• ホーム
  • 話題
  • 断捨離、物を処分するという行為が苦痛です

断捨離、物を処分するという行為が苦痛です

レス55
(トピ主2
お気に入り188

生活・身近な話題

整理整頓

トピを開いてくださりありがとうございます。

アラフィフ女性です。

近年自分の身の回りに使いもしないような物が多いと日々感じて来ました。
しかし、私は物を処分すること、整理整頓することがかなり苦手です。特に洋服など処分することがかなりストレスで実際3〜4年も着ていない服など
もしかしたら又着るかもしれない、あ〜これを着ていた時はこんな事があったなぁ〜などと思いが浮かび処分するのに躊躇します。
家は都会のど真ん中でかなり手狭な間取りです。余計なものを置く余裕はありません。
最近ミニマリストとかいってかなりすっきりした雑誌から抜け出てきたような生活を動画サイトなどでやっているのを見ますが羨ましい限りです。

今日もやっと服10着、靴1足を処分することが出来ましたが、この作業中(どれを取っておくか処分するかの判断)かなりストレスになり終わったところで疲労困憊してしまいました。
そしてこれで半日潰れてしまいました。
しかし、これは氷山の一角です。この他、キッチン用品、昔の書類、写真、化粧品、他人が見たら訳の分からないガラクタ等々盛りだくさんです。

断捨離が苦手(苦痛)と自覚していらっしゃる方で私はこの様にして断捨離をしたという方、効果的な方法、心構えなどあればぜひ教えてくださいませ。


宜しくお願いいたします。

ユーザーID:9073794331

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
  • 無料の内に

    私の住んでいる地域では
    市の処理場へ持ち込む分には無料です
    が、いつ有料になるとも限らない
    それに高齢になると断舎利も体力的にキツイらしい
    50代のうちにやりたいとも思う
    自分の死後、子らに処分まかせるには
    少しでも減らしておかないと。
    人が一人亡くなるとゴミの山ですよ
    私は親の遺品で痛感しました

    ユーザーID:5310535100

  • リサイクルショップ

    まだ使えるものを「捨てる」行為に若干の罪悪感。
    だからそんな時はリサイクルショップに持っていきます。微々たるものですが、お金になるし。

    すると、これなら売れるかなとリサイクルショップ持ち込めるものをどんどん探しちゃうんです。
    家の整理という目的が次第に「売る」楽しみに変わってしまう。

    私の場合はそれで随分ものを減らすことができました。

    ユーザーID:4305957675

  • 同類です・・・!

    レスのお答えを差し上げられない同類です。

    私はもっとひどいですよ。20年近く前の手帳とか(スマホのない時代…面接場所への地図や電車の乗り継ぎ等々をメモしたもの)ボロボロになった鞄も、なんだか愛着があって捨てられないんです。1度に服10着も処分できるなんて、すごいですよ!

    そして私の娘は私の上を行く「捨てられない」性で・・・。靴一足処分するのにも、まずは写真を撮ってから、という具合です。割と気軽に寄付に出せる環境に居るので、まだいいのですが、捨てるとなると、かなり大変。ゴミ袋に入れるのではなく、神社に行って燃やしてもらえるのだったら、まだ気も楽なのに・・・と思うこと多々です。

    まあ、なんでもかんでもバッサリアッサリ捨てられる性格というのも、ちょっと人情味に欠けるというか、別にそんなに崇高なものでもないとも思うのですが、でも自分でも「ガラクタ」と認識しているモノに囲まれ続ける(埋もれ続ける?)のも困りものですよね。。。

    このトピ、私も参考にさせて頂きます・・・!

    ユーザーID:2907046191

  • 近藤麻理恵さんの本

    ありきたりかもしれませんが、『人生がときめく片づけの魔法』は読まれましたか?使わないモノへの執着がなくなり、発想の転換ができますよ。

    読んでる途中から、どんどん捨てたくなります。わたし自身も使わないのに捨てられない、そんな状態だったのに、いざ捨てたらそれらが何だったのか、殆ど覚えてないんです。『そこにあること・とりあえず持っておく』に執着していただけでした。モノへの概念が変わるのでオススメです。

    既に読まれていたらごめんなさい。

    ユーザーID:6722149296

  • あまり無理をせず、

    まず入りを徹底的に絞ることからしてみてはいかがでしょうか?
    わたしは時間の経過に伴い、古くなったり思い入れが薄れて、容易に処分
    できるものから少しずつ減らしていってます。たちどころに物を減らして
    整理というわけにはいきませんが、無理に処分して後悔したくないので、
    地道にやってます。

    一方で何かを買うときには、日用品は別にして徹底的に必要かどうかを、
    考え出来るだけ購入を引き伸ばします。これにより、時間がたつと購入
    意欲が薄れたり必要性を感じなくなり、購入しないことも増えました。
    物欲を満たす喜びの機会が減り寂しさもありますが、物も増えないし節約
    にもなってよかったと思ってます。

    ユーザーID:4305531190

  • レスします

    お疲れさまです。
    私は馴染みのあるものを手離す時、凄く寂しくなるタイプです。
    物を処分する時もそうですし、部屋を引っ越す時、車を買い替える時…
    本当に後ろ髪ひかれるというか、許されるなら現状維持したい!と。

    今回、引っ越しでかなりの物を処分したのですが、
    こんな私がどうしても迷った時の究極の判断基準は、
    『棺桶に入れて欲しいかどうか?』
    『(物理的に)棺桶に入るものなのか?』
    …でした(苦笑)。

    写真や雑誌の切り抜き等はスキャンして極力データ化。
    服やバッグは、本当に無いと困る分だけに絞りました。

    昔、家族を脳の病気で亡くした時に強く思ったのが、
    人の記憶って、実は何にも代えがたいものかも…という事でした。
    脳を患った家族とはコミュニケーションも殆どとれませんでしたが、
    元気だった頃に本人が大好きだったものに触れると、
    凄く幸せそうな、嬉しそうな顔をして笑ったのが強く印象に残りました。

    『物』より『思い出(記憶)』なのかなって。

    その服を着た頃の楽しかった思い出は、服が無くても失われません。
    私の場合は、ですが、そんな風に乗り切る事が出来ました。

    大切なものは人それぞれですものね。
    まだアラフィフですし、時間をかけて整理していけたらいいですね。

    ユーザーID:6983104888

  • やはり流行がある

    物は捨てられない方ではありません。むしろごちゃごちゃ置いてある方がストレスになりますが
    それでも不用品があると思います。

    化粧品はあまり古い物、1年以上前の物は(ないと思いますが)処分された方がいいかと。

    洋服も家電キッチン用品も。特に後の2つについては昨今便利な物がたくさんあります。

    要る、要らないで分けてさらに要るの中でも本当に?その繰り返しかも。

    一度すっきりした部屋、家にすると物を置いたりふやすのが逆にストレスになります。

    掃除の時も邪魔ですし一度思い切って2年以上前の物捨ててみては。

    さほど困ることはないと思いますが。

    ユーザーID:1371124484

  • 徹底する必要はない

    個人的には断捨離はしませんが、子供もいる家庭なので
    不必要なものはどんどん捨てます。

    特に自分の持ち物は新たに買ったら古い物は捨てる。

    これだけで良いかと思います。ミニマリストの考えは
    否定しませんが、懲りすぎるとストレスになりますよ。

    ユーザーID:7763348674

  • 期間を決めて『買わない』

    捨てるのが苦手ということなので、まずは『断』から始めてはどうでしょう? 具体的には一定期間(半年とか1年)いっさい買わないと決めて生活するのです。その期間は手持ち品をやりくりしてください。

    その上で、『捨』は洋服系からです。下着(ショーツ)を全部出して並べてください。数十枚あるとして、今、着用しているもの以外をチェックしてください。勝負下着系、サイズアウト、古びたものなど、着用していない理由があるはずです。その時点で捨てられるものは捨てて、残りは次の日から交代で着用してください。履き心地が悪いなどで丸一日、不快な思いをしたら、すっぱり捨てられますよ。この要領で、ブラ、靴下、ストッキングなど順番にチェックしてください。こういう小さい作業を繰り返すうちに勢いがついて、捨てられるメンタルに変わっていきます。

    断捨離は最初はかなりのストレスですよね。私も当初は半日やったら疲れ果てて、次の日は発熱して寝込んでいました。でも、諦めずに少しずつ続けて、数年がかりでスッキリした部屋を手に入れました。

    ユーザーID:0062005386

  • また買えるものは買えばいい。

    そう思う事にしてます。

    現在、転居のためにまさに断捨離中です。
    買い物が趣味ではないのでそこまで物は多くないですが、それでも極限まで減らそうと意気込んでいます。

    詰まった思い出がある物については、無理しない方がいいですよ。思い切って捨てた後に、やっぱりやめておけば。と思う可能性の方がツライと思います。
    わたしは逆に、ほぼ着てなかったり進んで表に出していないけれど人から貰ったものの処分に困ってます。笑
    本人も忘れてそうな物から処分しようかなとか考えたり、それは確かにストレスになってますね。

    物を捨てる方法ですが、全然使ってないけど奮発した物などは迷ったら取っておく。
    全然使ってないしまた買えそうな物は、その時がきたら買えばいいと思う事にする。たぶんその日は来ませんから。
    靴や服は、スニーカー、ビジネス用、ドレス、コートとかジャンルごとにひとつかふたつ残すルールを設定してみる。
    制限を付けることで順位づけができて、自然とここから下の頻度のものは捨てよう。と思えるでしょう。

    蛇足ですが、ミニマリストも多様で、あまりにも物をなくしすぎるパターンは気持ち悪いです。
    まずは自分に見合った量で減らして、なれたら進んで行きましょ。

    ユーザーID:1420268936

  • 後に残したくない気持ち

    昨年、母が亡くなってから実家の整理をしているのですが
    本当に物が多くて途方に暮れています・・・
    一緒に住んでいた頃、私の服や靴が多すぎる!ってよく
    怒っていたのですが、実際は母の方が整理する事なく、
    何十年にも渡ってどんどん買い溜めていたのです。
    処分しても処分しても、家のあちこちから出てくる母の衣類。
    本当にうんざりしました。
    2人しか家族いなかったのに、食器も山の様にあります。
    これを目の当たりにして、私は気持ちに踏ん切りが付きましたよ。
    後に残る人に私はこんな迷惑かけたくない!
    できる限り私物の整理をしてミニマリストまで行かずとも、
    一定の量以上の物を持たない努力をしようと心に決めました。
    トピ主さんも、3年も4年も着てない服はもう着ませんよ。
    それにどうせまた新しい服を買うのでしょう?
    物はあの世まで持って行くわけには行かないのですし、
    置いたまま旅立てば、残った誰かが処分しなければならないのです。
    そろそろ『立つ鳥跡を濁さず』を目指してみてはいかがですか?

    ユーザーID:3155820450

  • 私の場合

    レスの中に『棺桶に入れて欲しいか、入れられるか』という判断基準がありましたが、
    私もそれに少し近いかな。

    私の場合は『自分が死んだ後、家族に処分をさせられるか』ですね。
    私は50代なんですが実母は40代で病死してるので、
    自分だっていつその病気に侵され余命を告げられてもおかしくないと思うわけです。

    もう着もしない結婚前の服とか、個人的な趣味のグッズだとか、
    長年見えない所に押し込んだ不用品の数々とか…
    そういうものの処分で夫や子供たちを煩わせるのを想像すると執着が手放せるんです。

    そしてもし本当に余命宣告を受けた場合は、自分の写真を全部処分します。
    以前実家の父親からなぜか両親の結婚式の写真を渡されてるので、それも一緒に処分します。
    他人の写真って処分しにくいんですよね。
    だから私の幼い頃からの写真のアルバムも卒業アルバムも全部、自分で片付けようと思います。

    でもトピ主さんはトピ主さんのペースでやればいいんだと思いますよ。
    無理は禁物です。
    段階を踏んで無理なく断捨離していってください。

    ユーザーID:3229592171

  • よーくわかりますよ

    「いつか使うかも」の「いつか」は絶対に来ないから
    捨て派の人はそういうのですが
    実際捨てて後悔したことが何回もあります

    お菓子作りが好きでしたが、思い切ってタルト型を処分したところ
    なぜか巡り巡ってまた作りたい、作らないといけない機会があって
    手近なスーパーで取り急ぎ購入、以前の型は専門店のいいお品でしたので
    グレードが下がるものをわざわざ買い直すなんて
    ホントバカバカしかったです

    とはいえ、私はけっこうスッキリに近い生活なのですが
    ミニマリストにはなれません
    やっぱり最低限プラスαでないと不安だし、生活に潤いが感じられなくなりそうなので
    収納スペースがある分は持っていてもいいのでは、と思うことにしています
    ガラーンとさせて空きがなくても、何か購入して入らないということであれば
    何か捨てて入れ替えで十分かなと思ってます
    心が引きちぎれるような思いをしてまで捨てることもなし

    洋服に関しては、とりあえず日常に着る気易くてお気に入りパターンを5セットくらい出してみて
    それだけでローテーションしていると
    残りの服は必要ないということに気づくかもしれません
    よそ行きを何パターンか残してあとは全処分してしまえたりすると、スッキリしてまた新しい服を買いたい気持ちも高まって
    クローゼットの新陳代謝も良くなるかもしれませんよ
    以降は1つ買ったら1つ手放すの1in 1outで物も増えなくなりますよ

    ユーザーID:8552857231

  • 汚部屋じゃないのなら、

    汚部屋じゃないのならいいんじゃないでしょうか?

    お買い物好きですか?
    あるのに買う。これ愚ですよ。

    捨てるを考える前に、
    買っている事実を見つめましょう。
    買うからこそ物が増えるのです。

    買う時に深く深く考える。
    これね、認知症予防にもなります。
    縁起でもない!と言われるかもしれませんが、
    物が多い実家を片付けるのって本当に大変なようです。

    ゴミの処分。
    自分でせずに子や孫にさせるのですか?
    その辺りを考えましょう。

    お金と時間がかかるのよ。

    ユーザーID:8635035435

  • 化粧品と服は捨てやすい

    化粧品は勿体ないから取っておく人間でしたが
    開封してから半年以上経つと劣化して
    汚物を顔に塗りたくる事になると知ってから
    シーズン過ぎたら即捨てるようになりました

    服は一度着て、鏡の前でチェックがおすすめ
    こんな服着て外に出られない!ってなるから捨てやすい

    でも、足の踏み場がないくらい散らかってるわけじゃないなら
    無理して捨てなくてもいい気がします

    ユーザーID:1586813520

  • 思い立って

    今週月曜日から、断捨離始めました。
    ちなみに私もアラフィフです。

    「私は今日から一日1ヶ所(又は1個)の断捨離をします!」と
    子供たちの前で宣言して始めて、今日で5日目、少しずつ片付いてきています。
    1ヶ所といっても、「今日はこの本棚の一番上の段だけ」のように
    とても小さく場所を区切ってやっているので、楽です。
    塵も積もれば山となる、ではないですが、1年後どうなっているか楽しみです。

    とりあえず私の断捨離の基準は
    3年以上着なかったりサイズが合わなくなった服は処分!
    思い入れのない物や、思い入れがあってもここ何年も使っていない物は処分!
    「こんな物残されても子供たちに迷惑かけるだけだよな」と思う物はバンバン処分!
    私にとっては大切な物でも、家族にとってはただのゴミ!を肝に銘じてやっています。

    で、私が断捨離を始めた理由ですが、あと数年で末っ子が巣立つので、
    それを機にあることを始めようと考えており、その準備としてまず身辺整理!と思い始めました。
    なので私にとって断捨離は「未来に向けてのスタート」という感じなので
    苦痛ではなくむしろ楽しみになっています。

    断捨離していて「物(過去)に執着していた自分はアホだ」ってことに気が付きました。

    ユーザーID:8222740528

  • 物はあくまでも物

    毎週水曜のBS朝日のうち断捨離しましたという番組を見たことがなかったらみてください。
    物で溢れかえった方が主さまと同じような発言をされていました。
    でも、部屋に溢れていないなら無理して捨てる必要はないかと思います。
    ミニマリストの方は物がない生活が心地よくて、そうされているだけだと思います。
    ただ、収納場所がないとかクローゼットに収まらないとか床に物が溢れているという状況であれば断捨離する必要はあるかと思います。
    番組内で最初は、罪悪感を感じていた方も最初の山を超えたら、断捨離する基準を見つけ、最終的にすっきりとした部屋になってます。
    すっきり片付けるとミニマリストとはまた違うと思いますので自分の理想を見つけマイペースにやることかなと思います。
    物が溢れていると休息するはずの家で寛げないので結果、自分や家族に優しくない環境になってしまいます。
    物を大事にするか家族や自分を大事にするか主様ならどちらを選びますか?
    そこから自ずと答えが出る気がします。

    ユーザーID:0039289065

  • 物を捨てるの苦手です

    私も物を捨てるのが苦手です。

    雑誌などで見るすっきりした生活空間素敵ですよね。
    断捨離がはやり始めたころ、友人知人の家がすっきり綺麗になっていくのを見て、ウチも捨てなきゃ捨てなきゃって、気持ちは焦って、でも実際には捨てられない自分にイライラしていたことがありました。
    そんな時「捨てられない人とミニマリストは、方向性が違うだけで実はどちらもモノへ執着しているんだよ。足の踏み場もない状態でなきゃ捨てなくていいのよ」とある友人に言われて楽になりました。捨てられる範囲で捨てればいいんだと思えて。

    その後父母が亡くなり、遺品の整理をしたとき、物が多すぎると本当に大変だと実感して、今は2年以上使わない物はいらないルールで捨てるようにしています。(あまりの物の多さ、整理する作業の長さと疲れから、兄弟共々悲しみが吹き飛びました。)

    洋服も、前述の友人に「痩せたら着れるって?ダイエットに成功したら新しい服をご褒美に自分に買ってあげなさいよ!頑張ったのに型遅れとかだめだよー」といわれ捨てられるようになりました。

    ユーザーID:2604801717

  • 捨てられない気持ちが全く解らない

    いやもう清々しくポイポイ捨てられます。

    何かの番組か記事で
    「本当に大切な、必要な物だけに囲まれる生活が本当の幸せ」だのの文章を見て
    「なるほどおおぉぉぉ!!!!」と目から鱗。

    必要で無い、使わない物はゴミなのです。
    ゴミに囲まれた生活なぞ、絶対にしたくないのです。

    例えば、4000万円のマンションで「一部屋が使わない物で占領されている」のであれば、
    ゴミに1000万円払った様なもの。

    月額15万円の賃貸マンションの一部屋が使わない物で溢れているのであれば、
    月に5万円をゴミ設置費用で使っている様なもの。

    で、ポイポイ捨てて「非常にスッキリとしたモデルルームの様な寝室とリビング」にした途端、
    雑誌に出て来る写真の様に美しくなり、大々大満足。

    亡き母の手編みのセーターも、手作りエプロンも、厳選に厳選した2〜3品だけ保存。
    以前は段ボール二箱位ありましたが。


    でも、ウチの愚夫は「捨てられない星人」です。本当にもう全く駄目。
    何年、いや何十年前の雑誌のカタログだの「万人がゴミと認定するであろう」物も捨てられない。

    で、ヤイヤイ言うとゴミ選別作業を始めますが、一つ手に取ってはジーーーーと考えていて。
    小さな袋一つ分のゴミを作るのに一日掛かる。(私なら二分です)

    もう夫の事は諦めています。
    「順番だと先に逝くだろうけれども、その瞬間にここの部屋は全廃棄するよ」と宣言しているんですがねえ。

    なので、我が家では夫の部屋だけ汚部屋、それ以外の部屋はモデルルームです。

    ユーザーID:8710806624

  • 文字面の悪影響なのではと

    トピ主のような人は「断捨離」という字面と漢字の持つ意味をダイレクトに受けてしまって辛いのだと思います

    かの言葉の提唱者には確固たる意味と信念があるようですが、何のことはない

    私はただのPDCAサイクルの実践だと考えています

     Plan  計画
     Do   実行
     Check  評価
     Action 改善

    家庭と学校、職場でもトピ主が既に日々実践していることです
    本人に自覚が無くとも、誰もが実践していることことです
    それを意識しているかそうでないか
    難解なことではありません

    ユーザーID:6995961203

  • ものを減らさないと困るのですか?

    私本人は、ぽいぽい基本捨てれるのですが、子どもの幼い頃のお絵かきや作品がどうしても捨てれなくて減らすのは苦しいです。やっと幼稚園のかばんを捨てました。
    もう孫がいてもいい年なのに。
    あなたにとって全てがそんな感じなのでしょうと拝察します。
    だったらもう、捨てなくてもいいんじゃないかしら。
    今、どうしても捨てれなくてもいつか誰かが気持ちよく捨ててくれます。家族や業者さんとか。
    それまで物と一緒に暮らせばいいのでは。
    半日ストレスで服10枚でも頑張ったと思います。

    ユーザーID:0845546897

  • 買ったばかりの服はキラキラしてたけれど・・・

    経年劣化で色あせてしまいました。

    洋服にも、「着どき」があるのかなと思いました。
    買って、しっかり着た服は、もう処分します、後悔するときもありますが、割り切るようにしてます。

    そしてもう、新しい服は買う気がありません。
    50代になったので、黒のスーツさえあればいい、お金を持っていたいと思います。

    ユーザーID:7291362343

  • 処分するのではなく

    「活用出来ていない品物をリリースする」という風にすればいいのでは?
    私は不用品は極力ゴミにはせず、買取サービスやフリマアプリを利用して、欲しいと思って下さる方々にお譲りしました。
    数十年前にマイブームで集めたティーカップ。書籍。DVD。
    母親が若い頃に手作りしたレース編み。物置に放り込まれていた、子供の頃に遊んでいたゲームソフトやおもちゃ。などなど。
    案外「えっ、こんな物が」という物に高値が付いたりして、やっているうちに面白くなってきて、「もっと出品出来る物は無いか!」と、一時期は毎日のように、「出品」と「発送」を行なっていました。
    お陰で、部屋はすっきり。
    スペースが空いたのとは逆に、懐にはちょっとした小金が転がり込んできたため、その後しばらくの間、今度は自身がフリマサイトやリユースショップで、「あーこれ、昔欲しかったやつ」「なつかし〜」と、色々買っちゃいました(笑)

    ユーザーID:9429699966

  • 何もない事の贅沢感 豊かさ

    リビングは 装飾品以外は表に出てないです。

    しまい込んで出しにくいと面倒になるので いかに簡単に元の場所に納められるか を考えながら 引き出しの中を全部出して 一つ一つ整理するのが大好きです。

    一番散らかりやすいキッチンは 出ている物の色を統一しています。

    テーブルの上に何も置いてないと 帰って来た時にすごく楽です(買い物袋とかすぐ置ける)

    洋服の基準は「その服がお店に合ったら お金を出してもう一度買うか?」です。

    捨ててから「あ〜捨てなきゃ良かった」と思う事もありますが その物と縁がなかったと諦めます。

    ただホテルのような冷たい雰囲気は好きじゃないので 装飾品は置いてます。

    全ての物を把握できているので 探すとか迷うとかないので とても楽チンですよ(掃除も楽)

    トピ主さんの洋服がお店に並んでいたら お金を出して買いますか?

    ユーザーID:9665842101

  • お疲れ様です

    整理整頓、本当に疲れますよね。
    その疲労困憊を、「頑張ったよ!やるじゃん私!」と褒めたたえ
    その夜は晩酌などします。(飲まれない方ならプチデザートでも…)
    そして、次の週末も時間を決め、頑張って整理整頓、断捨離。
    終わったらプチ祝杯。
    自分は季節の変わり目や連休など、こうやって整理してますが
    割と気負わずにできますよ。
    服の日、本の日、台所の日など、
    日によって片付ける場所を決めると取りかかりやすいです。

    ユーザーID:7271055867

  • 引越をしましょう!orルール作り

    私も全然物が捨てられずに、部屋のアチコチや机の上に物がいっぱい並んで使えない状態になっていました。
    が、引っ越しすることになり、否応なしに処分して引越しました。
    引っ越し後、「あれ、捨てなきゃよかったなぁ」って思うことも、多々ありましたが、本当に必要だったら、新たに買い直しました。

    引越の際、残したものは、
    ・もう絶対手に入らないもの
    ・生活必需品
    ・子供の頃の思い出の品

    優先して廃棄したものは、
    ・存在を忘れていたもの
    ・雑誌・書籍類
    ・CDなど(処分する前にパソコンに入れました)
    ・写真(いるものは、全てスキャナーで取り込みました)

    服もローテーションに入ってないものは極力捨てました。
    特に、ハンガーラックを買い替えたので、そこに収まる範囲内でしか置かないルールにしました。

    ルールを作って、廃棄していったらどうでしょう?
    例えば、服が「まだ着れるのにもったいない」と思うのなら、古着屋さんに持っていき、「(もったいないけど)代わりに誰かに着てもらおう」って思えれば良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9598134040

  • じゃあ、兎も角「何も買わない」を実践してみたら?

    捨てるのが嫌いなら新しく買わないこと。
    そんなに捨てる行為が苦しいなら、買わなきゃいいだけ。
    服も下着も靴下もハンカチも靴も。
    本も雑誌もキッチン用品も文房具も。
    新しく買わず、今ある物をとことん使う。

    流行遅れでも、破れても補修して、ヨレヨレになってもアイロンかけて着る。
    物は壊れてもテープで繋いだり、使い辛くなっても頑張って使い続けましょう。

    「3〜4年着ていない服」とかもさっそく着ようよ。
    それ着て出掛けよう!


    捨てられないのに新しく買うから物が増えるので、捨てられないならそれ以上物を増やさず、今あるもので生活したらいいだけです。

    ユーザーID:0992668979

  • 服の場合

    先日、かなりの量の服を処分しました。

    私と夫の服です。

    捨てる基準は、2年以上着ていない服です。

    喪服のように、しょっちゅう着る予定がないものは今回の対象ではありません。

    普段やちょっとしたおでかけで着るような服です。

    一番大きなゴミ袋4つ捨てました。

    明日着てもいい、と思える服だけ残すと言ったほうがわかりやすいですかね。

    冬服でも同じです。

    もし明日、急に冬になったら?と考えて、着たいかどうかを考えてみます。

    いつか着るかも?って思うなら、捨てます。

    あと、「ああ、こんな服があったなぁ〜」って服は即捨てます。

    そもそも覚えてないので、どうでもいいってことですしね。



    靴に関しては、新しい靴を買うときは、前の靴を捨てるというルールを作ってます。

    なので靴を増やさないように気をつけてます。

    前は靴もたくさん持っていたのですが、シーズンで1度も履かなかったものは捨てます。

    ユーザーID:0820302528

  • ありがとう、と感謝して捨てる

    お気持ちわかります。
    私も昔は捨てるのが苦手でしたが、
    こんまりさんのやり方で、
    もうときめかない物には「ありがとう」と感謝の言葉を言ってから捨てるという方法で
    気持ち的に楽に捨てられるようになりました。
    今までありがとうって物に感謝すると捨てることに罪悪感もなくなるしおススメです。
    だいぶ物を捨てられるようになり、すっきりした部屋は本当に気持ちいいです。
    それでも、どうしても捨てるか迷うものは、私はしばらく保留にして取っておきます。
    時間を置いてやっぱり要らないと心から思ったら捨てています。
    そういう物があってもいいと思いますよ。

    ユーザーID:7664359901

  • ご無理なく

    捨てるのがつらい、わかります!!
    もうすぐアラフィフの40代兼業主婦、転勤族なので
    断捨離を迫られることが数年に1回あるのですが、
    転勤と転勤の間に1回も使わなかったけどそのまま持って移動している服や物、まだあります。
    が、逆にがんばって捨てて失敗した!と思うこともいくつかあったので、
    無理して捨てるのも良くないんじゃないかな、と今は思っています。

    そもそも今、断捨離とか、ものを持たないこととかが
    無条件に善であるかのように言われていますが、
    それってどうなのかな、とすごく疑問です。
    古いものを捨てさせて新しいものを買わせようという、
    広告代理店とかの陰謀じゃないかとすら思っています。

    あ、別に捨てること全部を否定しているのではなくて、
    ものを捨ててスッキリする人もいれば、ものを持って落ち着く人もいる、と思うのです。
    ものが多すぎてどこに何があるかわからないとか、掃除ができないとか、
    困ったことになってない限り、
    愛着のあるものを維持するのは全然問題ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:8423859097

レス求!トピ一覧