現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

脱引きこもり

ばなな
2019年7月17日 20:24

トピを開いていただき、ありがとうございます。
30代半ばの独身女性、ばななと申します。

3年ほど前に転職しましたが、同僚からの嫌がらせと上司からの罵倒に心が折れてしまい、半年ほどして鬱病となり退職しました。
しばらく自宅療養していましたが、拒食症を併発し、生活も立ち行かなくなったため実家へと帰りました。
2年間引きこもりのような生活を送っていましたが、半年前から回復の兆しが見え始め、医師と相談しながら社会復帰の準備を進めてきました。
長期間のブランクがあり就職活動は難航しましたが、来月から紹介予定派遣での就職が決まりました。

派遣会社との契約は来週行う予定ですが、前回の失敗からか不安な気持ちで押しつぶされそうです。
今回の職場には鬱病、拒食症のことは全て話をしてあり、その上で採用してもらえたことには感謝をしています。

仕事内容も離職前に携わっていた事務職なので業務の内容は理解していますが、ブランクが長すぎて一人前に仕事が出来るかどうか不安でたまりません。
もし派遣期間中にクビになったら、と思うと不安でたまりません。
両親も高齢なので、せめて定職に就いて安心させてあげたいですし、この機会を逃すと一生このままのような気がします。

同じような状況から就職された方からアドバイスをいただければと思い、この場をお借りしました。
宜しくお願いいたします。

ユーザーID:7240139994  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
不安なことは起こらない。
ままかり
2019年7月17日 21:25

ひきこもりということは、鬱気味なのだろうと推測します。
前職で受けたハラスメントで、怯える気持ちはよくわかります。
トラウマになっていて、過去にできてないんですよね。

でもね、今度の職場で、今感じている不安は
全くの杞憂かもしれないんですよ。
わからないんです。
トピ主さんの恐怖心が生み出している幻想です。

もしもまたパワハラにあるなら、とっとと辞める。
どうか、自分が働きやすい職場はあるのだ、と信じて、
楽天的になりましょう。

今、全国的に人手不足です。
自分が幸せに感じる職場と出会えると信じて、
思い詰めるのをやめましょう。

思いつめたって悪いほうにしかいきませんよ。

前職で最悪の事態に遭遇したのだから、
それより悪くはならない。

うつ病の専門家の言葉です。
「あなたが不安に思っていることは、起こらない。」

グッドラック!!

ユーザーID:6832719110
無理せずに
ruta
2019年7月17日 21:50

>この機会を逃すと一生このままのような気がします

この考え方がまだ鬱病的にも思えます
今回がダメならまた次があると思ってたほうがいいですし
仕事もいきなりフルタイムなのでしょうか?

最初は時短とか週3などから始めたら良かったかもしれませんよ

>一人前に仕事が出来るかどうか不安でたまりません

この焦燥感もうつの症状にも思います
すぐに一人前になる必要はなく勿論仕事は覚えたほうが良いですが
完璧を最初から目指し過ぎるのは良くないですよ

肩の力を抜いて できれば通院で医師や心理士などによく相談しながら
仕事はできればやる できなければ無理しない、でいいと思います
色んなサポートも受けれたら良いと思いますよ

でも業務内容は理解できてるなら そこまで思いつめないほうが良いですよ
分からなければすぐ聞けば良いだけです
緊張してるな〜と思ったら力抜く練習してたほうが良いですよ

ユーザーID:7384409197
カウンセラーのたまごです
bitte
2019年7月18日 22:48

私は40歳独身女性、派遣で働いています。

ばななさんは、前職での同僚からの嫌がらせや上司からの罵倒によって、鬱病、そして拒食症を発症されたとのことで、すごくひどい職場だったようですね。

私は10年以上前に軽い鬱になり、やはり退職、そして転職をしました。
鬱になるような職場は自分に合わないのだ、と、これまでに両手の指の数ほどの転職をしていますが、今もやはり仕事をしながら勉強して資格を取って、末長くできる仕事をしようと目標を持ち、充実した日々を送れています。

ばななさんも、ブランクからの復職に強い不安を持っていると思いますが、
まずは1日、会社で過ごすことを目標に、一歩一歩進んでいけるといいのでは、と思います。
ダメな時はガマンせずに休んでいいんです。
人はそれぞれ、からだもこころも違うのですから。

ユーザーID:5271251244
トピ主です
ばなな(トピ主)
2019年7月19日 9:05

レス、エールをいただきまして、有難うございます。

ままかり様、ruta様
前向きになれる温かいお言葉、ありがとうございます。

引きこもっている間、一番辛かったのが無収入の状況が続くことでした。
30過ぎて実家に戻り、貯金を切り崩しながら生活をしている自分が惨めで悲しくて、消えてしまいたいと毎日考えていました。
主治医から勧められて地域のボランティアに参加をする中で、少しづつ気持ちも落ち着いてきて
「もう一度社会に出たい」と思えるようになってきました。

働き方も色々と悩んだ末、お互いの見極め期間をもてる紹介予定派遣を選択しました。
時短勤務も考えましたが、「一人だけ先に帰る」「みんなが働いている中、休みをとる」という行為が不安を掻き立てるためフルタイムでの勤務としました。
今回の就業先は産業医が常駐しており、鬱病から復職をした社員も多くいて
人事からも「サポートしますので何でも言ってください」と心強いお言葉もいだいています。

医師からも「最初は派遣なんだから辛かったら契約を終了すればいい。鬱病のことは企業側に報告して受け入れてくれるのだから、気楽にいきなさい」と言われています。

就活を始めてから30社以上の面接に行きましたが、「ここだったら働けるかも」と思えた職場がここでした。

>「あなたが不安に思っていることは、起こらない。」
昨日のカウンセリングで医師から同じことを言われました。
不安に思っていることを紙に書き出してみたところ、現実離れした妄想だと感じ、すこし心が軽くなりました。

無理せず、気負わず
とりあず一歩を踏み出してみようと思います。

ユーザーID:7240139994
使える制度を頼る
ガサオ
2019年7月19日 10:52

メンタルクリニックに通っているなら、主治医と相談をして手帳をとり、A型施設へ通うという手もあります。脱引きこもりには最適かもしれません。

ユーザーID:6318859703
トピ主です
ばなな(トピ主)
2019年7月22日 17:16

今日、派遣会社と契約を交わしてきました。
1時間の面談時間をとっていただき、契約内容の確認から就業に当たって不安に感じていることなど、自分の気持ちを素直に話してきました。

その後、医師と面談をして、今後のカウンセリングなど予定をきめてきました。
夜間のカウンセリングも実施している病院なので、就業開始後は週2回ペースでの予約をいれてもらえたので、不安な気持ちはそこで解消できると思います。

今は生活習慣を整え、朝の電車に乗って出勤の予行演習を行っています。

心配事、不安な気持ちは拭えませんが
できるところまで精一杯頑張ってみようと気持ちを固めました。

みなさま、どうもありがとうございました。

ユーザーID:7240139994
程々が1番。頑張らない事。携帯からの書き込み
かきごおり
2019年7月23日 2:38

無理をせず、自分のぺースを守りましょう。

まずは、軽いトレーニング、半分出来れば100点満点。

辛い時は、休む事。

ユーザーID:6502259445
 
現在位置は
です