• ホーム
  • ひと
  • 助けて下さい。息子のことで困っています。

助けて下さい。息子のことで困っています。

レス20
(トピ主2
お気に入り134

家族・友人・人間関係

じゅん子

夫と3人の子どもの5人家族です。

外国に住んでおり、ここではファミリードクターの紹介がないと専門医にかかれません。
高校2年の長男がチック症または、テューレット症候群、強迫性障害などを患ってるように見えるのですが、息子の症状を理解できる
ファミリードクターがおらず、息子も自分から何も話さないので心理療法士を2人紹介してもらいましたが、どちらも息子が話すまで何の進展もできない様子です。
今のところ私的な場所だけとは言え、頭を含む体を叩くなどの症状があり、安全面からも目が離せないし、私自身、彼の事で毎日眠れません。
学校では勉強もスポーツも頑張り屋の優等生で何の苦情も出ていません。いじめなども各方面から確認しましたが今のところないようです。

小学高学年の頃、家だけで軽いチック症が見られましたが、その後中高一貫校に入り中学部では軽快し、すっかり気にしなくなっていました。

ところが高1の終わり頃から空咳をするようになり、高2になってから悪化の一途を辿り家では下記の症状が見られます。
・自分の体を叩く
・独り言を言う(汚い人間、いい加減にしろ、ただの考えだよ)
・大きな声を出す
・汚いと言いながら、つばを吐く
・特定のものを繰り返し触る
早く専門医にかかりたいのですが、心理療法士の1人はチックもテューレットも否定していました。我慢できるものではないというのが理由です。
また、息子も医者にかかるのがいやだし自分は何の治療も必要ないし、今後も話すことは何もないと言い切り全く医療に関わるつもりがありません。

夫も心配していますが、手立てがつかめません。

専門医に辿りつくまで時間がかかりそうです。ストレスによる一過性の心因性のものなのかテューレットや強迫性障害なのか
息子の行動や心理が理解できる方、何でも良いのでご助言下さい。よろしくおねがいします。

ユーザーID:5463356363

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • 日本に帰ると言う選択肢はありませんか?

    専門医にたどり着くまでのご苦労、お察しします。

    逆のケースなのですが、父親の仕事で日本に来た子供を知っています。
    母親が日本人であるので日本語も堪能でしたが、学校生活がストレスだったらしく別の症状を発症しました。

    ご両親とも出来る限りの医者に診せたのですが病状は変わらず、夫が会社に事情を話して日本での仕事を打ち切り母国に帰ったところ治りました。
    母親と下の子は学校の都合上、そのまま日本に。

    下の子は逆に帰国したくない、日本での生活がしたいというので二つの家庭はそのまま2つの国で生活しています。
    だからといって家庭不和にはなりません。
    子供ならでは、思春期ならではのことは大人では解決できない場合もあります。
    環境を変えてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:7051817302

  • 心配ですね。

    息子さんは受験や進路のことで悩まれているのでは?
    症状が出ている時期、小学校高学年と現在ですよね。中間一貫校は受験されたのではと推測しました。(違っていたらすみません。)

    勉強もスポーツも頑張っているようなので、プレッシャーがあるのかもしれません。ご家族からの期待も受けて尚更、気を張っているのかもしれません。進学校だと早くから受験を意識させられるかもしれません。高校1年生の後半から勉強も難しくなってきたり大変なのかもしれません。
    息子さんは優秀ですし、お年頃です。息子さんなりのプライドや自立心もあって、悩みや不安をうまく表現できないのかもしれません。

    それらのストレスのが症状の現れなのかもしれませんね。そこで、お母さんに心配をかけていること病気扱いされることが息子さんからすると申し訳なかったり、プレッシャーを感じてしまうのかもしれません。

    少し見守る、ゲームなどすすめる、好物を出す、家族でお出掛けしたりゆっくりリラックスできる時間をもてる、または息子さんが一人になれる環境を整えるのもいいと思います。
    私もテスト前、ピリピリしていて家に一人きりの時間があるとほっとしていました。

    ユーザーID:1667797110

  • 思い切って

    日本に帰国できませんか?家族全員でが無理ならトピ主様と長男様だけでも。
    日本の医療機関を受診した方が的確な診断がくだされそうな気がします。

    ユーザーID:2039096554

  • 精神科開業医の個人サイト

    ネット上では精神科医がサイトを持って発信しています。
    発信内容から精神科の中での得意分野や治療方針が読み取れます。
    トピ本文に書かれている内容に近い治療を発信している精神科医へお尋ねになってみてはいかがでしょうか?
    もちろん初診せずにコメントを返答されるでしょうから、医療法他の法規に触れない差しさわりの無い範囲かと思いますが、誠実にコメントを返している医師は多数いらっしゃいます。

    ユーザーID:8912725565

  • 完璧じゃないと駄目だって思っているのかも。

    極端ですが日本に来て、日本の医者に看てもらうことは難しいでしょうか。

    ぜひ専門医に掛かってもらったほうが、安心すると思います。


    またお子さんはその国で生まれて育ったのでしょうか。

    思春期でのストレスもあるかも知れないけど環境のストレスもあるかも知れません。
    知能が高すぎるとか、あるかも知れませんよ。

    精神的な病気の場合は自ら病院に掛かろうとはしないと思います。
    その国で専門医に相談だけでも出来ませんかね?

    男の子で身体が大きくなってきていますから、色々心配わかります。
    そういうのも含めて、深刻に相談をして、

    普段の生活はもう少し安心して過ごせたら良いと願っています。主さんが参っちゃいますから。

    ユーザーID:1902477381

  • 精神科医、神経科医

    在米です。問題は、息子さんの医者の紹介がなくては専門医にかかれないのに、医者が能力がなくて進めないって、どういう過程でそういう人たちが医者になってしまうのか。考えたら恐ろしいことですよね。

    私は教育機関で働いている、心理学をかじった者です。決して医者ではないので断言はできませんが、主な原因はストレスだと思います。年頃の頑張り屋の優等生が、周りに迷惑かけずにいられるには、相当なストレス。どこかで発散しなくてはいけない。だから外に発散。自分を痛めて発散。まだ成長過程で、身体のバランスが取りにくいのかもしれません。でも、息子さんはきっと無意識にやってます。心が病んでいるからではなく、身体のリアクションです。コントロールできるものじゃないと思います。

    専門は精神科、又は神経科です。お子さんの年齢から、大人も子供も見てくれる専門医が一番良いと思います。西洋の医学だと、なんらかの検査をし、薬を処方してもらい、身体のケミカルバランスを良くするのが主流だと思います。

    でもまず、お子さんに治すべき問題があることを認めてもらう。それが第一です。お子さんの協力なければ、専門医に行くのも検査をするのも薬をのませることもできません。
    良い方向に向かいますように、心よりお祈りします。。

    ユーザーID:6838440119

  • レスします

    症状入力して検索かけた方が良いのでは無いですか?

    急ぎのようですし、世界に繋がって色々情報見れると思うのですが。

    ユーザーID:2049045541

  • お辛いですね。

    他の心理療法士は紹介してもらえないのでしょうか?お住まいの地域や、保険によって、色々制限が有るでしょうから、紹介された2人だけが限界なのかもですが。

    心理療法士さんとも、相性とか有ると思うし、すぐに打ち解けて話をできるかと言ったら、そうではないと思うので、何もなくても通うしかないのかもしれませんね。親のカンというのは、無視できないので、粘り強くいくしかないのかもですが。

    あと、可能性として、息子さんが何か大きな秘密や悩みを隠してらっしゃって、それが原因で大きなストレスとなって症状が出てると言うことは無いですか?
    これは単なる当て推量ですから、もちろん普段接してらっしゃる母親の推測の方が当たっているでしょうから、読み飛ばしていただいて構わないです。

    私にも息子が居ますので、トピ主さんのお気持ちは痛いほどわかります。一番つらいのは息子さんだと思います。ご家族で乗り切って行かれることを、祈っております。

    ユーザーID:3037977195

  • 大変失礼ですが

    家でだけ症状が出て外では問題がない、ということは、家の環境がよくないんじゃないですか。

    あなたやご主人が過干渉か、あるべき論にこだわるタイプか、心配性すぎて子どもの主体性を尊重しないか。

    あるいは、あなたの好きにしていいよ、と言いながら結果的には自分達の意に沿うように行動させようとするダブルバインドタイプか。

    こういう言動を頻繁にする親に育てられると、子どもは抑圧的になり、精神疾患的な症状を出すことがよくあります。

    いずれにせよ、その年で本人が望んでいない治療を無理に受けさせることはできないと思います。

    ユーザーID:9038682588

  • 統合失調症は疑ってないんですか?

    >・独り言を言う(汚い人間、いい加減にしろ、ただの考えだよ)
    >・大きな声を出す

    >・特定のものを繰り返し触る

    確かにトゥレット症候群でも汚言症と言われるものが出ることがあるようですが、何度も繰り返し同じ動作を繰り返す等はチックとはまた別だと思いますが。

    高校2年なら、統合失調症の疑いはないのですか?
    統合失調症の多くは思春期から20代にかけて発症するそうですが。

    ユーザーID:0460673913

  • 心配ですね。

    気休め程度にしかならないと思いますが、
    私自身20代後半に

    ・自分の体を叩く
    ・独り言を言う(汚い人間、いい加減にしろ、ただの考えだよ)

    がありました。自分に向かって言っていて、自分にイライラするので
    叩いていました。
    ストレスがなくなったら、自然と消滅しました。

    息子さんは自意識が過剰な年ごろなので、ストレスを
    抱えているのでは、と思います。

    良い専門医に会えるといいですね。

    ユーザーID:1318755805

  • 専門医へ

    どちらの国におられるのかわかりませんが、私の住んでいる国ではファミリードクターを通さずに専門医にかかると保険でカバーできません。でも、自腹で支払いをする覚悟なら専門医に診てもらうことはできます。また、ファミリードクターを通しても、自分の保険を扱っていない専門医に診てもらう場合も実費です。

    お住いの国が同じようなシステムなのであれば、一刻も早く症状の軽いうちにいい専門医を見つけて自腹を切ってでもまずは診断を下してもらうあるいはセカンドオピニオンをもらうことをお勧めします。ティックやテューレットではなくても、何かがおかしいことには変わりはありません。

    高校を教えていた時に生徒が一人テューレットでした。幸いにも周りの理解があり、いい友達に囲まれていましたが、授業中でも奇声をあげたり汚い言葉を使ったりするので社会に出たら大変だろうなと思っていました。

    一時的なストレスか何かだといいですよね。

    ユーザーID:1893311735

  • 横からすみませんが、家の環境は悪くないでしょう

    家の環境が悪いというレスがありますが、むしろ逆と推察します。

    私は塾講師を長くしていたのですが、家のしつけが厳しいほど子どもは外で暴れます。学校でひどいふるまいをしているのに、家ではいい子というパターンが一番危ないんです。親に素顔を見せられないわけですから。

    どこのうちの子も、学校ではしっかりしているのに家ではダラダラ…それはごく普通です。大人だってそうですよね?

    主さんのお子さんは、家ではリラックスできている、素の自分が出せているとは思います。でも何か理由があって、とても苦しんでいることは伝わってきます。

    頑張りすぎなのかもしれませんが、頑張ることをやめろと言うわけにもいかないし、やめろと言われたらもっとストレスかもしれません。
    自分がツライことはわかっているんでしょうが、医師に診察されて事実を突きつけられるのが怖いのでしょうね…。病気だなんて言われたら、やはりショックでしょうし。

    一過性のものか、他の事かは申し訳ないのですが私にはわかりません。
    良い解決策が見つかりますように。

    ユーザーID:5937540645

  • 日本会やSNS

    ご苦労お察しいたします。どのような状況で当地で生活されているかは分かりかねますが、どちらかの会社都合であれば、その会社を通して保険会社や福利厚生面での相談をする。
    企業つながりがあれば、当地の日本企業の会合つながりで
    情報を仕入れる。
    思い切って、SNSで訴えてみる。

    何か出来ればよいですが、日本では何もできないのが現状です(ごめんね。)。
    当地でできる最良の医療にかかれるように
    まずは、日本人会やご近所やSNSで情報を集めてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5694615023

  • 普段を録画するのは難しいですか

    アメリカからです。こちらの国では過剰なプレッシャーやネット環境などから精神的に病に侵される10代が後を絶たず、最近は精神科の病床は常に満床らしいです。我が子の高校も数年前から健康志向に変わりました。週末や連休の宿題はなし、部活動の活動時間の制限などです。それだけどこでも10代は色んな事に影響されやすいということですよね。

    こちらの場合は学校にカウンセラーが常駐しているんですがお住まいの国ではいかがでしょうか。学校のカウンセラーがいるならまずはそちらとご両親が相談されてみては?

    あとプライバシーの問題が大きいとは思いますが、普段の生活の中でお子さんが叩いたり汚い言葉を言っている場面を録画できないでしょうか。

    カウンセリングはお子さん自身が話さないとダメなのですよね。それを本人が拒んでしまったら治療も始まらない。それは本人にも辛いことではないでしょうか。録画があればある程度の所までは診断を仰げるのでは?

    もしくはどういう時にその症状が出るのか、その日に何があったら出やすいのか。録画はできなくとも普段の生活を事細かに記録していくと何か見えてくるものもあるかもしれません。どこの国の診断もそうなんでしょうけど問診は大きく影響しますよ。


    それとこちらは18歳になれば本人の意思がなければ医療のことに親も同席できないし情報も見られなくなるのでもし同じような状況なら早めに手を打つべきだと思います。

    ユーザーID:7420017751

  • ホームドクターを変える

    欧州在住です。同じくホームドクターの紹介がないと専門医にかかれないシステムになっている国在住です。ここでは自己負担をするから専門医に直接かかる、ということは出来ません。ですので、埒があかなくなった場合はホームドクターを変えるしかありません。トピ主さんにもそれをお勧めします。それ以外の手立てはこちらでもありません。ご成功をお祈りしています。

    ユーザーID:9446030932

  • 録画は?

    その手のお子さんだと、家の外では隙のない優等生になるでしょう。
    特に心理療法士の前だと。
    とりあえず症状があることを信じてもらうには、隠しカメラで録画するのが1番だと思います。
    お子さんがいる場では心理療法士さんに見せられないと思いますが…

    ユーザーID:8599365626

  • オンライン相談はどうでしょうか

    海外在住、かかりつけ医制度のある国にいるものです。(かかりつけ医スルーして専門医にかかるのも可能だが、割と高額になる、という制度です)良い医師を自由に探して自由にかかることができないのはもどかしいですよね。主様の国が、お金さえ出せばかかりつけ医スルーOKなら、それはひとつの手と思います。

    あと私は使ったことないのですが、医師のオンライン相談はいろいろな国にあるようで、日本にもアスクドクターズ、ファーストコール、などいくつかあるようです。ネットなので海外からも利用できると思います。
    といっても日本のは相談のみのようで、そこから薬を処方などはしないようですが、とりあえず専門家に症状をお話になって診断されれば主様の気持ち的に落ち着けるのではないでしょうか。
    また、日本の専門医からの意見ということで、主さまのかかりつけ医に提示できれば(Google翻訳などしたものをプリント、またはオンライン相談の時点で回答を英語で書いてもらうとか)、それを根拠に専門医への紹介を急いでもらう、とかできるかもしれません。

    私も娘にチックの症状が出ていた時期がありましたが、下の子が生まれてストレスなのかな、と思い様子をみていたら数カ月くらいでなくなりました。主様の息子さんも小学生の頃に自然に軽快したとのことなので、今回もいろいろなストレスが緩和されれば(大学進学、学業、スポーツ、人間関係など、高校生活では色々あると思います)自然になくなるかもしれない、とも思います。といっても、成長期でいろいろ変化とか決めなくてはならないことがあるし、がんばり屋さんのようなので、ストレス源が簡単になくなるとは考えにくいですよね…。とにかく早めに専門医に相談できるといいですね。

    ユーザーID:8498191958

  • トピ主です。ありがとうございます。

    途方にくれて涙する日々でしたが、皆さまが貴重な時間を割いて、あたたかいお心遣いでレスを下さり大変感謝しております。
    本当に本当にありがとうございます。

    夫は隣国出身です。子どもたちはここで生まれ育っています。

    私たちも、ご指摘くださった環境要因やストレス、統合失調症なども視野にいれて家族でできる対応を模索しているところでした

    投稿前に夫が義父母に相談したようで、実家に近居している義姉(夫の実姉)が、「長男は自分の子ども同然」と真っ青になって奔走して下さり、知り合い繋がりで大学教授でもある精神科医の先生に会えることになりました。隣国なので、保険が効かず高額にはなるけどこちらで
    専門医に会えるまでの緊急対応として、数日休みをとり、私と長男だけ義理の実家に行ってきました。

    義母も義姉も一緒に泣きながら、私の話しを聞いて下さいました。
    ただ長男は、年下の姪っ子や甥っ子と遊んだり勉強を見てあげたり、いつものように外では何も症状が見られないため、
    環境要因を指摘されました。

    義姉が付き添って下さり先生に会うことができました。
    長男を見るなり「なんでもっと早く連れて来なかったのか」と言われました。3週間〜1カ月程入院すれば改善するが、
    1年はかかると言われました。
    または私が現地の専門医に会うまでの間だけと言って薬を出してくれました。

    専門用語がよくわかりませんでしたが、薬から調べると強迫性障害や統合失調症などにも使われる薬でした。

    心理療法士のもう1人の方は、チックとテューレットの可能性も示唆していました。
    いずれにしてもチックやテューレットが、強迫性障害や統合失調症も併発することと、いずれの疾患も同じ脳の神経伝達物質が関連していることから
    疾患名はともかく複雑に相互関連している可能性を考えて家族の対応を間違えないように気をつけたいと思います。

    またご報告致します。

    ユーザーID:5463356363

  • トピ主です。追記です。

    引き続き、親身なレスをいただきありがとうございます。

    録画してはどうかとのご提案がありましたが、私たちも全く同意見で
    最初はためらいましたが、録画しています。

    心理療法士の方には、長男が同席してないところで見てもらいました。
    1人の方は強迫性障害とテューレットを示唆されていました。

    ユーザーID:5463356363

レス求!トピ一覧