現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

実母とその両親の不仲に娘が口を出すべきか… 携帯からの書き込み

ちょこれーと
2019年7月26日 11:40

はじめまして。
閲覧頂きありがとうございます。

簡単に人物紹介。
トピ主→20代半ば。既婚。子供なし。
トピ母→50代前半。シングルマザーで正社員。
明るく真面目だが頑固…
トピ妹→20代前半。知的障害あり。
正社員は難しいが働くことはできている。
トピ父→18年前に母が追い出し別居。
それ以降会っていない為、詳細不明…
トピ母両親→実家から自転車で20分程の距離に住む。18年前から私達姉妹は会っていない。


一人目の私の子育ては一切手がかからなかったのですが、妹は暴れ癖がとにかく酷く幼少期からかなり手を焼いていました。
妹の言動(当時は障害があるとは指摘されておらず)は、全て母のせい。育て方が悪い!と学校関係者、家族、親戚皆に責め立てられ…。
その頃父や両親とも不仲になり、結局1人で私達姉妹を育ててくれました。
母は管理職なのでどちらかというと裕福で昔から年に6、7回は旅行に行ったりと私、妹、母はとても仲がいいです。
妹も数年前から働きだし、母も昔のことを笑って話せるくらいにはなりました。


ただ当時死にたいと夜中に隠れて泣く姿や、学校で泣きながら土下座をし謝る母の姿を何度も見てきました。母の為と思いこの18年一度も父親のこと、祖父母の話には触れていません。

頑固な母もここ最近は少し丸くなり、両親に手紙や母の好物を送ったらしいです。
(印鑑を探していてこっそり見つけてしまいました)
その手紙には、おいしかったよ。ということ
祖父の目が悪くなりほぼ見えなくなったこと
また生きているうちに一目でいいから会いたいということが書かれていました。


手紙を見たのが1年ほど前。
恐らく母はまだ会いに行っていません。
早く会いに行きなよ。と言いたいですが母の人生なので静観するべきか。
皆様ならどうしますか?

長い文を読んでいただきありがとうございます

ユーザーID:5226452671  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
静観一択
neko
2019年7月26日 14:49

『両親に手紙や母の好物を送った』なら静観しましょう。

主様はまだお若いから実感がないかもしれませんが
『50代前半』の人間なら親の死を全く意識してない事はありません。
何故なら友人の友達の数名がもう親を亡くしている歳だからです。

私は40代後半ですがもう両親は他界しました。
友達の3〜40%程度は片方の親が他界しています。

人間の気持ちとは不思議なもので、許せないと思っていても
相手が他界する事によって気持ちが昇華する事もあるのです。

反対に同じ時間が経っても相手が他界していなければ昇華しない事も。
もう会えないからこそ気持ちの整理も付き、後悔も出来る訳です。

『意地を張っていると死に目にあえないよ』
そんな事はお母様は百も承知です。あなたの倍以上生きてきて
あなたの何倍も人の死を経験してきていますからね。

でも今は気持ちの整理がつかないから会いにいっていない。

もしかすると結局死に目に会えずに後悔に泣き崩れるかもしれない。
けれどそれはもう会えないことで気持ちが昇華したから出来る事。

後悔して泣く事があってもそれは想定内だと思いますよ。

ユーザーID:8368968884
とても難しい問題です
絹子
2019年7月26日 17:55

書かれている文章から、お母さんはとてもいいお母さんですよね。
また、よく出来た人だと思います。

お母さんのご両親の問題は、お母さんにとっては、ものすごく大変な問題で、
子供が口を出していいものか、背中押していいのか悪いのか、難問です。

子供としても、お母さんを暖かく見守るだけで、それだけでいいような気がします。

ユーザーID:8922877441
neko様ありがとうございます携帯からの書き込み
ちょこれーと(トピ主)
2019年7月26日 19:42


実体験を話して頂きありがとうございます。

neko様のコメントを見て
そうだよなぁ。ととても納得しました。
母の性格を考えると、本当のぎりぎり最期で会いに行くか
(不謹慎ですが)祖父が亡くなってから墓参りに行くかだろうなぁと…

この1年どうするべきか勝手に悩んでおりましたが、何があろうと母の人生!
私は祖父母にもしものことがあったとき、母に寄り添ってあげようと思いました。

長い文章を読んでいただき、また丁寧にコメントまでありがとうございました!

ユーザーID:5226452671
絹子様ありがとうございます携帯からの書き込み
ちょこれーと(トピ主)
2019年7月26日 19:57

身近な友人には相談しづらく、ずっと悩んでいたのでコメント頂きとても嬉しかったです。

ずっと頼りにしており大きく見えていた母も歳を重ね、時たまですが老いを感じるようになり
(本人に言ったら怒られますが…)
勝手にどうにかしなくちゃ!と悩んでいましたがは何があろうと母の人生。

きっと私達にはどの選択を選んでも自分からは言わないだろうけど、もしものときは
母に寄り添ってあげようと思います。

長い文章を読んで頂きありがとうございました!

ユーザーID:5226452671
 
現在位置は
です