手術を薦めるべきだったのか

レス27
(トピ主1
お気に入り45

心や体の悩み

トピ主

母がすい臓がんで1年8ヶ月の闘病で亡くなりました。
癌が判明した当初ステージ4aでギリギリ手術出来るとの事でした。すい臓がんの手術は内臓をかなり取るので母も私も悩みましたが受けることにしました。
しかし手術の直前に受けたCTで肝臓に怪しい陰(転移?)が見つかり中止になりました。本当に転移なのかは確定検査をしていません。
中止になったのは母の年齢は70歳、すい臓をやられて重度の糖尿病になっていたので手術の傷が治りにくい、手術してもかなりの人が再発をする可能性が高いということもあり担当の外科医が手術を回避したがっていたせいもあると思います。
田舎在住なので上京して高度な癌専門病院にかかっていればもしかして手術出来たかも知れません。
ただ母の気が変わりやはり内臓をごっそり取るのは嫌だ、家から遠く離れた病院に入院も嫌だと言い出し私はそれを尊重することにしました。
私(独40)は母と二人暮らしだったので必死にサポートしました。その経験は今までの人生の中で一番辛かったです。
それなのに今になって遠距離で何もしなかった兄弟(既婚)が何故母の不調を見抜けなかったのか、あの時別の病院にもかかっていればこんなに早く亡くなることは無かったのではないかと事あるごとに持ち出します。その兄弟は国立がんセンターに近居なので癌判明時、母を託せるか聞いた時に返事しなかったのに。多分自分の配偶者に気を使ったのだと思います。
私はフルタイムで働いていましたが、介護離職する寸前まで追い詰められました。介護保険は使いましたが病気の進行に介護度が追いつかずたいしたサービスを使えなかったからです。電動ベッドなんかは自費で借りてました。
でも手術できるよう努力しなかった私は悪いですか。抗がん剤の副作用が酷かったのでそれを減らした私は駄目な娘だったのでしょうか。兄弟以外にも親戚にも指摘されるので気分が滅入っています。

ユーザーID:0470372699

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分を責めないで

    私も、すい臓がんで父親を亡くしています。もうずいぶん前の事ですが。

    その当時の医療とはだいぶ進歩しているのかもしれませんが。
    本人も望んで、大手術をしました。
    結局その後、院内感染(病院は認めなかった)のような症状もあり、結局本人は大変苦しんで 最後は大量の管につながれ意識もない状態が続き亡くなりました。

    あんな苦しい思いをするのなら、私としては、手術などせず送ってあげたかったと今でも思います。
    (すい臓がんは、延命率が相変わらず低いですよね)

    ですので、手術をしたからといって 元気にもどれたかどうかも不明ですよ。
    むしろ、もっと苦しんだかもしれない。

    お母さまご本人が望んだことです。
    お兄さんの言う事なんて、気に留める事は有りません。

    お母さまの当時の意思を尊重せず、もっと苦しませてしまっていたら トピ主さんの苦しみは、今の比ではありませんよ。

    ユーザーID:3915314880

  • 無知で無責任な外野は無視

    兄弟をはじめ親戚どもの、無知きわまりない無責任な発言には、読むだけでハラが煮えくり返ります。
    トピ主さん、お母さま、主治医の判断は100%正しい。自信をもってください。

    膵臓がんは、気付いたときには手遅れだというのは、患者を身内に持ったらすぐ覚悟すべきです。
    なにか手を尽くしても、多くは患者の苦通を長引かせるだけなのは、よく知られています。

    ご兄弟が、お母さまのがんを知った段階では沈黙をまもったのは、「判断」することからさえ逃げた無責任さです。
    それを今さらゴニョゴニョとは、無責任を通りこして「卑怯」ささえ感じます。

    ユーザーID:9743298692

  • 何故言い返さない?

    >それなのに今になって遠距離で何もしなかった兄弟(既婚)が何故母の不調を見抜けなかったのか、あの時別の病院にもかかっていればこんなに早く亡くなることは無かったのではないかと事あるごとに持ち出します。その兄弟は国立がんセンターに近居なので癌判明時、母を託せるか聞いた時に返事しなかったのに。

    何故言い返さないんですか?

    「国立がんセンターの近くに住んでるくせに母を引き取って診せなかったのはそっちだろう! 私が打診しても無視したのは誰だ!」

    と。

    「嫁を気にして母を見捨てたくせに、今さらいい子ぶって自分の罪悪感を人に押し付けるな!」

    と言えばいいんですよ。

    兄弟はただ自分が何もしなかった罪悪感をトピ主のせいにしたいだけなんだから、そこを指摘して自分の行動は自分で責任を負え、と言えば良いだけです。

    ユーザーID:0130607298

  • 無視

    私も母をすい臓がんで亡くしました。
    同じく70代。抗がん剤と、胃の通りをよくするステントだけで、最期はホスピスで過ごしました。

    私の場合は母自身が積極治療を望まなかったし、私もそれで多少の時間が得られたとしても、その時間が厳しい食事制限と痛みでベッドで過ごすことになるのは嫌で薦めませんでした。
    抗がん剤も副作用がひどいと寿命を縮めます。

    トピ主さんの状況と何が一番違ったかと言えば、母が積極的治療をしない決断を私は横で見ていただけですが、それをとやかく言う人は居なかったことです。

    病気の当人が辛いのは当然として、横で支える人が一番つらい。それを外野が背中から打つような言動は本当にひどいです。
    自分が遠方にいて何もできなかった事に対する後ろめたさ、母親が亡くなった悲しみが苛立ちになってトピ主さんにぶつけているのだろうとは思いますが、いくら親が亡くなって悲しいからと言っていい大人がその怒りをやみくもにぶつけていい事にはなりません。

    弟さんも親戚も無視しましょう。
    あまりに言ってくるなら、がんセンターに通わせられないかと聞いた時無視したのはあなたでしょう?あの時センターに通院出来たらなんとかできたかもしれないのになんで無視ししたの。って言ってやればいいんです。
    今トピ主さんが感じている無用な罪悪感を弟も味わえばいい。

    私は読んでいて本当に腹が立って泣けてきます。
    実現しなかった選択肢のほうが良かったなんてどうして断言できるのでしょう。別の病院で手術して、それで無駄に苦しめただけならどうしたんだろう。

    最期まで側にいて献身的にサポートしたトピ主さんが絶対に正しいです。

    そういう話をするならもう連絡しないでくれ。手伝ってくれなかった人に何も言われたくないと言ってしばらく距離を取りましょう。

    もう一度言いますが、トピ主さんとお母さんの決断が正しいです。

    ユーザーID:3909351861

  • ほんとは寿命だったと思うけど

    なぜ私に聞くの?
    私のほうがお母さんの世話をしたからよね。

    なぜ今聞くの?
    看病しているときに助けてくれなかったからよね。

    もっと他の良い方法あったでしょうね、力を貸してくれていれば。
    亡くなったのは兄さんたちのせいよ。

    ユーザーID:9843744842

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ほんっと

    何にもしなかった人間ほど後から文句言うよね。
    あれは何なんだろうね。

    あなたが負担した費用一覧出して
    「何もしなかった人はせめて費用だけでも分担すべきなので請求させていただきます」とか、お金がらみで攻め返すと黙ることもあるらしいけど。

    ユーザーID:8142911891

  • トピ主さんは何も悪くないです

    もし自分がそのようにすい臓がんで1年8ヶ月の闘病生活の上、肝臓にもがんがみつかり、糖尿病であるなら、絶対に手術などせず、そのまま見送ってほしです。

    トピ主さんの判断は正しいし、1人でお母さまの看護をされ本当に大変であったかと思います。トピ主さんは誰かも後ろ指さされることなど全くありません。

    お母さまを亡くされたトピ主さんの悲しみが一日も早く癒されますよう心よりお祈りします。

    ユーザーID:3801035162

  • 辛いですね

    お母さんが亡くなられて、一番悲しんで、苦しんでいる方に、
    いたわりでなく、責めたことを言う人って、何なんでしょうね?

    精一杯やって、よくしてあげて、悲しみから立ち直ることで大変なときに。

    膵臓がんは、本人だけでなく周りの人も分からない沈黙の病気です。

    本人も気の毒だけど、近い人がどれだけ気の毒か。

    後からいろいろ言う人って、本当に勉強不足ですね。

    ユーザーID:3204255123

  • 身近でない人の方が煩い

    介護が身近でない人の方が色々口出しして来て煩いです。
    何もしないのに口ばっかり。
    もう、うんざりなので私は聞かない事にしてます。

    >あの時別の病院にもかかっていればこんなに早く亡くなることは無かった

    では、何故、その時には何も言わなかったのか…
    とぴ主さんのご兄弟は、とぴ主さんの提案にも乗って来なかったのに今更…
    私なら

    「なら、何故受け入れてくれなかったのか。専門病院で診て貰ったら可能性が
    あったかもしれない。あなた達は見て見ぬふりをしていたのに今更何を言うの
    責任の一端はあなたにもある。責任転嫁はやめてくれ」

    と言いますよ。

    ユーザーID:3641255951

  • お母さんの望みであった

    責められる筋合いはありません

    母親の希望を十分とりいれたと

    お母さんの願いを最期にききいれたと

    繰り返しそれをお伝えすればいいと思いますよ

    それなら私も手術したくないですね

    ありがとうしかないです

    ユーザーID:6483911973

  • お母さんはきっと

    ありがとう。
    お母さんは幸せでしたよ!

    ユーザーID:9484311791

  • どうにもならないこともある

    セカンドオピニオンをつかえば癌センターを受診できたかも。余命を伸ばせたかも。基礎疾患の影響でオペをしても当人が苦しいだけだったかも・・・たくさんの「かも」がこれからもでてきます。

    後からならなんでも言えるんです。誰もその時何が最善かなんてわからないんですよ。
    私は看護師です。父は膵癌で亡くなりました。同居はしていませんでしたが実家はさほど遠くではありませんでした。

    病気が見つかった年の夏、父にあった時、ずいぶん痩せたなあと思ったんです。もともと小柄で、前年に脳梗塞を発症したこともあり恥ずかしながら私は異変を見抜けませんでした。
    膵臓に出来た腫瘍は温存して良いレベルではなく手術を推奨されました。

    母は反対でした。体を切るなんてしないほうがいい、何もしないで家にいたほうがいいと。
    でも手術に踏み切りました。父の本心はわかりません。もちろん患者は父ですから最終的に決断したのは父です。
    癌性疼痛で麻薬系の鎮痛剤も処方されていましたが使うことなく最後の一週間は緩和病棟で過ごし術後一年ほどして鬼籍に入りました。

    病名を聞いた時から予後不良なのはわかっていました。
    父の腕から点滴の針を抜いた時、看護師だからなにができるってわけじゃない。理屈がわかるだけ。ばかなんじゃないのって思いましたよ。

    母は父の一周忌を終わらせてから一月ほどして自宅で急逝しました。

    手術をしたことが結果的に母を一人にしてしまう原因になったんだなと、さみしい思いをさせたんだなとたまに考えます。
    私もきょうだいがいます。
    まあ、いろいろ言われました。書けばキリがないですが。
    亡くして寂しいのは同じなんですが表現の方法が違ってくるんですね。
    トピさんは、そのときできることをしたと思います。
    お母さんは家にいたいと望んだ。トピさんはそれを叶えようとした。

    よく、ほんとうによくがんばられたとおもいます。

    ユーザーID:8081887673

  • 責任転嫁しても

    なんの解決にもなりません。


    お母さんとトピ主さんと2人で過ごす時間を与えられたのですよ
    いろいろ考えが巡る時期ですが、辛いのもわかります

    受け入れましょう
    きっと時間が解決する。

    ユーザーID:0186025517

  • 手術しないで正解です

    私は30代で母を亡くしました。

    手術後の大変さを知っていますか?何度か手術後の付き添いをしましたが、術後に痛み止めを点滴していても「痛い」「苦しい」って言っていました。
    本来あるべき内臓を取れば、傷の回復、あるべき内臓の代わりの為に過剰に動かなくてはならない他の臓器の負担。術後のお腹の中の傷。
    色々治るまで時間がかかります。
    私たちが転んだり、引っ掻いたりした場合、普通の傷でも1週間くらいはかかりますよね?
    進行した病気で年齢がいっていれば、治りも遅いですしそれまでが辛いです。

    手術をして、苦しくて不自由な状態でいるのは辛い事だともいます。
    なくなる時期が多少長くなる為に、その期間を苦しく過ごすのは本末転倒だと私は思います。

    良い選択だったと思います。
    一度お兄さんに「何もしなかったくせに!」とブチ切れてみたはどうですか?
    スッキリしますよ。

    ユーザーID:0115323573

  • 何を今更。何もしなくて良いから言えるんでしょう。

    >上京して高度な癌専門病院
    ほぼほぼそこまで行動するの難しかったんだから、ベストを尽くしたよ。褒めて良いくらい。

    「誰も助けてくれなかったじゃない!口だけなら何とでも言える。」言っても良いくらい。

    忘れてる相手に時系列で紙に書いて渡して差し上げたら、何も言えなくなるでしょう。
    介護離職寸前、これも入れて。
    主さんはこれ以上傷つけられる必要は無いです。


    自分の親ですから、出来ることを全部やってあげられた、
    一緒に居てあげられたって思いましょうよ。実際そうなんですから。

    ユーザーID:6882510741

  • 天寿を全うされた

    お母様は立派に天寿を全うされましたよ。
    人には寿命があり、それは人それぞれ違うもの。

    お母様にはお母様の天寿があり、それをきちんと生き抜いたんです。

    よく最後まで面倒を見られましたね。
    事故でもなくトラブルでもなく、病気で家族に大事に看取られて天寿を全うする。
    もちろん死は悲しいことですが、きちんと生き抜かれたお母様と最後まできっちり面倒を見た自分をほめてあげてください。

    それ以外の他者は関係ありません。あなたとお母様の関係に於いては、しっかりやり抜きました。
    お母様との楽しかった思い出を大切に、トピ主さんの今後の幸せを祈っています。

    ユーザーID:0794775812

  • わかる

    私も母をすい臓がんで亡くしてます。
    トピ主さんのお気持ちはよくわかりますし、介護離職をお考えになったとか、介護保険を使おうにも現実の進行が早くて追いつかないとか、そうそう!と思います。

    そういうバタバタの状況で、いろんなことを冷静に判断できないのは、もう仕方ないですし、結果としていまの医療で、進行したすい臓がんの患者を、治療法の選択で一挙に快方に向かわせることなんてできないので、残念だったなとあきらめるしかないですよ。

    トピ主さんはおそらく、自分でももっと早く気づいてあげられればと、ご自身を責めるようなお気持ちがあるので、ご兄弟や親戚から言われることに、強気で反論できずにいるんだと思います。
    でも、すい臓がんは発見が遅れがちなことで有名ですし、しかも高齢であちこち不調が出る中での愁訴は、医師でも見逃しがちです。
    そこをトピ主さんの責任で気づいたり、すぐにあっちこっちの病院に連れ回したり、日常の生活もある中ですることなんて、不可能ですから、トピ主さんが気にする必要は全くないのです。

    と言いながら、私も母がおなか痛いのが治らないと言ってるときに、検査させておけば良かったと、今でもたまに思うことがあります。
    でもそれは、自分の中の後悔なので、それをほかの人からあれこれ言われたくはないですし、自分にできることまで放棄したわけではないので、やましい気持ちもありません。
    トピ主さんも、お一人でできる限りのことはやったのですから、そこはご兄弟にもお母様にもやましいところはないというお気持ちは、しっかり持ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:2582881349

  • 良く頑張ったヨ!

    私も父親の介護を一人でしました。
    なので...これで正解?といつも思いながらやってました。

    幸い姉が一切ノウタッチでしたが、文句は言わなかったです。
    まぁ言われても反撃するから...言う権利があるのは、行動した人・お金を出した人だけだと思ってるので、何もしない人は黙ってろ!!と思う。

    都市伝説さんに賛成。

    どう行動しても後悔ってすると思う。
    でも...それで良いんじゃない?
    忘れちゃうより常に考える・思い出すって、お母さん幸せじゃない?

    認知症とかで長く迷惑かけるより、自分で決めて治療が受けられたんだから、お母さんとしては納得なんじゃないかな〜(わからないけど。)

    今度は自分の人生を後悔の無いように生きないと...。

    ユーザーID:5764731936

  • 膵臓は難しいです

    膵臓がんは難しいです。
    症状が出た時には結構進行しているのです。
    早期のうちに発見できることは少ないです。
    手術できないことも多く、たとえできたとしても完治はせず、かえって苦しくなる場合もあります。

    主さんは何も間違ったことはしていません。
    これ以上ないくらい、頑張りました。

    全ては結果論ですが…もし、高度な治療ができる癌センターに行っていたとしても、それで治ったとは限りません。
    そうなると、家から遠く離れた場所で苦しんで最期を迎え、もっと辛い思いをしたかもしれないのですよ。

    それに、治療に関する決定権は本人にあります。
    家族ではありません。
    なので、お母様が選んだ道を尊重する以外の道はなかったのです。
    説明は充分受けた上での選択なのですから。

    ユーザーID:4725815538

  • トピ主さんは頑張りました!

    トピ主さん、お気持ちお察しします。
    長い間一緒に暮らしていたお母様を亡くされた寂しさだけでなく、だんだん弱っていく最愛の人を看取る辛さは計り知れません。
    トピ主さんは全てを投げ出さず、またお母様が少しでも心地よい生活、いわゆるQOLを第一に考えた。
    一番にそれはお母様の希望でもあったのです。

    糖尿病で傷が治りにくいうえに内臓をごっそり取られたら、その後苦しまずにいられたでしょうか。
    私は素人ですが、現在79歳の私の母にそう診断されたらトピ主さんと同じ選択をします。
    そんな辛そうな生活させられません。

    ご兄弟が言っているのは、本人が苦しんでいてもすこしでも長生きさせるべきとだったという事でしょうか?
    それはエゴです。
    なんて残酷なんでしょうか。

    私なら、
    本気で言ってるの?お母さんがどれだけ苦むと思っているの?相談を無視したのはあなた方でしょう?今になってそんな事言って何になるの?
    私は最後までお母さんを看取りました。
    誰にもとやかく言われる筋合いはありません。

    口が達者だと言われる私なら倍返しで言うかもしれませんが、悲しさとショックと怒りで何も言えなくなるトピ主さんさんのお気持ちはお察しします。
    でも堂々として大丈夫ですよ。
    あなたは親孝行でとても立派なお子さんです。

    昨年父が亡くなりましたが、私たち家族の一番の希望は、当時79歳の父が一番苦しまない生活を守ることでした。
    お父さんは幸せな最後だったねと、今でも家族で語り合う程です。
    うちは在宅で母が最後まで一人で父を介護をし、LINEで毎日繋がってはいましたが私は月に何度かしか足を運べませんでした。
    母には感謝の気持ちしかありません。
    母は毎日何度か来る訪問看護の方に感謝していました。

    これからはトピ主さんが幸せな人生を送ることがお母様の一番の喜びだと思います。
    どうか元気を出してください。

    ユーザーID:2118809993

  • ありがとうございます

    レスありがとうございます。
    看病は本当に壮絶でした。癌が発覚して一年ほどは母も頭がはっきりしていて、私に感謝してくれたのですが亡くなる数ヶ月前からせん妄が出たり、わがままになって介護ヘルパーや一週間に2回だけの配食(母は外食が嫌いなのでほぼ私が用意していたが毎日は大変だった。その頃は母も自分で作ることが出来無かった)を勝手に断ってしまったり。その度に母と喧嘩してまた元に戻しましたが。
    亡くなる1ヶ月前に家の中で転んで骨折した後は本人も私も地獄でした。
    母が亡くなった時は本当に私は燃え尽きた、という感じでした。しかし休む間も無くお葬式に突入、お葬式自体は私が喪主となり会館を借りて行いましたが、親戚から最初に母の病気がわかった時私からそれぞれに説明が無かったとか、家が散らかっているとか言われたり。(すい臓がんと診断された時にこのような日が来ることがわかっていたのに何故片付けなかったのかと)
    遠距離から来た兄弟はお客様状態。
    お葬式の間は堪えましたが、それらがおわった後にも色々あり、私がブチ切れてしまって49日の納骨の時はお寺さんと近所に住む叔父夫婦が来ただけになってしまいました。
    母が離婚していたので私は母子家庭育ち、またいつまでも独身ということで今まで何かと下に見られている感じがしてた不満も一気に出てしまいました。兄弟とは年が離れているので今までやられるばかりでしたが、反撃したことで少しは思い知ったようです。
    母の手前、育ちで何か言われないよう親戚一同に良い子供を演じていましたが最後に全て台無しにしてしまいました。お母さん、ごめんなさいです。
    今さら親戚や兄弟にも頭を下げる気は毛頭ありませんが、私はどこで間違ってしまったのかと思います。
    会社にはお葬式の2日後から行ってますが、もう49日も済んだのに仕事以外何にもする気が起きません。
    本もテレビも興味が無くなってしまいました。

    ユーザーID:0470372699

  • 手術しませんでした

    すい臓がんで、病院から手術しましょうと言われましたが、かかりつけのお医者さんから電話がかかってきて「手術しちゃいけない。(うちの場合は)」と心配してくださいました。

    10か所くらいの縫合が1箇所に集中するらしく、難しいらしいです。

    うちの母もステントを入れモルヒネを処方され、自宅で亡くなりました。
    遠くにいた兄弟には母に病名を伏せていたため、いよいよというときまでは知らせませんでした。

    何も言われませんでしたよ。

    看病している間は何とか保っていた精神力も体力も、看取ってからは糸が切れたように私もなりました。

    トピ主さんの今の状況、分かります。
    そのうえ外野からの雑音、いたたまれませんね。
    看病していない者には分かりません。

    でも至らないながら看病できてよかったと思います。
    これは勲章ですよ、人間としての。

    ご自愛くださいね、お母様が見守ってくださっていますよ。

    ユーザーID:8303392240

  • 無知って罪ですね

    まずはお悔やみ申し上げます。
    トピ主さんは今後はご自身を最優先にして、少しでも心安らかに過ごされますように。

    レスタイトルは、トピ主さんの兄弟に向けたものです。
    不調がなぜ気付けなかったかとか、無知にもほどがあります。
    毎月内科の医師に通院してても、ガンになってるかなんて見抜けないのに、医療職でもない人がどうやって分かれというのでしょう。

    手術も抗がん剤も高齢の体には、苦痛でしかありません。
    自分で自分のことが出来ない時間が長く続くことは、本人にも周りにも辛いことです。
    せん妄になるまでは、お母様とトピ主さんが話し合って決めたのです。罪悪感などもつ必要はありません。

    あと少し蛇足ではありますが、男の人って母親が死ぬかもしれないってなると現実逃避する人少なくないんです。
    残された時間が少ないって言っているのに遊びに行ったり、定年で時間あるのに、わざわざ仕事に就いて一緒に過ごす時間削ったり。
    仕事柄そんなケース見る度に「男ってなんでこんなに現実見ないのだろうか。」(もちろん全員ではありませんが)と憐憫な眼差しを向けたものです。

    兄弟や文句言う親戚は放っておかれませ。
    自分が正義と勘違いしている人達の戯言に付き合ってやる必要はありません。

    ユーザーID:7632633784

  • 兄弟や親せきに対して、嫌な気持ちを持ちました。

    主さんが頑張ってお母様のこと、看てらっしゃったのに、お亡くなりになってから
    兄弟や親せきが、口を出すこと、気分が悪いですね。

    お母様、家から遠く離れた病院に入院も嫌だと仰り、主さんは尊重されました。

    お辛いと思います。
    私も、父親代わりの祖父を失くして3年くらいでやっと、落ち着きました。

    少しずつ、元気になってくださいね。

    ユーザーID:1169645483

  • トピ主さんへ

    今のその状況は尤もです

    お一人で何もかも頑張ってしかも働きながら介護なんて壮絶すぎます
    ブチ切れて当然です
    誰もあなたの気持ちを思いやれない、誰もこれまでのあなたの苦労を無視して自分の勝手な要望ばかり。そんなのブチ切れて当然です
    独身というだけで下に見られてなめられてるんでしょう、
    酷い人達ですね。外野は。

    トピ主さん、とても立派ですよ
    私にはそこまで出来ません、
    本当に立派です、やる事全てやりましたよ、
    燃え尽き症候群や荷下ろし鬱病などという病気になってもおかしくないぐらい
    ご自分に鞭打って無理してきたと思います

    どうかご自分の疲れをただただ癒す事を大事にして下さい
    トピ主さんは何も間違ってないですよ
    一生懸命、お母さまに尽くされました
    お墓参りに行って「お母さん、私何か間違えてた?」と聞いてみて下さい
    きっと感謝のお言葉でトピ主さんを優しく包んでくれると思います

    お疲れ様でした。お大事にして下さい

    ユーザーID:8940845541

  • 応援してます

    ずいぶんな親戚ばかりですね。しかも兄まで。
    思いのたけをぶちまけて良かったと思います。

    家族がなくなるのはつらいことですが、
    トピ主さんのように同居で介護をしたうえでの別れだと
    様々な後悔の気持ちをもったり一層辛いと思います。

    私は60代の父を数年前に事故でなくしています。
    介護したわけではないですが、様々な後悔の気持ちが
    湧きあがり、その都度その気持ちを抑えつけ。

    本もテレビも興味がない、わかります。
    テレビはなんとなくつけていますが、
    本は読まなくなり、沖縄が好きでその頃毎年いっていたのに、
    大好きな青い空と海に全く興味がなくなり。

    数年たち、最近また本を読み始め、
    沖縄も久々に行きたいなあと思っています。
    トピ主さんはまだ日が浅いのですから、
    何もする気が起きなくて、当然ですよ

    すい臓がんは発見も予後も難しいがんであることは
    良く知られていると思うのですが、兄や親戚は…。
    トピ主さんは十分頑張ったと思います。
    ご自愛ください。

    ユーザーID:4039086896

  • お疲れ様でした

    トピ主さん、お一人で頑張られましたね。立派な娘さんだったと思います。
    今は、いわゆる燃え尽き症候群みたいな感じなのでは?

    お仕事、離職されておられないので良かったと思います。
    ただ、少しのんびりされることが必要ですね。
    少しずつ、心の回復を目指してください。

    こう言ってはなんですが・・・お母さま亡き後の今は、もうご親戚ともご兄弟ともあまり関わることもないでしょう。
    そんな方たちに何を言われようともはや関係ないのではありませんか?
    立派にお母さまのことを見送られたトピ主様に、心よりお疲れ様とお伝えしたいです。

    最後になりましたが、お母さまのご冥福をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:4199271673

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧