成績との向き合い方

レス21
お気に入り27

たまちゃん

子供

こんにちは、小3の息子についてです。
今年春に転校し、新しい小学校での通知表に少し期待しましたがまたまた撃沈。これまでの家庭指導は、私がドリルをさせたり、夏期講習に行ったりして復習をさせていました。
1、2年時の担任は、出来ない事へは徹底した低評価で、本人の努力不足と評価されていました。
今回の担任は、出来ない事への評価ではなく、本人の頑張りを評価されていて、副教科については少し安心しました。
ただ、主要教科については、「まったく、教科書の内容が理解できておらず、読書をして読み解く力が欲しいです。社会や理科は、普段の経験が生きておらず、残念ながら、ゼロからのスタートになっていて、夏休みや長期休暇は何をして過ごされていますか。」とご指摘がありました。
長期休暇は、田舎に帰って旅行に行ってアクティビティをしたり、一般家庭と変わらないと思います。
本人の性格上、誰とでもすぐ友だちになれるし明るく人間関係では打たれ強いです。学習面では、算数が得意で(横文字だからスラスラ読めている)国語は漢字と作文が苦手です。語彙が少なく、言葉の使い方が下手です。また、自己肯定感が低いとのこと。私のせいだなと反省しています。
落ち込む時間がもったいないので、これからどう指導していけば良いか、アドバイスを下さい。
具体的に、3段階評価で9割が真ん中、1割が最低評価でした。
『よくできる』の評価がゼロなので、本人も落ち込んでいるだろうと思います。

ユーザーID:3548541297

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
  • 方向性を決めたら良いと思う

    息子さんの成長の方向性を、はっきり決めちゃったほうが良いと思います。

    つまり、”運動面か学習面かどちらか”
    ということです。

    飛び抜けて器用じゃない限りは、文武両道は難しいですよ。
    それが出来るのは、少数の選ばれた子だけって私は思います。

    学習面を鍛えたいのなら、体を動かすのはあくまでも脳の働きを活発にするため。
    集中力や体力をあげ、長時間の学習に耐えられるようにするためだと、理解をしてお子さんをお育てになることです。

    少しずつ普段の生活を見直すことで、数年後はそれらしく子どもも育ってきます。


    我が子も小学生当時はパっとしませんでしたが、地道に努力をして、中学生の現在は、学年末テストで1番を取れるくらいに成績が良くなりました。まあ、その他は相変わらずなんですけどね。

    我が家では、学習以外はもう子どもに任せてよしとしていて、そこは見ていません。
    実技で足りない分はペーパーテストで補うことにしています。ここが、割り切っている所です。


    どっちつかずの指導だと、結局、どっちつかずの成長しかありません。
    永遠にそこで悩むことになります。

    何を伸ばしたいかをご自分でもよく考えて、お子さんには、どちらが芽がありそうかを見極めて、その一つの方向に向かって導いて上げたら良いと思います。

    効果がでるまで、まだまだ先は長いですよ。
    頑張ってください。

    ユーザーID:7996999491

  • 今からつまずいたら大変

    これまで学んだこと、きちんと理解していますか?

    多分できていないと思います
    先生のコメントにもあります

    長期休暇は家で復習しろと言っているんですよ
    算数が得意とありますが、些細なところで間違っていませんか?

    1からやり直すつもりで勉強すればいいと思います
    1年生のドリルを毎日少しずつ
    100ます計算とか繰り返しやる学習が必要だと思います

    とても根気が必要なので、くもんとかどうでしょうか?

    ユーザーID:2463112980

  • 気にしすぎでは?

    我が家の長子が小学校3年生です。
    長男の通う公立小学校は、2学期制なので、
    3年生の成績表はまだもらっていません。
    (10月にもらいます)

    なので、うちの子がどのような成績を取ってくるか、
    現時点で全然わかりませんが、
    私が2年生の担任から、最後の懇談会で聞いたことをそのまま書きます。

    1年生2年生の頃は、2段階評価で、
    よほどのことがない限り「よい・できる」がつき、
    相当悪い時だけ「頑張ろう」がつく。
    他人と比べてできるか・できないかではなく、
    個人として、できるか否かの評価なので、
    ほとんどの人が「よい」がついています。

    3年生になると3段階評価になります。
    ここで、毎年、勘違いされる親御さんがいらっしゃいますが、
    A「良い」、B「普通」C「頑張ろう」ですが、
    Aはよっぽどよい人にしかつきません。
    パーセントで言えば、上位5%の人くらいしかつきません。

    『1〜2年生で「よい」だったのに、
    3年生になったら急に「よい」がなくなって、ほとんどが「ふつう」になった。
    3年生になったら勉強が難しくなるとは聞いていたが、
    うちの子はそんなに出来が悪いのか』と不安になったり、
    『うちの子はテストの点数が悪いわけではないのに、なぜ?』
    と不審に思ったりされる方がいます。
    また、
    『どうしてBばかりなの!Aを取らないと!』
    と過度に叱ったり、はっぱをかける方もいらっしゃるようです。

    ですが、B「ふつう」を取っていたら、とりあえずはよしです。
    急に成績が落ちたわけではない、Bならまずまずできていると思ってください。
    その代わり、Cがついていたら、そこは努力が必要なところだと思ってください。

    とのことでした。

    Aなんてクラスに1〜2人。
    1つもAがない子なんてざらにいるのでは?
    Cの科目だけ気を付けたらいいと思います。

    ユーザーID:2873161540

  • 目は大丈夫かな?

    文章の横読みはよくて縦読みが苦手?
    息子さんはもしや帰国子女で日本語以外の方が得意?ならそう書いてくれないとかみ合った話ができませんよ。

    で、帰国子女じゃないのに横読みOKで縦読みダメってことで話をしますが、
    それなら、もしや目の動きがうまくいってないことないかなあ。

    ウチ、障害者手帳持ってる息子がいて、同じ疾患で割とLDが出てるお子さん方が多いので(ウチは出てないんですが)色々体験談聞きますが、目の運動が上手くいってなくて識字障害が出ちゃう子って割といるんですよ、まあそもそもの疾患が脳神経系ってこともあるんだと思いますがね。

    で、そういうお子さんは、アメリカでオプトメトリストの資格を取ったトレーナーのやってるビジョントレーニングに通ったりなさってるので、そういうのが有効なタイプかなと思ったり。
    中には、眼科に何度もかかって何も問題なしと言われてたのに、ビジョントレーニングで「おかしい、しっかり設備の整った小児の目に詳しいところで検査受けてみて」と言われてそのようにしたら微細な眼振がみつかった、そりゃ字読むの大変だわ、という例も聞きました。

    今日本でもビジョントレーニングのトレーナーの資格が出ててそういうのがどうなのか知らないので、いい加減なところにかかっちゃうとダメだと思うんですが、うーん、まずは大きい小児に強い眼科で診て貰ったり、あと、相談施設で識字障害の検査を受けてみたり、ということをやってみてもいいかな?と思いました。

    ユーザーID:9772630537

  • 全く理解できておらず…

    三年生の一学期でそんなにハッキリ言われちゃうんですねー、うーん。
    算数は得意とのことですが…
    二年生で九九は完璧でしたか?
    九九でつまづくと、もうあとは割り算も分数も全部わからなくなると思いますよ…
    夏休みはまず九九のやり直しかな?

    九九を覚える歌とかCDありますよね。
    子供チャレンジの付録?とか。フリマアプリとかでも売ってます。

    漢字は、現在中学生の息子も苦手でした。いまだに苦手です。
    漢字が苦手だと英単語もなかなか大変になります。残念ながら。
    漢字はコツコツとやるしかないです。
    漢検とか無理せず目標低めに設定して頑張ってみようとか、
    お母さんも一緒に挑戦してみては?

    幼児期から繰り返すと良かったですけど、
    今からでも寝る前に短いお話を読んであげたらどうですか?
    音読の宿題もありますよね?
    本を読んだり、耳から聞いて情景をイメージしたり、
    登場人物の気持ちになれたり、文章読解に役立ちます。
    その積み重ねも大事かな。

    ユーザーID:1268068241

  • とにかく、本を見る

    家の近くの図書館に行きましょう。
    絵本でもいいし、図鑑でもいいです。
    毎日、読み聞かせと、自分で興味のある本を読んで内容を理解しているか、確かめる。
    夏休みの間、毎日、本との出会いを繰り返しましょう。

    読み解く力が上がれば、算数の文章題も分かるし、理科、社会も、興味があれば理解できるようになります。

    日本の国語は、世界で一番難しいけど、基本そのものだし、言葉は言霊ですので大切に扱いましょう。

    ユーザーID:3012974744

  • びっくりです

    >1、2年時の担任は、出来ない事へは徹底した低評価で、本人の努力不足と評価されていました。

    転校前
    1.2年でできないことって,なんですか。2年なら算数で九九の暗唱をする時期ですよね。それができないのでしょうか?

    転校後
    >主要教科については、「まったく、教科書の内容が理解できておらず、

    ここで躓いているということは,その先たいへんです。
    お母さん,子供さんについて勉強を見てあげていますか?
    小学校なら国語の教科書の音読が宿題で出ているでしょう。
    それに付き合って,音読の後,内容を確認してあげたり,漢字も見てあげるなどするといいと思います。

    理科や社会も基本は教科書です。国語と同様,音読してみるといいですよ。テストは教科書から出ます。理科と社会の音読だけで,テストの点はだいぶアップする,と本で読んだことがあります。

    ユーザーID:5368804119

  • 大変ですね

    >まったく、教科書の内容が理解できておらず、読書をして読み解く力が欲しいです。

    よくわからないのですが、教科書の内容が理解できていないのは致命的なはずなのに、評価は大半が真ん中なんですよね?
    だとしたら、お子さんのクラスの多くの子は教科書の内容が理解できていないのでしょうか。

    ドリルや夏期講習には取り組んでいるとのことですが、
    間違ったところの解き直しと、なぜ間違ったのかの確認はしていますか?
    ただ闇雲に問題を解いて丸付けだけしても成長しませんよ。

    昔家庭教師をしていたことがありますが、語彙の少ないお子さんは、
    お子さんが何かを言おうとすると親が先回りして「ああ、こういうことでしょう」などと
    察してしまうパターンが多く、結果、自分の思うことを自分で伝える経験が乏しいという傾向がありました。

    トピ主さんも同じようなことはありませんか?
    お子さんが何を言おうとしているか先にわかったとしても、最後までちゃんと説明させ、
    説明が不十分だったら「それじゃ意味がわからないよ」と伝え、説明し直させましょう。

    あとは、教科書の内容がどの程度理解できていて、どこがわかっていないのか、
    一緒に教科書を読んで確認してみてはいかがですか?
    ドリルや夏期講習よりも、こっちの方が先だと思います。

    ユーザーID:4115715477

  • 早速ありがとうございます。

    皆さまからの返事、涙が出るくらい嬉しいです。

    息子の通う小学校は、公立ながら区内トップらしく宿題が充実していたり、学習面や図工など副教科も目に見えて力が入っているなと分かります。

    ●宿題は、私が毎日音読からドリルからつきっきりで指導しています。 しかし、教科書の仕組みを理解しておらず、読めない漢字があるとスルーして、習ってないと言います。下に書いてあるよ!と1年生からずっと言っています。転校して、学校で使う教材が少し違うけれど、今更?と思います。

    ●帰国子女ではありません。確かに、英語は好きだし単語を覚えたりもしています。ALTの先生のこともよく話してくれます。単に英語は楽しいのでしょう。

    ●視力は問題ありません。知能も検査済みです。国語やら1、2年生の読解はさっさと解いて満点です。

    ●算数、国語ともに、毎日、1、2年生の基礎をさせていて学校でも学習指導教室へ行き復習しています。
    ●評価については、算数テストであれば裏表常に8割できていますが、恐らく授業中の発言だと思います。

    ●目標…運動は泳げること、身体が柔らかくいること以外は自分で好きなことを見つけて欲しいので、口出してません。学習面では、覚えて生かすの繰り返しを身につけて欲しいです。

    さっきも一緒に夏休みの計画表を作っていると、「僕は、部屋に帰ってるね!」と言ってきたので、頭から湯気が出ました。約束事も次の日には忘れるし、主人も話してて手応えがないから、お手上げだと言っていました。

    ユーザーID:3548541297

  • 通知表は担任による

    小5男子の母です。

    うちは、1年生は厳しい先生で、通知表も厳しかったです。2年生は逆に甘かったり、3年生の先生が一番、頑張りを褒めてくれ、シールもたくさんくれ、ドリルが習慣に身に付いてきたのは、この担任のお陰だと思います。

    4年生で、新任になり、普通が増えて、5年生は今週もらいますが、どう出るかといったところです。

    とにかく、通知表にあまり左右されないほうがいいです。

    確かに、出来る出来ないがはっきりしてきて、うちも漢字のあまりの出来なさに、どうしたものかと悩んでいましたら、今年の先生は、なんと、50問テストを、10枚もやってくれました。

    間違えた漢字を最後まで見てくれて、本当に助かりました。

    結局、漢字嫌い、文章嫌いで、終わっていたのですよね。とにかく、読ませる、書かせないと、人並みに始まらないと思います。

    うちは、夏休みに少しやろうと考えています。

    算数はこの間、図形問題は100点を取ってきましたので、他にも、出来ているテストが多いです。

    まあ、社会や理科は普段の生活でもいくらでも出来ます。実験のようにやってみたり、観察してみたり、それこそ、そこで文章を書かせます。

    だいたい3年生社会なんて、住んでいる街の様子がメインなんで、図書館にいくなり、実際歩くなり、体験したらいいと思いますよ。

    まあ、問題は国語ですよね。

    うちは、文章を本当に読みません。私が読んで聞かせてたら、ある程度、内容も入って聞いてくれます。耳からの情報が強いです。

    語彙力がなく言葉もスラスラ出てこないのも、ストレスなのでしょう。

    完全に理数系だと思います。

    なので、あまりこちらが、熱くならないように、短編集や、短めの文章など、説明文のほうが、好きみたいなので、長い物語は、読書感想文くらいにしてなんとかやろうと思います。

    まあ、大変ですけど、親も一緒に勉強しましょう。

    ユーザーID:4243928014

  • あきらめる

    3年生で、そこまで担任にいわれるのは相当です。
    学力についてはあきらめましょう。
    できないことを受け入れましょう。3年生ではなく、1年生と思ってあげましょう。
    ドリルは3年生のものを使ってはできないだけですよね。1年生から確認したほうがいいです。
    塾の講習なんて、無駄です。3年生相当のものをやってもだめだと思う。

    漢字は努力でなんとかなるものです。それもさせてないのでしょうか。
    普通の一般家庭の夏休みを過ごしていたら、そのままの成績ですよね。
    そういうのあきらめて、勉強を必死になってみたらどうでしょうか。

    もうひとつ。小さい時から、発達の遅れを気にしたことはありませんか?もしそうなら、専門機関にご相談なさったほうがいいかと思います。

    ユーザーID:1919230420

  • けっこう言葉が強いなあ

    「教科書の内容が理解できておらず」というのはなかなか
    見かけないフレーズですね。

    なにか致命的な努力の掛け違いがあるのかもしれません。

    やっぱり読解力でしょうか。夏休みはいっぱい文章題を
    やりましょう。

    ユーザーID:6822362582

  • トピ主さんのレス読みましたが

    不思議ですね。
    そんなにしっかりお勉強して、よく出来るようなのに…

    全く理解しておらず…なんて書かれるのはなぜなんでしょう?

    授業中の発言とは?
    私語が多いとか、そんなこと知ってるー、わかるもーんとか
    言ってしまうの?
    それで全く理解しておらずとは書かれないと思います。
    親は授業中の様子は見られませんし、あなたがそんなに指導して、かなり出来ている状態なのに、
    全く理解していないとはどういうことなのか、どういう勉強を家庭でしたら良いのか、私なら担任の先生にお尋ねします。

    ユーザーID:1268068241

  • 10才の壁

     発達に問題があっても、1〜2年生の問題はそれほど難しくなかったりします。

     問題は3年生から。抽象概念を用いた学習内容になりますので、発達上に何らかの問題があるとそこで急激に学習の理解が困難になります。10才の壁と言われる問題です。学習面でつまずき、おかしいと思って調べたら、実は発達上の問題があり、然るべき支援が必要と言われるケースはかなり多いです。特に読解力の問題を抱えている場合、中学校以上になると他の教科の理解も難しくなります。

     私の子も一時期IQは普通になったものの、10歳の壁にぶちあたり、正式な発達検査を受けて、知的にはボーダーと診断されています。もう一度調べ直すことを推奨します。


     

    ユーザーID:8331392196

  • あと極論になりますが

     中学校3年生までに3~4年生程度の学習内容を理解できていれば、日常生活面のお困り感がほぼない状態で、自立が可能です。もっとも、進路やその自立の形は今のトピ主さんがあまりお望みではない方向かもしれませんが。

     ただ、ひとつだけ言えるのは、本人の素地の能力を無視して物事を教えようとしたり、合わない集団に無理やり入れようとしたりしても、ご本人の中に学びが入っていかないし、自己肯定感がさがるばかりです。

     そういった意味でも、自己判断せずに、スクールカウンセラーや発達に詳しい小児科か児童精神科に相談して、対応を考えるべきかと思います。

    ユーザーID:8331392196

  • 得意を伸ばす

    知能の検査や、目の検査をされているということは、発達に凸凹のあるお子さんということでしょうか?

    既にすごく頑張ってらっしゃるようですし、理解できないことではなく、できている事を認めてあげることが第一ではと思いました。

    算数が8割取れているとのこと。あともう一息頑張ってコンスタントに9割以上取れてくると、通知表の評価が「普通」から「よくできる」に変わります。これだけでひとつ、自信がつきますね。

    子どもによって特性が違うので、あくまでうちの子(読み書きがやや苦手、文字を見る力がやや弱い)の場合ですが、3年生くらいまでは、教科書は丸暗記していました。

    特に国語は、「読む」のは難しいけれど、読み聞かせしてやると暗唱はすぐできたので、覚えた上で、問題に取り組みました。ドリルの直しなどは、負担にならないよう本人には口頭で答えさせ、親が代筆していました。

    うちの子は、文字を見る力は弱いけれど、絵や写真を見る力は優れているので、社会や理科は、写真部分を子どもが見ながら、親は文章を読み聞かせたり、解説をしてやりました。

    まずは得意を伸ばすのが一番、という考えでできる事を増やしています。
    校外の模試は、記述の割合が多くてボロボロですが、学校のカラーテストは、記述が少ないので、安定して満点が取れるようになりました。

    何かひとつ、自信を持てる事を作ることで、後から他もついて来ると思っています。

    ユーザーID:5421802044

  • あと泳げること、体の柔らかさについて

     うちの子は自閉もあって、知的にはボーダーなのですが、週2で定型発達の子に混ざってスイミングに通い、小4で4泳法を泳げるようになりました。走るのも早いです。ただ、体は硬く、体幹が少し弱いのでストレッチやプランクを家で一人でコツコツやっています(前よりだいぶましになった)。

     が、発達上の問題がある子の多くは、運動面に問題を抱えている場合が珍しくありません。彼の療育仲間は、運動面では困難なことが多いので学校の体育がとても大変と主張していることが多いです。定型の子でもスイミングに通わないと学校だけでは泳ぎの習得は難しいです。
     仮に泳げても河川や海の事故や水難で人は死ぬし、4泳法泳げなくても日常生活上では全く支障がないので、泳げることにこだわりすぎるのも考えものだと思いますよ。運動面に問題があるなら、なおさらそこにこだわってはいけないです。

     失礼ながら、障害のあるなしはおいておき、トピ主さんは、息子さんのありのままの能力を無視している結果、息子さんに対する要求水準が高くなりすぎて、結果、トピ主さんのお子さんの自己肯定感が低くなっている印象はあります。

    ユーザーID:8331392196

  • まだまだ小学校三年生

    まだまだ人生始まったばかりのお子さんじゃないですか。
    算数が得意ならそちらを伸ばされたほうがいいと思います。おそらく理数系のお子さんなんでしょう。それなら、国語が得意じゃないのはわかります。
    国語は読書によって、飛躍的に伸びますよ。これから夏休みの朝、五分でもいい、十分でいいから、朝読書をされることをお勧めします。

    わが子の場合ですが、全科目オール真ん中の評価でしたが、不思議なことに記憶力だけはよいのか、県庁所在地だけはすべて暗記していて先生の前で言えました。
    まあ、社会だけは一番上の評価でしたね。
    それを数学にもっていき、遅れている苦手な部分を克服することを夏休みの学習に取り入れたらどうでしょう。

    まだ小学校が始まったばかりですよ。それから、遊びもいっぱいいっぱい取り入れて、飛び切りの夏を過ごさせてあげてください。

    ユーザーID:3556168216

  • うむむむ。

    通知表の見かたなんかについては、
    担任から懇談会の時などに説明がありませんでしたか?

    面談なんかでも、
    普段の様子をきいたり、
    学習相談(名称はいろいろあるでしょうが)などを
    受けることはできませんか?

    成績の1割が最低評価って、
    3段階評価ですよね?
    最低って、まぁ、そうですけど、
    小3なら、激努力が必要というよりは、
    男児ですし、年齢とともに落ち着けば、
    成績は伸びるんじゃないですか?

    誰とでもお友達になれる、なんて、いいじゃないですか。
    人間関係の構築に言い回しとか大事だと思うし、
    勉強と連動できれば、成績もすぐにあがるのでは?

    あとは、学習指導教室の先生にも様子を聞くとか?

    まさか、クラスの人気者狙いでわざと
    お馬鹿を演じているとか???

    うちは、もう高校生になった男児がいますが、
    夏休みの計画表とか、どこ吹く風〜、でしたよ。

    唯一できる算数を褒めちぎって、
    なんとか勉強嫌いを阻止できましたけど。

    ユーザーID:2960942054

  • 気付いたことがあります

    たくさんのレスありがとうございます。
    気付いたことがあったので、すごく勉強になりました。
    ●ダンスが踊れません。一年生の時は歌も、まったく歌えませんでした。今は、歌えるようになりました。
    水泳は並のようです。
    ●授業中、的外れなことを言うことが多いです。評価もガタ落ちする1つの原因と思います。
    ●学年に適当な本を毎日少しずつ読むことにしました。ゆっくり読むことで、内容を理解させるように私も話をしながら一緒に考えようと思います。
    ●本人の能力以上を求め過ぎ、過剰に反応していて、私ひとりで闇雲状態だったんですね。先程、目標を見つけたので、自分でどうしたいか自分で計画を立ててもらいました。
    ●発達検査は、祖父が反対しているためしませんでしたが、本人の学習サポートはあらゆる手があれば助かるので、積極的に学校に相談したいと思います。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:3548541297

  • 発達検査をするのが先では?

     祖父が反対するから発達検査をしないとは理解に苦しみます。発達検査は、お子さんがどこに問題を抱えているか、お子さんの困りごとを解消する手立てが何かを詳しく知るためのものです。

     それをせずにただ、やみくもにトピ主さんが学習サポートをしても時間の無駄だと思いますが?水泳は並みって??小3で習っている子ならだいたい4泳法泳げるようになるのもこの時期ですが、それくらいできるってことですか?ダンスがうまくできないのも協動運動の苦手さを伺わせますけど。

     きちんと検査を受けて、お子さんの困りごとを正しく知ったほうがよいです。

    ユーザーID:8331392196

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧