アメリカ永住か日本帰国か

レス33
お気に入り52
トピ主のみ0

あめり

男女

米国在住約10年、国際結婚で共働きで子無しです。

米国人の夫と結婚生活は5年ほどで、夫とは仲も良く、住んでいる街も好きなのですが、これから先子供が欲しい事を考えるとこのまま米国にいて良いのか考えだしています。子供を産んでここで育てていけば、いよいよ日本へ帰れなくなる覚悟が必要だと今更ながら実感し始めています。

この国の医療や教育など、不満・不安はありますが今は米国で暮らしていくことにそこまで不自由はありません。ですが、老後をここで過ごしていくことに関しては実感が湧きません。かつ、親の事(私は兄弟がおりません)を考えると、将来的には日本に帰りたいと、ぼんやりと考えていました。
自分は今30歳で、日本で再就職・再婚することを考えると若くもなく、帰るなら今がラストチャンスだとは思っています。夫と別れること、米国を離れることは辛い選択ですが10年先、20年先のことを考えたら日本に帰国することが将来的には良い選択なのではと思えてきました。ですが、まだまだ踏ん切りがつかずにいます。

夫に日本に来てもらえれば最高なのですが、夫も私同様兄弟がおらず、年老いたお母様1人を置いて日本には行きづらいという状況です。しかも夫は日本語が話せません。私の帰国案に関して夫は非常に悲しんでおり、「行ってほしくないが、君の親や将来のことを考えると止められない」と言われます。この話をすると二人で涙してしまったりします。
このまま米国で子作りという手もありますが、ハーグ条約で縛られ嫌々住み続けている人や、子供がある程度大きくなってから子供を残し、自分だけ日本に帰国しているひとを見ていると怖くなります。

国際結婚に楽な道など無く、皆それぞれケースは違うと思いますが、もし同じような状況な方や御経験をされている人がおりましたらアドバイス等いただけましたら嬉しいです。

ユーザーID:1794208808

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
  • 若いんだろうな

    あれもこれも欲しがり過ぎですね。。
    うーん、、そんな話をして夫婦して泣いているなんてまだお互い精神年齢が相当幼いんじゃないでしょうか。

    結婚は「ただ好きだから」で一緒に過ごす恋愛カップルのそれとは違うのにその勢いで後先考えずしちゃった2人という感じで。
    とりあえずお子さんを作ることだけはやめておいたら。危なっかしいので。
    産めばなんとかなる可能性も10%くらいはあるでしょうが賭けるにはリスクが高すぎます。あなたもわかっているように。子供一人育てるって本当に大変なことですからね。ワンちゃんや猫ちゃんを可愛がるのと違って。

    確かにアメリカで産み育て、学校に通わせたら子供はアメリカ人になります。
    それが一番子供にとって自然なことになる。
    なのでそれが不安ならホント、産んだら駄目です。

    2人で仲良く暮らしていたらどうですか。
    ご主人のお母さまがいつか旅立たれた後、ご主人を連れて日本に帰れるかもしれない。
    彼が日本語を話せなくて苦労しても、そこはあなたが責任もってフォローしなきゃいけませんよ。
    その覚悟を持って。子供は持たない人生を選ぶ。
    その時ご主人が日本行きをどうしても拒むならば別居か離婚になるかもしれませんが。

    どうしても「母親」というものになりたいというのであれば、今のご主人とは早めに終わりにして、日本で子育てできる相手を探してみますか。
    まだお若いのか、地に足がついていない願望がありすぎると思いますね。
    私も国際結婚をした女性を色々見ていますが「なんとかなる」で見切り発車した人は本当に皆さん苦労しているし子供が何よりの被害者です。

    ユーザーID:3489412750

  • 一度・・

    日本に一時帰国してご両親とも話したらどうですか?
    私も国際結婚ですが、幸いな事に夫は日本で働いていますし、私たちは私の生まれ育った県に住んでいるので珍しいかもしれません。
    しかしこれは夫が日本の大学院に留学中に知り合ったので日本語も堪能だったからです。
    一人娘は今高校生ですが大学も夫の母国である英語圏で進学します。

    思うのですが、我が家も一人娘しか居ませんが、私たち夫婦は娘に将来助けてもらおうとは考えていません。
    彼女がこの先、日本に住むとは限らないので。

    一人っ子の両親は覚悟してると思うんですよね。
    自分たちの所為で子供を縛りたく無い!と。
    だから、主さんのご両親もそうでは無いかなぁと思うんですけどね。

    日本に戻って就職は出来ると思いますが、一生の伴侶に出会えるのか?は分からないですよ。
    特にアメリカ人に慣れてる主さんから見た日本人男性がどう映るのか?
    日本人男性は愛情表現も乏しいですし、コミュニケーション能力も低い方が多いです。
    全てにおいて、エコで生きてるような感じと言いますか・・。
    ボランティア精神もありませんしね。
    そういう部分をどう感じるのか?ですね。
    まぁ、これはうちの娘にも言える事ですが・・。

    久しぶりに日本を見て考えても良いと思いますよ。
    今のご主人を失う事は人生最大の失敗!となる可能性もありますから・・。

    ユーザーID:7051365841

  • マヨイ

    在米期間がが日本より長くなった者です。迷いがでていますね。数年、離婚せずに帰国して滞在してみたら?このまま在米してもダメでしょう。帰国の想いが強くて。子供は、あなたがハッキリしないと作れないのでは、と思います。グジグジ考えるのなら、是非、帰国を。

    ユーザーID:7585127963

  • aさんと同じく。

    おひとりで期限を決めず一時帰国してみるのはどうですか。日本へ戻って、やっぱり私はここで生きていきたい、という気持ちになったら、ご自身に対してもご主人に対しても正直に行くしかないと思います。ご主人に犠牲を求めて、仮に日本へ一緒に来てくれたとしても、最終的にお二人の関係がうまくいくかどうか。そうならない可能性は充分あるわけで。

    アメリカへ来たのが20歳ぐらいだと、ある段階でノスタルジックになるのは至極当然と思いますよ。日本へ帰ってみたものの、がっかりしてアメリカへ再び戻った人の例も知ってます。だからまず一時帰国して自己観察!

    ユーザーID:1380813234

  • 帰国でしょう

    >ハーグ条約で縛られ嫌々住み続けている人
    こう考える人に国際結婚の継続は無理ですよ。
    この条約は「子供の権利」を守るためのものです。
    母親(父親)の我儘な感情で子供の権利を侵害しないことが目的です。
    何を勘違いしているのか知りませんが、母親が子供を連れて帰国したまま父親に合わせない権利なんてものがあって良い訳がないから条約があるのです。
    また、世界的視点から見れば、親が子供に会う権利は、日本人が持つ常識よりも遥かに大切で尊重されるべき権利というのが常識です。
    そこが理解できないなら国際結婚して子供を作っても辛いだけです。

    母親の感情や権利を強く意識するなら日本は天国です。
    法はそうは言っていませんが、法の運用が母性信仰ですから、母親の権利が世界で一番強いのが日本です。
    ハーグ条約で「縛られる」と考えるなら帰国一択です。

    ユーザーID:4139970350

  • 帰国すればいい

    自分に兄弟姉妹が居ない人が国際結婚して、
    相手側の国住むこと自体、もともと無理があったのです。

    たぶん、その無理を今頃気付いたってことなんでしょうね。

    夫よりも自分の肉親を取ることを優先するなら離婚して
    帰国一択です。夫も離婚と帰国には一定の理解を示してくれている
    今しか帰国のチャンスはないんじゃないでしょうか?

    他にもレスありますけど、ハーグ条約の中身に関しては
    勘違いされていると思います。
    今のトピ主とアメリカ人の夫との間の子供について、
    ハーグ条約うんぬんは取り立てて関係ないと思います。

    ユーザーID:5794629963

  • このままだと関係が出てくるから言っているのです

    現状で帰国を促している人が既にいる。
    粘って帰国しないで、二人の間に子供ができると、ハーグ条約が影響することになるから追加の説得材料として言っているのです。

    関係ないと決めつけられるのは心外だし、トピ主さん本人が振れたことなので関係なくはありません。トピ本文をよくお読みください。

    ユーザーID:4139970350

  • 親戚は?

    親御さんに兄弟はいないのですか?従姉妹や後見人に、お金を払って世話をしてもらう手もあります。

    私が親なら、アメリカの老人ホームに行ってもいいけどね。

    ユーザーID:5914687970

  • 今更

    こんなに将来考えられる人が、何で国際結婚なんかしちゃったんだか。
    結婚する前に考えられなかったんですか?旦那さんがかわいそうですね
    トピ主さんが挙げている状況は結婚前からわかってたはずです。

    私も国際結婚で現地在住ですが、あなたみたいな人は日本に帰った方がいいです。
    そして日本で幸せを見つけてください。
    アメリカの嫌な部分にフォーカスしすぎて潰れてしまう日本人をたくさん見ました。多くが離婚し子供を連れて帰国。
    誰しも不安はあるし、どこで子育てしてようが子供の将来は心配。
    日本で産んだ子供だったら、ずっとそばに居られると思ってるトピ主さんも不思議。
    今の時代ですら留学や海外勤務する日本人の多いこと。日本国内の大学で寮に入ることだってたくさん居ます。
    たしかに老後は心配ですが日本で結婚したら嫁側の両親もフルで面倒見れるんですか?24時間介護可能?それとも結婚はしない?
    だとしたら子供もできませんよね。
    ご両親が今すぐ倒れそうと言うなら今すぐ帰るべきですが、年老いるまでに20年とかあるなら、アメリカで子育てしてひと段落ついた頃介護ですから、単身で行ってお世話も可能。
    トピ主さんみたいな人、結局日本に帰って子供産んでもアメリカの良さばかり追い求めて子供に必死で英語習わせたり、でも留学や海外就職は許さないみたいな親になりそう。無い物ねだりする人はどんな状況でもしますからね。

    ユーザーID:6941257719

  • 考え方が古いですね

    私もあなたと同じ年齢で、アメリカではないですが国際結婚して海外で暮らしてます。

    夫と仲が悪いわけではないのに離婚なんてする必要ありますか?
    離婚して日本に帰ってから就職先は絶対に決まる保証はあるんですか?
    もし就職が決まったとして、ブラック企業ではない保証はありますか?
    再婚して、その再婚相手がいい人であるという保証はありますか?

    本当に申し訳ないですが考え方が古いと思ってしまいました。
    結婚=一緒に住まなきゃいけないっていうのがとても古い。

    日本に帰りたいなら離婚じゃなくて暫く別居して日本で働いてみたらどうですか。

    ユーザーID:2227235042

  • 心配し過ぎな気が。

    ご主人とは仲が良く共稼ぎで不自由もないのに、将来の事を考えて別れて日本へ?
    帰国案に関して2人で涙している?
    将来的には良い選択?
    断言しますよ。良い選択ではありません。
    なんか飛躍し過ぎで心配し過ぎな気がします。

    今30歳で、子供も仕事も欲しいんですよね。
    すると、これから離婚し日本へ1人で帰って仕事を見つけ新しい相手を見つけ結婚し子供を産むんですか?
    せっかく今までご主人と築いてきた10年の結婚生活を無駄にして?

    親御さんはおいくつですか?もう老後の世話が必要になる年齢なのでしょうか。
    その時になったら考えたらいいじゃないですか。
    選択は、親御さんをアメリカに呼びよせる事もできますし、主さんが一時的に日本へ行ったり、経済的に裕福なら親御さんに高級老人ホームに入ってもらって、夏休みにお子さんと体験入学を兼ねてと会いに行ったり、ご夫婦で日本へ住んでもいいのでは。その頃にはご主人の年老いたお母様はこの世にいないかもしれませんしね。

    ご主人に日本に来てもらえれば最高との事ですが、日本語が話せなくても仕事はありますよ。
    ご主人の職業はなんですか?もしIT関係でしたら日本語ができなくても引き手数多ですよ。
    ご主人の日本へ住む事への気持ちは前向きか、理解はあるか、日本語を少しでも学ぶ気はあるか、そして現在の職業にもよると思いますが、もしアメリカよりサラリーがずっと減ってしまうとか、その分野のマーケットが狭いなどでなければチャレンジするのも悪くないと思います。
    ただ、主さんが大黒柱になるつもりでいた方がいいいと思います。

    ユーザーID:6577813330

  • 続きです

    上で投函した、幸子です。
    文章が長すぎてしまい、二つに分けました。

    バーグ条約に関して書かれていますが、夫婦関係はうまく行っているんですよね。
    なのに、子供ができて将来は離婚すると予想しているのですか?
    トピ主さんの言う理由で、将来泣く泣く夫と別れ子供を連れて日本へ帰りたいのならご主人と話し合えばバーグ条約など必要ありませんよね。
    バーグ条約は、勝手に母親が父親の了解を得ず子供を連れて日本へ帰ってしまう事を防ぐ条約です。

    今から、そんな先の事を心配しても、将来どうなるか分かりません。
    ちなみに私事ですが、アメリカで子供を産み離婚をし、その頃はバーグ条約はありませんでしたが、子供の父親はアメリカなのでアメリカに残りシングルマザーとして働き子供を育て、そして再婚しました。
    その再婚相手と今は日本へ永住しに戻って来ました。
    今や大学生の子供も一緒です。
    アメリカ人として育った子供がいるし、再婚相手もアメリカ人、アメリカに永住するものと思っていましたが、こんなこともあるんです。

    せっかく上手くいってるご主人と離婚など考えず、お二人で話し合い良い解決法を見つけてくれる事を願っています。

    ユーザーID:6577813330

  • 親をこちらに連れて来る

    私の知人でそうした人がいます。ご両親ともリタイアした後アメリカに移住してもらい、市民権もとって彼女の家から徒歩五分の所に小さな家を買ってそこに住んでもらっているそうです。

    トピ主さんが三十ということはご両親はまだそれほどの年齢ではないですよね。介護も必要ないのに結婚を諦めて帰国する理由なんてあるんでしょうか。死が二人を分かつまで、と誓い合って結婚したんじゃなかったんですか。親のために自分の結婚を犠牲にして果たしてご両親は喜んでくれるのでしょうか。それともあなたにとってご主人との結婚はそれだけの物なのでしょうか。

    いずれにしても問題解決の方法は色々あると思います。なにも今すぐ帰国する理由なんて私にはわかりません。

    ユーザーID:0095928123

  • 30代、同じ事で悩み続けました。

    ドイツに彼此30年以上住んでいます。
    人生の半分以上にもなります。

    5年以上悩みました。
    本当にここに暮らしていいのかと。
    毎朝目が覚めると日本に居ない事の悲しさとため息。
    当時の彼氏(今の夫)を毎晩悩ましていました。

    突然、変化がありました!
    妊娠して子供ができたら
    そんな事も言ってられず
    急に育児で多忙になり
    自分の悩みより子供の事で頭が一杯でした。

    3人子供に恵まれ
    今60歳になり後悔していません。
    あの時今の夫と別れて日本に帰らなくて良かった!

    ドイツ語はまだ完全には理解できませんが幸せです。

    当時考えすぎて胃やら腹痛ばかりでした。
    時間がありすぎていたのだと思います。
    私の場合ですが。

    ユーザーID:5945539747

  • 単純に、日本>アメリカなんですよね。

    トピ主さんは、慎重派なんですね。石橋を叩いて渡るタイプというか。だから、結婚は恋愛の延長線上でできたけど、子供を作ってしまうとそこからはPoint of no returmになってしまうのが見えていて、それで今悩んでいるのではないですか?

    私はトピ主さんよりずっと年上で、成人した娘もいます。アメリカではなく欧州ですが、長〜く生活してきて色々な家族も見てきたので、トピ主さんが今人生の岐路に立って煩悶するお気持ちも理解できますよ。海外在住の人間の中には、確かに離婚して、ハーグ条約のために在住国から出られず、意に沿わない仕事をして子供を育てている方もたくさんいますし、親の死に目に会えない人もいます。

    今のトピ主さんは、ご主人+米国<日本なんでしょうね。でも私はそれが悪いことだとは思いません。海外生活を送る人間は(日本人だけじゃないですよ)、どういうわけか母国に愛着を持って、在住国を捨てるのを否定的に捉える人が多くいます。でも母国を想うのは、当たり前のことだと思います。だって生まれ育った国なのですから。トピ主さんのように、『もう後戻りはできない』という場面で、立ち止まって再考できるのは、ある意味幸運なことなのではないでしょうか。私も含め、普通に結婚した人間は、考える間も無くあれよこれよと人生が進んでしまって、選択肢など存在しない方が多いですから…

    アドバイスになるかどうかわかりませんが、ご主人が唯一無二の、人生を共にしたい人、と思えるのでしたら、米国に留まり、ご主人よりも日本が恋しいのでしたら、帰国する、という2択しかないですね…トピ主さんの人生の選択肢に『良い・悪い』はないんですよ。全ては『あなたがどうやって生きていきたいか』です。

    幸運を祈ります。トピ主さんが最良の選択をできますように。

    ユーザーID:7583941605

  • 本当の気持ちは?

    国際結婚しているものです。日本語の苦手な夫と日本で生活しています。
    トピさんの文章を何度も読みましたが、いまいち何がしたいのか分かりません。

    25歳くらいの若い時に、勢いで結婚したけど、今思うと日本に帰りたいってことなんでしょうか?
    今なら、日本で再婚・出産も出来るかも知れないし・・?って希望があるから?

    ご主人と仲が良いって書いてますけど、それなら再婚とか考えます?

    人生やり直しはきくし、離婚してもご主人もあなたも出会いがあって再婚するかも知れないから、帰国したいならすれば良いと思います。

    私は30歳で日本に帰国したくなり、当時の彼氏(夫)に相談して、とりあえず一緒に日本旅行しようと2週間滞在。
    夫が私と一緒なら日本に行きたいと言い始め、日本に移住して、結婚しました。
    それから数十年経ちますが、喧嘩もしますが基本的には仲良し夫婦です。
    気を使って1年に数回は母国に帰国出来るように貯金したりしてますが、夫は日本の方が合うらしく、「帰国するなら沖縄行きたい」とか・・・国内旅行しか行きたがりません。

    でも、一緒に帰国は経済的にも精神的にも大変なので、オススメはしません。
    移住して数年は日本の常識が全く理解してもらえなくて私も夫も苦しみました。
    今は日本人より礼儀とかちゃんとしてますけど、当時は満員電車で押されてサラリーマンと喧嘩しそうになったり・・・毎日ヒヤヒヤしてました。

    ユーザーID:8191461050

  • 結婚って妥協点を見つけるのが鍵だと思えます。

    将来の事は完全に予測できないのが辛いのよね。

    アメリカ在住40年の兼業主婦で、二人の子供と孫が一人居ります。夫とは留学先の大学で出会いました。

    日本大好きの夫の希望で、結婚直後5年程日本に住んだ事がありますが、夫は日本に馴染めずこちらに戻りました。滞在中、夫は外資系の金融関係勤務で経済的に問題は無く、日本語もある程度話せましたが、永住する程馴染めなかったのです。

    私は順応性は高い方ですが、水があっていたのでしょうね。子供も出来、仕事も始め、市民権も取り、骨を埋める事に問題はありません。

    辛かったのは、子連れでの日本里帰りから戻る時でした。毎夏1ヶ月ほど里帰りをしていたのですが、老母が寂しがるのでした。その後の母の介護は弟に任せっきりで心苦しい事でした。もちろん経済援助や帰国時の介護はしましたが、十分ではないですものね。これは日本国内でもあり得る状況ですよね。

    母も亡くなり、こちらに家族、仕事、友人もあり、すっかり馴染んで幸せに暮らしています。日本へは年一回は帰ります。親や日本よりも家族の居るこの国を選んだ訳ですが、全く後悔はありません。

    知人(日本人ご夫婦)の場合ですが、夫婦で40年アメリカで暮らした後、ご主人は日本へ帰国しました。長男夫婦は日本在住。知人は次男夫婦と娘さんの居る当地に残り、年に数回お互いに行き来をします。

    周りを見回すと、年齢や滞在期間にに関わらず、馴染んでいる人、望郷の念に駆られている人など様々です。20年先を予想し人生計画を立てても、状況は変わります。立てないよりは、よっぽどマシですけどね。

    大好きなご主人と別れて帰国、就職、再婚、全て上手く行く保証はないのです。でもね、どちらも相手国に住む選択肢をしたくないのなら、別れも考慮する必要あります。結婚って、相手が何国人であれ、妥協点を見つけるのが鍵だと思えるからです。

    ユーザーID:5549734666

  • 本気の相談ですか?

    トピさまの文からですと アメリカではお仕事をなさっているらしいと思いますが
    日系企業でしょうか?
    10年アメリカで地元の会社にお勤めしているとは思えない弱さを感じます。

    まず 仲良く暮らしている夫婦が 親の世話のために離婚する。。。絶句です。
    しかも 親はまだ介護を必要としていないのに。。
    私がそのご主人だったら 妻から愛されていないと感じてしまいます。

    子供もまだいないのに ハーグ条約の心配??

    トピ様はご主人を愛していらっしゃらないのですか?

    私はアメリカ在 35年になります。
    夫は日本語は全く話せません ですから日本に帰るというチョイスはありません。
    何より 夫と子どもたちを心の底から愛していますので
    彼らから自分を切り離す など 考えたこともありません。

    どうして結婚なさったのですか?
    結婚した時に この人と一生添い遂げたいと思わなかったのですか?

    ユーザーID:6915079336

  • やり直せますよ!

    20代で渡米、もう、還暦まじかの者です。自分も一人娘、でも深く考えずアメリカ人の夫と結婚、子供を出産してから、「もう、日本に簡単に帰国して、暮らせない。」と実感しました。若さ所以の勢い人生でしたねぇ。でも、腹をくくって、資格をとり、仕事をしています。多分、日本にいたら、そこまで頑張らなかったかも? アメリカで生きるのは、厳しいです。でも、頑張れば、得る物も大きいと感じます。自分自身に経済力があれば、日本へ行くのもそんなに大変じゃないですよ。私は、長年、毎年、帰国して、両親を看取りました。もちろん、両親は、日本で、身近に暮らしてほしかっただろうと、申し訳なく思います。でも、私が幸せである事は、喜んでいたようです。夫も子供もアメリカ人。私は、移民ですが、寂しさはありませんよ。私の住んでいるところは、都市ですし、いろんな人々や文化に触れる事もできて、とても、リベラルです。時々、帰る日本にいるより、正直、ここが私の場所だと気持ちが落ち着きます。もちろん、アメリカは医療費も高く、老後も日本より、お金が必要です。日本人の知り合いの方を考えてみると、「老後、日本に帰りたい。」という人が8割以上います。経済的な理由以外は、自分の居場所かしら?つまり、「自分が暮らしていて、楽しい、快適な所」を求めているのだと思います。家族(夫、妻、子供)がいても、帰国を希望する人もいます。私は、そういう方は、アメリカでは、人間関係が希薄なのだろうと思います。親しい人(家族を含めて)がそばにいないと感じたら、孤独ですから、。心の繋がる友人が必要です。トピ主さんは、あまり、今の生活が楽しくないのでしょうねぇ? 夫がいても、何か足りない物を感じて、「日本にいれば、。」と思えるのなら、若いときの方が、可能性が多いですよ。私が貴方の友達なら、離婚、帰国を薦めます。ご主人も貴方もセンチメンタルで、幼い気がします。

    ユーザーID:8935581892

  • それは結婚前に考えることなのでは?

    結婚してから5年も経って、やっぱり日本で暮らしたいから離婚?
    それって普通は結婚する前に、よくよく考えるものなのでは?

    将来どこに住みたいか、相手はどう思っているか、親のことはどうするか、子供を持つとしたらどこで育てるか、等々、相手と話し合って、必要なら妥協点を見つけて、そこでやっと結婚を決めるものじゃないのでしょうか。

    若さに任せて勢いで、覚悟も何もなく結婚しちゃったのでしょうか、びっくりです。

    結婚後5年で「やっぱり日本に帰りたいから離婚してくれ」って相手を何だと思ってるんですか。
    あまりの考えなしの行動に呆れます。

    >このまま米国で子作りという手もありますが、ハーグ条約で縛られ嫌々住み続けている人や、子供がある程度大きくなってから子供を残し、自分だけ日本に帰国しているひとを見ていると怖くなります。

    自分も必ずそうなるとわかっているのなら、今、子供のいないうちに離婚して帰るしかないですよね。

    でもどうしてそうなると決めつけてしまうのか、わかりません。

    私は20年以上アメリカに住み、子供も育てていますが、日本に帰る気なんてさらさらないです。
    母一人でしたが、介護もなく、病死した後は日本へは行っていません。
    もう市民権もとりましたし、こちらに骨を埋める予定です。

    そういう人もいますよ。

    でも何も問題がないうちからそこまで帰りたいなら、帰ればいいです。
    ただ、旦那様をものすごく傷つける行為をしているという自覚だけは持ってくださいね。
    そして、次に出会う人がいたとしたら、その人は自分勝手な行為で傷つけるのはやめましょう。

    ユーザーID:9384776238

  • 10年や20年先日本はそんなに魅力的な国でいられるだろうか?

    少子高齢化の問題、社会保障の問題、財政の問題・・・さまざまな課題に対して長期的なビジョンも示せないままずるずると来てしまっている日本の未来は明るいのでしょうか?

    ご両親について不安はあるかもしれませんが、それこそご両親の世代は仮に子供が居なくてもまだ日本の社会保障や介護システムでなんとかなると思われます。

    母国を懐かしんだりいとおしいと思う気持ちはわかります。状況が許すならば日本で住めることがあなたにとって「幸せ」だと考えていらっしゃるようですが、もうすこし日本のおかれた状況をシビアにみつめてもよろしいかと思います。

    あなたのもつ米国に永住できる権利は世界中の人がうらやむものであることや米国の経済・社会の将来見通しは日本より大分明るいものであることなど・・・今のあなたがおかれている「幸せな状況」を再度見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0385718524

  • 幸せじゃない

    生活が大変なのと、夫の愛情不足かなと感じました。

    外国で生活するのって、特に夫婦や家族ができると大変ですよ。そして現地人の方が外国人をサポートすることは圧倒的に多くなります。年数が経てば少しはマシになりますが、その国で代々生まれ育っている人と、いくら数十年住んでいても立場が同等になることはないでしょうね。

    生活にあまり余裕がないと言うのが本音だと思います。本当にアメリカって生活にお金がかかります。節約とかで対処できるようなレベルではないと思います。お子さんができるとそれは激増しますが、それに対応ができる見通しが明確でない、夫が頼りないサポートが少ないと、国際結婚は見事に壊れてしまいます。

    あなたのアメリカでの生活基盤に不安があるんですよ、夫の愛情も含めて。

    国際結婚て厳しいですよ、相手は日本人を対象にするよりも、もっとはるかに厳しい目で選択しないと、大失敗します。多くの方が英語が拙いまま結婚されますが、人生の伴侶の言っていることも確かでないまま結婚するんですから、失敗するのは当たり前ですよね。

    日本人同士でもそうですが結婚ていいこともすごく悪いこともあります、人生もそうですが。それを一緒に乗り越えていかれるような相手がいいですよ。夫との心の交流がとてもないように感じました。泣いてしまうけどもし君が帰りたいならそれでもいい?って手放してもいいんですか?

    私の夫は全然違いましたね、私の場合は不安とかでなくホームシックでとても日本へ帰りたくなった(里帰りとかでなく)ことがありました、でも夫は全力で、私がそう言う気持ちになったことを受け止め、自分がなんとかしようと奔走してくれましたね。

    愛情がないと異国生活は厳しいですよ。

    ユーザーID:3108545129

  • 国際結婚する覚悟が足りないなら帰りなよ

    好きな人と一緒に歩める人生。

    これほど素晴らしい事がつかめるってそうそう無いと思います。


    親の介護などは、そうなってから資金援助するもよし、まだまだ先の話ですから、
    呼び寄せるもよし、婚姻してても、単身赴任的に一時帰国も出来るでしょ?

    あなたの考えが日本での生活ありきなのって、そんなに夫の事好きじゃないんじゃないかなぁ。

    未練が残るんなら、そんな結婚は幸せでないし、夫に失礼なので別れた方が良いと思う。

    ただし、一生独身で親と暮らし、自分も一人で死ぬ覚悟も持ってくださいね。

    日本で結婚したとしても、同じような問題には直面するんだから。

    婿養子を迎える経済基盤があなたとあなたのご実家にあるのなら、話は別ね。

    ユーザーID:6582701938

  • 夫婦って家族って自分だけじゃないから。

    国際結婚でも、実家が離れている日本人との結婚でも、片方だけ犠牲になる場合が多いですよね。でもね、主さん、この問題、他の方もコメントしてましたが、結婚前からわかってましたよね。子どものことも親のことも、夫さんと家族と話しておくべきです。自分である程度答えを出しておくべきことです。覚悟っていっても、失うものが大きくなるのは旦那さんも同じ。そのリスクを受け止めたうえでの結婚じゃなかったんですか?親の方も、子どもが海外在住長くなるにつれ、現地人との付き合いが長くなるほど、それなりに覚悟します。結婚すること、子どもを作るということは、自分以外の人間を家族として迎え入れるということです。主さんの悩みは、主さんだけの悩みでなく、夫婦の悩み、家族の悩みです。一人で悩んで一人で解決することではありません。根本的に間違っているというか、ワキが甘いように思います。この問題、正しい答えもないし、みんなが同じぐらい幸せになる答えもないです。近くに住んでいたら住んでいたで、別の問題が出てくる。夫婦になるということはそういう事です。是非親御さんと話してみてください。お二人にとって一番よい結論が出ますように。

    ユーザーID:8783810841

  • 親のことは後付け理由かな?

    在米20年です。 たぶん「親が心配」だの「子供を育てる心配」だのは後付けの理由なのかな。たぶんご自身に日本への郷愁、言い換えるとホームシックの波が押し寄せているんじゃないでしょうか。

    それって異国に住んでいると何度も何度も押し寄せてくるものではありませんか?
    海外に長く住んでらっしゃる方はどうでしょうか?思い当たる節はあるのでは?

    親のことも子供のことも結婚前に何度も考えたはずです。今になってどうしようというのはあまりにも短絡的な感じがします。だからそれは日本に帰りたい言い訳なのだと思うのです。自分がただ日本に帰りたいという思いを正当化したいから理由付けがしたいのではないでしょうか。

    このホームシックは何度も押し寄せてきます。今回耐えてもまた次がくる。私も子供が小さいうちは毎年きていました。子供が成長すると忙しすぎてそんなことを考える余裕もなかったけれど、子供が独立したらまた波が来るのかな、と思ってます。

    解決法は私には分かりません。波に飲み込まれないようジタバタしていたら大丈夫だったとしか・・・。だから今すぐ決断をせず、とりあえず3カ月なり半年なり時間を置いて落ち着いて考えてみて下さい。3カ月経っても半年経っても親のことが念頭に来るならその時は真剣に向き合ってください。

    あともしよかったら、児童文学のアレン・セイさんの「おじいさんの旅」を読んでみることをお勧めします。アメリカの図書館にも置いてますよ。

    アメリカで10年暮らして、日本に帰っても結局のちにアメリカに戻ってくるんじゃないかなぁという気もしてます。

    ユーザーID:2921317541

  • ご自分でも分からないけどお疲れなのでは……

    外から見て元気そうだったり、幸せいっぱいに見える人が、実は何かに疲れ切ってしまっているってよくあることです。
    トピ主さんも、何かに疲れ切っていらっしゃるのでは?
    個人的にそれは「子供をつくる(すみませんこんな表現で)かどうかの踏ん切り」なんではないかと思いました。要するに(普通は実家のご家族が手伝ってくれるなど)実質夫婦2人だけで子育て(しかも全く自分で未知の世界)することに不安があり、そこから目を背けるために「親の事が」「今離婚したら」「ハーグ条約」とか意味もわからず言ってるんじゃないかなと。
    正直なことですが
    >自分は今30歳で、日本で再就職・再婚することを考えると若くもなく、帰るなら今がラストチャンス
    と仰いますが、無意識に「再就職・再婚できる」と考えているのが無意識に「米国で子育て>>日本で再就職と再婚」と思っているのではないかと。
    実際のところ、場所にもよるかもしれませんが日本での再就職も30歳とはいえなかなか難しいのではないかと思います。英語には不自由しませんが即採用につながる企業ってどれだけあるかなとお思いますし、「母親の介護のために帰国して」など言おうものなら「介護で休む可能性も大きいと…」と評価されるでしょう。再婚に関しては、「子供いません」と言ったとしてもまだまだ息子には初婚の女性と願う母親も多いですから「米国暮らし…離婚歴あり……気が強そうな……」と評価されることも多いのではないでしょうか(ほんとごめんなさい)。

    どの人にも言えることですが、故郷は思い出の中で美化されがちです。
    それに、日本のニュースとか知りませんか?まさか米国では「アベノミクス大成功!東京オリンピックで好景気のビックウェーブ!」とか言ってるんですか?大統領と日本の総理の蜜月が強調でもされています?

    いろいろ不安を感じるのは私は日本のほうなんですが。

    ユーザーID:3058550921

  • ちょっと考えすぎかな

    ちょっと頭でっかちになってる感は否めないですね…ハーグ条約云々もわかるんですけど、なぜご主人とうまくいかない事前提??

    お互い一人っ子で将来の状況は結婚前からわかっていたでしょうに、今になって二人して涙してますって、言葉がきつくて申し訳ないけれども、二人とも精神的に幼いんだなという印象です。二人して涙にくれる暇があるなら、何か方法はないのか探ってみた方がよほど実り多い気がしますが・・・

    個人的には、生活のすべてがうまくいっているにも関わらず帰国したいと思う場合は、そうした方が無難だと思います。それしか日本への慕情という問題を解決する方法がないから。

    自分がいたいと思う場所はここじゃないなと思うなら、帰国してもいいと思いますけどね。ただ10年離れていた間の日本の変化は決して小さいものではないと思います。大きな決断をする前に、一度長期の帰国をしてみて、本当に日本で暮らしていきたいのか試してみたら?

    ユーザーID:3244308856

  • 要するに

    帰国する理由を考えているだけですよね?

    もう帰国したいって心はゆるがないけど、甘い決心で結婚しちゃったから、さあ困ったという話。
    夫が離婚に不承不承応じる姿勢を見せているのだから迷うことはない。

    他に良い手はないか?
    無いでしょう。

    渡米したときに日本に捨ててきたものがあったはずです。
    親の介護はできないとか、構築した友人関係が希薄化するとか、イロイロあったはずだけど、それよりも渡米の価値が高いと判断して捨ててきた。
    捨てたはずだけど捨てきれなかったから拾いに行くのが帰国。
    別に悪くない。
    ただ、今度は米国に捨ててくるものがあるってだけ。
    もう30ではなくてまだ30。
    帰国して介護でなんでも精一杯やったらいい。
    満足したらまた渡米でもいいじゃない。
    米国に捨てていくものがあるなら、また拾いにいけばいい。
    ただ、捨てたものが残っているかどうかはタイミング次第。

    ただ、日本での再婚は難しいと思いますよ。
    レディーファーストに慣れてしまった女性が、メンズファーストの国の男性と夫婦関係の維持は難しいと思う。
    そもそも再婚市場で外国人と離婚した女性は人気がない。
    その上で女性側もレディーファーストをしない男性に不満を持つんだもの。
    再婚が成立すること自体が難しいんです。
    その辺も覚悟して帰国することです。

    ユーザーID:4941927311

  • 豊かに生きることを考えれば留まる方がいい

    日本の就職ってさ。
    新卒至上主義なんですよ。
    割のいい仕事は新卒者に半ば独占されている。

    30才になる今年、既に在米10年ならハタチそこそこで渡米したんでしょ?
    高卒で暫く働いて渡米したのか短大か専門学校を出てから渡米?
    う〜ん。仕事はなんでも良ければいいけど、割の良い仕事にありつけるとは思えない。
    食っていければ良いと考えるなら帰国もいいけど、豊かに暮らしたいと思うなら日本で割の良い仕事を見つける必要がある。
    でも本当に難しいんです。
    ちなみに米国の大学を出ているというなら、ハーバードとかスタンフォードとかMITみたいに日本で誰でも知ってる所じゃないと。
    それ以外はうさん臭く思われるだけ。
    じゃあ外資系でと考えると、今度は経験と実績主義。
    そちらで日本に進出している会社と同業で働いていたってだけじゃだめ。
    ある程度出世した実績がないと。
    それに昔と違って「英語がネイティブ」というのも大して武器にならない。
    英語がネイティブで仕事にありつけるなら、アメリカ生まれの5歳児は全員日本で働けるのかって話←マジで言われた。
    日本語発音の英語でも、バリバリ業務知識がある人が欲しいようです。
    新卒は育てるけど中途採用を育てる気は全く無いのです。

    私は在米8年で帰国したけど、ホント仕事が無かった。
    給料の高い所は門前払い。
    外資は米国で管理職になったことが無いので経験ありとは認められなかった。
    英語力を活かしてホテル業界に潜りこんだけど、給料は高くないしシフトは不規則だしとても割の良い仕事とは言い難い。
    酷いインド訛りの英語を話す人がお客さんで来て、たまたま私が聞き取れたから気に入られて今の会社に転職。
    インドの個人資本の商社で働いています。
    その仕事にありつくのだって帰国後5年もかかってしまった上に、単なるラッキーだっただけ。

    ユーザーID:7260873555

  • 優先順序を

    「老後を日本で」と言っても、トピ主さんの年齢からすると、まだ35年ほど先のことです。日本の親だって、あと25年位は健在でしょう。

    それまでの長い時間をどう使うか。

    幸せとは、自分にとって何が一番大切か理解し、それを手に入れて大切にすることです。

    お話を聞いている限り、トピ主さんにとって何が一番大切なのか、その優先順序がはっきりしていないのが、本当の問題です。

    今のご主人と一緒に生活・家族を築いていくというのが、一番の優先順位ではないなら、離婚するのが一番でしょう。二人で一緒に涙してみても、二人一緒の将来のためにどちらも行動できないのだったら、結局お二人の愛情もそれまでだったということです。

    在外の日本人で、里心ついて日本に帰っていく人はよくいます。そういう人は、日本に帰らないと自分が自分でいられないような切実な焦りを感じるようで、中には夫や成人前の子供をおいたまま帰ってしまう人もいます。

    日本に帰って、日本人と再婚して、日本で子供を育てたい、それがトピ主さんの一番の優先順序であるならば、感傷にひきずられずに、目的意識を持って行動してそういった将来をゲットすればよいでしょう。

    アメリカにしろ、日本にしろ、漠然とした不安にさいなまれるよりは、問題の本質が何であるのか洗い出して、その解決に専念する行動力は大切です。

    ユーザーID:7504727133

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧