口まわり脱毛について

レス2
お気に入り20
トピ主のみ1

こいけいこ

先日、美容皮膚科で口まわりの脱毛を初めてしました。レーザー使用ではなく光脱毛とのことでした。

お聞きしたいのは「医療脱毛は必ずしもレーザーというわけではないの?」ということです。確かにその病院サイトの診療メニューには医療脱毛として説明がありますが、レーザー使用とは書いてありません。診察時に質問して光ということがわかりました。

質問
1脱毛以外でレーザーを使用している病院で、あえて光でするのはどのような理由によるものでしょうか。
口まわりのデリケートな部分にはレーザーは使用しない、もっとふさわしい機器があってそれが光だった…などの理由?
あるいは病院側の機器導入コスト的な判断で?

2サロンの光機器とは違うものなのでしょうか。


私としては、肌にあまり負担をかけず、少ない回数で効果を得られればどちらでも良いのです。決して文句を言いたいわけではありません。

できれば医療関係者に、レーザーと光の違い・使い分ける理由を教えていただきたいです。

また口まわり脱毛経験者の方、お話をお聞きかせください。

ユーザーID:3748814782

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
  • 顔でやけどは避けたいからかも

    まず産毛をレーザー脱毛すると、かえって剛毛化して、逆効果の例が散見されますので、その対策なのかもという面。

    男性の髭脱毛でやけどを負うケースもまれにあり、慎重を期して対策をとっていても、そういう事例が発生して話題になるので、顔の事だけに、本人はきれいになるつもりで不幸な結果になるのを避けたいという面。

    レーザー脱毛について以前ずいぶん調べたので、両方ともまれな事例かもしれませんが、そういう例があると、顔でのレーザー脱毛は扱わない医療機関なのかもしれませんね。

    ユーザーID:6065049889

  • トピ主です

    ビスクさん、レスをありがとうございました。
    なるほど、病院の方針ということですね。
    顔ですからね、慎重に行きたいと思っています。

    顔は光、のクリニックは少数派なのでしょうか。レーザーの方が多数派の印象です。

    ユーザーID:3748814782

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧