現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚後の家計運営について 携帯からの書き込み

相談者
2019年7月11日 23:21

転勤族の方、人生の先輩方にアトバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

私は2〜3年周期で全国転勤がある彼と結婚するため、会社を退職し5月に彼の赴任先に引っ越してきました。
家計についての彼の主張で以下の点が気になりました。
・お小遣い制で縛られたくない
・自分が独身時代に契約した彼所有の車関係の出費(ローン、ガソリン、駐車料金、税金、保険)や生命保険などは自分で払うので口出ししないでほしい。(この分で107,000)
・私が独身時代に契約した保険や奨学金について、妊娠出産等で働けない時は自分の貯金から出してほしい。(彼は出世したら払うけど今は無理と言っています。)

私としては、収入の格差は出来てしまうと思いますが私も働くので、2人の収入を合算してそこから全てを支出したいと思っています。
しかし彼は、合算すると自ずとお小遣い制になってしまうし、自分の独身時代の契約は君には関係がないから嫌なんだそうです。

現在、結婚を延期して同棲をしていて、家賃等引き落とし関係、食費雑費(60,000円もらって私がやりくりしています)等全てを彼の収入で過ごさせてもらっています。
私の国保、年金、住民税(36,000)、奨学金(13,504)、保険(3,000)は私の独身時代の貯金から払っています。
家計は赤字にはなっていません。

しかし、私は転勤についていきながら、無職期間も自己負担分を払っていけるのか不安です。
私の給料は全額私が好きなように使っていいと言ってくれてはいますが、家族としての貯金をしていくためにそうは言っていられないと思います。

このような考え方で今後生活していけるのでしょうか。
また、転勤族の妻の方は無職期間はどのくらいあったのか、お仕事をされていた方は月収がどのくらいだったか教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8409838510  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
レスします
ゆう
2019年7月12日 10:47

こんにちは

>会社を退職し5月に彼の赴任先に引っ越してきました。
なぜ女性は結婚となると仕事を辞めるのでしょう。
しかも今回は、結婚すらせずに。リスク管理が下手すぎます。

> お小遣い制で縛られたくない
高校生でもあるまいに、当然でしょう。

>自分が独身時代に契約した彼所有の車関係の出費や生命保険などは自分で払うので口出ししないでほしい。
車に関してはしょうがないでしょう。
次の車の購入の際に夫婦で相談してください。
保険については、独身時代と結婚後で重視すべき契約内容は変わりますので、主さんが保険に興味があるなら要相談ですね。

>・私が独身時代に契約した保険や奨学金について、妊娠出産等で働けない時は自分の貯金から出してほしい
当然と言えば当然ですが、実際それが可能かはそのときによりますね。
あと、妊娠出産でということですが、妊娠出産で働けない期間はそんなに長くないですよ。
全体的に思うことですが、お互いに、結婚生活や子供ができたときの生活についてあまり考えていない感じがします。

>しかし彼は、合算すると自ずとお小遣い制になってしまうし
この辺がステレオタイプな気がしますね。

>しかし、私は転勤についていきながら、無職期間も自己負担分を払っていけるのか不安です。
この辺は話し合いですね。
彼氏さんの言ってることは、極端ではあるけど間違っているわけではないので、あとは主さんの判断です。

> 家族としての貯金をしていくためにそうは言っていられないと思います。
これはなぜですか?
あまり言ってることが分かりませんでした。

仕事を辞めた以上、主さんは何としても結婚にこぎつけないといけないでしょうから、どこまで譲歩を引き出すかですね。
がんばってください

ユーザーID:6762332529
発想の転換
minon
2019年7月12日 10:49

>お給料の全額は私が好きなように使っていい

それを家族のための貯金にしていけば?自己負担分はわかっているのだから、貯金額をそれで割ったら何か月無職でも自己負担額を払えるかわかりますよね。それがたとえば30か月だとして、転勤に伴って仕事を辞めて仕事がない間、冷蔵庫にでも貼ってカウントダウンしたらいいです。

>お小遣い制で縛られたくない

縛られるというか、自分が稼出来たのに「はい今月分の小遣い」ってやられるのが嫌なんでしょう。私も嫌です。夫が働いてきたのにこっちが偉そうに小遣いですよって。でもね、普通生活費出して、将来のための貯金をしてたら使えるお金なんて決まってくるんですよ。
あなたに家計を握られて「小遣いですよ」ってされたくないだけなので、こちらから毎月の必要貯金額(老後や子供のための)を話し合い、必ず達成してもらうことを約束してもらいましょう。話し合った結果の貯金や使い道を履行するのは家計を預かる者(この場合彼氏さんね)の義務です。達成されなければ話し合う。家計簿をつけてもらってちゃんと毎月とかに説明し、話し合いましょう。
会社だって1年に一回は決算をします。会社を経営する経営陣には決算書と会社のキャッシュフローはわかるようになってます。家計だって運営する人間はすべてのキャッシュフローを知る権利があります。

私なら楽でいいと思いますけどね。合算はしないけど、あなたのお給料は家計を運営していくのに大事な収入なので私にもちゃんとどう使われたか説明してくださいね、家計管理はお任せするけど。子供には一人1千万程度の学費、私たちの老後には2千万必要らしいから(60までの年齢と月で割って)毎月〇万円の貯金はしてね。私がお仕事して自己負担分払った残りは極力貯金してそれもちゃんと報告するからね」

ユーザーID:0898108044
どうしてこんなに大事なことを早く話し合わないのか…
FAX
2019年7月12日 15:19

時々小町であります、この手の相談。
どうして2人の間で結婚を決めて実際に入籍する前、
仕事を辞める前までに話し合わないのでしょう。
どれだけ相性が良くても全くの他人で、価値観が大きく違うことがあるのに。
独身男性女性には結婚が決まったらこういうことを話し合ってもらいたいです。
結婚の話が出る前に「もし結婚したら」という仮定の話でもいい。
その価値観が大きく違えば結婚しないという選択もできるんですから。

私の夫は転勤族ではありませんが、私の身内女性は転勤族の方と結婚しました。
ご主人がバツイチで前妻とのお子さんがいらしたことから
再婚しての子供は望んでおらず、妻は働かずに家事をしてほしいとのことで
彼女は一切働いていません。

私の友人女性は転勤族の男性と結婚しました。
私が彼女と最後に会ったのは10年以上前の彼女の出産前ですが、
それまではご主人の転勤先で何かしらのパートか派遣社員をしていました。
理系大卒の彼女に合った仕事を探すがの一番で、月収はマチマチだった模様。
彼女の出産前のパートは時給1000円未満でした。

>私の給料は全額私が好きなように使っていいと言ってくれてはいますが、家族としての貯金をしていくためにそうは言っていられないと思います。

「思います」じゃなくて、こういうことを彼と話し合わないといけないのでは。
子供は何人希望なのか、子供の教育費、将来買うであろうマイホーム、
車を持っているなら車の維持費、車検代、買い替えのお金(ローン)とか
将来のことを踏まえてお金の話をしないといけないのでは。
その上であなたが彼と結婚したいならかなり譲歩しないといけないでしょう。

私なら家族計画でもある妊娠出産育児の無職期間も自分で払えという男とは
結婚しませんけどね(奨学金は自分で払わないといけませんが)。

ユーザーID:0128856204
う〜ん
わかめ
2019年7月12日 18:39

転勤族、結婚20年と数年経ちました。
私も奨学金で四大卒、主人は車道楽です。
転勤のスパンは主さんの彼よりは長いです。

で、うちも主人から定額を預かって家計運営する方式ですので、主さんの彼の案と同じです。
食費と雑費、子供(今は大学生)に関わるお金はそこから出しています。

私の話はあまり参考にならないかもしれません。

というのも、私は社会人一年目で主人と出会い、二年目すぐに結婚、すぐに妊娠し三年目と四ヶ月で退職しました。
退職理由は当時は産休育休が認められなかったからで、転勤は関係ありません。

私の奨学金は二年で完済しました。
結婚した時は残っていた形ですが、すぐに返済しています。
奨学金を主人に頼るつもりは毛頭なかったです。

息子が2歳と少しの頃、近所に遊べる子供がいなかったので、保育園に預けました。
なので2年間はパートに出ましたが、年中さんから幼稚園に転園したので、そこからは専業主婦でした。

息子が高校生の三年間は転居できないので、主人は単身赴任で、私は9年ぶりにパートに出ました。
今はそこからまた転居したので、新たにパートを見つけて扶養内ですが働いています。


さて、家計に関してですが、うちは最初は三万円でした。
私も正社員だったし、その他の負担は全部主人だったので、私は何とも思いませんでした。
若くて世間知らずだったのもあります。

出産費用は、私の健康保険組合の方で手続きしたので、全額自分の方です。

たぶん主さんも同じ考えかなと思うのは、子供には奨学金を借りるようなことがないようにしてあげようと思っての「貯金」かなと思います。
私はそうだったので。
私の場合、子供手当(当時は今ほどはもらえなかったけれど)とお祝いなどと、ちまちま貯金して小学校卒業までには500万円教育費分は貯めました。

続きます。

ユーザーID:7142171891
続きです。
わかめ
2019年7月12日 19:19

主さんの現状で一番の問題は、入籍していないことだと思います。
なんで、それで退職しちゃったの?
入籍していないから、扶養にも入れない。
扶養に入れていないから自己負担が多くて、このトピになっちゃってるんでしょ。

トピにある以外にも、携帯代も自己負担だよね?

私はほぼ全期間専業主婦だし今も扶養内パートだけれど、扶養に入っているから専業主婦でもいられた。

で、主さんの不満は「退職までして転勤に着いてきたのに!」というものから来ていますよね。

また転勤のスパンが短い。
だから、パートに出るのも気が引ける。

私は入籍していたから、家計の話し合いも時には喧嘩してきたけれど(だから最初三万円から徐々に増額していったり、保険に関しても話し合って決めてきたから)、
主さんは喧嘩も容易ではない立場だよね、今は。

でも話し合わないと。

とりあえず、預かっている六万円の家計簿を付けることはしてね。
交渉するには、実際の数字が必要。

あとは、雇用保険をかけていたはずだから、ハロワに行って就職活動しながら手当を受けること。

入籍延期の理由がわからないけれど、一日も早く主さんが働くか、扶養に入るかして、支払い分をなんとかすること。

ユーザーID:7142171891
どこまで負担するのかによる
あらら
2019年7月12日 23:49

彼の収入次第だと思います。

車関係を「自分で払うので」と言うならそれなりの収入があるのでしょう。

普通はお小遣い制であろうと無かろうと夫が自由に使えるお金はおのずと決まってきます。
手取り月給20万円の夫がお小遣いを15万円使えるはずが無いのです。
小遣い制でもそうでなくても使える金額はたかが知れているのです。

ですから小遣い制かどうかはさほど問題ではありません。
ようは夫が収入に対して適性な支出をしているかどうかです。

問題は「独身時代の契約はキミには関係ない」という価値観です。
夫婦になれば関係あります。
それを無いと言い切るということは、彼は結婚とはどういうことか理解できていないです。

トピ主の国保は結婚すれば彼の社保家族になって支払い無くなりますよね。
年金、住民税も妻になればトピ主の負担は無くなりませんか?

結婚後、奨学金と保険の負担だけで自分の収入を自由にできるなら条件良いと思います。

もし被服費や美容費、医療費や携帯代など自分の分は全部自分で負担するなら転勤族の彼との生活は無理です。

ユーザーID:4464499871
旦那さんは遠因
おおば
2019年7月13日 0:06

生活していける行けないって言うか、日本は夫婦別産性だから基本的に旦那さんの稼ぎは旦那さんに裁量権がありますよ。

共有財産と見なされるのは離婚時になって初めてそうなるだけです。

ですのでそもそも旦那さんの稼ぎを管理しようとするのがおかしいですね。(トピ主の旦那さんもそこを感覚として喋ってるのでは)

婚前資産はお互いに独立なものだし、婚前の負債も当然独立なものですよ。なのでトピ主の旦那さんが合っていますね。

やっていけるかいけないかで言うと共働きなら余裕ですよ。

ファミレスは嫌だ、服は買いたい、化粧も楽しみたいみたいな生活はなかなか難しいとは思います。

あと産休、育休って最近よく聞きますけど、よく労働環境や平等意識で比較される海外では産後2週間で労働復帰とか割とあるあるだったりもしますよ。

2012年の統計で、日本人の女性は「女性も家計のために働くべきである」という意識が統計参加国のなかで最下位だった事実は意識したほうがよいと思いますね。

もしも労働をしたら子育ての費用が赤字になるのであれば、それはトピ主の市場価値の問題で、旦那さんは遠因にはなっているかなとは感じるものの直接的な原因ではないですね。

(記述に転勤族としての記述しかなく、なぜ単身赴任ではダメなのか、次回の転勤までどうして共働きでお金を貯めようとなっていやいのか、またその他を検討したのかどうかの記述などないため)

直接的な原因はトピ主の稼ぐ力です。

個人的な感想で言うと会社を安易に退職したのはちょっと短絡的ではないかな?とは感じますね。

ユーザーID:8847474562
何が問題なんでしょう?
さらしな
2019年7月13日 0:53

>>私は転勤についていきながら、無職期間も自己負担分を払っていけるのか不安です。

自己負担分は、ご自分で契約した保険と奨学金ですよね?
自分で払うのが当然のお金です。
保険は解約すればいいですし。
奨学金は事情(無職になった)を話せば、待ってくれる期間があるんじゃないですか?

>>私の給料は全額私が好きなように使っていい

貯金が無いと不安なら、お一人でお貯めになればいいと思います。

彼は「お互いに自分の出費は自分で負担。それで回らなくなったら考えよう」ですよね?

>>2人の収入を合算してそこから全てを支出したい

トピ主さんがおっしゃっているのは、つまりはどちらの負担が大きいかを不明にしたいということです。

転勤についていくためには退職しなくちゃならないんですから、彼がトピ主さんの生活費を負担するのは当然だと思いますが。

トピ主さんの仕事の質(国家資格を持ってる人しか出来ないとか)によっては、全国どこでも簡単に仕事が見つかる場合もあるので、何とも言えないです。

知り合いは「時給の安い仕事にしかつけなくて大変だった」と言ってました。

食費、2人で6万円だと、1日千円ですよね。
けっこう頑張らないと、食事作るの大変だと思います。

しっかり家計簿をつけて何にいくら使っているのか明確にしておけば、いざ生活費が足りなくなったときも、夫を論理的に説得できると思います。

てか。

他の方もおっしゃってますが。
なんで、退職してから、こんな相談するんでしょうか。
あるお金でやり繰りするしかないのですから、彼が(思ったほど出してくれない)とわかってから慌てても遅いと思います。

彼からの信用を得るためにも、今は彼の言う通りにしたほうがいいと思いますよ。
お互いの信頼関係がきちんと出来れば、お金を握ってなくても彼はトピ主さんへの愛情を込めた対応をしてくれると思いますよ。

ユーザーID:5540583529
なぜ結婚延期?理由は?
匿名
2019年7月13日 1:29

結婚式披露宴は追々にしても良しだが、早急に婚姻(入籍)すること。
退職までしたのに、立場が危うすぎます。

夫婦で話し合う。
結婚と言うこと、結婚して妻子を養うことはどういうことかを。
中途半端にアレコレを独身時代の預貯金から捻出しているのは不健全な家計です。
マネー百歳プランは二人で立てる。

小遣い制反対は尤もなこと、同意賛同します。
ただし、子供のための積立、マイホーム頭金の積立と個人年金積立を夫婦それぞれの名義で同額を「先取り」「天引き」で「手取の3割」をしっかりと新婚のうちに始め、中断せずに続けること。
家計に必要な支出は出し渋らないこと。
これらは大前提です。念書書かせてでも守らせないと、キャリア捨てて転勤族妻やってられません。

車の話もすること。
車関連費が月に10万かかろうとも、とびきり高年収であれば問題ない。
逆に平均的な年収なら、もう独身気分ではいられない。
次の買い替えは事前に相談の上夫婦同意の事とローンは組ませないと約束。
「どうせ反対するんだろ」と勝手に事後承諾するようなことがあれば、どうしますか?
今のうちに話し合っておく。

奨学金はさっさと完済すべし。
私だったら彼に奨学金があるばかりにつべこべ言わせたくない。

保険は独自に入ったのだから、受取人名義次第で。
働いているのになぜ国保?夫婦共に家計に入れることを推奨します。
無給でも払わなきゃいけないものだし、無給の時だけ3号に入ることも可能だから。

いつまでも独身気分が抜けない男の場合、子供が出来ても父親になれないケースがネックです。
転勤族妻でキャリアを積めないまま子供を何人か抱え、夫が身勝手で離婚となったら、子供の学費はどうねん出しますか?
やはりそこは子供を養う父の覚悟が必要なのです。
今のうちによくよく話し合っておいて下さい。

話し合いができない相手なら、逆に入籍せずに別れる。

ユーザーID:4968275998
まあね
ぽじ
2019年7月13日 5:13

家賃等引き落とし関係+6万円って、そんなおかしな状態じゃないような。

ってか、こんなこともすり合わせせずに何で退職してんの?って感じ。
貴女の危機管理意識の低さにびっくりだよ。

ユーザーID:1538172160
たぶんプラス
たか
2019年7月13日 8:28

トピ主さんが今後どういう働き方をするのかにもよりますが、給料を一生全額自由にして良いなら、おそらくなんとかなりますよね。
しかも将来的には彼も補助してくれるらしいですし。

あとは将来にわたっての家族の支出をどうするかです。

「私の給料を自由にして良いのはわかったが、家計はどうするの?」と聞くだけです。
家族の貯金は?子供の教育費は?将来の家は?旅行は行かないのか?家電が壊れたら?老後はどうするのか?というところです。

トピ主の給料には口を出さないと宣言したのですから、彼はかなり不利な立場に居ます。

そして家計を全部出した後に、残った分が彼のお小遣いです。
給与収入がある人はすべてお小遣い制です。
違いは金額に裁量があるかどうかです。
彼は裁量が無いのが嫌なのだと思うので、彼の裁量で家族としての家計を計算してもらいましょう。
そこで、自分の小遣いを家族の支出よりも優先するような考え方であれば結婚は考え直した方が良いかもしれません。

ユーザーID:5529746674
合算しない方がいい
WOW
2019年7月13日 11:38

> ・お小遣い制で縛られたくない

小学生じゃないんだから、お小遣い制はないでしょう。

二人で家計について話し合い、必要であればフィナンシャルプランナーにも相談するなどして、ライフプランを立てればいいと思います。
いつ頃どれくらいのお金が必要なのか明らかにして、そこに向けて貯蓄していくのです。
その貯蓄さえちゃんとできていれば、お小遣い制などにする必要はないです。
彼が趣味の車にどれくらいお金を使えるかは、自ずと決まってくるでしょう。

> 私の国保、年金、

入籍して彼の扶養に入ったら、これらは不要になりますよね。

> 住民税(36,000)、

これはトピ主の去年の稼ぎに対して課税されているものです。
トピ主が(過去の自分の稼ぎから)払って当然でしょう。
トピ主の今年の収入が少なければ、来年は払う必要がなくなります。

> 奨学金(13,504)、

奨学金は結婚前のトピ主の借金です。
苦しいときは彼に借りるなどしてもいいかと思いますが、基本的に自分で払うべきものですよ。

> 保険(3,000)は私の独身時代の貯金から払っています。

保険の内容にもよりますが、彼と相談して必要なものだとなったら、家計から出せばいいんじゃないですか。

トピ主はなぜ合算したいのですか?
家計の管理という意味では、合算しなくてもきちんと支出を把握できれば問題ないです。

ところで、なぜ結婚を延期したのでしょうか?
結婚もしないのに退職してしまったのはかなりリスキーだと思います。

ユーザーID:5254050724
順番がおかしい携帯からの書き込み
冷夏
2019年7月14日 3:32

入籍するまで普通は仕事やめないでしょ。順番がおかしいです。このまま揉めて入籍しなかったら、何の為にトピ主は仕事辞めて彼の所に来たのかわかりませんよね。入籍するまでは仕事続けておくべきでしたね。

引っ越し後ハローワークに行ってますか?早く仕事見つけたらいいのです。合算ではなく、別財布がいいですよ。彼もそう言ってるんでしょ。自分にかかる分は自分が払う。当たり前の事です。残りは貯金して、好きに使えばいいです。貯金もちゃんとして下さい。貯金と仕事があれば、いつでも離婚できます。

これからはよく考えてから行動に移して下さい。入籍前に仕事辞めたのはもったいないです。彼に単身赴任してもらえばいいだけだったのでは?

ユーザーID:1246736408
 


現在位置は
です