現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫への甘え方

Ottoto
2019年7月16日 9:02

36歳、子供が生まれて5年。必死に子育てをしすぎて夫への甘え方が分からなくなりました。

出産直後は夫の長期出張の為、2ヶ月ほど1人で初めての子育てに奮闘しました。
生後5ヶ月で海外転勤になり子供と一緒に帯同しました。
初めての海外生活でしたが、夫にとっても新しい環境のなかプレッシャーもあるだろうと思い、夜泣きで辛い時でも頼らずに1人で子供の面倒を見てきました。
もちろん夫も余裕がある時は手伝ってくれましたし、病院の送り迎えなどもしてくれましたが、精神的にはいつも「誰も頼れない、迷惑をかけれない」と思っていました。
子育てで疲れ切り子供と寝てしまう毎日で夫婦の会話も少なくなり、夫婦生活が億劫で仕方なくなりました。
母親として正しくありたい、強くありたい、という気持ちからか、いつの間にか夫に甘える事ができなくなりました。
2人の時でも「パパ」と呼び、名前を呼ぶのは気恥ずかく、体が触れる事すら抵抗があり、ソファに並んで座る事も躊躇われます。

子供が生まれる前は、友人から羨ましがられる程本当に仲が良く、自分で言うのもなんですが可愛げがあったと思います。
夫も欲求不満で、このままではダメだと思っていますが、夫に弱い所を見せたくないとプライドばかりが高くなってしまい、どう甘えていいのか分かりません。
甘えてみたらすぐに性的なことを求めてきそうで、それも面倒と思ってしまいます。
まだ駐在中ですが、慣れてきたとは言え言葉のハンデがあるなか緊張やしんどい思いもしています。
私だって大変なのに、夫の要望(夫婦生活)ばかり叶えるのも何だか釈然としない気持ちがあるのも正直な所です。

どうしたら適度に甘え、可愛げがあるようになれるでしょうか?
子供が生まれて夫婦関係が変わってしまった方はどのように乗り越えていますでしょうか?

ユーザーID:6616639402  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
主が遠慮しすぎ携帯からの書き込み
うん
2019年7月16日 10:05

で、旦那さんに甘えさせてもらってないから、どう接していいのか分からなくなってしまったのでは?

それで主は疲弊してるんだと思う。

休日とか、遠慮せずに、子供のことや家のことなど頼めばいいと思います。

一緒に買い物にも行ったりするとか。

そんなに全て背負い込むことないのでは?

子育て&家事って大変だから。

ユーザーID:6394171692
自分にご褒美をあげる携帯からの書き込み
おかき
2019年7月16日 11:15

トピ主さんはものすごく頑張ってこられた。
1人で子育てをし、夫の身の回りの世話をし、異国の地でも誰にも頼らず乗り越えてこられた。
きっと頭では夫も同じように仕事を頑張り異国の地でも家族のために働いてくれていると理解している。

でも、「こうなったのは夫のせい」という気持ちも片隅にあるのでは。それは当たり前の感覚だと思う。

でもその復讐で、自分の体を与えないという罰を夫に課すのはご自身のためにならない。
なぜなら、その罰は自分に対する罰でもあるから。

1人で全てをこなす為には夫と仲良くしてはいけないという…罰というか枷というか支え?のおかげで、ここまで折れずにこれたのだと思います。だからその枷がなくなった時、自分がちゃんと立てるのか怖くなるのも分かります。

でもそこまで自分に厳しくしなくてもいいんです。
まずはご自身に対して、罰ではなくご褒美をあげましょう!あなたは本当に頑張ってきた!だからこれまでのご褒美に、エステやマッサージに行ってみては。あるいは、夫にマッサージを要求してみる。

体がほぐれると、少し心にも余裕がでてきます。

自分がご褒美がもらえるなら、夫にもご褒美があってもいいかな、と許せるようになります。少しずつでいいので、自分にも夫にも優しくして良いんだと体感できれば、また夫婦の会話もスキンシップも増えてくると思います。

まずはこれまで頑張ってきた自分自身を1番に労いましょう。自分で自分を甘やかす。そうすれば誰にも甘やかしてもらえない夫のことも甘やかしてあげても良いと思える。妻が甘えさせてくれれば、夫もお返しに妻を甘やかせたいと思える。そんな好循環を回してみては。

ユーザーID:6908790259
海外なのに?
ダイナー
2019年7月16日 11:19

海外ってどちらでしょうね。
国にもよるんでしょうが、欧米などなら何故そうなるのかなってちょっと不思議に思いました。
せっかく海外にいるんですから染まってみたら?
子供ができたら夫婦は恋人同志からお父さんとお母さんになり、もう甘えるのは恥、みたいのなんて、ひと昔前の日本風そのままじゃないですか。

こちらアメリカですが、どこの家もだいたい、子供が産まれようが仲良いですよ。
こっちが照れてしまうくらいベッタリです。
子供を膝に乗せてキスもしょっちゅうするしスキンシップも多い。
ラブラブなパパとママの間に挟まれて子供はその光景を当たり前のように見て育っていく感じですね。

>母親として正しくありたい、強くありたい

これと妻が夫に甘える甘えないは別の話でしょ。
甘えたらそれって母として正しくないんですか。強くないんでしょうか。
私は違うと思います。そこをまず考え直したらどうでしょうね。
あなたの強い強い思い込み。いわゆる偏見。

どのように乗り越えるかは、それを意識改革すればいいんじゃないかと思います。
ご主人のこと、また名前で呼びましょうよ。パパって呼んでもいいけど両方使い分ける。
駐在でこちらにいる日本人夫婦(子持ち)を何組か知ってますけど、皆さん上手に使い分けてますよ。
パパって呼んだり「てっちゃん」「りょうちゃん」(例)って呼んだり。
日本人も変わってきていますよね。

また恋人時代のように呼ぶことで、夫婦間の緊張が一気にとけていい感じになるかもしれませんよ。

ユーザーID:5968301562
私のようになりたくなかったら要望に応えてあげてください。
匿名
2019年7月16日 11:27

私のようになると、年月の取返しはつきません。

どのようになったかというと、外での夫の不倫です。

それも何十年という長い年月です。

まあ、子育ては、期待に200%応えてくれる子供もいたので満足しています。

私も、昔は子育てがしんどくて、特に夜の夫婦生活が嫌でした。

今、もし子供が生まれたころに戻ってやり直すとしたら、何を選択するかというと、少し手抜きをして凡人になってしまった方の子供の教育をやり直したいって願いなんです。

放任せずに勉強に厳しくしてほしかったと今更ながら言われました。笑

やっぱり、そこなんです。

そういうわけで、私の場合は、女としてはまるでなってないですね。笑

人生、ひとそれぞれだから、あなたが後悔しない人生のかじ取りをしてください。

全部、責任は他人じゃなく自分持ちですよ。

私は夫と私の人生に後悔していません。

ユーザーID:5660622560
「甘える」の意味
もね
2019年7月16日 12:11

「甘える」の意味がよくわからないが、まだ出会ったばかりの独身カップルならともかく、夫も仕事が大変で余裕が無ければ甘えられても面倒くさい、うれしいよりむしろ腹立たしく感じるだけかもと思います。

夫が疲れていて無理に頼むと気の毒なことは、無理に甘えて頼まない方がいい。頼らない、迷惑を掛けないという姿勢自体は正解だと思う。

ただ、その理由が「貴方のことなんか当てにしてない、貴方なんかいなくてもやって行ける」と見えたら夫も嫌でしょう、「貴方のことが心配なので、貴方に負担を掛けたくないので私頑張って一人でする!」という気持ちをわかってもらえれば「かわいい妻」と感じてもらえると思う。

要は「可愛げがある」と感じてもらえるように工夫すればいいと思う。貴女が女性だからでなく夫の側にも「可愛げ」は大事。互いに「可愛げ」が感じられればよい関係でいられるのでは。

海外での生活、子育て大変だと思います。「こんなことが大変だわ〜。」と軽くこぼし、「でもこんな中で仕事を頑張る貴方はもっと大変ね。貴方も私達のために頑張ってくれてるんだし私も頑張る」と冗談めかして言うとか。

貴女がスキンシップを面倒に感じていることも大きな要因かもねと思います。
仲良い雰囲気になった挙句、そういうことになると困るから仲良い雰囲気になること自体を避けてしまう。

そうならなければもっと甘い雰囲気になれるかもしれないのにね。
男女の違いなのかな。

まずは「頑張ってる夫」を労う気持ちを強く持ちそれが自然に態度に出るように試みてみれば?
そして「私も大変」なこと、結果、あまり貴方に構う余裕、貴方の要望に応える気持ちになれないことを「ごめんね(でも理解してくれるとうれしい)」風に伝える。
そうじゃなきゃ、現状では貴女が夫をもう好きじゃないと誤解されてしまうのではとすごく心配。

少しずつ良い関係になれるといいですね。

ユーザーID:7583976275
 


現在位置は
です