• ホーム
  • 話題
  • 断捨離ができない おすすめの方法などを教えて下さい

断捨離ができない おすすめの方法などを教えて下さい

レス7
(トピ主1
お気に入り18

生活・身近な話題

金魚好き

介護の事もあり、実家に戻ることになりまして、
引越しを兼ねて、断捨離を始めました。

シングルのアラフィフです。
仕事は派遣のOLと販売員のWワークでしたが、辞めました。
引越し後落ち着いてから職探しをする予定です。
引越し関連やそれからしばらく無職なことを考えると、
貯金はほとんどなくなるかもです。

実家で自分に与えられる部屋は4畳位ですが、
子供時代からのベッドと少し凝った意匠の大き目なカップボードがほぼ備え付け状態で、
実際は、荷物を置けるスペースがあまりありません。

しかし、元来ケチなのと、コレクター気質な為、断捨離が進みません。

みなさん、断捨離をどのように進めていますか?
よろしければ、教えてください。

また、自分の物だけでなく、実家にも物がたくさんあり、
そちらも片付けなくてはならないのですが、特に、
ほぼ着ていない服や靴やアクセサリー(福袋やプレゼント、結局試着だけなど)や、
数回着用のみ、なども、
捨てるしかないのでしょうか?

もしそれ以外の方法をご存知でしたら、おすすめの方法等、教えて下さい。
よろしくお願いします。

追記:特に高価なものはありません。
実家にも、亡父のアウトドアブランドのものが少しだけある以外は、
高価な品はありません。
亡父の物も中古ですし、きれいに使っていたわけでもなさそうなので、
価値はないと思います。

また、ネットオークションなども考えましたら、量が多すぎて、
時間が足りなそうだと諦めています。

ユーザーID:6826887323

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • わかりますけど

    同世代で夫の転勤が多かったものです。
    いまの家に住むとき、ホントに必要なもの
    だけを家に入れたつもりだったけど、
    子どもの成長と共に見直し断捨離中です。
    リサイクルショップ、フリマアプリなど
    子ども用品、衣類や絵本、教材なんかは
    割と需要があるなと感じます。

    70代の親が暮らす実家もゆっくり片付けて
    ますが、新品のタオルギフトなどは買い手が
    あったものの、衣類はほぼ捨てました。
    私が若い頃のコートやスーツやワンピース、
    70代の母は良いものだ、もったいないから
    孫に、と言いましたが処分するしかなかった。

    夫の両親亡き後、家の片付けをしましたが、
    新品だからもったいない、まだ使えると残して
    いても型が古くなってたり、変色していたり
    色々ありました。
    日用品や調味料なども安いからって買い溜め
    もほどほどに、と思いました。

    それ以来、とにかく「ためない」ように
    しています。
    買ったら使う。安いからと買い溜めない。
    頂き物はすぐ判断して、使わないものは
    売ったり、使う人に譲ったりします。
    子どもがいるので「思い出品」もありますが
    一箱だけ、とかスペースを決めています。

    アラフィフならあと30年以上、快適に
    暮らせるといいですね。
    お互い頑張りましょう

    ユーザーID:9642234013

  • 潔く捨てましょう

    もったいないからと取っておいたもの、きちんと使っていますか?
    タンスにしまったまま、長年放置して虫干しもしないようなものならあなたにとってはもうそれまでの価値しかないものです。
    思い入れが強く手放すことが困難であれば、写真におさめてファイリングしましょう。
    そのものにまつわる思い出を所有者するのです。
    「物」に頼らない「事」趣味を持つのもいいかもしれません。
    物に縛られていると視野が狭くなります。

    まだお若いとはいえ50代、この先シングルのままで生きていくとしても老いは必ず色々な形でやって来ます。
    体力が無くなってから、思考力や判断力が衰えてから、足腰が弱くなってからでは何もできません。
    また、あなたがこの世の人でなくなった後のことを考えましょう。
    若くてもある日突然亡くなってしまう方だっています。
    自分のためでもありますが、遺された人の手を煩わせないようにするためにあるのです。
    日常生活用品で用途が同一の似たような物を複数持っているなら、その中で最も上等な(この場合は値段ということではなく、使い勝手など総合的に判断して)ものをひとつだけ残すのです。
    中古品でリサイクルもありですが、大概二束三文で交通費の回収もできません。

    私も昔はきれいな紙袋やブランドのショッパーを集めるのが好きでした。
    友人知人に何かを渡すとき、片道だけの大きな荷物を運ぶのにビニール袋はを使うのは恥ずかしい。
    けれどそんな機会は片手でも足りるくらい。長いこと日の目を見ることのなかった袋たちは押し入れの湿気を吸ってカビだらけ、黄ばみは当たり前、虫の住み処となっていました。
    そのとたんに、実用性の無いものを所有することがバカらしくなったのです。
    今は風呂敷1枚あれば事足りていますし、いつも自分に言い聞かせています。

    「色々買っても取っておいても、棺桶には詰められない。」

    ユーザーID:0931344930

  • 同じ境遇です

    実母を引き取り、実家を売却して、私の寝室には母の箪笥とプラスチック衣装ケース、家具調こたつがあります。
    プラスチック衣装ケースを2つ捨てました。
    家具は、そのままにして、とりあえず、明らかに古い箱や袋に入ったものを、悪くなっていたら捨てました。古い箱や袋も捨て、中身だけを使っています。
    高価なものはないとのことですが、着れる洋服、スカーフ等はしっかり貰っていいと思います。
    食器や小物も使えるものはたくさんあるのでは?

    本と小さなテレビ台、古い植木ばちは捨てました。

    断捨離はいいことありますよ。

    ユーザーID:1522724571

  • とにかく1ヵ所

    私も持ち物整理をしています。

    まず1ヵ所、攻める場所を決めて、「明らかにいらないもの」と「いつも使っているもの」を選り分け、いらないものは即処分します。

    迷うものは保留の場所(段ボールなど)に入れ、3ヶ月ぐらい様子を見ます。たいてい使わないので、処分します。

    洋服で捨てたくないものは、とにかく着てみます。できれば着て外出します。着て外出したくなかったら、不要と判断します。

    きれいな状態の不要品は売るのが面倒だったらバザーなどに無償提供します。


    とかやっていると、だんだん面倒になってきて「全部捨ててしまえ!」と思いきれます。


    あ、買わないこともとても大切です。

    ユーザーID:1289365106

  • アウトドアブランドは売れるかも

    30年前の夫のパタゴニアフリースジャケット、修理でお店に持っていったら、店員さんに、これなら売れますよ!と言われました。

    だいぶ着たものですが、昔の生地は今のものよりしっかりしてるようです。
    試しに売りに出して見ては?

    ユーザーID:7793363256

  • 学校のバザーに提供してます

    自分の場合は公立中学校が近くにあり、年に一度友愛バザーのお知らせをチェックします。

    それに向けて出せそうな余剰品をまとめておきます。新品であることや手作り品など決まりがあるので使用済みの物やあまりに古い物は出せませんが、利用させてもらっています。

    捨てるのではなく何かの誰かのお役に立てると思えば罪悪感はないです。粗品やサービス品、プレゼントで頂いたものなど案外かたづきます。

    自分の地域は毎年10月頃開催されますが、よかったら調べてみてくださいね。

    ユーザーID:8988976759

  • ありがとうございました。

    お忙しいところ、たくさんのありがたいご意見ありがとうございました。

    「一か所から片付ける」ということを教えていただく前に、
    「物の数を把握する」(同じ種類のものをまとめる)ことを念頭に、
    あらゆる(引出しの)中身をひっぱりだしてしまっておりまして、
    現在収拾がつかなくなっております。

    また、捨てることが大きなストレスだったのか、はたまた埃が原因か、
    下痢や熱が続く、気力が出ない、というように、体調をくずしてしまいまして、
    お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

    大事なものを見極めたうえで、捨てる、バザーや寄付等を念頭に、頑張りたいと思います。

    実家のものについては、
    高価なものはないと書きましたが、母の着物が多少ありました。
    でも、すごく高価なものでは無いので、売っても二束三文だろうし、
    私も若いころは茶道が趣味でしたので、、今後着る機会があるかしら、
    とまだ、ふんぎりがつきません。
    アウトドアグッズは、母が容赦なく捨ててしまっていました。
    (父のアウトドア仲間に譲渡も考えていたようなのですが、
    皆さんご高齢で、最近はアウトドアも控えているようでしたので)

    前々回の引越しの時に、私すごい断捨離を行ったのですが、
    時期が早すぎたのか、やはり私個人の性質ゆえに、
    その時、(上着だけ制服のある職場でしたが)職場の班長や同僚に、
    「若い子や、オシャレさんや、きれいな人だったら、
    いつも同じような服で同じようなファッションでもおかしくないけれど、
    あなたみたいなおばさんだと、ただみすぼらしく貧乏そうに見える。」と
    注意を受けたこともあり、トラウマになっていました。
    そのため、殊に洋服等を減らすことに抵抗があり、逆に必要以上に購入していましたが、
    今回、良い機会だと思い、克服したいと思います。

    ユーザーID:6826887323

レス求!トピ一覧