家族・友人・人間関係

親に対して薄情な自分に呆れる

レス12
お気に入り16

梅ひじき

ひと

タイトルのとおりなのですが、吐き出してしまいたくて、トピを立ててしまいました。ただの弱音と愚痴でお目汚し失礼します。30代既婚です。

母が目の手術をする、と日程を聞いていたのに忙しさにかまけて連絡を忘れ、「もういいです、あなたはそういう人だから」と言われた娘です。
120%私が悪いし何の言い訳もできません。今までは手術の日は必ず連絡をしお見舞いにも行っていたんですが、今回はうっかりしていて(日帰り手術でした)、それが母を傷つけました。

昔から「薄情だ」「育て方を間違えた」と事あるごとに言われ続けてきました。その度に反抗する気持ちがうまれていましたが、今回のことでやはり私は母の言うとおりの人間なのだなと思わされました。
こんな自分を変えたいと思いますが、今更人間変われるものでもないだろうと思うと、せめて両親を傷つけないように生きていくしかないなとも思います。

私には子どもが1人いますが、きっと私と母の関係と似た関係になるのだろうと思います。数十年後、私の母の気持ちを知ることになるのだろうと。

何のオチもありません。もともとあまりうまくいっていなかった親子関係が、私のせいでもっとうまくいかなくなったというだけの話です。
閲覧してくださってありがとうございました。

ユーザーID:6373410019

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

投稿する
  • あなたは優しい人。

    「もういいです」なんて・・・お母さんはいつもこんな突き放すような言い方をされるんですか?
    「あなたはそんな人だから」なんて人を傷つける為だけの言葉、親だから何を言ってもいい訳ありません、辛かったですね。

    自分の事を薄情だと責められていますが、本当にそうですか?
    私の親もいつも嫌味ばかりでしたので分かりますよ、そんな環境で「情を深くしろ」なんて無理、親を大事にするなんて無理ですよ。

    親との関係が悪くてもいいじゃないですか、仲良くしないといけないなんて幻ですよ。
    親に気を使い、自分の気持ちを犠牲にしてまで形ばかりのいい関係を保つ・・・もうやめませんか、あなたはもう大人で、妻で、母親なんですから。

    自分に「呆れた」なんて言わないで下さい、あなたはあなたの苦しみを抱え、それでも生きてきたんです。
    本当に自分を守れるのは自分だけですよ、自分のすべてを大事にして下さい。

    大丈夫、あなたは薄情でも冷たい人でもありません。
    母親の言葉に傷ついても自分が悪い、といえるんですから、優しい人なんですよ。
    あなたの娘さんもちゃんと見てますよ、あなたの複雑な思い、きっと分かってくれますよ。

    どうかこれ以上ご自分を責めないで欲しいです、少なくとも私はあなたを応援していますよ。。

    ユーザーID:9221458816

  • 満月さんのおっしゃるとおりです

    >きっと私と母の関係と似た関係になるのだろうと思います。数十年後、私の母の気持ちを知ることになるのだろうと。

    こういう予測はよくないですね。
    まんまとお母様の言葉の「毒」にやられちゃってます。

    誰がなんと言おうと私と娘はちょうど良い距離感でお互いに気持ちよく尊重し合える関係でい続けるんだと決めて下さい。決めたら絶対にそうなります。
    親子関係の負の連鎖は「気づいたら止められる」と知ってください。

    あと罪悪感を持ってるとますますお母様は毒を吐きますから、まずは自分を責めないでけろっとしててください。トピ主さんがもっと明るく強気でいられたらお母様も変化するでしょう。パラドックスですが頑張って。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4167339699

  • 優しさを渡せない子供を責めるのは親の優しさがない。

    お母様はちょっと構ってチャンではないでしょうか?

    私も良く親から『薄情』だと言われて育ちました。
    対してきょうだいはとても優しい子だと。

    私はきょうだいがちっとも優しくないのは知っていました。
    ただ親の寵を競う手段の一つでしかないと。
    でも親って分かりやすい優しさを持つ子供の方が良いのです。
    周りにも自慢しやすいのでね。

    日帰り手術の日に連絡をしてお見舞いをする分かりやすさの方が。
    でも実際はそれは優しさなのかなと私は思います。

    きょうだいは高所得者になり親の寵もお金も要らなくなったので
    あっさりと親を捨てました。
    親が初めて入院(緊急)をした時にも『命の別状はないんでしょ?』と
    たった30分の距離を惜しんできませんでした。

    病院に日参して結局親の死に水を取ったのは薄情と言われた私です。

    分かりやすい優しさばかりが優しさではないと思います。
    分かりやすい優しさを渡せない子供を責めるのは親の優しさがない。

    要は本当に助けが要る時に手を差し伸べる事ができる事が重要。
    それさえ押さえておけば『薄情』でもいいのですよ。

    ユーザーID:2993396131

  • これからのこと

    お母様は60代くらいでしょうか。健康に不安がおありでしょうが、娘さんに薄情だ、育て方をまちがえたと言い続けるのはどうかと思います。

    自分も親のことでは頭を抱えてきましたが自分を責めても始まりません。自分自身も十分苦しんできたので悲しい感情は廃れました。

    前を向いてください。ご自身のご家族としあわせを築いてほしいな、と思いました。

    ユーザーID:8790693331

  • 薄情なのはお母さま

    かまってちゃん欲しいタイプの人なんでしょうね

    たかが日帰り手術で、付き添いも不要ならば
    当日連絡しなかったことがなんなのでしょうか?

    自分の思い通りにならなかったのを
    「育て方を間違えた」という人の方が
    よほど薄情だと思います

    昔と違って、病院も病気だからと甘やかすようなこともなく
    技術の進歩で手術が気軽になったと思います

    年寄りには大変不評です
    直ぐにリハビリと歩かされる
    サッサと病院から追い出される

    皆がお見舞いに来て心配してほしいのでしょうね

    今は、入院中に見舞に来てほしくないという人も多いです
    サッサと家に帰りたい、仕事にすぐに復帰したい


    私は心配かけて申し訳ないから
    子供には手術して治った話しかしません

    それでも、気にかけてくれるならありがたいと思います

    トピ主さんなら、どうされますか?

    ユーザーID:5999641669

  • なんで薄情なの

    薄情ですかね……命に関わるならともかく、日帰りの目の手術のことなど
    子供には言いませんでしたよ。
    しばらくして、会った時にいいましたよ。
    他にも、手術の時なども、連絡はしたものの、来て欲しいとか言わなかったし
    お見舞いにきてくれたら「ありがと〜」と30分くらい話して、またねって感じです。
    子供とは仲良いですよ。
    親がどうかある時は行くのは当たり前とは思わないです。
    私は、出来るだけ、余計な心配はさせたくないです。

    ユーザーID:8781639910

  • 日帰り手術って、、、

    もしかして白内障の手術?

    白内障の手術だと日帰りも出来ない事はないけど、
    丸一日片目で過ごさないといけないからね。

    年を取ってくれば動作も鈍くなるし、片目は大変だと思うよ。

    私の両親も白内障の手術をしましたけど、
    入院を選びましたけどね。

    ユーザーID:0166048050

  • 私も忘れてた

    母親の白内障手術入院。日帰りじゃなかったです。

    でも、難しい手術じゃないって聞いてたし。後から「どうだった?」位なもんでしたが。

    もちろん、その後、もっと大変な手術で、数週間の入院の時は、かけつけましたし。トピ主さんだってきっとそうすると思いますよ。

    子の良心に訴えかける(?)のって親としてどうなんだろう、と思いますけど。心の中で一定の距離を取りつつ、出来る範囲で親孝行すればよいかと。

    ユーザーID:6906503787

  • 子の心親知らず

    まぁ、還暦で赤ちゃんに戻ると聞きます。
    30サイクル?30才からは子供に戻るということならば、納得できます。

    30才以前からこんな感じ。
    と言われたら何も言い返せませんが。

    しかし、お母さんが主さんに甘えてるのが伝わってきました。可愛らしいお母さんですね。

    ユーザーID:5664514514

  • それでいいと思いますけど

    > 日程を聞いていたのに忙しさにかまけて連絡を忘れ

    ということは、付き添いや送迎を頼まれたわけではないのですよね?

    日付だけ知らせるというやりかた、いやらしいな〜と常々思います。
    入院先や滞在先だけ知らせるとか、誕生日だけ知らせるとか、怒ってるという感情表現だけするとか、そういうことと同じです。

    自分がどうしてほしいのかはっきり伝えないで、相手が察してくれないと「冷たい」と非難する。
    高齢のひとに顕著ですが、若い人にもいるので、そういう文化なんでしょうね。

    そういう人の厄介なところは、都合が悪くなると「こっちら頼んだわけじゃない」と逃げることです。
    承認欲求を満たしたいだけで、実はたいして感謝していないようでもあります。

    お母様みたいな生き方は幸せから遠いです。

    トピ主さんはぜひこのまま他人に操られない人生を歩んでください。
    あなたが娘さんのお手本になるんですよ。

    ユーザーID:1121158430

  • お子さんとの関係はこれから築けますよ

    「薄情だ」「育て方を間違えた」と言われ続けた主さんは、心を閉ざしてしまった部分もあるのかもしれませんね。
    それは悪いことではありません。自己防衛ですから。

    私の母も似たタイプでした。私の長所は母の手柄、私の短所は父に似たから、もしくは努力が足りないから私が悪い。そういうことを平気で言います。
    ですから私は母から言われたことは気にしないことに決めました。距離もさりげなくあけています。

    私は二人の息子を育てましたが、息子にしてもらいたいことがあったら伝えることにしています。母が「察して欲しい」というタイプで、察しないとあとからグチグチ言うので、それに嫌気がさしているからです。察するのって疲れますしね。常にアンテナを張り巡らせていなければならないので。息子たちにそういう苦労をかけたくないんです。

    もし私が手術することになり、息子に付き添いやお見舞いをしてもらいたく感じ、それが可能なら「来てもらえる?」って頼みます。まだそういう機会はありませんが、何か手伝って欲しいときは伝えていますし、息子たちも対応してます。

    主さんもそういう発想はいかがでしょう。
    「きっと私と母の関係と似た関係になるのだろうと思」うなんて、なんだか悲しかったのでレスしました。

    ユーザーID:5793617119

  • 私なんか正真正銘の薄情者です

    トピ主さんのお母さん、かまってちゃんですね。
    うっかり忘れたなんてよくあること。お母さんは常に自分中心じゃなきゃ、気が済まないのでしょう。
    いつまでも、子離れしない、わがまま女王様のいいなりになっている必要はないですよ。
    歳をとるにつれて、お母さんの甘えは冗長するばかりです。
    優しいトピ主さんの心につけ込んで、これからもいろいろと要求し、わがままが通らないと、「お前は薄情だ」と愚痴を繰り返すのでしょう。
    そうして、依存心の強い親は娘を言葉で支配し、常に自分の方を向けさせて親離れさせまいとしているのです。

    私は、本物の薄情者です。子供時代に母に虐待ときょうだい差別をされました。成人になってからもモラハラが止まらない母親に愛想が尽きて、徐々に疎遠にしてフェードアウトし、最終的には、音信普通となりました。父も弟も母に強く支配されていたので、母に迎合して味方し、三位一体で私を非難し、いつも私は家で一人孤立していました。母との縁が切れた途端、父や弟とも連絡が切れました。たぶん、母が一方的に私を悪者にし、全員と連絡しないように仕組んだことでしょう。
    後悔もしてないし、関係を修復したいと思ったことがないです。母といて幸せだった記憶がないからです。

    こちらからは連絡しないけど、緊急時のために連絡はつくようにはしてあります。だけど、向こうからも一切便りがないので、お互いに情が薄いのだと思います。
    不愉快きわまりない母に会わなくて済むなら、世間から薄情女、親不孝と言われていても構いません。

    ユーザーID:1138064571

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧