海外の職場。雑談が苦手で悩んでいます。

レス18
お気に入り27
トピ主のみ4

ケール

働く

トピを開いて下さった皆様、こんにちは。

当方、カナダで働いています。職種は事務系で、職員は40人程度。日本人おろか、アジア人は私ひとりです。
この仕事に就いて約半年が経過し、まだまだ覚えることがたくさんありますが、業務はなんとかこなしています。

今、苦痛に感じることがあります。
それは、会合での他の職員との雑談です。

誰かの誕生日、四季折々のイベントなど、ランチや会食の機会が多い職場です。
そういう時、隣になる人との会話がはずみません。がんばって話しかけても、一言二言で会話が終わってしまいます。
多くの場合、隣の席の人は私とは反対方向に身体をひねって別の人とずっと話していたり、「あなたとは話す気ないわよ」という態度です。
終わるまでの時間が長く、苦痛でしかたありません。

参加しないというのも解決策かなと思い、行かないこともありましたが、そうするとそれはそれで風当たりも強いです。

私はもともとそんなに話すタイプではなく、お喋り好きな人が多いカナダでは特に「おとなしい」というパーソナリティが目立ちます。
ちなみに、職場は女性が圧倒的に多いです。

参加しているうちに慣れるかな・・・と思っていますが、いつも似たようなシチュエーションになってしまい、精神的に仕事よりもドっと疲れてしまいます。

海外で働いている方でなくてもよいので、何かアドバイスがあればお願い出来ますでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:4958384194

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
  • 仕事での同僚との関係は如何ですか?

    あの〜、大変言いづらいのですけど、
    イベントの時の隣の席の人の態度って、
    正しくあなたの話を聞く気がない、存在すら
    認めていないという態度ですよね。
    日本だって嫌な態度だけど、欧米ではきちんと
    した躾や教育をされる家庭なら、無作法だと
    親からキツく叱られる態度です。あなたの職場
    って、あまり教育レベルが高くない人たちが
    集まっているんですか?そうじゃないなら、普段
    職場では問題はありませんか?
    雑談が苦手とありますが、まぁ最初のうちは
    話さない相手に気を遣っても、ずっと変わらないと
    この人我々との交流に関心がないんだなと思われる
    かもしれないですね。お客さんじゃないから、
    遠慮もないでしょうし、それが現状に繋がってる。
    職場内の人間とだったら、例えば以前相手が
    話してた内容について最近どう?という風に
    聞くだけでも話のきっかけになるじゃないですか。
    こういう悩みって良く聞くけど、話すのが苦手
    という人って、「自分が」何を話すか、という
    ことに意識が集中しがちな気がします。で、
    事前に準備した話題に相手がのってこないと、
    それで終わっちゃう。でも、相手が話している
    ことなら、少なくとも話している本人には関心が
    ある話題なんだから、その内容について質問
    すれば会話に参加は出来ると思うんだけど。
    それはそれで、あなた自身が関心もない話題
    だから膨らませたくもないし、参加するのも
    気がすすまない、というのであれば、まぁ
    解決策ではありませんが、出来る限り
    「お誕生日席」に座ったら如何でしょうか?
    そうすれば、少なくとも隣席の人はいないから
    背を向けられることはないし、会話がなくても
    人間観察して過ごせると思いますが。

    ユーザーID:2937165353

  • わかりますよ

    在米で大人しくもない(苦笑)ですがわかります。多分、隣席の人もなにを話したら良いか分からないから楽な方に逃げている、です。トピ主さんのせいばかりではありませんよ。

    ヒスパニックもインド人も韓国人もフィリピン人も〜と、白人と黒人以外の人たちが満遍なくいるとそうでもありませんが。白人と黒人だけの中にポツンと、の場合なり易いですね。どんな集まりだろうと。

    日本や東洋について興味があるわけでもない、移民一世でもない人たち。一見お互いに、共通点や共感するところ無しですから。

    でも段々と、日常のなんて事ない話もできるよーと周りが解ってくれば改善されると思います。事務方でも仕事が良くできる人になればリスペクトが付いてくるだろうし。同僚の事を日頃のスモールトークで知るようになるでしょう。週明けはウンザリするほど挨拶がわりの「週末どうだった?」スモールトークありますよね。

    まだ半年でしょう?本採用になった今「ケールとは今後も一緒に仕事をしていくのね」と意識が変わると思います。

    よくあれほどお喋りできるなと感心する女性がいますが、必ずしも良いことばかりでもなさそうです。
    異常にニコニコするのは不気味なだけなので絶対ダメですが、つまらなそうにしててもダメで加減が難しいけれど、大人の平常心で丁寧に面白く生きてる感とでも言いましょうか。日本語でも英語でも、口数は多くなくとも話すと楽しい人を私も目指しています。

    ユーザーID:7371964432

  • 猫、犬、ペット等キャラクターを鮮明に

    何処の国も同じだと。

    お天気、ペット等誰でもが好む話題を常にキャッチ。デスクに置いてみたりして下さい。同じ趣味の方が居るかも知れませんよ。

    折り紙でも良いのでは?
    折り紙は準備しておく。

    キャラ立ちしましょう。

    ユーザーID:9371444192

  • わかるー

    海外の職場、同じ様なシチュエーション、経験有ります。カナダでは無いですが、欧米人のみの所。

    大体、彼氏の有無とか、恋バナが好きじゃ無いですか?関心は何処の国でも一緒なのか?
    でも、基本、日本人に興味無い人と、多少ある人に分かれますよね。

    余り考え過ぎると、鬱になる(これ本当)ので、気にし過ぎない方が良いのと
    だからといって参加しないと、風当たりが強いというか、嫌われてるとでも思われてしまうのでしょうね。

    >誰かの誕生日、四季折々のイベントなど、ランチや会食の機会が多い職場
    との事なので、料理を話のネタにしたら如何でしょう?
    職場にお弁当を作って行って見せる。欧米でもbentoって注目されてるのでしょ?
    誕生日会やイベントにも日本料理を持参。作り方を聞かれたり、写真撮りたがれたり
    きっと反響が凄いと思いますよ。
    自分達の為に作ってくれたなんて思えば、急に風向きが変わるから。

    自分からどんどん発信していくと周囲の反応も変わる。
    基本、あっちの人は、積極的で個性ある人の方が好きだから。
    自分が好きな事をやって行くと、関心を向ける人が増えるのでは?と思います。

    大変かもしれないけど、ほどほどに楽しんで下さい〜
    お体大切に。

    ユーザーID:0237587733

  • 欧と米は違います

    どなたかの「欧米ではきちんとした躾や教育をされる家庭なら、無作法だと親からキツく叱られる態度です」っていうのはカナダでは通用しません。
    「あまり教育レベルが高くない人たちが集まっているんですか」→全然無関係です。
    カナダってそういうところです。

    私がトピ主さんなら、行きません。風当たりが強くても関係ない。

    その状況で、イベントだけで突然親しくなるのは難しいのではないでしょうか。普段の仕事から少しずつ同僚とのRelationshipを築いてゆくしかないと思います。

    ユーザーID:6157242676

  • 今まさに

    そんな会から帰ってきた所です。

    日本で働いていた時から、公私は分けたい方だったので、会社の人とは仕事の話だけしたいのが本音です。でも、女性はどの国もおしゃべり好きですよね。。。今の職場は、その時間も勤務時間としてカウントしてくれるのですが、興味がない同僚の恋バナを聞く時間があるなら、早く帰ってプライベートを満喫したいと思ってしまいます。
    男性とはわりとそういう面で気が合うので、ビジネスの話で盛り上がったりするのですが、そうすると女性陣から私達とは話さないのに男とは話すのねって総スカンをくらいます。

    解決策ですが、仕事で成果を出すのが一番だと思います。
    話さないと色々誤解されやすいですが、真面目に頑張っていれば、嫌われることはないですし、話が苦手なだけな人だと分かってもらえます。
    それでも、誘いを全部断るのは難しいので、時々は参加しています。

    お子さんはいますか?子供がいれば、今日は帰らないと子供が〜って言い訳にできます。こっちの人も集まりが嫌そうな人はいますが、いいね行くって言っておいて、ドタキャンする人が多いです。誘いを断るのは失礼だけど、急に行けなくなるのは仕方ないと思われるみたいですね。日本人としては、ドタキャンの方が失礼だと思うのですが、何でもイエスと言った方が喜ばれる気がします。仕事でも、それいいアイデアだねとか誉めると、すごい好かれます。昨日まで無視されてたのに、誉めた途端にフレンドリーになったり。実は自信がない人が多いのでしょうか。外国人と話したがらないのも外国語コンプレックスの裏返しの人もいます。日本でも外国人を見ると避ける人いますよね。

    ユーザーID:1336970890

  • トピ主です。

    レスを下さった皆様、本当にありがとうございます。
    ひとりで悩んでいましたので、同感して下さった方々からには救われました。

    やはり普段からのコミュニケーションが大切なのですね。
    苦手意識があるものの、とりあえずはスモールトークをできる範囲で心がけようと思います。
    (週末どうだった?とか、着ているお洋服かわいいねとか。)

    あとは、こちらの人は「おはよう○○さん」と名前を呼ぶことが多いですね。
    私も名前を呼んでもらえるとうれしいので、相手にも同じことを出来るよう心がけます。
    よく考えると、まだ名前も知らない人もいます。努力すれば名前位覚えられるのに、怠惰だったなと反省しています。

    それに、仕事で成果を上げる。これはいつも念頭に置いて精進して行きたいです。

    カナダでは人生の半分を過ごしていますが、「職場」という特殊な空間では未だに戸惑うことが多いです。
    例えば、今の職場は毎月、(日本で言う)総務部から「今月のお誕生日は以下の方々です」とメールが来ます。
    私の誕生月に、たまたま私の名前が入っていませんでした。(これは、意地悪とかではなく、書いた人が忘れたのだと思います。
    「私の名前が入ってないわよ」って返信していた人もいたので。)
    でも私は、自分のバースデーをそれほどアピールしたくないし、ランチ会も開いてもらわなくていいので、あえて黙っていました。
    そしてら、後でどこからか私の誕生日を聞いた人がいて、「誕生日に仕事に来たのに、どうして言わなかったの?」って皆にすごく皆に不思議がられて。
    でも、やっぱり私は「今日、私の誕生日なんでーす!」なんて、言おうとも思いませんでした。
    職場でバースデーってそんなに大切かな・・・。

    続きます。

    ユーザーID:4958384194

  • トピ主です。(続きです)

    ・・・続きです。(長くなりすみません。)

    あと、この職場では15分の休憩時間とお昼休みに連れ立って散歩に行く”グループ”があります。
    入った初日に、仕事を教えて下さっていた女性から「一緒に来る?」って誘ってもらったので、断るのも悪いと思い、行きました。
    でも誰も私とは一緒に歩いてくれなくて、結局ひとりで歩く形になりました。それに気がついたその女性が横に来て歩きながら話しかけてくれました。
    仕事に戻る時に、その人が別の職員に「ごめんねー」って言っていて、ああそうか、彼女はいつもその人と歩くんだ・・・って思いました。
    その時、初日でしかも業務開始から3時間位しか経ってないのに、これは難しいものだな・・・って思いました。
    ”お散歩グループ”にはそれ以来参加していません。

    外国人なので、向こうもは話しかけにくいというのはありますね。
    レスを下さった方々のコメントを読んでも、ああそうなんだなって思いました。
    「何か苦手」って思われるんだろうな。
    だから、いちいちパーソナルにとって傷つく必要もないんですよね。

    カナダに来て、いつかプロフェッショナルな職に就きたいってずっと思ってきました。
    勉強して努力して、やっと今の仕事に就けました。
    でもそれはそれで、こういう苦労も待っていたのだなと痛感しています。
    人生ってそういうものなのですね、きっと。

    ユーザーID:4958384194

  • いいじゃないですか、それでも。

    こんにちは。この世では、特に欧米では、外交的でコミュ上手であることがよしとされるみたいな空気感がありますが、とはいえ、どんな国にもいろんな人がいるわけで、欧米だって内向的だったり会話が苦手な人も普通にいるのです。

    私が思うのは、ステレオタイプ的な、外交的でコミュ上手じゃないとダメという考え方を捨ててみたらどうかなということです。自分は自分。それでいいじゃないですか。欧米の良いところの一つに個性の尊重がありますよね。内向的なのも、ご自分の個性なのだと認めてまずは一息ついてはいかがでしょうか。コミュベタの自分を、一番厳しい目で見ているのは自分自身だということ、気付けるといいのかもと思います。

    人は自分以外の人のこと、実はあんまり気にしていないものです。ご自分だってそうでしょ?他人のことより、自分はあれがだめ、これがだめ、こんな風に思われてるにちがいない…そんな風に自分のことばっか考えいるものです。だから、あなたが考えているほど、他人はあなたのこと酷評してないと思いますよ。ま、いろんな人いるし、みたいにサラッと考えてるのではないでしょうか。

    あんまりキツイ部分にフォーカスして気持ちを暗くしないで、今手に入れたカナダでの生活の良いところになるべくフォーカスして、楽しくお過ごしください。

    ユーザーID:7146233311

  • 仕事そのものより雑談が難しいよねぇ

    その状況とお気持ちわかります。
    私はアメリカで仕事を始めて半年、おなじくアメリカ生まれでないのは私だけの職場にいます。

    >反対方向に身体をひねって別の人とずっと話していたり

    されたことありますよー。
    拒絶ではないと思いますが、「今はこっちの人と話すのに集中してるから!」というオーラむんむんですよね。

    私が最近気づいたのは、いくら移民が多い国であっても現地人にとって私達外国人にどう接したら良いのかわからなくて、あちらにとっても怖いということです。
    始めの頃、つたない発音で話しかけてみたら明らかに動揺して「お、おぅ…」と私に対して緊張しているような同僚がいましたが、その後何回か話しかけてみたらそこそこ話せると把握してもらえたようで、あちらからも雑談を振ってくれるようになりました。

    日本語でもあまり話せる方ではありませんが、とりあえずお天気・服を誉める・今日は忙しいね・夕飯何作る?・旅行楽しかった?などでどうにかなってます。
    一番楽なのは、その場にいる話し好きに質問を投げること。
    そうすると一言質問しただけで沢山返ってきます。
    あとは自分が外国人というを活かして、「サンクスギビングって何食べるの?」などすっとぼけた質問もしています。
    話好きな人達は色々丁寧に教えてくれて話が続きます。
    この手法を使った後は、必ずその教えを実践して、後日「この前教えてくれたレシピで作ったら家族も美味しいって言ってくれたよ」と写真とともに報告をしています。

    うちも誕生日リストあります!
    カナダもですか…アメリカでも良い歳の大人達が職場で真剣にお誕生日祝ってます。
    誕生会に来なかったことでいざこざしているのも見たことがあります。
    理解が難しいですね…。

    私の上司は現地人なのに人見知りで話せない人です。
    異国から来た私達が雑談できなくてもなんら不思議ではないと思っています!!

    ユーザーID:8082121744

  • 解決法

    どなたかも書いておられるように、仕事で成果を上げるのが良いと思います。
    会社にとって必要な人材なら、たとえ無口な人でも大切に扱われます。

    あと、1人か2人、お気に入りの人を見つけてみて下さい。
    我慢強そうな人を(笑)

    そしてその人たちと毎朝1分〜2分の短時間でいいので話すようにしてみてください。

    つまらない事でいいんです。
    はじめは自分の事を話すので精いっぱいかもしれませんが、
    慣れてきたら相手にも質問をするようにしてみてください。

    毎日会話をしていると、相手もきっとトピ主さんに関心を持ってくれると思います。
    そのうち、相手の方から話しかけてくれますよ。

    英語に不慣れなら、写真を見せながら話をするのも効果的だと思います。


    >「あなたとは話す気ないわよ」という態度です。

    彼らはおそらくトピ主さんと話す気がないのではなく、トピ主さんから逃げ出したいんだと思いますよ。
    ちょっとしたパニック状態です。

    でもそれってトピ主さんも同じですよね。逃げ出したいオーラが出ているのは。

    トピ主さんが感じたのと同じように、相手も感じ取っていると思いますよ。
    勇気を出して歩み寄ると、ちゃんと返してくれる人も現れると思います。

    自分の思う事を思うように言えないというのは辛いですよね。
    ストレスをためすぎなようにしてくださいね。

    応援しています。

    ユーザーID:3203745163

  • トピ主です。

    引き続きレスを下さった優しい皆様に心から感謝しております。

    あまりこの事にフォーカスせず、仕事を頑張ろうと思います。
    仕事に関しては、まだまだです。少しでも認められる様に努力していきます。
    (最近辞めた人がいて、その人の仕事を引き継いだものの、上手く行かなくて少々へこんでいました。)
    又、話しやすい人を見つけて少しずつでもいいのでスモールトークを心がけます。
    やっぱりこの文化では、大切ですよね。

    実は今日もバースデーのランチ会がありました。
    同じ部署の方のお誕生日なので断るわけにも行かず、参加しました。
    幸い今回は少人数だったのと、同じ部署の人がほとんどだったのでそれほど苦痛ではなかったです。
    でも相変わらず、会話に入るのは難しいですね。

    こうやって、少しずつ慣れていくしかないのかな。

    そのうち他の人達も、こんな私に慣れてくれるかもしれないですね・・・。

    ユーザーID:4958384194

  • 疲れますよね、雑談って。

    私は日本にいるときは常に話しすぎないように気をつけているタイプで、いわゆるコミュ力はあると思いますが、海外では疲れました。まず、英語力、次に雑談の内容力、さらにバックグラウンドの違いですかね。もう何が常識で何が非常識なのか読むところから疲れました。

    日本でもみんなが楽しめる雑談というのは難しいものです。自慢にならず、しゃべりすぎず、沈黙しすぎず。みんなに目を配って話題を振って。

    グループの中で少なくとも話しやすい人はいませんか?やはりきつい人とそうでない人がいますから、数人いけそうな人を作っていくのはどうでしょうか。

    ユーザーID:7251927037

  • 気楽に頑張って

    私もカナダに住んでいます。事務職ではないですがやはりカナダ人ばっかりの職場で働いたことがあります。雑談っていうのが実は一番難しいんですよね!よくわかります!

    私は子供の学校の送り迎えや学校行事の手伝いなどで他のお母さんたちと交流することもあったけど、結局お友達に慣れそうなほど親しくなる人はいませんでした。あちらも外国人の私とどう接していいのか分らないんですよね。育ってきたバックグラウンドが違うというのもあり、共通する観念、価値観、話題といったものが見つけられないのです(お互いに)。だからあちらも何を話したらいいのか・・・と戸惑っているんだと思う。

    レスされている方の中では、ちょんまげさんという方のご意見が私としてもしっくりきます。
    カナダ人ばかりの職場で仕事を得るというのは外国人にとってハードルが高いものです。それを成し遂げたんだから、すごいと思いますよ〜。
    仕事をしっかりしていけば見てくれる人はきちんと見てくれるはず。だんだんとなじんでいくこともできるんじゃないかな。
    いまできることにフォーカスして、気楽に頑張ってください!!

    ユーザーID:1624893279

  • 無理しなくても良い

    私も英語圏在住です。人生の半分こちらです。

    トピ主さんの状況、何十年経とうとも経験しますよ。職場でもプライベートでも。
    トピ主さんって元々話すタイプではないんでしょ?なら、それでいいんじゃないですか?
    なんで周囲がペラペラ喋るからって、自分もしゃべらないといけないの?
    喋り続けるのも苦痛じゃない?
    頑張って話しかけても二言三言で会話が終了するとありますが、トピ主さん自身がそれ以上に話題を提供出来ないというせいもあるのでしょう。

    私もペラペラどうでも良い雑談をするのは日本語でも苦手です。そもそも、他人のことにあまり興味がないし、相手の服装や髪形を褒めたり・・・なんて、興味もない事にわざわざ言及するのなんて卑屈に思えるし、バカバカしくってやっていられません。勿論、本当に素敵だと思う時は「その〇〇とても素敵!」と言いますけど。

    また、私の在住国の人たちってプライベートなこともあけすけに大声で話します。私は自分のプライベートを他人に話すのも嫌なので、自然と会話も減少します。言いたくないんです。
    なので、話しかけられたら話しますけど、必要以上に頑張ろうとは思いません。

    イベントの会も、行きたい時は行けば良いし、気が進まない日は行かない。別にあなた(や私)が出席しようとしなかろうと、周囲はそんなこと気にもしていないですよ。
    会話がなければ、食事を楽しめばいいし、弾まない会話を長引かせようと無駄な努力はしない。相手だって苦痛でしょう。

    元々雑談が苦手なのに、無理して周囲のカナダ人のフリする必要はないです。無理しなくて良い。

    おとなしいからって嫌われるわけではないですよ。
    私はすっごく意地悪された上司(人種差別)に苦情を言った時に、「悔しいけど、あなたのことを悪く言う人には会ったことない。」と言われました。その後、その上司以外のかなりの人数の人が送別会を開いてくれました。

    ユーザーID:4598544397

  • 英語がもう一つの世界の扉を開けてくれたから。

    以前私一人がアジア人という職場で四年、現在は日本人が半分(しかし母体は欧米系)という職場で十年働いています。

    私も雑談は一対一だと大丈夫なのですが、ネイティブが2人になると話のスピードが上がり、スラングも頻出して未だに20パーセントくらい聞き逃します。そういう言葉の問題が一つ。もう一つは、バックグラウンドやコンテクストの欠如で、例えば二人話し相手がいたら、共通項が多くて話が弾む相手に集中してしまうのはわかるのですが、「やっぱり私と話しても楽しくないよねえ」と落ち込んだり、迎合しようと頑張る自分に虚しくなったりして辛かったです。

    どうしたらいいのか?ですが、こればっかりは仕方がないとしか、、、、。こんなもんだと割り切って、少しずつ仲良く話すことができる人を見つけて話しかけて、疲れたら適当に辞めて。そうやっているうちに、とっても強くなってパワーアップしている自分に気づく日がくると思います。私は今日本在住ですが、鍛えられているので日本人とのコミュニケーションは自信があります。言葉が通じるだけでなぜかものすごい自信を持って話せるんですよね。その自信は、普通に日本に住んでいたら湧いてこなかった自信だと思うんです。外国人とも、未だにつまづきますが努力し続けています。

    私も向こうで学位を取って今の職業につきました。若い頃憧れていた職業で、満足です。英語(または第二外国語)を学び、習得し、それを生かして仕事をするということは、常にマスターできない第二外国語でやっていくというハンディではありますが、それ以上に今の私を作ってくれたと思っています。英語がなければ今の私はなかった。思い立ってこっちの道を選んだ私を褒めてあげたいです。ケールさんもそうじゃない?頑張ろうね!

    ユーザーID:7206635562

  • トピ主さん、よく頑張ってますよ。

    私も英語圏でアジア人一人だけという職場にいます。私も雑談は苦手で性格は内向的なほうですがこちらの人たちだっていろんな性格の人がいるわけで、私に負けないほど内向的で無口な人も何人かいますから。その中でも私は聞き上手になろうと心がけています。
    キッチンなどではなるべく他愛のない天気の話とかでいいのでそこにいる人と話をするようにしています。そこから会話が思わぬ方向に膨らむこともありますが、沈黙になって気まずくなってもそんなものだと思い落ち込まないようにしてます。なるべく相手に興味を持つようにしつつも、あまり突っ込みすぎない質問をするようにしています。Do you....?のようなYES/NOで答えるものではなく、5W1H、その中でもHOWで聞くようないわゆるオープンクエスチョンで投げるようにしています。そこで相手がペラペラ話し始めてくれたらシメたものです。
    またほかの方も書いていらっしゃるようにネイティブが2人以上いるところだと会話って難しいですよね。たとえ私が振った話でもネイティブ同士で盛り上がって私のことなど眼中にないようなことになってしまうこともしょっちゅうです。まあほんの少しだけでも会話に参加できたんだからよかったかなーと思うようにしています。
    隣の席の人が背中を向けてほかの人とずっと話されるってことあるある〜。やられましたよ私も。やっぱりそれって苦痛だし落ち込みますよね。でも頑張って話しかけて一言二言だけでも会話ができたんだからよくやったぞ自分はと思うようにしてみては。食事を楽しんだり、人間観察をするのもいいじゃない。
    トピ主さん英語はすごくお出来になるのではないかと思いますが私は長年こちらに居るにも関わらず英語は苦手です。とっさに口から出てくるよう英語のシャドーイングや音読を日常としてやるようにしていますが、すっごく役に立っていますよ。

    ユーザーID:4261411533

  • トピ主です。

    皆様、とても参考になるご意見ありがとうございます。
    気持ちがだいぶ楽になりました。ここに投稿してよかったです。

    今までずっと、この変なバリアは何なんだろうって考えていました。
    「バックグラウンド」の違いなのですね!ありがとうございます。
    こうして言葉にして頂くと、改めて納得します。
    バックグラウンドの違いだったら仕方ありません。
    変えれるものでもないし、例え変えられるとしても、変えたくありませんから。

    何人かの方が書かれた様に、私もカナダの人はプラーベートなことを何でも話すなと思っていました。
    特に家族の話。多いのが子供の自慢話。と言うか、自慢しているつもりはないのかもしれませんが、
    日本人の常識では、大人があんなにあからさまに身内を褒めることはありませんね。

    あと、やっぱり一対一では何とかなっても、ネイティブが二人以上になると、そのスピードとかリズムに乗れません。
    こういったことも、皆様経験済みなのですね・・・。わたし一人じゃなかった・・・。

    これは、そもそものトピの本題から少々外れますが、ミーティングでの発言も難しいなと思っていました。
    こちらの人は、質問はポンポンするし、発言もどんどんします。
    これは、日本人の私からすると、素晴らしい特技だなと思うんです。ミーディングの内容が濃くなるので。
    私も、聞いているだけではなく質問の一つ位しようと思いますが、波にのれないままミーティングが進行し終了する日々です。

    あまり負担にならない程度に、スピーキングのシャドーイングなど練習してみようと思います。

    ユーザーID:4958384194

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧