現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

仕事はそれほど嫌いではないが働くことに苦痛を感じる

半人前フリーランス
2019年7月15日 0:07

はじめまして、タイトルそのままの悩みを持つ人間です。

新卒で働き始めた会社でほとんど何も得られず退職して以来、常に弱者の立場で転職を繰り返しながらもなんとか少しずつ昇給しながら、どうにか社会人として平均的な生活を送れるようにしてきました。

今まで体験した職場内のどうでもいい企業文化(学閥や前職による派閥に所属しない人はゴミ&便利屋扱い、業務プロセスや細かい社規をあえて明文化しない、など)にストレスを感じ、また勤め人をやっても部長になれるかどうかという能力の限界を感じ、数年前に独立しました。


上記の通り常に弱者の立場なので、どの職場でも他の人がやりたがらない業務や前任者たちが放置してきた業務を任されることが多かったです。そして、渡り歩いた会社がどこもブラック体質が強いところで、社長や執行役員がオフィス内に響き渡る声で部下を怒鳴りつける(特に私のような中途管理職が対象)のが当たり前の職場ばかりでした。

そんな職場ばかりだったためか、仕事が楽しいと思えた経験はほとんどありません。いかに怒られないように仕事を素早く丁寧にこなすか、いかに無駄なサービス残業をしないように時間を上手く使うかに精を出す毎日でした。せいぜい、自分が分析・提案した内容が採用され、それで費用対効果が上がったときに内心良かったと思えた程度です。要は成功体験がすごい少ないですし、元同僚からも必要な時以外は関わりたくないタイプの人間だったと思います。


その後独立して現在に至るわけですが、正直な所当時ほどストレスは感じないにしても仕事は楽しいと思えることはほとんどありません。まあ、創造的で楽しい仕事ができるほど経験も人脈もないからですが…

ただ、今後はより仕事を楽しめる人生を歩みたいと思います。
40歳近くまで仕事を楽しめなかったけど今は楽しく働いているという方々の声をいただけますと幸いです。

ユーザーID:5682646791  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
仕事は楽しくするものなのか?
けいこ
2019年7月15日 12:39

トピずれになりますが、そもそも仕事って楽しくするものなのでしょうか?
何も得られなかったとかトピにありましたが、お給料は得られましたよね。
私は生活するために(生きるために)働くのだと思っています。
それが少しでも楽しければよいと思うけど、楽しく働くというのは違うような気がします。

自分に合わない、これは自分の思っていた仕事じゃない・・・と転職する人がいるけれど、そんな都合の良い仕事はそうそうないと思っています。
それと同じで、仕事を楽しむとか、楽しく仕事をするのってある種夢物語だなあと思います。
楽しくはないけど、やりがいを感じる仕事がしたいです。

ユーザーID:9463988624
男性かなと思った
エアコン
2019年7月15日 14:29

まず、トピ主自身を弱者とする理由がわかりません
職場において、弱者とする理由はなんですか?

うまく立ち回れなかったから弱者なんですか?
部長になれなかったから弱者なんでしょうか?
中間管理職になったようなので、それなりに昇進できたじゃありませんか

部長になれなかったら「私は弱者」というのはやめましょう

なんだかんだ言って、仕事が続かずに辞めてしまって
今フリーで仕事もできている状態で
この上に楽しさを味わいたいって、それはとっても贅沢です

仕事は楽しくなんかありません

仕事を楽しめ、なんていう本は出版されていますが
それは本当に限られた一部の方だけのこと
何かのプロ選手だったり、大きな事を成し遂げた人だからこそ言える言葉なんです

トピ主がどういう仕事で、どういう成果を上げているか分かりません

一般的に仕事は楽しくはないですし
楽しみは趣味等で探したほうがいいと思います

出世欲があるみたいですけど、トピを読んで男性かなと思いました

男性でも女性でもいいですけど
生きていくための仕事を選ぶか
楽しくなければ仕事ではないと、衣食住を捨てても何かに賭けるかですね

 

ユーザーID:2577719471
仕事は手段
発迷家
2019年7月15日 16:25

仕事に生き甲斐を求める人もいますが、私はそうは思いません。
雇われて仕事で頑張ってみても、結局そこでの実績や
得られた肩書き、地位、名声、名誉は会社のものであって、
会社を辞めれば何も残らないことが分かります。
定年まで勤めた人はその時になってやっとそれに気づき
寂しい思いをするものです。

言い換えれば、会社と自分のバランスシートは一緒ではない。
会社での実績は会社のバランスシートを膨らませるだけであり、
会社勤めで得られたお金や人脈を自分に投資して
自分自身のバランスシートを膨らませなければ人生の満足は得られません。

ただし、トピ主様は独立して事業を始められたのですから、
以上の雇われて働く人とは事情が違います。
これから自分のために働くことができる、きっと生き甲斐を
見いだせるのではないでしょうか。

ユーザーID:4293319990
レスありがとうございました(7/15)
半人前フリーランス(トピ主)
2019年7月15日 20:27

発迷家様のレスまで確認しました。皆様ありがとうございます。

>>けいこさん、エアコンさん

そもそも仕事は楽しくなんかない、というのは同意です。
誰かが「1つの楽しい仕事の裏には、10個の楽しくない仕事がある」という意見を出していましたが、私の場合は1つの楽しい仕事もありません。

仕事を楽しめないことの問題を自分なりに考えてみると、1つは発想にすぐ限界が来ることですね。地頭がよく協力者をすぐ得られる人というのは、ユーザーが楽しいと感じられることを具現化する力があります。
私にその力が全くないとは言いませんが、20年近く上司や職場内の評価を気にしながらチマチマと働いていた人間では、考えられることには限界があります。今の仕事の1つにweb上での集客があるのですが、楽しいことを収益化した経験が乏しい人間にはハードルが高いです。無駄なコストを省いて費用対効果を上げる施策はできるのですが。

>>エアコン様
>職場において、弱者とする理由はなんですか?

企業内において条件のいい業務につける勝ち馬の候補にもなれない人たち=弱者だと考えています。なので大半の従業員は弱者ですね。一部の特権階級が作った現実性のない事業計画を無理矢理まともに見せることを強要され、その内容に不備があると酷評され、他部署の人たちからも汚物を見るような目で見られたりします。そもそも、社長たちが保身のために出来もしない計画を上げるからこうなるのですが…

>>発迷家

個人的には、会社勤めで得られたお金や人脈を副業やリタイア後に活かさない人はすごいもったいないと思います。私を含め大抵の粗末な人間が得られないお金や人脈があるということは、副業をするにしても武器になるはずですが。

自営で自ら営業をする立場になると、地位や人脈を持っている人とそうでない人の差はまざまざと気づかされます。

ユーザーID:5682646791
楽しみは他で・・・
梅雨バテ
2019年7月16日 9:34

トピ主さんの欲しいレスと違うかもしれませんが

楽しみは仕事以外で探したほうがいいのでは?

趣味とか

無趣味なんて言わないで、自分で楽しい趣味を探したほうが良いと思います


仕事を楽しく…
トピ主さんの立場に完全に立てないので、何とも言えませんが
私も仕事が楽しかったらいいななんて思ったことありますが
やっぱり仕事は、そんなに嫌じゃないけど好きでもない感じです

休日の趣味を楽しみにしている状態です

トピ主さんがいた会社に関して
汚物を見るようなは…もう考えないようにしましょう
その会社でそういう嫌な思いをしたからこそ
今の仕事で収入が得られるようになったと思えば
マイナス体験は、ただのマイナスではないと
そんな風に私は思うんです…

ユーザーID:8464134370
レスありがとうございました(7/23)
半人前フリーランス(トピ主)
2019年7月23日 14:02

>>梅雨バテさま

ありがとうございます。
私自身も無趣味というわけではないのですが、趣味のことをしていたり旅行をしているときなども時々仕事の事や過去の職場での嫌な経験が頭をかすめます。
時々精神科で処方された漢方薬などを飲んでも、まだよくなりません。

>その会社でそういう嫌な思いをしたからこそ今の仕事で収入が得られるようになった

確かにそんな側面はあります。会社で延々と続いていた非効率的な業務をやらされ続けたからこそ、効率的な業務の進め方や独立後のスキルアップを考えられたというのはあります。
ただ、私のように40歳そこそこでそれに気づいても、実質的にほぼゲームオーバーだったりもしますね。

私は独立したので、会社の同僚や取引先から年齢云々を突っ込まれることはなくなりましたが、この歳になって新たに資格を取ってそれを活かそうとしても限界はあるとは考えています。というのも、私はクライアント先のマネージャーレベルと仕事をすることが多いのですが、彼らは私より若いことが多く、彼らとしては若くて優秀でサクセスロードを突っ走ったような人に仕事を依頼したいというのは確実にあります。

人生遠回りをするとロクなもんじゃない、というのは大抵当てはまるという一例ですね。

ユーザーID:5682646791
仕事が楽しい人っているの?
匿名
2019年7月23日 15:59

仕事が楽しい人って、世の中にいるのですか?
殆どの人が、お金のために働いているのだと思います。
楽しいという人もいるかもしれませんが、
じゃあ無償でボランティアで同じ事を同じだけする?と聞けば、みんなノーでしょう。

私にとっては仕事は報酬を得る手段なので、
辛くなければ万々歳です。
辛くも楽しくもないのなら、それはとても恵まれていると思います。

ストレスを感じないで報酬を貰えるのなら、とても良い事ではないでしょうか。

ユーザーID:7332031844
そうですねー
ゆかたん
2019年7月24日 10:18

トピ主さん、これまでいろいろとご苦労があったのですね。
ですがトピ文に記載されていることくらいのことは、よくある話だと思いました。
私も仕事そのものは好きですよ。でも、職場に出勤するのは憂鬱。
大方の理由は人間関係。これはどこに行っても逃れられませんよね。
生きていると、こうもまぁいろいろ降ってくるものだと日々思いながら、粛々とお給料のために働いています。
多くの皆さんがそんな感じなのでは。

ユーザーID:9827491471
レスありがとうございました(7/24)
半人前フリーランス(トピ主)
2019年7月24日 12:45

>>匿名さま

>仕事が楽しい人って、世の中にいるのですか?

ごくわずかですが世の中にはいるのでしょう。

>私にとっては仕事は報酬を得る手段なので、辛くなければ万々歳です。

私にとっても仕事は報酬を得る手段なのですが、仕事で楽しめる部分や成果を感じられる部分がないとモチベーションが持続しないだろうと考えている面もあります。
報酬を得られるのは人生設計で極めて重要ですが、担当する仕事は本当にクライアントの事業に役立っているのか疑問に感じることは多々ありますね。

あとは7/15のレスで書いた
>ユーザー(生活者やクライアント)が楽しいと感じられることを収益化する力

が足りないことによる将来への不安でしょうね。無駄なコストを省く、データで問題点を明文化するだけでは限界が来そうなので。

ユーザーID:5682646791
必要と思わないことはしないので幸せかも
まだ現役
2019年7月24日 19:52

若い頃は「自分が無価値・不要と思うこと」を業務としてやらされてました。
無価値と思うことを仕事とすることは不幸そのものと思います。
元職場では上司の指示を無視することがあって出世できませんでしたが後悔はありません。

今は職種も業界も昔と違います、50代半ばで技術屋から経営者に仕事を変えました。

上司(社長)は子供の年代の女性で感情で判断して指示をすることが多くて忘れっぽい。
救いは悪気がなく、憎めない人なので何とかフォローもしています。

そして無価値と判断したことはやりません、催促されてもスルーしています。
その代わり、自分が嫌でやりたくないことでも必要と思うことはやっています。
自分で必要と判断するのでやらされ感が無くストレスはありません。

今の仕事は2社に関与しています。
1社では上司の仕事のやり方にケチをつけて、こうするべきと背中を押しています。
まあ、若い上司の育成がメインなので直接部下に指示を出さないので成果が不十分で歯がゆいですね。

残りの1社に遣り甲斐があります。
「潰れた会社を再開し従業員の生活維持をする」ことで多少は人の役に立っていることでしょうか。
自分が直接指示を出すので全て自分の責任です、営業・経常損益とも黒字を維持していることがプライドです。
これは錯覚で他の人ならもっとうまくやれるかも知れませんが。

トピ主さんも「自分のしたいこと」を少しずつ始められたら如何でしょうか。
生活維持のための仕事は止めることはできませんが、少しでも好きなことに知恵を絞り形にしていくことができれば
遣り甲斐になると思うのですが如何でしょうか。

ユーザーID:6355597397
楽しくないですか
おっちゃん
2019年7月25日 11:53

独立されたら、良くも悪くも、自分のやりたい放題。今まで大変だったみたいなので、それに比べたら、楽しくないですか。

ちなみに、私は元々、仕事が楽しかった方ですが、会社では現場を離れて、管理を申し付けられましたが、やっぱり、現場がいいので、独立しました。

資金繰りとか経営はありますが、部下の管理はなくなったので、楽しいですよ。

ユーザーID:0587159813
レスありがとうございました(7/27)
半人前フリーランス(トピ主)
2019年7月27日 11:48

おっちゃん様のレスまで拝読させていただきました。ありがとうございます。

>>まだ現役さま

>「潰れた会社を再開し従業員の生活維持をする」ことで多少は人の役に立っていることでしょうか。
素晴らしいですね、50代で経営者に転身された後に、このように信頼を置いて会社再生を依頼されるクライアントを獲得できるのはうらやましい限りです。
私はまだ信用や実績が欠けているからか、クライアント先の従業員がやりたがらない細かい仕事(アナリティクスを使ったアクセス解析と費用対効果検証など)を続けつつ、もう少し上流工程での依頼を受けるのを静かに待つ日々です。
クライアント先の担当者にはもう少し根本的なところから着手したほうがいい旨を話すこともありますが、あまり話すと五月蠅がれるので控えるしかないといったところですね。まあ、担当者も課長レベルでそれほど発言権がないので、彼が責任を持てないことを言うのは逆効果というのもありますが。

>トピ主さんも「自分のしたいこと」を少しずつ始められたら如何でしょうか。

私もできればそうしたいところです。目指しているのは、業務時間の3/4をクライアントに依頼されて行う仕事、残りの1/4を自分から主体的に提案・推進する仕事にすることですが、まだ1/4の部分をできるほど経済的にも安定しているわけでないのが厳しいところです。
家の住宅ローンはほぼ終わり、後とは数年後の娘の受験以外は先行き大きな出費はないので自分のやりたいことに力を注ぎたいのですが、どうなることやら…

>>おっちゃんさま

>今まで大変だったみたいなので、それに比べたら、楽しくないですか。

会社員生活の楽しさレベルが-100点だとしたら、今は10点といったところです。
当時に比べたら大きな進歩ですが、勤め先の事情もあり今まであまり生産的な頭の使い方をしていなかったツケを感じる日々ですね。

ユーザーID:5682646791
大きな声では言えませんが
カレーパン
2019年8月18日 15:30

仕事は基本面白くありません。
しかし本音を言うと「やる気がない」とか「面白くないと思っているから仕事の面白さがわからないんだ」とかわけのわからない精神論を言われてボロカス非難されるので、ほとんどの人は仕方なく仕事は面白いというのです。

自分のやりたい業務ができて周囲の人たちにも恵まれ、組織内でフェアな評価をされて満足できる給料をもらっている人って今まで何人出会いましたか?
上に書いた4つのうちいずれかが充たされていない人が大半で、それぞれそんな難しい話ではないはずなのに実現できていない。
消費財メーカーで例えると、「こんな特徴もなくパッケージもイマイチな商品じゃ誰も定価で買ってくれないよ。こんなつまらない商品のプロモーションつまらない。」とか思いながら仕事をしている人がたくさんいるわけです。


繰り返しになりますが、仕事は基本面白くありません。
それがわかっているのに割り切れないとすると、それは1日で起きている時間の大半を「面白くねー」と思いながら過ごさなくてはいけないことが原因の1つかと思います。不愉快にさせてくれる上司とかって、仕事を更につまらなくするスパイスですよね。

ユーザーID:7166154454
 
現在位置は
です