現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

藁苞(わらづと)納豆の食べ方

納豆菌
2019年7月19日 0:24

くだらない駄文ですが、お読みいただきありがとうございます。

近年、藁苞に入った昔ながらの納豆が人気になっているようで、納豆早食い大会みたいなイベントも行なわれているみたいですね。
先日観ていたテレビの情報番組で、そんな大会の参加者の多くが藁苞の紐部分をほどいて中の納豆を出していて、びっくりしました。
そんな食べ方したら、藁が混ざるし時間も余計にかかるでしょ!? と。

私の子供時代は藁苞の納豆しか売っておらず、父が朝食に時々食べていました。
藁苞の一部を拡げてくるりと裏返し、中の納豆だけを器に移していたと思います。
ためしに夫(茨城県出身)に聞いたところ、うちと同じだと言っていました。

いまどきの藁苞納豆は、食べ方が違うんでしょうか?

ユーザーID:5725195459  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
そうやって食べるのですね
kuma
2019年7月23日 9:10

先日、偶然、藁苞に入った納豆を食べる機会がありました。

藁苞の一部を広げようとしても上手くいかず、
結局、片側の紐をほどいて器に移しました。

あれは、もっとグッと広げれば良かったのでしょうか。
でも、ひっくり返す時に、手がベタベタになる予感がしましたが、
上手くやればそんなことはないのでしょうか。

ユーザーID:0287995508
考えられる理由は2つ
あらかん
2019年7月23日 12:07

ひとつは、早食い競争だったから。
もうひとつは納豆が柔らかいタイプのものだから
早食い、とのことなので、素早くきれいに納豆を取り出す必要があると思います。
うまくひっくりかえせなかった場合のタイムロス、掻き残しがあった場合のペナルティを考えると、片方を開放して、さらうように容器に落とす方が効率的なのではないでしょうか。
また、最近の藁苞納豆、ブランドにもよるのですが、豆がやわらかい(水分が多い)ものが多いような気がします。昔のように、わらに包んで発酵させたものだと、その間に適度に乾燥してみっちりしたかたまりになるのですが、今のはひとつぶずつわらわらと雪崩れるような印象です。
ひっくりかえしてもぽろっと出てくれない可能性があります。
ちなみに、東京は有楽町に茨城県のアンテナショップがあり、多くのブランドの藁苞納豆を買うことができます。
わらの内側にビニールを敷いているものは好みではないです。

ユーザーID:3332399394
そうなんですね
あい
2019年7月23日 12:08

藁苞納豆は食べたことはありません。

開け方がわからないものはパッケージ裏に記載されていたりするので
記載のとおりに開けますが、紐があるとつい紐をほどきたくなるものかもしれませんね。

ユーザーID:5020265581
 


現在位置は
です