• ホーム
  • 働く
  • 定年まで4年弱。しんどいです。喝を入れてください!

定年まで4年弱。しんどいです。喝を入れてください!

レス86
(トピ主15
お気に入り218

キャリア・職場

トメコ

トピを開けてくださり、ありがとうございます。

私は56歳、正社員フルタイムで働く女性です。
年収1000万、福利厚生など恵まれていると思います。
子供は結婚し、夫はアーリーリタイアして
年収300万くらい。貯金は3000万くらいだそうです。

毎日、仕事に行くのが泣きたいくらいしんどいです。
たまに体調不良で休んだりします。もう辞めたい、辞めたい、
と思い詰める日々。

住宅ローンは完済していますが、
もし今辞職すると、退職金を含めた貯金が3000万くらいです。
65歳で年金満額が出るまで
この3000万を崩して生きていくとなると、年金が出る65歳までには
貯金は1500万以下になってしまいます。

一方、定年の60歳まであと3年8か月働けば、手取り分と
満額退職金で貯金が6000万くらいになります。
5年間くずしていっても、65歳で5000万あれば上出来だと
自分では思います。尚、再雇用制度はありますが、
考えていません。

悩むのは、会社に勤め始めたのが40代なので、
年金が年額150万くらいなのです。なので貯金がないと
老後資金が足りません。
当然、定年までがんばるべき、と頭ではわかっているのですが、
仕事のハードさで、心が折れ切っています。もうだめだ、と
思いながら一日、一日を生きるので精いっぱい。
ブラックな会社ではありません。年齢的に体力気力が
もたない感じです。

贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが、
本当に切羽詰まっています。退職願の書き方や雇用保険など
つい、調べてしまいます。朝、玄関で座り込みたい気持ちに
鞭打って、通勤しています。

どうか、わたしが定年まで勤められるようなご意見、
叱咤激励、喝、エピソード、仕事がしんどい時の
心の切り替え、持ちようなどなんでも結構ですので、
教えていただけますか。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0751461268

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数86

レスする
  • 辞めたら後悔します。

    恵まれてて羨ましいです。

    年収も素晴らしいですね、40代で転職されて1000万なんて。

    主さん優秀ですよ。

    ユーザーID:2782224086

  • 家の夫もです。

    夫は59歳。

    毎日ため息をついています。
    貯金は2000万。
    それを7年間くずして使うか・・・
    毎日葛藤しています。

    退職年齢までは頑張れないと言っていますので
    もう3年がギリギリでしょう。

    少し2年くらい早めに退職したらどうでしょうか。

    ユーザーID:4139197476

  • 生活水準が高いのでしょうか?

    定年退職後の生活を考える時、ご主人の貯金や年金額も合計し「夫婦でどんな生活をするのか」を考えないと生活設計はできないと思います。

    大卒後に中小企業2社に勤めた私は50才以降はほぼ年収600万台で最大年収が1〜2年だけ700万台。60才定年退職し、妻も早期退職して妻も私も働いていません。

    62才の私はこの春から、経過処置で年金の一部額が支給されるようになりました。

    年金額も65才からの全額支給予定額が180万弱なので、トピ主さんより少し高いだけでしょう。(22才〜60才まで働いてコレですよ。トピ主さんの収入がかなり高かったのだと思います)

    退職時の貯金は4000万程度+退職金900万(31才で転職したので)。妻の貯金額も同程度です。

    でも、妻のほうが常に100万程度年収が上で年金額も上なので妻と2人で合算すれば老後はなんとかなるだろうと「甘く」考えています。

    突発的支出を除き、地方県庁所在地のウチは月に30万円程度の生活です。トピ主さんは今の生活水準が高いのでしょうか?。都会の生活ですか?。

    私は2年間無収入で貯金頼りで私の家計割り当て分や小遣いにしました。

    トピ主さんは(年金支給開始になる誕生日との関係もありますが)5年間無収入として、65才で3000万台の貯金があればなんとかなりませんか?

    65才で貯金額1500万でも、ご主人の3000万?との合計で生活できそうな気もします。ただ、生活水準が高いのなら、下げないと無理でしょう。

    仕事のペースが落とせるのなら落としたいですが、それだけ高収入なら、元々ハードな仕事なのでしょうか。

    ご主人と老後生活や支出予定なども含め「今の仕事がきつすぎる」件を話し合うのが良いと思います。

    妻も「仕事がキツいので辞めたい」と言ったので早期退職制度を使うことで合意しました。制度がなければそのまま退職したでしょう。

    ユーザーID:0347171325

  • 後・・少しじゃないですか

    私もその頃、あと何年あと何年と思いながら過ごしていましたから良く解ります。トメコさんの半分にも満たない収入でしたが。やはり年金の事や老後を考え、気持ちを騙し騙し通勤していました。
    私の会社は、継続して仕事する事は出来ましたが、私は年金受給できるようになったら退職しました。
    しかし年金だけでは、生活費だけで消えます。所謂ゆとり有る生活するには貯金はあっという間に少なくなります。又高齢化に伴い医療費(保険外)も増えますよ。
    トメコさんの定年での退職金を考えると、もうあと少しの我慢ですよ。辛い時は有給休暇を利用しながら乗り越えられる事出来ませんか。
    私は、比較的休み易い職場でしたので、有給休暇と(当然の権利)日祝日を組み合わせて海外旅行し、気分転換しました。イヤな事しんどい事忘れました。
    海外だけではなく、興味や楽しみを持ち、退職後の楽しみの目的の為と思って。今退職したら,後悔しますよ。

    ユーザーID:7908312075

  • 目先の1週間頑張る、これを繰り返す

    お疲れ様です。 仕事に行くのが苦痛で苦痛で、へたり込むときは誰でもありますよ。
    自分も48才頃と57才頃にトピ主さんと同じでした。
    仕事を辞めると生活ができないし、別居中で子供の食事や洗濯と会社も問題だらけで落ち込んでいました。
    その時思ったのが、この1週間を乗り切ることだけを考えていました。
    翌週もおんなじです、この1週間頑張ろう。
    不思議なもので、それを繰り返していると惰性というか何とか時間が過ぎていきます。
    定年までの道のりを考えると遠すぎると思うのですが、1週間づつ刻んでいくと気が付いたときは定年でした。
    応援しています。

    ユーザーID:7316700066

  • トピ主です。

    pepe様
    お褒めの言葉をいただき、すごくうれしかったです。50代ともなると
    褒めてもらうことはめったにないので・・優秀どころか、マニアックな専門職で
    たまたま今の会社にポストが合っただけです。ありがとうございました!

    殿様のお上さん様
    そうですか、夫様もためいきですか!貯金崩す生活って怖いですよね。
    2000万の大金も、年300万で7年でなくなりますからね・・・。
    退職金は定年まで勤めるかどうかで倍近く違うので
    なんとか定年まで、と、思ってしまいます。ありがとうございました!

    チュン夫様
    我が家は夫がお金の話をすごく嫌がるんです。ちなみに都内です。夫婦で月支出40万位です。
    凄く節約しているつもりでも、やっぱりダウンサイズしなければ、ですね。
    夫は自分の3000万と私の1500万が65才時にあれば、「節約すればやっていける」から辞めてもいいと言ってくれます。
    しかし、旅行も外食もあきらめた老後生活よりは、今頑張ったほうが良いと思いはすれど、いと辛し、です。
    親身なアドバイスをありがとうございました!

    ハイキング好き様
    気持ちを分かってくださってありがとうございます。嬉しいです。そうですね、長いようでも4年弱はあっという間かも
    しれませんね。後少し、騙し、騙し、と思うようにしてみます。優しいレスをありがとうございました!

    まだ現役様
    そうですか、誰でもこういう思いに駆られるものなんですね。私が不適格なんじゃないかと自信を失っていましたが、
    誰にでもあることだと思うと、頑張れそうです。
    目先の一週間、ですか!これは考えたことなかったです。目の前の1日、ならやってみましたが、
    素晴らしい発想ですね。1週間、でやってみます。応援、ありがとうございます!

    ユーザーID:0751461268

  • 取り敢えず病院に行くのは?

    >朝、玄関で座り込みたい気持ちに鞭打って、通勤しています。

    ちょっと精神的にお疲れのようです。
    早めに病院に行って相談してみては?
    更年期もあるのかもしれませんが、やはり少し追い詰められているような…
    ご主人が早期退職されているのも原因かも…
    自分が頑張らねば…と言う思いが強いんじゃないのかな…
    少し休んでみるのも一つかもしれません。
    早期退職はいつでも出来ますから、ゆっくり考えてみても良いかも。

    あまり自分を追い詰めない方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:4520347058

  • やめるなんて勿体無い

    専門職とのことですが、仕事自体のやりがいはないという事でしょうか?

    私自身は主さんの年に癌の手術をし、それ以降はなんとか60までは、63ぐらいまでは、65までは、と言いながらとうとう67の退職年齢まで勤め上げました。勤め上げた!とすごい満足感がありましたよ。(ついでに言えば子供も50前半で育て上げました。)年金も格段に増えたし。

    退職して3ヶ月たった今、もう暇で暇で。おまけに認知能力や体力の急速な衰えに危機感を持ち始めました。母がいつも言っていた「現役のうちが華」、今、実感しています。ドレスアップする機会やいろんな人に会う機会も激減し、一気に年寄りになった感じです。南の島やゴルフだけでは飽きます。

    50代は若いです。辞めるなんて勿体無い!絶対老け込むのでやめた方がいいですよ。

    ユーザーID:1849171327

  • 選択肢がある

    同じ年齢です。

    私も毎朝、自分をベッドから引き剥がし、出勤にたどり着くまで苦労してます。
    しかし、トピ主さんは色々選択肢がありますよね、即退職〜4年弱頑張る。 計算しても、結局 「生活」 に問題は無さそうでしょ。  そうやって、悩んで、計算して、ため息ついて、を繰り返して行く毎日を過ごしているうちに60才になり、満額退職金とで6000万の貯金が出来上がるのではないですか。

    一方、独り身で、貧困と紙一重の年収で、退職金もあるか判らない私には、 「t退職する」 という選択肢はありません。 毎朝、自分をペットから引っ剥がし、身支度をして駅に向かうと、”取り敢えず、出勤できる” という安心感と同時に疲労感でいっぱいです。

    あと たった3年8ヶ月ですよ。

    ユーザーID:0763157648

  • 単純に凄いと思う。

    凄い頑張りです。
    私にはありません・・・

    4年・・・部下に任すとかできないんですか?

    私はスローライフなので、楽な方に流されて・・

    たまに散歩や田舎に行ったらどうですか?

    ユーザーID:2021829359

  • 私もです!

    同い年ですね。

    私は収入がなくなるのが怖いのと、一日中家にいる生活が怖いので辞められないのですが、体がしんどいです。
    通勤ラッシュもしんどいし、帰りに食材を買うことも、献立を考えることもしんどい。

    しんどいとイライラして主人に八つ当たり。
    もうどうしようもないです。

    そこで、月に一度、週の半ばに有給を取って少しだけのんびりしています。
    近いうちに、これが月に二度になるかも。

    もう一つは月に一度程度、一人で箱根まで日帰りで温泉に行く。

    やはり、だましだまし、やっていくしかないと思っています。
    がんばりましょう。

    ユーザーID:7734368870

  • トピ主です。

    3連休、今日は雨ですが、休みがしみじみうれしいです。

    >ほくと様
    お気遣い、ありがとうございます。実はもう婦人科には行きました。
    みごとに異常なしでした・・・。更年期も終わっているそうです。
    「過労とストレスですね、出す薬はありません。」とのこと・・・。
    ご指摘の通り、私は自分を追い詰めてしまうタイプです。少しゆるめてみます。
    ありがとうございました。

    67歳様
    実はご指摘の「仕事のやりがい」を見失っております。がんばっても虚無感があります。それで辞めたくなるのです。癌を乗り越えての67歳の退職満了!すごいです!私も、せめて60歳定年で達成感を味わいたいです。「現役のうちが華」「50代は若い」。私の50代はどん底みたいです。ありがとうございました!

    タメ様
    自分をベッドから引き剥がし、という表現、まさにその通りです。タメ様のレスを読んで、私が仕事が辞めたくなったのは、住宅ローンを完済し、貯金もつつましく生きていく目途が立ったからなのかも、とハッとしました。もしいまローンが有ったり貯金ゼロだったら辞める選択肢はないですね。気づかせてもらって、ありがとうございました。3年8か月、果てしなく感じますが、たったそれだけ、ですね。

    ゼット様
    今の会社に入ってからの仕事の山また山は、振り返ると凄い頑張りではありました。それをまだ続けるのか、と思うと、耐え難い日々なのです。やはり年収1000万は楽して稼げるものではありません。部下に任せられれば良いのですが、私はいわば一人管理職、私の仕事は他の人にはできないのです。私が作ったマニュアルで、他の部署が動くので、車でいうとエンジンみたいなものです。休日に散歩や自然に触れたりしますが、頭の中は仕事のストレスでいっぱいです。なんだか愚痴になってすみません。ありがとうございました!

    ユーザーID:0751461268

  • 下には下が・・・

    40代後半独身です。
    あと10年以上あります。しかも会社の経営状況が厳しく、
    すぐどうこうではないですが、
    もしも…を考えると気持ちが塞ぎます。
    独身なのは自分のせいですが、
    配偶者がいて住宅ローンなし、老後も2馬力で
    定年まであと4年…トピ主さんがうらやましいです。
    が、その分さまざまな努力をされたご立派な人生かと思います。

    会社の56歳くらいの先輩方を見ると
    「あと少しでいいな、ゴールが見えて…」と思ってしまうことがありますが
    私も無事この会社で定年を迎えたい。業績維持のために頑張らなければ。

    年金額はトピ主さんより少しプラス、くらい。
    退職金や預金はトピ主さんほどにはなりません。
    住宅ローンはありませんが、マンションの維持費が…
    一人でやっていけるのかな(苦笑)
    頑張って貯金します!私も頑張ります。

    ユーザーID:5470848102

  • トピ主です

    連休は極楽です。皆様からレスやポチを頂いて、エネルギーを貰っています。
    ありがとうございます。なかなかこういう内容は人に話せないのですが、
    言葉をかけていただけると頑張れそうな気持になります。ありがとうございます!!

    クッキー様
    同い年、そして、同じ「しんどい」日々。55歳と56歳でも違いませんか?
    去年だってしんどかったですが、ここまでじゃなかったと思うんです。
    そう、「体がしんどい」んですよね。
    私も有給フルに使っています。毎月箱根とはすごい!やはり温泉なら
    箱根ですか。私は近場のスーパー銭湯と1時間のマッサージがオアシスです。
    そうですね、がんばるしかないですね。ありがとうございました!

    人生の後輩様
    40代後半ですか!個人差はあると思いますが、私の場合、
    40代〜50代初めは体の衰えはさほど感じませんでした。
    50代半ばから、急降下です。日々、エネルギーダウンです。
    こういう時、2馬力は確かに心強いですが、お互いに凭れあって
    共倒れ、って可能性もあるので要注意です。
    ゴールなんて老眼で見えやしません(笑)。
    マンションはご自分で完済したんですか?すごいじゃないですか!!
    お一人ならやはりお金はいくらあっても多すぎることはありません。
    私は夫がやや年上なので、一人になった時を考えて貯金をこつこつ
    しています。最後はどっちみち一人です。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0751461268

  • 心療内科をおすすめします

    レスありがとうございます。

    >我が家は夫がお金の話をすごく嫌がるんです
    そうなのですか。とはいえ

    >夫は自分の3000万と私の1500万が65才時にあれば、「節約すればやっていける」
    というのは、ご主人もおおまかにでもお金の計算をしていませんか?

    合計4500万で節約してやっていけるある程度の根拠があるのでは?

    単に「感覚」で言っているだけなのでしょうか?

    細かい数字を並べるのが嫌いでも、何か言いようがあると思います。

    節約しても、年に何百万位必要だとか、外食を毎月と年に2回ほど3泊の国内旅行をするなら何百万位必要とか。そうするには、どの程度の貯金がいるとか。

    そんな大雑把な話でも嫌がるのでしょうか?

    >旅行も外食もあきらめた老後生活
    例えば年に1回2泊の国内旅行も不可能なのか。年に数回は1週間の海外旅行に行きたいのか。

    これもどこまであきらめるのか「感覚」ですらわかりません。

    細かい金銭の話はできなくても、何か話し合う方法はあるように思いますが。どうですか。

    >私が作ったマニュアルで、他の部署が動く
    それは「会社の業務を動かす母体」ですが「やりがい」がないのでしょうか?

    一人業務のようですが、トピ主さんが定年退職したら誰が引き継ぐのですか?。後任の養成は?。引き継ぐ人がいなくても会社が回るなら「やりがい」がないのも分かりますが。

    そして
    >玄関で座り込みたい気持ちに鞭打って、通勤しています。
    この状態なら、心療内科の受診をお勧めします。

    「本当に座り込む」ことがあれば、受診は必須だと思います。

    できれば、早めに行った方が、「本当に座り込む」ことがなくなるか、なっても早く手が打てます。

    私はうつ病になりましたが、以前から通院していた内科では「何も問題なし」でした。体の病気と心の病気はそれぞれ専門の医師が必要です。

    ユーザーID:0347171325

  • フェードアウトする


    今日は。とても共感をしたので参加させて頂きました。私も今まさにそんな感じです。57歳。年収も同じくらい、労働環境も福利厚生も非常に恵まれている職場です。住宅ローンも完済しています。客観的に見て不満を言える立場ではないと思います。

    でも今、まさに仕事を辞めたいのです。気力は今までも落ちたり浮上したりを繰り返しつつキャリアを積んできましたが50代になり体力の落ち込みを激しく感じるようになり、更年期症状も相まって仕事に行くのがつらい毎日を過ごしてきました。でも辞めたところでゆっくりしたい以外にやりたいこともなく、頭を働かさなければ物忘れが早いのではないかと思ったり。

    夫には60で早期退職をするつもりと話しており実際そうするつもりです。それでもあと数年が嫌なのです。なので自分を仕事につなぎ留めておく為に今退職した場合、58で退職した場合、60で退職した場合の資産計算を繰り返し、エクセルシートまで作ってしまいました。ああ、30代につらい時はやりがいや昇進への期待がつなぎ留めだったのに。

    あと、後ろ向きで申し訳ないのですが、あと数年だし、あまり前みたいに頑張らなくてもいいと思うようにしています。周りの評判が落ちたところであと数年、それより今、気持ちを楽にしないとその数年が続かなくなるし。私も、40代までは這ってでも仕事に行っていましたが今は体調不良で休みます。そうしないと自分がどうなるか恐ろしいのです。

    ピ主さんの投稿のみでなくここに投稿されている皆さんの言葉が私だけではないと思わせてくれます。とても救われます。トピたてありがとうございます。

    ユーザーID:6832388374

  • 年収1千万に応じた貢献できないなら後続に席を譲りましょう

    主さんもアーリーリタイアしたっていいじゃありませんか。
    今日倒れたら、元も子も有りません。
    キャリアチェンジして今の主さんに無理なく続く仕事をする。
    身の丈に合った暮らしをする。
    思い切って今まで高かった生活水準を下げる。
    これだけです。

    女性が1千万稼ぐって半端なく大変な事。
    給与分の貢献や業績は求められる筈。
    出来なくなったのなら、降格するなり、早期に嘱託になるなり、転職するなり、相応の立場に身を置いた方が良いかと思います。
    後続の後輩にポストを譲り活躍してもらいましょう。

    世帯年収を考えたら、十分に65歳まで夫婦仲良く暮らせるでしょう?
    ご主人今も300万も稼いでいるのに、65歳までに-1500万って、浪費してませんか?
    世帯年収が300万なら東京でも質素倹約老後二人暮らしが十分に可能です。
    妻の働き方を変えて年収が200万位になるなら、夫婦合わせて500万、もっと楽になるでしょう。

    ユーザーID:8983458007

  • 私は58歳で退職

    >あと3年8か月働けば、手取り分と満額退職金で貯金が6000万くらいになります。

    このことを見れば、もう少しだガンバレッ! と言いたいところですが、玄関で座り込みたい気持ちに鞭打ってまで、3年8ケ月続くでしょうか。

    レスに書いたように、私は58歳で早期退職しました、そして、退職金を含めた貯金が4000万くらいでした。
    神経を使う仕事で、毎日毎日嫌々出勤してました、玄関で座り込みするほどではなかったけれど・・・

    持ち家でローンなし、株式投資も20年以上やってます、何とかなるだろう、エイッ!ヤアッ! 辞めてしまおう、と退職しました、
    結果は大正解、現在の年収は非課税所帯になっちゃいましたが、心は清々しく、気分は上々、ホントに早期退職でよかったと思います。

    年金は年間総額200万円もありません、男で単身、つつましい生活になってしまいましたが、“ ボロは着てても心は錦 ”

    何とかなるもんです、
    トピ主さんの場合は、夫さんの貯蓄・収入を考えれば、充分とは言えないかもしれませんが何とかなると思いますよ。

    トピ文の趣旨に反しますが、心や体を壊してしまったら大変ですからね。

    ユーザーID:5069854357

  • すみません

    うちは主さんの望む回答の逆で申し訳ないのですが、夫婦でアーリーリタイヤしました。
    もちろん金銭計画はしたうえでですが、お金よりも健康だよね、ということで。
    夫は、リタイヤするまで週5日勤務がとてもできず、有給休暇を使いまくって週4日勤務していました。
    (ありがたいことにそれが許された会社でした)
    でも、ここで体を壊してまで働く価値があるか、と計算して辞めました。

    また、わたしが先にリタイヤしてみて気づいたのですが、会社を辞めると生活費が安くなりました。
    つまり、会社勤めの経費が思いのほかかさんでいたのです。
    ゆっくり節約料理を作り、クリーニングに出さず洗濯し、慶弔費も不要になり
    金を稼ぐのにもお金がかかっていたのね、と気づきました。

    ユーザーID:2566681501

  • なにも

    完全リタイアしなくても良いのでは?

    今どきシニア層のパート採用なんて山ほどあります。

    あ、申し遅れました
    私は来月でアラカンになるものです。

    私も身体がしんどいです。
    この3連休のんびり?
    いやいや、FPをしております故に連休どころか客先に行かなければならずヘトヘトざんすよ。
    今日も午後から東京⇔静岡です。

    他の方のレスで「やりがい」についてふれられていますよね。
    私はまさしく「やりがい」だけが私を動かしています。

    でもきっと私と同じようにやりがいをもって仕事が出来ているのは幸せなんだろう。

    でね、何も今のまま定年を迎えなければならぬ理由など無いんじゃないですか?

    同じマンションに住む奥様の何人かは、正社員からパート勤務にされた方が結構いますね。
    時折マンションロビーで立ち話するんですが、「パート勤務にして身も心も楽になったー」と一様におっしゃってますよ(みなさん同世代)

    それこそある奥様なんてけっこうな一流企業にお勤めしていたけれど、なぜかファミレスでパート勤務ですって。
    「楽しいわよー!」と満面の笑みで言っていました。

    早期退職された場合の退職金、算定出してもらっては如何ですか?

    それと、現在お勤めの会社にてパート勤務に変更できないかも相談してみませんか?

    私と同世代の友人は教員をしているのですが、やはり常勤が辛くなって非常勤として勤務していますよ。

    完全離職するほどではないが、常勤では身体を壊しかねなかったからね。

    勤務形態を変えるだけでも随分と楽になる場合もあります。

    続けるか止めるか・・・・の二択だけじゃないですよ。

    ユーザーID:5930831115

  • いやいや

    ええええ!?そんなに頑張っている人に喝を入れるだなんて!!できません!!
    トピ主さんは充分頑張っているじゃないですか。
    そんなに稼げるなんて、能力もあるし、そのキャリアのために努力もしてきたはず。
    そんな頑張りに頑張っている人に、更に鞭打つようなこと、とてもできません。

    あと4年ですよね。どうにか乗り切りたいですよね。
    じゃあ、夫に癒してもらいましょう、
    毎日一緒にご飯を食べるかな?じゃあ晩酌とか、飲まないなら食後のお茶とか、
    二人で過ごす時間を作って、好きなお酒や茶葉を揃えてみるとか。

    一人で過ごしたいタイプなら、そうだなあ…
    入浴剤はどうですか?毎日仕事帰りにドラッグストアに寄って、
    その日の気分で買うとか。
    もちろんケーキでもいいし。猫カフェとかでもいいんじゃないかな。

    家事の分担がわからないけど、家事は夫か外注にして、
    できるだけ仕事以外の負担を減らす方法もありますね。

    トピ主さんは自分を追い込むことで頑張れる人なのかもしれませんけど、
    心も体も疲れてしまうことがあります。人なので。
    いいんですよ、それで。みんなそうです。トピ主さんは相当強いほうです。

    ユーザーID:2350591934

  • お体を大切に

    過労とストレスから来る不定愁訴ですか。このまま我慢してると真性の鬱病になってしまうかも。
    心の病を侮ってはいけません。どなたかがおっしゃる通り、体を壊したら元も子もないのです。

    脅かすようで申し訳ないですが、身内に鬱病の者がいるのです。仕事から来る強いストレスが原因でした。
    本人は我慢して続けていたようですがとうとう体が言うことを聞かなくなり、会社に行けなくなりました。
    鬱病は本人も家族も本当に地獄です。一日中ぼんやりしてるか、ひたすら寝ています。
    鬱病は誰でもなる可能性があるのです。そして簡単にそしては治りません。

    もっとお気楽になれませんか。管理職から降ろしてもらうとか、もっと楽な部署や職掌に変えてもらうとか。
    いっそのことスッパリやめてバイトやパートでの低速運転でもいいじゃないですか。
    今の生活のレベルを下げるのはプライドが許しませんかね?歯をくいしばって苦行に耐えるような辛い毎日を送らねばならないほど、生活が困窮しているわけじゃないのに、日々の生き甲斐や楽しみもなく仕事の奴隷になって有意義な人生を送れていない状態を、不幸とは言わないのでしょうか。

    最近、企業の定年年齢が改定される動きが強くなってきました。超高齢社会に対応すべく、国民に少しでも長く税金を払わせようと言うのが政府の国策です。
    公務員は今年から段階的に65歳に引き上げだそうです。官の動きがそうなれば、必然的に民も右に倣います。

    うちの主人が勤める会社も今年から定年が65歳に引き上げられました。じきに65歳定年はどこの企業でも一般的になると予想されています。
    トピ主さんが60に達する頃は、かなりの確率でトピ主さんの会社の人事規定も改定され、65歳に延びていると思われます。
    このまま、あと9年も頑張れますか?

    何が自分にとっての本当の幸せなのか、この機会に一度考え直してはいかがですか?

    ユーザーID:4364464438

  • トピ主です

    チュン夫様
    二度のレス、ありがとうございます。

    >合計4500万で節約してやっていけるある程度の根拠があるのでは?
    >そんな大雑把な話でも嫌がるのでしょうか?

    チュン夫様の疑問、よくわかります。しかし、夫は現役時代、あまたの
    プロジェクトを統括していた経験で計算しなくてもざっくりわかる、と
    言い張ります。とにかく「将来」「お金」の話をしようとすると
    ブチ切れます。4,500万についても、「65才でそれだけあって金に困るならば、
    日本中のほとんどの人が路頭に迷うって言いたいのか!?」です。

    夫が唯一具体的に言ってくるのは、年に1度は海外旅行したい、です。
    その予算も財源も考えず、内容も私に一任すると思います。
    仕事のやりがいについては、要は「燃え尽き症候群」。
    引継ぎはないと思います。なぜなら私が入った時もなかったからです。
    前任者の残したデータを見て自分で組み立てました。
    ちょっと心療内科も調べてみます。ありがとうございました!

    ちい様
    本当に同じ状況ですね。私も辞めたらゴロゴロしたいだけです。あとは美味しいものは食べたいですね。
    資産計算しているのも同じですね、そっくりです!頑張らなくていい、は、加減が難しいですね。レスをありがとうございました!

    働き女子様
    後進に席を譲る、は、今辞める選択の理由にはなってるんですが、
    このトピはなんとか定年まで勤め上げるレスを求めてるんです・・・。

    >キャリアチェンジして今の主さんに無理なく続く仕事をする。

    ↑これ色々調べてるんですけど、50代半ばの女性が「無理なく」続く仕事なんてないですよ。
    「キャリアチェンジ」っていうとかっこいいですが、実態は100%後悔するキャリアアウトです。
    でも、引き続き、職探しもしてみます。ありがとうございました!

    ユーザーID:0751461268

  • トピ主です 続き

    ponpon様
    ponponさんも辞めて良かった側ですね・・・。男性で単身、貯金4000万ですか。株を含めてですか。
    私が貯金にこだわる一番大きな理由は、いずれ夫なり私なり、介護施設に入るだろう、そのお金を準備しておきたいんですね。子供に迷惑をかけたくないんです。ponponさんの身軽さはメリットですね。私も一人だったらエイヤできるのか・・・?わかりませんが、早退おめでとうございます!!心身ご大切に!!ありがとうございました。

    匿名様
    匿名様もアーリーリタイア派ですか!うらやましいな・・・。本当にグラグラと心が揺れます。
    でも金銭計画はなさったわけですね。匿名様は夫婦できちんと話し合われたんですよね。
    我が家はそれがだめなんです。夫がのらりくらりで、少々年が上なので、どうやら、自分は
    逃げ切れる(私が看取る)。あとは私に任せるよ、みたいな感じで、もう埒があきません。
    早退おめでとうございます!!お幸せに!ありがとうございました。

    ユーザーID:0751461268

  • 旅行など

    ちょっとしたリフレッシュを度々なさってはどうでしょう?
    あとちょっとで旅行!を繰り返せばモチベーションも上がるのではないでしょうか。

    また体力的に厳しいならば、
    昇給などは望まれてなさそうですから負担の少ない業務へ異動とか、
    仕事を減らすなど上司の方へ相談されてもいいのではないでしょうか。

    年齢的に更年期などで特に心身ともに辛い時期かもしれません。
    辞めてしまうのはもったいないので負担を減らして乗り切る方向が良いように思います。

    恐らくですが、完全に退職したら物足りなくて、
    ちょっと働きたいな〜となるのではないかしら。

    ユーザーID:4680491274

  • 辞めない

    残された期間、長いようで短いですね
    ここは割り切って、金のために残りましょう
    もう、遣り甲斐とか、存在価値、他人の視線や評判を気にしないことです

    上手く有給休暇を活用して満了してください
    辞める直前にまとめて有給消化しようとしても、上手くいかないことも多々あると思います
    有給がとれない理由を考えるのではなく、いかにして休暇をとるか(何をするかは関係無し)を考えて実行してください
    「月に一度は三連休」「休日に挟まれた出勤日は休暇」そうやって、休む楽しみを味わいましょう、満了の時に後ろ髪をひかれることなく退職しましょう

    ユーザーID:1591243004

  • ラインポジションからはずしてもらう

    54歳女性です。とても共感を覚えましたのでレスします。

    私は55歳の年度末で役職定年を迎え、ポジションから外れると同時に早期退職の予定です。
    33年勤めてきて、何とか老後を過ごせそうな蓄えもできましたし、この機会にセミリタイアをもくろんでいます。

    私もこの二年ほど、遅めにきた更年期と年齢からくる体力気力の著しい低下により、「毎日会社に行くだけでやっと。他には何もできないほどグッタリ」という状態が続き、上記方針を考えるに至りました。

    年収や役職に見合った働きができない日々が続き、あまりにもしんどかったので、上司に、ポジションからはずしてもらえないか相談しました。幸い、理解のある上司で、上記の「節目」までは現職を何とか続けること、「体調すぐれない時は有休」「後進の指導育成を第一優先にする」ことを約束し、今に至っています。

    トピ主さんは「部下なし管理職」とのことですが、専門性の高い仕事ゆえ「私がいないと…」とか「途中で投げ出せない」とか、自分だけ頑張らなきゃ、って思っていませんか?

    定年まで勤めあげようが、少し早めに退職しようが、今の仕事を早く後進に譲った方がよいと思います。そして、残された時間は、その後進の支援に注力するのです。
    もしラインのポジションに就いているなら、それからはずしてもらうのがよいのではないでしょうか。

    多少処遇が下がってもいいじゃないですか。
    残り数年、年収が1千万を切っても、ご主人とともに正社員2馬力だったのですから、引退後の生活は何とかなるでしょう。
    私もそう思って、早期退職後は年収激減を承知の上で、パートの仕事でも探そうかな、と思っています。
    長年、自分を叱咤激励して働き続けてきたんですから、今、少しくらい甘えても、罰は当たらないと思いますよ。

    トピ主さんにとってよい選択ができますように。

    ユーザーID:0727057838

  • どうでしょう?

    あんまり先の事ばかりを考えてもね、人間、明日生きているかも分からないのに…。
    心と身体が悲鳴あげて居るのに、無視して、無理して、健康に長生き出来るのですか??

    ガチガチに自分を縛らず、柔軟に、何とかなるさ!も、大事だとは思いますよ。
    人生、楽しみも無くちゃね。

    ユーザーID:4391352909

  • 異動できないですか?

    今の仕事がつらいなら、異動願いを出すとか、有給をめいっぱい使うとか、少しでもラクになる方法を探った方がいいと思います。

    50代はしんどいって人が多いです。そんな激務につけている会社もあるのですね。私の会社はもうゆるい管理職で会議に出るとか承認を出すような仕事についている人が多いです。

    あと更年期かもしれないので、サプリも飲んで、できるだけ定時でさっさと帰って休みましょう。がんばって下さい。

    ユーザーID:7427826395

  • レスします

    60代、男性です。
    大変ですよね。私も50歳になった頃から気が重くて重くて・・・。
    辞めたとして、自分の存在価値は?辞めてまでやりたいことがあったけ?等考えながら、まずは次の一日をクリアしました。仕事そのもには行う価値があるのが唯一の救いでした。

    励ましの言葉や、苦しみからの解放の参考にはなりませんが、一日をクリアし続けることで何とか続けることができました。あと何年とか考えてばかりいると、その長さに押しつぶされてしまいます。

    ユーザーID:1732096385

レス求!トピ一覧