現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

酒量気になります 携帯からの書き込み

意志弱
2019年7月23日 18:25

一日に糖分ゼロの7%350ミリリットルを8〜10本飲みます。食べ物はあまり食べません。二日酔いはならないです。同じような人いますか?医者には肝硬変になるよといわれましたが、一本飲むと眠くなるまでやめられなくなります。同じような人、お体は大丈夫ですか?肝臓の数値は少し高いくらいです。一人で考え事も多いため、飲まないと眠れません。ねても、酒のせいで2、三時間しかねむれません。でもやめられません。シアナマイドを飲んだこともありましたが、一旦始まると増えるばかりです。社会的問題も起こしてないし、数値もちょっと高いくらいだから平気だろうと思っています。39歳女です。大学生の子供が二人います。特に酔っぱらったりはないです。ただ、のんでも悩みが解決しないのと、体が少し不安なのと、どんどん量が増えていくのが心配です。

ユーザーID:2086102459  


お気に入り登録数:121
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


タイトル 投稿者 更新時間
お酒をのみたいのなら・・。
通りすがり
2019年7月23日 21:34

今の飲み方だと、確実に「尿酸値」・・が上がり、もうすぐ「痛風」・・・になり、とても辛い思いを何年も続ける事は必至です。
永くお酒を呑みたかったら、1日の酒量をもっと減らさないと駄目。
いい思いをしたいのなら、それなりの「我慢」・・・は覚悟しないとね・・。
今の儘だと、長生きは出来ません。 ポックリ死ねればいいですが、そう、そう、都合よく死ねる訳ではありませんので、1日の酒量、日本酒換算、2合迄に減らしましょう。

ユーザーID:7991690239
禁酒が必要です
PAPA
2019年7月23日 22:11

ウイスキー500mLを毎日飲んでいました。「ウイスキーは喉越しだ」と言いながらビールのように。休肝日なし。会社では「ちょっとお酒臭い」と言われることもあったけど、普通に仕事をしていました。ある日、鼻出血が止まらなくなり1か月入院。血中ヘモグロビン濃度が半分以下になりました。下手をすれば死んでいたかもしれません。勿論、退院後は禁酒。
トピ主さんの酒量はアルコール換算で私の場合とほぼ同じです。不慮の事故を招かないために、禁酒をお勧めします。それには、一日も早く医者に相談して下さい。

ユーザーID:8399921936
酒が好きなら・・・。
毎晩晩酌
2019年7月24日 7:04

毎年、定期健診してますか? 「尿酸値」・・がレベル以上だと、近い内、必ず「痛風」・・になり、辛い人生になりますよ。お酒が好きなら毎日の酒量を減らして、永く飲める様に努力しましょう。私も、飲み過ぎない様、ボトルに日付を入れて、1日の定量を決めています。 一般的には、一日に、日本酒換算で2合以上は飲まない方が良いとされています。好きなお酒、永く飲みたいのなら、少しは「我慢」・・・もしないとね! 「肝臓」・・・は自覚症状が出たら、「アウト」・・・です。「人工透析」・・・になったら、週、3〜4日、4〜5時間の治療を死ぬまで続けなければ生きられない・・・と言う辛い人生になります。
ここは、一念発起、頑張りましょう!!

ユーザーID:7991690239
追記
毎晩晩酌
2019年7月24日 8:16

私も酒量が多かった時は、熟睡出来ず2時間起き位に目覚め、トイレにも一晩に3回位言っていました。 酒量を制限してからは、熟睡できる様になり、トイレも0〜1,2回に減りました。 肝機能に影響が出てからは完全に「手遅れ」・・になります。 億劫がらず、医者に通い、色々な数値を計測して、健康管理にもっと気を遣って下さい。 貴女の病気は貴女1人の不幸ではなく家族皆の不幸になる・・・と言う事を胆に銘じ、家族の柱・・・と言う自覚を持って下さいね。
どうか、頑張って下さい。

ユーザーID:7991690239
はじめの一歩
夏子
2019年7月24日 8:56

まず、自分の酒量が多いことを心配し、ここに投稿したことは、自分の行動を改めようという行動への第一歩だと思います。だから、はじめの一歩におめでとうと言いたい。

そしてここからが大事です。禁酒のお医者さんに通うことをお勧めします。1人でお酒をやめようと思っても難しいと思います。それに、長年その量を飲んでいらっしゃるのなら、急にやめたら心臓にくると思います。ですから、まず、禁酒の専門医にかかってください。

禁酒の会にも入りましょう。お酒に溺れてしまうのはあなただけではないのです。仲間に禁酒のサポートしてもらい、仲間をサポートをしましょう。1人で孤独に戦っているのではないという認識が大事です。

それからですね、あなたの悩みですが、どのような悩みなのでしょうか?その悩みをなんとかしなければいけません。カウンセリングにかかれませんか?あるいは話を聞いてもらえるお友達や家族はいないのでしょうか?悩みは1人で抱え込んではダメです。

まずこの三つを始めてください。1日1日の単位で対処しましょう。

あなたの心身の健康のために、禁酒してください。お子さんのためにもね。応援してます。

ユーザーID:2758219896
我慢できるかどうか
お茶
2019年7月24日 11:58

「今日は飲まない」と決めて飲まずにいられるなら、まだ依存症ではないのかもしれませんができますか??おそらく難しいのでは、という印象です。
それだけの量が胃に入るってすごいことだと思います。
肝臓の数値は、あっという間に転がり落ちるように悪くなると思います。酒好きの友人は狭心症になりました。「食べない」のはさらに悪いことで、栄養が足りていないと思います。
「社会問題を起こしていない」って、起こさないのが当たり前なのです。
生きていたいなら、お子さんの成人後を見守りたいなら今日やめましょう。
酒飲みの判断基準は甘いですね。少量の飲酒でも、体に悪いことが分かっています。
その年で止めれば、内臓の機能も改善可能と思います。炭酸水を飲み続けましょう。

ユーザーID:7107802498
危険携帯からの書き込み
ねここ
2019年7月24日 12:16

アルコール濃度が高いのをずっと飲んでいると肝機能やられますよ
おそらく依存症になられていると思いますが止めたいのでなければ、普通のアルコール濃度の糖分ゼロもさけてください
ゼロに含まれる糖分代替品は脳に影響します
ほんとうは断酒治療をおすすめします

ユーザーID:4540370789
飲酒の代わりに運動
moto
2019年7月24日 13:28

お気持ちすごくよくわかります。
一番共感したところは、「飲んでも解決しない」ってところかな。そうなんですよね、いくら呑んでも、問題は問題のまま残っている。何も解決しない。

どうせ問題が解決しないのなら、飲酒の目的は、「気分転換のため」ということになる。そうであれば、別に飲酒じゃなくてもいいじゃんと、最近思うようになりました。健康に悪いから酒を控えるという考えではなくて、飲酒の代わりになる何か他の気分転換の方法を考えるというアプローチはいかがでしょうか。

私のオススメは断然、運動ですね。
筋トレやランニングとかでゼーゼーハーハー、それこそ、これ以上やったら死んでしまうというところまでやって、アドレナリン出しまくったら、とても気持ちよくなれます。ある意味、酒で酔っ払うのと同じか、もしくはそれ以上、ハイな気持ちに。しかも健康面や経済面を考えても断然、運動のほうがお得。もちろん問題は何も解決しません(苦笑)。

飲酒ではなくて運動することで、飲酒がもたらすだろう負の影響をゼロにするだけではなくて、健康面のプラスの影響も手に入れる。なんてすばらしい気分転換!そして、たまに呑む酒が、これまた一段とおいしく感じられますし、良いことずくめです。はじめは、運動に慣れるまで少し時間が必要ですが、それを乗り越えたら、もう運動はやめられません。ある意味、中毒かも。

とぴ主さんにとっては別に運動である必要はありませんが、気分転換できる何かを見つけることが、今の生活パターンを変えるきっかけになるかなと思います。

ユーザーID:1707345410
それが依存症
ふるふる
2019年7月24日 13:50

>同じような人、お体は大丈夫ですか?

大丈夫じゃなくなって断酒しました。私もでしたが、トピ主さんの状態では節酒は不可能です。すでに依存症ですから。

当時私も子供達は大学生。動悸がしたり、胸の辺りに痛みを感じたり、頭痛は滅多になかったのに激しい頭痛に襲われたり。それまで結果が怖くて人間ドックを受けられなかったのですが、死にたくないし、せっかく子供の手が離れたのに人生楽しめなくなるのも辛すぎるので、意を決して人間ドックに行きました。

案の定肝臓の検査値が悪く、検査結果が出た翌月の元旦から断酒しました。今でもなぜ断酒出来たのか自分でも不思議です。家族に隠れて元旦に酒を買いに行くのを急に虚しく感じ、その1日飲まなかったら、なぜかその翌日からも飲まずにいられました。

「二日酔いはならないです」「社会的問題も起こしてないし、数値もちょっと高いくらいだから平気だろう」「特に酔っぱらったりはないです」
私もそう心の中で言い訳してきました。でもすでに依存症ですよ。やめようと思ってもやめられないんですから。一度飲み始めたら1本でやめられないんですから。

ここに書き込まれたのをきっかけに、医師、断酒会の助けをぜひ求めて下さい。
私は断酒してから体調はぐっと良くなりました。飲む言い訳にしていた悩みの状態は今も何も変わっていませんが、飲まない今の方が流せるようになりました。

ユーザーID:6678648731
寝酒ということなら
寛容植物
2019年7月24日 13:54

お酒を飲まないと眠られない、ということなら、
それに代わるものとして運動を勧めます。
今の体重、体脂肪はいかがでしょうか。
軽いジョギングでもいいので、まずは10分くらい走ってみて
次第に30分くらい伸ばしていったらいかがでしょう。

放っておいても身体と頭が休養を求めるようになりますよ。

ユーザーID:4000477643
愉しいお酒では無く、
ももりんご!
2019年7月25日 12:13

ネガな気分を紛らわせる為、
眠れないから睡眠薬代わり、
こういう飲酒は確実に量が増えます。

特にネガな〜の場合、アルコールはより一層ネガへ引き込みます。
ですので、現状を続けていれば間違いなく酒量が増え、いずれ体に変調をきたしていきます。

ですが、既にシアナマイドの処方を受けているのに何故断酒に至らないのでしょうか?
飲酒外来を中断した理由は何ですか?

現状より、上記の断酒中段の方が問題かと思います。

ユーザーID:2773884018
既にアルコール依存症です
にゎ
2019年7月25日 18:30

母をアルコール依存症で亡くしました。(正確な病名はアルコール性肝硬変。)

母は若い頃から度を超えた酒豪で、飲み会も大好きで毎日飲んでいました。
私が高校生の頃から、ストレスがたまると更に酒量が増え、肝臓の数字が上昇。
そのうち入退院を繰り返すようになり、最終的には肝臓、腎臓、膵臓を悪くしました。
若い頃は酔うこともなかったのですが、年齢ごとに弱くなって酔って暴れたりへたり込んで帰って来られなくなったこともあります。でも酒量は増え続けるんです。

アルコール依存症は精神依存から始まります。
現在肝臓の数値は少し高い程度ということですが、
身体に影響がでているのはもう既に立派な依存症です。
酒豪と呼ばれる人の方がアルコール依存症になりやすいので「強いから大丈夫」というのは迷信です。
→普段1合程度しか飲めない人が頑張って倍飲んだところで2合ですが、
 普段10合飲む人は、少し多めで2,3合は軽く飲んでしまうため

トピ主さん、お子さんのためにもどうか、今のうちに引き返してください。
小さい頃は大好きだったお母さんが、お酒でどんどん壊れていく気持ちを味わってほしくありません。

ユーザーID:0007802748
元配偶者が依存症でした、孫の顔を見たければ断酒を。
おとん
2019年7月25日 18:33

元配偶者も40才前後は貴方の様に大酒呑みながら肝臓の数値も少し悪い程度でした。
でも40才半ば位から急速に悪化しますし、脳が委縮し始めます。
物忘れが酷く、家事はできなくなり屋内外で失禁し眠りこける。
依存症の外来に通い、2回入院し治療しましたが、最後は病院が受け入れを拒否しました。
直す意思のない人に税金の無駄使いはできないと言われました。
依存症治療のために入院待ちしている人が沢山いるようです。

辺鄙な施設に入所して10年、何処からか酒を入手して飲酒し周りに迷惑をかけ追い出されました。
今は離婚して、分割した資産で酒の飲み放題で暮らしているようです。
長女は母親に関わるとおかしくなると言って絶縁を宣言して関係を断っています。
次女はそうもいかず、定期的に訪問しているようですが、住んでいる部屋は汚物と酒の容器が散乱しているとのことです。
次女が切れてしまって、相手にしなくなったら終わりです。孫が生まれても会わせないでしょう。

トピ主さんは断酒して踏みとどまれるか瀬戸際と思われます、依存症が更に進むと引き返せないかも知れません。
悲惨な状況になりたくなかったら、断酒以外方法はありません。

取引先で断酒して頑張っておられる人が2人おられます。立派です。
肝臓の数値も悪化し始めると一気に悪化します。
脳の萎縮が始まると元に戻らないと聞いています。

トピ主さんが断酒され子供さんと平和な生活が維持できますように。

ユーザーID:5382218030
似たような年代です
通りかかりの主婦
2019年7月25日 19:13

それほぼもう依存症じゃないでしょうか。
普通酒量って正常ならコントロールできます。そして禁酒日も作れます。最新の研究では酒は百薬の長どころかマイナス面しかなかったそうです。認知症もなりやすくなり、体にも脳にも悪影響ばかり。
因みに私は週末にしか飲まないし一回二本くらいです。結構な割合で依存していますよ。

ユーザーID:6248018715
あぁ、わかった!
酒呑童子(元)
2019年7月25日 20:29

主様はアルコール依存症を否定して欲しいのですね。

ご存知かと思いますが、アルコール依存症は”否認の病気”とも言われ、自ら依存症の自覚は有るのですが認めたくないゆえに、周りの人の意見を聞き同じような酒量でもちゃんとしているか、さもなければ”その量ならばたいしたことない”と言う意見を集めたいだけなのですね。

でも、そんな事は意味の無いことです。
人には個性があるのと同じだけ依存症の種類が有りますので。
特にお酒に弱い女性は缶酎ハイを毎日1本飲んでいても依存症に発展するケースもあります。

逆に主様の倍以上飲んでいても依存症にならない人も居ます。

ですが、主様は既に依存症の診断を受けている。
でも止められない。

依存症の治療を始めても半数以上は脱落してしまうそうです。
断酒から三カ月以内の再飲酒率は80%とも聞きます。

とは言え主様は心配なのでしょ?
でも、依存症は進行性のれっきとした脳の病気です。
現在の医学では断酒しか進行を止める手立ては有りません。

安心したいのならば断酒しかありません。

ちなみにですが、主様の悩みですが、お酒が抜けた状態ならば糸口が見つかる可能性もありますよ。

飲酒時は脳の思考の鈍りますし、悪い感情は助長させます。

まずは、アルコール外来のあるクリニックへ再度相談です。
その上で集団治療を受けるなど医師の指示を仰ぎましょう。

ユーザーID:2773884018
 


現在位置は
です