あまりにも人生を楽しんでいる親友、そうではない自分

レス55
お気に入り140
トピ主のみ0

ある新人小町

ひと

10年来の親友への、私の一方的なやっかみです。
同じ中学から別の高校へ、フリーターを経てハタチそこそこで就職した親友と、大学を出てから就職した自分、ともに実家暮らしです。
親友のあまりにもフリーダムな人生に憧れる反面、やっかんでしまいます。
決して嫌な奴ではないどころか、ムチャクチャ良い奴なんです。趣味もよく合い、三十路近くにもなって未だにガンダムの話で大盛り上がりします。
凄まじく行動力がありフットワークの軽い奴で、思いついたように国内あちこちへ車中泊で旅行へ行き、「休みたくなった」と仕事を何か月も休職しては、人生初の海外旅行に行ったりもしています。
知っている限りの最長記録は、オーストラリア→岐阜→福井→滋賀→兵庫→淡路島→四国一周→太平洋側沿岸経由で帰宅を、ノンストップ車中泊で二週間ほど、です。なんと車内で料理もしている、とか。
趣味が旅先のスーパーマーケット巡りで、オーストラリアでまでスーパーマーケットに入ったり、夜の露天市でフルーツやチーズ、ソーセージを買い込んで、地元民のようなツラで道端のベンチで飲み食いしている写真とかを送ってくれます。

車、バイク、自転車、スキー、料理、オタク系、、、とにかくいつも楽しそうにガハハ、と笑っています。

対して自分は、ガンダム以外は無趣味なので貯金こそ貯まりますが、「貯金が100万超えたこと無いわ!」と笑っている親友の方が、よっぽど実りのある人生を送っているように思えてなりません。

彼も私も転職歴ありですが、彼はめげず、自由になった時間を使って国家資格を取得し、収入をドカンと増やして復帰、上司のパワハラには休職で対抗、「せいぜい人手不足で苦しむがいいわ!」とゲラゲラ笑っています。

彼は人生を全力で楽しんでいるのに、自分は及び腰になって何も行動できていない。

だから、やっかみです。私は幸せになれるのでしょうか、、、

ユーザーID:4738865750

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数55

レスする
  • その人

    度胸があるなと思いますね。当たって砕けろ!みたいな。やっていることはハチャメチャに見えても本人にとっては意味があるのでしょう。ちゃんと自分のことは自分で責任とってて他人に甘えてないし。

    ただ考えているだけじゃ人生変わらないから、行動してみては。怖がっていたら何も出来ないし。

    私もトピ主友人と似たタイプで、やりたいことは思いついたらすぐ実行します。旅の計画は何となくで、その時行きたいところへ行きます。路線変更で真逆に行くこともしばしば。楽しいですよ!予想出来ないハプニングがまた楽しいのです。

    ユーザーID:1355639165

  • なれると思う

    フリーな行動の友人は、先行きわからないまま行動するのがあまり怖くないし、困ったことになっても仕方ないで済ませられるタイプなんでしょう。でもトピ主さんは堅実に安全策をとりたい、圧倒多数のタイプ。昔から堅実派は無頼派にあこがれるものです。どこか遠くの空の下には幸せがあるのでは、という青い鳥症候群ですね。

    でももし生き方を取り換えたら、どちらのタイプも幸せじゃないと思います。無頼派はもちろん「つまらない」のだろうけど、堅実派も波瀾万丈の不安に耐えられなくて幸せを感じられないでしょう。行き当たりばったりそのものには幸せを感じられないと思います。

    だけど、堅実派の人生に幸せがないのだとしたら、世の中の大半の人間は幸せじゃないことになります。そんなはずがあるでしょうか。まさか。堅実に積み上げていく人生にだって、そこここに幸せは転がってますとも。幸せは行き当たりばったりにあるのではなく、今している事を楽しむ状態にあるのですから。

    ユーザーID:4346257154

  • やっぱりオタクの時代

    やはりオタク気質は強いですよね。
    人が何とも思わないところに執着できる感覚が
    人生を豊かにするんだと思います。

    ユーザーID:0424074020

  • キャラがちがうからね。

    トピ主さんが彼と同じ人生を歩んでいたら、全然幸せじゃないかもしれないですよ。
    大学にも行けなかった自分は惨め、とかね。

    彼はとてもスケールの大きな人のようですね。読んでいて私もすごいな、と
    感心しました。トピ主さんの文章がお上手です。よく伝わってきました。
    彼のような豪快な人生、送れたらいいですね、と思うけど、
    私の人生は会社に行って、こつこつ貯金に励むタイプです。

    ご自分の人生を歩めばいい、それだけです。

    ユーザーID:3657832916

  • 人生いろいろ

    男は、狩人と農耕 の人生があるようです。

    で、友人は狩人かな。その生活をみっちり掲載してますね。うらやましい?

    トピ主さんも謳歌してますよ。『しあわせは、じぶんの心がきめる』相田みつを

    お給料で欲しいもの買って、満足ではありませんか。

    イッツアスモールワールド (歌:小さな世界)、ディズニーで船で通った時

    こ〜んな空間があるんだ で、ほんと涙が出るくらいの感動。

    夢はあきらめない くらいで、淡々とした毎日。

    健康で食べるに困らない、並の生活。

    女ですけど、職場で別々のおじさんが『(私に)、いいところへ嫁にいくよ。

    私『え〜っ!それって、金持ちか社会的に地位の高い職業の人???』

    おじさん『違う。なんにも心配事がない嫁入り先。』

    意外な回答。確かに、当たってます。

    愚痴を言えば、10本指で足りませんが、金銭的・人付き合いなど、困ってないし
    ごく普通の暮らし。

    トピ主さんも、今が一番でしょう。

    ユーザーID:0667129775

  • 人知れず努力

    その友人の破天荒な部分ばかり目が行きますが、
    それを可能にするのはお金を稼ぐ能力。
    資格を取り収入をドカンと増やすにはそれなりの努力が必要だったはず。
    派手な生活の裏で人知れず努力をされたのでしょう。
    友人に学ぶべきところはそこです。

    ユーザーID:0710082717

  • あなたはアンカー

    それだけフリーダムを謳歌している彼が何故あなたのように「普通」の人と仲良く
    関係を続けていけるのか。それはあなたが彼にとってのアンカーだからなんだと思いますよ。
    あなたは彼がうらやましい。しかし彼もあなたがごく普通の一般的大勢の基準であることを
    知っているのです。彼が行く先では様々な人に出会うでしょう。非凡な彼のバイタリティにより
    びっくりするようないい経験をする反面、犯罪に巻き込まれ寸前などの場面も普通の凡人よりも
    多くあるはずです。自分はそういう世界でしか生きられないと自覚しつつもあなたのような
    一般的な生活の堅実の大切さもわかっているんです。だからあなたと付き合うことで
    その忘れがちな価値観を思い出すようにしている。
    彼があなたを無碍にしないのはいつか自分もそういう堅実一般人の生活にリターンするかも
    しれないという可能性も踏まえた設計をしているんじゃないでしょうか。
    彼の生き方は若くて元気で独身だから可能でもあります。
    あなたは今のまま自分に出来ることと自分がしたいことのバランスを考えながら楽しむという
    今のスタンスを変えないことです。その方が彼のアンカーでもあるあなたの存在意義です。

    ユーザーID:2003801104

  • 「ともに実家暮らし」ですか…

    あなたには貯金がおありのようですので、親元を離れてアパートを借りて、独り暮らしをなさってみてはいかがですか?

    食事の支度、その片付け、ゴミだし、掃除、洗濯、アイロンがけetc。
    あるいは地域の共同作業や防災訓練に、役場や自治会から世帯主として動員されるかもしれません。
    おそらくあなたが無関心かつ他人任せにしていたであろう様々な細かな作業は、「健康で文化的な生活」を暮らす上で必須であり、多大な労力を必要とすることを学習できます。

    彼を羨む時間などなくなるでしょう。

    蛇足。
    アリとキリギリスの寓話をご存じですか?
    あなたがアリで、彼はキリギリスといいたいわけではありません。
    擬人化されたおとぎ話としてはいい出来ですけど、実際にキリギリスが例えば「ヒアリ」、「アルゼンチンアリ」、「グンタイアリ」の群れに遭遇したら、問答無用で捕食されストーリーは成立しません。
    現実とはそんなものです。

    彼のチャレンジした国家資格には、試験があったはずです。
    おそらく彼はあなたと同様の受験生として、あなたの知らないうちに受験勉強を地道にやっていたはずですよ。

    ユーザーID:9795841314

  • まだ若い

    どっちも実家でしょ?
    家賃とか光熱費に悩む必要もなく…そりゃ好きな事ができます。
    あなたもガンダムにお金を使ってるんでしょう?
    お友達と同じだと思いますよ。

    バックパッカーをしてた人って結構いますが、その人それぞれです。
    私も海外に数年いて、国家資格のおかげで今は日本で家族を養っていますが、
    私が遊んでいた時間、日本でしっかり働いて、仕事・子育てしていた友人を尊敬してます。

    人の人生を羨むのも良いですが、社会人になったなら実家を出て自立したらどうでしょう?
    そこからじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0028959104

  • 立場が反対としてもやっかみ人生

    人生謳歌するのも自己責任だから若いうちは自由な生き方もいいと思いますよ。でもその自由気質が裏目に出なければいいけど(束縛されるのは嫌いだから休職もするんでしょうしね)、一生自由な生き方を徹底的にやるのも面白いです。現代は将来年金が危ないとは言われるけど、やはり貴方の様に年金は(厚生年金でしょうから)若い時から納めているのは安心はありますよ。人生の土台作りをを若い時からきちんとやるかやらないかで、老後人生も決まるからです。これだけでも今の時点で差があるのだから貴方の方が有利だと思う。

    貴方も休みを利用して旅行すればいいのでは。羨ましいのなら。ただ金が勿体ないからやらないのなら、それは貴方自身の問題になるからやっかむのは可笑しいです。

    余談ですが、都会で一人暮らしのアラフォー独身息子は正社員(専門の技術職)をやりながら、長い休みを利用しては年間平均2回は海外へ一人で出かけています、ここ10年で既に30回近いはずです。全てを一人で手配して現地で楽しむ度胸はあるから行くんだと思います。度胸があるから初めは英語が苦手でも行けたし今では言葉も不自由はしないようです。それまでも色んな趣味をしたようだけど、今では海外と10年前からの大型バイク(ハーレー)とダーツを趣味(これも海外でもやる)で、十分に人生を楽しんでいます。本人がそれで生き生きしているなら良いと思っています。

    色んな人がいるし色んな生き方があるから、先ず自分と比べて人をやっかむのは良くないです。人は人なんで、言えるのはやっかむ位ならそれを貴方もやってみたら?です。出来ないのなら出来ない自分を恨みましょう。
    何が幸せか・・何でもない足下にある小さな事に(毎日元気に仕事が出来る食事が出来るなど)感謝できれば幸せを感じられるんです。何も起こらない退屈な日々ほど幸せなんですこれに感じる心が無ければ何をしても不満だらけでしょうね。

    ユーザーID:9753459880

  • やってみ

    やっかみでなくて、やってみ?

    いいなあと思うなら、ちょっとはその素養があなたの中にあるってことです。

    幸い、ここ1,2年なら労働市場は好条件。あなたにはすでに転職歴があり、生え抜きの特権はもう持っていない。
    しかも独身。どうやら100万円以上の貯金もお持ち。帰る実家もある。

    行ってみなはれ。行ってみたいところ。
    海外のスーパーなんぞ、誰にでも行けます。旦那の転勤で米国について行った私も普通にスーパーで買い物してました。電話帳くって住所を地図に確認して通えそうなプレスクール、ナーサリーに電話をかけまくって条件確認して出かけて行って様子みて3歳の息子を通わせる、なんてこともやっちゃえます。覚悟のないただの主婦でもね。
    どこに立っても地球の一ポイント。生まれた土地、育った土地、たまたま住むことになった土地、旅行で訪れた土地。そこに立って、一歩足をだせば一歩進むだけ。
    これを買いたいと選び取ってお金を出せば買い物はできるし、座って食べるのも自分次第。
    出来ますよ、あなたにも。

    1年くらい思う存分やってみて、自分にあうな、あわないな。自分てこんなだったのか、自分はこうじゃないな。
    分かることがあると思います。
    再就職活動のときはそのことを語ればいいでしょう。

    ちなみに、私はその米国在住時、中古ながら広いおうちに住みました。使わない部屋にはライトも買わないですませるくらい。
    1年半そういう暮らしをして狭い我が家に帰ったんですが「うん、広い家はもう満喫した」となって、狭いながらも便利で楽な今の家に満足できるようになりました。

    あなたも「うん、破天荒な生活は満喫した」「自分らしい生き方はこうだ」となると思います。

    うちの息子(英語まったくわからないのにプリスクールに放り込まれた息子ね)成人しましたがまーったく、破天荒さにあこがれてませんからね。
    あこがれる、は素質ですよ。

    ユーザーID:7112108890

  • 強い人

    強い人なんですよ。きっと。

    どうして強くなったか?

    きっとボロボロになる経験をしてきたのでしょう。

    誰にも何にも保護されず、自分の力で生きてきた。

    私はアラフィフですが、その答えが面白いくらいこの年齢で出ていますよ。

    ただオロオロジタバタするだけの見苦しい人。

    冷静に対処可能な人。

    苛立って人のせいにして不運だ不運だ嘆く人。

    じっくり取り組み周りも助けてくれる人。

    その強さを親に奪われている人は気の毒に思います。
    精神面も金銭面も親が先回りして保護されまくっていたので、何もできないおじさんおばさんになる。

    トピ主さまはそのご友人と出会えてよかったですね。

    生き方のヒントをもらえるかもしれませんね。

    ユーザーID:8534737930

  • トピ主さんの求める幸せって何?

    私も、20代前半は割と親友さんと近い生き方をしてました。(まぁ、女性ってこともあってそこまで破天荒ではないですが)

    今はだいぶ落ち着きましたが、今でも「自分は趣味のために働いてる」と思ってるので趣味にお金と時間費やしていて貯金も少ないし、結婚願望もありません。

    確かに楽しい人生ですよ。

    でも、それは私が「こういう生き方じゃなきゃしんどい」から。
    何度人生やり直しても、私はこういう風にしか生きられないと思います。
    多分、親友さんも同じじゃないでしょうか。

    >私は幸せになれるのでしょうか、、、

    トピ主さんは、親友さんのように「仕事よりもお金よりも世界が見たい!色んなところに行きたい!」って思ってますか?
    「行ってみたいなぁ」という憧れの話じゃなくて、「行きたい!今行かなきゃダメなんだ!」って欲求というか、衝動がありますか?

    無いでしょう?

    トピ主さんのは単なる憧れであって、実際に親友さんのように行動したら後悔ばかりしていると思います。
    仕事辞めて生活どうしよう。
    根無し草みたいな生活して将来どうしたら…って。

    それって全然幸せじゃないですよね?

    トピ主さんの求める幸せって、安定した職(収入)があって、一般的な年齢で結婚して子供もいて、趣味を楽しみつつ節約にも励んでいずれマイホーム買って…っていう生活なんじゃないかな。
    老後に子供や孫に囲まれて穏やかに笑っていられる生活。

    求める幸せが違うから、比べる必要はないんですよ。

    ユーザーID:3565068464

  • 何か始めてみては?

    何か始めてみたらいいんじゃないですか?

    彼のような華やかなこともいいけど、
    30代だとそろそろお腹も出てくるので
    体動かす趣味、ジョギングとかジムとか、小さいことから。
    30過ぎたなら、いっそ一人暮らしして料理や掃除を極めるとか。
    (親の代わりに家事やるとかでもいいけど)
    資格とる習い事とか。婚活とか。

    お友達ほど破天荒なことが性分に合う人は
    なかなかいないと思うので
    自分のできる範囲でちょっと興味をひろげてみるとか
    人生どうしたいかどうすべきか考えてそっちに向って
    コツコツチャレンジしてみるのもいいかと。
    彼と比べるのもいいけど他の同年代の人の話も聞いて
    「自分がやるべきこと」を見直すのも大事かと。

    ユーザーID:6367270465

  • これからの人生を謳歌しましょう

    隣の芝が青く見えるのは仕方がないことですが
    人と比べてもどうしようもありません。

    健康で生きられるというだけで私は幸せだなあと思いますが。

    考えてることがあれば、とにかく行動してみてください。
    人生で今が一番若いですよ。

    私は大学生の時にフラフラと海外国内一人で旅行ばかりしていました。
    初めての海外旅行は一人で航空券だけ持って行きました。アジアの貧しい国に行ったので、なんだか感じることが多かったです。
    このままフラフラしていたいと思う反面、世間体を気にして地に足付けて仕事もしないといけないなと思い就職。
    毎日同じ時間の電車に乗り、時計のような生活でつまらないなあと思う時もありました。
    そのうち結婚も出産もしたいと思い、ダラダラ異性と付き合うのを止めて夫となる人を探しました。
    いまは子どもふたりが小さいので、仕事をしながら子育てです。
    自分の趣味の時間なんてないしフラフラ旅行なんて絶対にできないし毎日疲れるけど、今は今で幸せかな。

    なにか一つ、やりたいことやってみたらいいと思います。
    行動するかしないか。それだけです。

    幸せか考える前に、何かやってみたら、違う世界が見えてくるかもしれないから。

    ユーザーID:6989719372

  • ちょっと冷静になろう

    ご友人が攻なら、トピ主さんは守なのでしょうね。どちらが上とも下とも言えないです。
    それぞれ良さがありますからね。

    それにしてもトピ主さんの文体は個性がよく表れていると思います。
    あまりにも
    決して
    凄まじく
    ご友人の生き方とトピ主さんを対比してそう強調されているのでしょうけど大げさかなと思います。ご自分を卑下し過ぎではありませんか。
    内省するのは良い事です。
    しかし誰に迷惑かけてた訳でもないでしょうに、無闇に自己卑下をするのは周囲に敵意を持つきっかけになりますよ。

    ご友人の生き方を否定する気はありませんが、行動しなければ学べないタイプで、周囲の助言が耳に入らない非効率な面も多いかと思います。
    親御さん始め周囲は振り回されているのではないかなぁと思います。自分がしたい事をしているだけでしょう?
    ご友人もリスクは取っているとは思います。あるはこれから精算するのかもしれません。

    そんなに「あまりにも、決して、凄まじく」と、強い言葉でご自分を貶める程、尊敬出来る行動してますか。
    私は歳を取ってきてつくづく思いますが、偉い人というのは周りに感謝して尽くす人ですよ。

    とにかくトピ主さんが今なさる事はまずご自分を認める事、そして更なる収入アップではないかなぁ。ご友人が国家資格を取ったというのはご立派だと思うので、見習えるところは見習ってはどうでしょう。
    守のタイプのトピ主さんのような方はお金を持つ事は多分自信に繋がりますよ。
    あまりお嘆きなさるな。
    冷静になりご自分の生き方に自信を持ちましょうね。

    ユーザーID:3300531545

  • 幸せは人それぞれ

    私は友人タイプです。博打のような人生って確かに面白いけど、疲れることもあるので、公務員とか安定した人生にしておけば良かったかもと思う時もあります。

    それに時々、私の生き方に憧れて真似をしてくる人もいますが、猿真似はやめた方がいいです。行き当たりばったりのようでも、ちゃんと勝率を考えて行動しているんですよ。例えば資格を取るためと旅行のために私も仕事を辞めましたが、その期間分の貯金は貯めておいたし、資格を取ればすぐ収入が入るコネもありました。ダメだった時のことも考えていました。
    そういう計算ができるのも人生経験からですが、失敗ももちろんありました。海外旅行で危険な目にあったり。でも同じ失敗はしないと次からは用心しました。

    同じことをして同じ結果を期待すれば失敗します。あなたの人生はあなただけのもの。自分がしたいことをするのが幸せの近道だと思います。貯金はなんのために?好きなガンダムを金額を気にすることなく使えるのも幸せのうちだと思いますよ

    ユーザーID:6009228403

  • 退職金

    お友達は二十年か三十年後、退職金はもらえないんじゃないですか。あなたはもらえるでしょう。かなり違うと思います。

    ユーザーID:0031659089

  • 他人の話をあまり鵜呑みにしないこと

    30近くなってガンダム一筋というのはどうかと思いますが。
    でも、隣の芝生は青く見えるって言いますよね?
    羨ましいならあなたも何か行動を起こしてみてはいかがですか?
    他人を羨んでいるだけでは何も変わりませんよ。

    ユーザーID:5312089812

  • あなたはしたいことをしている。

    じゃ、彼のようにしなさい。

    と言っても現実あなたはしないし、いやでしょう。

    あなたは今で、あなたのしたいことをしているんですよ?
    それに気が付きましょう。

    あなたはじっとして、他の人をうらやましがることが好きなのです。

    早くそれに気が付かないと、今の幸せを満喫できないですよ?
    もったいないです。

    あなたも彼もちゃんと日々の、小さな選択から人生を作っています。

    例えば、野球選手になる選択がかなわなかったかもしれませんが、ここに書いてある彼のようなことは、あなたにもできることです。

    ただ、あなたには彼のような度胸がないだけ。
    彼のように一人で海外へ行ってふらふら街を散策したりなどは、あなたの楽しいことではないはずです、怖いでしょ?

    人手不足で困ればいい、ワハハ、なんて肝っ玉小さすぎてできないでしょ?

    今の居心地の良さがあなたの幸せなのです。


    あ、度胸がないのも肝っ玉が小さいのも悪いことではありません。
    堅実、とも言えますからね。

    彼のことは憧れとして、ご自分の人生を楽しんでください。

    ユーザーID:4867365849

  • 卑下しないで

    誰だって殻を破った行動をするのは怖いですよ。
    ご友人が飛び抜けて行動力があるだけです。笑
    私の周りも海外に住んだり起業したりする友人はいますが、あなたの友人ほどの人はいません。

    きっと、破天荒な人がたまたま親友だっただけ、あなたは無趣味で保守的なので尚更比較対象になってるだけ。
    保守的なことは全然悪くないですよ?
    もしかしたら今後大好きな彼女ができ結婚し、盛大な式をさせてあげたい!となるかも。
    ご友人は金欠なようなので、お金はかけられないけど自作の唯一無二の式をあげるかも。
    あなたはお金があるので、誰もが夢見るような場所で挙げたりもできる。

    結婚を例にはしましたが、あなたはあなたしか出来ない事もあると思いますよ。
    例えば、そんなにお金があるならいっそ退職して2年くらい無職になって遊んでみたら?と言われても、やらないでしょ?
    私もやらないもん。
    自由に飛び回ることはステキに映っても、性に合わない。
    友人の背中を見て羨み続けても、そのうちもしかしたら好きじゃなくなるかもしれない。

    無趣味なことも焦らないで。知人で「趣味の見つけ方」と検索したほどの無趣味がいました。笑
    テレビやネット、見かけたもので少しでも興味を持ったものに手を出してみるとかどうですか?
    食わず嫌いはしないで、とりあえず調べてみる。

    なんとなく、友人から少し意識を外してみることも必要かな、という気がしました。

    ユーザーID:2696035980

  • あなたも幸せ

    こうやってお友達の事をどこかで温かく見てるではありませんか。
    お友達の息子さんも、そのお友達タイプです。お金を貯めてさっと
    会社を辞めて冒険旅行に旅立ちました。でも違う国にいた彼女が
    病気になり途中で切り上げて彼女のもとに駆け付けたそう。ここで
    メデタシ、メデタシ2人は末永くとは行かず、また日本に戻って
    働いて正社員になってるそうです。親はここでホッとしたことでしょう。
    その友人も国家試験取ったりバイタリティー溢れる方ですね。でも
    実家暮らしとは親は息子がジェットコースターにでも乗ってる感じで
    見てた事でしょう。大丈夫、および腰でもチャンスがあれば行動
    出来ます。まだ30才にもなってない様なので若年寄みたいに思う事
    ないです。まあ、私の夫も私から見ればすごく楽しみジョーズです。
    でもそういう冒険タイプではないですね。上司のパワハラ意に解さず、
    下手したら上司の方が、、、まあ、これは昭和の終わり、平成の
    話しですが。いずれ老後は来ます。健康、友人、お金が大事だよ。

    ユーザーID:3801832669

  • 同じことをやっても、きっと楽しくない

    何をもって「実りある人生」というのか?
    それは、自分で決めることなのでは?

    トピ主さんは、隣の芝生は青く見えている状態なのです。

    ご友人の方は、まあ人生楽しんでいるだろうけど、トピ主さんが同じことをやっても、おそらく楽しめませんよ。
    まあもっとも、トピ主さんもその程度のことは理解されているのでしょうけどね。

    幸せであるかどうかは、自分が幸せを感じ取ることができるかどうかで決まります。
    幸せの青い鳥は、追いかけたら逃げるけど、実は自分のそばにずっといるのです。

    趣味もあり収入もあり貯金もある主さんが、「私は幸せになれるのでしょうか」とおっしゃるなんて、何て贅沢な!としか思えません。

    ユーザーID:7670205188

  • やっかみというより不安と焦りを感じました

    彼が楽しんでいることはメリット以外にもたくさんデメリットがあるので、あなたはそれを選んでいないだけです。
    それは別に悪いことじゃなくて性格とか性質の違いです。すべての人間が彼のようだったら社会が成り立たないと思いませんか?
    もし本当に彼のやっていることが羨ましいなら自分の性質的に、行動するため準備が足りてないだけなので出来ない理由を一つずつ潰して行くのが良いんじゃないでしょうか。

    私の親友も同じく行動派で満たされて見えますが、行動派すぎて一つの所に止まっていられませんし、地味な作業もすぐに投げ出します。
    人と接してないと不安で生きられないタイプで、貯金もあまりありません。私は友人のダメな部分も知っているのでやっかまずに親友でいられています。
    何の気なしにあなたが出来ていることが友人さんは全然出来なかったり、違う不安を持ってたりするかもしれないです。
    書いてて思ったんですが、親友として横に並びたいから焦る気持ちもあるんでしょうか?それなら親友さんにちょっと弱音を吐いてみてもいいかも?彼が親友だと言うならあなたの良い所をたくさん知っていると思いますよ。幸せは なる、というより自分に合った方を選ぶようにすると人生が満たされてくるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:8008382871

  • 面白いですよ。

     当方、基本的には転勤はあるものの一種類の仕事を数十年続けていますので、基本的にはトピさんよりです。
    ですがそれなりに好奇心旺盛で、妻と一緒ではありますが、旅行するとその土地、土地のスーパーにできる限り入ります。宿での二次会では必ずその土地のスーパーで購入したなにがしかのものを食べます。宿の食事だけでは勿体無いですよ。さらにバイク、自転車など人生は一回だけです。しかもより若い時の方が失敗してもリカバリーできることが多いです。唯一、50歳を過ぎてスノーボードはできそうにないのが残念です。
     色々やってみれば、幸せになれるかも。ですが、ガンダム一筋も幸せではありませんか?

    ユーザーID:8720978285

  • 人は人

    人の幸せを羨む事ほど、虚しいものは無いですよ。

    彼から見たら、主様の方が苦労の少ない幸せな人生かも知れません。

    あなたなりの幸せを感じる事で、人生は豊かに思えます。

    私も還暦近くなって、やっとそういう思いに至りました。

    今からでもあなたなりの人生を楽しむすべが有るはずです。

    焦ったり、人と比べたりせず、自分の価値観で行きましょう。

    ユーザーID:2297580162

  • もっと自信を持って良いと思いますよ

    私にも行動的な友人がいます。
    たまに会ってお土産をもらったり、お話を聞いたりするのが楽しみです。私の知らない世界をたくさん知っていますからね。

    でも、私には友人のような生活はできません。家族もいるしそんな体力も精神力もないし。
    友人とは基本的なエネルギー量が違うんですよね。生命力とでもいいましょうか。本当にパワフルなんです。それはもう、生まれ持った性質の違いだと思います。

    私は子持ちの兼業主婦ですから極めて平凡な人物ですが、友人にとっては、自分の家族を持って子育てする様子は興味深いようです。私の平凡な暮らしも友人にとっては「知らない世界」なのかもしれません。

    ところで、主様には親友さんのような生活できますか?
    ジェットコースターのように刺激の多い人生。疲れそうではありませんか?
    一つのことをコツコツと積み上げること、日々を平和に過ごすことって地味ですけど、誰にでもできることではありません。
    受験だって仕事だって主様なりに努力したでしょう?
    大学だって就職先だってご自身の努力の末に得たものですよ。
    人生の分岐点では主様なりに悩み考えて真剣に選択してきたのでしょう?
    主様は、ご自身の選択にもっと自信を持っていいと思います。

    主様はご友人だけがたくさんのものを経験していると感じているのかもしれませんが、主様が見てきた景色だって、ご友人には決して見られなかった景色なんですよ。

    お仕事をお休みできるなら、一度くらいは親友さんと一緒に海外旅行に行ってみてはどうですか?
    親友さんと一緒に地元民のように屋台の串焼きや麺類を食べられるでしょう(勝手にアジア圏をイメージしました)。

    主様が幸せになれるかどうかは、ご自身の選択に納得し自信を持てるかどうかにかかっていると思います。
    自分とは全く違うタイプの親友がいることを誇りに思い、主様なりの人生を楽しめるようになると良いですね。

    ユーザーID:9942490998

  • おじさんのアドバイスを読んで下さい

    お友達のような人も嫌いではないですが、主さんが余りに乗せられている様子なので、少しブレーキを掛けさせて下さい。

    友達は、逆に主さんに自分を認めて欲しくて精いっぱい自分語りをしているように私には思えます。

    話の中では海外はオーストラリアしか出てきませんが、海外のスーパーや露店市で買ったり食ったりぐらい日本の女子大生さんならいくらでもやってます。

    20代もけっこう過ぎて初の海外旅行って悪くはないですが、行動力やフットワークの軽さには結びつかないです。

    友達の言ってる事を冷静に考えてみて下さい。

    フリーターから就職。何か月も休職(旅行)国家資格習得でドカンと収入を増やして復職 パワハラで又休職

    順序が違うかもしれないしもっと有るかもしれないし、案外重複していて同じ事を言葉を変えていってるだけかもしれませんがこういう事です。

    怒る人がいるかもしれませんが、簡単に高卒の資格でとった国家資格で復職してドカンと収入を増やせるものってそんなに無いですよ。

    彼は、職場の人間関係に適合出来なくて悩んでいるのではないですか。

    友達のことを決して悪く言うつもりは無いのですが、私のように年を取ると色んな人を見ているのでつい深く考えてしまうのです。

    ところで主さん。主さんの悩みを解決する方法は一つです。休暇をとって一人ででも良いので海外旅行、(オーストラリアが良いかな)に行きましょう。

    若い女性達は活発に海外旅行に行っています。安全な短いセット旅行で良いですから、パスポート取って海外旅行に行きましょう。

    お金は有るんでしょう。有給休暇も有るんでしょう。

    きっと思うところがあるはずだし、新しい人間関係が出来るかもしれません。

    何もなくても、それはそれで自分の人生を考えられますよ。

    気に入ったら、旅行も趣味にして下さい。

    ユーザーID:1893692329

  • やっかむ必要はないです

    私がそのお友達さんタイプで彼氏が主さんタイプです。

    私の行動パターン、フットワークの軽さ、そのお友達さんとそっくりです!
    定職ついてると思い立った時に身動きできないのがイヤだからフリーランスです。
    収入は安定してません。でも人に迷惑かけなければ何をやってもいいと思ってますので。
    もし何かあったらその時はその時。自己責任だと割り切ってる。なので臆せず行動あるのみです。
    数年後、いや数ヵ月後には私はどこかの治安の悪い国で命を落としてるかもです。
    たとえ運よく生きながらえていても老後は貯金が少なくて困り果ててるかも。

    みんなそれぞれ自分に合った生き方があるんです。だから羨む必要なんてないです。

    私は私で堅実とは程遠い危なっかしい、子供っぽいという致命的な欠点があります。
    堅実で無難だってとても立派な事です。後先考えない滅茶苦茶な私とは全然違う、大人っぽいじゃないですか。

    卑下しないでください。

    ユーザーID:4925683930

  • やれる人やれない人

    私はその人のことをきいても、何も羨ましくないですね。
    確かに行動力がある人で、すごいな〜とは思いますが。

    私の至福の時間はエアコンのきいた部屋でだらだらしつつ
    ビールを飲みながら録画したものを見ている時ですからね。
    真逆かもしれませんね。

    車中泊なんてしたくもないし、旅から旅も嫌です。
    トピ主さんはその人と同じようなことをしたいのですか?
    本当にしたければしてもいいと思いますが、
    本当は別にそんなにしたくないのでは?
    その人がいかにも楽しそう、幸せそうだから
    なんだかちょっと焦る気持ちみたいなものが湧いてくるだけなんじゃ?

    圧倒されちゃってるんだと思いますけどね。
    その人の行動力、人生に。

    でも人生なんて人それぞれ。
    幸せなんて、実りのある人生なんて、どこにでもあるし、どこにもないと言えるような
    そのくらいのものでしかないです。

    ただ、無茶なことは若い内にしかできないと思いますので
    無茶したくなったらしてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:7343360009

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧