね。

    ちなみに私は社内結婚し夫と同じくバリバリ働く気でしたが、つわりで健康に害が出て退社しました。
    その後10年経ちますがずっと後悔してます。
    子供は大事ですが一番大事なのはやはり自分です。
    収入の無い自分を大きく後悔したことがこの10年の間に何度かあります。

    自分の後輩にも相談されたら言っていますが、今の世の中妻も自分と同じように仕事をして当然、その代わり家のことも両方がして当然、という男性と結婚するように、お勧めします

    ユーザーID:2085075348

  • 授かりもの

    若いころ、避妊をやめたらすぐにでも子が出来ると思っていました。

    私は、23歳で結婚し、25歳の頃から子供が欲しいと思いましたが(避妊をやめた)、実際に授かったのは27歳の時でしたよ。

    欲しければすぐ授かるというものではありません。
    いずれ欲しいのでしたら、天に任せてみてはどうですか?
    すぐに授かれば、その時が最適だったのだと受け入れればよいと思います。

    そんなに思い通りに行くと思わない方がいいです。

    ユーザーID:2980010942

  • 結婚やめたら?

    産休・育休とったら雑用事務って、時短の間だけですよね?
    それなら仕方ないと思います。
    お子さんが小学生になるくらいまでは、まぁそりゃ仕方ないと思いますし、
    本格的にフルタイムに復帰する頃に、また今までと同様にキャリア形成したいのなら
    出産は早い方が良いと思います。

    そうではなく、産休・育休を取ったら「永遠に」雑用事務なら、転職した方が良いです。
    結婚前で難しいと思いますが、あなたの今の会社は、女性が働きやすい会社とはいえないと思います。

    さらに、妻の仕事を尊敬できない夫と、ずっと夫婦でい続けられるか、
    もう少しよく考えた方が良いと思いました。
    申し訳ないけど、私なら無理です。軽々しく
    「やめたくなったら養ってあげるから辞めてもいいよ。」
    なんて事をいう人が、真剣に仕事をしているとは思えないからです。

    ユーザーID:3766610964

  • 若いうちは、欲張るもの

    何故、仕事か、子供の選択なんですか?

    どっちも頑張っている女性を増やそうとしている時代なのだから、どっちもと欲張ればいいんです。

    まだ若いんだし、結婚してもすぐに子供が出来る保証もないですし。

    結婚式をして、仕事を頑張りながら、子供が出来たときに、再び考えればいいと思います。

    人間を生み出す最高のクリエイテブな仕事をするとなったとき、雑用してでも、女性としての幸せを味わえば、他の同僚が言っていた意味が分かるでしょう。

    あれこれ先回りして悩まず、なるようになるという感じで、子供を産むと人が変わります。

    ただ、責任のある仕事を、出産経験者にも出来るようになってほしい希望はありますが。

    ユーザーID:9876062065

  • こればっかりは

    トピ主さんの会社の様子とご自分の気持ちをちゃんと考えて決めるしかないと思います。
    特に仕事はとても楽しい時期ならなおさら彼とさらに話し合いを。

    しかし、トピ主さんの会社はどんな年齢で出産しても雑用事務になって結果的に辞めている先輩ばかりだとすると、トピ主さんが出産を2、3年後に伸ばしても同じ経緯をたどるのではないでしょうか。ずっとその立場になりたくないなら出産はやめるほうがよさそう。

    もし雑用事務がいやなら転職するしかないなら、ある意味早めに出産して若いうちに転職するのもありかな。もしくは今転職して数年後に出産とか。

    ユーザーID:5302293423

  • トピ主です。

    トピを立てたハルコです。皆様、意見ありがとうございました。

    彼の年齢は31です。
    大学の時から付き合っています。

    彼はそれなりに家事をしてくれています。自分の事は自分でしてくれますし、後片付けもしてくれているので楽な方です。

    優しくて面倒見がいいので子育てもきっと手伝ってくれるんでしょうけど…やっぱり他人事なんだろうなという気はしますが男なのでそれが普通だと思います。

    彼は私の仕事に理解は示してくれているのですが『女が仕事をするのは夫に金がないから』という価値観があります。

    私の就職の時も給料明細を出して「これだけあるから今からでも結婚できる」と言ってきましたから。事実、私よりかなり給料はあります。
    結婚は既に先伸ばしまくった末なので、これ以上伸ばすのは無理です。

    この価値観は非常に多く、母や友達にも「旦那に稼ぎがあるなら辞めるか雑用になったら?」と言われました。
    仕事に生き甲斐を感じていた先輩ですら今はそういいます。

    会社で時短の人は雑用になりますが、望めばまた戻れます。
    しかし子育家事二、三人目妊娠に追われて雑用になる人が多い。
    戻れた既婚者は一人っ子の女性(30代後半)2人ぐらいです。
    その二人ですら「兄弟は大切だから、作っていれば…」とよく後悔を口にします。

    うちの会社は雑用係ならばママ達は非常に働きやすく色々な手当てや配慮してくれますが、責任のある立場に戻ると何の配慮もしてくれないです。
    子供が熱で休むとかが多くなるとやんわり辞めるか雑用の二択を迫られます。

    彼の会社は育休は取れます。
    彼も私が望むなら取ってあげると言いますが…結局10ヶ月お腹で育てて産むのは私じゃないですか。

    結婚はしたいです。子供は欲しいです。子育てもしたいです。
    3人の子供は私も欲しいです。

    でも仕事辞めたくないですし雑用にもなりたくない。

    今から先行き不安です。

    ユーザーID:5522278372

  • 2〜3年後なら雑用事務にされないの?

    子育てはトピ主主体でやることを当然のことのように思っている彼の意識にも問題はあると思いますが、トピ主の言っていることは少しおかしいように思います。

    > 私は今と次の仕事の段取りと出世も考えて2、3年後ぐらいに作りたいです。

    2〜3年後なら、トピ主の書いた下記の問題は起きないのですか?

    > 私の会社は育休産休を取ると正社員ではあるけど給料が落ちて雑用事務にされます。
    > 過去に優秀な先輩方が出産後、雑用事務になったのを何度も見ました。頑張った人も居ましたが、結局は育児に追われて辞めていきます。

    トピ主の2〜3年後の年齢で産んだ先輩方もおられたと思うのですが、それらの先輩方は雑用事務にはされなかったのでしょうか?

    また、雑用事務にされるというのは、産休や育休後の時短期間のみでなく、その後ずっとなんですか?

    今すぐと比べて、2〜3年経ったら状況はどう変わるんですか?

    もし、育休や産休を取っても雑用事務にされないなら、今すぐの子作りでも構わないんでしょうか?

    今すぐという彼の要求に対する2〜3年後というトピ主の回答は、彼には単なる言い逃れ?に聞こえているのかも知れません。

    育休は彼に取ってもらうことも出来るかも知れませんが、産休はトピ主が取らざるを得ませんよね。

    トピ主も将来的には子供を持ちたいと思おり、仕事もどうしても続けたいなら、もっと子育てに理解のある会社への転職も視野に入れた方がいいのかも知れません。

    彼とはもっと子供を持つことや子育てについて(&それ以外の、家計や家事の分担についても)話し合った方がいいと思いますが、そのためには双方が自分の希望を明確にするとともに、具体的になにが問題で、どういう解決手段があるのか(まはたないのか)、よく調べた方がいいですね。

    ユーザーID:6120244200

  • 「アナタが育休を取ってね」

    「アナタ【も】育休取ってね」
    でもいいかもしれませんが。

    産休は女性しか取れませんが。

    今から育休制度を精査しておきましょう。
    分割して取れるのか、一度復帰しちゃったら、もう取れないのか。
    トピ主さまの勤務先の「給料ダウン+雑用事務」が一時的なのか、固定なのか。
    彼氏さんの勤務先の育休取得率は?

    サポートなんて言っている時点で当事者意識はない!
    「子供が欲しいならサポートなんて言わないで」くらい言いましょう。

    そしてタイムリミットがあるのは女性だけじゃありません。
    無知まる出し。
    子供が欲しいなら知識を収集して貰わなくっちゃ。
    ついでに彼氏さんのブライダルチェックもしてもらう?

    ユーザーID:3529585073

  • 何でもかんでもは無理。

    >雑用係ならばママ達は非常に働きやすく色々な手当てや配慮してくれますが、責任のある立場に戻ると何の配慮もしてくれないです。

    いや、トピ主さんの会社は非常に良い会社ですよ。
    責任ある立場になったら配慮「してくれない」ですって?
    責任って何か知ってますか?

    世の中のワーママ問題の闇って、妊娠出産しても女性が同じように働けるだろうという幻想が全ての諸悪の根源。
    でも妊娠と出産を経たら女性はどう頑張っても変わります。当然。
    その変化が嫌なら、産まない事です。絶対に。

    男性が育児に「協力」という言い方をするのは、基本的に男性のほうが稼ぎ頭になるのが当たり前だからなんです。
    この当たり前が崩れると余計女性は苦労しますよ。
    妊娠出産によって体調が大きく崩れても女のほうが働け、動け、というほうが鬼です。
    妊娠も出産もしない男性だからこそ、とにかく経済を担う必要がある。

    その前提で、女性側が一体どこまで頑張れるのか。そこはご自身の裁量です。
    実際、トピ主さんの会社では雑用になってもその後頑張れば元に戻れるんですよね?
    その土台がある、作れる女性は頑張れば戻れるんです。素晴らしい。
    それをやらない人がいるのはどうしてだと思いますか。
    出産によって考え方が変わったからです。

    言いたいことわかりますでしょうか。
    何でもかんでも手に入れるのは無理なんです。
    手に入れたいなら、2倍3倍の努力が必要であって、こんなことで悩んでいること自体おかしい。
    やるならやる。できる人はそれなりにきちんと評価されます!
    やらない、できなくたって、男性が助けてくれるんですよ?
    現代の女性がどれだけ恵まれているか、まだおわかりにならない?

    産むのは絶対に女なんです。
    子供が欲しいなら、あなたが出産しなくてはならない。
    この大前提に対しても愚痴っている印象ですが、性別は変えられませんよ!!

    ユーザーID:7408996492

  • 仕事も家庭も

    50代になりましたが、20歳頃に望んだ通りの仕事人生になってます。
    仕事優先で、子供は35歳で一人が精一杯でしたが、それも納得です。

    仕事か家庭かではなく、仕事も家庭もの時代になってます。
    トピ主さんも、流されて後悔するのではなく、どんな選択でもその都度しっかり考えて、夫さんと良く相談して(特に家事分担)、納得の人生を生きた方がいいと思います。
    稼いだお金を乳幼児期は、保育園、シッターなどにつぎ込んで乗り切ることもできますよ。

    ユーザーID:5224500576

  • マスオさんになってもらう

    トピ主さんのお母様は「私も協力するから」と言ってくれているので、育児はお母様に任せてしまえばいいのでは?

    私は仕事を続けたいから実家の近くに住んで母に全面的に協力してもらおうと思う。
    または、
    私は仕事を続けたいから、結婚したら私の実家に同居しましょう。

    と、彼に提案してみたら?
    トピ主さん実家で同居、家事育児はトピ主母が担当、ってことになれば、トピ主さんも彼も今までと同じとはいかなくても、そこまで支障なく働けるのでは?

    彼の方が、そんなに働きたいなら俺の実家で同居しようって言い出すかもしれないけど。

    ユーザーID:9687165167

  • 雑用事務

    雑用事務してる人に失礼な人ですね あなたは
    誰かが雑用してくれるから、あなたは気持ちよく自分の仕事に集中できるんですよね
    花形の仕事をして、自己顕示欲満たしたいんですか?
    縁の下の力持ちは、大切な存在なんですよ

    ユーザーID:9459686657

  • トピ主のハルコです。

    皆さん、レスありがとうございました。

    2、3年で状況が変わるのかといいますと、取り敢えず半年程度なら休んでも同じ立場に戻れる程度の地位にはなれていると思います。

    ですが、実は指摘の通り先送りにしたいだけなのが本音です。
    そもそも妊娠したくないし出産もしたくない。相手が産んでくれるか何処かからポンッと出てくればいいのにと思います。

    子供を育てたい気持ちはあっても産みたくはないです。
    周りのつわり苦しいよ出産痛いよを聞いてビビっているのと、仕事場でつわりで相当苦しんでいる女性が雑用になったこと、何より自身の体に命を宿すという得体の知れない物への恐怖が大きいです。

    彼に言っても理解はしてくれません。
    「女なんだから大丈夫だろ。産むのはハルコしか出来ないんだぞ」

    私が産む必要性は女という事だけなんです。

    育休を取ってくれると言っていましたが
    「女は育休産休取って、雑用とか居場所がなくても辞めようと思えば辞めれるからいいなー。男はモロに響くし辞められない。普通は育休取ろうとする男なんていないぞ」

    「じゃあ育休なんて取らないでいい!そのまま仕事して!」

    と、先程喧嘩というか少し言い合いになりました。
    すぐに謝りました。

    しかし、彼が育休を取るとずっと根に持ちそうな気がします。他の事(例、皿洗いで「家事手伝ってくれる男なんてあんまりいないぞ」)なら「ありがとう〜」と言いますが、謎にコレだけは無理です。

    こんな気持ちのまま子供を産んだら後悔するという意見、確かにそうだと思います。
    私は産みたいのではなく育てたい。子供自体は好き。
    妊娠出産がしたい=母性本能。だとしたら私には無いかもしれません。

    子供がポンッと出てさえくれれば産休なしで彼や親の力を借りたり、レスの通り保育園やベビーシッターを使ったりで仕事に支障をきたさず出来るのにと思います。

    理想と現実が辛いです。

    ユーザーID:5522278372

  • がんばれ!

    子育てナメてる???
    これだけ情報が溢れているのに…
    まぁまだ独身で24だったら読まないですよね
    「3人子育て」とかで一度検索して宇宙の広さを知ってください。

    その上で…

    23から29までニューヨークでキャリアウーマンして子供欲しいから辞めて今4児のハハですが、
    3人欲しいなら、旦那様に選ぶ人は「3回生まれ変わっても貴女と生涯を共にしたい!」と言うような人でないとダメです。

    欲しいのが子供一人だったら「もう一度生まれ変わっても貴女と…」でいいです(それでも物凄い事ですが)。

    ナニを言いたいかって言うと、それくらい男性から女性へ愛が流れてないと(逆ではダメです。貴女がどんだけ彼を好きでも今のその愛情の大半は子供に流れる時期が来るのでその間も変わらず、もしくは旦那様が進化して奥様を愛せるような人でないとてんでダメになります)ダメです。今の子育てはなぜか周りの女性に助けを求めにくくなり、ほぼ旦那様と二人三脚。旦那様はこれまで人類のオスが体験したことのないレベルの「人の心を推し量る」「命の危険が及ばないタスクでも分け合う」「家に居ても人のために働く」スキルが必要になる事をまず覚悟しての結婚です。


    その31歳の彼氏にさりげなく聞けば終わりです。

    まずは「もう一回生まれ変われたらなにしたい?」って聞いて、その答えに主様の存在がなかったら子供のいる家庭は考えられません。主様が居たら、取り敢えず一人は大丈夫かな?

    色々思うところはあれど、これが一番わかりやすい方法です。

    ダメダメ言いましたが今や結婚を「継続する」には物凄い労力と知恵が必要です周り見てると。結婚「した」だけないっぱいですが、そのうち5年以内に6割が終わってます。

    どうぞ、目先の些細に囚われず、ロングスパンで自分の人生において何が大切かを見極められますよう。

    ユーザーID:1572344636

  • その結婚ちょっと不安

    ちょっと子供の問題とはずれるのですが・・・

    >結婚は既に先伸ばしまくった末なので、これ以上伸ばすのは無理です。

    トピ主さん24歳なんでしょう?
    伸ばしまくった末って、彼はいったい何歳のトピ主さんと結婚しようとしていたのですか?

    若い女性ととにかく早く結婚しようとする年上の男性には気を付けたほうがいいですよ。
    女性の気持ちに関わらずとにかく早く子供を産ませようとするのも同様。
    『女が仕事をするのは夫に金がないから』という価値観があるなら、なおさらです。

    気が付いたら経済力を奪われ、彼に養われるしかない人生になっているというようなことがありませんように。

    同じ結果になっても、それが都度自分自身の選択であるならいいんです。

    でも、今納得いかない気持ちがあるなら、それは注意信号だと思いますよ。

    ユーザーID:2594868913

  • 信頼できる大人の子育て人員をどれだけ確保できるか

    新卒で就職した企業を結婚を機に(夫の仕事の都合で転居が必要だったため)退職しました。
    とても待遇が良い大企業でしたが、やってみたいこともあったので退職。結婚後、夫の理解を得て短大に入り直して国家資格をとりました。
    その後、国家資格を使って正社員として働きつつ、一人目出産。育休と産休(数ヶ月)をとって復帰。
    夫の仕事の都合でまたもや転居となり、泣く泣く退職。
    引っ越し後は国家資格を使って正社員で就職しましたが、二人目妊娠中に体調悪化で退職。
    二人目出産後は、国家資格を使ってパート勤務。

    私が家族の都合に合わせられる勤務条件で働きながら、私が主に子育て、夫は主に家計を支えてきました。

    私自身が核家族の共働き家庭で育ちました。私は一人っ子で、自分の生育環境と親の関わり方が私の人格形成に良くない影響を与えたと考えているので、我が子の子育てでは自分の仕事はセーブして子どもたちと共に過ごしてきました。
    数年前に下の子が中学生になった頃、正社員での就職を目指して就職活動をしました。
    細々とではありますが、自分の興味のある分野で資格を持って働き続けてきたので、その経験と資格を評価してくれた企業に採用してもらえました。

    振り返ると、私の場合は、夫の転勤があり、私には夫婦別居はあり得なかったので、最初の仕事で働き続けるのは難しかったと思います。結婚後に興味のある分野の国家資格を取得できたことは、その後の人生には役に立ちました。

    でも、子育てに関してだけなら、近隣に子育てを援助してくれる信頼できる大人(親兄弟、シッターさんなど)がたくさんいれば、正社員でもなんとかやっていけたような気はします。

    実際、私の周りで正社員を続けながら子育てしている人は、親兄弟が近居だったり、自分の稼ぎでシッターを雇うなどしている人達です。
    核家族の夫婦だけでは正社員共働きの子育ては難しいと思います。

    ユーザーID:9012703306

  • 早いほうがいいと思いますよ

    結婚目前、妊娠してもいい環境であれば、早いほうがいいと思います。

    >私は今と次の仕事の段取りと出世も考えて2、3年後ぐらいに作りたいです。
    転職を視野に入れている、ということですか?もし、実務経験が必要な資格を、ということであれば、資格を取るまで、という話し合いをした方がいいですね。

    雑用事務がお嫌なようですが、正社員である限り、ポジションを狙うチャンスはあるわけです。
    責任のある立場になったら、配慮はできません。責任のある立場への昇格を打診されたときに、本人ができるかどうか判断して受けるか断るか、です。
    責任のある立場とは、どの程度を言うのかわかりませんが、部署の判断をしなければならない人がしょっちゅう早退したり休んだら仕事が止まりますから。

    係長、課長になって、妊娠出産、配置転換(本人の希望)はつらいと思います。
    なので、早いほうがいい。
    育休復帰して複数子どもを考えているなら、復帰後しばらく間があった方がいいと思うので第1子は早いほうがいい。
    子育ての体力的にも、早いほうがいい。

    私は結婚自体が遅く、36歳で第1子出産、会社でのポジションは非役付でしたが、プロジェクト担当でした。出産後復帰した同期は、復帰後は担当から外れていました。やはり、定時上がり、不規則な休み、では、担当にはできません。社内だけではなく顧客にも迷惑がかかります。
    私は第1子出産前に退職し第2子も産みました。それこそ、夫一馬力で大丈夫だからであり、仕事が好きだったからです。

    それと、パートと同じ、ではないですよ。社会保障が違います。

    ユーザーID:5421462337

  • その彼大丈夫?

    その彼大丈夫ですか?男性優位でエベレスト並みにプライド高く、女性の人権や生き方を認める気がない人ですよね。私なら、その彼は選びません。

    彼ってモテないから、焦ってるのかな?トピ主さんが初めての女性のような感じだね。「この女性に逃げられたら、俺は一生女に縁がない人生を送る事になる」と思ってるから、結婚急かすんですよ。「女が働くのは男に金がないから」なんて、いかにも金しか取り柄のない男のセリフです。彼って自慢できるのは年収だけなのかなーと思いました。トピ主さんが決断できないのは、金しか取り柄のない彼と結婚してもいいのか踏ん切りつかないからでしょう?おまけにエベレスト並みにプライドが高く、女をおもいっきり見下してる男との結婚だからね、そりゃ迷うわ。彼は性格に難ありです。

    彼に聞いてみたら?「もし病気やケガで働けなくなったらどうする?」「大金遺してくれる?」「家事外注希望、専業主婦希望」と言ってみればいい。金だけは自信ある彼なんだから、「専業主婦希望で、家事外注希望、ベビーシッターもよろしく」位言っても、どうってことないでしょ。「毎年海外旅行に行き、一流ホテルのスイートに泊まりたい、部屋は別々で」「私専用のトイレとバスルーム、パウダールームが欲しい。そういう新居にして」も付け加えて下さい。そんなに金に自信あるなら、上記の希望を全部叶えてくれるかもよ。これを結婚の条件にしたらいいです。「1つでも不可能なら、結婚しない」と。

    ユーザーID:3617884030

  • あれもこれもは、手に入れられないけれど・・・・

    >私は仕事を諦めて産んだ方がいいですか?

    もう一つの選択肢
    産みたくなるまで待ってくれるお相手
    を、探すという方法もあります。

    価値観が合わないことが結婚前から分かって居て
    仕事を続けたら彼に不満が募り
    仕事をあきらめて子供を産んだら、貴方に後悔がのこる
    そして、子供に対して負の感情が沸かないとも限りません
    (勿論、子供産んでよかったと思えるかもしれない)

    24歳と31歳のカプルなら子供を産むことに2〜3年の猶予は有ってもいいけれど
    もしもどちらかに不妊の原因があった場合、治療は早い方が良いのかもしれない。

    >同じような方で幸せになれた人っていますか?

    沢山沢山いるでしょうけれど、その中の一人にあなたが入るとは限らないです。

    自分にとって大切なことは何かを、十分に自分自身で考えて結論を出さなければなりません。
    自分で出した結論なら、他人のせいにしたりせずに、自分で責任が取れるでしょうから。

    そして、選ばなかった道は行き止まりと心得て、
    決めたなら、そのことに邁進しましょう。

    どちらを選んでも、自分自身で決めたなら、幸せが待っていると思います。

    ユーザーID:8022230242

  • 彼に育休とってもらえば?

    産休は仕方ないとしても、彼に育休3年、小学校卒業まで時短とってもらえば?

    産む当事者はトピ主さんでも、育休とって家事と子育ては男性でもメインでできるでしょ?
    母親が「産む当事者」なら、父親だって「子育ての当事者」なんだから。


    彼にそう言っても、何だかんだごねるようなら「サポートする」ってのも口だけですよ。

    ユーザーID:2598631413

  • うーん、ちょっと、その彼はオススメできない…

    50代子持ち共稼ぎ夫婦の妻です。

    うーん…トピ主様が専業主婦希望ならよいですが、
    働き続けるのがお望みなら、その彼はおススメできません。

    >> 皿洗いで「家事手伝ってくれる男なんてあんまりいないぞ」

    私の夫は50代で、
    皿洗いだろうが洗濯だろうがトイレ掃除だろうが育児だろうが
    ごく普通にやりますが、
    「こんな男あんまりいないぞ」なんて全く言いません。
    私の職場は時間が自由になることもあって、
    ハウスキーピングを自分が主にやっている、という男性もいます。
    むちゃくちゃ高給取りではないにせよ、平均よりは給料の高い職場です。
    そういう男性たちは、
    家事育児をやっていることを普段口に出すこともなく、
    淡々と日常として家事育児をこなします。
    ですので、

    >> 男なのでそれが普通

    そんなことないです。

    >> 仕事より子育てが大切

    これは確かにそうなんですけどね。
    だったら彼氏が「仕事より子育てが大切」って気づいて
    彼氏が主夫になったっていいはずです。
    産休後にトピ主様が大黒柱になればいいだけ。
    でも、彼は子供はほしいけど自分は育休すら取りたくない。
    人様の彼氏に対して失礼ですが、自分勝手な考え方です。
    多分、子供が病気になってどちらかが有休取る必要があっても、
    「俺は給料が高いし職場が厳しいから休めない」
    とか言って、トピ主様が取り続ける羽目に陥るのでは?
    そうなったら当然、トピ主様が働き続けるのは難しくなります。

    トピ主様が専業主婦希望ならいいですが、
    働き続けたいなら、そういう彼氏はおススメしないなー。
    「どっちが休む?」って融通し合えないと、やっていけないと思います。

    ユーザーID:9720092500

  • 人生の価値観

     あなたと彼の人生への価値観はかなり隔たりがあるようですね。金銭の価値観、人生の価値観、家族への価値観、これが違う者は結婚してはいけません。不幸になるだけです。
     彼は妻が家にいて子育てをする。昭和な家庭を理想としています。これは今時、稼ぎがある素晴らしい夫ということになるでしょう。しかしあなたは子育て家事に生きがいを感じられない人間です。したがって、子供を産んではいけません。子供を望む男性と結婚してはいけないということです。
     子供産んで仕事もバリバリする。これを実現したいなら、薬剤師や看護師とか、弁護士、医師など、国家資格保持者になるしかありません。私の妻は薬剤師ですが、出産時あっさり退職しても、復帰するとなったら、元職場の病院含めて、引く手あまたでした。
     会社の中でしかキャリアを積めないようであれば、結婚しないことです。

    ユーザーID:1651597597

  • 育児、なめすぎです

    仮に、トピ主さんの希望通り、子供がポンっと出てきたとして、そのお世話を周囲の人に丸投げできるとしたら、それは子供が人並みに健康で、育てやすい場合のみです。生まれつき病気や障害を持ってるかもしれません。成長過程で障害が見つかるかもしれません。実の親でも投げ出したくなるほど、育てにくい子かもしれません。そんな可能性があることを、考えたことはありますか?「子供が好きかどうか」という話ではないのですよ。

    子育ては、命を守り育てる大仕事です。夜中も思うように眠れないのに無償です。一生懸命やれば、必ず報われる保証もありません。世の中で一番大変な仕事のうちの一つです。でも、すばらしい仕事でもあります。でもそれは、経験した人にしか分からないのかもしれません。

    今のトピ主さんは、子供より仕事が大事なのですよね。それが悪いとは思いません。情熱をかたむけられる仕事があることは、すばらしいことです。それならば、まだトピ主さんは子供を持たない方がいいのかなと思います。「あなたのせいで、お母さんは仕事を諦めたのよ」と思われる子供もかわいそうです。

    ユーザーID:7110420431

  • 彼とが合わないだけかも

    主さんは子供は欲しい、でもひっ迫して今すぐにでも!1日でも早くに!というわけではない。社会人経験が浅く仕事も楽しい状態。
    彼はある程度の年齢で、社会人経験もそれなりにあり、仕事人間でなく結婚を考える余裕ができている。…というよりは、まさに男は仕事で女は家。という考えなだけですね。だって男は子供がいようがいまいが仕事は生涯ですもんね。

    育休、取った男性の友人がいます。まだそこまで一般的ではないので、すごいな!と純粋に思いました。
    あなたの彼は、なぜ子供が欲しいんでしょうね。
    結婚イコール子供だから。だけでは理由になりませんよね。
    男性で多いのは、一緒に遊びたい。スポーツを教えたい。勉強を教えたい。とか、ある程度大きくなった前提の野望なんですよね。
    つまり、歩けない赤ちゃん時代は母の仕事で、自分はいいとこ取り。休日に子連れで出かけてイクメンアピールするかしら?
    彼に子育てとはなんぞやと聞いてみたらどうかな?前述のような事を言われると不安が増すと思いますが、覚悟です。

    要は彼はどこか他人事である事が不安じゃないですか?
    少し大変ですが具体的に計画を書き出して提示してみては?
    妊娠、出産、育児、その間にどちらの仕事がどうあって、誰がいつまで育休を取るか、細かな子育ての内訳や分担も意地悪抜きで書いてみて、こんなの俺は働きながら無理だよ!とか言ってくるなら先行きが怪しいですし。。

    私は名前の通り子なしです。仕事、楽しいんです。
    産休育休取ればいいのに!と言われますが、内容的に時短や早退などが多いとあまり必要とされないと感じるので、元々子供も欲しくないし、色々な結果、選択子なし。
    だってどう考えても、子持ちが子なしと同じ仕事はできないです。

    しかし彼をかなり待たせているので、決断にこれ以上時間はかけられません。
    そこは少し彼はかわいそうかも。
    でも、「とりあえず産む」のは反対。

    ユーザーID:6528142998

  • 問題の本質に向き合う

    > 2、3年で状況が変わるのかといいますと、取り敢えず半年程度なら休んでも同じ立場に戻れる程度の地位にはなれていると思います。

    なるほど。
    彼が急ぐ理由にはあまり具体性がないし、トピ主は24歳と若いので2〜3年後でも年齢が理由の不妊はないでしょう。
    2〜3年後ならトピ主も子作りに積極的に協力してくれると彼に思ってもらうことができれば、待ってもらえるんじゃないですかね。

    > ですが、実は指摘の通り先送りにしたいだけなのが本音です。

    恐らく彼にも、なんとなくトピ主が逃げているというのがわかるんじゃないでしょうか。
    彼は、今のままだと2〜3年経ってももうちょっと先と言われそうだと思っていて、それが彼の頑なな態度の原因にもなっているのでは?

    > そもそも妊娠したくないし出産もしたくない。

    問題の本質はこっちですよね。先送りしても解決しませんし。

    女性が妊娠・出産するというのは病気ではなく自然な営みですが、自分の体の中で別の生命が育っていくわけですし、体型も大きく変わります。
    そういったことに不安や恐れを感じる女性はいますよ。トピ主だけが特別なわけじゃありません。

    トピ主も子供は欲しいと思っているんだから、この不安を解消する方法を探すのが一番いい解決方法でしょう。

    妊娠や出産をするのはトピ主ですが、子供は2人(トピ主と彼)の子供です。
    この問題の解決には彼にも協力してもらいましょう。彼は2人の子供を望んでいるわけですから。

    トピ主の気持ちを率直に伝えて、彼と話し合ってみてはどうでしょうか?

    具体的には、例えば、妊婦さんや小さい子供がいるお母さんに会って話を聞いてみるとか、産婦人科で相談してみるとか、彼と二人でカウンセリングを受けてみるのもいいかも知れませんね。

    ユーザーID:6120244200

  • 男性の育休は普通

    >普通は育休取ろうとする男なんていないぞ

    それは時代遅れですね。
    今は能力がある人ほど育休を取れる時代です。
    会社の方から「育休とって良いから必ず復帰して」と言ってきます。

    彼の会社は違うようですけど。

    あと、トピ主のやる気も結構なのですが、現状として年収に差があるのは良くないです。
    7歳差なのですからしょうが無い部分もありますが、彼が24歳の時の年収と比べてどうなのでしょう?

    彼の昔の年収に及ばないなら、収入額の少ないトピ主の方が育休を取るというのは合理的ですし、超えているなら彼に育休を取ってもらうのが合理的です。

    ユーザーID:7402919312

  • 横ですが

    女性にとって育児と両立できる環境の整った会社ですね。

    雑用雑用って、この表現なんとかならないですかね。
    彼女たちも会社のために必要な業務をして一定の役割を果たしています。
    出産して育休や時短を取る女性たちをトピ主様が軽く見ていることは分かりました。

    中枢、花形、将来有望、幹部候補?の仕事をしているのですね。
    若いからチャンスを与えられている時期というだけで、会社にとってトピ主様が彼女たちより重要な存在かどうかは何とも言えません。
    いま出産してもしなくても、あと10年くらいで見えてくるでしょう。

    産み育てる覚悟もないようですし、いっそ部下を持って責任ある立場になるまで脇目もふらずに仕事に邁進してみれば。
    そして時短中の部下を「雑用係」扱いしたらどうなるか。

    ここで言うことでもありませんから自分でひととおり経験するのが一番だと思います。

    ユーザーID:2706950609

  • 自分に自信ないからでしょ

    彼は自分に自信ないから、妻を働かせたくないんです。女性が少しでも経済力持っちゃうと、夫と一生添い遂げようという気持ちが低下しやすくなるからです。だから女性の経済力を奪って逃げられないようにしたいというのが、彼の魂胆です。余程自信がない彼なんですね。私はそんな自信ない男なんて絶対嫌だわ。「女性が経済力付けたら浮気する」とか変な思考を持ってると思うし、主さんの事も信じてないと思いますよ。経済力のない専業主婦だって浮気するのにね。そんなの人それぞれ。する人はするし、しない人はしない。

    彼にこのトピ読ませたらいいです。このトピを読んだ時の彼の反応が楽しみですね。

    あと、今時「男は仕事、女は家庭」という考えの彼って、余程の田舎に住んでるのですか?主さんも田舎住まいですか?田舎なら現代もそういう考えの人がいるのはわかりますが、都会ではそういう考えの男女はほぼいないと思って間違いないです。都会程何もかもお金かかりますから。東京は勿論、政令指定都市では当たり前のように年齢問わず女性が働いてますよ。都会にいく程、出産後すぐ働く妻が多いんです。田舎みたいに子供が大学生になっても専業主婦なんて、都会ではありえません。都会でずっと専業主婦でいられるのは、余程のセレブだけですよ。芸能人やスポーツ選手とかの妻なら一生専業主婦してられるでしょう。普通の会社員や公務員の妻は一生専業主婦はムリです。

    彼にこのトピ読ませてみて下さい。

    ユーザーID:3617884030

  • わんわんわん様とじいじい様に同意。私ならその彼との結婚はナシ

    彼の発言が嫌な感じでトピ主を悩ませるのは、重要な原因がある。

    わんわんわん様とじいじい様のご意見が本質を言い当てている。
    お2人のレスを読めば、何が問題かが分かる。

    私の夫も昭和の夫だが

    立派な収入も仕事も持ちながら、専業主婦の妻が妊娠・出産・育児期には
    帰宅後は、自らできる家事育児をしてくれた。

    妻に仕事復帰の意志があったので、幼児期子育て中には、新たな資格取得を夫自ら提案してくれ、再々ある土日の試験日には、子守を笑顔で完全に引き受けてくれた。

    仕事復帰してからは夫の方が帰りが少し早くなったが、夫は夕飯をほぼ毎日作り、子供に食べさせ妻の食事も準備し、「おかえり」と妻を笑顔で迎えてくれた。掃除洗濯も、できうる限りやってくれた。土日も変わらず。

    「妻自身の人生」も「妻の能力」も、とても慮って大事にしてくれる夫で、それは定年後もずっと続いている。
    夫の家事は更に上達し、一般的な主婦ができることは大抵ちゃんとできる。主婦以上かも。

    昭和の夫でも「じいじい様」が書かれているように、お互いに仕事と家事育児を助け合い、妻を思いやれる人は、いくらもいます。

    トピ主の夫は全く逆のタイプですね。

    トピ主が今悩むのは

    夫が「トピ主の考え」「トピ主の人生」「トピ主の生き方」を尊重してない(軽んじている)ことから発している。

    誰と結婚するかは自由だが

    妻は仕事を持ちたい
    夫は妻の仕事には全く重きを置かない

    その考えのズレはとても大きい。

    それは
    「妻の希望」「妻の人生」「妻の生き方」が実現できないという事。

    トピ主の迷い苦しさはそこから出てくる。

    ハッキリ言えば
    その彼は「自分の考えだけ」を押し通し「彼の理想の家庭」の通りに女性を動かせ支配する「自己中」な人間。モラハラ傾向かも。

    年の離れた年下女性と結婚する男性の中には、そういう傾向の人もありがちなのでご用心を。

    ユーザーID:6704410814

  • サポート?手伝う?2人の子供なのに?

    男性の「育児を手伝う」という表現は、疑問でなりません。

    ユーザーID:3360363948

  • その結婚、やめたほうがいい

    男から見ても、その彼はおすすめできません。
    まず、彼は確実にあなたを下に見ています。
    今の時代、男女ともに仕事は大切なもの。なのに、女がする仕事なんてと馬鹿にしている様子。
    勿論子供も大切ですが、命をかけて出産する女性の意見を軽く見てないがしろにする男に、まともな人間はいません。

    彼は、子ができても簡単な家事(ゴミ捨て程度)しかやらなくなると思いますよ。
    7歳も年上なものだから、仕事でも給料でも、あなたに抜かれるのはプライドが許さないんでしょうね。だから、仕事はやめてもいいんだと簡単に言うのです。経済力を奪えば、言うことを聞かせやすくなりますから。
    その彼と結婚するなら、産休、育休、遅刻早退欠勤、すべてあなたが負担する覚悟でいたほうがいいです。
    そうなると、社内での立場もあなたの望むものではなくなります。
    仕事も頑張りたい女性にとって、夫の協力は不可欠ですよ。

    トピ主さん、まだ若いのに、何故その彼に執着するのですか?
    お別れしたほうがお互いのためかと思いますが。

    ユーザーID:7394300892

  • レスします

    60代、男性です。
    偏見に満ちた意見です。私への非難もあるでしょうがあえて書きます。
    たかだか24歳でそれなりの地位って、大したことなのでは。育休で休んでも、ちょっと頑張れば戻れるのではないでしょうか。先輩が辞めていったのは、子育てを優先したからではないでしょうか。
    何を言いたいかというと、あなたの能力と努力次第でリカバリは可能でしょう。私が働いた職場にはそういう方が多くいましたよ。

    ユーザーID:9203211256

  • 誰かいない?

    50代中盤で今だバリバリと仕事をこなしている女性は私の周りではほとんど独身です。
    独身でない人は、信じられないくらい実母にお世話になりながら、
    世界中を飛び回っていましたが、現在子どもも独立して素晴らしいキャリアを持つ人となりました。
    もちろん子供のために、湯水のようにお金を注いでいました。
    あなたは私達よりずいぶん若い。少なくとも私の周りの彼女たちよりはやりやすいはずです。
    誰か助言をもらえる人はいませんか?
    ただし、彼が女性も自分と同じように仕事をこなし、自分と同じように生きていきたいんだ
    ということが理解できない場合は根本的に無理です。

    ユーザーID:5787085885

  • 本当に3人欲しいなら、今から産み始めるのも妥当

    その人と結婚するのなら、仕事を辞めるほうがいいんだろうな、と思います。

    しかもトピ主さん、子供3人欲しいんですよね。

    で、彼が今31。
    すぐに妊娠したとして、3年ごとに1人妊娠出来たとして、
    第一子32歳、第二子35歳、第三子38歳。

    第三子が、22歳の時彼が60歳。

    うむ。

    トピ主さん本人も3人子供が欲しいなら、彼が今すぐ妊娠希望なのは当然かもしれない。



    ちなみに私は仕事を辞めたくなくて、ずーっと妊娠を先送りしていました。

    なのでギリギリの高齢出産をして、当然子供は1人です。
    私は最初から子供の数は0か1を希望していたのでいいのですが、
    旦那は本当は2人くらいは欲しかったようです。

    ただ収入的に、旦那1馬力で1000万超えたのが40近かったので、
    どちらにしろ経済的にも1人が限界だったと思います。

    トピ主さんは旦那さんが経済的に余裕があるようなので、
    3人産む計画であるならば、1人目をいつ産めばいいのか考えてみるといいかも。

    働く女性にとって、妊娠出産は本当に大変ですよね。

    産んでまで欲しいか、仕事を辞めてまで欲しいか、まずはそこですかね?

    ユーザーID:3071314273

  • よく話し合って。子供の問題は結婚生活で一番重要ですよ

    いろんな意見があるとは思いますが、
    子供だけは女性じゃないと産めないというのが現実です。

    だからどんなに育児休暇がととのって、会社全体で働くママをサポートする体制が整っていても限界があると思います。
    仕事の内容はやはりかわってくるのは仕方ないと思いますよ。

    そんなにやりがいがある仕事がしたいのなら彼との結婚はあきらめた方がいい。

    結婚前で子供が欲しいのなら結婚したのならさらに欲しくなると思います。
    価値観がずれた状態で結婚したってケンカしかないですよ。

    あなたの為じゃなく彼の為に結婚をあきらめた方がいいと思います。
    それに、彼の為に無理して子供をつくったのならきっと心のどこかでそれが引っかかってしまうのではないかな?
    だったら同じ価値観の人と結婚を考えた方がいいと思います。

    子供いらない。
    バリバリ働いて二人でやりたい事をやる!
    そういうスタンスの男性はいると思うので。

    『俺も手伝うよ』という言葉に敏感に反応している方もいますが。
    実際、出産、授乳、など母親にしかできない事もあります。
    どんなに頑張っても男は母親にはなれないのです。
    どうしても出産、育児は女性が主になるので、そういう意味でサポートするよではないでしょうか?


    私の周りは育児に非協力的な男性が多かったので『協力する』っていう言葉だけでも素晴らしい、心強いと思います。私は素敵な彼だと思いますが。

    ユーザーID:4661970339

  • そこまで価値観が合わないと、結婚しない

    普通は、そこまで価値観が合わない人と結婚しません
    無理に結婚しても離婚になる

    ユーザーID:1475055661

  • 手伝い・サポートってのがね

     キャリアに拘りたいのは男女で同じなのにね。

     お互いが健康にも留意した生活を心がければ、結婚後直ぐに拘らず普通に生活する中で、準備や意識を高めていくものだと思います。

    >過去に優秀な先輩方が出産後、雑用事務になったのを何度も見ました。頑張った人も居ましたが、結局は育児に追われて辞めていきます。

     ご主人が覚悟のある人ならば違ったと思います。女性管理職の転勤だって珍しくないですからね。

     まだ、結婚と決まった訳でもなし、お互いどうしたいのか今しかトコトン話せないですよ。結婚したらそれこそなし崩しでしょうからね。

    ユーザーID:8262123716

  • 家事育児折半を結婚の条件にしたら

    子どもができたら保育園の送りと迎えのどちらが良いか、話し合ってみてはいかがでしょう。
    交互でも良いですけど。
    例えば朝が得意な方は朝早く出て朝残業して定時で上がって子どもの迎え、もう一方は朝子どもを保育園に送ったら夜残業。
    もし職場が残業ありきの雰囲気なら定時で上がるのは精神的に辛いです。
    そのあたりも考慮して、保育園の時間やアクセスも調べながらシュミレーションしてみてはいかがでしょう。
    夫となる人には、夫婦ともに主体となって育児するものだと認識してもらわないとね。
    子どもが病気したら付き添いも交代で平等にね。

    もし妊娠に問題なければ産前休暇は取らなくても良いんですよ。
    もちろん取れるなら取った方が、仕事の引き継ぎが計画的にできて安心だと思います。
    妊娠中は疲れやすかったりお腹が張ったりもありますし。
    産後休暇は8週、医師の許可があれば6週で復帰可能です。
    保育園は一番早くて9週目(生後57日)からなので、7週8週は夫が育休を取ると良いと思います。

    男性が育休を取るのは、制度はあっても所属する部課に育休を取りやすい雰囲気がないとなかなか難しいようです。
    彼にリサーチしてもらい、難しそうなら今から根回しした方が良いと思います。

    なんですけどねぇ、
    >そもそも何で私が辞めるかどうかが前提なの?貴方が辞めて主夫になっても私が養えるよ
    これのお答えはなかったようですね。
    >普通は育休取ろうとする男なんていないぞ
    これが本音ですよね。
    彼は育てる気もないし、働く妻を助ける気も無いように感じました。
    とすると、トピ主さんが保育園を探して決めて、送りも迎えもして、子どもの病気や保育園の行事も対応して、親やシッターさんに助けてもらうにしても自分で検討して手配する、てなりそう。
    私はそうでした。
    とても辛かったんですがなんとか仕事を続け、助けてくれない夫は不要になりました。

    ユーザーID:5533307394

  • 会社も彼氏も取り替えましょう!

    >私の会社は育休産休を取ると正社員ではあるけど給料が落ちて雑用事務にされます。

    結婚に関係なく、すぐにでも転職を考えた方がいいです。
    この先、結婚して長く働ける職場ではありません。

    >過去に優秀な先輩方が出産後、雑用事務になったのを何度も見ました。頑張った人も居ましたが、結局は育児に追われて辞めていきます。

    優秀な女人材をダメにする、腐った企業ですから、早晩潰れます。
    一緒に沈没したくなければ、早く逃げ出しましょう。

    会社も会社なら、彼氏も彼氏ですな。

    >そりゃ俺だって手伝うしサポートするけど妊娠して産む当事者はハルコだろ

    だからこそ、せめて子育てはお前が育休取るべきなんだろうが!

    >「仕事辞めても俺が養うし」

    これって、「子供ができたら、オレがオマエの生殺与奪の権を握るぜ!」って言ってるのと同じですよ。

    >『女が仕事をするのは夫に金がないから』という価値観があります

    この男、「オマエの仕事なんて、オレはどうでもいいんだ。オレ様とオレ様の子供に仕えてさえいれば、オマエの人生なんざそれで十分だろ」って言ってるんですよ!

    トピ主は人間として徹底的に侮辱されているのです。
    何故腹が立たないのですか?

    >母にも「旦那に経済力があるなら辞めた方がいい」

    専業主婦は専業主婦を再生産し、悪習の連鎖を連綿と紡いでいくのです。
    今、トピ主が断ち切らねばなりません。

    >結婚はしたいです。子供は欲しいです。子育てもしたいです。3人の子供は私も欲しいです。
    >でも仕事辞めたくないですし雑用にもなりたくない。

    全て手に入ります。十分可能です。能力とやる気さえあれば、世界中の女がそうしています。
    日本でだけできないわけがありません。
    信じて自分の道を進むべきです。

    結婚はやめてお別れして、もっとマトモな男を捜しつつ、転職を準備しましょう!

    ユーザーID:3700381571

  • 「自分で決めた」感覚が大事だと思う

    私は結婚後、自分の仕事をセーブして育児をしてきました。私は幸せな生活を送っています。

    主様はまだお若いですから、これから結婚、妊娠、出産、転居など人生の転機がたくさん訪れる時期ですね。人生の分かれ道で取捨選択をしなければならない場面がとても多くなります。そこでは、その都度「自分が納得してこの道を選んだ」という感覚が何よりも大事だと思います。

    その彼と結婚するなら、子どもをすぐに持つかどうかは「今」決めなければならないでしょうし、それに伴って、その彼と結婚するかどうかも「今」真剣に考えるべき時なのでしょうね。

    本当に子どもを3人持ちたいなら、あまり年の差を開けずに、若いうちに早く産み終えるのが良いと思います。
    子育てには体力がいりますし、子どもがまとめて大きくなってくれた方が仕事のキャリア停滞期も短縮できますから。また、末子が大学進学のころ夫と自分が何歳になっているかも考えた方が良いと思います。お金がかかりますよ。

    主様が本当に彼との子どもが欲しいなら、働き始めて数年目であろう今結婚し、5年くらいの間に3人産み、育てながら正社員を続けるのが良いのではないかな、と思います。

    やっぱり仕事を極めたい、子どもは今は無理、と思われるなら、今結婚せずに彼との同棲を続ければ良いのでは?
    そのうち、彼からお別れを言い出してくるかもしれませんが、それはそれでしょうがないですね。
    結婚は縁とタイミングですから。

    とにかく「自分で」しっかり決めて下さいね。
    そして、その決定の責任は自分がとる覚悟を持ってください。
    そうしないと「あなたを産んだせいで私は仕事を辞めなければならなかったのよ。あなたがいなければ今ごろは・・・・」なんて我が子に愚痴ったり、「あなたが産めって言ったから産んだのに、やっぱり産まなければ良かった」なんて夫に言ったりするかも。そんな人生、嫌ですよね?
    しっかりね。

    ユーザーID:9012703306

  • 分かります

    気持ち分かります。私も仕事が好きで出産を先送りしたいタイプでした。
    我が家は同級生カップルですが。26で結婚27で出産しました。正直もっと遅らせたかったですが30までに出産を終えたいと思っていたので逆算してギリギリに。

    叔母が小児医療の責任のある立場で身内にしか言えないけどという前提で相手がいるなら20代で産んだ方がいい、生物学的には高齢でも産めるし未熟児でも育つが一番適しているのは20代。いつでも産めるというのは思い上がり。もっと考えた方がいいと。

    結果、私も妹も従姉妹も20代で産み切りました。
    結論としてはよかったです。

    妹は金融の世界でキャリアを積みながら3人の子育て、従姉妹も医療系で働いています。私もIT系で働き続けています。
    正直今より働く女性に厳しい時代でした。

    結果としては現在住宅ローンも終わり、子供達を私立に通わせ、もう子供も大きいので一番責任のある40代を仕事に集中できています。出産を遅せていたらまだまだ手のかかる子供もいて仕事をセーブしなくはならなかったでしょう。

    それでももっと出産を早くしてもよかったかもって思っています。
    若いうちの1年て意外とすぐに取り返せます。あと子供を持つことによって考え方がガラッと変わります。仕事だけでは見えてこない考え方も。これはのちに役にたちます。

    迷っているなら飛び込んだ方がいいです。産休中にも日経とか新聞読んで社会に遅れないようにすれば大丈夫。

    いつでも出産出来ると思わない方がいいです。

    ユーザーID:2541509774

  • 仕事は絶対にやめない。なんなら結婚やめてもいいよ

    ほぼ同世代(2歳上)の夫と結婚しました。私たち夫婦は対等です。
    でもトピ主の彼氏は、トピ主さんを対等に見ていないように思います。
    年下のかわいい女の子とみています。彼女は自分よりも格下の存在で、男である自分の意見が常に正しく、彼女は正しいオレの言う事を聞いて当たり前。彼女の考えは幼くてわがままで一考にも値しない。
    というのが、トピとレスから察することができます。トピ主彼はトピ主さんのことを考えているように見えるし、良い所も優しいところもありますが、実はトピ主さんのことを全然思いやっていないしトピ主さんの中にある感情に寄り添っていません。彼の中でトピ主さんは対等ではないのです。
    だからこの結婚がとても心配です。結婚生活がトピ主さんにとってつらいものになるのではと。

    彼の収入がどれくらいあるのかわかりませんが、トピ主さんは仕事を辞めてはいけません。
    これからの時代は女性にも経済力が必要です。今の会社が産休育休後の在り方に納得いかないなら転職しましょう。お母さんの意見はこれからの時代の女性の生き方にマッチしません。お母さんの若い頃とは時代が違うのです。

    女性が仕事を辞めたくなったら辞めればよかった時代は終わりました。同時に家事育児も夫婦でやるものです。
    手伝うだけで偉いとか言ってる彼氏の言葉はおかしいです。私からすればかなりの意識低い系ですね。

    子どもを産んで育てるのはなかなか命がけです。育てることは男性でもできますが、産むのは女性にしかできません。本当に命がけです。
    ですから妊娠は「夫の子供が欲しい。産み育てたい」そう思ったときにするものだと思います。

    ユーザーID:3060930016

  • 自分の技量

    トピ主さんのお仕事はなんですか?
    育休だと雑用、なんて普通は、専門職ではないですよ。
    みんな、一旦育休とったり再就職しても生きていけるように、国家資格とったり手に職つけたりしてるんです。
    そういうプランはトピ主さんはどう考えてましたか?
    ご主人や会社の問題ではない気がしますが。

    ユーザーID:6425275059

  • 今の気持ちに素直になってみてください

    ご主人が経済的にどれだけ支えるかは、ご主人次第。トピ主さんの思うような経済支援ではない可能性もありますよ。経済力があっても自分で抱え込む男性もいますからね。

    ご主人はトピ主さんを都合のいいように動かしたいんですよ。きっと。
    トピ主さんから経済力を奪って、子供を複数人産めば逃げないと思っているんです。

    母性本能が少ないのではなく、本能的に危険を感じているのではないですか?

    ユーザーID:8269078137

  • 自分の人生は、自分で決めて幸せになろう!

    ハルコさんこんにちはー!
    幸せなはずなのに、お悩みが伝わってきて痛いほどお気持ちわかります。

    今のお仕事が楽しいってすごく幸せなこと。
    その若さでこれからの未来にやりたいことが満ち溢れていますよね。

    私もあなたの年齢で現旦那にプロポーズを受けましたが、2年待ってと一旦お断りしました。旦那も子どもが大好きで、早くからパパになりたかったようです。

    私もその時その若さで課長職でしたし、やりがいもある、キャリアアップのために転職もしたい、と自分のライフプランを真剣に考えていました。

    結婚するなら今じゃない、と。
    もちろん、振られてもいいと思ってました笑。

    旦那は待ってくれて2年後に結婚しました。しかし、その結婚を待っている間も私と彼のライフプランをすり合わせるべく話し合いと歩み寄りを繰り返し行いましたよ。

    特に子どもに関してはそうでした。ハルコさんの彼が言うように、宿すのも腹で育てるのも、出産も女性である「自分」ですよね。

    なら、私(女)の気持ちがまず大事にされるべきやろがい!(こんな言い方してませんけどね笑)

    私は自分の好きなことを仕事にしているのでやめる選択は一切ないし、夢があるし、俗にいう「母親なんだから」という言葉を勘違いして受け取って自分の人生に後悔したくなかったから、ちゃんと話し合いましたよ。

    ・結婚しても2年は子どもを作らない
    =経済的基盤を整えるため
    =育児の前に家事ができるようにするため
    =心理的にも大人になってもらうため(趣味や嗜好を我慢するケースが増える)
    =新婚時代を存分に2人で過ごすため

    妊娠中にマタハラにあってクビになりそうになったり、緊急帝王切開で死にそうになったり、小さい子を預けながら働く本当の大変さを味わったり。

    長くてごめんなさい!続きます。

    ユーザーID:7854147101

  • 自分の人生は、自分で決めて幸せになろう!2

    続きです。

    子どもを産み育て、働きながら育児するって並大抵のことじゃない!と本当に思います。悔しくて涙した日も、旦那と喧嘩した日も、子どもにあたってしまった日もあります。

    いろんなことを経験して、結果、めっちゃ強くなりました笑。

    独身時代の自分が可愛く思えるほど、女性として、一人間として、社会人として強くなれました。

    もちろんまだまだ、これからですけどね。子どももまだ小さいし!

    今後さらに私を鍛えてくれる出来事があるんでしょう笑。

    でも、ここまできたのは諦めずに挑んで、戦って、経験してきたからこそ、だと思います。

    そして、私を支えてくれる旦那の力は半端なく大きいです。

    両家族もすったもんだありますが、恵まれて助けられてやってこれました。

    感謝してもぜんぜん足りないほど感謝して、自分が出来る限りのことを全力で大好きで大事な人達に返しています。

    自分の人生ですから、絶対に自分で決めた方がいいです。どうせ後悔するなら、自分で考えて選択して行動する方が建設的です。

    一気にすべては手に入らないかもしれません。

    長い人生、どうすれば自分がなりたいように、生きたいように生きられるのか、得たいものを得るには何が必要でどんな覚悟が必要なのか、よく考えて。

    自分の人生の責任は自分で持ちましょう。

    結婚も「自分の人生の一部」にすぎませんよ〜!

    理解し、支えてくれた旦那のおかげで、私は夢をかなえ続けていますし、そんな旦那が大好きです!

    私も妊娠出産は割と消極的だったのですが、大好きな旦那の子どもなら、と思えたのも事実です。

    だから、ハルコさん。

    今一度、ご自分のライフプランをしっかり考えて、行動に移して。

    仕事も結婚も子どもも。

    諦めたくないなら、頑張りたいなら。

    3年後、5年後の自分はどうなっていたいのか。

    夢と現実を織り交ぜてしっかり考えて!

    ユーザーID:7854147101

レス求!トピ一覧