高3息子の決断にモヤモヤ

レス52
(トピ主1
お気に入り75

家族・友人・人間関係

kanata

高3の息子は大学付属高校に通っています。大学レベルは中の上くらいです。息子は中学の時人間関係で一時期心を病み、その時期と高校受験が重なり親子で苦しい時期を過ごしました。高校に入っても1年生の頃はまだメンタルが安定しなく通学するのがやっと、2年生になってから大分落ち着きました。大学受験を考える余裕もなく毎日を過ごすので精一杯だったので塾も行っていませんでした。しかしメンタルが安定してから成績が上がり、高3に上がる春に付属大学よりレベル上の大学を受験すると言ってきました。(付属大学も良質な大学です)高校受験の修羅場の経験から不安があり、大学受験を最後までやり切れるかと確認したところ大丈夫だというので、塾を探し相談に行きました。
その塾では、受験は最後は気持ちが勝つ、もしもの時は附属の大学より下位の大学や浪人の可能性も考慮しなければならない、と言われました。真実であり心得ておくべきことですが、今から思うとクレーム回避のためもあったかもしれません。元々不安をもっていた親子ですから、動揺はしました。塾の体験授業を予定していたところ、数日後息子が「一般受験はやめる。他大指定校推薦がだめだったら附属の大学に行く」と言ってきたのです。そこまでして受験勉強しなくていい、その時間を他に使いたいと。息子が通う学校は一般受験を選択すると付属大への推薦権は放棄する決まりです。
そんなに簡単に諦めちゃうの?私としてはやるなら厳しいこと言われても、強い気持ちで受験に臨んでほしかったのです。後悔して欲しくなく息子に何度も確認しますが一般受験はしないの一点張り。模試の良い結果を見るともったいないな〜と思ってしまいます。私の欲ですよね。あの塾に連れてった私が彼のやる気をそいだのかと自責したり。でも本人の人生ですし彼なりに考えて決断したことなので尊重したいと思ってはいます。このモヤモヤ何とか止めたいです・・

ユーザーID:6637241677

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
  • プレッシャーをかけすぎると危ない

    お子さんはやっと気持ちが落ち着き、学校に通えるようになったんですよね。どちらかと言うとデリケートなタイプと思います。
    そういうお子さんにこれ以上の圧力をかけると壊れてしまいかねません。また学校に行けなくなったらどうします?

    一つ頑張ってクリアしたら、すぐに次に挑戦しろと言っているようでこちらの心が苦しくなるようです。

    余裕をもって大学に入ると後が楽ですよ。試験やレポート、授業をゆとりをもって受けられるからです。単位を落として留年なんてこともないでしょうし、本人が納得して選んだ大学なら楽しく通えると思います。

    ユーザーID:3407743079

  • 主さんのもやもやは分からないけど

    たぶん、塾で話を聞いて、自分の力とか思い知ったんじゃないでしょうか。
    塾に通う生徒の目の色を見て自分は無理だと思ったとか。
    私も、せっかく試験なしでそれなり以上の大学に行けるのにわざわざそれをけるのは、頭のいい選択とは思えませんよ。

    あと、模試は受けていればいい数字は出ますが、それと自分の行きたい大学に受かるかはあまり関係ないですから、過信は禁物だと思いますよ。

    再び学校に通えるようになって成績も上げた頑張り屋さんの子供さんの意思を尊重してはいかがでしょう?

    ユーザーID:8303214611

  • 息子が後悔しないために

    受験するのは彼自身ですからその本人が受験に意欲を示さない限り、息子の言う通り基本附属大学に行く方向で考えるのが妥当だと思います。

    今模試の成績が良くても、これから皆出力を上げて勉強し始めたら相対的に息子さんの順位が下がって来る可能性もある。
    それに模試で成績がよくても本番で実力を発揮できない可能性も。

    息子さんはレベル上の大学を受験すると言い出した時、「もしもの時」のことはあまり具体的に考えてなかったのではと思います。それでその現実を塾に示されて不安を感じ、「気持ちの強さが大事」と言われて過去に心を病んだ経験からそこまでの自信は持てないと自分を客観的に見れたのならそれは進歩なのでは。

    「もしもの場合があり得る」ことをきちんと意識しておらず、そして受験が近づいて附属大を目指す場合と違って「落ちれば下位の大学か浪人」との厳しい現実に心がついて行かずまた病んでしまったらなどのリスクを考えれば、「今、息子が現実に気付いてよかった」と親としてホッとしてあげるべきだと思います。

    決して悪くないランクの大学に安全に進学出来れば、親としても安くない私学の授業料を払って附属高に通わせた甲斐があるというものでは。
    そして本人の言うように受験に掛かる労力と時間をもっと他の有意義なことに使えればそれもメリット。

    息子さんの英断を祝福してあげるべきだと思う。

    もしプレッシャーに負けて下位大にしか入れなかったり浪人したらまたメンタル病んでしまい、そこからなかなか立ち直れずそれから先、「すんなり進学出来ていたはずだった大学以上の大学」に行ける可能性もほぼ無い。

    親としてなぜ順当に内部進学を勧めておかなかったのか、貴女も後悔してもしきれない思いに捉われるのでは。

    息子さんの英断を評価してあげましょう。

    ユーザーID:8743728643

  • 将来の事。

    受験は気持ちが強くないと、と言うのはその通りです、でもそれって受験だけの話ではありません。

    息子さん、失敗が怖いんでしょうね。
    性格と言ってしまえばそうですが、言い訳とも言えますね。
    本人の資質、育成歴、環境、沢山の事を総合した結果でしょうけれど、母としてモヤモヤする気持ちは分かります。

    今回は受験から逃げて楽な道を選べたけれど、いつか逃げられない時が来る、その時が一番怖いですよ、たとえば就活とか。
    私の子はどちらかと言えば呑気で怖いもの知らず、心身共に健康、それでも就活では弱音を吐いてましたもの、追い詰められていました。

    今回逃げた事が息子さんの人生にどう影響するのか、私ならその心配の方が大きいですね。

    ユーザーID:4179039472

  • お母さんの見栄?

    大学の事を良質と表現したり、浪人の可能性を言われたくらいでクレーム回避と言ったり、トピ主さん塾や受験に全く詳しくないでしょう?息子の実力をちゃんと把握してるかさえ疑問です。

    それを見栄だけで息子さんに無理やり難しい学校を受けさせちゃだめですよ。
    ましてやメンタル弱いのなら、なおさら自分で決めさせたほうがいいですよ。高校とは違うんですから。

    旦那様はどうおっしゃってますか?お父さんの影が全く見えませんが。
    もし旦那さまのほうが塾や受験の経験があり詳しいのなら、息子の受験は旦那様におまかせしたほうがいいと思います。どちらにしろ息子べったりのママとは離れて将来のことを考えないと。

    ユーザーID:9733756825

  • どこだろうと、入学してからが大事

    すみません、どこにでも書いてあるような平凡な事しか言えません。
    でもそれは大切な真理なんじゃないかと思います。

    受験が大事なんですか?
    確かに、自ら挑んで困難を制するという体験は、
    人生に於いての大きな自信と糧になると思います。
    でも、与えられた環境の中で、何を勉強し何を身に付けどう振舞うか
    そっちの方が大事なんじゃないかと思います。
    トピの限りでは付属大学も遜色の無い大学とのこと。
    そこで何を学ぶかは、息子さん次第だと思います。
    受験は目的ではなく、手段のひとつです。
    息子さんの学ぶ力を信じてあげても良いのでは?と
    思いました。

    ユーザーID:8460515066

  • お気持ちお察しします

    同じく高校3年生男子の母です。

    小学校から中学の途中まで虐めがあり、成績も自己肯定感も持てない子でしたが、高校はなんとか私立の進学校と呼べる学校に通っています。

    高校では落ち着いて勉強でき、塾からはもっと上を目指せるのではと言われていますが、本人は強固に中堅大学を目指して、あわよくば推薦と思っているようです。

    その大学でしか勉強できないことがあるのと、今年は私大定員厳格化とセンター最後の年で相当厳しい受験が予想されますので、入れるなら指定校や付属へという流れが周りにあるようです。

    私も男の子なのだから、一度くらい死ぬ気で勉強する経験をしても良いのではとも思います。
    が、なんせ今年受験というのが悩ましい。

    ここ1〜2年首都圏はいつもなら受かるはずの学力の子でも2ランクダウンのところしか受からないということが続出してます。

    浪人しても次年度は新テスト導入で浪人生は不利とも。
    トピ主さんが行った塾は良心的だと思います。
    厳しいとは言わずにとりあえず上を目指して頑張りましょうと入塾させるところも多いです。

    こればかりは勉強するのは本人なので、たとえ指定校や付属に進学して後で後悔しても、一般受験をして後悔しても、自分で決断したことでないと親も責任取れないなと思います。

    そして我が家には現在就活を始めたばかりの大学生もいるのですが、大学名よりも、やはり納得して入った大学でどれだけ充実した大学生活を送っているかが就活では強いなと感じます。

    私は息子が中学1年のとき、この子は大学どころかこの先引きこもりなどならずに高校卒業できるのだろうかと心配しました。
    立ち直ってコツコツ勉強してきた息子はそれだけでも凄いと思っています。

    親は贅沢なもので、高校で落ち着くと今度は少しでも良い大学に…と思ってしまいますね。

    主さんのモヤモヤが晴れて落とし所が見つかることを祈っています。

    ユーザーID:3863696495

  • 息子さんなりの賢明な判断では?

    他大指定校推薦がだめなら附属の大学に行く、一般受験はしないというのは、息子さんなりの賢明な判断なのではありませんか。

    高校受験の時に心を病んだことも重なって、辛い思いをしたということも関係しているでしょうし、一般受験をするつもりでいた、最後まで受験をやり抜くと思った気持ちにウソはないと思いますが、塾に行ってみて現実を知った部分もあると思います。

    その上で、これまで経験したことと、自分の性格等も自分なりに考えて、ある意味で自分を守るための選択、判断をしたのではないでしょうか。

    一般受験もダメ、附属校には進学できない、浪人やランクの低い大学に行かざるを得ない可能性もあることを考えた時に、そうなった時の自分というものを考えたのではありませんか。

    自分はその現実に耐えられないかも知れない…ということを、自分の中に見出したのではないでしょうか。

    だから安全な道を、方法を選ぶというのは、決して間違ってはいないと思いますよ。

    無理や無茶をして失敗した時に潰れてしまうより、自分の身の丈に合った場所で自分なりに頑張ること、そこで何かを見出すことも意味があるのではありませんか。

    成績も上向きになった、頑張ってより高い所、厳しい所を目指して欲しいという親としての気持ちは分からなくもありませんが、もしダメだった時にそれに耐え得る子であるかどうかは、親なら分かるのではありませんか。

    また、本当に行きたい大学がある、そこで学びたいことがある、将来の明確な目標があるなら、息子さんも簡単には諦めなかったとは思いますが、もしかしたらいいランクの大学に行くことだけが目的になっていた…ということに気がついたのかも知れませんよ。

    まあ、指定校推薦や附属校に進学しても、諦められない何かがあれば、再受験ということも考えられますから、今は息子さんの判断を尊重するしかないのではありませんか。

    ユーザーID:4918694042

  • 親が世間体を気にしてばかりだからですね

    >模試の良い結果を見るともったいないな〜と思ってしまいます。私の欲ですよね

    実際に行動するのは誰なのでしょうか?


    他でもない、自分の子どもですよね。
    でも、自分が努力する訳じゃないから、そういう「世間体を満たしたい欲」が出る。



    >親子で苦しい時期を過ごしました

    子どもは人間関係で苦しかった。
    母親は、「こんな子どもでみっともない、と世間体が悪いこと」に苦しんだ。



    >下位の大学や浪人の可能性も考慮しなければならない、と言われました

    こんなこと、言われるのは火を見るより明らかですよね。
    でも、「今の状況なら、もっといい大学に行けて、私も満足する」と思うから、後先考えずに塾へ連れて行った。

    それだけです。



    こう書くと、

    「違う!私は純粋に息子の将来を考えて!」

    というトピ主の反論が目に見えますが、本当に子どもの過去を踏まえて、将来を考えているならば、


    ■塾に言われたようなことは、親が先に言ってきかせるべきこと


    なのですよ?


    >大学レベルは中の上くらい
    >付属大学も良質な大学です
    >私としてはやるなら厳しいこと言われても、強い気持ちで受験に臨んでほしかった


    無意識なのがタチが悪いですが、

    「自分が世間から良く思われたい。やるのは自分じゃないので、息子には頑張らせたい」

    という意識が、客観的に見ると丸見えです。



    息子さんは精神的に弱い。
    そんな息子さんに、「私の子どもは一流大学卒なのよ!」という親の私欲を押し付けることは果たして正しいのか?


    私にも子がいますが、自分の欲ばかりのトピ主に驚きです。

    ユーザーID:8060657067

  • 正気ですか?

    あなたはさんざん息子の不安を煽っておきながら

    >厳しいこと言われても、強い気持ちで受験に臨んでほしかったのです。

    よくもまぁ、そんなことが言えますね。

    ユーザーID:0743556957

  • お子さんが正しいかも

    付属の大学が良質であるならお子さんの選択も正しい気がします。
    うちは一昨年受験でしたが、今度大学受験の方式が変わるということでこの時点ですでに現役志向安全志向が強かったです。

    来年度から大学受験が変わることを考えたら今年はさらに現役・安全志向が高まり本来もっと上の大学を受けた人たちがレベルを落として受験するので、以前なら受かった子たちがはじき出される可能性もあります。
    それが不満で浪人しても、学校ぐるみで対策をしてくる現役生に対して浪人生の方が不利になる可能性が高いです。

    そう考えたら付属の大学よりレベルの低い大学に行く可能性を拒否する気持ちは判ります。
    むしろ一般受験で不本意な結果になるかもしれない可能性を示してくれた塾に感謝、そこに連れて行ってくれた親(主さん)に感謝、なのでは?

    ユーザーID:3747526064

  • 今の常識ではない

    kanata様、こんにちは。

    ご子息様の進路選択がご自身の思っていたものと異なり、なんともやりきれないお気持ちとのこと。
    ですが、今、良い大学を卒業することになにか意味がありますでしょうか。

    ひと昔前であれば良い大学を出て良い企業に就職し定年まで勤め上げて退職金をもらう
    これが普通でした。

    今やどうでしょう。
    転職を繰り返し様々な人脈とスキルを身につけて独立
    仕事にもいかず自宅でタブレットを触っているだけで十分に安定した仕事になっている方もおります。

    また小学生の夢No. 1のYouTuberに至っては
    子供が喜びそうな動画を撮って投稿するだけでそこらの会社員では
    到底手が出ない様な高級車に乗ったりできる時代です。

    学校が全てではありません。

    若い時にどんな経験ができるのか。
    むしろこちらの方が重要視される時代だと私は感じております。

    お母様のこれまでの常識を根本から吹き飛ばす様な考え方でご不安なのはわかりますが
    大企業に就職しても途中で切られることだってあります。
    全ては本人の努力しだい。本当に困った時に手を差し伸べてあげれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:5980427432

  • 現実は厳しい

    我が子も附属高校出身です。
    附属の大学への推薦枠が少なく外部受験が基本の高校だったので、息子さんの学校とは少々事情が異なるかとは思いますが。

    >受験は最後は気持ちが勝つ、もしもの時は附属の大学より下位の大学や浪人の可能性も考慮しなければならない

    これはクレーム回避などではなく、事実です。
    我が子はギリギリ、附属の大学よりちょい上レベルの大学に合格できましたが、受験生生活は非常に過酷でした。
    友人の中には浪人、あるいはだいぶ下位の大学に進学した子もいます。
    一般受験で、今お通いの高校から上がれる附属の大学と同等レベルに合格するのは、相当な努力が必要です。

    2学期からなんですよ、本当の実力がわかるのは。
    春に受験が上手くいなかった浪人生たちが、数か月間くすぶった後に本気出してくる。
    あるいは、進学校の生徒たちが部活引退して本気出してくる。
    ちょっとでも気を抜こうものなら、2学期の模試はガタ落ちです。

    指定校推薦も狙えるのなら、それは悪い選択ではありません。
    男の子なのだしもっと強気でと思う気持ちもわかりますが、現役で進学できるならした方が良いです。

    ユーザーID:0194429099

  • 欲深い親

    中学受験で附属に行ったならともかく
    高校受験で附属に行ったならその大学に上がるでしょうに。

    他大を希望するなら、早々に公立に転校させれば良かった。

    メンタルも弱そうだし、息子さんの言う通りにした方がいいですよ。
    高校で上位の成績取って他大指定校推薦もらうか好きな学部に推薦もらえばいい。

    我が家は、上の子たちが公立トップ校から、難関私大と最難関国立大に行ってます。
    末っ子は、学力的に上の子たちに及ばず、公立だと中堅しか狙えませんでした。
    公立の進学実績を検討し、そこから〇大学を目指すより確実だと〇大学付属に入れました。

    人気学部だと、学年60番までで推薦枠が埋まってしまうそうだし、
    部活も下位200番だと禁止になります。

    それなりに、競争は激しそうです。

    ユーザーID:0242584671

  • すみません、最後まで説明して下さい。

    〉私としてはやるなら厳しいこと言われても、強い気持ちで受験に臨んでほしかったのです。

    それは、願望の話ですよね。

    もしもの場合、附属の大学より下位の大学や浪人でも良いと言ったのですか?
    言ってはなくとも、そう思っているのですが?

    ユーザーID:4277978446

  • そうですね、、

    主さんはただ大学の偏差値だけでお子さんと話してるからモヤモヤしてしまうのでは?、この偏差値ならもっと上を狙えるのに、、と。そうではなく、もう少し将来のことまで考えてみたらまた違ってくるのと思いますよ。

    何になりたいか、それにはどの学部がいいのか、どの学校がいいのか、、と目標にする学部を考えていった方がお子さんも気持ちが変わってくるかもしれません。

    お子さんは自分がメンタルが弱いことを知ってるので、今後何かあった場合もとりあえず付属で上に上がれるという安心感があるんでしょうね。

    そうやって付属で簡単に上がるのが将来的に社会の荒波に耐えられるかなと思いますし、
    また、一般受験で勝負してダメだった時にメンタル弱い息子さんなので、あの時内部推薦にしておけばと思うかもしれないし、難しいですね。

    偏差値ではなく将来なりたいものから大学選びをする方向で話し合えばもう少しすっきりすると思います。

    ユーザーID:5468037351

  • 院で狙えば良い

    受験をするのは息子さんですから、息子さんの意見を尊重しましょう。
    優秀な様ですから、大学で良い成績を取り、有名上位校は院で狙ったら良いと思います。

    ユーザーID:2868216281

  • 塾で言われるまでもなく、当たり前のことを…

    塾で言われるまでもなく、大学を一般受験したら、付属の大学より低い大学しか受からない、あるいはどこにも受からないというリスクがあるのは、当たり前のことですよ。塾のリスク回避というよりは、付属高校の生徒だから一応、当たり前のことだけど再確認しただけだと思います。それを聞いて親子で動揺するようでは、とうてい大学受験は乗り切れません。
    また、高3夏休み前の模試はあまり当てになりません。まだ部活をやっている高3生がいますから。例えば、1年の時から覚悟ができていた公立進学校の生徒で、部活と勉強を両立して気力体力ともに充実した高3生が、この夏から部活を引退して本気出します。その子たちが結果を出し始めるのが10月頃からです。その時点からの偏差値や合格可能性なら、ある程度は信頼性があると思います。
    息子さんが、公立進学校の逞しい受験生や、付属ではない中高一貫校でガッツリ勉強してきた受験生たちと、勝負できるかどうか。そもそも、そういうタイプではないから、付属校を選んだのではありせんか?
    今付属校でいい成績を取れるようになったなら、内部の進学テストなどを頑張って、付属大学で希望の学部学科に進学することを目標にした方が、いいのではありませんか。付属校の生徒だって、部活を引退したこの夏から本気で勉強し始めるでしょう。内部進学のテストですら、気をぬくとどうなるかわかりません。
    そこで少し成績が下がっても動揺しないよう、しっかりサポートしてあげてください。

    ユーザーID:8591905526

  • 賢い決断

    将来など誰にも分りませんが、はっきりしていることは
    今年の受験はこれまでの数年間年々厳しくなってきた以上に過酷だ。ということです。

    そこそこ納得のできる大学の、学びたい分野があるなら、そこで頑張ることになんの後悔がありましょう。

    知人のお子さんで、理系にすすみたいのに文系学部しか選択できないから、と内進できる大学を受けず、入試に向かった人がいます。
    そこそこの大学を蹴ったのですからそれ以上でないと、という思いがあり。
    現役で受からず、浪人しても受かりませんでした。
    今は専門学校から大学編入の道を模索しています。

    ちょっと良さげな偏差値を見てもったいない、とお考えでしょう?
    でもね、誰だってちょっといい偏差値ってとったりするわけです。
    あのときのあの模試だったらどこそこには入ったんだけどなあ。誰しもがそう思う大学の一つや二つありますって。

    いいじゃないですか。
    「もっといろんな大学考えれば?って言ったのに、内部進学で満足しちゃったのよー」と成績だけならもっと上も狙えたってニュアンスでママ友には語っておけば。
    「なによー。もともといい大学だもん、当然よー」と返してくれますって。
    それで納得しておきましょう(笑)

    ユーザーID:6842218451

  • 無理しない

    中の上といったら、MARCHレベルですかね。

    メンタルの弱いお子さんなら、なおのこと本人の選択を大切にしてほしいです。
    成長するに連れて、自分の弱さとか、どこまでやれるかとか、そういったことを把握できるようになった、ということではないですか?

    私個人の意見としては、たかだか受験なんかに心血注いで頑張り過ぎない方がいいと思っています。
    なんでかというと、どんな大学でも(東大とか)さほど頑張らずに苦労せず入ってくる層というのが確実にいるからです。
    必死になって寝る間も惜しんで、楽しみも諦めて入った大学に、明らかに自分より努力せず軽い気持ちで入学してきた人がいて、入学後も難なく好成績を取っているのを目の当たりにしたとき、メンタル弱い人が自尊感情損なってこじらせたら、下手したら引きこもりですよ。

    高校3年といったら、自分で選択できる年頃です。
    ちゃんと尊重してあげてください。

    ユーザーID:0303227257

  • 行くのは誰

    これは、本人の意思によるものしか仕方ないと思います。

    一般受験は、相当意思の明確な強い心持ちで受けないと受かりません。
    ましてや今年は、受験改革前の最後の年、やはり受験生は必死さが違う気がします。
    (近年は、年々厳しくなってきていましたが)

    うちは昨年現役受験生でしたが、どうしてもその大学のその学部に行きたいと思い続けて勉強した口です。
    それでも途中挫折はありましたし、不安もたくさんありました。
    親御さん共々、その覚悟はありますか?

    そして、受験生はそれを踏まえて長い時間をかけて準備しているものです。
    偏差値の高い大学なら尚更。
    その人達と受験して勝つのです。
    その覚悟を持って、初めて受けられると思います。
    (少々大げさですが、感覚的にはうちはこのような感じでした。)

    息子さんは、その背景に気付いたのでは。
    ここからは個人個人の性格や考え方によるので、
    親の意見を言って、決めるのは子供自身だと思います。
    冷静に考えて出した結論かをよく吟味して、
    どの挑戦でも親として応援してあげてください。
    私なら今年は特に、附属校に入ったのならぜひその恩恵を受けられてはと思います。
    あくまでも個人的な意見ですので、一意見として捉えていただきたいと思います。

    そこでご本人のやる気と現状の話が出てきますが、
    既に息子さん自身が決めていますよね・・・
    逃げというよりも、自分をわかっているとは取れませんか?
    そこの話し合いがまだ詰められてないので、トピ主さんも不安なのでは?

    大学入学が終わりじゃありません。
    これからですから。
    柔軟に考えて、進んだ進路で息子さん自身が理想とする進路に近づけるよう、
    決めた進路での先の事を考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9551505832

  • 都心の大学を狙うつもりだったら、

    息子さんの選択の方が堅実。

    地方だったらまた違うんですが。

    2018年から都心の私立大学の定員が制限されたので、模試でA判定が出ている人達でも浪人してると言う記事を読みました。
    ですので、今は中学受験でも付属校の人気が高まっています。

    ユーザーID:4685844059

  • 親が一般受験勧めると親が責任感じてノイローゼみたくなる事あり

    内部進学蹴らせて一般受験させるとねえ、
    受験日間際になるにつれて
    「当日インフルエンザにでもしてしまったら私の責任!私が一般受験にさせたんだから私が何としても家族の健康を守らなければ」
    とか、
    「試験日前日に右手を折ったらどうしよう、
    それで受験できなかったら、やっぱり内部進学をするべきだったのに私が変更させたせいだ。
    絶対に怪我はさせられない」
    とか、
    そういうことでノイローゼみたいになります。割と。

    私、息子の中受でそういうことをやらかして結構しんどかったですから。
    いや、息子がエスカから出たがったのが元々ではあるんですけどね、うちの場合。
    でも「よし外部受験するんだな?頑張れ!」って肩叩いて励まして、夫を説得したのは私ですから。

    んだからもう大学受験ではいいも悪いも言わない。
    希望を淡々と聞いて淡々と事務手続きをする。

    ユーザーID:3880520278

  • 高3の夏休みはそんなこと悩んでいる時期ではない。

    すでにスタートが遅いです。公立高校でさえ、2年の3学期からはそこそこ進路について考えますから。

    私も母親として、また仕事柄受験生と接しますが、本当に最後はメンタルです。息子さんとトピ主さんは、がっつり一般受験向きではないでしょう。高校入試の10倍はきついです。

    ユーザーID:0976546406

  • 受験の押し付けは禍根を残しますよ

    私の知り合いに3人、親から受験を押し付けられた結果失敗し、50歳になった今でも恨んでいる人がいます。
    もし主さんがヤイヤイ言って息子さんが根負けして一般受験をし、失敗したら同じ轍を踏むことになるかもしれません。そういった可能性を検討してください。

    高3ともなれば人生はもう彼のものです。

    親から言えるのは経済的な事情くらいのものでしょう。無い袖は振れないので、私立理系は無理とか、浪人はやめてくれとか、下宿代は出せないとか、そういったことは親として意見するのはアリだと我が子が高3の時に学校から指導がありました。

    塾で言われたことは真実です。
    ほかの方も書いてらっしゃいますが、ここ2年ほど、難関私立大学の合格者数が激減、模試でA判定を出した生徒が軒並み不合格になっています。その結果、前なら早稲田慶応を目指した子がMARCHに、MARCHを目指せた子が日東駒専に、と地滑りが起きています。

    また、自校の指定校推薦枠は、一般受験したら合格できないというのも定説です。一般受験では受からないから、高校からお金を修めて推薦枠を抑えるという考えでみなさんその付属校に入れているんです。
    一般受験で受かるような力がある子は、もっと上の大学の指定校推薦枠をとれます。

    運動部の子がこれから本気を出すのも本当です。彼らには根性と体力がありますので手ごわいライバルです。

    私にも大学生の息子がいますが、彼の進路決定で最重視したのは「彼の意思」です。だってその大学に通うのは本人なのですから。親としてできることは全力で息子をサポートするだけでした。

    もう18歳になるんです。息子さんの人生は息子さんのものですよ。それをお忘れなく。

    ユーザーID:3407743079

  • うちなんて

    付属に通ってましたが。

    「頑張るから受験してもっと上の大学に行きたい」と両親に言ったら
    「は?何のために付属に入れたと思ってんだ」

    って怒られましたけど。

    ユーザーID:5829262898

  • 大学をレベルでしか捉えていないからそうなる

    トピ主さんの中では大学の評価基準は「レベル」だけのようです。

    高校と違い、大学では一般に普通科はありません。
    どこへ進学するにしても、専門に細分化されます。
    つまり、同じ事を学べる学部学科は2つと無いと言っても良いくらいです。

    大学へ行くにあたり、「こういう勉強をしたい」という
    方向性が固まっていないから、レベルという概念が先に立つんです。
    あるいは、それは親の見栄と言い換えても良いでしょう。

    本当なら、こういうことが勉強したい、それには○○大学の△△学部へ
    行く必要がある、もっと言うと、◇◇教授の下で学びたい、
    というところまで考えたら、大学選びは全然違ってくるのでは?

    それには今の学力では足りないとしたら、あとどのくらい頑張れば良いのか、
    浪人も覚悟なのか、それとも大学は通過点と考えて希望に近いところで妥協し、
    大学院で学びたい教授がいる学校を目指すのか、
    色々戦略が立てられると思うのです。

    ユーザーID:2145651296

  • 子どもが自分で選んで決めることが大事

    受験は、子どもが思うようにしたほうがいいです。
    私たち夫婦は、どちらも大学受験であきらめの地方国立大学でした。
    親からの指示に従ったということです。
    ズーッと複雑な思いを抱えていました。

    そしてこの春、子どもの大学受験が終わりました。
    思わぬ失敗など大変なこともありましたが、
    子どもの生きる道が輝いて見えます。
    とても楽しそうに、勉強も遊びもサークルもバイトも友だちも。
    偏差値で言えば、A判定の超難関大学を落ちて残念だったはずですが、
    結果、決めた学部でよかったと思っています。
    ハイレベルの私大の定員削減で、本当に苦しい目にあいました。
    3年前だったら合格してた?A判定だったのに何故?
    模試の判定なんて当てにならないのがこの2年ほどです。

    私たちが諦めたことを、子どもには自由に選べるようにしてきました。
    東京の私大、下宿、支えるのは大変です。
    でも子どもにとって自分で決めたことというのが重要だと思っています。

    人に決められて後々苦しむより、自分で選んだと認識するのは大切なことです。

    親はモヤモヤします。
    だって期待しちゃうから。
    私もモヤモヤしましたよ。
    そんなモヤモヤして入った学部も実質倍率8倍を超えていて、
    頑張った結果だと納得しました。

    子どもさんとよく話し合って、子どもさんが選んだ道を支えてあげてください。
    応援しています。

    ユーザーID:6318511965

  • ほんとにお母さんの欲だよね

    一番大切なのは、息子さんの人生です。
    メンタルが不安定で通学するのがやっと。
    毎日を過ごすことが精いっぱいだった息子さんが、今、元気に通学されている。
    そして、自分で進路を決めた。

    お母さん、これは息子さんの自立のはじまりと思いませんか。

    今この夏休みに、一般受験のために強い気持ちで勉強してほしいのはお母さんの願いであって、
    息子さんには全くないのでしょう。

    仮にその受験をし、合格し、息子さんが楽しく元気に通学される姿、想像できますか?
    親や他人から指示されて受験し進路を決めることが、
    あなたの息子さんにとって、必ずしも幸せな未来があるようには感じられないのですが。

    ユーザーID:7316983353

  • 分かっていないだけ

    塾が言っていることはすべて当たり前のことです。
    遅刻しないでくださいというのと変わらないくらい違和感がありません。
    ですが受験生や保護者が認識不足なことはよくあることなのできちんと伝えてくれただけです。
    ある意味、とても親切です。
    大学受験時の偏差値は内部進学と外部受験では5以上違うことも珍しくないです。
    内部進学って指定校推薦みたいなものですから。

    それと夏休みまでの模試の判定なんて大してあてになりません。
    2学期(9月から12月)でかなり変動するので。
    それに一喜一憂するのは結構ストレスです。
    自己満足のために子供を犠牲にするのはやめてください。
    本人の選択を優先してあげてください。
    子供の人生は子供のものですから。

    ユーザーID:7108469091

レス求!トピ一覧