• ホーム
  • 話題
  • 猫との付き合いかたについて教えてください

猫との付き合いかたについて教えてください

レス14
(トピ主9
お気に入り19

生活・身近な話題

猫初心者

トピを開いていただきありがとうございます。
すみません、話題としてお食事中の方にはふさわしく無いものも含まれておりますので、苦手な方はそっと閉じて頂けると幸いです。

最近、保護猫カフェのボランティア活動を始めました。
実は過去飼ったことがあるのは、犬とデグーだけで、猫は飼い方の記事を見たり動画を見たりしている程度です。
人間も含めた動物は、しっかり食べ、出すものをしっかり出し、しっかり寝ることという基本部分は一緒だとは思いますが、猫特有のことも沢山あると思っています。
発言小町の皆様は猫好きな方も多くいらっしゃると思い、是非アドバイスを頂けると嬉しいです。

Q1.猫の抱き方
集団感染を防ぐために、特定のお部屋に居てもらっています。
でも、スルリと脱走する子が出てきます。(素早いというより、するり?)
抱いて部屋に戻すのですが、脇の下に手を入れて抱えて戻しています。(数歩レベルの抱きかかえです)
ただ、猫はミニョーンと伸びるのです。動画でも見ていたものの、こんなに伸びるとは…。
犬の場合、抱いて足が腕について自分でバランスを取れるような形で抱くのですが、猫はこの伸びた状態で足を安定させてあげることは出来るのか?
他に抱き方があるのか?教えていただけないでしょうか。

Q2.理想的な便とは
汚くてすみません、でも、動物は便を見ると大体の体調が分かるので、良い便を見ると「いいう○こしたねー!」と褒めていました。
犬のは、固くて固形で色もわかるのですが、猫の理想形が分からず。
犬より水分多目で人間のに近く、臭いのが健康的な状態でしょうか。
何個か見たのですが、ちょいさらに緩めのを見てどこらへんが平均的なのかしらと思ってしまいます。
人間に近しい感じでしょうか。

ユーザーID:3723712284

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • そこのボランティア団体の先輩に教わる

    保護猫カフェに先輩方もいらっしゃるのでしょ?
    生き物を相手にしているのだから
    わからないことはその都度すぐに確認した方がいいですよ
    実際に目で見て覚えた方が確実ですし
    ボランティア活動が長い人なら充分に知識はあると思います
    犬と猫では随分違う部分もあります

    ちなみに抱き方は
    子猫のうちは体重も軽いのでそこまで心配はないと思いますが
    体重が増えてくるとしっかり胴体を持って抱き上げないと
    脇の両腕の方に近いところを持つと体重の重みで間接を傷めることがあります
    もちあげるときはしっかりと両手で胴体を
    抱いてからは片手はお尻のあたりに下から添えて
    安定させてあげてください

    便はフードが変わったり環境が変わったりするだけでも
    すぐにゆるくなります
    基本はかちっと硬めで捨てる時にすくってもそのままの硬さを保っています
    ゆるめなのはちょっと下し気味かと思いますが
    子猫のうちはゆるいことも多いです
    臭いは硬くても強烈だったりします

    とにかく具合が悪そうに見えてからは手遅れなことも多いので
    気になったことやわからないことがある時は
    その場で先輩に教えてもらってください

    ユーザーID:8185020316

  • トピ主です

    ぽぽさん、ありがとうございます。
    そうですね、先輩方に聞いてみます。
    3時間で30匹近い猫達のご飯をあげて、20個近いトイレ掃除、トイレ入れ洗浄、水換えと、怒涛のような作業があって忙しそうで話しかけるのを躊躇してしまっていましたが、猫さん達の体のことなので聞いてみます。
    そして、丁寧に説明してくださりありがとうございます。

    私が所属している保護猫カフェは、成猫しかいません。
    子猫は貰い手が沢山あるので、直ぐに飼い主が見つかるチャンスの少ない成猫を保護しよう、というポリシーだそうです。
    トップの方が猫を見る目があるのか、とっても優しくて穏やかな子達ばかりです。喧嘩もしません。
    抱き方、関節痛めてしまう可能性があるとのこと。伺えて良かったです。
    脱走する子はスリムですが成猫なので、注意します。
    柄はハチワレの白が多いバージョンで、両耳に黒いのりを貼ったような柄なので、ノリコさんと仮称します。

    多分、左手の上腕をお腹に回して右手でお尻を抑えたら安定できそうな気がしました。
    ノリコさんは本気で逃げたいのではないのか、鈍臭い私でも簡単に捕まってくれるので、落ちついて優しくゆっくり抱いてみたいと思います。
    また、便が臭いのも知れて良かったです。臭いがきついと体調が悪いかもしれない、と思っていました。
    伺った内容だと、下し気味だと分かりました。
    どの子かは分からないのですが…。
    スタッフの人とボランティアの人とで運営しているところなのですが、毎日スタッフの人が一匹ずつ体調を確認しています。
    ただ、便がやはり一番物語ると思っているので(すみません、便信者のようで…)直ぐに伝えたいと思います。

    その場で直ぐに先輩やスタッフの方に教えていただきます。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3723712284

  • トピ主です

    本当に、犬とは違いますよね。感情表現も。
    すみません、追加で健康面ではない質問もしてもよろしいでしょうか。

    Q3.距離10cmぐらい離れて周りをウロウロするのは、好かれている?
    一心不乱にあちこちに置いてある猫のトイレ掃除をしているところ、なんとなく付いてきて、10cmぐらい距離をおいて周りをうろうろする子が居ます。
    茶トラでがっしりした体型なので、アニキと仮称します。
    最初アニキに気づかなかったのですが、トイレを渡り歩いていたら常に目の横にチラチラと茶色の毛が入って来て気づきました。
    猫は好きになったら足とかに体を擦り付けてまとわりつく、とは聞いていたのですが、微妙な距離があります。
    これがウワサのツンデレなのでしょうか。警戒されているだけなのでしょうか。
    アニキの方にそぉっと手を伸ばすと、手の中に頭を擦り付けてくれます。

    Q4.お腹もふもふはやってはいけなかった?
    ノリコさん、とても人懐っこい子で膝に乗るのが大好きな子です。
    スタッフの方が休憩がてら猫さん達の名前を覚えてくださいと言ってくださって、座っていたらノリコさんが膝の上に乗っかってごろんとお腹を見せてくれました!
    凄い、猫って本当にお腹の下まで毛が生えているのね、と感動しながら触るとふわぁっと。
    遠慮なくもふっていたら、ノリコさんぷいっと行ってしまいました。
    後からネットで調べるとお腹は嫌がるとのこと。
    犬だと喜んでいたので、遠慮なくやってしまった自覚があります。
    これはノリコさんに嫌がらせしてしまったのでしょうか。

    ユーザーID:3723712284

  • なごみました

    トピ主さんのレスで癒され和まされホワワーンとした気持ちになりました
    私も保護猫と一緒に暮らしているのですが
    猫ちゃんと暮らすのは今の子が二代目なのでたくさんの猫ちゃんを知っているわけでもなく初代と二代目でも全然性格が違うなと日々新しい発見中です
    なのでアニキとノリコさんの心の中はわからないのですが
    トピ主さんは好かれている気がしますよ

    アニキはちょっとシャイでトピ主さんに興味があるけれど
    自分からべったりは出来なくて
    でも構ってほしいなぁ・・・な気持ちが隠せなくて
    手を差し出されたらゴロニャン♪と思わずスリスリしちゃったパターンでしょうか
    ツンでいたいのにデレが隠し切れないツンデレっぽいですね♪
    あ、そうそう何かで読んだのですが
    猫ちゃんは自分のお世話をしてくれる人に信頼を寄せるみたいです
    トイレをキレイにしてくれてるのがわかったのかもしれないですね

    ノリコさんはお腹はそこまで触ってほしいわけじゃないけれど
    もう安心してお腹を見せてもいいという距離感まで近づけているのかな
    本当に触られるのがいやな子は触った瞬間に逃げだすか
    威嚇する等の拒絶反応が出ていると思います
    お腹と足(特に後ろ足)は触ると嫌がる子が多いけれど
    これもしばらくは触らせてくれる子もいるし差が結構あるのかもしれません
    (うちの子は一瞬でガブっときます涙)
    でもノリコさんはしばらくもふらせてくれてたのなら
    きっとまたお腹見せてゴロンってしてきますよ

    保護猫カフェさんの方針も温かいですね

    それにしても便の匂いはほんとキョーレツですよね
    咄嗟に「くさっ」って声に出てしまい睨まれます・・・
    慌てて「ウンチしたの?かしこいねー」って褒めたら
    「ニャーン♪」って返事があります
    猫の人間の言葉や感情を読み取る能力はあなどれません笑

    ユーザーID:8185020316

  • 抱っこを嫌がる猫もいるので

    どうしても捕まえないといけない場合は、
    首の後ろをつかまえると大人しくなりますよ。

    お母さん猫が子猫を移動させる時、首の後ろを銜えて連れていくでしょ?
    あの時の名残があるみたいです。

    猫はお腹を触られるのが嫌みたいなので、お腹を触るのは慣れてからの方が良いですよ。

    Q3 猫って好奇心が強いので、何やってるの?って見ている場合があります。

    それから、猫って顎の下とか自分で掻けないので、顎の下を掻いてあげると
    気持ちよさそうにしていますよ。
    我が家の猫も「掻け」と寄って来ます。

    ユーザーID:3028709316

  • トピ主です

    ぽぽさん
    レスありがとうございます。2匹の猫をご存知とのこと、私より大先輩です。
    アニキはやっぱりツンデレですか?そうだと良いなぁと思います。
    餌をくれる人に懐くとは聞きますが、お世話(しかもトイレ…)でも信頼をゲット出来るのでしょうか。
    頭良いなぁ。
    ノリコさん、やっぱりあまり好きではない…のですよね。
    またゴロンと来ても、お腹を撫でるのは我慢します。あぁ、でも、あのお腹独特のふわぁっとした感触。
    これを耐えるのが愛なのでしょうか。
    便、やっぱり強烈ですか!ですよね。
    臭いは動画からは分からないので、初体験でございました。
    人間の食事中にワザとする子も居るとか。なんかダイエットになりそうです。
    そして、褒めたらニャーンって返事するの可愛すぎです!
    レスありがとうございました。

    通りすがりさん
    首の後ろですか。どうしてもの時の奥の手で使わせて頂きます。
    首の後ろを抑えたあと、お腹に腕を回してお尻を支え、逃げようとしたときにまた首の後ろを。
    なんか手が4本欲しいです…。
    ラッキーなことに脱走するノリコさんはのんびりと逃げる?逃げていない?ので捕まえられそうです。
    お腹、やっぱりダメなのですね。あの誘惑に勝てる方がいらっしゃるのでしょうか…。
    代わりに顎の下をゾリゾリ撫でたいと思います。
    アニキも好奇心で寄ってきてくれているのかもですね。嫌われていないだけでOKです。
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:3723712284

  • だっこ出来ました

    ご回答を頂いてから、2回程ボランティアに行きました。
    やはりノリコさんがのんびり脱走したのですが、鈍臭い私でも捕まえられて、のんびりなので今度は左腕をお腹の下に、右手を足に添えて抱えることができました。
    尻尾巻き込んじゃいましたが、関節には負荷かかっていないと思います。
    抱っこはあんまり好きじゃなさそうでしたが、2、3歩程度の距離なので、直ぐに部屋に戻せてそっと下に下ろせました。
    穏やかな子だから大丈夫だったのかと。
    もう一匹も脱走して、やはりのんびり逃げるので同じように抱えて戻しました。
    穏やかな逃げ方なので、どちらかというと人が追いかけてくるのが嬉しいのかなぁ、とちょっと思いました。

    う○こも、教えてもらいました。大丈夫な範囲だったみたいです。
    延々と100個ぐらい見てきたので、なんとなく分かるようになってきました。色とかで違う子だとか…。

    開放されている大きな2段のケージの裏を掃除機かけたくて、猫が居なくなった隙に掃除機を用意したところ。
    振り返ると3匹の猫がケージの中で寛いでいました。
    君たちが嫌いな掃除機かけるためにケージを動かしたいので、退いていただけないかと丁寧に頼んだのですが、のんびりと寝そべったり、上品に座っていたりしたまま。
    ブオーって音しますよ。と説得も効かないので、動かしますよー、と何回も言いながら超絶ゆっくりとケージを動かすと更に寛いでいました。
    掃除機終わって振り返ると、5匹に増えていました(涙)
    また、動かしますよーと言いながら動かすと、上の段に寝ていた猫は頭をてろんとケージの外に頭を出して下を覗き込むような形で寛ぐ。
    完全に舐めれれていますよね…。良いんです、君たちが快適なら。

    日によって、近寄ってきてくれる猫が違うのは、珍獣扱いされているのかなぁ。害を加える気は無い事だけは伝わるといいなぁと思いながら作業を黙々としています。

    ユーザーID:3723712284

  • はぁー

    トピ主さん、可愛い過ぎます(笑)
    微笑ましい姿が浮かんできて、癒されました。

    当方、物心ついたころからずっと猫と暮らしています。
    現在も2匹。

    1については、

    基本、猫は自由なので抱きかかえたり、あまり身動き取れないことは
    嫌がると思います。お腹が上向きの抱っこも好まない子が多いそう。

    2は、

    子猫だと緩い便も多いのですが、成猫になると固形、
    ですが固すぎない、べちょっとしてない固形というか。
    (難しいですね、、)

    ただ、どちらもやはりみんな右へならえ、ではなく
    その子によって違うと思うのです。

    うちの子も抱っこについては

    1匹は大好き(お腹上向きも)、もう1匹は抱っこは嫌がりますが
    膝に乗って甘えたり、撫でてもらうのは好きなのです。

    トイレ事情も、

    1匹はコロコロ(わりと固め)もう1匹は本当に見るからに健康な、
    優良ウンチです(笑)

    ボランティアとは本当に頭が下がります。
    ベテランの方に聞きながら、ぜひ頑張っていただきたいです。

    ユーザーID:9490178401

  • トピ主です。

    すずらんさん、レスありがとうございます。
    また、可愛いと言ってくださりありがとうございます。
    ネット越しで外見が分からないことが幸いしているようです。
    (え?私?!と画面越しに動揺してしまいました…)
    物心ついたときからとは、猫のプロでらっしゃいますね!
    やはり抱っこは嫌な子多いのですね。お腹上向きは弱点を無理やり晒すような感じなので、犬でも嫌がるので納得です。
    トイレ事情、確かに小さい部屋の子は小さくて固くて黒いのが多く、大きい部屋の子は長くて柔らかくて茶色いのが多いです。べちょっとしすぎていない固形、分かるようになりました!

    褒めて頂いて恐縮ですが、ボランティアといいつつ、そんな偉いものではなく。
    作業の合間にエプロンの紐を目掛けて猫から後ろからアタックされたりと癒されているので純粋な志高いボランティアとは違うような感じです。
    独身一人暮らしで命の危険は無いものの難病指定持ちなのでペットは飼えないこともあり、お世話をすることで逆に元気を貰っています。
    作業の合間に人懐っこい子の頭をふんわりもしゃもしゃしたら手を舐めてくれたり、その様子を見ていた撫でられ好きな子がにゃ、にゃ、と言いながら近づいてきて自分も撫でて!ときたときにはキュンときてしまいました。
    皆良い子だから、良いご縁があると良いなぁ。
    そのご縁を心から喜べるように、寂しくならないように、猫達とは適度に距離を置こうと心がけています。
    なので、水場での大きなトイレ4つ丸洗いを任命され、ガシガシと洗うことに心血を注いでいます。
    しかしこの任命、トイレトイレと言い続けていたためなのかしらん。
    そのうちトイレマスターに…!

    ユーザーID:3723712284

  • ほのぼのしてしまいました

    17歳の老猫と暮らしております。

    猫初心者さんのほのぼの日記にまったりしてしまいました。

    私の知っていることを少しだけ。

    猫は後ろ足とその付近を触られるのを嫌がります。
    まずは首から攻めて、徐々に下腹部へ移動すると大丈夫かもしれません。

    あと、猫はゆっくりの動作を好みます。
    子供が苦手な猫が多いのは、子供は動きが激しいからです。
    逆に動作がゆっくりなじいちゃん、ばぁちゃんは好かれると言われています。

    なので猫初心者さんがゆっくりゆっくり掃除機をかけるのは正解です。

    だから3匹から5匹に増えてたのでしょう。

    これからもほのぼの日記楽しみにしています。

    ユーザーID:6171787543

  • トピ主です。

    たこ兄弟の母さん、レスありがとうございます。
    17歳とは長生き猫さんですね、いくつになっても可愛いのが猫ですよね。
    後ろ足とその付近…まずいです、触っちゃいました…。でも、皆優しいから、文句も言わずに(言っていたかもしれないですけど)にゅるんと逃れて去っていきました。
    知らずに嫌がらせしちゃいました、次回から気をつけます。
    そしてゆっくり動作が好きとは。どんくささが役に立つ日がくるとは。そうか、どんくさくて良かったです。
    えっと、始め0匹だったんです…それから、3、5と。どんくささで増えちゃいました。
    実は、ほのぼのと見せかけて本人結構真剣です(笑)。一生懸命やっているのですが、猫さんが一枚も二枚も上手なんです…。
    猫の謎は深まるばかり。

    すみません、新たな謎がうまれました。
    Q5.ハッカ油って猫はどれくらい嫌い?
    ショックな事がございまして。ボランティア先ではエプロンを借りて今まで作業していました。
    なんだかんだ言って、猫達、近寄ってきてくれていて、「よし!私も段々と個体認識されるな、嬉しいな。」と思い始めたある日。
    ポッケが沢山あるエプロンを持参して作業をすると、猫が遠巻きになってしまいました…。
    つまり、ボランティア先のエプロンに付いた匂いで、「この人お世話係」と認識されていたわけで、私個人が個体認識されていた訳ではないと。
    でも、一縷の望みがありまして、ハッカ油を前日の夜に体に付けていたのです。
    私はハッカ油が好きで毎日のように付けたりしているのですが、猫はハッカが嫌いなのは知っていたので、ボランティア当日は付けないようにしていました。
    でも、エプロン持参した日の前日は付けていて、もしかしたらそれが原因かも、と。
    人間の鼻にはハッカの匂いはしなかったけれども、猫の鼻には匂ったのかもしれない。
    エプロンに負けたのではなく、ハッカに負けたのだと思いたいです。

    ユーザーID:3723712284

  • トピ主です。

    すみません、いらない情報かもしれませんが。
    アニキ、女の子でした。
    素敵なレディーにアニキなんてあだ名付けてしまい、彼女の名誉のためにお詫びと共に訂正させて頂きます。

    レディーは、持参エプロンの時も段々寂しくなりつつ、イヤイヤ私が本来やるべきことはトイレ掃除!と作業していたら、最後の方はなんとなく近くをうろうろしてくれるような優しい子で、多分卒業が決まりました。

    寂しい気持ちもちょっぴりありますが、良い娘なので幸せになると思います。
    保護猫カフェなので、長居しない方が良いと思っています。
    (気分は旅館の仲居さん?なるべく高級旅館のサービスを目指します。)

    ユーザーID:3723712284

  • 少し成長したかもしれません

    ご飯をあげる作業をやらせてもらいました。
    やる前は、「猫にモテモテで良いな、あげたあとものんびり見ているし」と思っていました。
    …違うんですね…。
    ノーマルご飯の子と、肝臓対策用の子と、ダイエット用の子と、などそれぞれの子ごとにメニューが決まっているので、ご飯の量計測。後ろでにゃーにゃー言われて、「はーい」と答えながらも焦りますが、数十匹なので時間がかかります。
    部屋ごとにご飯を分け、部屋へ入ると、皆からワラワラと寄ってくるのですが真剣度に押されてあわあわ。
    茶トラ白多めAさんと茶トラ靴下Bさんと茶トラ小Cさん、サバ小Dさんとサバ大Eさん…と個体判別が大変。
    さらにもたもたしていると、ご飯が無い子が先に与えられた子のご飯を奪おうとする。
    駄目ですよ、一人ずつメニュー違うし、残した後のグラムも量っているからと説明しても聞く耳持ってもらえないため、とりあえず反射神経が求められる。
    配り終わっても、途中で飽きちゃってどこかにいく子、その飽きた子のご飯を狙う子、ほかの子のメニューの方が気になる子とかでてんやわんや。
    お食事大事。でも大変…。大仕事でした。
    ご飯をくれる「かも」しれない人認定され、少しポジション上がりました。

    ご飯をあげるために扉を開いたら、新たな子がぴゅっと素早く脱走。
    アワアワしながら追っていくと、この子は人馴れがそこまでしていないのか、お尻をきゅっと上げて目が大きく見開かれたので、怖がっていると分かり。
    たこ兄弟の母さんの、急な動きはダメという言葉が頭をよぎり、フリーズ。
    手が届かない距離から、害を与える気は一切ないこと、お部屋に入らないとご飯をあげられないことを説明。
    お尻が少しずつ下がり緊張が解けたところに、ゆっくり近づいていって腕でお腹を支えてお尻を支えるだっこを決行。
    お部屋に戻せました。

    皆さまのご助言を元に、少し成長…しましたよ、ね?

    ユーザーID:3723712284

  • トピ主です。成長していませんでした…

    レディが卒業しました。
    レディと会う最後の日、いつもは1日に1回ぐらいするかしないかの脱走を、扉を開けると毎回脱走してしまいました。
    レディはのんびり脱走なので、すぐに捕まえられるのでみんな心配しないのですが。
    もう、どうしたのよ〜、と、屈んで抱っこして少しそのままでいたら、ゴロゴロと微かな音が。喉を鳴らしてくれていたみたいです。なんか音するなと毎回思っていたから、多分ずっと。
    そして私の指を舐めてくれました。

    なんか、もしかしたらこの保護猫カフェから居なくなること、レディは知っていたのかもしれません。
    ボランティアやスタッフの人からも、「レディ〜、良かったね!良い子なのに長かったね、でも居なくなるの寂しいよ〜」と言われていました。なんか、指舐めてくれたときにうるっときてしまい、まだまだ成長していないなぁ、と思いました。

    後日たまたま、レディの引き取り先の方のインスタを拝見して、虹の橋を渡った穏やかだった犬の次には、優しい子をお迎えしたい、だからレディにした、というようなコメントを拝見して、またぶわっときてしまいました。
    引き取ってくださった方、あなたの猫を見る目は正しいです、とっても優しい子ですよ、そしてレディ良かったね。

    保護猫カフェに居る子達は、なるべく早く卒業して幸せになって欲しいけれども、自分の修行はまだまだ足りないようです。

    ユーザーID:3723712284

レス求!トピ一覧