現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

猫好きは猫好きと結婚するべきではない?!猫好き様ご意見下さい

猫まみれ
2019年7月12日 17:18

小町の猫好きさんにご意見伺いたく投稿致します。

32歳。独身。OL。一人暮らしの大の猫好きです。2匹(5歳、1歳)飼っています。

半年前から婚活パーティで知り合った方と結婚を前提にお付き合いをしています。

私は大の猫好きですので「猫が好きな方」というのが第一条件でした。
猫好き同士ならうまくいくと思い込んでいました。

彼は大の猫好きで3匹飼っています。全員保護猫です。

しかし先日、私の猫(1歳)がFIPを発症しました。
FIPは致死率99パーセント、治療法も予防法もない恐ろしい病気で発症理由は「ストレス」といわれています。

以降私は猫にストレスを与えてしまうかもしれない事に異常に恐怖を感じるようになりました。
5歳の方の猫も発症してしまったら!と神経質になっています。

5歳の性格は元々繊細で、1歳の子を迎えた時ストレスでご飯を食べなくなり通院しました。

そして最近1歳の子がFIPになってしまいました。
心配でその子を気にかける生活をしたら、また先住猫がご飯を食べなくなりました。
本当にすぐ体調を崩します。

話は戻り彼の事です。

彼と結婚するという事は、彼の3匹の猫とも一緒に暮らすという事です。
猫にとっては

同居猫が増える。
引越し。

が多大なストレスになると思います。

彼と結婚する事で、彼の猫や、私の5歳の方の猫がFIPになるのではないか…と思うと、彼と結婚するのが恐怖なのです。

猫好きは猫好きと結婚するべきではないかも…。
猫を飼っていない人と結婚したほうがいいかも…と。

しかし、やはり彼は猫好きなだけあってFIPになってしまった私の猫に対してとても献身的で、感謝する毎日です。
彼が猫好きさんでなければ私はとても孤独な戦いをしていたと思います。

私が彼と結婚する事に対して率直なご意見をいただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。

ユーザーID:6542537093  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
猫達の相性
沙希
2019年7月12日 20:03

>猫好きは猫好きと結婚するべきではないかも…。
私は駄目でした。
お試し同棲でしたが、彼とはお試し期間中に別れました。

彼の猫は2匹、黒猫の雌2才とアメショの雌4才。
私の猫がキジトラの雄16才。
猫同士の相性が最悪でした。
彼の猫2匹が私の猫を苛める、苛める。
2匹で追いかけて、追い回しました。
ベッドの下やカーテンの裏に、逃げ込むまで止めませんでした。

私が彼の猫を強めの口調で叱ると、彼が私に本気で怒ってきました。
こちらも反論するから、人間同士の喧嘩になりました。
幾ら猫が好きでも16才の爺猫の尻尾を噛んだり
毛が塊で宙を舞うぐらい、体にパンチしたりされたら
彼の猫に本気で腹が立ちました。

彼は「君は過保護過ぎ」「神経質」
「甘やかしているから、雄の癖に弱すぎる猫になる」
などと結構、色々と批判されました。
私の猫に対しての接し方を理解出来ない様子でした。

実は同棲前に何度か、猫同士を対面させていました。
その時は、かなり良い雰囲気だったので
「イケる!大丈夫」と人間2人で一致してました。
なのに本格的に住むと駄目でした。

彼も私も猫を取りました。
だって猫>>>>彼(私)だったので。
こんな展開もありますけど
私の周りには、ご夫婦で猫が大好きが2組いますよ。

ユーザーID:4857811467
賛成携帯からの書き込み
ミケ
2019年7月13日 7:00

わかりあえるのが一番。
結婚したら、二人の赤ちゃん猫です。

ユーザーID:3466487208
無知って怖いですよ
ツナマヨ
2019年7月13日 8:44

トピ主さん、愛猫ちゃんのお母さんならもっと色々勉強しましょう。
正直、全然知識が足りないまま、愛猫ちゃんたちを育てている感じがします。
非情に危なっかしい。愛情だけはたっぷりあるんでしょうけどね。。
そのFIPについても、獣医さんにしっかり話を聞いて表面的な「発症」についてのことだけでなく学んで下さい。

無知はいたずらに恐怖心を植え付けます。もっと知識をつけることで「彼と結婚する事で、彼の猫や、私の5歳の方の猫がFIPになるのではないか…と思うと、彼と結婚するのが恐怖なのです」なんて考えはなくなると思いますよ。
その「ストレス」というものに対してまず一から学んでみたら。

私は愛犬家ですが、トピ主さんと同じ状況になったとして、じゃあ犬が好きじゃない人と結婚したほうがいいのかなんて思いません。
一緒に我が仔たちを愛せる人がいいに決まってるじゃない。
犬同士の相性に問題があるならそこに2人でガッツリ向き合って解決策を見つけようと頑張ると思う。

あなたのやり方が根本的に何か間違っているのではないかということ。
その仔にかまけたら先住猫がご飯を食べなくなった。よくある事ですよ。何かが足りないからです。知識をつけ、的確に対応すれば改善すると思いますよ。
その事と結婚相手が猫好きか否か(猫持ち)は別の問題として考えて。

ユーザーID:1235737580
そのまえに
くま
2019年7月14日 7:24

猫好き側の意見としてはトピ主さんの婚活や結婚の話の前に飼っている猫たちがFIPになってしまうトピ主さんの状況を見直したほうがいいかと。

婚活の前にすることがあると強く思うのは自分だけ?

ユーザーID:7115876055
人間だってストレスは万病のもと
都市伝説
2019年7月16日 16:07

>発症理由は「ストレス」といわれています。

猫の病気には詳しくないのですが、それって『発症理由』なんですか?


人間だって、癌だの鬱だの大抵の病気には「ストレスが原因だ」って言われますよ。
確かに、ストレスにさらされると免疫機能が低下するとかいう研究もありますけど、ストレスにさらされた人間全員が癌になるわけじゃないですよね。
猫だってそこは同じなんじゃないですか?


猫腸コロナウイルスが突然変異するのがFIPのようですが、その突然変異の原因が分からないから「ストレスのせいなんじゃないか?」って言われてるだけですよね。
で、そのストレス原因説が本当なら、猫の年齢関係なしに発症するはずですが、発症例が多いのは子猫と老猫とのこと。
辻褄、合わないですよね。
ストレスは原因の一つではあるかもしれないですが、決定打ではないと思います。

ほんの1分検索して出てきた記事を読んだだけでも疑問を感じるのに、当事者のトピ主さんが頭から信じ込んでうろたえてるのが不思議でなりません。
猫好き同士の結婚をあーだこーだ考えるより先に、もうちょっと病気や猫の飼い方について勉強された方が良いのではないでしょうか。

それと、FIPは非常に誤診が多いらしいですよ。
念のために、セカンドオピニオンを求めても良いと思います。その際は、複数の検査結果を組み合わせて判断してくれる獣医さんを探されると良いみたいですね。

ユーザーID:3130063960
 


現在位置は
です