娘にきれいな字を書いてもらいたい

レス54
お気に入り33

ゆこゆこ

子供

小学6年生の娘の母親です。
娘の手書きの文字が、小さく、バランスも悪く、とても残念な文字なのです・・・

PCやスマホで事足りることが多いですが、将来、履歴書やお手紙を書く場面などを想像すると綺麗な文字に越したことはありません。

字を習わせれば良いのですが、厄介なのは本人がやる気がないことです。
字が綺麗な方がいいという場面を説明しても「このままでいい」「これがいい」と言って聞きません。
何か彼女のモチベーションをあげる方法はないでしょうか。

ちなみにイラストはプロを目指しているので上手に描けますし、学校の成績も良いです。

ユーザーID:3822903878

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数54

レスする
  • 少し欲張りなのでは?

    あなたは、娘さんがイラストが上手で成績もいい!本心はこれが言いたくて、トピ立てたのかなぁ?全てを子供に要求すると、全て失うと、どこかの偉い哲学者がおっしゃっていましたが
    、そのままあなたに伝えます。

    ユーザーID:7197150799

  • きれいに書くことにこだわって

     きれいにノートにまとめて書くことにこだわって、そこに満足して、いつもそこそこの成績しかとれない人が身近にいたので、トピ主さんの娘さんはそのままでいいと思います。

    ユーザーID:5883932814

  • 正しく鉛筆を持ってますか?

    正しい鉛筆の持ち方でないと、美しい運筆ができない。
    と、我が家の子供たちは、
    小1でそれは厳しく鉛筆の持ち方を指導されました。
    お子さんはどうですか?
    キチンと持てていないなら、家での学習は2Bの鉛筆で
    持ち方矯正する道具等を使って直しましょう。

    字が綺麗に書けないと困ることがすぐあります。
    中学の定期テストの答案です。

    私がうるさく言ったのは、
    まず、最低でも自分の名前は丁寧に書くこと。
    雑な名前の答案は雑に〇付けしてもいいですよ。って言ってるようなものだから。と

    さらに、誤字脱字は減点もしくは×。
    汚い字だと、先生も読む気を失くします。
    例え内容が良くても評価してもらえません。
    (本当にそんなことが起こるかどうかはわかりませんが、私が先生ならそうしたいから)

    我が家の子供たちは、小学校高学年から中学3年まで
    思い出したように、「最近字が雑になってきたから」と
    ひらがなドリル(ポケモンとかの幼児向きの)買ってきて練習してました。

    高校入試の小論文なんて、綺麗にそろった字で書いてましたよ。

    得することを言っても解らないなら、損することを教えたら?

    ユーザーID:2253771901

  • 出来る子なんですね

    慰めにはならないだろうけど 頭の回転が速い子供でゆっくり文字を書いてられなくて乱雑な汚い字を書いてしまう子がいます

    成績がいいのが 良い点だと思っていらっしゃるんですね
    だったら文字を書くことに劣等感を持たせないで
    字を書く>アウトプットする ってことで学力に関わってきますから

    頭脳明晰でも文字の上手い子はいます上手に育てられたんだなあって思います
    手書き文字が美しいのは これだけ文字を書く機会が減っていても大きな利点です
    だからトピ主さんが美しい手書き文字を書いて欲しがる気持ちはわかります
    でも 下手な声がけをして お子さんに劣等感を持たせないように 気をつけて

    *人に 読まれる可能性のあるものは 大きめの文字を書くように心がけよう
    *止めはねを大事にすると読みやすいよ

    くらいのアドバイスをしてみたら?
    自分の勉強用などでは いつも綺麗なんだ文字じゃなくても文句は言わない
    大きな字を書いたら褒めましょう
    お母さんに伝えてるメモには 止めはねをしっかりとした字を書くように伝える (読みやすい字を書いたら褒める)

    メモはシャーペンでなく柔らかい鉛筆で書けるように準備しておいてあげてください

    ユーザーID:3207375180

  • そろそろ反抗期だし

    綺麗な字を書けと言うほど、反抗して書かなくなるかもしれませんよ。
    お絵かきサイトをよく利用してますが、絵がうまい人って字も綺麗な人が多いです。
    絵描きを目指してるなら、そのうち字の大切さに気付くんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3690955958

  • うちの子もそう

    いまだに、小学生のような字を書きます。(社会人です)
    うちの子の場合、まじめに書いても子どものような字なので、やる気や努力でなんともならないと思って、放置してました。
    そして、デザイン系の大学に行きました(!)。
    どうするんだろうと思っていたけど、製図とかに書き込む文字は、なぜかちゃんと書けるのでした。
    字としては美しくないけど、活字体で、ちゃんと書けてました。
    不思議なもんです。
    気にしなくてもいいんじゃないかと思います。
    ああ、でも、大学はマークシート式しか受かりませんでしたね(笑)。
    就職も、インターン先でしたね。
    大学も楽しそうでしたし、今も楽しそうに働いているので、これでよかったのでしょうね。
    いろいろ損しているような気もしますけどね。

    ユーザーID:9647072931

  • デザイン

    デザイン性の高いノートや
    (アンティークの日記帳風のノート ハードカバー)

    繊細で美しい柄の便箋など

    描くのがもったいないなと思うような
    ステキなノートや便箋を貴方が使ってるのをみせて
    欲しがったら(欲しがるように仕向ける)
    プレゼントする。

    アンテーク調のスタンプ(東京アンティークがおすすめ)や
    ガラスペンなど
    デザイン性の高いステキな道具を揃える

    そうすれば ステキな紙には
    丁寧に綺麗な文字を描きたくなるものです。

    絵が描けるなら
    カリグラフィーから始めても良いのでは?
    英語なら文字数が少ないので

    まずはトピ主さんが楽しそうにやる
    年賀状をカリグラフィーで
    タイトルを手書きでするなど

    あ、やってみたいなってキッカケ与えて
    あとは褒めちぎる

    本人がやりたいと思わないと伸びないから
    そういうキッカケを貴方が与える

    決して こうしなさい
    やりなさい
    貴方のためよ
    と指示はしない

    ユーザーID:9797257898

  • あまり機会がない

    今は、大人になってあまり字を書く機会は減っていると思いませんか?

    論文や履歴書はワードで、お手紙はメールで書くので、
    手書きの機会が、あまりなくなったと思います。

    元々字が綺麗な人でも、書く機会がないので、字が汚くなっていると言う現象はあります。
    その少ない機会でも、字が綺麗だといいに越したことはないのでしょうけどね。

    イラストレーターを目指しているとなると、
    文字より絵の作品が大事ですものね。

    あと、字の形が、親子で似てきませんか?
    親戚や友達など周りの親子の字を見ていると、
    小さい時はそんなことなかったのに、
    子ども世代が大人になった今、
    書く字がそっくりだったり、癖?形が似ていて、
    親戚からのご祝儀袋とか見ていると、
    「あれ?◯◯ちゃんからなのか、◯◯ちゃんのお母さん字にそっくり」と言うのが何組もあります。
    手の骨格が同じなのでしょうか、遺伝ですかね?

    なるようにしか、ならない気がします。

    ユーザーID:3968094270

  • イラスト添える書き文字

    イラスト添える書き文字は手書きであることが
    多いのできれいな字が書けないと恥ずかしいです
    素敵なイラストもかすんでしまいます

    ユーザーID:8329210837

  • なにをよしとするかですね

    ノートをきれいに書く子は成績が悪いというのはよくある話ですよね。
    見た目を重視するか、中身を重視するか。
    両方できたら一番いいに決まっているけど、それはそれで難しいことですからね。
    単純に、母親としてどちらが望ましいか、想像してみたらいいと思いますよ。
    字がきれいで成績が悪いのと、字が汚くて成績がいいのはどちらがいいか。

    関係ないですが、大学の同級生で、硬筆高段者がいましたが、講義を写しただけのノートの美しいこと。
    あそこまでいくと、文字を書くことも立派な技術だなと思います

    ユーザーID:3644398509

  • カラフルデコレイトは成績低下と相関しますが

    うーん、道具に凝らせてあげようレスがついてますが…イラスト大好きなら綺麗な画材やカラフルデコレイトやカリギュラフィーは喜ぶでしょうしそれで文字はもしかしたら綺麗になるかもしれませんが、
    カラフルデコノートは成績低下まっしぐらの元ですよ。
    私は塾講してた時、女子の物凄い量のカラーペン、
    「持ってくんな駆使すんな家でも使うな封印しろ(ホントは捨てろと言いたい)。ペンは赤だけか、精々+青で充分じゃ。他は親御さんにどっか分からんとこにしまって貰え」
    って言い続けてました。

    文字の絵画的な美しさを追求したノートを取るのは、
    成績を上げる努力とは対極にあるんですよね。

    勿論、成績はもういいから字を綺麗にさせたいというならというならバンバン絵画的な美を追求させてあげればいいですが。

    ユーザーID:0247635227

  • 綺麗な字=綺麗なノートではない

    授業ノートを綺麗にとる必要は無いですが、
    後日自分が読める字で書く必要は有り。

    考えが先走って途中が「〜〜」ってなってる文章を書く人もいますが
    「〜〜」の部分は何だったのかと聞くと思い出せないと言う人がいます。
    これは、天才以外だめでしょう?

    我が子は、教科書に書いてあることはノートをとらず
    教科担当の説明は教科書の余白に書き込むタイプ。
    これで、最難関国立大に行きました。

    でも、ノート提出がある科目の場合、完璧なノートを提出用として仕上げてます。
    これは、見て頂くための読みやすいノート。
    丁寧な字で書くのは当然です。

    自分用のメモと公式の提出物の差も無いような書き方はどうなんでしょうね。

    高校受験も大学受験も小論文は手書きですよ!

    ユーザーID:2253771901

  • 娘さんが好きな字

    イラスト好きならおそらく好きなイラストレーターさんや漫画家さんがいるはずです。
    そのようなプロの人が書いた字を真似するように指導してはどうですか。
    漫画のあとがきなどで手書きの文字を目にすると思います。
    イラストが上手なら字も上手に真似できるはずです。
    逆に言えば字やイラストの真似、模写が上手くなければイラストレーターにはなれないのです。

    ユーザーID:9776964556

  • 字が綺麗で得したこと皆無!

    私は字も絵も綺麗にかけます。
    小学生の頃から、何度も表彰されるくらいに。
    でもね、初老にさしかかる今日まで、得したことは一度もありません。
    「綺麗だね」とほめられることはありますよ。
    でも、それだけ。

    かたや、字が汚い友人。
    まともな職歴もありません。
    けれども立派な学歴持ちです(国立大卒)。
    字が汚かろうと面接で落ちたこと無し(一度、履歴書を見せてもらいましたが、本当に字が汚かった)。

    字なんて、正直どうでもいいと思います。
    常識の範囲内の漢字を書けることが大切なのであって、綺麗に書けるかどうかなんて二の次。
    字で人柄なんてものも出ません。
    上記の友人はそりゃー字が汚いけれど、温厚でとても良い人ですから。

    内面が良くて、ついでに学力もあればもういいんじゃないの?

    ユーザーID:5126875858

  • イラストというのは、オリジナルのイラストでしょうか?

    ちなみにうちの子たちは、めちゃくちゃ字がうまいんです。親は立場ないです(笑)
    字を書き始めたのは早かったですが、親が特に書かせようとかしたりは全くしませんでした。自発的に字を書きたがった感じです。未就学児のころはよく書いていたし、ミミズのような字とかではなくちゃんと読める字でしたが、きれいではありませんでした。親も指導もしなかったので。うるさく言うと、字を書くのが嫌になるかなと思ったので放っておきました。

    小学生になって、先生に字をほめられたのがうれしくてきれいに書く癖がつきました。
    賞を取るようになったので、上は3年・下は2年から習字教室に行かせました。そこで先生に言われたのは「手本を見て書くのがとてもうまい」ということです。

    確かにうちの子たち、家にいるときもマンガのキャラとかゲームのカードとかの絵をものすごい模写しているんです。なので絵もうまいです。おそらく、それが「手本を見てそれを再現する」力につながっているんだと気づきました。いつも外で体を動かさず家の中でちまちまやっているばっかりで困ったなぁと思っていたのですが、こんな風に役立っているとは思ってもみませんでした。

    私も子どもたちより汚い字はいただけないと思って、最近ペン字を練習しているのですが、やはりそこにも「きれいな字をイメージして、それを再現できる力をつけることが大事」と書かれていました。

    娘さんがイラストが好きなら、イラストの上達のためにイラストの手本を与えてはどうでしょうか?それを見て自分で描いて再現することが、遠回りのようでも字をきれいに書くことにもつながるのではと思います。

    ユーザーID:5500590311

  • おおらかに構えます

    マーガレットさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。
    そうですね、子供に求めすぎかもしれませんね。

    イラストも勉強も、しっかり取り組めばできることもあるという例えでした。

    せめて読みやすい字を書いてくれればいいかなと思っています。

    ユーザーID:3822903878

  • ありがとうございます

    「あ、そうそう」さん

    トピ主です。
    レスありがとうございます!

    そうですね。自分だけが見るノートは手を抜いてもいいかなと思います。
    せめてテストの答案やラブレターくらいは丁寧に書いてもらいたいものです。笑

    そのままでいいよ、と言ってもらって気持ちが楽になりました。

    ユーザーID:3822903878

  • 鉛筆の持ち方

    おにぎりさん

    トピ主です。
    レスありがとうございました。

    鉛筆は2Bを使っています。持ち方はそんなに変な感じはしないのですが、注意してみてみますね。

    先生が読みたくないと思う字では、いくら頑張って答案を書いても無駄になる可能性がありますよね。
    それが心配です。

    お子さん達は自ら字の練習をされていたとは素晴らしいですね。
    私も無理ない範囲で親子で取り組もうと思います。

    ユーザーID:3822903878

  • 必要な時にちゃんと書けるようになれれば嬉しいです

    るりりさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    必要な時にしっかりと書くように意識するようになるのかもしれないですね。
    (そう願いつつ、うちの娘は6年生になってしまったのですが。汗)

    いざという時は読みやすい字を書けるように、無理強いせずに親子で練習してみようと思います。

    ユーザーID:3822903878

  • きれいな文房具

    あんなさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    素敵な便箋やノートを使うのは良いアイディアですね!

    そういえば私は小学生の時に従姉妹と文通をしていて、たくさんお手紙を書きました。
    娘に自分で便箋選んでもらって、お手紙を書く機会を増やしてみようと思います。

    娘の「やってみたいな」スイッチはやっぱり絵に関わることかな・・
    考えてみますね。アドバイスありがとうございました

    ユーザーID:3822903878

  • 親子で字が似る

    あららさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    私も、字を書く機会が減ってきてうまく字を書けなくなってきたなと感じます。
    書く頻度が減っていることが、字のきれいさに影響していそうですね。

    私は小学校から7年間書道で毛筆・硬筆を習っていたので、意識すれば割とバランス良く書けるんです。
    でも自分用メモは雑なので、その辺りが似ているのかもしれませんね。

    娘にも書道を習って欲しかったのですが、本人意志で断念・・・

    ユーザーID:3822903878

  • イラストのプロ、良いですね。

    本人がハッキリ「これがいい」と言うなら尊重してあげて欲しいです。

    履歴書も個人情報などで無くなりつつありますし、イラスト文字の履歴書も読むのが楽しくなりそうですよね?

    娘さん、将来楽しみですね。

    ユーザーID:0693545431

  • 具体的な指導を

    ご多分に漏れず、文字を綺麗に書けず苦労しました。
    デスク職だったので、書き直しに時間を取られました。
    自身でも、あれこれ書いて見たり、書道教室に通って
    見たりとしましたが無駄でした。

    ポイントは「具体的な書き方」指導なんだと思います。
    漢字は、直線が多いので水平と垂直を意識すると綺麗
    になります。
    かな文字は、元の漢字の崩し方を確認すると、流れが
    理解できます。

    ただ、綺麗にではなく具体的に教えて上げられたらと。

    ユーザーID:3797081379

  • 何事もですが

    動機が無ければ難しいと思います。あまりやかましく言えば
    内心反発するかもしれませんから、ほどほどにして彼女的な
    機会を待つしかないように思います。

    ユーザーID:9752886630

  • イラストの字

    豚マンさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    そうのんですよね。イラストレーターさんは字を見せる機会もあるので、綺麗までいかなくても読みやすい字を書いてもらいたいものです。。

    解説付きイラストなどを見せてイメージ持たせてみようと思います。

    ユーザーID:1095697496

  • 未来が見えた!・・・ことにする

    「・・・ハッ! ママにはあなたの未来が見えたわ!
    あなたは高名なイラストレーターになるわ!
    最初のほうのきっかけは、編集部に売り込みに行ったときに
    イラストに添えた住所や意気込みを書いたメモの字が美しいから、
    この人にイラストを頼みたいって編集者が思うみたい!
    そうとわかれば文字も練習したほうがいいわね。
    通信講座と習いに行くのとどっちにする?」
    と選ばせてはどうでしょう。

    通信講座か習いに行くのかは娘さんに選択させます。
    習うことは規定路線ですが、娘さんが選択したかのように感じる方法です。
    見えた!が無理そうなら、夢のお告げがあったことにしてもいいと思います。

    ユーザーID:9376743845

  • 読み手の立場を考える。

    手書きの文字を読むのは、年長者である場合が多いと考えます。

    今はどうなのかわかりませんけど私(アラ還)の在籍した小学校と中学校では、いわゆる「シャープペンシル」の利用が禁止されておりました。
    その理由は公表されませんでしたけど、おそらく「鉛筆に比べて文字の線が薄くかつ細くなり、教師が読みにくいから」だったろうと推測しております。
    校内で発言力のある40代、50代というベテラン教師は、視力の関係で細かい文字を読みにくくしていたはずでしょうから。(笑)

    私の字はお世辞でもきれいとは言えませんでしたけど、年輩教師には好評でした。
    筆圧が強いためくっきりと書かれており、また字を大きめに書く癖があったから、彼らにとっては読みやすかったそうです。
    ちなみに当時日常的に利用していた鉛筆は「HB」であり、同級生もほぼ同じでした。「H」や「B」は、美術の時間で使うものというのが一般的でした。

    結論としてお子さんには「文字のきれいさ」よりも、「一文字大きめサイズ」で「くっきり」と書かせるように指導することをオススメします。

    ユーザーID:9397710015

  • せめて読みやすい字に・・

    ゆうさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    ノートを綺麗に書くことに頭脳を使ってしまったら勿体ないと思います。
    ノートなどの自分用の字は、本人が読めれば良いのですが、
    せめて答案や小論文などは読みやすい字で書いてくれれば良いです。

    でも「いざとなったら書ける」というのは、やはり練習をしておかないといけないかなあと思っています。

    ユーザーID:3822903878

  • 綺麗なだけのノートにはしたくないですね

    リンリンさん

    トピ主です。
    レスありがとうございました。

    今のところノートに書く道具は鉛筆と、学校指定の赤鉛筆だけです。

    デコレーションして書くのはプライベートなお手紙だけにしてもらいたいですね。。

    ユーザーID:3822903878

  • ノートの取り方も気をつけないといけませんね

    おにぎりさん

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    お子さんは最難関国立大に進学されたとのこと、素晴らしいですね。
    本当に勉強ができるお子さんは、自分でやるべきところに集中できる能力があるのだと思います。

    提出が必要な科目があるようならノートも意識して取らないといけないですね。
    人に読まれる可能性のあるものだけは、せめて丁寧に書いていることが伝わる字で書けるようにしなくてはなりませんね。

    ユーザーID:3822903878

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧