現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

外国人彼氏との将来について 携帯からの書き込み

ツナ缶
2019年7月14日 23:26

はじめまして。
私は現在25歳の東京在住の日本人女性です。
私は絵を描くことが大好きで、美大に入り、卒業後1年間オーストラリアにワーキングホリデーに行っておりました。そこで出会ったオーストラリア人の彼氏との事について相談させて下さい。

私は1年間のワーホリを終え、日本に帰国して今はデザイン系の仕事をしております。彼氏はオーストラリアで大学3年生をしております。
彼氏とは付き合って2年になりますが、私が帰国した今は1年に3回会うかどうかです。電話やメールは毎日してました。ただ最近は私が仕事で忙しく、1週間に1度電話をするくらいです。
もうお互いの親にも何度も会っており、結婚を視野に入れたお付き合いになっています。

ただ、私はオーストラリアに移住したくないので彼氏から「早くオーストラリアに帰っておいで」と言われるのが嫌でたまりません。
彼は優しいし、お金の心配もしなくて良いと言いますが、私はワーホリの時に仕事やお金でとても苦労したので、彼に経済的に頼ることはしたくありません。
また、親やペット、友達と離れて海外移住するメリットも分かりませんし、日本でしか出来ないオタク趣味もあるので、全てを捨てて一緒になる決断もしたくないのです。
仕事も将来はアニメ映画系の仕事に進みたいのですが、オーストラリアには目立った企業もなく、永住を決めることは私の中で自分のやりたい事を捨てる選択だと思っております。

ここまで読むと「じゃあ別れりゃいいじゃん」と言われると思うのですが、問題は彼がとてつもなく優しく、私も彼を愛しているので簡単に別れるという決断が下せません。

このまま彼となるようになるのが私の幸せなのか、一生独身で後悔しようが日本で好きな事をするのが幸せなのか、また、大切な人を傷付けてまで自分のエゴを通すべきなのか、ご助言をいただきたく投稿しました。

ユーザーID:2589866354  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
迷うとき。正しい答えは自分が決めるもの。
ちょんまげ
2019年7月15日 12:55

生きてると、選択肢のどれを取ったらいいか迷うシーンは多々あります。でも、どの選択肢を選んでも、そこには必ずいい点とそうでない点が含まれているのですね。つまり絶対これが正しいという答えはないということです。だから、最終的に自分が選んだ答えのいい点や好ましい点に意識をフォーカスして、これでいいのだと自分に言い聞かせ、前向きに生きるというのが私がいつも取っている行動パターンです。

では、どの選択肢を選ぶのかという基準ですが、それは「自分の心」です。

自分の心が「最も」欲する、または最もしっくりくる道を私は選びます。これを怠ると、必ず後で不満や後悔にさいなまれます。当然といえば、当然ですが。

トピ主さんのコメント読んでいて感じたのは、未来を決めつけすぎてはいないのかな?ということです。日本で当面生活するという選択肢を選んだとしても、彼と分かれるとは限らないし、一生独身とも限りません。もしかしたら、ちょっと先の未来の自分は、今とはすっかり違う考え方になっててオーストラリアに行ってもいいと思ってるかもしれないし、または、彼の側に変化が起きるかもしれないし、あるいは、今からは全然想像できないような新しい展開があるかもしれません。

未来って、そもそもがわからないものです。

それを自分で見越そうとするとき、混沌に入り込んでしまうように思います。
フォーカスすべきは、未来ではありません。今なのです。今どう感じるか。どうしたいか。そこをしっかりケアしてれば、人生うまくいくと私は思って生きています。

ユーザーID:4268092427
経済力をつけましょう
ドレミ
2019年7月15日 13:55

25歳で結婚は考えなくてもいいのでは?
すでにプロポーズされてるなら別ですが、相手も大学生なら具体的に話が進んでから悩んでもいいのでは?

経済的に自立しないと何事も進まないと思うので、今は仕事を頑張ってください。
で、貯金ができて、キャリアもある程度つけば将来どうしたいか見えてくる気がします。

彼氏は色々言うかも知れませんが、社交辞令として聞き流していいと思います。
うちの夫は欧米人ですが、国際結婚に限らず、夢や希望ばかり語る男性っています。
うちの夫もそれはそれは優しく、夢いっぱいの話をしてプロポーズしてきましたが。
結婚して10年たつと、夢物語に踊らされてたと気が付きます。

私はキャリアをそれなりに積んでからの結婚だったので、日本でも夫の母国でも経済的に大丈夫と自信があります。
これから結婚に進むにしても経済力は大切だと思うので、お仕事頑張ってください。

ユーザーID:5539026688
私も国際恋愛しています
いぬ
2019年7月15日 14:52

トピ主さんと国は違えど国際恋愛しています。近々結婚して私が婚約者の国に移住します。トピ主さんと同じ悩みを私もかかえていました。

国際結婚であれば、必ずトピ主さんか彼氏さんか必ずどちらかが母国を離れないといけません。
オーストラリアはどうかわからないですが、共働きが当たり前の海外で専業主婦を許してくれる彼氏さん、素晴らしいですね。

トピ主さんが経済的に頼りたくない気持ち、私もこの事で思い悩んだ時期があるのでよくわかります。今は経済的に自立しているんですね。その考え方とても素晴らしいと思います。

これは私の婚約者に言われたのですが、結婚というのはお互いに支え合って生きていくものです。病める時も貧しいときも愛すると誓って結婚するのですから、何も気に病むことはありません。彼氏さんをもっと頼ってあげてください。その方が彼氏さんもきっと喜ぶと思いますよ。

経済的に自立していたいならオーストラリアに移住してから、仕事を見つければいいのではないでしょうか。仕事が見つかるまでは彼氏さんに養ってもらえばいいんです。仕事を辞めて日本から移住するのだから移住した時に仕事がなくて当たり前です。堂々と彼氏さんの財力に頼ってください。

オーストラリアに移住するメリットがわからないと書かれてますが、彼氏さんと一緒に住める。それが最大のメリットではないですか。オーストラリアには彼氏さんの家族もペットも友人も大学もあります。反対に彼氏さんに日本に住むメリットがわからないと、トピ主さんの家族やペットや友人の事はどうでもいいと言われたらトピ主さんは傷つきませんか?自分の事だけしか考えられないのであれば、結婚は諦めた方がいいかもしれませんね。

ユーザーID:8258939952
続きです
いぬ
2019年7月15日 14:56

オーストラリアに移住したら日本に一生帰れないという訳ではありません。お金さえあればいつでも1日で帰れますよ。家族と友人とも無料で通話もできます。趣味だって続けられますし、全てを捨てて行く事にはならないと思いますよ。

彼氏さんが日本に移住する事は考えてますか?
その場合は、彼氏さんが今トピ主さんと同じ状況になり同じ不安を持つ事になると理解したうえで、経済的に彼氏さんを養っていけるのであれば、日本で生活することも考えてみてはいかがでしょうか。

永住を決めるのは、結婚してからゆっくりと話し合っていかれてはいかがですか。
私達の場合は、まず私が相手の国で住んでみて、それから日本に住んでみて、その後どこの国に住むか考えようと話してます。産まれてくるかもしれない子供の事もありますし、どうするかは結婚してから話し合っていくことにしてます。

私が心配なのは、連絡を週に1回しかしていないことです。
きっと彼氏さんも忙しいトピ主さんの事を思って寂しいのを我慢してると思います。忙しくても毎日おはよう、おやすみ、愛してるよ、だけでも彼氏さんにメールしてあげてください。
大好きで素敵な彼氏さんとの心が離れなければいいですね。

トピ主さんが自分の納得がいく良い決断が出来ればいいですね。応援してます。

ユーザーID:8258939952
優先順序
さらば故郷
2019年7月15日 15:00

現実的に考えると彼が日本に住めば将来性はあるでしょうが、
それが不可能なら早く別れた方がお互いの為だと思います。
何処に住むか、どちらがより多く妥協出来るかは大切なポイントです。
私は主人が日本に住めるタイプでは無く日本語も出来ないので彼の国で暮らしています。
自分がそこで覚悟しない限り結婚は無かったので後悔はありません。

一度冷静になって自分を見つめ直して考えてみてください。
自分に正直になる事が相手にとっても時間を無駄にしない思いやりかも知れません。

ユーザーID:5646994627
「何かを選ぶことは何かを捨てること」です。
青空文庫
2019年7月16日 8:47

人生はこの大原則をいつも頭に入れておくべきかと思いますが、選ぶことは簡単にできても、捨てることはなかなか簡単にはできないのです。

しかし、今のトピ主さんはまだそこまで追い込まれていないと思います。
これから先彼となるようになるのか、日本で一生独身か、というのはちょっと大げさではありませんか!トピ主さんが一生独身と決まったわけではないし、彼が日本に来るという可能性もあります。

彼の言う「お金の心配もしなくて良い!」と言うのは、何か根拠があってのことでしょうか? 彼には心配しなくてよいだけの経済的な基盤があるのでしょうか?

トピ主さんが彼を愛しているといっても、全面的に自分の人生を彼にに委ねてしまうのは、リスクが大き過ぎると思います。自分のやりたいことを犠牲にして、恋愛に生きようとしても、きっと破綻します。

トピ主さんは特に自分のやりたいことが明確であるし、それをやらないで人生を終えるといのは、あり得ないのではないでしょうか? 人生は自分のやりたいことをやったうえで、それに恋愛がプラスされるべきです。

結論はすでにトピ主さんが出しています。

「私はオーストラリアに移住したくない!」「彼氏から早くオーストラリアに帰っておいで!と言われるのが嫌!」・・・つまりこれがトピ主さんの気持ちなのです。

今のトピ主さんは、自分のやりたいことのために、他を捨てることになるかも知れないという、恐怖心から、葛藤しているのだと思います。

ユーザーID:0493060166
皆さま、厳しくも優しいお言葉ありがとうございます。携帯からの書き込み
ツナ缶(トピ主)
2019年7月16日 9:59

皆さま、沢山のレスポンスありがとうございます。
皆さまの言葉で気付かされることも多く、勇気を出して投稿して良かったです。

この投稿を挙げたきっかけを書き忘れていたのですが、実は先日彼氏から「今年の12月か来年の1月までにはオーストラリア移住して欲しい。(ただし婚約ビザではなく、学生ビザで。そのあとも仕事でビザを取って住み続けてほしい)」と言われて彼氏との将来に更に不安を感じて投稿したものでした。
彼は日本のブラック企業で消耗するくらいなら
オーストラリアでスキルアップすれば良い、くらいの気持ちなのでしょうが、ワーホリの時に流暢ではない英語を話す移民を採用する企業なんてほとんどない事を体感しているので、彼を無責任なことを言う人だと不信感が拭えずにまだ悩んでおります。
なので皆さまからいただいた意見を参考に、じっくり考えてみようと思います。

まだまだご意見等いただければ嬉しく思います。
レスいただいた方々、本当にありがとうございます。

ユーザーID:2589866354
とてつもなく自己中
ライム
2019年7月17日 4:01

結婚を視野に入れたおつきあいで、お金の心配はしなくていいのに
婚約ビザじゃなく学生ビザで来て!その後も仕事でビザ取って!って
何だか色んな意味で矛盾してるように思えるんですけど。

大学生だからまだ結婚は考えられないというのはわかりますが
学生ビザの後も仕事でビザ取ってね!ってどういう事ですか?
僕が結婚する気になるまでビザは自分でどうにかしてねって事?
なのに半年以内に豪州に移住しろ?自分は何一つ失わない状態で何を言っているんだか。
淋しいなら自分が大学卒業後に日本に来る選択肢だってあるでしょう。

「とてつもなく優しい」人だとはとても思えませんね。
とてつもなく自己中だとは思うけど。

お金の心配はいらないっていうのだって、せいぜい自分の住居に転がりこめば
生活費は心配しなくていいからレベルの話では?
それとも彼はビザ取得費用や学費を払ってくれるんでしょうか。

>親やペット、友達と離れて海外移住するメリットも分かりません
>全てを捨てて一緒になる決断もしたくない

これが答えじゃないですか?自分が人生に求める事を選ぶのはエゴでも何でもないですよ。
トピ主さんにはそうする権利があるのです。あなたの人生なのだから。
彼は自分が人生に求めるものは何一つ手放さないまま、あなただけを動かして
すべてを手に入れようとしている。これこそエゴでしょう。

ユーザーID:8000551426
とても賢明ですね
永住者
2019年7月17日 10:55

トピ主さんのビザ・就職・英語についての不安・心配はごもっとも、全部正解です。
とても冷静に考察されてると思いますよ。

豪州でローカル企業就職は第一条件にビザ、二番目は英語、三番目は豪州での職歴と学歴。

もしもこちらでアニメやデザイン系の仕事に就きたいならば、まず学生ビザで豪州での学歴を作って下さい。
入学基準IELTSで英語力の証明にもなりますよ。
在学中全ての科目でオールHDのトップ成績で卒業を目指しましょう。

厳しいこと書きますが、卒業後その業種でビザサポートしてくれる会社はおそらく皆無というのが現実と思います。
やはり彼のビザサポート次第でしょうかね。。
学生やりながら彼との関係を見つつ将来を考える〜というのでもいいのかな?

頑張って下さいね、応援してます。

ユーザーID:5220858765
じっくり見極めて
さとり
2019年7月17日 18:47

>今年の12月か来年の1月までにはオーストラリア移住して欲しい。(ただし婚約ビザではなく、学生ビザで。そのあとも仕事でビザを取って住み続けてほしい

お金の心配をしなくていいのなら、
学生ビザを取りたい場合、学費は出してくれるのかしら?ビザの費用も?

日本人が外国で就業可能なビザを取得するとなると、かなりハードになる可能性もあります。

彼が本当にあなたに対して愛情があるのなら、
学生ビザで来てとも言わないし、ましてやその後、仕事でビザを取ってなどとは言わないでしょう。

つまり、自分には負担にならない方法で自分の傍にいて。
という事ですよね。

それともただ無知なだけで、ビザとは望めば簡単に無料で取得できるものとでも思っているのでしょうか。

あと、彼の方が日本に移住するという選択肢があっても良いと思います。

彼が日本にまでやってくるならば、それはもうあなたの事が大好きで大好きでたまらないのでしょう。
しばらく暮らしてみてお互いうまくいくようであれば、トピ主さんがビザのスポンサーになると良いと思います。

そうでないなら、先ほども書いたように、
自分には負担にならない方法で自分の傍にいて。という事だと思います。

日本に来る気があるか聞いてみてはどうでしょうか。

ユーザーID:9201799911
無い物ねだり
pp
2019年7月18日 11:32

あれもこれもは無理ですよ。

>私はオーストラリアに移住したくないので彼氏から「早くオーストラリアに帰っておいで」と言われるのが嫌でたまりません

トピ主はオーストラリアに移住するのは嫌なのだから
彼が日本に来るか別れるかのどちらかです。

彼に、日本に移住してくれるか別れるか
どちらかを選んで貰いましょう。

自分の事情ばかり言っていては国際結婚は出来るはずもありません。

別れるしかないと思いますよ!

ユーザーID:4437618365
腹を割って話し合ってますか?
いぬ
2019年7月18日 14:44

私なら、学生ビザや就労ビザで来てくれという条件なら、絶対に移住しないですね。
考えたくないかもしれませんが、破局した時のトピ主さんのリスクがあまりにも大きすぎます。
そして、他の方もおっしゃってるようにお金の心配をしなくていいと言ったのに、働けと言われてる時点で矛盾してます。
そのことについて彼氏さんはなんとおっしゃってますか?
口だけはいいことを言う人ってけっこう多いですよ。国民性の違いもあるので、だから彼氏さんがよくない人だとは思いませんが、矛盾した事や嫌だと感じた事(オーストラリアにおいで)は、はっきり伝えないと彼氏さんも気付かずに言ってしまいまたトピ主さんを傷つけてしまいますよ。

トピ主さんの感じてる不安や、日本を離れたくない気持ち、お金の事など、彼氏さんと腹を割ってもっとよく話し合われた方がいいと思います。
外国人は察する事ができないので、具体的に何をどう感じているのか、事細かく悪い事も含めて説明してあげてください。

ユーザーID:8258939952
難しいと思う
2019年7月18日 15:47

49歳、オーストラリア永住者です。

25歳で、いまから学生ビザでオーストラリアに来て来年には26歳ですよね。

英語もままならない芸術専攻の方が生きていける道は、ほんとうに限定的です。

景気も良くなく、オーストラリア人ですら仕事にあぶれている人が多いのが現状です。

あなたとまったく同じ経歴、同じ才能、同じ年齢の応募者が2人以上いたとしたら、
企業側は、就労ビザのある人かオーストラリア人を選ぶでしょう。
あえて、外国籍でビザもなく、不安定なあなたを雇うには、それなりの理由が必要なのです。

学生ビザでオーストラリアにきても、時給25ドル程度のアルバイトが関の山だと思います。

芸術系で食べていける人なんて、オーストラリア人でも一握りではないでしょうか。

芸術家(たとえば絵画や彫刻の専門家)であっても、小学校や中学校で芸術を教えて
生計を立てている人もいますが、そういう人たちも数あまたいる芸術専攻の人の中でほんの一握りです。

介護や看護の資格をとって、その方面で仕事をしながら、というのが最も考えうる
外国籍で英語がままならない貴方でも、なんとか近い将来、生計をたてながらオーストラリアで生きていく道かなと思います。

介護や看護の資格もさまざまで、大学でとらなければならないものから
通信教育でとれるものまであり、当然に、大学でとれる資格のほうが後々、就職にも有利ですし
時給も高いです。

日本と同じで、ここオーストラリアでも介護や看護の世界には
外国籍の人がたくさん働いています。

ユーザーID:7187376194
やめたほうがいい
るる
2019年7月18日 20:31

トピ主さん、こんにちは。
私は現在おばちゃんですが、20代後半でオーストラリアに留学生として学生ビザで2年半滞在しました。語学学校→TAFEに行きました。

私も現地に彼が出来て、結婚寸前までいきましたが、結局お別れしました。
一度現地の弁護士にビザのことで相談に行きましたが、やはり「結婚してからの方がオーストラリアで働きやすい」と言われました。

今は、あの時結婚しなくてよかったと思っています。

オーストラリア自体は好きで、日本と半々くらいで住めたらいいなぁくらいでしたが、まぁ現地人の離婚率の高いこと・・知り合いでも、両親がそろっているのは個人的には2割とかそれより少し上くらい?父親が出ていったきりとか、子供いるのに奥さんの方が不倫して出て行ったとか、いろいろ聞きました。
ローカルの人でさえそうなのですから、国際結婚だとよほど運と相性がいい場合でないと、難しいかなーと思います。

トピ主さんは、そんなにオーストラリアに思い入れがないようですよね。
彼氏さんも学生。彼がトピ主さんのことを好きなら、逆にワーキングホリデーで日本に来てもらえばいいと思います。
それをしぶるようなら、トピ主さんだけいろいろ犠牲を払うことはないと思いますよ。
その若さなら、日本の男性でも優しくて魅力的な人との出会いはたくさんあると思います。

ユーザーID:9468591231
追加レス読みました
どな
2019年7月19日 9:50

無責任な彼氏に呆れて言葉もないですね。
人の人生なんだと思ってるんでしょう…?

私の知り合いに、外国で知り合って、遠距離2年で彼氏が日本に来て、両親に挨拶して、
そのあと学生ビザで彼の国移動して同棲した子がいましたが、
結局、「なんで働けないの?日本食レストランで働きながら学校いけば?」みたいに言われ、喧嘩して別れました。

別の知り合いは、彼氏に言われるがまま移住して、数年間不法滞在してから結婚しましたが、
ご主人が無職になり、語学力もままならない状態でレストランの皿洗いの仕事をしています。

2人とも夢があって、とても魅力的ないい子でした。
でも、今の状態を聞くと生活に追われてかわいそうなくらい疲れてます。

申し訳ないですが、トピさんの彼氏は全然優しくないし、幼稚です。
そんな彼に使う時間がもったいないと思います。
他に良い人います。次に行きましょう。

ユーザーID:5539026688
うーん
えだまめ
2019年7月19日 13:03

追加レス読みました。その彼全然ダメですね。学生ビザって簡単に言うけど、なんの勉強をしろと?彼が学費と生活費、払ってくれるんですか。就労ビザつきの仕事は、とれる可能性ほとんどゼロでしょう。

ビザ的にはやはり婚約者、配偶者が一番現実的かな。でも彼は結婚はまだ考えてない?

でも一番の問題は、主さんがオーストラリアに行きたくないこと。特に今積み上げているキャリアを捨ててまで、行きたいとは思わない。至極まともな意見です。

遠距離恋愛は先が見えないと辛いですよね。彼が日本に来るという選択はない。彼は自分は何も犠牲にしないで、主さんにばかり要求している。この関係の行方は見えてませんか。

主さんの言う彼氏が優しいって、自分に対してマメで、ちやほやしてくれるってことですか。ま、でもそれって欧米の男性では普通ですよね。彼らは基本的に知らない人ともきちんとコミュニケーションできるし、なんやかんやと、対人関係が表面的には私たちの文化と違いますよね。でもその反面とんでもなく薄情なこともあります。

主さんの彼は優しいんじゃなくて、調子のいいあんまりものを深く考えてない学生、といった印象です。

ユーザーID:7647326117
その彼氏はとてもしっかりしてる
はは
2019年7月31日 14:59

「お互いの親にも何度も会っており、結婚を視野に入れたお付き合いになっています。」っていうのがトピ主さんの思い込みかもしれませんね。
彼氏はまだまだそこまで考えてないのかも、ちゃんと付き合うなら、オーストラリアに来てもらわないとくらいに考えてるんじゃないですかね。

彼氏を非難する声が多いようですが、将来の妻の経済的・精神的な自立を勧める彼氏は立派だと思います。

むしろ、日本語もできない20代前半の彼氏が「大学を卒業したら日本に行くから結婚しよう」なんて言われる方が心配じゃありませんか??

ちなみに、アニメの仕事をしたいということですがオーストラリアにもありますよ、アニメの仕事。
でもこちらでも本当に多くの若者がアニメや映像の勉強をしていて、競争率は相当高いです。いずれにしてもこっちの学校を出てないとアニメもデザインも就職は無理でしょう。
そういう意味でも、一度学校に行くのはとても良いと思います。
たぶん給料も日本とは雲泥の差でしょう。

ユーザーID:3505858673
しっかりしてるかなぁ???
サリンジャー
2019年8月1日 2:18

将来の妻に経済的・精神的自立を求めるのは当たり前ですが、大学も卒業してない彼が、今一方的にそれをトピ主さんに求められるような立場か?って話では。

「将来的にまたオーストラリアに住んで欲しい」と言うならわかりますが、移住が「今年の12月か来年の1月まで」でなければならない理由は??トピ主さんのレスを読む限りなさそうですよね、理由。彼が一方的に呼びつけている印象しか抱けません。

トピ主さんはオーストラリアに行く事でリスクを負いますよね。呼びつけるならある程度の保証を彼もすべきだと思うし、できないのであれば自分がリスクを負って日本に来ればいいと思う。せめて二人でどちらが移住すべきか話し合った上で決めるべき事で、一方的に期限付きで呼びつけるような行動はおかしいと思います。

ユーザーID:3304608155
推測の域を出ませんが…
はは
2019年8月1日 14:54

大学生だと12月から2月の間はサマーホリデーなので、一緒の時間がとりやすいということかもしれませんね。クリスマスだと家族親戚に会わせたりできるし。
オーストラリアは1月から新年度が始まり、もし彼氏が2月から働き始めるなら(オーストラリアは3年で学士を取るコースが多い)、住む場所とか一緒にスタートしたいとか?

婚約ビザで入国すると九ヶ月以内に結婚しなければいけないので、社会人1年目(または在学中)で結婚するのは躊躇するんじゃないでしょうか。これもあたりまえの感覚だと思います。
いままで就職を目指して勉強して、キャリアをスタートする一番大切な時期を棒に振って実質1年も付き合ってない彼女との結婚で外国に行くとか、あまり現実的ではないような。

パートナービザを得るには2人が本当にパートナーの関係を築いてるか証明する必要があります。トピ主さんがオーストラリアでどう過ごしてきたか、同居の証明ができるか、共有の財産があるか、共通の友人知人の証言、写真、手紙等々。結婚したからと言って婚姻ビザがおりるとは限りません。ちなみに観光ビザで入国した人にはパートナービザは簡単にはおりません。

そう言う意味でも、まずは留学などの長期滞在ビザで人生の基盤を固めて2人の関係を築いて、それから結婚というは正しいと思いますね。いたって普通の感覚だと思います。

彼氏が「将来もずっとビジネスビザで住んでほしい(結婚の意思はない)」と言ってるのであれば、そもそも結婚を考えてるのはトピ主さんだけなんじゃないでしょうか。
もし2人に結婚の意思があるなら、まずは家族を伴っての正式な婚約をしてはどうでしょう(彼氏のオリジンによりますが)。

遠距離ではない交際期間は1年以下ということですし、2人のコミュニケーション自体があやふやなようなので、もう少しちゃんとした具体的な会話を持った方がいいかもしれませんね。

ユーザーID:3505858673
 
現在位置は
です