現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

詐欺か否かを確かめる方法

haru
2019年7月10日 22:42

よろしくお願いします。
先日、私が以前利用した とあるwebサービスの会社から電話があり、
「このたび弊社は、FP(フィナンシャルプランニング)サービスを提供する企業と業務提携をしました。以前弊社をご利用いただいたharu様にFPを無料でご紹介できるのですが、いかがですか?」という趣旨の電話を受けました。

ちょうど将来の資産形成や保険について見直したかったため、FPの方と話す機会をつくってもらいました。ちなみにFPサービスは完全無料で、実際お会いした時も、なにか請求されることはありませんでした。
FPの方といろいろな話をし、次回、うちにおすすめの金融商品を提案してもらえることになりました。
ここに来て、投資に関わる商品なので、正直少し不安になっています。
この人を本当に信じて、お金を託していいのだろうか?と。

もらった名刺にある社名と住所を検索したら、たしかに実在する企業のようです。
ホームページもしっかりしていました。が、今どきホームページなんてどうにでもなりますよね。

さらに、その企業の口コミや、求人サイト等へ掲載した形跡が全く無いことも気になっています(業務実績があるのかどうかわからないため。)
オフィスに電話をしても、電話番一人いれば事足りるでしょうし…

こういう場合、このFPさんが本物か否かを確認する方法はあるのでしょうか?
FPとは長い付き合いになると思うので、できれば相手に疑いを気づかれないよう穏便に確かめたいです。

どうか皆様のお知恵をお貸しください。

ユーザーID:1919496958  


お気に入り登録数:143
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
信用出来ないのに?!
ラケット
2019年7月11日 0:16

信用出来ないのに、なぜお金を託そうと考えたり、長い付き合いをすることを前提に考えるのですか。

おそらく、webサービス会社から言われるままに紹介された人だかから、信用出来ないのではありませんか。

であるならば、自分の足で信頼出来ると思うFPを探せばいいのですよ。
今どき、FPの有資格者なんていくらでもいるのですから。

FPだけで事務所の看板を掲げている人もいますし、司法書士でFP資格を有している人もたくさんいます。

また、自分が口座を持つ金融機関や、加入している保険会社などでも、紹介してくれる場合もあります。

以前利用しただけのwebサービス会社に紹介された…という部分が、そのFPへの信頼度を下げていると思うので、自分で信頼出来る人を探せばいいだけですし、信頼出来ない人にお金を託したり、長く付き合うことを考えたりしなければいいだけのことです。

ユーザーID:8021611118
迂闊の極み!?携帯からの書き込み
ナイス
2019年7月11日 0:17

小生宅にも似たような架電が偶にありますが

一切、関わらないにしてます

用があれば、
キチンと名の通った会社に自分から店頭に出向きます!


トピ主様の腋の甘さが気になります(泣)!!

何事も不審なことに巻き込まれませんように
祈ります!!

ユーザーID:9359540435
相手からの売り込みには全て断ることにしています
たかこ
2019年7月11日 0:19

「当社のサービスを利用されているお客様にだけご案内していることです
通常かかる費用を永久に無料のままお使いいただけるサービスです」等
私も電話で別のサービスを勧められますが
「夫に聞かないとなので申し込みたい時はこちらから電話します」と言うと
「それが数に限りがあるので今返事を頂かないと・・・」だそうな
「それなら今回はなかったことにしてください」というと
「今夜何時ごろ帰ってこられますか?」と、
「時間も遅くなると思うのでもう結構です」というと
「明日の朝一番ならなんとか間に合わせられますが・・・」
断ってみるとわかりますがしつこいです
本当に利用客にお得なサービスなのだとしたら
強引に迫る必要もなく希望者だけに提供すればいいこと
定期通信などにチラシ一枚いれておくだけでいいことなんですよね
それを人件費や電話代をかけて
あの手この手で「無料」を強調して必死にすすめてくる時点で私なら無しです

頼んでもいないのにいきなり電話をかけてこられる場合は一切信用しないことにしています
もちろん全てがそうだとは言いませんが。

詐欺かどうかなんて
相手は詐欺ならその道のプロなので
素人が慎重に対応してみたところで見抜けない
それこそ信用調査会社に依頼でもしてお金つかって実績を調べるとかしない限りはね。

今回のトピ主さんのケースだと
私だったら最初からお断りです
家計など大事な情報をださないといけないのですから
もしFPさんに相談したいことがあるなら
自分から信用できると思える会社に連絡して申し込みます

ちなみにそのwebサービスの会社の方を調べたりもされましたか?
FPサービスとの提携について告知など載ってませんか?
元の会社の評判は参考にできるかもです
ただしネットの匿名の口コミも鵜呑みはしない方がいいと思います
リスク高いと思えばやめておかれたほうがいいかと。

ユーザーID:6640786525
お金持ちは
ミント
2019年7月11日 0:32

お金持ちは、銀行からの紹介かお金持ちの友人からの紹介でFPを選ぶと思います。
ウェブで申し込んだサービスの会社から電話が来たなんて、信じるほうが悪い。

>ちなみにFPサービスは完全無料で、実際お会いした時も、なにか請求されることはありませんでした。

カモを探している時にお金を請求するわけがないです。

>この人を本当に信じて、お金を託していいのだろうか?と。

託すほうがおろかです。
金融商品であれば、それを取り扱っている銀行や証券会社に直接申し込めばいいことです。

>できれば相手に疑いを気づかれないよう穏便に確かめたいです。

長い付き合いになるなら身分を確認するのは当然です。ハッキリと身分を確認しましょう。穏便にする必要などありません。どの団体のFP資格なのか? どこで経験を積んだのかガンガン聞いていきましょう。過去に銀行などに勤務経験があるなら、銀行に身分確認の電話をするのも当然です。
FPはお友達ではありません。身分はしつこく確認していいんです。

ユーザーID:3057544333
レスします
たま
2019年7月11日 0:51

>本物か否か

本物か否か、問題はそこでは無い気がします。
ホンモノであろうとニセモノであろうと、
結果は同じと。

ユーザーID:8056442152
そのFP、金商法での登録は済んでますか?
金商法
2019年7月11日 1:04

証券会社などに属していない独立系のFPの場合、金融商品の勧誘のためには、金融商品取引業者(1種と2種がある)としての登録が必要です。

仮に登録が済んでいたとしても、FP個人にお金を預けることは、まずありえません。

通常は、顧客が持っている証券口座なり銀行口座なりでの運用についてアドバイスするだけです。

「アナタがXX証券に持っているこの株は売ったほうがいいです」とか、「アナタが○○銀行で持っている投信は、別の投信に乗り換えたほうがいいです」とかのアドバイスです。

「私にお金を預けてください」とか言い出したら、怪しいですよ。不特定多数の人からお金を集めて運用する免許のハードルは恐ろしく高く、個人では不可能です。

また、不特定多数ではなく、特定の人にだけ声を掛けてお金を集める、という手法もないではないですが、「誰に声をかけたか」の管理が極めて厳格なため、これまた個人ではほぼ不可能です。声をかける人数の上限が、法律で決まっているのです。声をかける人数ですよ。実際にお金を出した人数じゃないんです。

ユーザーID:5036670081
ネットなどで楽をしない
北風と太陽
2019年7月11日 1:05

なぜ銀行へ行かないのですか?
今や、一般の普通銀行ももれなく投資信託を扱っており、営業をするには窓口を含めて全員がFPの資格をとらないといけません。
しかもFPの資格を更新するために定期的に試験も受けています。

あなたが取引している金融機関で投信の相談をすればイイではありませんか。
わざわざ本物なのか詐欺なのか分からないような企業と取引しなくとも、安心して相談できる金融機関に足を運んで説明を聞く方が確実ですよ。

楽をしようとするから騙されるリスクも高くなる。

ユーザーID:9182845519
FPは
るりこ
2019年7月11日 3:50

FPは本物だったとして(おそらく本物でしょうが)、
だからと言ってその金融商品が安全なものかどうかはわかりません。

手数料収入のために金融商品を勧めてくるFPはだめだし、それ以上にFPを鵜呑みにして金融商品を買いかねないトピ主はもっとだめです。

>この人を本当に信じて、お金を託していいのだろうか
こういう考え方でFPを見ること自体間違っています。

ユーザーID:0965796597
不安なら
a
2019年7月11日 4:09

やめて、他の信用性の高い会社に変えれば??多少、手数料は取られるかも知れませんが。なぜ不安の会社を調べなければならないのか???理解出来ません。

ユーザーID:4389059547
FP協会HPから検索できたかと
うどん
2019年7月11日 7:18

> このFPさんが本物か否かを確認する方法はあるのでしょうか?

日本FP協会という業界団体があり、そこのサイトから
認定FPの検索が可能だったかと記憶しております。
よくわからなければ、電話して聞いてみるのも良いかと。

ただ、FPは試験に通れば取れる資格ですし、サラリーマンが
ちょっと気合入れて勉強すれば通る試験で、例えば弁護士や
医師になるのと比べればだいぶハードルは高くない資格です
から、FPであるかどうかよりも、その人やその会社が信用
できるかどうかが全てかと思います。

個人的には、無料でFPが出てきて相応の時間をとってくれる
というのは、その後の商品購入で元を取ろうというビジネス
モデルだ思いますので、「売らんかな」になりがちな手法で
あるようにも感じます。(違うかもしれませんが)

私が依頼しているFPは、長年取引もある信用できる弁護士から
紹介を受けた方なので安んじて相談していますが、そうした
「自分にとって信用できる方」と感じられないなら、少し
用心するにしくはない、と思いました。

ユーザーID:8976565050
内容を見てから
KM
2019年7月11日 7:36

提案される商品の内容を見てからでも遅くありません。
それに疑いだしたらきりがないのも事実です。
怖ければリスクを分散して他の会社とも取引すればいいんだと思います。

ユーザーID:7561696342
人は信じない
esezou
2019年7月11日 7:41

詐欺か詐欺で無いかの前に、人を信じて投資する姿勢は危険です。

真っ当なFPは確かに真摯にアドバイスをくれるでしょう。

でもあなたの財産を守ったり増やしたりする責任は微塵も無いのです。

投資とは、ある業務事案(事業)に対し成長が見込まれると信じればお金を出す、
無事成長すれば見返りがあるし、失敗すれば戻らないこともある。

このように事業に投資するもの、その事業の中身が判らずにこの人は良い人だから
といってお金を出すのは寄付と変わらない。

トピ主、もう一度投資のいろはを確認された方が良いでしょう。

もう一度いいます、投資先の事業の仕組みが判らず投資するのはお金をあげるのと同義。

ユーザーID:9557857618
あやしいにおいしかしない
下の上
2019年7月11日 9:47

私なら信用しない

仮にFPさんが本物だとしても信頼と実績がないところには預けにくい。

提案は聞いたとしても絶対にすぐにハンを押さない方がいいと思います。

ユーザーID:5972083682
分からない事には手を出さない
雨傘
2019年7月11日 10:29

私は自分の理解できない金融商品には手を出さないことにしてます。
銀行預金とよく知っている会社の株式投資くらいです。先日大手
信託銀行から定期預金の金利を上げるのに投資信託と抱き合わせを
提案されました。こんな信用ある銀行でもそういう事やるんだ。
夫と顔を見合わせながら、最低10万円でいいというので、投資信託
10万円と定期預金を申し込みました。それですら定期預金の僅かな金利が
損してなくなってしまうかと心配になるくらいです。他にも待ってる間
随分熱心に説明を受けている方たち。退職者が多い時間帯です。
ましてや知らぬ所のFPのサービスなんか断ってしまう方がいいです。
FPなら沢山いますし、ご自分でFPを探す、ご自分で研究されるなどの
方法があると思います。

ユーザーID:0510590727
本物ならOKなんですか?
ホータル
2019年7月11日 10:31

本物でしょう。
でも本物でも利益でるとは思えませんが。

私なら素人さんに毛が生えたような投資家の
いうことは、ムニャムニャです。

はじめの一、二年利益あってそれから
損をするパターンは多いです。

ユーザーID:1753508468
本当に魅力的な商品は向こうからやってこない
ミランダ
2019年7月11日 10:34

タイトルはあくまで自論です。
金融商品も不動産も投資にまつわる商品で投資家にとって魅力のある商品は、あちらからやってくることはない。
魅力的な金融商品は低リスク低コストでハイリターン、流動性が高いとかですよね。
ならば誰にとっても魅力的であることが多く、競争率も高く、待ってるだけでは手に入らない。
私はそう思っています。

さてFPもボランティアではないので最終的に金融商品の契約を取ることで仲介料や手数料を貰え、そこでビジネスが成立しているのでしょう。
物凄いうまい話だったら明らかに怪しいけれども、手数料が高くて難解な商品をお勧めされるかもしれません。
大切なのは商品の中身を理解しないまま契約してしまわないことです。
大切な資産なのですから、理解できない金融商品は購入しない。これにつきます。手数料や起こりうるリスクについては
理解できるまで説明してもらう!くらいの心構えで臨みましょう。信用できるかどうかを吟味しなければならないのは
「それを売りに来る人」ではなく、その金融商品そのものです。

ユーザーID:6363559736
Webサービスの会社とは?
スライム
2019年7月11日 10:52

>私が以前利用した とあるwebサービスの会社から電話があり

ポイントはここではありませんか?

個人情報が平然と売り買いされている昨今です。

そもそもそのWebサービスの会社の業種が不明ですが、
信用できる企業なのでしょうか?

業務提携したのなら、HPの会社概要に記載があるでしょう。
もっと言えば、
そのWebサービス会社に電話をして事実確認をです。

トピ主さんは、穏便にと相手に配慮されていますが、
ビジネスで考えれば、
取引先の信用調査は必須です。
変に気を使う方が不慣れがバレて舐められますよ。

あとは、儲け話には飛びつくな!です。
全てにおいて自己責任ですから慎重に。

ユーザーID:0631885025
お金を託す?
たか
2019年7月11日 11:15

金融商品を紹介してもらう
ということですから
お金を託す先は金融商品ではないでしょうか?

FPも人間ですから生活する必要があります。
正面から聞いてみたらどうでしょう?「この紹介であなたにお金は入るんですか?」と。

いろいろなパターンがあると思いますが、紹介元の商品を斡旋することでキックバックをもらう場合は、あまり公平なアドバイスではないでしょう。

それ以外にもFP自身がコンサルタント料を取る場合があります。セリフとしては「金融資産は情勢変化に応じてメンテナンスが必要ですから、そのコンサルタントを私に依頼しませんか?」という感じです。
これはFPに直接お金を払って情報をもらうので、わかりやすいです。
成果を出せなければコンサルタント契約を切られるので、公平だと思います。ただし、そのFPに力が無いと資産は増えません。

いずれにしても、資産をFPに預けることはありません。資産は信頼できると判断した金融商品に預けます。
FPに払うのはコンサルタント料や顧問料です。これは情報の対価なので増えて戻ってくるお金ではありません。

とりあえず次回までは無料で済むと思います。
その先は、「紹介された金融商品を購入する」か「コンサルタント料を払う」かのどちらかが必要になってくると思います。

私だったら、世界のお金の仕組みを教えてくれる人が、FP自身のお金の仕組みを教えてくれなかったら信用しません。

あと、金融商品を扱っているところ(銀行とか証券会社)に直接相談してはいけません。「自社の商品が一番です」という回答するに決まっているからです。

ユーザーID:6819067556
そうなのか
ふむ
2019年7月11日 12:34

>以前弊社をご利用いただいたharu様にFPを無料でご紹介できるのですが、いかがですか?

顧客名簿から一人ずつ電話をかけ、無料という餌に食いつく客を狙ってる。

>ちょうど将来の資産形成や保険について見直したかったため、FPの方と話す機会をつくってもらいました

はぁ…相手はトピ主さんの資産を把握したわけだから、それに見合った高額な商品を提供すればいいだけ。

>この人を本当に信じて、お金を託していいのだろうか?と

トピ主さんは紹介してくれた人が信頼できる人ならその商品も信頼するんですか?

なんだか…こうやって人は騙されていくんだなという典型を見たような気がする。
勉強になります。

ユーザーID:8929125022
投資で会社を維持している男からの警告
まだ現役
2019年7月11日 13:20

既に相手の策略に嵌っていますね、危険極まりないです。
信用できる会社かどうかと考える時点で危険領域に片足を突っ込んでいます。

安全確実で高利回りの利益が得られる投資はありません。
もし、そのような投資先があるならば銀行や年金基金が投資をします。

投資を勧める人達は自分が儲けるために仕事をしています。
顧客の利益より自分の利益優先なのです。

投資の世界は自己責任です、その自覚が無ければ投資をするべきではありません。

自分は仕事として投資をしていますが、業界大手としか取引をしません。
その会社が存在していたとしても、倒産することもあります。
銀行預金も倒産時に保証される金額は1000万までです。

安全で高利回りの投資は存在しないと認識することを勧めます。
投資詐欺に引っかかるのは自己責任です、誰もしりぬぐいはしてくれません。

ユーザーID:0946747199
 
現在位置は
です