• ホーム
  • 子供
  • 生徒の親が先生の代わりに授業をしているのは普通?

生徒の親が先生の代わりに授業をしているのは普通?

レス18
(トピ主0
お気に入り88

妊娠・出産・育児

かやこ

レス

レス数18

レスする
  • 授業ですか?

    学校支援ボランティア、などで、授業補助、なら可能性はあります。
    保護者が一人で、ということではなく、実技教科でサポートが必要な場合など、です。

    妹が、家庭科のサポートをしています。ボランティアですから、無償。

    総合の教科で、昔遊び、体験型学習での講師、という場合も、先生が付いたうえで、保護者や教員以外の一般の方が授業をすることはあります。
    税理士さんによる、税の授業、とか、薬物乱用防止の授業で、薬剤師さん、点字の勉強で、全盲の方を講師にお招きすることもあります。

    保護者は、せいぜい、校外学習の見守り、などですかね。

    ユーザーID:8521171003

  • きいたことない。。

    ただ、「昔の遊び」「昔の生活」を体験しよう!のような授業で、
    地元の方が、めんこやこま回しの遊びを教えたり、というのはあります。
    こちらは、ある果物が有名なので、
    畑で収穫までの何度か、
    果物の成長具合や、出荷までの流れなんかを
    地元の農家から学んだりとかですね。
    農家のお子さんが小学校に通っている間は、
    児童の親が、農業の先生として教えている、と言えなくもない。。

    あとは、地元のプロサッカー選手の出張授業とか。

    教員不足だから、っていう理由ではないですしね。

    そういうイベント的なものではないですか?

    ユーザーID:5109837768

  • 伝聞ですか?

    ふつうではありませんが、「任せているようです」では本当のことがわかりません。

    確認されましたか?

    ユーザーID:4189886360

  • 授業補佐のボランティアじゃなくて?

    先生が教えてボランティアの保護者がサポートするという制度はありますよ。

    例えば、家庭科なら先生がミシンの掛け方を全体に教えたあとに「やってみよう」となった時に出来ない子にやり方を教えるとか(先生が1人1人に付くわけにはいかないから)。小学校なら家庭科サポートが多いかと思いますが。

    本当に教鞭をとっているのなら、教員免許のある保護者が非常勤務講師としてたまたま自分の子供の学校に出向いているだけとかじゃないのですか?

    ユーザーID:1213806182

  • 今まで聞いたことがない

    その教科は体育や芸術系の科目ですか?

    一応教員免許がないと教えられないとは思うのですが。
    教育委員会から「特別講師」としてやってもらっているのかな?

    塾講師ならば免許はいらないけれど(学生バイトもいるし)、学校だと無資格の人が教えたら単位になかったような。

    もしかしたらその保護者は免許があるのかもしれません。
    私も某教科の中学高校の教員免許があるけど、特に人には言っていませんから。

    そんなに教員不足の地域なのですか?

    ユーザーID:7545647278

  • 本当に、一教科を一年間受け持つのですか?

    教員資格のない保護者が、本当に一教科を一年間にわたり「教員として」受け持つという事ですか?
    ・教科の担当教員がいて、アシスタント的に一部の指導をお願いする
    ・教科の補助的なお手伝いをしてもらう
    ・特別に支援が必要なお子さんの支援員として、一部の教科でお願いしている(身体的な理由で実技教科は補助が必要など)
    このようなお手伝いをお願いする際に、教員資格ではないけれど、それぞれ仕事などで経験や知識がある保護者に頼んだ…という事はないのかな。
    または、夏休み中の特別講座で、保護者が講師になるのはよくありますね。

    ユーザーID:6815679316

  • 内容とレベルは確かめましたか?

    その科目を教えることができない、という点が気になります。
    例えば、体育、家庭科、音楽、などでしょうか?

    私が通っていた私立校は、単に教員免許を持っている先生よりも、その道に詳しいプロが数コマ授業を担当する、という学校でした。
    採用試験も、その業界で何年も経験がある人が募集対象でした。
    情報の授業では、プロのシステムエンジニアが、
    英語の授業では、外国ネイティブの方と海外派遣された日本人の方が。
    体育の授業は、元消防士の方が。
    教え方はまあまあでしたが、何よりその業界の話が聞けるので、
    習ったことがどう社会で活かされているのか、その話を聞けました。

    私は、例えば大学で家庭科の授業の教え方の単位を取っただけの先生より、
    実際に服飾の現場でプロとして活躍していた経験のある、トピ主さんの方が、
    実は子供たちにとって、より有益な授業ができると思っています。
    我が子が通う学校が、それぞれの道のプロの方が時々授業を担当していたら、
    それはとても価値がある事だと思います。

    ユーザーID:0999939284

  • 小学校でですか???

    >教員免許もない、普通の人が先生の代わりに授業をするのは普通ですか?

    普通じゃありませんが、可能です。
    その場合は、小学校の教員免許を持っている先生が、教室(音楽室・図工室・体育館・家庭科室)に居る必要があります。
    でも、小学校で先生が足りないから先生の代わりに保護者が教えるなんて、見たことも聞いたこともありません。
    担任がいれば、全教科教えることが出来るでしょう?私は全部教えていましたよ。
    スキーだって泣く泣く習いました。

    実業高校などでは、免許はないが技術のある方(建物設計が出来る・プログラミングの最先端を教えることが出来るなど)を先生に招いて、講師とすることがあります。
    その場合も、免許がある先生が教室の中にいます。

    ユーザーID:9166943851

  • 補講等の教員補助ボランティアは募っていますよ

    ハンドルネームの地域に住む者です。
    トピのような、授業自体を保護者が任される、というのは聞いたことがありません。
    ただし、例えば今の時期に行われる夏休みの補講等の教員補助ボランティアはよく募集していますよ。

    私自身は某国立大学教育学部卒で、子供も三人育てていますので、申出をすれば一発で採用されるのだろうな…とは思いますが、応募はしません。

    ユーザーID:4331131614

  • 居ないなら仕方がないのでは

    保護者を頼るしか授業がなりたたない地域なのなら、仕方がないんじゃないですかね。

    ご自宅で学習ペースを作って独自にお家でお子さんに教えるか、塾に頼るか、そのへんかな。

    まあ、小学生くらいの範囲だったら、普通の学力の大人だったら苦なく教えられますよ。

    あまり学校を頼らず、お家でお子さんを育てるのが良いと思います。

    教科書と市販の教科書ワークを軸に学習して、足りなければ算数検定や漢字検定などを並列させて学習させるといいですよ。

    他の習い事もするでしょうから、それだけでも小学生の間は十分かも。

    ちなみに、他の所はコレが普通ってのは、私が住んでいる所はそれは無いです。比べても仕方が無いと思いますよ。

    ユーザーID:0664774122

  • 免許もってんじゃないのか?

    免許無しの人間が教えた授業は正規の単位として認定できませんから、
    もしそんなことホントにしてれば、県の教育委員会にでもチクれば大騒ぎになると思いますがねえ。
    ほら、たまーに、更新講習受けてなくて免許失効したままの先生が一定期間教えちゃって、単位認定ができずに夏休み返上してその教科の補習をその先生の授業受けてた生徒全員が受けなきゃいけない!
    とかいうニュースあるじゃないですか。

    教師じゃなくても結構教員免許取った人多いですからそういう人がやってんじゃないすか?

    あと、最近は「臨時免許」ってのがあるからそれかもね。
    大卒が、都道府県の実施する教育職員検定に合格したらその都道府県内に限って有効な三年年限の臨時免許が出るってヤツ。

    なんか形式は整えてると思いますがねえ。

    ユーザーID:9982824110

  • PTAは? 校長は?

    違法でしょう。きちんと事実確認はしましたか?

    書かれたとおりなら、PTAで話し合いは無いのですか? 
    校長も黙認状態なら教育委員会に告げるべきですけど、事実の確認が必要ですね。

    ユーザーID:0673775886

  • 心配なら問い合わせ

    <小学生くらいの範囲だったら、普通の学力の大人だったら苦なく教えられますよ>の意見もありますが、教員免許がないと教壇に立てませんよ。
     例外的に地域の方を招いて昔遊び、スポーツ選手を招いて運動教室や、最近では工業高校に工業系の技術職を対象としているような方の採用もあるようですが。
     後は、普通学級に在籍している障害のある子どもに対する介助者、理科など苦手意識のある教科に補助がついている可能性もあります。

     保護者が教えているのは音楽や体育などですか?
     教員免許を持っていない人に授業を任せることはないと思いますが。心配なら町の教育委員会に問い合わせをしてみてはいかがですか?

     追記
     現在は、教員免許を取得しても10年に1回、更新しないと免許が失効してしまいます。10年に1回大学に行って、講習を受けて認定試験を受けて都道府県の教育委員会に認定してもらって更新完了となります。

    ユーザーID:9124561938

  • 日本の話ですか?

    他の方のレスにあるように、昔遊びなどを特別授業として地域の人が担当したりすることはあっても、恒常的に年間を通じて特定の科目を教員免許が無い人が教えるというのはあり得ないと思います。

    ちゃんと免許を持った人を非常勤で雇った、それがたまたま保護者だったというわけでもないのですよね?

    トピ主さんの言っているようなことが本当にあるなら違法だと思います。
    教育委員会にでも問い合わせてみれば?

    これは日本の話ですよね?
    皆が当然日本の話だと思って色々レスしたら「私は海外在住で、日本の話ではありません」というオチが最後につくような話ではないですよね?

    ユーザーID:4011273993

  • 教員(教務主任)です

    他の方が指摘しているとおり、教員不足だからといって、
    保護者を教員の代わりの「教科担任」とすることは、あり得ません。
    これは、断言できます。

    そもそも、教員数には決められた「定数」があり、常勤教諭・常勤講師・非常勤講師で、
    その定数を充足します。これは、法規上の決まりです。

    また、どのような免許形態でも、手続きを踏んで講師採用しているのであれば、
    それは、授業を行うことについては、常勤教諭と同等身分としての教科担任です。

    正しい手順で採用した講師が、たまたま保護者であることは、あり得ます。

    ユーザーID:5216357227

  • 補助のボランティアじゃなくて?

    >国、社、数、理、英以外の科目

    ということは、体育や音楽、家庭科、図工でしょうか。それでしたら、ボランティアで補助しているということでは?

    うちの子の通っていた小学校では、確か家庭科で補助のボランティアを募集していたと思います。主にお裁縫の時に。家庭科の先生はいますが、一人で30人以上の児童を見るのは大変らしく、また、実際にボランティアに行った方からも、やはりお裁縫が苦手な子が多いというようなことを聞きました。教壇に立って教えるのではなく、布を裁断したり縫ったりするときに、子どもたちの手元を見てうまくいっていない様子の子にアドバイスをする、という程度のことみたいです。

    あとは、読書週間みたいなときに読み聞かせのボランティアなんかも募集することがありますよ。

    いくら得意分野でも、当該学年の年間指導計画にのっとって指導するということを、小学校の教員経験のない保護者にまるっと任せるということは無いと思いますよ。

    ユーザーID:9720531143

  • 信頼関係がなければ、呼ばれないから。

    教員の採用や制度については他のレスでもたくさん書かれているので、別の視点で。

    >自分は服飾関係の学校に通っていたのと、その関係の仕事をしていたので家庭科等を教えてほしいと言われるのではと不安です

    新しく引っ越してきた町で、誰がそんなことを知っているのですか。自分から言わなければ知られることはありません。さらに知られたからと言って、いきなり学校側から頼まれることはありませんよ。
    学校側だって、たとえ臨時採用な支援スタッフにしても、校内に職員として入れるとなれば、信頼できる人物しか選びません。
    地域でトピ主さんをよく知る人がいるわけでもなく、地域で教育関係やボランティアなどで貢献していた実績もなく、あるいはその業界で地位ある立場にあり、広く社会的に信用を得ているとかでもありませんよね?
    普通の保護者でも、兄弟を何人か学校に行かせていたり、PTAなどをやっていたりして、先生方と信頼関係がかなり築かれていて、人格や責任感もお墨付き…というような方が、声をかけられます。
    トピ主さんは、その土地ではまだそういう事が何もないのではありませんか。なら、たぶん心配いりません。頼まれませんから。

    ユーザーID:6815679316

  • 心配しなくても声かからないから

     タイトルの通りです。
     教育職員免許法で次の通り定められています。
     教育職員は、この法律により授与する各相当の免許状を有する者でなければならない

     ≪服飾関係の学校に通っていた≫≪その関係の仕事をしていた≫だけでは声はかかりません。かやこさんは教員免許(家庭科)を持っていますか?持っていないと教師(講師等)には、なれません。

     講師になる方法は、教育委員会に講師登録をしてからです。教員免許が無ければ無理ですよ。
     障害児補助の支援員なら免許が無くても出来ます。

     小学校は、全教科を担任が受け持つと思いますが、妊娠中の先生の代わりに体育を、男性の先生の代わりに家庭科を代替(非常勤等)で賄う事もあるかと思います。
     教科担任や担任教諭等、校務分掌を教育委員会に報告しています。
     校務分掌に基づいて、教員免許の所有状況についての調査もあります。
     教員免許の更新講習を受講した後、都道府県教育委員会に申請手続きを忘れて失効するだけで、教科指導が出来なくなります。

    ユーザーID:9124561938

レス求!トピ一覧