現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

彼氏を褒める事に疲れました。 携帯からの書き込み

あわこ
2019年7月11日 2:02

24歳 今年10月結婚予定の同棲中。

愚痴になります。

相手を褒める事に疲れました。

私の彼はかなり家事に協力的な人です。皿洗いはしてくれるしゴミの分別もしてくれますし洗濯物も裏表にせず入れて、洗った後は畳んでくれます。

ですが、ここまで行くのには相当褒めました。

靴下も服もそこら辺で脱ぎ捨てていましたが、たまにキチンと洗濯機に入れたら「わぁ〜ありがとう!凄い助かる!」と褒めて癖付けしました。

ゴミもそこら辺に分別なく適当に捨てるのを「分別してくれたら嬉しいな〜」と言い、出来たらとにかく褒めました。

その他にも、簡単な料理や後片付け等をお願いする→出来たら褒める。で癖付けさせました。

今となってはかなり家事を手伝ってくれますが…もう褒める事に疲れました。

「こんなに手伝ってくれる男なんていないぞ〜」とか、普通の事でも褒められるのを待つ相手に対して少しモヤッとするようになってしまいました。

最近だと私の子供が出来たらという話で
「俺も全力でサポートするし育休取るよ。普通ならここまで協力的な男もあんまりいない」
「じゃあ取らなくていいよ!仕事して!」

なんて言い返してしまいました。すぐに謝り、マリッジブルーという事にしてくれました。

友人には「男は褒めて立たせないとダメ。そこまで協力してくれるなら感謝しないと」
と言われました。

確かに感謝はしています。

しかし、共働きで労働時間一緒で収入は相手が少し上なだけで何で「私が家事をすることが大前提の中相手に手伝って貰っている」という形になるのかとモヤッとしてしまうんです。

素直で優しい人だし家事を手伝ってくれているのは感謝しているのに、モヤモヤします。

ユーザーID:6593273087  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


タイトル 投稿者 更新時間
分かります!
夕やけ
2019年7月11日 11:36

妻が当たり前にしてる事に夫が褒めたり、感謝したりは無いですもんね。
〇〇やっといたよ!などとわざわざ報告して、褒められ待ちみたいなね!
それに名も無い家事も山のようにありますから。
シャンプー類の補充や、トイレットペーパーの補充、段ボールを縛ったり、クリーニングを出したり取りに行ったり・・etc。

やはり男性の多くは「お手伝い」でしか無いんですよね。
自分の仕事とは思ってないからこそ、やったら感謝が欲しいとなるのでしょうね。
元々の意識の違いですよ。

こればっかりは永遠のテーマかもしれませんね。

ユーザーID:5632935303
え〜…
熊井
2019年7月11日 12:00

褒めたら家事に協力的になった…だけで終われば可愛い話で済みますが…

>「こんなに手伝ってくれる男なんていないぞ〜」
>「俺も全力でサポートするし育休取るよ。普通ならここまで協力的な男もあんまりいない」

共働きでこの発言はちょっとねぇ…
今は一番楽しくて責任感も無い同棲期間だし彼も若いしで、この発言だけで済んでますけど、結婚したら将来モラハラまではいかなくても亭主関白になりそうなタイプですね。結婚して大丈夫ですか?

>共働きで労働時間一緒で収入は相手が少し上なだけで何で「私が家事をすることが大前提の中相手に手伝って貰っている」という形になるのか

これをそのまま伝えて、籍を入れる前にキチンと話し合った方がいいですよ。
彼の中には“家事は女の仕事”という認識があると思います。

>素直で優しい人だし家事を手伝ってくれているのは感謝している

ある意味素直ですけど、優しいには程遠いと思うんですが…。
優しいって例えばトピ主が残業して帰ってきたら「俺の方が先帰ったからご飯作っといたよ」と夜ご飯を作って待っててくれるとか、洗濯機に洗濯物を入れるときにもう一杯だと気が付いたらついでに洗濯機を回しておいてくれるとか…そういうことしてくれたことありますか?

モヤモヤするのは当たり前です。
専業主婦でもない限り、彼の世話を焼く必要は全く無いです。

ユーザーID:9532839246
何でも上から目線な男に育ちそう
ぐま
2019年7月11日 17:53

本来なら彼が幼い頃から彼親が親という絶対的な立場で躾けてこなきゃいけなかった事をやって来なかったんでしょう。
プライベートにも自分が果たすべき義務がある、と言うのが理解できてなさそう。誰かがやってくれるのが当たり前。主さんが褒めちぎるのも、本来自分がやるべきじゃない事をやってやったから褒め称えられるのだ、と考えているんじゃ無いですかね?

なんか今やってくれてる事は褒められて終了したわけじゃなく、あなたがやるべき事を肩代わりした「貸し」くらいに思っていて、この先どんどん貸しが増えてどんどん増長していきそうで怖い気がしますよ。
素直で優しいってのも、裏を返せば親とかに何でもやってもらっていた分、自主性や主体性が無くて取り敢えず唯々諾々動いているだけかも。

ユーザーID:9956182080
そう?
ワンダふる
2019年7月12日 0:03

実際に家事をやってくれる方が助かるので、めんどくさいけど都度褒め倒します。何かもうこちらも無意識の域に達してるので褒めるのも何とも思わないです。言葉は悪いですがおだててやってくれるなら安いものです。

ユーザーID:7148409280
ああこれ
くま
2019年7月12日 9:48

賛否はそれぞれ。

ただ、これで成り立っている関係なら止めたら破綻するよ。

褒めて(持ち上げて)落とした(褒めるのを止めたら)関係は終わると思っていい。

理不尽だし馬鹿らしいと思うかもしれないけど、これ止めたら彼氏は自分がやっていることがトピ主さんの中では「あたりまえ」になってしまったと判断をする(やって当たり前なんだけど)

それは、結婚後も変わらずトピ主さんの自分への振る舞いが悪くなったと判断をするということ。

それが今後の結婚や夫婦関係に影響がある可能性が高い。
ただの「結婚前だから頑張っただけの女性」だと判断をされるのでは?

ユーザーID:7060759367
飴とムチ
さんりん
2019年7月12日 11:28

褒めるだけじゃだめなんですよ

相手があまり図に乗ってきたり
勘違いしてきたら、ピシりと言って
正しい認識に戻さなきゃ

最初が肝心
結婚前の今のうちですよ

ユーザーID:2862909879
逆に。
コーヒーロール
2019年7月12日 14:31

トピ主さんも
「こんなに稼いでくる女もそうそういない!」
と返して、
ふたりして
「イエーイ!」
「私たち、すごい!!」
と、盛り上がってみたらどうでしょう。

ユーザーID:0083517440
褒めるからお手伝い感覚のままなんですよ
ねこ
2019年7月12日 15:03

>「こんなに手伝ってくれる男なんていないぞ〜」

「共働きなのに、こんなにお手伝い感覚の男なんていないぞ〜」と返してみては?

いい大人が家事をすることなんて当然なんですよ。
お手伝い感覚のままなのがおかしいわ。

なぜ、同じように仕事をして稼いでいるのに、男だけは家事をすると褒めてあげなくてはいけないのか。
そこのところをしっかり話し合った方がいいですよ。
まだ24歳だし若いんだから、こういう根幹に関わる価値観についてすり合わせができないなら、結婚自体を見直したほうがいいかも。

結婚して子供が生まれたら、いろんなことがありますよ、本当に。
今からこんなんじゃ、先が思いやられます。

それから、
>「普通ならここまで協力的な男もあんまりいない」

これの根拠ってなんなんですかね。彼氏の親世代の話じゃないの?
専業の妻に対して、家事を積極的にお手伝い、というなら珍しいでしょうよ。
人様の彼氏に対して申し訳ないですが、いちいち恩着せがましくて鬱陶しいです。

ちなみにうちの子供はすでに小学生ですが、保育園時代送り迎えを担当するお父さんなんてザラにいましたよ。
パパが先に帰宅したらパパがご飯を作る、というのもよく聞きました。

共働きなら「家事育児を率先してやるのが当たり前」です。
彼氏が「褒めてもらえるのが嬉しくてやる」という意識から、「やるのが当たり前」という意識に変わるよう、ちゃんと話し合ってみましょう。
そうでなければ、子供が生まれた暁には「おむつを替えてあげた」「お風呂に入れてあげた」ってさらに恩を着せてきますよ。
それが嫌なら、今のうちに徹底的に話し合わないと。
彼氏が恩着せがましいのにはトピ主さんにも責任がありますよ。

ユーザーID:7800031025
「もうそろそろ褒めなくてもやってくれるよね?」
めんどくさがり
2019年7月12日 16:18

1回、そう言いましたよ。

実際には、その後も褒めたりお礼言ったりおだてたりするし、私の方が「褒めて、褒めて!」って迫ることも、「これお願い〜」って甘えることもあります。
何も言わないけどハグしたり、腕と腕をぶつけたり、ちょっとお尻をくっつけに行ったりもします。
「頭痛いからパス」ってときもあるし、わざと棒読みで「よくできましたマル」とか。

褒めるのが義務になったら、褒め言葉を言ってるだけで、本当に誉めてることにはなりません。
そうなる前に、こちらも反応というか、コミュニケーションのバリエーションを増やしておきましょう。

ユーザーID:2775381885
褒め方を変えてみては?携帯からの書き込み
おかき
2019年7月12日 19:22

トピ主さん、上手に旦那さんを転がしてますね!

でも今のままだとトピ主さんから『お手伝いしたら褒められる』と刷り込んでいるので、彼もお手伝い止まりになるのは仕方ないかも。

ちょっと褒め方を変えてみては?

イメージですが
「〜できて偉いね!」というお母さん的上から目線の褒め方を
「頼りになるね!」と頼りない彼女として下から持ち上げてみては?

トピ文ではちゃんと「〜してくれてありがとう!嬉しい!」という伝え方をされているのでとても良いワードを使っていると思います。だから彼もやる気になっているんだと思います。

少しだけ。気持ちの上で、お母さん目線にならないようにしてみては。お母さん目線になるとつい結果を求めてしまうのでイライラするのかなと想像しました。

男性を『立てる』なら、上からより下からの方が、立てやすいですよ。

今の苦労はきっと将来報われるから、モヤっとせずにこのまま頑張って欲しいです。お幸せに。

ユーザーID:8771897228
次のフェーズへ
いそべ
2019年7月13日 0:07

皆さんのレスにいろんな方法が挙げられてて、興味深いなと思いました。

褒めたら調子に乗っちゃうタイプなんですね、彼。
男性のタイプもいろいろですから、それに応じたやり方をねん出しなければならないですよね。

今までは、「とにかくやり方を覚えてもらい、実行することを学ぶフェーズ」でした。
それができるようになった今、今度は次のフェーズ、「共働きである以上自分は手伝いではないことを理解するフェーズ」です。

>「俺も全力でサポートするし育休取るよ。普通ならここまで協力的な男もあんまりいない」

まず、子育ては男性が「サポート」するものではありません。二人の子供です。共働きならなおのこと、サポートや協力するものではなく、二人で育てるという認識でいてもらわなければ困る。
なにが普通か、家庭内のことに普通なんてないのですから、なんの証拠立てにもなりません。

なので、次のセリフはこれです。
「え?二人の子供でしょ?しかも私たち共働きでしょ?それなのにどうしてサポートとか協力的とかいう言葉が出てくるの?二人で子育てしよ?子育てには当然、そのために必要な家事も含まれるよね?家事育児は二人で分担でしょ?私も働いてるから当然だよね?共働き家庭なら、それが普通だと思うよ?」

いつまでも褒めていたら、いつまでたってもそこから変わりません。

そのためには、女性側の意識改革も必要なんです。

>そこまで協力してくれるなら感謝しないと

「そこまで」とは何か。
結局女性も、「共働きであっても家事のほとんどを女性がする。男性は、妻も働いている状態であっても家事育児をしない」状態に甘んじているのですよね。だからいつまでたっても男性自身もお手伝い感覚。

お友達の言葉は、理論的におかしいですよ。共働きなのに協力してもらって感謝、なんて。
ただ現実にはそういう段階を踏む必要があるのは事実ですけど。

ユーザーID:0405319913
育児の予行演習
ヨセミテ
2019年7月13日 1:50

小さい子供をしつけるのと同じ方法を実践し、そして結果を出されていますね。

男性はいつまでも少年のようなところがあるにしても、褒めておだてて持ち上げると素直に喜んでくれる男性なら性根がまっすぐで可愛いじゃないですか。
ありがとう、さすがだね、という褒め言葉は挨拶代わりだと思ってみては?
言葉は無料だし減ることもないのに効果的です。

「私が家事をすることが大前提」だとか頭でっかちな余計なことは考えない。
今日一日を無事に夫婦仲良く乗り切る舵取りにトピ主さんが彼をうまく使って成功すれば、それでめでたしめでたしなのです。

ユーザーID:9452888781
素直で優しい人かなあ
匿名主婦
2019年7月13日 2:27

普通ならこんなに手伝わないよ、なんて発言する人は優しい人なんかじゃありませんよ。あなたも言い返した後になんですぐ謝ったりするの?このへんに貴方と彼の力関係がみえる気がします。
私は褒め言葉の安売りはしません。そんなことしなくても主人はトピに書かれてることくらいやりますし、調子に乗らせたりしません。
結婚したらどうするのですか?家庭という共同体なのだからやって当たり前でしょう。話し合った方がいいと思います。トピ主さんが不快に思ってるなら伝えたらいいです。
ちなみに私は感謝の言葉は時折口にしますし、主人の仕事に関しては褒めて欲しそうな時は褒めますよ

ユーザーID:0226654710
それはそれで素晴らしい成果ですよ。今後じんわり変えていこう。
My夫は普通に家事を
2019年7月13日 4:47

トピ主さん、素晴らしい。そこまでが大変だったね。

彼は、トピ主の喜ぶ姿が嬉しいのよ。

>最近だと私の子供が出来たらという話で
「俺も全力でサポートするし育休取るよ。普通ならここまで協力的な男もあんまりいない」

↑これは良い状態です。本来は褒めずともできるべきだが、なかなか誰でもは〜

この先、家事が上手でフットワークも心理も軽く家事ができる〜
それは長い人生で重要。

トピ主大成功。
でも不自然な形で頑張ってきたので、トピ主がしんどいのね。

でもそれは「次の第2ステップに上がれる状態になった」訳で、急に態度を変えず
彼が喜び楽しんで家事ができる今のうちに、更にレベル上げて

布団干しやシーツ替え、季節の衣類の入れ替え、トイレやお風呂の掃除の仕方〜窓ふきや床掃除・拭き・冷蔵庫管理掃除〜つまり主婦がしている家事全般の基礎技術をもっと教えてあげましょ。彼はどんな時も衣食住で困らず生き抜ける。

特に料理ができることは人間の基本で
妊娠・出産・産後や乳幼児期や、妻が多忙・体調悪い・病気・入院時や、妻仕事や親の介護や、定年後の夫や夫婦の暮らし方や
いずれ妻が入院や病気時〜妻が万一の先の他界後〜等の場合にも人生行き詰まらず生き抜ける。

家事全般は健康に生きるためには必須。彼が今、自然に身につければ、人生ずっと家事が助けになり、どんな時も(一人でも)健康を保ち生き抜ける。私の夫はできる。

彼や自分や子供の為にも、ここでもう一段、レベルを上げましょ。

そうしつつ、トピ主が嫌になった「褒める」というやり方を、年月日かけて、ゆっくり彼が気付かないように変えていく長期計画で。
家事全般の基礎を覚えるまで優しく教えるが良策。

家事ができることは、男性にとっても「生きる宝」「生きる力」です。
妻を愛しているから努力もできる。夫家事はトピ主の人生が変わるほどの価値がある。生涯夫婦円満。

ユーザーID:0546413954
ありがたいと思いましょう
すず
2019年7月13日 8:32

主さんのしつけ失敗です。

とは言え、そこまで協力してくれる男性が珍しく、ありがたいのは事実でしょう?
主さんご自身も、そういう彼が当然になり、ありがたさが薄れているんでしょう。

お互い様だと思いますよ。

褒めないとやらない彼と、やればやったで感謝の気持ちを忘れて当たり前と思うあなた。

ユーザーID:0266389705
 


現在位置は
です