グランドスタッフ(GS)について

レス18
(トピ主1
お気に入り14

キャリア・職場

みい

私は今大学4年生でCAを目指していましたが最終選考で落ちてしまい、卒業後はグランドスタッフとして働く予定です。

元々耳鼻科系が弱く、正直に自己申告もしてしまったため、航空性中耳炎で乗務停止になる可能性が高い子はとらないよなぁと身体検査が落ちた原因の1つであるとも考え、グランドスタッフとして頑張ろうとポジティブに考えるようにしています。

しかし、先日共にCAを目指し国内大手から内定を貰っている友人達が私の横で内定者懇談会の話やCAになってからの話をし始めました。
正直、CAにもグランドスタッフにも適性があって私はグランドスタッフだったんだとキッパリと考えられていると思っていましたが、やはり傷は癒えておらず、横で傷がえぐられる思いをしました。
友人達は悪気がなくその話をしているとわかってはいても、配慮が無いなと考えてしまいましたし、また、言葉では言いますが心からは素直に祝福できない自分に毎日嫌気がさします。

きっとCAにならないとこのモヤモヤは消えないのだろうなと思ってはいますが、耳鼻科系に加え婦人科系も弱いので、夢叶っても会社にも迷惑をかけてしまいますし、自分自身もしんどくなるとわかっています。まだ目指してもいいのでしょうか…?

またグランドスタッフは、仕事はCAより大変だけど給料が低いなどマイナス面を聞くことが多く、気づくとネガティブに考えてしまいます。
なってみないとわからないと思いますが、グランドスタッフの良い面をお聞きしたいです。

毎日「CAになれなくて残念だったね」などと慰められることが辛く、初めてこのようにネットに書き込みました。
長々とまとまりのない文章になってしまいましたが、今同じ思いの人や、大人の方からの意見をお聞きしたいです。

ユーザーID:3494913962

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • エールを押しましたが

    もう還暦近いじいちゃんですが、長い人生、自分の望みがかなわないことなんて、いくらでもあります。お気持ちはわかりますが、頑張ってほしいですね。

    ユーザーID:8581940446

  • お世話になります

    最近はそれほどでもありませんが、以前はほぼ毎週出張で飛行機に乗っていました。

    グランドスタッフ(チェックインカウンターや搭乗ゲートのスタッフですよね?ラウンジもそうかな?)にはいつもお世話になっています。最近はコンピュータでできるようになったとはいえ、搭乗便チケットや座席の変更など細かいところではスタッフさん頼りです。チケットの細かい条件などだけではなく、空港内の施設などにも知識が豊富で頼りになる存在です。

    乗り継ぎ便の案内(到着便の遅れで時間がなかった)などでは無線であちこち連絡しながら「こちらへどーぞー」と笑顔で先導してターミナルビルを一緒に走り抜けたこともあります。

    明るく笑顔で知識が豊富で機転の利くグランドスタッフはエアライン利用者から見れば神です。そんなに卑下しないでください。「安全で快適な空の旅」は乗っている間だけではなく、チェックインから預けた荷物の受け取りまでです。飛んでいる間どんなに安全で快適でも、グランドスタッフの対応が悪ければエアラインの評判は地に落ちます。CA以上に会社の顔ですよ。
    どうぞいいスタッフになって私たちの旅行をサポートしてください。よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3518677658

  • まず治療

    >元々耳鼻科系が弱く、正直に自己申告もしてしまった

    先に治療してから、試験に臨むべきでしたね。
    既往症は完治していることが条件ではないでしょうか。
    ただでさえ倍率高いと思うんですが、受験講座などを受けて、基本的なエントリーシートの書き方や面接の講習を受けた方がいいですよ。

    ユーザーID:7191869062

  • 続きです

    そして、治療できたら、またCAにトライすることは可能ですよ。
    外資系もありますから。

    ユーザーID:7191869062

  • GHもCAもどちらもやった者からのアドバイス

    どちらも経験した30代のものです。
    私の就職活動した頃は大手CAの募集が何年もない時代だったので、ほとんどのCA希望者がグランドスタッフとして就職していた時代でした。GHにもなれない子も沢山いました。

    GHとして働き始めて驚いたことは、意外とGHとCA両方経験して結局GHへ戻ってきている先輩が多いこと。
    CAはやはり憧れる人が多い分、一度はやってみたくてGHからCAへ転職したけど、結局GHの方が良かった〜なんて話はよく聞きました。

    私もGH→CAへ転職しましたがどちらもそれぞれやりがいはあります。
    でもCAに関しては、海外何十か国といろんな国へ行けたこと、CAというとまわりからチヤホヤされることが多少あったことくらいでしょうかね。その他はほとんどGHで経験できたものばかり。
    結婚した今でも付き合いがあるのはGHの頃の仲間ばかり。毎日メンバーが異なるCAと違って、GHは顔を合わせるメンバーもきまっているので結束力も強いです。もちろん嫌いな人がいるとその分大変ですが(笑)。イレギュラーでの対応も徹夜の日もあったりして大変な仕事です。業務も多岐にわたります。辛かったけど楽しかった。CA時代より濃い時間をすごした気がします。

    あと、CAを辞めて再就職に困るとよく聞きます。GHは発券の知識などがあれば全国にある支店でも働けるし、GH経験者募集をよく見ます。

    GHとして働いて数年経ってもCAへの夢が諦められないのであれば、CAへ転職をされてみたら?体の問題も、検査で分かるようなことでなければ次は自分からわざわざ伝える必要はないと思いますよ。色々な病気を持ってCAされている方いますから。

    ユーザーID:9641375705

  • 卒業までにまだ半年ある


    経験者重視の欧州系よりも、可愛さを好むアジア系ならば勝機はある。

    また国内勢もまだまだ、ここ半年で募集するところはありますよ。大手2社の新卒採用はトピにもあるが終わったようですが。

    大手2社がだめだった場合は、その子会社、LCC、外資、そして忘れてはならないのが、大手ナショナルフラッグとLCCの中間に位置する会社(複数)。

    この中間層を狙えば、まだまだ卒業までには何とかなるかもね。

    もちろん耳鼻科等の治療は最優先で。

    ユーザーID:3510117734

  • 旅の始まりはチェックインカウンターから

    飛行機に乗るのは年に数回程度ですが…

    私は三半規管が弱く、離着陸時の揺れで酔ってしまうことがあるので、そんな揺れの中でもなんともないように働かないといけないCAの仕事は、かなり過酷だなぁと思いながらいつも見ています。耳鼻科系が弱いのでしたら体調によっては酔ってしまうこともあるでしょうし、乱気流でけがをしたり亡くなってしまうこともあるくらいの環境ですから、CAになるよりグランドスタッフになってくれる方が親御さんも安心されると思いますよ。

    旅の始まりは空港のチェックインカウンターからなので、そこで出会うグランドスタッフさん次第で旅の印象が大きく変わると言っても過言ではありません。今までで一番印象に残っているグランドスタッフさんは、インドの空港のチェックインカウンターの、インド人女性のスタッフさんです。まだ若いのに、流暢…というほどではないものの少しゆっくりめの日本語で、笑顔で案内をしてくれました。外国で外国人から日本語で接客されると、それだけでホッとしますし嬉しいですよね。その方のおかげで、その後のフライトも気分よく過ごせました。

    みいさんも、お客さんの印象に残るような、素敵なグランドスタッフさんになってくださいね。
    まだ迷いがあるようでしたら、夏休みにお近くの空港に行って、ベンチで過ごしつつグランドスタッフさんの様子を観察してみるのもいいと思いますよ。

    ユーザーID:0812917984

  • まずは治療

    グランドスタッフとは旅客系の事でしょうか?
    私は昔フライトオペレーション(航務ともいいます。会社ごとに名称は違います)で
    運航管理をしており、旅客や貨物、整備士と連携して仕事にあたっていました。
    (制服は旅客ハンドリング部門と同じ)

    結構CA採用試験に落ち、地上職に流れてこられる方がいましたよ。
    中には元パイロットも(航空身体検査にひっかかり、乗務継続ができなくなった)。

    逆に地上職を数年経験したあと、中途採用試験にパスしてCAになった方も数名いました。

    あなたの情熱と治療結果によっては道も開けると思いますよ。
    今後の数年間をぜひ自分のものにして下さい。

    ユーザーID:2482813453

  • 自動チェックインが増えてます

    これからそのお仕事に就く人に申し訳ありませんが、大きな空港では自動チェックインが増えてますね。お若いですし、スキルがつくような勉強を仕事と並行される方がいいかもしれません。CAさんは笑顔で飲み物食事を配って偉いなあ、とは思いますが別に配膳ロボットが配ってくれても私は構いません。5年後・10年後どうなっているかは分かりませんね。

    ユーザーID:8168181712

  • 人生に無駄な事は何もない

    まずはGSで働いてCAになるチャンスを待てばいいと思います。
    GSで得た知識はCAになっても役に立つでしょうし。
    GSで働く事は無駄ではないと思いますよ。

    ユーザーID:5206186999

  • 元気を出して!

    ママ友が大手航空会社(青色)のCAでした。

    二人目を妊娠したのを機に退職したそうです。

    私は航空会社って産後も働けるイメージだったので
    もったいないなぁと思っていたら

    「一度、搭乗すると地方を転々として、羽田に戻ってくるのは4日後なの。
     一人目の時、4日後に帰宅すると幼い我が子が、この人誰だっけ、という顔をするの(苦笑
     2人目ができたとき、迷いなくやめようと思った」

    えー、そういうシフトなのーと驚き、なら地上勤務は? と、聞いたら

    「勤務時間が安定しているグランドスタッフはやめる人は少ない。
     育児を理由にCAからの配置移動を希望する人は多いけど、
     競争率高くてまず無理」

    と、言ってました。

    主さん、出産後も働ける職場なんですって!

    私は帰省でよく飛行機を使っていました。
    子供を一人で飛行機に載せられるシステムもよく使い
    とてもお世話になりました。

    どのグランドスタッフさんはいつもテキパキと働いて、とても感心していました。

    あるときグランドスタッフさんが、書類をハサミではなく定規で紙を切る姿を見て
    子供が「ハサミを使わないの?」と、つぶやいたら
    「ハサミは刃物だから搭乗口に入ったら持ち込み禁止なの。
     お姉さんは用事があるとき搭乗口内に入るから、
     ハサミは持てないのよ」と、優しく教えてくれました。

    実はパイロット希望の息子。興味津々で話を聞いていました。
    それを知ったグランドスタッフさんが、搭乗する飛行機のパイロットさんに伝えてくれて
    なんと到着地で(着陸後)コックピット内に招待してくれたんです。

    とってもすてきな仕事をするグランドスタッフさんに、感謝感謝でした。

    主さん、そんなすてきなグランドスタッフになってください!

    ユーザーID:0874920703

  • いつもにこにこ力持ち

    荷物を預ける時は重い荷物をひょい。っと持ち
    うっかり搭乗口へ行くのが遅くなってしまったら走り回って探してくれて、すてきな笑顔でいってらっしゃいませ。っていつも素敵です。


    知り合いは30歳を過ぎてから海外の航空会社のCAになり国内線で経験を積み国際線へ、少し前により大きな航空会社に入り、アメリカアジアオセアニアを飛び回っています。
     諦めなくても。とも思います。

    ユーザーID:3014177036

  • 応援しています

    トピ主さんでしたら、きっとこの先CAになれる日はそう遠くない気がします。お身体のことなので無責任なことは言えませんが、とにかく頑張って一回はCAになった方がいいです。その上でやっぱり身体が厳しかったら違う道を探すのもありです。

    何でそんなに勧めるかというと、人生の内で熱烈に何かを切望する事ってそう何回もないです。「私は身体が弱いからCAになれなかった。身体さえ丈夫だったらなれたのに」という呪縛は生きてく中でしつこく消えないでしょう。
    短期間だとしてもCAになれば納得すると思うのです。

    やれる事はやり尽くして再チャレンジです。

    ユーザーID:6651781009

  • アドバイス

    全くポジティブな話ではなくて申し訳ないのだけど、GSの仕事は近いうちにかなりの割合が自動化されると思います。

    私の在住国には、近年連続して世界ランキング1位に輝く空港がありますが、ここ2年ぐらいの間にものすごい勢いで自動化が進んでいます。チェックインの諸手続きから預け荷物のドロップオフまで自動化され、全て旅客がひとりで行えるようになりつつあります。これはこれからの世界的な傾向になると思います。端末ブースで氏名を入力、パスポートを読み込みませ、チケットが発券されます。同時に荷物のタグも出るので、自分の荷物に取り付けて、預け荷物用のベルトコンベアに乗せるだけです。有人カウンターは自動化システム導入で激減しました。GSの仕事は他にも色々とあるとは思いますが、将来性のある仕事とは思えません。

    でも、CAはあまり長く続けられる仕事じゃないでしょう。特にアジア系の航空会社のCAさんは若い人ばかりだし。GSでもCAでも、客から見れば大した違いはないですよ。それとも、日本ではまだCAは花形職業でしょうか。

    そんなわけで、CAでもGSでも、ほとんど多くの人にとっては長く続ける仕事ではないのだから、GSで頑張る数年間のうちに、もう少し先のキャリアのことまで考えたほうがいいと思いますよ。CAに未練がなんて言っている場合ではありません。

    ユーザーID:9644915345

  • とりあえずやってみたら

    全然違う職種ですが、7年前に就活していて、希望の業種からは内定が出ず、結局似てるけどちょっと違う業界に就職しました。
    でもそこでの仕事は面白かったです。こっちの業界に入ってよかったなって、3年目くらいから思うようになりました。
    社会人になったら、希望通りにいかないことの方が多いです。でもなんでも、やってみないとわからない。

    あとこれは個人的な意見ですが、CAさんって憧れる人は多いけど、実際大変な仕事だし、他のレスにもありますが地上職の方が長く働けると思いますよ。
    仕事ってやりがいだけじゃ続かないです、特に女性で子供を希望しているなら。

    ユーザーID:5460881097

  • おちこまないでくださいね

    おっちゃんさんと同じエールをおくります。
    人生思い通りにいかないことも少なからずあります。
    前を向いて一歩あるけると、いろいろと変わります。

    一年の7割くらいをあちこちの途上国で仕事しております関係で、
    沢山のGSさん、CAさんにお世話になることがあります。
    GSさんは空港内をあちこち移動され、まさに全世界の人々のお世話をなさっています。大変尊いしごとだと思いますよ。

    がんばってくださいね。
    応援しております。

    ユーザーID:4240573613

  • 親の気持ち

    小学生の娘がCAに憧れています。
    小さい時から何十回と乗っていますしお子様一人旅にもお世話になっています。
    私自身も子供時分から国内線国際線とたくさん旅をしました。
    今は娘の夢を応援するふりをしていますが、大学生になっても変わらなかったら落ちることを願うでしょう。
    今は結婚しても出産しても働き続ける時代です。できたら本社勤務を目指してほしい、と親は思うものです。

    ユーザーID:6918075771

  • 皆様、様々なご意見をありがとうございます。

    トピ主の者です。
    皆様、様々なご意見をありがとうございました。
    お一人お一人に感謝のコメントをしたかったのですが、やり方がわからずこの場を借りて感謝申し上げます。
    人生で初めての挫折をしてとても辛い気持ちでいましたが、皆様の意見に励まされ2ヶ月経った今とても前向きな気持ちになることができました!
    未練はやはりありますが、現在は「またなりたいと思えば挑戦すれば良いか!」と考えています。

    顔も名前も知らない赤の他人にまでアドバイスを下さる優しい皆様と空港でお会いできると嬉しいです!

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3494913962

レス求!トピ一覧