現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

怒りのぶどうパン(愚痴)

今は大食
2019年7月21日 1:17

帰郷して、小学校の同窓会に参加してきました。
幹事のサプライズで6年担任、5年担任も来ておりました。2人とも今年定年だそうです。

実は、5年担任にされた『ゴミ箱に捨てられた給食のレーズンパン(袋には入ってました)を食べさされた事』だけは、なぜか今も覚えています。←『捨てたのは自分ではなく、濡れ衣です』

当時、食べ物の好き嫌いも多く、小食だったため疑われたと思いますが、他の事は許せても、これだけは、しっかり覚えています。
まあ、おかげで好き嫌いも克服し、背も30cm以上伸びたので結果オーライ。な訳はない !
かれこれ20年、現在進行中、か〜な〜り〜 根に持ってます。

「先生お疲れ様のプレゼントを買う募金」に1円も出さなかった・・・。
小学校の同窓会には二度と参加しないと決めた一日でした。すみません愚痴です。

この恨み、忘れる事はできるでしょうか ?

ユーザーID:5723900417  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
私もあります。
pepe
2019年7月21日 10:22

小学生、下級生の頃、給食のチーズが食べられなくて先生に
「持って帰っていいですか?」
と聞くたび、
「食べたら死ぬのか?」
と言われたこと、忘れてませんよ。

給食を残すとき、聞かないといけないことになってました。
今考えたら、そっと持って帰れば良かったのですが。

きっとずっと、覚えています。


上級生になり、修学旅行のとき、その先生のクラスだった子だけでお土産の灰皿を買おう、となり、仕方なく50円出しました。
出さなかったら、ほかのみんなに迷惑ですから、本当に仕方なく....嫌でしたね。

旅行から帰ったとき、その先生がいらっしゃり、お金を出し合ったみんな、灰皿を渡しに行きました、私は一緒に行きませんでした。

なぜ、行かないの?と言われましたが.....
無理でした。

ユーザーID:8636657094
忘れてはいけません
消えた恋文
2019年7月21日 10:39

男たるもの、その様な屈辱を生半可な事で忘れてはいけません。

死ぬまでその思いを持って、ふつふつと絶え間なく思い出し、

人生の生きる糧にするべきです。

尤も私なら、その様な事は記憶にも残ってはいない程度の事なので、

忘れる以前の事柄ですね。

強力な記憶の残差が何故生まれたか、よ〜く思い出せれば

忘れられますよ。

ユーザーID:4319188269
自分も相手もまた不完全であるということ
あっごりら
2019年7月21日 15:09

私は子供の頃、ちょっと難のある家庭生活を送っていたため、小学生にしてパニック障害を患っていました。

まだそのような疾患がメジャーになる前の時代でしたので、教師から酷い言葉を浴びせられたことがあります。

私の担任は若手の男性教師だったので、症状にある程度の理解を示してくれ、

症状が出てしまうと保健室や空き教室で私を休ませてくれました。

するとそこに、隣のクラスの40〜50代位の女性教師がやってきて、

キョロキョロ周囲に誰も居ない事を確認してから、私に近づいてきました。

そして発作でうずくまっている私に「あなたみたいな、そういう変わった事をする子がいると、学校やみんなの迷惑になるのよ?

担任の先生だってきっと迷惑してるわ、ちゃんとしなさいよ?」と言って来ました。

その後、自分の担任教師が私の顔色を見て「どうした?何かあったのか?」と心配してくれましたが、

私は何も言うことができませんでした。

今でも心の痛む経験ですが、あの女性教師から学んだことは、

立派な大人になっても、教師という賢いはずの立場にあっても独断で人を傷つけることがある、人間はいつだって不完全だ、

自分だって過ちを冒す愚かなところはあるかもしれない、だから人の過ちを恨み過ぎない。

という気持ちです。

ユーザーID:4849345351
あるある
2019年7月21日 16:21

どんなことかは書かないけど、許せないことをされた先生って居ます。
本当に忘れられない。
私の場合は、卒業する時に「先生に手紙を書いてください」って時に書いて出しました。
それを読んだ先生は、卒業式の日、
「卒業する時は、お世辞でも良いことを書いてくれるものだと思っていましたが、残念ながらたった一人の生徒とは友達になれなかったことが分かりました」と言ってました。
おお、お世辞を言うものだったとはね!

ユーザーID:7627009822
あります
rei
2019年7月21日 17:20

小学校では,信じてもらえなかったことが突き刺さってます。

2年生の窓ふき掃除のとき,すごく熱中して一生懸命拭いていて,最後に鍵もきちんと締めて
「完璧!」と思っていたのに。

先生が掃除の後,教室のみんなに向かって言うには,
「窓ふき掃除で鍵が締まっているのはきちんと拭いてないってことだよね。」

口達者な子なら,その場で違うと反論していたと思うのですが,私がその時感じたのは奈落に突き落とされたような孤独感。そしてあきらめ。自分のことは理解してもらえないんだ,と言ういじけた感情です。自己肯定感が低かったのかと思います。

この担任の先生には以前にも誤解されて,その時反論してもわかってもらえなかったことがありました。それでまたか,と言う気持ちになりました。

書き出すときりがないです。もうやめておきます。
中学までだと,随分思い出せます。いじめに加担した先生もいました。

昔の先生は今より尊敬できない人が多かったのだ,パワハラモラハラもありました。昔だからだ,と思いたいです。

ユーザーID:0843930765
できないでしょう。
Yoko
2019年7月21日 18:27

いえ、むしろ、忘れない方がよいと思います。

不条理と言おうか、大人のバカさと言おうか、を知った貴重な体験です。

ユーザーID:6452846230
いいじゃないですか携帯からの書き込み
ゆづき
2019年7月21日 18:35

忘れられるレベルのことじゃないです。と私は思います。
私は学生生活はいじめられてばかりでしたが、いじめられている子が親がいないので可哀想だから我慢してくれないか、と言われたり、違うケースでもこの子がやったのではなく私がやりましたと先生が庇ったり散々でした。
目立たなく生きてきても親が小さい町工場をやってると分かると先生はいじめられる私に理由があると言いました。それを言われたくないから必死に隅の方で生きてきたのに。
生徒には人気があるスキーが上手な先生が私のテストの点数が悪いとにやにやして渡したりしたのも辛かった。

忘れる必要ないです。心が貧しくなるとか言われそうだけど許せないものは許せません。

ユーザーID:8007219739
本人に言ってやればよかったのに
Yasu
2019年7月21日 21:43

 私も小5か小6のときに、給食のシチューのようなものがとても不味くて、クラスの多くの者が残して、教室の隅においてあるバケツのような容器に戻していたら、保健のおばさん先生が来て、残した者は、そのバケツからもう一度よそって食べろと言うので、皆よそっていたので、私も、しかたなくよそったのですが、食べずにいたら(当然ですよね)、給食の時間が終わり、次の時間になってしまい、次の教科の先生が来て、「君はそれ、食べるのかい」と聞くので、「食べません」と言ったら、「じゃあ捨ててきなさい」と言われて、捨てたことがありました。
 それを卒業文集に書いて、「あれは保険の先生ではなく、不衛生の先生だ。」と結んだら、担任の先生に、これでは卒業文集にはちょっと、と言われて書き直しをさせられました。
 よく言われることですが、学校の先生に限らず、とかく「先生」と呼ばれるような人には、問題のある人が多いのです。

ユーザーID:3344085276
忘れられないですよね携帯からの書き込み
モザイク
2019年7月21日 22:00

酷いと思います
濡れ衣で、ですよね
同じ立場ならばやはり恨みは消えません
私も先生には私怨がありますよ
だからトピ主さんのお気持ちは分かります
ただ恨みを軽いジョークのように笑いながら先生にジョブかます、なんて芸当が出来たらなと思います
そんな芸当が出来る自信がつくまで私は同窓会には出ないつもりです

ユーザーID:2416039861
体罰にスーパーカーと名称をつけて楽しんでいた女教師がいました
昔は無法地帯
2019年7月21日 22:00

お気持ち解ります。

ゴミ箱に捨てられたパンを食べさせるなんて、
今なら虐待としてニュースになるくらいの酷さです。

怒りの葡萄パンのタイトルにセンスを感じて開いてしまいましたが、
ほんと、腹立たしいばかりですね。

昔は、独善的で偏屈な教師が野放しにされていましたね。

私の小学校にも変なのがいましたよ。
異様に太った独身の女教師。
子供好きとか言うけど、勘違いも甚だしい。
教育者の資格はないと感じます。

その人は、忘れ物をした生徒などに
色々な体罰を行なっていました。

体罰の内容にスーパーカーと名付けて
鼻や両耳をつねって引っ張って、振り回し、
ブーンブーン!なんて馬鹿なことをやっていました。

他には同じ漢字をひたすらノートにびっしり書かせる。
子供が徹夜しなければかけない量を書かせるだけ書かせて
自分は後日丸付けすらしないとか。まるで拷問みたい。

今、思えば体罰教師です。
当時の保護者は、よく黙っていたよなー。

もし、今でもその教師が生きていたら、
誕生日プレゼントどころか、
私も会いたいとすら思いません。笑

よくあんなのが野放しになっていましたよねー。

ユーザーID:3826027935
言えばよかったのに
たろすけ
2019年7月21日 22:25

当時の幼い小学生じゃないのだから、言えばよかったのに。
その反応で、先生がどんな人か、あなたにとっての先生のイメージが上書きされたのに。

トピさんがおいくつかわかりませんが、今は給食お残しは掃除の時間まで食べ続けるとか、虐待なので、今はやりません。
昔は単に好き嫌い、とされていたことが、いろんなアレルゲンがあって体質として受け容れないということも理解が深まり、アレルゲンはもちろん除去しますが、保護者が認識していなくても食べたら調子悪いという子供の意思も尊重されます。
本当に、好き嫌いであっても、食べきれないと思えば盛り付け時に減らすこともできる。
現職の先生方なら、昔のやり方が間違っていたことは既にわかっています。

まして、ごみ箱に捨てられた食物を食べさせるなど、保護者が知ったら大ごとになる事案です。



昨年、高校の3年生の時の担任に同窓会で会いました。私は出来の悪い生徒で、先生は夏休みに突撃家庭訪問をしました。なぜか、その日、父しか在宅しておらず、それまで三者面談など母任せだった父は、初めて担任から私の成績と見込みを聞いたようです(通知表は見せていましたが)それで、父は、私の進路の幅を広げることを考えてくれました。そのお礼を言いたかった、と先生に言ったら「俺も誰かの役に立っていたんだな」とおっしゃいました。

生徒・児童のためになったことは忘れているかもしれませんが、ひどいことをした、と思ったことは心に引っかかっていて、後悔しているかもしれない。

実は、私もそうですが、私の母も、感情的に子供に対して怒ったことは覚えています。子どもだった私も理不尽に怒られたことを覚えています。私は成人後、その時のことを母に謝られました。出来事としては覚えていますが、昇華しました。きっかけがあれば、お互いに昇華できたかもしれないのに、と思いました。

ユーザーID:4231984125
初めて人にいいます
和三盆
2019年7月22日 7:55

随分まえですが中学の時にある運動部に所属していました。
わかってます、一生懸命やっても下手な私がいたのです。

顧問の先生が私を呼びました。「手を出せ」と言われ素直に差し出した私の手のひらにニヤッと笑いながらタバコの火を押し付けました。
熱くて咄嗟に手を引っ込めたけど、先生はニヤニヤしたまま「行け」と。

その頃祖父の介護でいっぱいだった母に言うことはできませんでした。

長い年月がたって今年初めての同窓会案内かきましたが、参加恩師としてその名前が書いてあるのをみて改めて怒りが湧いてきました。今の時代なら即問題になってたでしょうね。

ユーザーID:3654004988
高校のとき
八月
2019年7月22日 12:59

私の通っていた高校にはときどき制服のチェックがありました。スカートが長いと注意されました。
一度、何かの事情で、姉のおさがりのスカートをはいていき、丈が長いと注意されました。
 放課後居残りで、スカートを切って縫い直しさせられました。

私はぼーっとしてる子だったのです。
ほかの子は丈の長いスカートをはいてきても、服装チェックのときは着替えるという知恵をもっていました。
どんくさくて、そんなことも知らなかった私。かっこつけて長いスカートをはいて行ったわけでもなかったのに・・・。
30年たってもいやな思い出でしかないです。

みなさんのレスを読み、世の中にはたくさんひどい教師がいるのね・・・と暗い
気持ちになりました。
私の娘はつらい思いをしないようにと祈るだけです。

ユーザーID:8542126736
私は逆で、失言をしてしまった事を忘れられずにいました
たけのこ
2019年7月22日 13:16

小学校6年生の時でした
生死にかかわる発言をしてしまい、先生を傷つけてしまったと思っていました。

同窓会で、その先生が来ることを知って、わざわざ参加しました。
そこで、その時のことを謝ることが出来て
先生は覚えてませんでしたが、私はすっきりしました。

主さんも言えばよかったのに。
「ぶどうぱん、私ではなかったんですよ」とね。。。。

ユーザーID:0124167792
忘れる必要はないです。
アラフォ
2019年7月22日 14:04

今でもはっきり覚えているということは、トピ主さんにとってその出来事は
人生を左右するほどの大きな出来事だったという事です。
結果オーライ!な訳はなくともその恨みが好き嫌いを克服し成長を促し、
あのような事を言われないよう気をつけよう、
言われたら傷つくから他人にしないようにしよう、と思えるのです。

忘れる必要はありません。過去の苦しさや傷みが現在のあなたを作っているのだから。
ただ、それが辛いならあえて思い出す必要はありませんし
反面教師にして、イヤな思い出を踏みつけていけばいいと思います。

まぁ先生も完璧な人間なわけなじゃないし、失敗も誤解も勘違いもありますよ。
またそういった間違いを反省して謝罪できないようならその程度の人ですし、
一度の恨みを忘れらないならもともと大した恩はないんです。
お疲れ様って思えないなら募金する必要ないですよ。

ユーザーID:5361934494
怒りの葡萄(では無かったのですね)
先生も色々
2019年7月22日 15:54

トピタイ見て、スタインベックかと思ってしまいました。
許しがたい先生の話でしたか。

私もありますよ。

中一の時に社会科教師に突然廊下で呼び止められ、
「一体お前は何やってるんだ!!」と怒鳴られました。

理由が分からないのでキョトンとしていると、
来月の文化祭で私がクラブ活動で提案した出し物の内容が、
中学生にはふさわしく無いのではないか?と、
咎められたという事なのです。

社会科教師は私のクラブの顧問だったので、
あなたの所の生徒の企画だという事だから、
あなたの監督不行き届きではないのか?と、
その日の朝の教職員会議で、
学年主任の数学教師に社会科教師は注意されたとの事。

え?先生、私の提案て「古本市」ですけど。
クラブでこれを決める時、先生もその場にいましたよね?。
別に何かクレームとか先生も無かったですよね?。

この社会科教師と学年主任は犬猿の仲だったらしいのを、
後で知りました。

ちなみに私は学年主任に直談判して、古本市の趣旨を話し、
「それなら良いでしょう」とお墨付きをもらいました。

こちらに何の反論の余地も与えず、
それどころか権力と地位を笠に着て、
いきなり廊下で長々と恫喝し、
私を晒し者にし八つ当たりするなんて。
しかも大人事情が原因であって、中学生の私には関係無い。
13歳でも私も相当頭に来ましたよ。

でもその時の私はその教師より大人でした。
何しろ、ぺこりとお辞儀してそこは納め、
後で単独で学年主任に掛け合ったのですからね。

この恫喝先生には、
もし会えたら今でも(今なら言えるから)言い返したいくらいですが。

ユーザーID:6233360184
イジメ
ユリア
2019年7月22日 16:58

「給食のパンにジャムをつける時は、食べる分だけにつけること」というルールがありました。残ったパンは家畜の飼料になるので、ジャムなどがついていると使えないからだそうです。

小4の時、クラスの誰かがジャムをつけたパンを残飯袋に入れました。それに気付いた先生が「このパンを入れたのは誰!」とヒステリックに怒鳴り、誰かが「最後にパンを袋に入れたのはユリアちゃんだ」と言いました。
すると「ユリアさん、ジャムをつけたパンを食べなさい!」と命令。私は先生の剣幕に反論できず、誰かの食べ残しのパンを食べさせられました。給食後の掃除の時、気持ち悪くなって吐いてしまうと、先生は「食い意地が張っているからこういうことになる」とあざ笑いました。そしてそこから、イジメが始まりました。

数年前、その先生が県のイジメ問題委員会の一員になっていることを知りました。
イジメがなくなるわけがありません。

ユーザーID:9324262450
桜餅
ハマ子
2019年7月22日 18:45

小学生の私はすごい偏食で嫌いな食べ物ばかりでしたが
当時の風潮は食事は残さず食べる!という流れだったので
給食ではいつも苦労していました

小さくして、丸呑みして、他の物で味を消す作業を延々とこなすのです
もちろん時間もかかるのでいつも最後まで給食と格闘していました

そんなある日、給食に「桜餅」が出ました
私はあの独特な風味が大嫌いで
泣きながら掃除している教室で食べた事を一生忘れません

それを強要した年配の女性教師は堂々と「じゃがいも」と「かぼちゃ」を残します
理由は「戦時中を思い出すから」

たぶんもうご存命ではないと思われますが
葬儀の連絡があっても無視します
理由は「辛い給食の時間を思い出すから」

ユーザーID:5714149721
一生忘れないと思います。
からいち
2019年7月22日 18:52

先生がらみの嫌なこと、幼稚園の時のことも
昨日のように覚えてますから。
忘れることは、出来ないと思いますよ。
相手は忘れているだろうけど。

ユーザーID:0866656600
屈辱のイカリング
2019年7月22日 19:32

40年近く前、昭和の小学校の給食で鉄板の人気メニューだった、イカリングフライ。

イカリングにかけるソースの量を巡る、給食当番の陰謀を告発した私を待っていたのは…担任教諭の屈辱的な発言であった。

正義は必ずしも勝たないと、子供心に大きなトラウマを残した一件であった。
大袈裟と言われるかもしれないが、40年の時が経っても忘れられない出来事でした。

ユーザーID:8948253327
 
現在位置は
です