後悔のない結婚とは?

レス27
(トピ主0
お気に入り19

恋愛・結婚・離婚

そのその

アラフォー女バツイチ、高学年の子供1人です。
現在交際1年ほどの男性と婚約のような状態にあります。彼も同年代バツイチ子ども1人です。優しく真面目な人で子育ても頑張っています。元旦那は約束事も守れない無職の超自由人でしたので、対照的な部分に惹かれたと思います。
私自身は結婚願望があまりなく仕事もしていますし経済的に誰かを頼りたいということではないのですが、穏やかな結婚なら良いかもしれないと思い前向きに考えていました。
彼とは価値観や考え方が合わないことが多い点が気になっていましたが、その度に話し合いお互いの中間地点で落としどころをみつけてきた状態です。そんな彼が、先日爆発しました。
「今までは嫌われたくなくて我慢していた、高圧的な態度にうんざり、抑え付けるな」等など・・・。
私は自己主張が強い自覚はありますが、だからこそ彼に「不満はないか、本当にこの意見でいいか」と逐一聞いて相手の意思を確認するようにしていました。しかしそれすらも誘導だったようなことを言われ、なんだか全ての生気が吸い取られたような脱力感です。彼の主張に正しい部分もありますしきっと火種を撒いたのは私なのでしょう。元旦那ともよく喧嘩しましたが私が譲歩することはあまりありませんでした。合わない人なら無理に結婚しなくても良いと思っていましたが、そもそもそういう上からの態度を改めないからこういう問題が起こるのだとすれば、自分を成長させるためにも自己主張を弱め相手をサポートする結婚生活にしっかり集中すべきなのかもしれません。
そこに全く幸せなイメージが湧きませんが、結婚とはそういうものなのでしょうか?
365日全てがハッピーでなくとも振り返って後悔がない結婚とは果たしてどういうものなのでしょう?漠然とした質問ですみません・・・

ユーザーID:8974934525

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • 相性が悪そう

    後悔がない結婚なんて存在しないと私は思います。
    何故なら後悔なんて人がそう思えばそうなり、そう思わなければ後悔にはならないから。

    物事は何でも裏と表があります。
    どれだけ幸せでも探せば後悔は絶対にある。
    何をしたってついてくるのが後悔だと思うので、仮に悔やむことがあってもそれを許せる思考回路を持ち、後悔さえも笑い話に変えていけるような生き方ができたら、それが「後悔の無い結婚」と呼べるんじゃないですかね。

    で、その彼とはお互いの駄目なところ嫌なところ、受け入れられないところよりも、離しがたい魅力や他の誰が何と言おうと愛せる部分が少しでも優っているなら結婚もありかも。でもそうじゃないなら厳しいでしょうね。
    いくら上記に書いたような思考回路で頑張ったって追いつかないでしょうから。

    そもそも人間、何にでも向き不向きって人それぞれありますけど、結婚だってそう。
    向いている人と向いていない人は確実に存在します。
    あと相性も大事。その彼とあなた、実は相性が合っていないのに無理に一緒にいる感じなんじゃないんですか。バツイチの寂しさから。

    ユーザーID:2091103720

  • 後悔がない結婚なんて、ないない

    統計によりますと7年ごとに離婚の危機が訪れることがわかっているそうです。
    なので、それを乗り切ればまた7年は安泰みたいなね
    面倒ですね、まったく

    そして現在結婚する人は減ってるのに離婚件数は倍増してるんだそうだ
    世の中便利になりすぎてますからね

    ということで豆知識として知っておいてください

    ユーザーID:1391799027

  • 内観

    具体的な話がないのでなんともいえませんが、書けないぐらい自分の高圧的な態度を自覚しているのでしょう。

    そういう親の元で育ったのでは?

    その家庭が一般的だと思わないことです。

    そして、結婚に魅力を感じないなら結婚を考えなくていいでしょう。

    なぜ、結婚しようと?
    皆がしているから?
    世間体?

    >自己主張を弱め相手をサポートする結婚生活にしっかり集中すべきなのかもしれません

    考え方が極端です。
    自己主張できないなら、サポート、、

    後悔する人はどんなことしても後悔します。

    後悔を少なくするには、
    自分が結婚に何を求めているかよく考えて相手をしっかり自分で選んだ!という自覚を持って結婚することです。

    貴方の高圧的な自己主張はどこから来ているのか、自身についてよく考えてみることも大切では?

    ユーザーID:9790450463

  • 後悔の無い結婚

    20代の時、夫に出会った頃に思った事は
    「将来自分が、例えば80歳90歳で死の床についた時、結婚というものを経験しておけば良かった、と後悔したくない。
    死に行く時にあの世に持って行けるのは、お金や物はなく、思い出。なら、経験を沢山積んだ者勝ちではないか。
    彼と結婚して、喜怒哀楽を共に経験したい。人付き合いが淡白な私が、彼となら、喜びは2倍に感じる。
    もし、世間で失敗と言われるような結果になったとしても、彼が相手だからこそ、私は人一倍怒り悲しむだろうから、これもまた良い経験になるのだろう。
    私が感情豊かに人間らしく生きるには、この彼が必要」
    アラフィフの今も、この考えに変わりはありません。

    つまり結婚に対して、失敗したくないとか苦労したくないとかの思いもあるけれど、それは最重要条件ではないのです。
    まだ結婚19年ですし、これから何があるか分かりませんが、夫が彼で良かったと思っています。幸せですよ。

    トピ主さんも誰しも、幸せになれる力はお持ちのはずですけれどね?

    結婚をうまく長引かせるコツの1つは、
    「自分の意見を抑えて我慢する」より
    「相手の立場も尊重する」なんですけど
    これ、トピ主さんは同義に捉えていらっしゃいませんか?
    前者は自分だけがマイナスを引き受けていますが、後者は「相手からも思われ、自分も相手を思うから」共にプラスです。

    ユーザーID:1680970897

  • 新しい生き方を始める

    今のままでは後悔は避けられないと思います。しかし、相手との関係を良くするための努力をすることが、出来るのです。その努力は(上から目線で)相手を変えるための努力ではなく、(下から目線で)自分が変わるための努力です。

    あなたは、自己主張が強いことを自覚しています。これは、その度合いの大小はともかくとして、あなただけではなく、一般的には誰もが持ち合わせている性分です。先人は、自己主張すると鬼になると言いました。自分が鬼でなくなれば、あなたの周囲にいた鬼は消えて居なくなるのですが、それに気づかないのです。

    自分を鬼にするような自己主張とは、相手を自分の思い通りにしたいというものです。相手が自分の思い通りになれば満足しますし、相手が自分の思い通りにならなければ腹が立って鬼になるというものです。

    困ったことに、相手もまた自己主張して自分の思い通りにならなければ鬼になるのです。お互いに自己主張をしあえば、そこに二匹の鬼が争う情景が浮き彫りになるだけです。

    これは相手との相性の良し悪しということではなく、自分を省みるような眼差しが、お互いに欠落しているためです。もしも、それを補っていこうとするのであれば、ねこのしっぽさんが書いておられるように、内観する生き方を始めることです。

    自分の性分を知ることが出来れば、相手と自分とは何も変わらないことに気づきます。それに気づけば、相手との関係をより良くすることができ、その場の空気は驚くほど変わっていくのです。

    後悔とは、相手との関係において、その場の空気を自分が努力して変えることができなかったという、自分の生き方から生じるものです。その場の空気を変えることが出来る自分になることができれば、結婚が成就するのでしょう。あなたの結婚の成就を願っています。

    ユーザーID:3962508879

  • 主さんも・・

    アラフォーでバツイチ、子持ちであれば、結婚生活が難しい事はご存知だろうと思います。
    若い頃なら相手の条件や見た目や・・と初婚の時とは全く違う部分で相手を選ぶし、また相手からも選ばれると思います。

    そして二度目で子持ちなら、特に子供の事を優先する事です。
    勝気で高圧的なんてどう考えても穏やかな生活なんか送れないですよ。
    それは相手が変わっても同じでしょう。

    性格的なものを変えるのは至難の技なので、再婚を考えるのはやめたらどうでしょうか?
    でないと、また子供達に夫婦の大げんかを見せて、また離婚・・となると思います。
    二度も繰り返してはいけないですよ。

    ユーザーID:4616749902

  • もしかしたら・・・

    トピ主さんは、少し驕りのあるタイプの方なのかな?と思いました。

    もうとっくに金婚式を過ぎている義両親ですが
    義母は驕りの強い人ですが、義父のことは徹底的に立てます。
    そこまでしなくていいのでは?というぐらいに義父の意見を尊重します。
    そんな義父は「これだけは譲れない」という事以外は
    どうでもいいようで(笑)義母のいいなりです。
    そのへんの匙加減が義母はとても上手です。
    近所でも有名なおしどり夫婦です。

    ユーザーID:6146013118

  • 本当の自立。

    「後悔しない様に」と多くの人が当たり前の様に口にします、定型ですね、言葉自体が耳障りも良いし絶対正しい、みたいな。
    でも私はそうじゃないと思います、後悔していい事も多いし、失敗してもやり直せるならいいじゃないと思うから。

    こう言っては申し訳ないですが、あなたの最初に結婚相手、無職で自由人ならば夫や父親としての枠に収まらなかった人格、そんな人を選んだあなたの失敗では?
    つまり、いくら後悔しない、失敗しない、と気を付けても間違えるんですよ、大事な場面であっても。

    だから自立した大人が「後悔しないように」なんて気を張ることはあまり意味はないんじゃないですか?考えすぎない方がいいと思います。
    ましてや「修行の様」に自分を律し、相手が好む形を作ってまで「結婚」をしようと考える意味は何なのでしょう?

    もう十分すぎるほど大人なんだし、相手にそこまでキレられてもなお「一緒に生きていく選択肢」がまだあなたにあるのが不思議です。
    そこまでしても失いたくない相手なのですか?

    優先順位を良く考えましょう、子供さんはもちろんですが、最も大切にするべきは「あなた自身」ですよ。
    自分の気持ちに制限をかけてでも生きていくのは正解なのか、自分の本音によく問いかけて下さい。

    後悔したくない、なんて難しく考えていたらきっと本質を見失いますよ。

    ユーザーID:1837217261

  • えーと

    >自分を成長させるためにも自己主張を弱め相手をサポートする結婚生活にしっかり集中すべきなのかもしれません。
    そこに全く幸せなイメージが湧きませんが、結婚とはそういうものなのでしょうか?

    トピ主さん、自分の主張を通すか、夫の主張を通すか、っていう発想しかないの?
    で、自分の主張を通せない=全く幸せじゃない、と。

    そりゃ、うまくいかないわね。

    だって、結婚ってお互いに相手を幸せにするものだから。
    相手の幸せが自分の幸せ、って感じられない人は
    結婚には向かないと思う。

    ユーザーID:5223529962

  • 「後悔のない結婚」はありません

    >彼とは価値観や考え方が合わないことが多い点が気に
    価値観や考え方が合わなくても、うまくやっている夫婦はいるようですが、お互いに凄く認め合ったり、努力しているようです。

    臨床心理学の河合隼雄先生によると、夫婦は2人で漁網の両端を持って漁をしているのと似ているそうです。

    価値観が「近い」夫婦は「隣に並んで」網を張り、少ない努力で仲良くなり協力できるが漁獲高は小さい。(私はコレ)

    価値観が「離れて」いる夫婦は「遠くに離れて」網を張るから漁はとても難しい。お互いの凄い努力が必要。そのかわり努力してうまく協力できた時の漁獲高はとっても高くなる。

    離婚相談の時「2人でどうしたいか」と、こんな考え方を示唆したそうです。

    >その度に話し合いお互いの中間地点で落としどころ
    個人的意見ですが、話の内容にもよりますが「常に中間地点」というのはストレスになりそうです。

    時には彼の意見を100%認める事も必要だし、時にはトピ主さんの意見を100%認めてもらう事も必要だと思います。

    2人が互いを尊敬し、互いの考えを受け入れれば、「譲歩できる部分」「譲歩できない部分」が明確になると思います。

    少し違う例ですが、私は家族旅行で、ここは自分が楽しむ。ここは妻が楽しむ。ここは子供が楽しむ。と分けて考えます。

    もちろん家族全員が楽しめる場所もありますが、そうではない場所もあります。

    でも、自分が絶対行きたい場所には行かせてもらい、妻が行きたい場所にも行く。当然、子供が行きたい場所にも行く。とバランスをとり、家族それぞれが満足できる旅行をしているつもりです。

    全部「中間点」のような考えでは結局誰も楽しめないと思います。

    「自己主張」は強く出し、彼の主張も受け入れることが必要です。

    「後悔のない結婚」はありません。価値観が違えば違うほど2人の努力が必要だけど、満足感は高いかもしれません。

    ユーザーID:2014331184

  • あれ?

    男性が爆発してお別れ直前でそんな考えを持つことに意味はあるの?

    後悔のない結婚を考える前に、そもそも結婚そのものが消えかかっているとしか思えないけど。

    トピ主さんの後悔というよりも、彼がこのまま結婚して大後悔しないために爆発してお別れに舵を切るという状況。

    ご自身は後悔のない結婚を悩む前に後悔の無いお付き合いをするべきだったとしか。

    ユーザーID:4956738230

  • 感情を爆発させた方が負け

    どんな理由があれ、人間関係において
    僕は感情を爆発させた方が負けだと思います

    ゆえに、今回は彼の負けです

    大事なことは、彼がそれを認め
    あなたに詫びることができるかどうか、
    そのとき、あなたは彼を許せるかどうか、

    このように、結婚て、
    異なる生活基盤で育った二人が一緒に暮らす、という時点で
    ある意味修行のようなものだから、
    人間を成長させます
    ゆえに社会は結婚している人を「大人」として信用する

    辛いこともあるけれど、
    得られるものも多いのが結婚と思います

    ユーザーID:2608313365

  • 辛口ごめんなさい

    辛口になりますが…。

    まず、お互いに子持ちバツイチなわけですね。それに加えて
    >結婚願望があまりなく
    >経済的に誰かを頼りたいということではない
    >彼とは価値観や考え方が合わないことが多い

    という状況。これはその男性との再婚は白紙にしたほうがいいのではないですか。

    お子さんがいなければ、勢いでっていうのもわかりますが、お子さんがお互いにいるわけですから両親の関係が悪くなればもろに悪影響を受けます。
    そもそも一度目の離婚だけでもお子さんはつらい思いをしているのにまた…?

    どうしても彼と結婚したいとか、誰かと結婚しないと経済的に無理とか、切実な理由があるなら自分の感情を抑えてでも再婚したいのはわからなくもありません。
    でも、上に抜粋したように特に再婚を熱望しているわけでもない様子。危ない橋を渡るメリットがあるでしょうか。

    ほかの方もおっしゃっていますが、後悔の無い結婚なんてありえないように思います。
    完璧な人生がないのと同じです。
    ただ、繰り返しになりますがその彼との結婚が失敗に終わったら、また悲しい思いをする子どもが2人いることは忘れないでください。

    お子さん高学年とのこと、一番難しい時期です。男女のこともわかっているし、性的なことに興味もでてくるし、親が男と女という関係であることに嫌悪感を抱いているけど黙っている可能性も大いにあります。

    私が中学生の時に同級生に妹が生まれました。その同級生は「あいつのとーちゃんとかーちゃん…エロい!」って散々噂されていました。大人からしたら大変おめでたいことですが、中学生にとってはそういう事柄だったんです。
    そういう状況、うまく説明できませんが理解していただけますか?

    主さんが望んでいる回答ではないでしょうが、お子さんファーストにしてあげられないでしょうか。心配です。

    ユーザーID:7445765606

  • 単なる相性、組み合わせの問題

    誰もがうまくいってる訳ではなくて
    うまくいくための努力を絶え間なく続けているんでしょう。

    うまくいきやすい相性や組み合わせがあって
    お互いが楽に居心地の良い関係もあります。
    そもそも一緒に暮らす相手を尊敬して信頼してたら
    それほど喧嘩にならないでしょ。

    結婚はただの決断と選択の結果です。
    後悔も含めて愛しいと思える相手と巡り会えたら
    毎日心穏やかに暮らせるんじゃないかな。

    主さまの場合は多感な年頃のお子さんがいるので
    しばらくはお子さん優先で。
    どんな人生を選んでも後悔だらけの人もいるし
    前だけを向いて楽観的に生きていく人もいますよ。

    ユーザーID:9065259946

  • お相手が好きですか?

    トピ主さんには理性(話し合い)より情が必要な感じがします。

    非常によくできる方なのではないかと思うのですが、
    なんとなく何事もジャッジしてしまう、
    正しいか正しくないかで判断してしまうんじゃないのかなあと。

    あるいはちゃんと平等か、とか、
    互いに努力しあっているか、とか、
    結構採点されてる感じなのかなと。

    人間、嘘でも良いから「あなたに惚れてんだよね」と笑顔で言われたら、
    結構落ちると思います。
    そんなまやかしは嫌ですか?。
    私はこれで結婚30年になりました。

    うまくいかないと突き詰めるのも問題解決としては良いかもしれないけど、
    時には情に訴え「(そう言われると)しょうがないなあ」と、
    困りながらもニコニコしてもらえる時間もあって良いと思います。

    そして大切なのは、
    結婚で自分が幸せになるだけでなく、
    あなたが「お相手を幸せにしてあげたい」という気持ちがあるかどうか。
    相手を幸せにしてあげたい気持ちというのは、
    時には譲歩を、時には自分が損することをも必要とするからです。
    それでも一緒に居て、何がしかの世界を作りたい。
    そう思えるなら、結婚は、
    たとえ後悔する事柄があっても、
    それ以上に面白くて楽しいものになると思います。

    ユーザーID:4346255038

  • 心から尊敬できる人と

    >彼とは価値観や考え方が合わないことが多い点が気になっていましたが

    一番大切なところが合わないって、よく結婚をイメージできますね?

    二度目なのですから、圧倒的に相性が悪いということに気付いてください。

    私はバツイチ子なし、29歳で再婚しましたが、意見の衝突などありません。

    価値観、考え方がそっくりでかつ尊敬できる部分が多いのでまず喧嘩になりません。

    お互い労り合わないと結婚生活は破綻するとわかっているし、私の場合、相手が初婚かつ好条件なのにわざわざ私を選んでくれたという特別な感謝があります。経済的にも私には専業主婦をして子供と過ごしてほしいと言ってくれる人です。

    このような条件が揃っているので夫をコントロールしたいとか、主義主張を意地でも通したいとか発想自体がありません。
    ひたすらありがたいという気持ちを積み重ねた14年間でした。

    多分トピ主は経済的にも自立していて頭もよく、プライベートでも仕事モードが抜けないのではないですか?

    彼を見下していて部下のように扱っている。

    プライド先行の男の人にはしんどい状況ですよ。

    再婚するのならトピ主より圧倒的に優秀で尊敬できる人だとそんな高圧的な態度とらなくて済むのではないですか?

    お子さんのためにも衝突が多い相手とわざわざ結婚を考えるなんてちょっと理解できません。

    ユーザーID:2684538567

  • 無理しない

    結婚は無理してするものではありません。
    まさに空気のようなもの、普段意識しなくとも何かの折りに
    相手の存在に感謝するものではないでしょうか。

    今、適齢期の我が子に結婚相手はどういう人がいい?と聞かれ、
    相手が尊敬できる人、感謝できる人
    と答えました。
    こういうところが1つでもあれば不満や欠点を補って余りある
    と思います。

    ユーザーID:8007581704

  • 後悔のない人生なんてない。

    結婚していようと独身でいようと後悔のない人生は無いと思いませんか?

    トピ主さんは前の旦那との結婚を後悔されている、新しく知り合った男性とは些細な喧嘩から結婚することに不安を覚え、前の失敗から後悔したくないと思い再婚には踏み切れない。

    ある方が言っていましたが、人間は生きものの中で一番馬鹿で後悔をする生きものだと。
    病気になれば、医者とよばれる人に助けられ、食べ物が欲しいと生産者とよばれる人から食べ物を分けてもらう(お金は食べ物を分けてもらうための対価)
    飲みすぎ食べ過ぎで体調を崩す。言葉の過ちで対人関係を悪くする。
    全て人間の愚行です。そんな人間同士が一緒になるのですから、全てがハッピーであるわけがないです。

    後悔とは、高等になりすぎた故の人生の試練かもしれませんね。

    結婚までは男女ともお互いのいいところを見つけあう、でも結婚を機にお互いの欠点を責める、「あなたは変わった」と言うけど、人が変わったのではなく、見るところが変わるから上手くいかないのかも知れません。

    ユーザーID:5810477438

  • 考え方。勘違いしてるよ

    あのね結婚があなたを後悔させるていうモノであると、勘違いしてませんか。


    結婚生活をうまくいかせるには、夫婦でお互いをおもいやって協力してく必要があるんです。

    後悔しないためには、ごじぶんと相手の努力にかかってるんです。

    後悔するかどうかは、カップル次第、あなた自身次第なの。

    ユーザーID:9412696919

  • 年寄りの戯言ですが・・・

    トピを拝見して思うところがあり、レスさせて頂きます。
    結婚とは他人同士が生活を共にすることであり、そこに恋愛感情があったとしてもストレスやすれ違い、思いの衝突は避けて通れないと思います。結果としては「こんな筈ではなかった」という後悔につながって行くのだと思います。
    私も早くに結婚し子供に恵まれましたが、その分収入は低く貧乏でした。妻も文句ひとつ言わず協力してくれましたが、心中ではきっといろいろな葛藤があったと思います。幸か不幸か離婚して食えるほどの経済力が無かった事から、恐らく「やむを得ず」我慢に我慢を重ねて協力してくれたんだと思います。
    今、子供たちが独立しやっと人様並みに暮らせるようになりました。なるべく妻の良い様にと思って暮らしていますが、本当のところは聞いたことが無いので判りません。
    申し上げたいのは、山ほどの後悔を重ねた後に「ふんわり」とした小さな幸せがある、それが結婚生活ではないでしょうか、という事です。恐らく、結婚以外のことでも「後悔」のない人生は無いのではと思います。結婚を特別視せず、人生の一ピースとして淡々と暮らしてゆくのが良いのではないでしょうか。取り立てて「結婚」に思いを込める最近の風潮に少々違和感を感じます。
    そんな良いもんじゃないですよ、でも家族は素晴らしい、もちろん妻も大切な私の人生の一部です。

    ユーザーID:3072934866

  • 後悔する様な結婚ならしない方がいい

    皆さん後悔してる方が多い様で驚いてます。

    自分を成長させる為にわざわざ苦労する様な結婚に突入するの?

    無謀じゃないですか?

    結婚した当初はお互いに摺り合わせする事は必要ですが
    無理して合わせるものではないと思います。

    優しくて愛情にあふれた結婚ありますよ。

    自分が自然でいられる様な相手がいいんじゃない?

    結婚する前からこんなに揉める様な相手と結婚するべきじゃない。

    結婚願望もないのなら尚更、無理する事ない。

    365日ハッピーです、お互いに愛がなきゃ失敗するの当然です。

    自然に愛せる相手が現れるまでする必要ないんじゃない?

    ユーザーID:3117412415

  • 幸せな結婚とは

    結婚て、お互いの幸せを喜び合い、お互いの不幸を慰め合い、お互いが尊敬し尊重し、そんな関係でいられたら、後悔はないですよ。

    そして、何よりも、結婚てお互いが素のままな自分を受け入れてくれる相手であることが、重要だと思います。
    一生、一緒に暮らすんですから、猫被ってても必ずぼろが出ます。

    相手のいい面を愛し、悪い面は許し、お互いにそれができる夫婦が幸せなのです。
    それは、愛があるからできることです。

    >自分を成長させるためにも自己主張を弱め相手をサポートする結婚生活にしっかり集中すべきなのかもしれません。
    そこに全く幸せなイメージが湧きませんが、結婚とはそういうものなのでしょうか?

    そういうものではありませんね。
    それは、幸せなイメージはわかないのは当然です。

    自分の性格を隠したり、調整したり、そんなことしてたら家庭で安らげないですよ。
    一方だけが相手をサポートするというのも、違うように思います。
    お互いがサポートしあうのが夫婦なのです。
    それが、自然とできるのがやっぱり愛情なので、こればかりは相性としか言えないですけどね。

    >私自身は結婚願望があまりなく仕事もしていますし経済的に誰かを頼りたいということではないのですが、穏やかな結婚なら良いかもしれないと思い前向きに考えていました。

    爆発するような人と、穏やかな結婚生活などありえませんね。

    結婚願望があまりなくお仕事ができるのでしたら、そんな相性の悪い相手とわざわざ結婚して、また離婚するようなことになる必要はないのでは?

    自分を押し殺して、相手に合わせて不幸な結婚生活をするなら、幸せな独身生活の方がずっといいと思いますよ。

    ユーザーID:6818941214

  • 後悔もするし妥協もする

    それでも結婚してよかったと思えるかどうかです。
    価値観は近い方がいいに決まっていますが、
    違う環境で育った他人と全く価値観が同じなんて事があるはずはありません。

    それを無理やり相手が合わせてくれても、自分が無理やり合わせても長続きはしません。

    ご自身が上から目線という態度であることの自覚はあるんですよね。
    相手に我慢させてしまっているとうまくいかないなら今度は全部自分が我慢しなければならないのかということですか。

    で、我慢出来る気がしないしそこに幸せな生活があるとは思えないんですよね。

    まぁ基本結婚に向いてないんだろうなと思います。
    身もふたもないですが。

    ちなみに偉そうなことを言ってますが私も多分似たようなタイプです(笑)
    結婚なんて無理だろうなと思っていました。

    でも結婚してもうとっくに銀婚式を超えています。

    ダンナと価値観は似ていると思います。
    でも、無理に価値観をすり合わせようとはしないことです。
    また、距離感も大事です。精神的なものもですが実際の距離とか時間もです。
    ずっとべったりいることを幸せに思う人も多いでしょうが
    私ら夫婦は基本それぞれの部屋を持ち無理に休みに一緒に過ごそうとも思いません。

    それでいて共通の時間を持つときは大事にします。

    具体的になにがどう価値観があわないのか書かれておられないので何とも言えませんが
    あまりに違いすぎるなら結婚相手ではないのでしょう。

    無理に結婚せずにほどよい距離を保っておつきあいを続けるというのも考え方です。

    ユーザーID:0840203138

  • 生活そのものですよね

    結婚って生活なんですよね・・・・・

    結婚せずにシングルのままで生活しても、そのなかで嬉しいこと、悔しいこと、苦労、楽しさ等、生活していれば様々なことがおきる。結婚していてもそう。結婚生活の中にもハッピーな日々もあれば、時には苦労もある。結局は、生活の形態を(シングルか結婚か)どちらにするかの問題でしか、ないと思うのですが。

    人生の後半で振り返って、そのときに満足のいく人生だったか、後悔はなかったかわかるものだとおもうんです。だから、結婚してもいないのに、後悔するからやめようか?なんて、私だったら、そんな悩みは、無駄な悩みだと判断して、さっさと再婚します。決めるのはトピ主さんだよ。

    ユーザーID:2171276372

  • 後悔?

    後悔のない結婚を考える前に、自分の性格を見直すべきだと思います。
    彼にも了解してもらっていることでも、イヤと言わせない雰囲気を持っているのでしょう。
    また、経済的にも、結婚しなくてもやっていけるという、いいことですが、マイナスにも
    出ているんでしょう。
    譲歩せず合わないなら合わないでいいと思って、自分が先だったら
    穏やかどころでないです。
    相手が嫌な気持ちになるだけですよ。
    また、結婚は、最初から穏やかとか決められないです。
    最初から、後悔のない結婚を考えてたら、結婚なんかしておれません。
    後悔あり失敗ありで長い年月、楽しいことやいろんなことを乗り越えて
    経験して、2人で生活していく上で
    思いやりや譲り合いを学んでいくものです。
    理想を求めるより、出来上がった性格は変わらなくても、変える努力を
    しないと、結婚は無理なのではないでしょうか。

    ユーザーID:7298511322

  • モラハラですよね。

    >そんな彼が、先日爆発しました。
    「今までは嫌われたくなくて我慢していた、高圧的な態度にうんざり、抑え付けるな」等など・・・。

    穏やかな人は、ある日突然、爆発したりしません。

    機嫌が悪くなったり、話してくれなくなったりはしても、爆発して、抑え付けるな!的なことや暴言は吐かない。

    ユーザーID:3751393143

  • その方とはどうなのだろうと

    経済力もおありでしたら、結婚せずに
    いた方がいいように思います。

    お付き合いしている中では見えていないところも
    結婚して生活を共にしていけば
    後悔することもあるのでは
    ありませんか。

    まして、子供さんがいるのですから子供さんの
    気持ちを考えて、トピ主さん母子が
    結婚して幸せになれると思われたら結婚なされば
    いいと思います。

    ユーザーID:0641351605

レス求!トピ一覧