妻からの敬語。

レス58
お気に入り77
トピ主のみ13

オルタネイト

男性発

ふと皆様の意見が聞きたくなり投稿します。

・私(32歳 会社員:年収額面950万程)
・妻(23歳 在宅勤務:年収250万程)

結婚二年目、共働き子供無しの家庭です。

先日上司との飲みの場に、たまたま近場で用事を済ませた私の妻も後から合流し、同席させて頂いた際のことです。
実は、交際当時から今日までずっと妻は私に対して敬語なのですが、その飲みの場で上司がそれに気づき、「おかしくない?」と。冗談でもなく半ば理解できないというニュアンスがこもっていたのが気になりました。

妻は若干ぽやっとした所があり、笑顔でそうですかね〜なんて流してたものの、後日上司から仕事中別の社員がいる雑談の中で「オルタネイトの奥さん、旦那に敬語で話してるんだよー変じゃない?」なんて話のネタにされたもので、そこにいた数名の社員(20代後半〜30半ば数名)の反応も、え〜〜!!という驚きぶり。

出会った頃から敬語なので、自分では違和感はなかったのですが、年下の奥さんからでも旦那に敬語っていうのはそこまで「変」なのでしょうか。私からはタメ口です。

年の差がありますが基本的には対等な関係だと思います。
リードすべき場面ではするものの、亭主関白ではない(はず)です。

妻は10代の頃から社会人経験がありしっかり者、料理も得意で気立ても良い自慢の妻です。生活費は私が担っているのは自然なこととして、妻は多少ずぼらな所はあるにせよ家事は私が過ごしやすく思える範囲で頑張ってくれています。
水場とリビングの掃除やゴミ出しなどは私がやっていますが、基本的に互いを尊重しあっているので、大きな不満もなくやってこれている、と思っています。

ただ、自覚のないところで世間から要らぬ風当たりの強さを妻も受けているのでは、と少し心配になってしまった次第です。皆様はどう思われますか。同じような方もいるのでしょうか。

ユーザーID:9070213114

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数58

レスする
  • うちもそうです

    48歳の同い年夫婦なので、歳の差があるトピ主家よりも変だという理屈になりますね。
    夫は私にタメ口で名前も呼び捨てです。

    私は家庭でも堅苦しいのが好きだし、何も困っていません。
    むしろ夫と同級生のように振舞えと言われる方が嫌です。
    夫の給料はトピ主より低い税込み600万です。
    私は子育て終えてからは扶養内のパートですが、フルタイムだった昔から家事は全部やっています。

    こんな今どき古臭い女房をやっていますが、なぜかホンワカ奥さんみたいに見られます。
    苦労が顔に出ないのよ。

    ユーザーID:1132739385

  • 珍しくはあるけれど

    私の祖母は祖父にずっと敬語でした。
    すごく仲の良い夫婦でね。
    昔はあったと思いますが今は非常に少ないとは思います。
    でも「おかしくない?」なんて全然思わない。
    珍しいな、でもそれで仲睦まじいならなんか素敵だなって思うだけです。

    気にしなくていいと思うし、それを「おかしい」なんて言う人のほうが下品かな。
    夫婦間がそれでうまくいっているなら何も問題ないと思う。

    ユーザーID:0243209854

  • そうですね

    私もその上司の方と同じ感じかも。なぜ夫婦なのに敬語を使うのだろう?と単純に不思議には思います。まあ、別に夫婦それぞれの話なので、不思議に思う以上のことはありませんが。

    ユーザーID:6007633874

  • 今時珍しいが居ないわけじゃない

    私の祖父母はそうでした。祖母は祖父に全て敬語でした。但し祖父母は2人共明治30年代生まれ、既に鬼籍に入っています。私は今60代です。
    今時は珍しいでしょうね。居ないわけではないです。近所の高齢夫婦の奥様がご主人には敬語です。とても上品な奥様です。
    若いご夫妻では稀でしょうが、笑いのネタにするとはあんまりですね。奥様のご両親がそういう話し方なんじゃないでしょうか。そのままでもいいと思いますよ。

    ユーザーID:6788134509

  • 娘夫婦も敬語です

    娘35歳・お婿さん38歳、子供2歳。
    結婚前から娘は敬語で話していますが、軽い感じの敬語です。
    〜しますか?
    〜が出来ましたよ。
    〜は止めて下さい・・・とか。
    お婿さんは軟らかいタメ口というか、とても穏やかな話し方です。

    娘によると友人知人・親戚にも、この夫婦の話し方として「変な夫婦」とは思われていない様子です。
    夫婦がこのような話し方だと喧嘩になっても感情的にならないそうで、私はとても良いと思っています。
    なお子供に対しても「でかい・うまい・トイレ」ではなく、「大きい・美味しい・お手洗い」などと言葉遣いに気を配っていますね。

    家はごく普通の家庭ですが、娘は良家の子女だと思われているようです。
    でも夫婦がそれで上手くいっているなら、トピ主夫婦もこのままで良いですよ。
    色々な夫婦の形がありますから。

    ユーザーID:7992298902

  • どの程度の敬語なんですかね?

    うちも夫に対して敬語と言えば敬語。
    醤油を取って頂けます?そうそう薄口の方!
    こんな感じです。
    敬語とタメ口がまじるという方が正しいかも。
    夫が子供に対しても丁寧語で話すので、なんとなく子供より夫を格上扱いしちゃってます。

    でも、よそ様から特別何かを言われたことはありませんね。
    年代の違いでしょうか?

    確かに23才の女性が夫に敬語で話していれば、よっぽどの亭主関白なのかな〜と想像します。
    でも私と同年代(40代)以上の人がそうだったら、あまりそうは思わないから不思議。

    丁寧語で話していると、新婚さんなのかな?と思うかも。

    ユーザーID:5072270035

  • 2人がよければそれでよし

    「別にそんなに丁寧に話さなくてもいいよ〜」と貴方の方から言い、「いいえ、これが私の普通なんです、こちらの方が話しやすい」ということならこのままでいいと思います。

    それだけ年が離れていたら妻は自然に丁寧な言葉になるのかもしれないし、成り行きでいいのでは。何年も連れ添っているうちにあの頃に戻って欲しいと思うぐらいにどんどん崩れてぞんざいな口調に変わって行く可能性も無きにしも非ずだし。逆に一生それでもいいのでは?

    貴方の方が「いつまでもよそよそしくて嫌だ」ならもっと強く「変えて」と頼んでみればいいと思うけど。

    昔ならそれなりの家庭なら「妻は夫に敬語」というのは珍しくなかったと思います。
    妻の両親はどうなのですか?母親も父親に丁寧に話しているならそういうものだと思って育った結果でしょう。

    夫婦二人の時はざっくばらんな口調でも、他人の前では年上の夫に対し敬語で話すというのは珍しくないと思います。だから「奥さんって君に敬語で話すの?」と言われたら「〇さんの前だから緊張して猫かぶってるんです」みたいに言っておけばいい。

    もし上司でなく貴方の親しい人達の前だったら冗談めかして「いやあ、妻はお育ちがいいもんで」「冗談ですよ!家の中では結構ざっくばらんですって。人前だから丁寧に話しているだけ。」などと誤魔化しておけばいいんです。

    そんなの他人の家庭内のことなど他の人は真剣に関心など持っていません。

    貴方がたは貴方がたのやり方をして、周りは適当にあしらっておけばいいんです。

    よきご夫婦のようですね。お幸せに仲良くお過ごしください。

    ユーザーID:3355321509

  • いいな〜

    普段そうだとほんわかしますね〜。

    家の妻が敬語を使う時は、

    何か企んでいる時なのです。

    ユーザーID:6869520465

  • うちは逆です。

    主人が私に敬語です。


    主人は35歳、私は25歳・・私の方が年下なのに敬語なんです。
    やっぱりうちも出会った時からでした。最初は他人として出会ったから敬語なのか、年下相手なのに丁寧な人だ、くらいだったんですが、まさかの付き合ってる時、そして結婚してからも敬語なのにはちょっと待ってと思ったし言いました。でも本人は、仕方ないです、癖なんですよ。と言ってたので、そう思うことにしました。

    私がタメ口で向こうが敬語なので、お義母さんからも息子は丁寧なのに嫁が品がなくて可哀想とか言われました。偉そうに!とも言われたことがあります。

    私達をよく知ってくれている人は主人の敬語に何とも思わない(というより慣れた)ようですが、あまり知らない方からは変と言われることもあります。
    主人は「周りにどう思われても僕たちが良ければそれが一番です」と・・。
    タメ語の練習もしたんですけど、むずがゆくなるらしく断念しました。結果、私は私が偉そうに見えるのも仕方ないかと諦めました。笑

    ユーザーID:6253544313

  • いいんじゃないかな

    例えばもともと職場で上司と部下の関係で、敬語というか丁寧語が癖になってそのまんまの夫婦もいるだろうし。
    なんか老夫婦みたいで上品だなあと思いますが、この時代でその若さでは珍しいかな。

    また年齢が結構離れているので、そこで納得する人と、だからこそ力関係がはっきりした夫婦なのかなという印象を受ける人がいると思います。

    また語尾がです ますになる位なら不自然でなくとも、ガッツリの敬語、お先に休ませて頂いてよろしいですかとか、お食事召し上がりますかとか、申し訳ござません
    みたいなレベルの敬語だと、さすがにちょっとびっくりして、これは相当の亭主関白なのかしら?という印象を受けますね。

    うちはタメ口ですね。
    お醤油取って では無く お醤油とってくれへん くらいには多少は丁寧かもしれません。

    ユーザーID:1626139212

  • 一方的な敬語で対等な関係???

    夫婦の問題であり他人がどう思おうが関係ないとは思いますが、

    >年の差がありますが基本的には対等な関係だと思います。
    >リードすべき場面ではするものの、亭主関白ではない(はず)です。

    お互いが敬語で話すならともかく、奥さんは敬語であなたはタメ口って明らかに上下関係の現れですよね。
    言動に矛盾を感じますが。

    ユーザーID:1858709956

  • 我家だけでなく

    結婚ン十年ですが、
    夫婦間の会話は、家族外の人に対するのと同じ言葉遣いです。
    タメ口というのは存在しません。
    出入りの庭師さん、コンビニの店員さん、かかりつけのお医者さん、全員差別はありません。
    親族も同じようで、親子の間でタメ口で話しているのを聞いたことがありません。

    ご近所も同じようで、作業中の庭師さんに、さん付けで「この木を、いつもより短めにお願いします」と、頼んでいます。
    1軒だけ例外があり、ご主人(家長)が、妻や今は成人した子供たちにも、タメ口といってよいかわからないが、常に命令口調、詰問口調で大声を出しているのが、夏は聞こえてきます。

    ユーザーID:5633606425

  • サザエさん

    フネさんは波平さんに敬語ですよね。
    トピ読んで真っ先にフネさん思い浮かべました。
    上品で良いのでは?

    ユーザーID:2848789801

  • トピ主です。

    私のふわっとした四方山話に真摯にレスをいただき大変感謝致します。

    >こんな今どき古臭い女房をやっていますが、なぜかホンワカ奥さんみたいに見られます。
    苦労が顔に出ないのよ。

    妻も第三者には疲れや弱みは全く見せず、まさに「ほんわか奥さん」タイプです。砂肝さんご夫妻のようなご家庭を私は古臭いとは感じないのですが、どうやらこれは多数派の感覚とは少々ズレがあるようで。

    >私の祖母は祖父にずっと敬語でした。

    そういえば、妻は大のおばあちゃん子です。義祖父母のやり取りを思い出す限り敬語混じりだったような。その影響もあるのかも。

    >別に夫婦それぞれの話なので、不思議に思う以上のことはありませんが。

    よく夫婦には独自の約束事やクセはあるもので、それを他人が知ったとて、そういう人もいるのね、くらいだと思うのです。今回はバッシング混じりのニュアンスもあったので、そんなに非常識なこと?とつい第三者の意見を聞きたくなりました。

    >奥様のご両親がそういう話し方なんじゃないでしょうか。そのままでもいいと思いますよ。

    実は私も妻もひとり親の環境で育っているのです。私が把握している限りそれぞれの親はタメ口会話だったように思います。そのままでもいいとのコメント、安堵致しました。

    >家はごく普通の家庭ですが、娘は良家の子女だと思われているようです。

    取り立てて育ちの良い二人ではないのですが(笑)子供には言葉を大切にしてもらいたいとは夫婦の共通の価値観なので、けいこさんの娘さんご夫妻とお子様の様子は、とても素敵だと思いました。

    >どの程度の敬語なんですかね?

    私への言葉の投げかけはほぼ敬語、思案や独り言はタメ口…という感じです。亭主関白だと思われるのかなと私も同じように予想したので投稿では注釈をいれたのですが、確かに周りはそういった上下関係を想起してしまうのでしょうか。

    ユーザーID:9070213114

  • トピ主です(続き)

    >貴方の方が「いつまでもよそよそしくて嫌だ」ならもっと強く「変えて」と頼んでみればいいと思うけど。

    まいさんのコメントを拝読し、少しはっとしました。
    敬語と一口にいっても、トーンや柔らかさから受ける印象は全く違いますし、妻は冷たい言葉使いはよほどのことがなければしない人なので、私自身それに不満は感じてきませんでしたし、特に話し方について触れるようなことはしてきませんでした。
    ただし、同郷の友人と電話で話しているのを端聞きした時などは、異性の友人や仕事関係の年上の男性でもタメ口でコロコロと楽しく話していることがよくあり(相手は職人の方なので特段気にしてなかったけど)、そういった彼女の素…みたいなものを私には見せまいとしている気がして、少し寂しく感じるようなシーンがあるんです。

    彼女は片田舎出身なので方言もあるのですが、そういう恥じらいから私には敬語を使っているのだとしたら、そこは愛しく感じる部分でもあり。寂しいだなどと言うのも気が引けて流してきたのです。

    今回の相談とはずれてしまうのですが、夫婦間でも細かい部分をみるとまだまだ歩み寄れる余地や良くしていけることがあるのかもしれないと気付かされました。

    ユーザーID:9070213114

  • トピ主です(続きの続き)

    >家の妻が敬語を使う時は、何か企んでいる時なのです。

    消えた恋文さんの奥様、コミカルでかわいらしいですね。素敵だと思いました。
    そういう愛しくもおかしい奥様のくせ、のように私も現状愛しく思えているんですが、意外とそういう目線で見てくださらない方も多いものなんですね。

    >タメ語の練習もしたんですけど、むずがゆくなるらしく断念しました。結果、私は私が偉そうに見えるのも仕方ないかと諦めました。笑

    年上の旦那様が敬語というのは、ユニークですね。でもそれが一番ラクなのであれば良いのだと思います。思い出しましたが、交際当初は私の苗字をさん付けだったのですが、個人的に苗字があまり好きではなかったので、それを伝えると、翌日から思い切って「オルタちゃん(名前半分とちゃん付け)」に切り替えます!とある日宣言され今日まで私への呼称だけはちゃん付け、でも敬語…というなんだか不思議な言葉使いになりました。

    >例えばもともと職場で上司と部下の関係で、敬語というか丁寧語が癖になってそのまんまの夫婦もいるだろうし。

    うちは仕事とは無関係の場での出会いでした。恋愛を想定しない場だったのですが。確かに前提となる関係性が話し方を限定させるものだった場合は、敬語混じりは自然なのかもしれないです。

    >言動に矛盾を感じますが。

    お言葉が足らなかったとしたら恐縮なのですが、私はタメ口でも命令口調のような物言いは普段からしません。妻も謙譲語ではなく丁寧語の範疇で敬語をつかっているので特にへりくだっているわけでもなく。彼女が「下に見られている」と感じているかどうか実際は妻にしかわかりませんが、私の中では互いに思いやりを持って生活している認識なので、矛盾は一切ないと思っています。

    営業職なもので顔色や仕草から機嫌の機微を感じ取って、こちらから「何か思い悩んでるよね」と聞き出すようなことはありますが。

    ユーザーID:9070213114

  • 私も敬語ですけど

    何の問題もありません。
    歳の差は主様よりありませんが、付き合ったころから尊敬していましたのでそのまま敬語です。
    よそはよそ、うちはうち、何の不自由もないので良いと思っていますが、主様が変えて欲しければそういうべきですよね。
    例えば地方から嫁に来た人に地元言葉を覚えてもらう感じで。

    なんだかなぁ、意思がないって言うか流されるって言うか、別にそんなことどうでもいいのにね。
    人に分かってもらえない言語で話している訳ではないのなら構わないじゃないですか、方言だって敬語だって。

    ユーザーID:6764956544

  • いいと思う

    夫婦なのに敬語?と不思議には思うかもしれないけど、変だとは思いません。

    むしろ奥ゆかしさを感じて新鮮に思うかも。

    ユーザーID:5111575166

  • 方言のせいもあるのかも?

    方言があるのならそのせいもあるのかもと思いました。

    方言が強いなら、話す際は「丁寧な標準語」か「話し慣れた打ち解けた方言」の二択になってしまって、「くだけた標準語」というのには馴染みが無くうまく話せない、気持ちが込められない。

    「くだけた標準語」という選択肢が無い以上、同郷ではないトピ主さんには「丁寧な標準語」で話すことになるのかもと。
    地元に住んでない今ではそれが一番使い慣れて気持ちの込められる言葉なのでトピ主さんにはそちらで話すのではと。

    以前バラエティ番組で、色々な地方出身の女性に同じことをそれぞれの方言でしゃべってもらい、標準語とは違う味のある話し方に出演者がキュンキュンするというのをやっていました。ほんと、方言って魅力的だなあと思いました。

    同郷の友人と方言で楽しそうに話しているのを聞いた時、「ああいう喋り方もかわいいな。僕にもたまにはあんな風に話してみてくれたらうれしいな」と甘えてみてもいいかも。

    あ、でも方言と言うのは同郷の人と話すから自然に出るのであり、同郷以外の人に改めて「方言で話して」と言われても、「え?どう喋るんだったろう?えっと。あ、これじゃ標準語か」ってなってしまいがちかもしれないけど。

    いずれにせよまだ結婚2年目、これからさらに増々仲良くなって行ってください。

    他人がどう思うかは気にしなくていいと思います。
    家庭内ではいざ知らず、人前では年上の夫に丁寧に話すことは普通にある気遣いで違和感は無いし、家庭内でも敬語と言われても2人の様子を見ていたら夫が妻を委縮させているのか、それが2人の心地よい自然なことなのか見ればわかると思います。

    あまり「妻が夫に敬語なのはおかしい!」とムキになる男性がいたら、日頃よほど自分は妻にぞんざいな言葉遣いで扱われている人なのかも?と心の中でクスっと笑っておきましょう。

    ユーザーID:3355321509

  • 高貴で上品な感じがしますけどね

    私がぱっと浮かんだのは皇室とか、小津安二郎などの古い映画の世界。
    とてもホンワカ素敵な感じを受けましたけど。
    それにどなたかも書いてらしたけどサザエさんのふねさん。
    いずれにせよ、良きご家庭の美しい暮らしぶりを想像されます。

    でも主さんのご懸念の通り、世間の要らぬ詮索や憶測を呼ぶことはありますでしょうね。
    同じ価値観の人たちって普通に生活していると中々いないものですもの。

    住む場所によってはそういう世界が当たり前のところがあります。
    頑張って超ハイソな人たちが住むところに居を構えてあげてくださいね。

    ユーザーID:6176905250

  • 敬語は敬語でもどの敬語?。

    敬語は敬語でも尊敬語、謙譲語、丁寧語とありますがどちらでしょう?。

    一昔前(特に侍夫婦とかね。)は夫をご主人様と言う感じで尊敬語、謙譲語と夫に話してきた妻達ですが、トピ主さんの奥様もそんな感じなのですか?。
    単に敬語は敬語でも丁寧語と言うなら、それ程周りに言われるほどの事でもないですよね。

    思うに上司は奥様にかなりタメ口で話されているので、トピ主さんの奥様の話し方が余計に新鮮だったのでしょう。
    まあ上司に限らず現代の多くの夫婦がそんな感じかもしれませんが。。。
    しかし上司も揶揄う様に言うなんて品無いですね。

    もし尊敬語、謙譲語で話されているなら、確かに今時凄いなあとは思いますが、単に丁寧語と言うなら、さほどビックリはしません。
    何れにしても育ちが良いなあとは思いますよ。
    きっと奥様のご両親がそうなのではないのですか?。
    もしかしたら一昔前の価値観かもしれませんが「一家の主は尊重せよ。」の家で育ったのかもしれません。私は素敵だなと思いますけれど。。。

    最近は夫婦は勿論親や教師とかにもタメ口とかですからね。
    敬語は素敵な日本語なのに。

    トピ主さんも夫婦で対等に居たいからと奥様にもため口で話して貰いたいなら、そう頼んでみても良いのかもしれませんが、奥様が敬語を話すことでトピ主さんを敬っているなら無理かもしれませんよ。

    様々な夫婦が居ます。上司に言われたからと気にする事ないですからね。

    ユーザーID:2425621131

  • 素敵ですね

    なんだか素敵ですね。
    私などダンナに敬語を使ったことなどありません。それよりも、お互いケンカの時の暴言がすごいです(笑)

    でも今どきそんなご夫婦は珍しいですからね、あんまり人に話さなくてもいいかもね。
    夫婦仲良くあれば、それが一番良しです。
    みんな、夫婦の形はそれぞれです。

    ユーザーID:1888196898

  • 敬語自体は問題無い

    奥様が貴方に敬語で話す事自体、笑われるような事では無いと思います。

    しかし、敬語にも順番というか、敬意の度合いというか、
    それらの配慮が有って然るべきなのです。

    今回、貴方と上司が同席していたのなら、
    奥様が、最も敬意を払うべき相手は上司であり、
    貴方に向かって敬語を使うのであれば、
    上司にはそれ以上の、高位の敬語を使わなくてはいけません。

    >笑顔でそうですかね〜なんて流してたものの
    この一文から想像するに、その席での奥様は
    貴方に対して敬語を使いながら、上司の方にはさしたる敬意を示していない様な
    言葉遣いだったものと考えられます。

    本来であれば、
    奥様から見て、『旦那様<<上司の方』
    になるべき、敬意の表現が
    『旦那様≧上司の方』
    になってしまっていたのではないでしょうか?

    また、奥様が上司の方に貴方の事について話す時
    貴方に対しての敬語が混じっていたならば、
    それは、「奥様同様に、貴方に対し敬意を持て」
    と強要している様な意味になってしまいます。

    これでは、上司の方に対して、ものすごく失礼な状態ですので
    その場で怒り出さなかっただけでも、ありがたい話だと思います。

    奥様や貴方が、敬語の使い方に精通していて
    その辺りの使い分けがきちんと出来ているのならば、
    敬語自体には問題は有りませんが、
    一つ間違えば、とんでもなく失礼な話し方になってしまうのでご注意ください。

    ユーザーID:6194284410

  • トピ主です(続続続き)

    >タメ口というのは存在しません。

    御歳に見合われる言葉使いというものもございましょうし、そのようなご家庭もあるのですね。うちはまだまだ若輩者夫婦ですから、ご近所の方々にも謙虚に(角が立たないよう)接しているつもりです。

    >フネさんは波平さんに敬語ですよね。

    確かにそうですね。一般的に一世代上以上の家庭ではそういう家庭が多いようですね。うちも磯野家くらい家族の笑顔が溢れる営みを作っていきたいものです。

    >なんだかなぁ、意思がないって言うか流されるって言うか、別にそんなことどうでもいいのにね。

    この件について意思がないのはその通りですね、全く気にしていなかった部分だったので。ただ私自身はどうとでもなるものの、妻側の交友関係で嫌な思いをさせているのではないか、また彼女がいくらしっかり者とはいえ歳相応に未熟な面もあるのかとも思い、直すべきであれば相談も必要なのかとも考えあぐね、此度の投稿にいたった次第です。

    >むしろ奥ゆかしさを感じて新鮮に思うかも。

    私もそう感じる部分がありました。チャームポイントのように思えることもあります。ただ色々な捉え方があって、場合によっては事なのかなあと。

    >「くだけた標準語」という選択肢が無い以上、同郷ではないトピ主さんには「丁寧な標準語」で話すことになるのかもと。

    これはあるかもしれません。本人にとって私へ話す言葉として一番楽な手段が現状の丁寧語の敬語なのかもしれません。その観点は正直なかったです。言葉遣いについて話す機会があればその点も聞いてみたいと思います。

    >住む場所によってはそういう世界が当たり前のところがあります。

    本当に恐縮なのですが、至って庶民の世界に居ります(苦笑)楽をさせてあげたいし、妻の夢は自分で郊外に平屋の一軒家を建てることなので、もっと仕事に邁進したいと思います。

    ユーザーID:9070213114

  • トピ主です(続続続続き)

    >上司の方に対して、ものすごく失礼な状態ですので
    その場で怒り出さなかっただけでも、ありがたい話だと思います。

    実は上司というのは取締役でして、パンダさんのご指摘に正直一瞬ヒヤリとしました。
    入籍の際は保証人にもなっていただき、交際当時から何かとお世話になっている方なのです。(業務においても一際目をかけていただいているので粗相は避けたい)
    取締役の性格上、豪胆な方なので細々とした面は気にも留めない方なのですが、だからこそ部下の私としてはみっともない真似をして上司の顔に泥を塗ってしまう可能性は回避したいと思いました。

    妻は、言葉遣いこそ丁寧語ですが、フレンドリーで柔和な物腰で会話します。私と上司への言葉使いは、正直ほぼ変わらなかったです。もちろん酌などの気遣いや配慮は妻もアンテナを張って頑張ってくれていましたが…。

    取締役が全く気にしないとしても、私の立場としてはもう少し慎重に場を見渡さないといけないと気が付きました。ご指摘ありがとうございます。

    ユーザーID:9070213114

  • それって

    それって、敬語というか、単に丁寧なだけでは?

    貴方?こちらでよろしいですか?のような。
    あなた様、こちらでよろしいでしょうか?までいくと上司と部下のようで、へりくだりすぎにも感じますけど。

    ユーザーID:8791356004

  • 子供ができてからが微妙ですよ。

    ドップリ昭和時代の夫婦なら、「妻が一歩下がって、夫を立てていて素敵な夫婦」と思われるんでしょうけど、今や平成を通り越して令和の時代ですからね。
    トピ主さんも奥様に敬語を使うのなら、「丁寧な夫婦」だと思われるかもしれませんが、トピ主さんは奥様に敬語を使わないのなら、男女平等の今の世の中では「男性優位」と、嫌われます。

    まぁ、トピ主さん達が夫婦だけでやっていくなら、男性優位だったり亭主関白だったりしても影響はないので、夫婦二人の自己満足で良いと思います。

    が、もしお子さんが生まれた場合、奥様は恐らくママ友付き合いできないと思いますよ。
    ただでさえ、23歳という今時ではかなり若い年齢で結婚しているし、しかも夫は10歳近くも年上。
    こういうかなりの年の差婚というだけでも、けっこう先入観で見られますよ。
    「30代にもなって、ハタチに毛が生えたような若い娘としか付き合えない、同年代の大人の女性と付き合えない幼稚な男性。しかも妻に敬語を使わせる。亭主関白、モハラハ夫」と思われます。
    ママ友世界って、噂とかものすごいですからね〜
    で、それが子供にも影響してしまいます。
    妻(母親)が夫(父親)に敬語で話すなら、子供もそうなる(敬語で話す)可能性が高い。
    幼稚園から大学まで名門私立に通うような上流社会のご家庭でしたら、それも有りだと思いますが、年収1000万円程度の一般庶民の子供が敬語で話していたら、ものすごく違和感だし、いじめにあいますよ。
    子供は異物に対してとても残酷ですから。

    夫婦二人だけの結婚生活を望むのならご勝手に、ですが、もし子供を望まれるのでしたら、もうちょっと周りに合わせたが良いですよ。

    ユーザーID:3562490206

  • 嫉妬?

    私は敬語はまったく使いませんが,だんなからは
    もうちょっと敬ってほしいとか言われることもあります。

    その取締役の人は,ちょっとうらやましさも入っているのでは?
    若くて,しかも敬語を使ってくれるなんて
    自尊心をくすぐりますよ。

    主さんよりも上司にある自分は,うちでは敬語を使われることが
    ないのに,自分の部下である主さんはうちでは敬語を使われている。

    本当にそれがうらやましいというよりは,
    ちょっとおもしろくない,という感じかもしれません。

    ユーザーID:9598961181

  • トピ主です(続続続続続き)

    >あなた様、こちらでよろしいでしょうか?までいくと上司と部下のようで、へりくだりすぎにも感じますけど。

    流石にそこまでではないです。「オルタちゃん、ここでいいですか?」くらいです。ちなみに業務連絡など仕事については当然更にしっかりした物言いになります。

    >こういうかなりの年の差婚というだけでも、けっこう先入観で見られますよ。
    「30代にもなって、ハタチに毛が生えたような若い娘としか付き合えない、同年代の大人の女性と付き合えない幼稚な男性。しかも妻に敬語を使わせる。亭主関白、モハラハ夫」と思われます。
    >年収1000万円程度の一般庶民の子供が敬語で話していたら、ものすごく違和感だし、いじめにあいますよ。
    >夫婦二人だけの結婚生活を望むのならご勝手に、ですが、もし子供を望まれるのでしたら、もうちょっと周りに合わせたが良いですよ。

    子供が産まれてからの想定までは至っていませんでした。確かにその地域の環境に溶け込めるかどうか、浮かないかどうかという観点は子供の成長にも影響がありますよね。

    本題とはズレてしまうのですが、「30代にもなって云々、ハタチに毛が生えた娘云々」は、一体どういう見方をすればそんな悪意的な意見が生まれるんでしょうか。未成年でもあるまいし、ましてやどちらも一端の社会人です。後学のためにご教示いただきたいです。
    また、現状日本の世帯収入の比率と自分たちの年齢を考えると庶民の範疇ですが、子供が過ごす環境はできるだけ整えてあげたいと考えていますし、上流階級(なんて考えはクソくらえですが)だろうとどこでもいじめはあります。私達は、むしろいじめや不等な環境の中でも逞しく生き抜いていける子供に育ってほしいと思うので、尚更言葉遣いはきちんと教えてあげたい。
    もちろん家庭内外どちらにも良い影響がある生活を送りたいので、ご意見参考にさせていただきます。ありがとうございます。

    ユーザーID:9070213114

  • 家とか収入とか関係ありますか?

    「年収の高い家庭」と「妻→夫への敬語」を結びつけるレスが多いことに、ちょっと違和感を覚えます。そこそこ高齢のご夫婦ならいざしらず、トピ主さん世代からもうちょっと上くらいの世代であれば、所得や家柄に関わらず、フラットに話している夫婦が多数と思いますけれど…。それに、「タメ口」(この言い方、嫌いなんですが、他に表現がないです)って、別にぞんざいで乱暴な言葉づかいという意味ではないですし。

    「タメ口」は、お互いが同じところに立って、同じ立場で会話するときの口調ですよね。「敬語」は文字通り敬う対象に対して使う言葉。その意味では、一方が敬語で一方はそうではない夫婦というのは、ご本人たちの認識はどうあれ、「上下関係のある夫婦なんだろうな」とみられる面はあるかもしれません。
    ただ、ご本人たちにしてみれば、ただ単に「そういうもの」なのでしょうね。

    ちなみにうちの場合、夫婦間で敬語は使いません。お互いへの尊敬・尊重の気持ちは確実にありますが、敬語を使う必要はないというか、まあこれがうちの「そういうもの」です。
    一方で、私は家族以外のほぼ全員に敬語で話します。それが子どもでも、こちらに敬語で話してくれる子には敬語で接しています。これもクセみたいなものです。

    ユーザーID:6007633874

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧