親の通院の付き添いについて

レス22
(トピ主1
お気に入り30

生活・身近な話題

ねこ

50歳主婦、自宅で仕事をしているので日中の時間は自分で都合がつけられる生活です。
双方の親とは別居で、私の父は兄夫婦と同居。主人の母は一人暮らしです。

私の父(ガン闘病中)と主人の母(リウマチ闘病中)ですが、二人とも高齢になり(70代後半)、病院にかかる頻度が増えてきました。
高齢ということもあり理解力が低下し、自分の身体の状態を医師に伝える事も難しく、医師の説明も理解しづらくなって来ました。

その上、市立病院規模になると施設が大きく、色々な検査が入ると場所も迷い、疲れ果てるようになってきました。本人の希望もあり、75歳頃から大きな病院の通院は毎回私が付き添うようにしています。(かかりつけ医は一人で通院)

このところ主人の母の理解力がますます低下し、自分で医師に身体の状態を話すことも、医師の話を理解することも努力しないようになって来ました。

主人の兄嫁に随分以前ですが、私が通院に付き添っていることを「親の自立を阻止してるのと一緒」と言われたことがあり、ずっとそれが頭に残ってるのですが、義母がこのような状態になってきた今、義姉の言うとおりだったのでは…と思うようになってきました。
兄嫁はその考えが今もあるのか、今も一切義母の通院の付き添いをしませんし、お礼も言われたこともありません。

親の通院に付き添わず、本人で努力してもらうべきだったのでしょうか。
義母の今の状態に問題があるので、私から義母に自分でも理解するように努力しないといけない旨は何度も話しています。薬の管理は義母にしてもらって、わからなくなったら私に声をかけるようにしてもらっています。

一緒に暮らせているわけではないので私が出来る事を…と思いしてきた事ですが、本当に良かったのか。今後どうすればいいのか悩んでいます。
アドバイスをどうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:4630990622

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お疲れ様です

    親御さんが75歳を過ぎてから通院の付き添いをされているとのこと。
    お手伝いができる方がいるのであれば、ぜひ付き添ってあげてほしいと思います。

    親の自立を阻むなんて詭弁、気にすることはないですよ。
    自分が手を貸したくないから言い訳しているとしか思えません。
    世の中にはどうしても助けを借りられない高齢者もたくさんいると思いますが
    幸運にも手助けできる環境にあるのでしたら助けてあげてください。

    私も母親の通院に付き添っていますが、大学病院などでは途方に暮れているお年寄りをよく見かけます。歩くのにも苦労するような方が、広い病院内を行ったり来たり。
    できるだけ声をかけるようにしていますが、ご苦労されている方を見かけると胸が痛みます。

    これから先、ますます出来ないことが増えて当たり前です。
    どうか兄嫁さんのことなど気にせずに、堂々と助けてあげて下さい。

    ユーザーID:9213325832

  • 義母もありがたいし、心強いと思っていますyo.

    広い病院、高齢なら迷ってしまう事もあるでしょうし、エレベーターの位置が解らず階段上る羽目になるかも知れません。

    私もお嫁さんが始めて行く病院などは付き添ってくれます、まだ70前半ですが。
    先日も大学病院送って貰いました。
    大きな病院は目的の所に行くまでに書類(紹介状)を提出したり、初めて病院に掛かるには手続きも必要、歳を取れば取るほど大変になります。
    病院関係者は病院の隅々まで知っていて説明してくれますが、初めての病院は自分の立ち位置も解って居ません。

    毎日1500人位が診察を受けに通う様です。
    そんな時、座っていれば手続してくれる、本当にありがたいです。
    主様の義母様もきっと私同様有難いと思っています。

    年寄りに自立を求めても何にもなりません。
    義姉の態度は只冷たいだけです。
    理解力は衰えても認知症でない限り、まともです。
    只遅いだけです。

    ユーザーID:8668047942

  • 偉い

    トピ主さんに頭が下がります。

    夫の母の、病院行きに付き添って、それでもご自身のお世話が十分なのだろうかと
    気になさっている と、思いました。

    夫側の兄嫁さんは、それなりに考えがあり、無視。わかります。


    わが家の場合、夫の親は、生活別で2回の渡り廊下で繋がっていて、ドアは、こちら側で鍵。普段の行き来は、夫のみ。私は、たまの必要な用事のみ、夫と行く。

    両親80代で、整形外科にリハビリで、週2で通院。夫の姉が、週1で1泊2日で面倒を看に、車2Hで来てくださいます。

    夫に母が『膝下の足が腫れて、歩き辛い。診てもらったら、大病院の紹介状を渡されたから、明日連れて行ってほしい。』と、言われ、翌日、夫婦と母とで行く。

    夫は、車や車いすの移動が主。ずっと、スマホ見。私が手続きや初診の質問(先生の前に看護師さんから)、診察室で先生からの質問は夫婦で対応。母は、話が通じないことがあり、夫婦で先生と母に、問いかけて対応。

    次が検査で、待たされるので、私に不満やら愚痴、移動が車いすでも、どこへ連れて行くのか質問ぜめ。大病院は、初めてで圧倒された様子。

    結果は、経過観察のみで、3か月後に再診。
    途中で、姉から電話。実家で待っていると。

    帰宅後、母は、ありがとう。姉は、ご苦労さま(これはイヤ。ありがとう が普通かな?)

    姉を見た、母の顔、満面の笑み。やっぱり、嫁より娘。痛感。

    私は、時に、他お手伝いしても、自分で出来ることは無理なく、心を込めてさせて頂きます。が、一蹴、批判あり。夫に相談しても『理解していない事が歳のためあり、都度 言うのみ。』と。夫と母、週1程で口争いあり。

    トピ主さんの夫は兄のみ。男。嫁は他人。
    兄嫁さんは、わかっていらっしゃるようですね。

    無理なく、お世話でいいと思う。応援しています。

    ユーザーID:5848573408

  • 義姉は義母の世話をしたくない

    子供は日々成長するから見守りだけでいい。
    高齢者は日々できないことが増えるので必要なサポートは増える。

    ガンもリウマチも注意事項が多い病気で適切な治療を受けるためには付き添いは必要。
    還暦の私も3ヶ月に1度総合病院を受診しますが待ち時間も長く疲れます。
    トピ主さんも大変だと思いますがサポートをしてあげてください。
    義姉も高齢者になればサポートのありがたさが分かるでしょう。

    ユーザーID:9771858839

  • 年齢の限界はある

    高齢者ホームなどで、何から何までお世話してしまうのは本人のためにならない、という話は聞きますよね。
    でも、それも程度問題だと思います。

    私の義母はあけすけに言ってしまえば負けず嫌いで、自分から他人に手助けを求めることはしない人でした。
    こちらから申し出ても、大丈夫しか言いません。
    でも、80近くなったころから、通院や検査の付き添いは拒まなくなりました。

    病院って、なぜか元気な人でも疲れるんですよね。
    後期高齢者には大変なところだと思います。
    親御さんたちの状態は、ごく当たり前の加齢現象に思えます。

    私も、お義姉さんの言葉は責任逃れに感じます。
    高齢者の実態を知らず、本気でそう思っているだけかもしれませんが。

    これからどんどん加齢による衰えは進むと思います。
    ある時点で、公的手助けの利用も必要になるかもしれません。
    必要があれば、お義姉さん(まずお義兄さんかな)の手助けだって求めていいと思います。
    80近くなって完全に自立している人なんて、世の中そうはいませんから。
    無理をなさいませんように。

    ユーザーID:1170982019

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 兄嫁さんの説も一理あるかな

    付き添って病院の送り迎えは必要だと思いますが、
    >自分で医師に身体の状態を話すことも、医師の話を理解することも努力しない
    点に関しては、兄嫁さんの主張に一理あるかな、と思いました。
    診察室には一緒に入って話を聞く必要は確かにあると思います。
    でも、トピ主さんが把握している現状について義母さんの前で話さなくてもよいのでは?
    私がよくやる手法は、パソコンで前回受診時からの変化、気になる状態を簡潔にまとめたものを診察受付時に渡すことです。
    実際の診察の際には医師はそれを基に患者本人に質問してくれます。
    トピ主さんの場合は、診察時の医師からの指示はメモに取って、これまたまとめて本人とお兄さんに渡すとよいと思います。
    生き死にに直接関わらないかぎり、あとはお任せですね。
    そうすることによって、単に面倒なのか、認知力が落ちてきたのか気づきやすくなると思いますよ。

    ユーザーID:7258190385

  • 喜ばれてると思います。

    義姉さんは親の世話をしたくなかっただけなのでは。
    ですから、何か言われても気になさる必要などないと思います。

    ユーザーID:0193206788

  • 義姉は他人ですよね?

    >お礼も言われたこともありません。
    とあることから、義姉はお礼を言うべきだと思っているようですが

    自分の意思で義母の付き添いをしているのだから
    義姉にとにかく言うことじゃないとおもいますよ


    義兄、ご主人後義母がとぴ主さんに感謝しているのなら
    ご主人の母親のことは義姉には基本的には関係ない話だとおもいます

    ユーザーID:3834949684

  • 相手が祖母だと思えば

    義姉さんのおっしゃる面は確かにあると思います。
    私の祖母は80過ぎまで一人暮らしで自分で家事でも何でもしていましたが、うちに来て同居するようになるとやることが無くなり、急速に衰えました。

    私の義母もそれまで息子が遠方にいたから頑張っていたのですが、近くに引っ越してきて夫がなんやかんやと世話をするようになってから、自分で考える事を放棄。
    今はもう「役所から来た書類」というだけで分からないと決めつけるわ、自分が病院に行くべきかどうかまで夫に相談するようになってしまいました。

    人間易きに流れるのが常です。

    義姉さんに言われたのは「ずいぶん前」ということですので、恐らくまだ親も60代位だったでしょう。
    その頃ならばある程度自分の事は自分で、特に病状の説明とか、何か判断をすることは自分でやってもらった方が良かっただろうと思います。

    でもやはり人間後期高齢者になると判断力も鈍ってくるし、気力も体力もがっくりと下降してしまうものだと親を見ていて思うので、トピ主さんのされている事は優しいと思いましよ。

    75歳から始めて今おいくつか分かりませんが、もう若い者に頼ってもいいころ合いではないかと思います。

    義姉さんは身近にお年寄りがいなかったのかもしれないし、幸運にも高齢になってもしっかりした親をお持ちなのかもしれません。

    でももし相手が祖母だったら病院に付き添いも当然かなと思えてきます。

    同じ70代でも祖母なら誰かにお世話されて当然だけど、親ならもっとしっかりしてよって思う。不思議ですね。自分がその年に近づいたから衰えが許せないのか、親が衰えるのが許せないのか分かりませんが。

    きっと義母さんもご主人もすごく感謝されていると思いますよ。

    ユーザーID:3727398992

  • ありがとうございます

    トピ主です。

    皆さま、たくさんのアドバイスを本当にありがとうございます。
    ずっとモヤモヤしていたので、皆さまのアドバイスが本当に有難いです。

    義姉の言ったことを決して間違ってるとは思っていたわけではないので、こうやって思い悩むことになったのだと思います。
    言葉足らずでしたが、義姉に言われたのは義母が60代の時で、ガンの検査結果を聞きに行くのを「一人では不安だから一緒に行って欲しい」と言われ付き添った時の事です。検査結果を聞く時の不安は理解できるので付き添いました。
    その当時義母もまだ若く、リウマチの通院や他の通院も一人で行っていました。60代から毎回付き添っていたわけではなく、義母が理解しづらくなった75歳以降から私が付き添うようになった次第です。

    色々なアドバイスを頂き、本当に涙が出ます。
    特に義母と同世代の方のアドバイスや、親の通院の付き添いをされている方のアドバイスが聞けて、心が救われたような気持ちになりました。

    義母はいつも本当に感謝してくれています。
    主人も通院の日、必ず朝「今日お願いね」と言ってくれ、夜も「今日ありがとうね」と言ってくれます。なので母に付き添うことを苦に思わず出来ているのだと思います。


    私が親の付き添いをしてあげられる環境にあることをラッキーだと思い、これからも付き添いは変わらずしていこうと思います。
    ただ義姉の言葉も頭において、手出しし過ぎず、義母が自分で判断し自分で行動出来るように見守り、あくまでサポートとして私は動いていくのがいいのではないかと、皆さまのアドバイスから感じました。
    今回は義母のことがきっかけでの悩みでしたが、私の父の事も同様にしていくつもりです。

    親が今後もしっかりとした生活が出来る様に、子として出来る範囲の事をサポートしていきたいと思います。

    ユーザーID:4630990622

  • 慣れた家と病院とは緊張感が違う

    高齢者も可能な限り自分でできることは自分でした方がいいです。
    それは長年行ってきたこと、着替えなど身の回りのことや家事、趣味でのことでしょう。
    高齢といっても個人差もありますが。
    トピ主両親は近所の開業医には自分だけでも行けます。
    付き添うのは大きな病院を受診する時ですね。トピ主両親は持病があって服薬も必要ですから付き添ってあげた方が安心です。

    後々後悔するよりサポートしてあげた方がいいでしょう。

    ユーザーID:5240053198

  • リウマチ患者です。

    実親の(老親)通院付き添いをしています。
    市中病院に通院していて、主治医より
    付き添いをお願いしますと言われました。

    主治医開業医からの意見もあるのです。
    開業医はひとりで行ってましたが
    ある怪我を機に日頃あまり行かない市中病院なのでシステムと病院自体が大きいため、それに家族も一緒に病状説明と主治医の意見を聞く、これが必要となります。
    ひとりでは無理、バスかタクシーでないと
    難しいのです。

    リウマチ患者さんがおありとのこと。
    膠原病は関節の変形や痛み、ご高齢なので
    メトトレキサートはご使用になられてないはずですが、生物学的製材のご使用はどうなのでしょうか?

    また、義姉からの意見ですが、
    介助が必要になることもありますので
    通院付き添いはした方がよいかと思います。
    私が通院している病院でも
    ご高齢の方にはリウマチ科の患者は
    付き添いが多く見られます。
    老夫婦で例えばご主人がリウマチを患い、
    車椅子を奥様が押されている方もおります。

    自立を妨げている。
    ん?あまり良くない言葉のように思います。
    患者は病状の波があるので動きにくいこともありますよだから付き添いなさってください!

    転倒したら危ないですし。

    私はトピ主様と同じ状況であり、
    お気持ちはよくわかります。

    ユーザーID:0763834268

  • トピ文しか読んでいませんが

    通院付き添いは必要だとおもいます。
    病院は広いし、一人で歩くには危険もあります。
    リウマチでその年齢なら介護申請をすれば要支援くらいにはなりませんか?
    2人同時に別の病院で家族同行を求められる場合もあるので、外部委託もそろそろ視野に入れましょう。

    トピ主さんはどちらとも同居ではないのですよね。
    私も付き添いは長くしましたが同居でなかったので
    ・介護タクシーを利用してもらい、病院待ち合わせ
    ・同居や近居の人のち介護施設の方に、最近の様子と薬残量メモを書いてもらい、当初は本人のち介護タクシーの人に持参していただきました。科別受付をするときにメモを渡していました。メモは写メもしていました。
    ・受診結果メモもつけていました。途中からラインで共有
    ・医師と話すのは本人メイン。不足を補う形でした。
    ・途中から百均のお薬カレンダーを利用して、薬を曜日別に入れておきました。

    実際に同居している人に負担が行き勝ちなので、お義姉さまにはことあるごとに「いつもありがとう」を
    お義母さまには、なるべく独り暮らしを長く続けられるようにサポートしてあげてください。

    うちは、認知症になって近所の人に近況を伝えなにかあったら連絡してくださいとお願いし、朝はレンチンとトースターで済ませ、昼は届け、夜は実子が寄って夕食をともにし寝かしつけて戸締まりして帰るをしていました。お風呂はガスで独りで入るのも危険になり、昼間行ける人がいる日に週二回に減らしました。長く独り暮らしを続けられたのは、本当に運がよかったです。

    なにがベストかは、そのときはわからないこともあります。
    ベストと信じたことをお互いの立場を考慮しながらしていくしかないです。

    ユーザーID:4264855349

  • 兄嫁にお礼を言われない

    自分は自分、ヒトはヒト。
    お礼を言うとすれば、ご主人の兄。
    自分がやってるからって、兄嫁がやらなくても、兄嫁がお礼言わなくても気にしない。

    気になるなら義兄に言ってください。

    負担を分担しないなら、義兄に言う。
    義兄夫婦の中でどうするかは任せる。

    自立の妨げ、って心配なら、
    できないところだけ手助けする、時間かかっても疲れすぎない程度に自分でやらせる、先回りしすぎない等、トピ主さんがやってあげたい範囲で対応できますよ。

    ユーザーID:2460789562

  • 兄嫁の立場として

    弟嫁が出来た人だったら面白くないだけです。相手にしてはいけません。

    基本やらない人は、そうやって何でも自分を正当化するために相手を否定します。
    仕事でも何でもそうやって難癖をつけて、低いレベルに落とそうとする。
    他の人も言ってるように自分がしたくないだけです。
    ここ肝心です、したくないだけ。出来ないのではないので、一切配慮する必要ナシです。聞き流しましょう。お姑さんとご主人さんに感謝されたらそれで良し。

    お父様と義母様お二人に孝行なさってエライです。頑張れー!

    ユーザーID:3160097080

  • トピ様の行動を応援します

    義姉様、たぶん自分がかかわることを嫌がっている、もしくは高齢者の現状をまったくわかっていないと思います。高齢者自立を自己都合で拡大解釈する冷たい対応だと思います。
    トピ様のやさしいお気持ちそのままに、無理することはなくお義母様と関わってください。

    人が自立して日常生活を円滑に過ごすためには、運動能力と知能が必要です。80歳も過ぎた高齢者を見ていれば、自立したくてもだんだん出来なくなっていくことは見ればわかります。努力して維持できるものではありません。
    人とのコミュニケーション能力などは特にそう感じます。
    まず、耳そのものが遠くなるし、会話を理解して回答する機能は目に見えて衰えます。
    病院にかかる場合、館内移動などの運動能力よりこちらの機能が必要です。

    私は親に同伴し最初に親自身に体調を説明させますが、同居している私がチェックする状態とはかなりちがう説明をします。思い込み、大げさ、物忘れ、聞き取れない。医師の話を上手く理解できず見当違いの回答を返す。認知症ではなくてもこの状態なので、誤診のもとになります。

    お義母様はお1人暮らしのようなので、日常の様子はあまりわからないと思います。うちは同居ではありますが、書き込み式の空欄カレンダーに日々記入させています。月日を毎日確認することは認知の機能向上にも役立ちます。泌尿器系の疾患なので、トイレに行くたび該当時間に〇をつけ、状態を記入します。たったこれだけのことが病院で説明することは大変困難です。ただ「今週はおなかがいたかった」とだけ(笑

    また、家族がきちんとつきそいして補足説明できる方が、お医者様としても診察しやすく、結果的に的確な診断ができると思います。本人も安心します。
    どうぞ、ご無理なさらないよう、がんばってくださいね。

    ユーザーID:6353387244

  • 親の自立を阻止?

    このような発言をする人は、要は自分がしたくないだけか、親思いの人の事を妬んでるだけだと思います。

    双方の両親が元気な時は、それほど手伝う事はないと思います。
    でもさ、病気の時や高齢になれば話は別だと思う。

    義姉の発言など気にしないほうが良いですよ。

    ユーザーID:0193206788

  • 付き添いは必要

    別居ですが
    私も老齢の親(70代後半)の病院の付き添いはしています。
    医師の説明の理解力は、確実に衰えていますよ。
    付き添っても、私から率先する行動はとりません。
    病状も本人の口から言わせます。私から説明はしません。
    普段気になる症状はパソコンで書面化したものを、医師にこっそりお渡しします。
    付き添っても口を挟まず本人にさせる、私は側で見守るスタンスです。
    私の親の場合、娘が全てしてくれるからと頼ってしまい、
    まるで他人事のようになってしまうからです。

    兄嫁の嫌な発言は気にしないこと。
    自分は同居しているのに、付き添いもしない酷い嫁だと世間体を気にしているのか、
    娘がでしゃばって顔に泥を塗られたとでも思っているのか、単に面白くないのでしょう。
    どちらにせよ兄嫁が何もしないのであれば
    トピ主さんが出来る範囲ですれば良いと思いますよ。

    ユーザーID:0637158686

  • 良い事をしている。自信を持って下さい。

    私も88歳の母の看病と病院の付き添いをしています。医師の説明は必ず聞きます。症状が変わった時や、薬が変わった時や、検査結果は傍に立って聞くようにしています。この医師は私の様子を見て奥様に「自分たちも娘がいたら良かったなあ」と言ったそうです。医師には二人の息子がいて、遠方で病院勤めをする共働きの医師夫婦だそうでめったに帰らないそうです。
    医師はお年寄りの患者を診てこの方が幸せかどうか分かるそうです。
    どんなに腰が曲がって歩くのも難儀なのに一人でタクシーで来る患者さんが沢山いるそうです。
    一方では母のように家族がぴったり付いて来る人もいます。お嫁さんでも娘さんでもです。
    しかし一人暮らしの方は病院付き添いヘルパーさんと来られる事も有ります。ヘルパーさんは説明を良く聞きメモをして帰ります。案外頼りになりそうです。
    親戚のお婆さんは93にもなり娘は優しくなく、母は常がねヘルパーさんにお願いするように勧めていますが、この娘はケチなので怒られるそうです。しかし医師が何を言ったか理解力も無く、薬は帰ってみるとどこに行ったか分からないそうです。
    あなた様は良い事をしているのだと自分を褒める気持ちを持って下さい。神様はきっと見ていて下さいます。
    そしてあまりに疲れた時には月に一度はヘルパーさんをお願いしてもいいと思います。
    私とあなた様は同じことをしています。私は自分に「優しい子。なんてよい子」と褒めてあげています。母は天国に行ったら「海賊の妻が親孝行な子でした。こんなよい子を残してくれてありがとうとパパに伝える」と言いました。素敵でしょう。

    ユーザーID:8165414913

  • それは

    どちらも正しいのだと思います。義姉さんの意見も一理あるし、トピ主さんのやったことが誤りだったわけでもありません。こういうのは結果論だと思うんです。高齢者の状態にもよりますし、やってよかったかやらなくてもよかったかは、あとになってからわかることだと思います。だから、ご本人やトピ主さんご夫婦の意向でいいと思います。

    わたしもずっと前に、夫の祖母を病院に送迎したことがあります。朝病院に連れていき、昼過ぎに帰宅していました。途中からは夫と二人でしていました。でも、義祖母が亡くなってから義姉さんのように思ったことはありますよ。もう少し一人で通院してもらっていたら(病院の送迎バスがあったので)、もう少し長生きしてもらえたかもしれない、と。

    だから、義姉さんの意見も正しいし、トピ主さんが病院に付き添っているのも正しいのだと思います。気にすることはありませんよ。

    ユーザーID:4632707012

  • 高齢者の自立

    横ですが、菜々様 まったく同感です。

    >私の親の場合、娘が全てしてくれるからと頼ってしまい、
    >まるで他人事のようになってしまうからです。

    高齢者の自立って、人頼みにすると(もしかすると2度と)自分でやらなく、やれなくなることなんですよね。若者のようにいっさい人の手を借りず行動が完結することではないと思います。見守りが必要なんです。

    もう1つ義姉様の動機として、考えたくはないですが
    人によって相続を気にされる方がいます。「抜け駆けしようとしているの?」こうしたつまらない考えを持つ方も確かにいます。
    本来、親の介護は実子と言われますし、ご主人と連携して合意の上で対処されると、おつきあい上の不要なストレスは避けられると思います。
    ご無理はなさらないように。

    ユーザーID:6353387244

  • 日常生活ができているなら「自立」していると思う

    私も義父母・両親(85〜89歳)の通院の付き添いをしています。
    病院の付き添いは、非日常だと思うので、日頃夫婦二人で生活できているのであれば「自立」していると思っています。

    トピ主さんの義母さんも、病院には付き添うけど貰った薬は自分で管理できて、一人暮らししているなら「自立」していると言えるのでは?

    病院の付き添いは、本人の状態や病状の進行具合などを把握するためにも、必要な事ではないかと思います。
    4人いると大変ですよ〜。
    私の手帳は通院の予定で埋まってます、知らない人がみたら私はすごい病気持ちに見えるかも。

    ユーザーID:8924296777

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧