息子の知的障害を受け入れられない

レス59
お気に入り253
トピ主のみ4

ぷりぷん

子供

今小2の息子がいるぷりぷんと申します。

ちょうど1年前に息子が軽度知的障害だとわかりました。
とても成長もゆっくりでしたが市の検診等にも引っかかることも無かったのですが
保育園で担任の先生が様子を教えてくださったり、入学に不安な面もあったので卒園前に発達相談、検査に行き発達に遅れがあるのが分かり
それからも発達相談に通い1年前にウイスクの検査を受けた結果、軽度知的障害だとわかりました。

今は普通学級に在籍していますが
支援学級のことも考えなければならないと思っています。
今も授業について行くのが難しくなってきているところもあります。
でも、その事を考えたり話したりすると涙が止まりません。
出来れば支援学級に行かせたくないと思ってしまいます。
勉強に関してサポートが必要になるのはわかっていますがお友達との関係に問題はなく、行事もとても楽しみにしていて
支援学級に行くとそういうのがどうしても無くなってしまう気がするからです。
支援学級ばかりでなく授業によったら普通学級にもいられると思うのですが
支援学級っというだけで友達が離れてしまいそうな気がするからです。

どうしてうちの息子だったんだろう、
何がいけなかったんだろう。

来年もまたWISC検査を受けようと思っていますが
今もギリギリの数値で軽度知的障害に入るくらいのIQなので来年は下のギリギリでも普通のラインに入るようになっていないかと考えてしまいます。
私が息子の知的障害を受け入れられないんだと思います。
息子は将来どうなってしまうんだろうと不安です。車の免許も結婚も仕事も色々と考えてしまいます。
とても可愛い息子なのにこの子のことを思うと辛くて仕方ありません。

日々の宿題もみんなと同じように必死にやらせます。支援に行けばいいと簡単に言われたりすると悲しいです。息子を頑張らせすぎなのも分かっています。苦しいです。

ユーザーID:4132422142

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数59

レスする
  • 自分を責めない

    私が小学校の時、学年クラスにひとり、そういう子いましたね。
    昔は今みたいに支援体制も整っていないので、普通学級に当たり前にいました。
    でもやはり周りについていけないから、どうしても浮いてしまう。
    4年生ぐらいの時に、担任が親御さんに当時は「特殊支援学級」って言ってましたが、
    そちらへの転入を進めましたが、母親が烈火のごとく怒って拒否して、
    小学校を普通学級で卒業させたのを記憶しています。

    でもそれって本人にとって良かったのかは疑問に感じます。
    親のエゴと見栄で、子供は無駄な時間を、小学校内で
    孤立しながら過ごしていたのではないでしょうか。
    子供の成長にあった適切な療育を受けてた方が、もっと能力を伸ばせたのではないか。
    子供にとっても貴重な時間を無為にしていたのではと思います。

    >何がいけなかったんだろう。

    トピ主は自分を責めないでほしいです。
    誰も悪いわけではないのです。
    それより子供により沿うことを一番に考えてほしいです。
    子供にとって何が大切なのかを考えてほしいです。

    ユーザーID:7956907965

  • 意外と軽度の方は多い

    人口に対しての軽度の知的障害の方たちというのは、意外と知られていないが多いそうです。学校はそんなに今の時代苦労はしませんが、職業が結構難しいような話をニュースなどで目にします。

    人間、ありのままにしか生きられないし、大切なのは、知能が上か下かではなく、どういう心で生きていくかだと思います。
    豊かな心の人間になることを目標に生きていかれたらと思います。

    わが子の学校の校長先生がお話しされた言葉に、人間これ宝という言葉があります。どんなお子さんでも玉のように大事な存在だという言葉でした。
    お子さんは宝物のような素晴らしい大事な存在です。知能が上か下なんて、こだわらなくてよいと思います。

    珠玉ような学生時代を終え、社会にはばたかれることを祈っています。
    今悩んでいることなど、小さなことですよ。飛び切り豊かな子供時代を与えてあげてください。

    ユーザーID:6066901296

  • 支援級は自治体によって、かなり違う

    私の娘は発達遅延がずーっと2歳の頃からあって、グングン伸びるタイプでした
    でも入学時にはまだ不安があったので、支援級に在籍させて頂けるように頼みに行って入り
    しかし、今のところ付いて行けるので、普通クラスにだけ行くという要望を飲んでもらいました。
    しかし、結局、支援級に行くことなく、3年生では成績が普通になってきて
    読解が出来るようになったので、全教科の理解が出来ると分かり、WISCが100超えて
    支援級を止めました。
    きっと、この状況を予想できた人はいません。ずーっと数値は変わらないとかいう人も多い。

    私の地域は、支援級に在籍していないが支援を必要とする子には、通級で
    他の学校の発達に詳しい先生の支援が受けられて、文章を読むには、この道具を使った方が良いとか
    行ってる小学校の担任の先生にアドバイスしてくれる方法もあって
    これは支援級に在籍していると受けられないので、どちらが良いのか子供に合せて選ぶ形になります

    我が家の娘の場合、1年の頃は3か月遅れ位でついて行っていたと思います。
    2年生の初めまで、読解がイマイチで、授業の理解がチグハグの所がありました。
    2年の2学期くらいから、理解してくれるようになり、2年の3学期は普通に授業が受けられて
    3年の1学期に真ん中の成績だと言われました。
    努力はしていたと思います。娘はとても頑張り屋です。イライラしたり、無理になったら休んでました
    それでも、今なら入るな!って時を逃がさずに、グッと入れると覚えてくれました。チャレンジパット使ってます。

    WISCの数値は変わるし、努力できるならした方が良い
    セーフティーネットとして、支援級や、どんな方法があるか調べて置き
    先生に同級生との違いを教えてもらえるようにして置くと良いです

    ユーザーID:3435625741

  • 身につまされます

    詳しくは書けませんが読んでいて涙が出てくるほど身につまされます。
    主さんの心の苦しさも手に取るようにわかります。
    でも「お友達との関係に問題はなく行事もとても楽しみにしていて」
    この部分に何故だかほのぼのとした安心感が沸いてくるのです。
    健康で友達と上手に関われる・・・
    これ以上に人が生きて行く上で必要なものなんてこの世にあるのでしょうか。
    難しい基準などはわからないけど、
    もし数十年前だったら息子さんは間違いなく普通学級で何事もなく学んでいたと思います。
    時代の流れがドンドンと子供を枠にはめ、生きずらくさせてる気がします。
    頑張らせ過ぎてると反省しながらも可愛い息子と言う主さん、
    優しくて人の痛みがわかる素敵なお母さんなんだろうと想像しました。

    ユーザーID:3124639155

  • 難しいですね

    軽度知的障害と知的障害のない自閉症男児2人、小3と小1がいます。
    長男は支援級在籍、次男は普通級在籍です。
    支援級に途中から入ってくるかもいます。
    やはり、お友達関係は変わってしまうでしょうね。
    長男の同じクラスで、本当はもっと支援級と普通級を行き来したいと言っていた子がいるのですが、結局普通級に移籍することになりました。
    どっちがイイのかはわかりません。

    ただ、親が受け入れられないままか普通級で溢れてしまうのであれば、支援級できちんとフォローしてもらった方が将来的には良いんだと私は思います。

    ユーザーID:1828767346

  • IQは変動する

    IQっていうのは、その年齢に対してできる割合が数値となるものですから、
    成長と共に変動します。

    記憶、空間認知、情報処理など、訓練次第であがります。

    公文とか良いと言われていますよ。

    図形とかIQ上げるドリルとかもあるので、色々ネットで調べるなり、そういう知能を上げる教室を探されては?

    支援級は、普通と垣根が薄い所、隔離に近く、教科書は違うものを使うところなど地域によってまちまちですので、どの場所に身を置くべきかというのは明確に言えませんが。

    ユーザーID:4514356375

  • 落ち着いて!

    こんばんは。
    お気持ちはお察ししますが、
    まずは冷静になりましょう。
    程度に関わらず、
    お子さんが障害を
    背負ったという事実は
    受け入れがたいことでしょう。
    自分は視覚障害1級(全盲)です。
    生後7ヵ月で目の手術を受けましたが失敗・
    そのまま現在に至っています。
    当時母親は、病院からの帰り道で、
    自分を道連れに線路に飛び込もうかと
    大真面目に考えたそうです。
    それでも父親に諭されて
    気を取り直し、
    その後は歩行・
    その他の生活訓練をしてくれ、
    今は杖1本携えて
    「日本全国どこでも一人で行けるぜ」・
    と言えるだけの自信を付けさせてくれました。
    お陰様で、あの両親の下に生まれたからこそ、
    今の自分があると感謝できています。
    お母さん・強くなってください。
    大丈夫・神様は乗り越えられない試練は
    与えないものです。

    ユーザーID:9329510219

  • どうか悲観しないで

    企業で障害者雇用の担当をしていました。

    今は政府の支援もあり、企業では身体、知的、精神障害者の雇用が進んでいます。

    実際の職場でも、彼ら彼女らは性格も明るく元気に楽しく仕事をして自立しています。

    苦労も多いでしょうが、決して悲観なさらないで愛情を注いでください。

    ユーザーID:3487243993

  • トピさんが、まず、支援学級について知りましょう

    私が住んでいる自治体の場合、様々な支援の形があります。

    普通学級
    少人数習熟度別授業(中学年から)
    時間をかければできる場合、その子だけマンツーマンの授業の場合がある
    校内支援級(その子に応じて週に2コマ〜8コマ、個別もしくは少人数)
    校外の固定の支援級(言語、聴覚、などの身体的トレーニングを含む場合)
    固定の支援学級
    支援学校

    上から4つまでは、自校内での教室移動です。

    数年前まで、校内に支援級がなく、保護者送迎で通級していました。
    通級がハードルになり、支援を受け入れない保護者がいるのは、子どものためにならない、という考えから、自治体内で各校に支援級を設けることになりました。その時の、保護者の不安、保護者送迎なら仮にお友達に心ないことを言われたとしても守れるのに・・・という声を聞きました。
    でも、校長は「みんながそれぞれ、学びやすい場所で学ぶ」と子どもたちに伝えました。子どもたちは「次の時間は○○さんは別の教室なんだね」ぐらいで、すんなり受け入れています。○○さんは折り紙が得意で、校長室に作品が飾られています。折り紙の特技は、みんなの尊敬の対象なんです。

    高学年になって、支援学校に転校した子がいます。IQで、普通学級は困難である、とのことでした。お友達関係は問題なく、とても優しい子です。仕事で忙しい母に代わり、認知症のおばあちゃんのお世話をしていました。大人でもなかなかできることじゃありません。

    みんなと同じように必死にこなす宿題、お子さんにとっては苦痛だろうと思います。二次障害も心配です。

    誰にでも、得意不得意がある。凹凸は誰にでもある。凹に目を向けず、凸に目を向けてください。

    優しいお子さんで、トピさんが愛おしく思うように、お友達にも慕われるお子さんなんだろうと文面から感じます。

    心の垣根は大人の心の中にあるのです。

    ユーザーID:9297155860

  • うちも

    子ども(すみません、成人しています)に障害があります。成人してから発生したので、事情は違うのですが…。

     この状態になって三年経ちますが、正直、完全には受け入れられておりません。寝て起きると、健常だった頃と何も世界は変わって居ないのに、子供は決定的に変わってしまったのだなあと、悲しくなることも度々です。子には言えませんが。親御さんが色々思い悩むのは当たり前のことだと思います。

     でも、私自身の感情とは関わりなく、あの子は、親亡き後も生きていかねばなりません。

    大丈夫です。本人には生きる力があります。これまで一生懸命育てて来られたのですから。

    うちの子も自分の力で生きていくすべを見つけ、自立しています。本人の力を信じましょう。

    ユーザーID:9110159878

  • 50代半ばさんへ

    コメント頂きありがとうございます。

    私の何が悪かったからこうなってしまったのかとすごく思っていました。
    やはりその気持ちが払拭しきれない訳では無いですが
    自分を責めないと言われて少し心が楽になりました。ありがとうございます。

    息子に寄り添ってやっていこうと思います。

    ユーザーID:4132422142

  • ぎんねこさんへ

    コメント頂きありがとうございます。

    私は息子の知能の指数のことばかり気にしていた気がします。
    ここまで上がれば普通と呼ばれるとかそんなことを頭のどこかに置いてあったなぁと思います。

    やはり数値が下であることを気にはしてしまいますが
    色んな経験をさせてやりたいしそればかり気にするのは辞めたいと思えました。

    子供は宝です。本当に大事です。素敵な校長先生の言葉ですね。

    いつか今の悩みが小さなことだと思える日が来るように少しずつやっていきます。

    ユーザーID:4132422142

  • 通級や校内支援級交流など

    親が受け入れられないなら、スクールカウンセラーさんや学校に「受け入れられない。辛い」と吐露して良いと思います。
    そこで「子供のためにどの道を選んだらより良いか、都度都度軌道修正できる方法は?」を相談したらいかがですか?
    お子さんと毎日向き合うのが辛い場合の対処法は公的施設の利用含めいくつもあります。

    今、右肩上がりに知的に発達していますか?
    普通級で放置されることと、通級で補うことと、支援級で底上げすること、
    その時その時で状況判断し希望を出せそうですか?
    白か黒かではなくグレーとして、苦手分野を通級で補うのが適しているか、ひとまず支援級で少人数で見てもらって成績が上がったら普通級に交流から徐々に移れるのか?など学校に相談。
    支援の教諭と普通級の教諭の力量は何度か見学に足を運べばわかるでしょう。

    普通級では多くの中程度の子に合わせた授業内容を求められます。
    そうでなくてはなりません。
    特定の支援を要する子に手と時間を割く=中程度以上の子は待たされ犠牲を強いられるのですから。
    それはお子さんにとって学ぶ喜びを得られますか?分からなくて苦痛ですか?
    放課後の家庭教育で挽回できますか?

    私の脳は凸凹が激しく、普通級で放置、IQ高値の社会不適合者です。
    しかしながら、生き辛さのために小学生のころから社会人経験も長い今までずっと希死念慮に悩まされ続けています。
    子供のうちから特別支援で特性を生かし長所を伸ばし、困りごとを対処するSSTを受けられたら今どんなに、と悔しく感じています。ご参考まで。

    ユーザーID:0722733531

  • 息子さんにとっては、ママがニコニコしていて欲しい

    自分のせいでママが不安だったり、イライラしているっていうのが、
    つらいと思うんです。
    そういうのって、子供でもわかっちゃうので。

    なので、自分だけのせいじゃない、って思ってほしいです。
    だって、自分だけのせいじゃないのは事実なので。

    原因はわかんないんですよ。
    だから、どうしたら、自分と息子がよりラクでハッピーになれるか、
    それだけ考えよう、という割り切りでいいのかと。

    極端な話、学校、行かなくてもアリですよ。
    エジソンみたいに、自宅学習してもいいじゃないですか。

    日本はまだまだ、特別な子供に対するケアが遅れていると思います。
    英語ができると、いろいろ、可能性が広がるかもしれないですね。

    ユーザーID:9308407050

  • お気持ち、よくわかります

    障害が顕著であるなら、早くからの覚悟ができていたかもしれない。
    友達関係は普通にできているのに、結婚は?仕事は?
    軽度ならではの悩みですよね。

    私にも軽度知的障害の息子がいます。17歳になりました。
    なかなか受け入れられないけど、子供に無理はさせられない。
    抵抗はあるけど、支援級に行く覚悟はしなければ・・・

    そんな風に悩んでいるうちに、息子は勝手にIQを伸ばしていました。
    自分で決めた中学受験。自分が決めた塾に通いながら、国立大学を目指して勉強し続けています。
    そんなに無理をすると二次障害が出るのでは・・・と心配しているのですが、息子としては、「知的障害」のレッテルをはがすことが自分のプライドになっているようです。

    勉強はもう大丈夫です。
    でも、やはりどこか変わっている息子の結婚や就職の心配は拭いきれません。
    ただ、なるようにしかならないという親の覚悟は、長年の間にできてきたように思います。

    ユーザーID:5535078673

  • 通り雨さんへ

    コメント頂きありがとうございます。

    娘さんのことも教えてくださってありがとうございます。
    うちも子もタブレットなど興味があるのでチャレンジパットなど参考になりました。

    通級については学校にもお話をしたのですが
    うちの息子の場合は通級はあくまでも苦手な科目のある子が対象なんだそうです。算数以外は普通にできるのに算数だけできない子などに対応するそうです。
    うちの場合はWISCから見ても数値的に全体的に支援が必要とされることもあり通級の対象ではなく支援学級になるそうです。
    それもいきなり支援にいくより間にクッションがあって方が私もだし息子にとっても受け入れやすくなるのになと思っていたので悲しかったですが受け入れるしかないと思うので
    支援学級の見学やお話を聞く機会も作るようにしていこうと思います。

    ユーザーID:4132422142

  • ごはんさんへ

    コメント頂きありがとうございます。

    こんな私の発言を受け止めて頂いて涙が出るほど嬉しかったです。
    今のところはお友達とよく遊べていて、そういうところは大事にしてやりたいと思っています。以前はクラスの子に意地悪されることも多々あったのですがその問題は解決して今はすごく楽しそうです。

    私と事まで褒めて頂きまして恐縮です。
    でも息子にきつい態度で勉強をやらせる際も当たってしまいますし優しくなんてないんです。
    支援学級のことも息子が友達との関わりが無くなるのも不安ですが、私自身が息子のことを周りにどう思われるのかも気にしている部分が少なからずあります。
    こんなこと考えてしまっている私は息子にとって良い母ではいられていない気がしてしています。

    ユーザーID:4132422142

  • 支援は誰のため?

    支援学級に通うことになるとしたら、それは誰のためでしょう。

    そう、他でもない主さんのお子さんのためですね。

    支援学級に行けば、ほぼマンツーマンで指導をしてもらえます。そんなの公立の学校で他の子はしてもらえない好待遇ですよ。しかもお子さんに合わせた指導ですから、伸びれば伸びただけ次の課題をさせてもらえるのではないでしょうか。

    これを塾なんかで頼んだら数十万円とられますよ。

    支援学級に入れるといっても、おそらく「交流」と言って、体育や音楽、行事などは普通学級で受けることになると思いますから、これまでのお友達とも楽しくやっていけると思います。

    繰り返しになりますが、支援を受けるのはお子さんにベストなことだから、です。
    無理して普通学級にいさせると一番困るのはお子さんです。できないことが普通にふえていき、他のお子さんはできる。どうして自分だけできないんだろうと悩むときも出てくるでしょう。

    お子さんは現在困っていることが多いと思います。たとえお子さんが自覚していなくてもです。これから年齢が進むにつれ、それは増えていくかもしれません。
    ですから早いうちに、お子さんの困りごとを解決してあげましょうよ。それが支援なんです。

    お子さんのためを思ってあげて欲しいです。

    ユーザーID:6351939408

  • 何が出来て欲しいか

    子供は一人一人違うのでこれがいい、とは断言できませんが我が家の状況を1つの意見として書かせて頂きます。

    私の一番下の子供は軽度知的障害の診断を受けました。
    その時考えたのは将来親が亡くなった時、兄弟達に迷惑を掛けないようにするにはどうすればいいか?でした。

    障害者手帳が出ないレベルなので普通級に入れようと思えば入れられます。
    ですがそれで勉強が追い付かなくなった時、一般の生徒と同じ試験を受ける高校受験で合格出来るか?失敗したら中卒で仕事が出来るか?働けずニートになってしまったら?

    夫婦で考えた結論は『専門家の力を借りて人に迷惑を掛けない自立出来る大人に育てる』です。

    公的支援を受ける事が出来れば進学だけでなく就職まで相談出来ます。障害者枠でも働けたならその方が兄弟達に迷惑を掛けないのではないか。そう考えました。
    なので我が家は早いうちから公的機関を頼り支援級に入れました。

    親が勉強をを教えようとすると甘えて駄々を捏ねて中々進みませんが、学校では先生と1対1で教えてもらい、同じ学年の子達より授業内容は遅れていますがちゃんと理解しながら勉強を進めてもらえてます。
    体育や給食など本人が希望すれば同じ学年の普通のクラスに混ぜてもらえるので、そこで支援級に在籍している事を知っていながらも友達になってくれている子もいます。

    今のところ我が家は支援級に入れて良かったと思っています。本人も時々疲れたーとか言いながらも楽しそうに学校に通っています。
    将来はどうなるかはわかりませんが、目指せ自立を目標に出来る事を増やしていきたいと考えてます。

    ユーザーID:7002261652

  • うちも

    うちにも軽度知的障害の小1の息子がいます。
    うちは、お友達と普通にコミュニケーションをとれるレベルではありません。
    なので、羨ましいけどな。
    社会に出たときのことを考慮して、何を身に付けることが必要か考えてみては?
    本人が辛くないなら、普通級に在籍したままでもいいんじゃないかな。
    勉強は学外でフォローもできるでしょう。
    普通に生活していくのに必要な学力を身に付けることができればよし、と考えてます。
    微分積分とか、絶対必要ないし。
    普通にこだわることはやめましょう。
    私も不安です。
    がんばりましょうね。

    ユーザーID:8372651118

  • 責めないで

    うちは小4娘ですが、1歳の時に病気をして軽度知的障害があります。
    支援クラス在籍ですが、ほとんどの授業を通常のクラスで支援の先生に見守ってもらいながら過ごしています。毎日、たくさんの友達と楽しそうに過ごしています。

    障害をもったせいで、勉強についていくことも運動も時間がかかったり苦手な面が多々ありますが、命に関わる病気をして2年ほど笑顔を見ることのなかった娘です、生きて楽しいことを楽しいと友達と過ごせるだけでありがたいです。

    ほぼ私の母乳のみで育ったので、病気をしてしまったのは私のせいだと長い間自分を責めてきました。病気をしなければ、、と思うこともしばしばありましたが、苦しい思いをする分、人の痛みのわかる優しい子に育ってくれていると感じています。
    今の娘が大好きです。

    無理をして、高学年から支援クラスよりも早いうちに手助けしてもらうほうが息子さんや周りのお友達にも受け入れやすいかと思います。
    大丈夫、頑張り屋さんのステキな息子さんです。トピ主さん、自信持ってくださいね。

    ユーザーID:0484879793

  • たぶん、私も軽度でした

    40代会社員です。

    たぶん私も軽度でした。
    私の世代はあまり線引きをしておりませんでしたが、思い返せば軽度に引っかかってたと思います。授業中の理解はもちろん先生の話が理解できなかったり記憶力がないから簡単な計算も出来なかった。
    曖昧のまま中学(成績ビリ)高校(単願で私立)入って社会人。
    学業は全てギリギリ。でも友達はいた。

    バイトとして入って、相変わらず簡単な計算を覚えられず迷惑は掛けましたが同僚や先輩に助けられて正社員に(友好関係を築くのだけは出来たため)

    私、正直業務(記憶&簡単な計算すら)は苦手で手汗が出ます。そして怖い。
    でも友達を作るのは長けてる方です。余談ですが、人間関係だけで出世したと言っても過言ではないと自負してる。ちなみに男性並みにお給料を頂いております。

    私、知的障害ってただの数値と勝手につけられた線引きだと思っております。
    そんな線引きよりも、お友達と仲良く関係を築けて楽しく過ごせてる主さんのお子様は尊いと思います。

    アドバイスにはならず申し訳ないのですが、
    お友達と沢山接する機会(イベントやお稽古)を与えて長所を伸ばして伸ばして学業をカバーしてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:1129510610

  • 支援学級について調べてください。

    親のエゴで普通学級に入れられ、過ごす子供の気持ち考えたことありますか?

    子ども自身や周りの子どもも辛いです。
    大人の事情なんて知りませんよ。
    学校で関わる全員が迷惑被ります。

    支援と普通クラスで科目わけで過ごせたりしますよね?
    無理矢理ずっと普通クラスにされると、面倒を見させられる
    同級生が犠牲になります。
    ここのトピでもその犠牲者になった話がありました。

    知り合いの行ってる小学校ですが、親が子供の障害に目を背けたため、
    結果クラスに数人いることにより、学級崩壊がおこり、
    先生がストレスで突然、校庭に走って逃げて期が変わり
    辞めてしまったそうです。
    事実を受け入れ、どうやったら子供が幸せに生きていけるか
    考えてください。

    ユーザーID:0797774345

  • うちの子も小2発達障害

    三才の時に発達障害と診断され、現在小2です。勉強も大好きで(全教科クラス5位以内)お友達とも問題なく過ごしています‥
    がっ、支援級在籍です。理由は、あらゆる情報が頭に入ってしうので、本人が疲れてしまうこと。自分からsosが出せないので、困ったまま嫌な気持ちのまま過ごし、お友達や学校が嫌いにならない為にも、ソーシャルスキルトレーニングの意味もあり、支援級在籍です。

    でもうちの自治体は、支援級在籍でも主に普通級で授業を受けます。その時には、支援級の先生は勿論、校長、教務、臨時、フリーの手の空いてるあらゆる先生が、子供の隣で授業中サポートしてくれます。
    普通級で疲れたら、支援級に行きます。

    ですから、お友達とは普通に過ごせています。
    このしくみは、市町村によってバラバラみたいです。支援級と普通級の交流が全くない学校もあるみたいです。

    うちは、入学に合わせて色々な市町村の小学校の見学にいき、調べまくりました。

    今はもう、中学に向け調べ動いています。

    ユーザーID:8797109923

  • 支援級>通級って事もないと思う

    今、授業について行くのが難しくなってきてるのを感じてる、状況みたいですが
    説明すれば問題が理解できる、授業には参加できているのなら、まだ踏ん張れるんじゃないかな。
    通級くらいで行けるように、目指してみてはどうですか?
    それでも踏ん張りが利かなくなってから、支援級でも良いと思う。
    私が思うポイントは、今は遅れていてテストに間に合わなくても、夏休みなどを使いつつ
    とにかく取りこぼしが無いように、慌てて前にだけ進まないように気を付ける事と
    苦手分野は何度も繰り返すこと
    その子に入るタイミングがあるので、たまに試しつつ逃がさず、いまだ!と頭に入れ込むこと

    必ずしも、支援級>通級ってことじゃないし、WISCの数値で決めない方が良いですよ
    アレ本当に、当てにならない。
    うちの話で言うと・・・WISCじゃないけど、幼稚園の時は70くらいだった
    支援級に入り、支援を卒業したいと言ったら、根拠が欲しいそうで、WISCを受けることになり
    2年生で受けて、110。担任の先生と一緒に「えっ?!」と言ってしまいました。
    それでスムーズに進みましたが、手続き上、必要だから受けただけです。
    御自身で勉強を教えているのなら、これ以上は自分一人で学校の勉強に追いつくのは無理だと感じたらで良いと思う。

    >うちの場合はWISCから見ても数値的に全体的に支援が必要とされることもあり
    >通級の対象ではなく支援学級になるそうです。
    親がNOと言えば断れると思いますよ
    まずは通級だけで、どこまで行けるかやってみたいと言って、頑張ってみたら?
    通級先の先生が対応力が高くて、有益なアドバイスを貰えて伸びた子を知ってます。
    支援級に抵抗があるのは、受け入れられないからだけじゃなく、本当に今、支援級?と感じるからじゃない?

    ユーザーID:3435625741

  • 主様は、WISC検査を正しく理解していますか?

    >どうしてうちの息子だったんだろう
    >何がいけなかったんだろう
    >この子のことを思うと辛くて仕方ありません
    主様は受容過程にいらっしゃると思うので、当然の感情だと思います。
    でも、誰の所為でもありませんよ。

    ただ気になったのは
    >来年もまたWISC検査を受けよう
    >ギリギリの数値で軽度知的障害に入るくらいのIQなので来年は下のギリギリでも普通のラインに入るようになっていないかと考えてしまいます
    の部分です。

    「一般的なIQ」は、生涯殆ど変わる事がないと言われています。
    一方、WISCは
    各分野の得意・不得意を精査
    療育成果判断
    等を目的に作られているので、結果・数値が変わる可能性は高いです。
    当然、数値が高い方が保護者の方は嬉しく感じるだろうと思います(その親心は良く分かります)が…WISCの総合・平均は重要視せず、苦手分野に注目して欲しいと私は考えています。

    数値が上がり所謂平均の範囲になっても、各分野の差が大きいとお子様本人は非常に生き辛いと感じる可能性があります。
    仮に
    1.各分野70〜90の範囲で平均80
    2.苦手分野70、得意分野は「WISCの」高値で平均110
    の2人のお子様がいた場合
    自治体によって、判断は多少異なりますが…
    1のお子様は現行制度等の恩恵を受けられる可能性が高く、2のお子様は生き辛さを感じているのに制度の対象外+定型として受験・就職になる可能性が高いです。

    どのお子様も得意分野は、そんなに手助けしなくても伸びて行きます。
    お子様ご自身の努力で改善が難しい事が苦手分野になっていると思うので、その原因を正しく把握し、潜在能力を引き出すのに最適な方法で、苦手を伸ばして行くのが支援だと私は思います。

    >お友達との関係に問題はなく、行事もとても楽しみに
    愛されキャラなのでしょう。非常に良い=強みです。

    主様、頑張り過ぎず、ご自愛くださいね。

    ユーザーID:6461107268

  • 是非普通級で

    息子さんは誰の迷惑にもならず楽しく通っているなら普通でいいでしょ。

    軽度の知的障害、またはグレーゾーンというのはとても行政支援が少ないです。
    うちの地域では支援級に行ったとして中学までは支援級に行けたとして、高校は手帳が交付されるレベルでなければ支援学校には行けません。
    グレーの子の学校もありますが受験になりますので知的の子には難しい。自閉のIQが高い子に枠をとられてしまいます。
    高校は下の方の私立、現実的なのはその辺でしょうか、ここで健常の子とまた混じるのはきついと思います。

    正直、テストなんて0点だっていいじゃない。
    力抜いて、楽しく通うことに重きを置けばよくない?
    支援に行くことを考えるのは子供が笑顔で学校に通えなくなったらでいいよ。

    ユーザーID:9520139661

  • お疲れ様です

    現在なかなか個別の症状に合わせた教育を公的に受けることが難しいと聞いたことがあります。自閉症の場合は、なるべく早く治療にあたることで社会への参加もできるようになると聞いたことありますが。この辺りは、一般論でなく、今後も情報の収集は必要ですね。

    でもどう言う状況でも、親が悪いからそうなったわけではないです。
    自分を意味なく責めることや、一つ大事なことは、子供にとって世間や社会の最初の経験は親であることを忘れないでください。
    恥ずかしいとか、そう言うことで、子供を厳しい状況に置かないでやってください。世間と一緒になってこうでなくてはいけないと、どうして同じことができないのかと責めないであげてください。

    急に打開できない事と落ち着いて自分もそこばかり見ずに生活をしてください。

    ユーザーID:7335441795

  • 今は

    2年だからギリギリついていけるかもですが、2年も後半になってくるとどんどん勉強が難しくなってきます。3年になるともうお手上げになっちゃうんじゃないでしょうか?

    発達障害で知的に遅れがない子が普通級で頑張ってみるならまだ分かりますけど、知的に遅れてるのが分かっているのなら、やはり支援級をオススメします。そこでがんばってもしIQが上がったら戻ればいい訳ですし。

    他のレスにもありますけど、軽度知的障害の人って結構いるそうです。普通に結婚や就職も出来たりするそうで。
    でも、気付かないままで大人になっていろいろ困ったことになってしまう人も多いそうなので、息子さんは早く気がついてよかったと思った方がいいですよ。

    勉強もいいですけど、実践的なこと、お買い物の仕方とか困った時にどうしたらいいかなど、生きていく為に大事なことを身に付けてあげて下さい。
    悪い仲間に利用されたりとか、そういうところには本当に気をつけてあげて下さいね。言われるがままに万引きしちゃうとか、借金を重ねちゃうとかあるみたいですから。

    ユーザーID:0989199051

  • 底意地の悪い健常児からお子さんを守ることを忘れないでください

    個別支援級でお子さんを守れるならぜひ、利用してほしいと思います。
    低学年であっても底意地の悪い子はおとな以上に恐ろしいと思います。
    まだトピ主さんや先生の前で意地悪してくるならいいんですけどね、
    見えないところで、お子さんを嘲笑したり仲間外れにしたり、恐ろしい子は本当に恐ろしいです。
    それで、率直に言って、息子さんは多分トピ主さんや先生に何があったら的確に表現できないと思います。
    底意地の悪い子は、頭の回転がいいのでなかなかボロを出しません。

    意地悪な子にお子さんが傷つけられてしまうと自尊心がボロボロになって不登校の原因になりかねません。

    今は一度、個別支援級にいきましょう。
    お子さんに合っているか確認しましょう。
    トピ主さんには、個別支援級も普通級もいいところを利用してやろうくらいのふてぶてしさをもって、
    どちらの担任ともよく連絡を取ってお子さんを守ってほしいです。

    ユーザーID:4280781590

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧