小学6年生の娘に死ねと言われました。

レス36
(トピ主0
お気に入り70

妊娠・出産・育児

ルナ

実際に言われた訳ではなく、宿題用に使ってるノートに、「ママ死ね」と書いて、そのまま担任の先生に提出。
指摘され、後で消したらしいですが、先生から聞かされなきゃ知らないままでした。
本人いわく、ストレスが溜まり、イライラして、つい書いた、と言ってました。
日頃、学校や友達の愚痴は言うものの、私に対しての不満は言わないので、そういう状況にしてしまってる私にも責任はあります。
いつも、「死ね」とか「うざい」とか、人を傷付ける様な言葉は、絶対言ってはダメ!
と伝えてるので、文章で書いて、ストレスの捌け口にしてたのかもしれません。
、、とは言え、言われた事は、かなりショックでした。
一度は謝ってきましたが、それきりで、いつもと変わらなく、過ごしてます。
多分、人を傷付けた、という自覚がないのかも。
「死ね」は、冗談ではすまされない。許せない気持ち、というよりは悲しい気持ちの方が勝ってます。
それでも親ですから、何を言われても、子供を嫌いにはなれない。
「大好き」なんです。
自分の中で、自問自答し、葛藤しつづける毎日です。
これから、どんな風に接していったらいいか、分からなくなり、悩んでます。
アドレス頂けたら、有難いです。
宜しくお願いします。

テンパってる部分もあり、分かりづらい文章で、すみません。

ユーザーID:9252921273

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
  • 他人じゃないよ。

    子供って力が無いんですよ。

    お金を持っていない。家から出て行けない。学校行かなきゃ行けない。宿題しなきゃいけない。良い子でいないといけない。食べ物だって大人ほど自由に勝手に食べて良いわけじゃない。クラスの誰かの顔色を伺ってたり、友達に合わせているかも知れない。行きたいところに行けない。好きな服着れない。夜は夜更かし出来ない。朝いつまでも寝ていて良いわけじゃない。


    主さんのショックはわかるけど、違うと思うよ。

    先生も言わないでよろしい。過保護かよ〜。


    死ねって言っちゃいけないじゃなくて、それはちゃんと知ってる子なんだから、

    抑圧してる何かを癒してあげることが大事なんじゃない?
    丁度夏休みじゃん。良い経験をさせてあげるチャンスだよ。


    親も子も引きずる必要ないでしょ。


    「アナタが幸せなオバサンになるまでは死なない」とか思ってたり、言ったら良いんだよ。

    ユーザーID:7001398783

  • 想像力と語彙力を育てる

    「そういうことを言ってはいけない」というその場のことを叱って進めるよりも、日ごろからそういう方向に行かないような子育てが大事だと思います。

    想像力が育つことで、「死ね」を具体的にとらえられるようになります。

    また、語彙力が育つことで、自分の気持ちをただの馬騰言葉に乗せて発散させることはなくなります。

    お子さんの使った「死ね」は「ばーかばーか」と未熟な幼児が言うのと同列でしょう。
    ただの馬騰言葉として使っているのだと思います。

    ですから、そこを叱ったり言い聞かせたりしても、結局は小手先の指導にしかなりません。
    もちろん小学6年ということですから、言い聞かせれば意味は分かるし反省するとは思います。

    でも、母親に対する怒りを、こっそりノートに書くという発散方法をしてたものをただ蓋をするだけでは解決にならないですよ。

    ユーザーID:4610791094

  • 子育てってそういうもの

    子供を嫌いになれない、大好きなんですってそんなの当たり前でしょ。
    テンパってる場合じゃないですよね。
    そこは親ならテンパるよりも「こりゃー正念場だぞ」と鉢巻を締め直してしっかり向き合わなきゃいけないところ。

    今どきの小6で女の子となると早い子だと多感な時期に入ります。
    身体が大人に変化していくにしたがってホルモンの関係で精神も不安定になる。
    そんな時にそのイライラを思いつく中で一番最低な「死ね」という言葉で発散したい何かが日常にあるんでしょう。

    そこで「悲しい気持ちが、、」なんてなってる母親だから娘をイライラさせるんだと思うなあ。
    多感な時期の子供にとって一番いい母親はドーンと構えた母親だと思う。
    何を言おうが何をしようが動じない。うっとうしいけど敵わない、子供にとってそういう存在でなければ。

    娘さんとの母子関係を見つめ直して、もしかして足りていないかもという部分があったら全力で改善するべく、それに向きあっていく時期じゃないのかな。

    ユーザーID:4617398931

  • ただの反抗期

     気にすることないですよ!
    イライラしてつい書いてしまった。これだけです。

     日常的に何度も、というのでしたら、問題ありかもしれませんが、思春期にさしかかって、母親から独立したいという本能的なものが出てきただけです。

     大丈夫。むしろ、健全な成長じゃないですか?

    ユーザーID:1021853665

  • 深刻に捉えすぎ

    私も物事を真面目に捉えがちの母親ですけど、
    トピック程度の反抗期の「しね」は特に深刻に捉えなくてよいかと思います。

    ちゃんといけないこととして指導し、
    あとはストレス解消を上手く促してあげて下さい。

    ユーザーID:9081504129

  • 親であることを自覚しましょう

    主さんは大人であり、親です。
    子どもから死ねって書かれたくらいでそんなに落ち込みます?

    小6の女の子はそろそろ反抗期にさしかかる時期。そして女の子は人間関係も複雑かつデリケートなので学校ではいろいろ周囲に気を遣っているのでしょう。

    そういったストレスと、主さんに対する不満が出てしまったのです。
    主さんの書かれた「私に対しての不満は言わない、そういう状況にしている」の部分がとても気になります。言わせない、のですか?そりゃ娘さんも鬱屈しますね。

    娘さんにそんなことを書かせてしまった理由を振り返りませんか。何が悪かったのだろう、娘だって書きたくて書いたわけじゃない、追い詰めたのは自分なんだ、ということです。娘さんも苦しんだのです。

    娘さんはお母さんを傷つけたとわかっていますよ。だから謝ったんです。そして、お母さんになら書いてもきっと許してもらえると甘えている部分も大いにあります。子どもってそういうもんです。そういう相手がいることは幸せなんだけど、子どもでいるうちは気づけない。でも親なんですからそれを理解し、娘さんを包み込んであげましょう。

    私なら、もうそのことには一切触れません。
    でもよく自ら反省し、本音で話せる関係を築けるようにしたいです。

    本音で話してもらいたいと思うのであれば、まずは否定をしない。相手の話を受け止め、共感する。その上で「もっとこうしたら楽しくなるかもよ」などという「提案」をするのは良いと思います。

    ユーザーID:4275933935

  • 子供から死ねと言われたら

    私なら言われた瞬間に満面の笑顔で「おめでとう!」と言います。

    「親に向かって死ねということは『もう私は親の庇護に居る必要はないから
    消えてしまえ』ってことよね?
    つまりもう自分で生きていけるのね。はい。じゃあすぐにこのお家から
    出ていって独立して暮らしてください。
    支度金はちょっとだけど用意してあげる。住むところもご飯も
    学校もお金稼ぐ手段も全部自分で探してね。もう親でも子でもありませんので。
    今日出ていく?明日出ていく?荷物まとめる時間は明日まであげるわ」

    と言えるように準備しておきましょう

    ユーザーID:5834503513

  • 泣いてみせる

    ちゃんとママが傷ついたって事を見せた方が
    お子さんの情操教育のためにも
    ママの精神的なもののためにも、良いと思うんですけど


    私はよく子供の前で泣き真似しちゃいますよ

    たまに本気で泣かされることもあるし



    子供が、自分自身の親へ与える影響力を自覚してくれるのは悪くないと思ってます。
    前よりずっと優しくなったし、愛情表現もしてくれるし…

    ユーザーID:7378095810

  • 傷ついた気持ちをそのまま伝える

    傷ついた気持ちをそのまま包み隠さず伝える。

    例えば。
    そのあと娘さんが誠実にあやまったとしても、もし簡単にはならない傷ついた気持ちになるならば、謝っても簡単には癒せない程傷ついたことを伝える。回復には時間がかかり、場合によっては関係も回復できない程の気持ちになると伝える。
    大切な大切な人に言われたら、傷つき本当に死んでしまいたくなる気持ちになると伝える。



    「死ね」には、それくらい人の気持ちを打ちのめす言葉だと伝えることが、今大切なんだと思います。

    ユーザーID:3291447973

  • 書いてしまった娘側から

    私も、トピ主様のお嬢さんと同じくらいの年のころ、同じように
    「シネ」って書いてしまったことあります。
    ちょうど母親に叱られた後で、むしゃくしゃして書いたのだろうと思います。
    風呂場の鏡に書いたのを妹に見つかり、母に言いつけられ、ものすごく恥ずかしかったのは覚えています。
    でもそのあとさらに叱られたとか、そのことについて謝ったのかとかは覚えていません。
    母もショックだったと思います。
    思い出すだけで自分が情けなくなります。。。

    普通に、接してくださいね。
    お嬢さんも、一時の感情で書いてしまったのだと思うので。
    そんなに深く考えないでください。

    私は既婚のアラフォーですが、今も母と仲良しで、主人の次に大好きな存在です。

    ユーザーID:7151660061

  • 許してあげてほしい

    私は、自分の感覚では「死ね」と書いたものより恥ずかしい落書きを親に見られました。
    人によっては「この子大丈夫?」と思われるような落書きを。

    親は普段からめちゃくちゃ厳しくて、怒るときはいつもすごく怒鳴られていましたが、その落書きには、あまりにもびっくりしすぎて、「これ・・あんたが・・書いたの・・?」と、その時だけは怒る声がすごく弱弱しくて目が点になってました。怒るというより、病院に連れて行こうかと思っていたかもしれません。

    私もトピ主さんで言うところの「一度は謝ったけど、その後は普通」に暮らしていましたが、今でも忘れられない黒歴史です。

    もちろんは私は真面目で大人しい善良な市民として生きていますし、今思うと、なんであんなアホなこと書いたんだろうと思っています。

    もう6年生、でも6年生。
    まだ心が未熟すぎて、言っちゃいけないと思えば思うほどやらかしてしまうこともあると思います。

    大人が仕事でミスした時のような「申し訳ございません!!」という、体中の身振りで、大声で何度も謝るということはまだまだできないと思います。
    でもそれは、何も感じていないとか、もう忘れちゃったというのとは全く違うと思います。

    このケースはググッとこらえて、まだまだ子供だと、武士の情けで許してあげてもよさそうに思います。
    もちろん、何度も繰り返したり、面と向かって口に出すようになったらまずいですけど、トピ主さんの文章からは愛情も伝わってくるし、きっと大丈夫だと思います。

    ユーザーID:5104162298

  • あーまあやるよね

    何じゃ先生伝書鳩か。
    なんでんなこと親に言うんじゃクルッポー。

    私も当時中一だった娘が私のことメチャクチャ書いてるのみつけたことありますがね。
    一枚の紙片に書いてて、クチャクチャになってリビングに落っこちてたのは私に見せたかったのやらうっかりなのやら(娘の性格からして多分うっかり)。
    そりゃあもうすげかったです。死ねも書いてあったけどもっと具体的な(外れてはいない)悪口雑言にガビーンとなりました。

    まあ私も碌でもない言動が色々あるし、そりゃそういう気分にもなるよね、と思って、元通りクチャクチャにして娘の部屋に投げ込んでそのまんま。

    中一〜中二にかけてなんか様子が妙になって、中二頃には臓物ドロドロ鮮血バビバビのボカロ動画やらマンガやらに嵌まってるし、なんか髪洗わなくなるし、お手本みたいな思春期の闇女になっちまったけどね。

    でも中三後半辺りからケロッと抜けて、頭もちゃんと洗って色々身なりを気にするし、気色悪いもんは見なくなった。
    今は高校生だけど、中学の頃の話を出すと
    「ギャーそれ黒歴史だから忘れてってば!なんであんな変だったのか分からないの私」
    って頭抱えてゴロゴロする。

    でも、さすがにあの私を罵る紙片を見たことは今まで本人にも誰にも言ったことがない。夫にも言ってない。もうなかったことでいいと思うし。

    あんまりああいうの表に出してギャーギャーやっても仕方ないと思うんだな。謝らせたってあんま意味ないし。
    まあ知っちゃったんなら「ウチの娘は今は狷介ざんすね」と現状把握して、もう後は様子見でいいんじゃないですかねえ。

    ユーザーID:5007154898

  • 先生はなぜわざわざ親に知らせたんだろう?

    反抗期のよくあることなら
    先生も見て見ぬふりすると思うのです。

    でもわざわざ親に知らせるということは
    もしかしたら、かなりお子さんを押さえつけた育て方をしているのでは?

    面と向かって言えない不満がたくさんあって
    ノートに書きなぐったのかもしれません。
    親なんですから、自分の傷ついた心の心配より
    娘さんの心配をしてはどうですか?
    親に不満を言えない状況ってしんどいですよ。

    ユーザーID:3412728071

  • 考えるべきこと

    動揺されているのはよくわかるのですが、トピ文を読む限りでは「死ね」と書かれたご自分のショックに注目しすぎかなという気がしました。ツライのはそういうことを書いて発散させなくてはいられなかったお子さんの方でしょう?

    うちも高校生の子がいますけど、思春期の子ってホルモンバランスの影響で大した理由がなくてもイライラしたりしがちなんですって(女子も男子も)。女性の月経前症候群(PMS)とか更年期と同じですね。小6ともなればまさにその時期でしょうし、子供にだって友人づきあいやら勉強やらストレスのタネはいくらもあるでしょう。

    死ねという言葉は確かによくありませんけど、今の子供たちの中には割と深い意味なく言ったりする子もいます(まあ子供って「死」というものをリアルに実感をもって捉えることは難しいものですから)。

    なので、家で言わなくても学校でそういう言葉を聞く機会はあるので、何かの折につい使ってしまうことはあると思いますよ。「それは使ってはいけない言葉」ということを教えるのと別に、なぜ使ってしまったのかをもう少しお子さんに寄り添って考えるといいんじゃないかなと思いました。

    ユーザーID:8092622281

  • 私にも覚えがあります

    娘さんは、吐き出せない気持ちをノートに書いて、気持ちを鎮めただけ。
    それを書いたときは、そう書きたいくらい怒ったり、許せなかったり、とにかく気持ちが荒れていたんでしょう。たぶんですが、頭ごなしに押さえつけられたと感じることがあったり、誤解によって叱られたり、気持ちを聞いてもらえず全否定されたと感じたりといった、何かしらの出来事があったんだと思いますよ。トピ主さんのほうは無自覚で、思い当たらないかもしれませんが。

    お分かりだと思いますが、娘さんは本当に死ねと思っているわけじゃありません。理不尽な思いや怒りを表現する語彙がそれしかなかったのと、自分を否定される=ある意味で殺されるような気持ちになったことの反動、反発を、そういう言葉で示したのではないでしょうか。

    ショックを受けるより、きちんと娘さんの人格や判断を尊重した対応をしているのか、自分の子育てを振り返る時期であり機会と捉えるところじゃないのかなと思います。

    ユーザーID:0667607321

  • 倫理的に

    倫理的に駄目という基本姿勢は理解できますが、現実問題として、抑圧された彼女のそれらが発散される 事柄はなんなのでしょうか?

    趣味の習い事で汗流してるとか?家で何かしてるのが楽しそうとか?
    どういう逃げ口を用意してあげられてるのか。
    用意してあげられていないのに、自力で何とかしようとしたその結果だけをフューチャーして問題とするのはアンフェアですね。

    人生、こなれて経験値で対処できてる貴女のショックと、どうして良いかわからない壁にぶつかってる、狭い世界のなかでもがいてる彼女のそれは重みが違うと思う。

    子供にとっては家と学校が世界のほぼ全てに近いと言えますので。

    ユーザーID:4416677372

  • レスします

    子供が6年生の時、先生にいわれた事です。
    バカ、アホ、マヌケが今時はキモイ、ウザイ、死ねになっていると。
    娘さんにしたらママのバカー!ってなものだったんだと思いますよ。

    娘さんに傷ついた気持ちを伝え、そのような事は家族にも友達にも誰に対しても使ってはいけない言葉である事を伝えたら、
    今回は初犯という事で水に流してあげてはいかがですか?

    ユーザーID:6343440446

  • トピ主さんは、他人ではなく親でしょう

    >一度は謝ってきましたが、それきりで、いつもと変わらなく、過ごしてます。
    >多分、人を傷付けた、という自覚がないのかも。

    じゃあ、娘さんがどういう態度なら満足なんですか。「人を傷つけた」って事が今回の焦点ですか?ちょっとちがうんじゃないかな。トピ主さんは親だから。
    トピ主さんは娘さんに対して、そんな事を書くたくなくなるほどの不満を抱えていた事について、どうフォローしたのですか。何か話す機会を作ったり、娘さんが不満を言ったり相談しやすくなるような、具体的な工夫や声かけはしましたか?

    そこをちゃんとしてないなら、一回でも謝ってきた娘さんの方が大人の対応かもね。

    ユーザーID:2972532852

  • ちょっとまって

    >一度は謝ってきましたが、それきりで、いつもと変わらなく、過ごしてます。

    なぜ「死ね」と書いたのか、なぜそういう言葉に至ったのかは聞きましたか?

    ストレスのはけ口として書いたんだろう・・・・で思考を止めていませんか?

    >これから、どんな風に接していったらいいか、分からなくなり、悩んでます。

    母子で話し合うという事は無いのでしょうか。

    一朝一夕では掘り出せない部分かもしれません。

    でもね、なぜ「死ね」とか人を傷つける言葉がダメなのかを理解させることと同時に「なぜそういう行為に至ったのか」を聞き出すことも必要じゃないですか?

    先生に提出するノートに書いた=心のSOSとは思いませんか?

    ショックでテンパっているばあいじゃないとおもうんですけどねぇ・・・・。

    なんか私と母のバトルをおもいだしちゃったな・・・・。

    私の母は理不尽なことを言ってくる人でしたので、子である私の方から話し合いの場を設けようとするんですけど話し合いにならんのですよ。

    傷ついた
    ショックだ
    そればかりでね。

    うんざりだったな。
    私のほうがよほどあなたより傷ついているんだけど?という件でも上記の通りだったんだよな。

    トピ主様とお嬢さんの日常がどうか知りませんが、子供は子供なりに葛藤があるんだよね。
    底の部分を少しでもこじ開けてみませんか?

    ユーザーID:2326815275

  • 私なら正直に傷ついたという

    いやー、私だったら引きずりますね。
    がっはっはと笑えるなら笑いたいけど、超傷つく。無理。

    私だったらどうするかなー。
    たぶん、ゆっくりと二人で話をします。

    あのね、あの件ね、謝ってもらったけど今も涙がでるほど辛いんだ。とってもとっても、気持ちがしんどくなるんだって。
    もう一度聞きたいんだけど、どういう気持ちであれを書いたの?
    どんなストレスがあって、それがママに向かったの?
    今はママにどうしてほしいって思ってる?

    そんなことを話すかなあ。

    私はもともと、「怒ったらだめ叱るべき」の論調が大嫌い。「叱るくらい冷静なら、きつく言わなくてもあればダメだよ、と普通に落ち着いて話せばいいし、頭にきたらな頭に来た!ってその気持ちを伝えないでどうする」と思ってるんですよ。心を伝えないで何を伝えるんだって思ってて。

    だから、悲しいよ、辛いよ、とっても残念でならないよ、も心の内を伝えたい。
    そうして初めて、子どもにも、そんなに傷つくことだったんだ、ってわかると思うから。
    (逆に、がっはっはと笑える人は笑い飛ばせばいいと思うし)

    そのへんの通りがかりの変な人に「〇ね」と言われてもはああ?としか思わないけど
    大好きな娘に言われたら凹みます。
    傷つける言葉はその言葉自体の意味だけでなく、関係性によって持つ意味や効果が違ってくるんです。
    人に言ってはだめよ、と一律に止めるのではなく、そう思うのはなぜ?言いたくなるのはなぜ?そう言ってそれによって相手を傷つけてもいいのかな?
    そういう話をするといいと思うんです。

    ちなみに。
    試しに書いてみたとして。もしかしたら言われたことがあるのかも。誰かから。
    ちょっと聞いてあげてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:0801596083

  • あと、言ってない

    ちょっと追加ですが、死ねってトピ主さんに向かって言ってないですよね?

    「死ねと絶対言ってはいけない」「人を傷つける」
    とタブーを課せられて、
    それを守るために
    まるで床屋が「王様の耳はロバの耳!!!」
    と穴掘って叫んだように、
    頭の中に渦巻いて逃がれられない思いをノートに書き殴って、
    口に出しては言わないように努力したわけでしょ?
    (書くノートのセレクトはへっぽこだったわけですが)。

    だから、改めて「言ってはいけない」って叱る必要は無いと思うんだなあ、
    「死ねと言ってはいけない」って教えはしっかり入ってタブー化してるからこその
    「王様の耳は…!!!」行為なんだから。

    ユーザーID:5007154898

  • 今の子は簡単に使うかも

    うちは、小5男子ですが、あるゲームをやると「死ね、死ね」って声を出します。
    それはオンラインで友達と繋がって、マイクで話す機能をつけたので、友達も言っていると思います。

    私はそれを聞いて、ゲームをし終わったあとに、「死ね」は使ったらダメだよ。と言いました。本人は「やっつけろ」程度に言っていたのでしょうけど、私は

    「人間には言霊というのがあって、自分に返ってくるよ」と言ったらビビってました。

    くらいですかね。親には使わないと思います。

    主さんもショックでしょうが、他の方のように恥ずかしい思いをしてるでしょうから、そっとしておきましょう。

    それにしても、こうした言葉が飛び交う世の中に、一抹の不安は感じますよね。

    ユーザーID:1464869413

  • 気持ち起点の発想

    人に面と向かって「死ね」と言ってはいけない、「死ぬ」などという言葉を簡単に使ってはいけない、ということは、基本的な教育として教えなければならないことです。

    しかし、何かつらいこと、我慢できないこと、理不尽なことがあったときに、「死ねばいいのに」というような気持ちが自然と湧き上がることは誰しも抑えきれないことがあり得るし、自己抑制、自己制御が未熟な子供であればなおさらです。

    そうした自然な気持ちを、しかし本人である母親に直接ぶつけることは思いとどまり(あるいはできず)、ノートに書き留めたことはお嬢さんの自己制御であり、それが言ってはいけない言葉だと分かっているからこそできたことではないでしょうか。

    子供が、叱られたりしたときに親に対して衝動的に「死ねばいいのに」くらい思うのは、そんなに珍しいことでもないでしょうし、そんなことにいちいちショックを受けていては親業は務まらないと思います。

    なぜ、何をトリガーに「死ね」という気持ちが出てきたのかをきちんと腑分けし、それに対応するのが親の仕事であり、「傷ついた」といってめそめそ、うじうじしている場合ではないです。
    親にとって子供は対等なお友達ではなく、親には子供を守り育てる責任があります。

    > 許せない気持ち、というよりは悲しい気持ちの方が勝ってます。
    > それでも親ですから、何を言われても、子供を嫌いにはなれない。
    > 「大好き」なんです。
    > 自分の中で、自問自答し、葛藤しつづける毎日です。
    > これから、どんな風に接していったらいいか、分からなくなり、悩んでます。

    どれもこれも「気持ち」起点の発想であり、親としてあまりにナイーブだと思います。
    好き嫌いの問題ではないです。

    ユーザーID:5836228693

  • 正されるのはトピ主では

    トピ主は娘に何をして、どうして娘をそこまで追い込んだの?
    学校と娘が求めてることは言葉を正す事じゃなくて
    娘が嫌いになったトピ主の嫌な所の改善でしょ?
    改善されないとトピ主原因で娘はずっと思い続けるよ
    そんな娘のために自分が変わろうって意思はないの?
    トピ主さんは論点がずれてる
    娘と向き合えてない、人の心がわかってない

    カウンセリングをお勧めします

    ユーザーID:5383593865

  • ストレスたまる生活なので

    私はそうでしたが、トピ主さんもご自身思い返されて、小学校高学年から中学生の10代は、いろいろ大変だったとは思いませんか?

    例えば、自分の中での善悪や常識と、その場にふさわしい対応とが混在し、どうしたら良いんだろう、とか。
    小さい頃なら単純に、先生や親にだめと言われたことはしてはいけない、というルールに従えばよかったけど、仲間同士の中ではそれだけではうまく付き合えなくなるし、
    自分の事をもっと尊重してほしいのに、いつもなんとなくガマンさせられていてしんどい、とか。

    ママ死ね、は、当然ママを傷つけるのはわかっているけど、他のクラスメイトの名で、死ね、と書くと先生から詮索されてしまうので、
    ママにしたのかもしれないし、
    先生に対して、少し気をひきたかったのかもしれないです。

    普通通りに過ごしているけど、なにかしら不満とか鬱屈はあるのだと思います。
    数年前までよりわかりにくいとは思いますが、おそらくきっと。

    なんとなく楽しくいられる時間を意識して作ってみたり、日頃感じているお嬢さんへの無償の愛を示したり。
    がっかりするお気持ちはわかるけどまだまだ小学生、目をかけて手をかけてあげるように意識してみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:9595734540

  • 傷つけたもなにも

    >実際に言われた訳ではなく、宿題用に使ってるノートに、「ママ死ね」と書いて、そのまま担任の先生に提出
    >指摘され、後で消したらしいですが、先生から聞かされなきゃ知らないままでした
    >本人いわく、ストレスが溜まり、イライラして、つい書いた、と言ってました

    娘さんは母親であるトピ主さん、もしくは他のことでストレスがあり、それを発散するために発作的に手元のノートに「書いた」

    もちろん先生に訴えるつもりもなく、トピ主さんの耳に入れる気もなかったが、先生がそれをトピ主さんに伝えてしまった

    トピ主さんが言う通り、「口にしてはいけない」と言われていたからきちんと約束を守り、こっそり「書いた」のです

    おかしな話ですが娘さんはトピ主さんを傷つけるつもりもなかった

    トピ主さんは知らぬが仏でよかったのに、知ってしまった

    でも、

    >日頃、学校や友達の愚痴は言うものの、私に対しての不満は言わない

    とお気づきなら、娘さんの心を親としてしっかり受け止める気があるのなら、きちんとその薄々感じている不満をきっちり聞き出してみてはいかがですか?

    娘さんの「死ね」、「あ〜、お母さん、私の気持ちわかってない、窮屈で煩い、正論言い過ぎ、自分の意見おしつけすぎ」くらいの意味ですが

    自分に対する不満を「死ね」という言葉に変換されるより、そちらの方がいいのではないでしょうか?

    躾けは大事だし、きちんとされてるトピ主さんに感心しますが、親としてあんまり肩に力を入れすぎて正道を進もうとすると、ぽきんと折れちゃいますよ

    母子でも人格的には別なのですから、いい感じの距離を保ち、余裕をもっていきましょう

    ユーザーID:9798095814

  • でも何か嫌なことがあったから

    人は人のことに鈍感で、自分が良いと思えることしかできません。

    お子さんは何か、お母さんにして欲しくないこと・言われたくないことを言われ、お母さんに直接言えないからノートに書いた。
    …と、そういうことかな。

    では、何に対して? 

    単に気分の問題だったのか。それとも、知らずのうちにお子さんが嫌がるようなことをしてしまったのか。原因を詳しく探ってはいかがかな。

    学習をしなさい。人を傷つけるようなことをしてはいけない。など、お子さんに問題があるようなことを注意した場合には、「ああ、反抗期なのかな」と思ってもいいかもしれません。

    しかし、そうではない場合。例えば、過干渉過ぎたり、人権を無視したりするような言動・行動をお子さんにしてしまった場合は、今後の考え方や対応を変えていく必要性があると思います。

    ユーザーID:3916866679

  • みんな通る道

    えーそのくらい普通じゃない?
    お母さん本人に向かって刃物を持って言ったとかなら問題だけど、日記にくらい思春期なら書きません?

    私は同い年の友人達と「中高生の時は毎日親死ね!思ってたよね」「思ってたー」「うわ、ウチの中学生も今思ってるかな?」「思ってる思ってる」って爆笑してますよ、いつも。

    謝るなんて素直な良いお嬢さんじゃないですか。

    何?トピ主さんは「こんなひどいこと言われたのに、娘を愛してる私は心広く優しい母親。それを理解できない娘ちゃんヒドイ!」って思ってます?
    お嬢さんと一緒のステージにいないで、「ああこの子も自立の時が来たのね」ってもっと上段に腰を据えましょうよ。

    ちゃんと成長してるお嬢さんに対して、トピ主さんが(そして先生も)幼すぎる印象です。

    ユーザーID:7051554386

  • うーん

    お気持ち解るんですけど、少し重いというか。

    経験から言わせて頂けば、「大好き」を裏返すと「大嫌い」。
    いつ、愛憎の「憎」に変貌するかも解らない。
    愛すれば愛するほど、愛する対象が自分の思う通りにならなければ「憎」へと変貌するかも解らない状態は
    一番危ういです。

    多分、親が「大好き」でいられる状態を娘さんは作っているのでしょう。
    基本、良い子ではありませんか?相当ストレスが溜まっているのかも。

    >多分、人を傷付けた、という自覚がないのかも。
    > 「死ね」は、冗談ではすまされない。許せない気持ち、というよりは悲しい気持ちの方が勝ってます

    あの、他者(この場合は母親?)を傷つけたとか、「死ね」という言葉は何たらとか
    そこに、肝心の「娘さん」の心情を汲むというのが感じられないのに疑問が。
    >そういう状況にしてしまってる私にも責任はあります。
    と、一応書いて有るけど、自己憐憫風。

    小学6年て、もう出来上ってますよ。大人になっても、然程変わらないちゃんとした性格が出来上ってますし
    周囲の事も親の事も、客観的に見られています。
    もしかして、それに付いて行って無く、いつまでも幼稚な部分を持ち、
    子供にも幼さを持ち続けて欲しい願望を持っているのは、トピ主さんなのかな?と思いました。

    本当の意味でのコミュニケーション取れてますか?

    ユーザーID:2987885046

  • 直接言われたわけではないので

    担任に見られたら大変という認識もなく放置して見られたというあたりから、今時の子なのかな?と思います。今時の子、簡単に「死ね」って使いますからね。放課後子供に携わる仕事をしていますが、まぁ「死ねばいいのに」という言葉は色んな場面で飛び交ってます。知らぬは親ばかり。もちろん、その都度注意して直らないようなら先生や保護者にも連絡してますけどね。本人達は「むかつく」と同じ感覚なんだと思います。

    今、先生に知られて指摘されたことはよかったと思います。

    ただ、何でストレスが溜まってイライラしているのかですよね。ただ「死ね」だけなら色んな要因が絡んでいるのでしょうけど、名指しですから原因はトピ主さんにもあるのでしょうけど。中学受験とかですか?原因によっては接し方も違ってきますよね。

    ユーザーID:0665258658

レス求!トピ一覧