76歳の頑固な父を病院に連れていくには

レス19
お気に入り17
トピ主のみ1

ミント

ひと

76歳の父、73歳の母、バツイチで実家にお世話になっている私(長女)46歳と
引きこもり(ニート?)の弟42歳のの4人家族です。

最近父親が体重がどんどん減っているという話しを自分からするのですが、
「なんかの病気だから病院に行こう」と言っても「歳だからだ」と言うばかりで全く病院に行ってくれません。
毎年秋に市でやっている健康診断は受けてはいるのですがそれほど悪いところはないと言っています。
タバコは若い頃からずっと吸っています。
去年からビールの量が徐々に減ってきていることや最近食べない日が多いことも気になっています。
高齢なのである程度は痩せたりするのはわかるのですが、
暑くなり半袖になったときの父の痩せた腕を見たときは衝撃でした。

何度言っても病院を拒み、近くに住む妹やその子供(父からみたら孫)にも言って貰っているのですが私が頼んだことがバレバレで行ってくれません。
私や母には普段から言葉の暴力も酷いのですがそれを覚悟していっているのですが全くダメです。
働けるのに働かない引きこもりニートの弟のことを溺愛しているのですがその心配も大きいようです。
でも「もういいや。疲れた」などと言う時もあります。

長くなりましたが家族や孫が勧めているのに病院に行ってくれない場合どうしたら良いのでしょうか?
軽い熱中症などで救急車を呼ぶとかいけないことを考えてしまいますが・・・。

ユーザーID:0780091519

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
  • 付き添いに来てと連れて行く

    のはどうでしょう?
    通院する設定はだれにしましょうね。
    弟さんかな!
    引きこもりの原因は体調不良もあるから診てもらう〜とか
    そんな話をして、病院の受付にもあらかじめ口裏を合わせてもらって
    順番くるまで騙したら診察受けてくれないでしょうかねぇ。

    ユーザーID:9191425361

  • 目の前で、土下座をしました。

    もうすぐ米寿の父がいます。母は病没し、アラ還暦の私と二人暮らししております。

    老父は高血圧他、複数の持病を抱え、月に一度のかかりつけ医の診察は欠かせません。

    最近通院を嫌がるようになりました。理由はわかりません。

    仕方がないので、私は本人の目の前で土下座をしました。正座をして、床に頭をすりつけて、必死に通院を懇願しました。

    それを見て、本人は何か思うところがあったようです。素直に通院には応じるようになりました。

    ユーザーID:8890580857

  • 病院へ行きたくない理由

    父親の「もういいや。疲れた」が気になります。

    体力的なのか精神的なのか、どちらなのでしょうか。

    体力的に疲れたのなら、たばこで肺ガン、ビールで肝臓ガン、食べられなくて胃ガンなどが考えられます。

    ガンは、放っておいて治療が遅れると患者は苦しみながら亡くなることが多いと強調して、父親が不安に思うようにしましょう。

    不安感を持ては、病院へ行くでしょう。

    精神的に疲れたということであれば、生きる気力をなくしているのかもしれません。

    食欲もなく、前向きな行動が見られなければ、父親が緩やかな死を待っている可能性もあります。

    この場合は、家族みんなでよく話し合って解決の方向へもっていくしかないと思います。

    ユーザーID:9893024332

  • 往診して貰う

    お父さんの年齢であれば、往診してくれる病院もあるのでは?

    あらかじめ詳細を電話で伝え、血液検査等して貰えば良いのでは?

    ユーザーID:5676900761

  • 多分

    おそらくお父さん、きちんと検査して、何々の病気であると言われるのが怖いのでしょう。事実を突きつけられるのが怖い。これが2/3くらいで、あとは根拠もなく、自分だけは大病にはならないと信じている。統計などの情報も全く無視して。

    病院に行かせる方法ですか。。。ない、かな。でも無理やりならば:
    1. 友達とか知り合いの親、とかのでっち上げの話をする。父と同じような年齢、症状の男性がたまたま病院で検査して大病が見つかった。医者に、あと2週間遅かったら取り返しがつかないことになっていた、と言われた。。。とか。

    2. 主、弟など家族が検査(人間ドック?)に行くから一緒に行こうとか誘う。お金がなければ主/弟の分は実際に予約しなくてもいいと思う。もしくはキャンセルする。

    高齢で痩せるのはほんとによくないですよ。うまくいきますように。

    でもこの頑固さって、要は家族に対しての甘えですよね。家族に心配されたいのか、嫌だと駄々をこねたいのか。さらに介護とかになって困るのは家族なのに。

    ユーザーID:2168338418

  • まずは市の検診。

    困りましたね。
    市の後期高齢者の健康診査は受けているようですね。おそらくそこには肝機能の検査も入っていると思います。ひとまず正常ということを信じましょうか。

    何か痩せてきておっかないから病院へより、ピンポイントで攻めてみてはどうでしょう。

    自治体によって多少違いますが、格安または無料でがん検診をやっているはずです。痩せてきたということで私ならまず大腸がん検診と胃がん検診を勧めます。その中でも大腸がん検診は便の検査なので、自宅でもできてハードルが低いと思います。市の受託医療機関に相談して、代理で問診票記載と便潜血の検査キットをもらえないか相談しましょう。

    次に簡単なのは肺がん検診。レントゲン撮るだけです。市でまとめてやっている日があれば調べてみましょう。市の検診を受けているお父さんならば抵抗が低いかもしれません。タバコ吸っているんだから、たまには調べようとご機嫌取ってでも連れていく。

    そして本丸胃がん検診です。まずお母様とトピ主さんが胃がん検診受けてみてはいかがでしょう。思ったより大変じゃないこと(大変な人もいるけど)、これでしばらく安心とみんなやっているからお父さんもやろうよ〜なんてことでは、昭和の頑固ジジイ(失礼)は落ちませんかね?

    悪いところがあったら、まだまだお父さまの年齢なら治せるんだから、治すのなら今のうちだよ、と説得が成功することをお祈りします。

    ユーザーID:2525911836

  • もういいや。疲れた

    が、お父さまの本音ではないでしょうか。
    病院へ行って、きちんと診断してもらえば、
    どんな辛い治療をされるか分からない。
    少なくとも、タバコとビールは止めさせるだろうな。

    トピ主さんの収入が書いてませんが、週何回かのパートだったら、
    お父さまの年金が、唯一の安定収入源ではありませんか。
    どんな形にせよ一日でも長生きしてもらいたい気は分かるのですが、
    来るべき日に備えて、それ以降の生活設計も考えましょう。

    46歳、42歳といえば、今もっとも不足している働き手年代です。
    外国からも多くの労働力を入れてるのが現状です。

    お父さんを苦労して病院に連れていくのも良いが、自分たちが外へ働きに出ましょう。

    ユーザーID:0242797848

  • 病院にお願いする

    お父様のご心配お察しいたします。

    私の場合は息子でしたが、過去に似た状況がありました。

    お父様は何か持病で病院にかかってないでしょうか。眼科でも整形でも歯医者でも何でもいいです。

    もし、かかっていればそこの先生にお願いしておくのです。もちろん検査を勧めるように。

    案外、家族の言う事は聞かない場合でも医者の言う事は聞くものです。

    私はこれで息子の受信検査に成功しました。

    この他にも、切羽詰まった事で病院の先生に相談した事は何度かありますが、全てうまく運びました。

    もし持病の通院が無い場合でも、一度話を聞いてくれそうなお近くの病院へ相談に行ってみて下さい。

    何か提案があるかもしれませんから。

    ユーザーID:2083546686

  • 救急車は

    本人が拒否していたら、乗せられません。
    お医者さんも、無理やり連れて行っても、本人が受診拒否したら、診てもらえません。(というか、本人が拒否していると、お医者さんは強引に治療する事が出来ません)

    意識不明になるか、明らかに命に関わる状況でないと、救急搬送は難しいです。

    ユーザーID:6416890994

  • 私は諦めました

    私の父も同じです。
    私の父の場合は認知症っぽいです。行くなら今しかないのに、行きたくないそうです。
    事実を医者から告げられるのが嫌だそうです。
    まあ、絶望的な気持ちになるでしょうから、気持ちは分かります。
    このまま自然でいいそうです。
    長生きしたいわけじゃないようですし、なるようになるとしか考えていないようです。
    悪い結果を知らされる方が、辛くて生きていけなくなるなら、そのままでいいかと私も思います。
    ただ、以前病院で相談したところ、無理やり連れて行っても検査の途中で怒って帰ってしまったりする人もいるそうで、受診させるのがゴールではないと言われました。

    ユーザーID:7308700647

  • お父様が可哀想です。

    トピ主と弟はお父様の精神的、経済的な支えになっていますか?

    どなたかが書かれてありましたが、いい歳をした大人が年金暮らしの親に二人してぶら下がり、かじられるすねもなくなったのでしょう。お父様が気の毒としか言いようがない。親を病院に連れて行くことなどとても簡単なことなのにね。

    もう、どうでもいいという悲痛な叫びが何故わからないのでしょう。

    自立していない子供に心配されてもお父様は嬉しくもないし、安心して治療、入院に専念できるはずがないじゃないですか。
    今、トピ主と弟がやるべきことはお父様を安心させてあげることじゃないですか。弟が就職して家に半分お金を入れること。或いは家を出て自立すること。同様にトピ主も正社員或いはフルパートで一生懸命働き、長女として家の仕事も明るく切り盛りすること。

    最低限このくらいのことをして始めてお父様の心を動かすことが出来るんじゃないでしょうか。働くということは親孝行でもなんでもない。当たり前のことだ。その当たり前のことを、お父様は切望しているはずです。

    親が生きている間に親孝行しなくてどうするんですか。お父様が安心して治療できる環境を先ずつくってあげることが先決だと思います。

    ユーザーID:7209452656

  • ニートの弟に連れて行かせる

    心配している弟が一緒に行こうと言えば行くと思います。
    引きこもり?が外に出ようって言っているのですから、外に慣れた方が良いのはわかっているのでね。

    貴女と弟と父親と3人で行けば良いと思います

    ユーザーID:7314913915

  • 保健所に相談する

    私の場合ですと、保健所に相談し年配相談窓口みたいな相談窓口を紹介してもらいました

    年配者で苦労する家族が多いようで、いろいろ相談に乗ってもらえましたよ

    ユーザーID:0093060118

  • 他者へ相談

    ご高齢者の相談窓口として地域包括支援センターがあります。どの地域にもあるので現状を相談してみてはどうですか。訪問してくれたりします。

    また通りすがりさんご提案ですが、かかりつけ医からしっかり言ってもらうのもいいですね。ご高齢者は他人、特に権威ある人の言うことはわりと耳を傾けます。

    この暑さで体力も落ちがちですから、周囲が注意を払ってあげてください。本当は騙してでも病院に連れて行ってほしいです。

    ユーザーID:1466837749

  • 涼しくなるまで待って

    何がなんでも病院に連れて行くのが多数意見のようですが、
    この猛暑は、グダッとしていても高齢者には応えます。

    大病院へ連れていくとうことは、いずれ多種多様な検査が待っています。
    簡単な人間ドックだって、前日の夕食は何時まで、飲酒は不可、
    当日朝は、少量の水だけOK。
    まるで屋内熱中症の人体実験です。

    病院に行くのに、冷房の効いた車で行けばまだマシだが、満員電車だったら拷問です。

    着いたら着いたで、検査のためにアッチへ行けコッチに来いと、普段の何倍もの運動量。
    失われる水分量もハンパではありません。
    最近でも、さるVIPがもっと恵まれた条件だったのに、定期健康診断の最中に体調を崩され、翌日に予定していた行事をキャンセルして、静養に当てられたという報道があります。

    夏場の健康診断で体調を崩しても、ニュースにはなりませんが、身近ではよく聞く話です。
    高齢者の健康を思いやるなら、せめて涼しくなるまで待ってやりましょう。

    ユーザーID:0242797848

  • 誰が一家を養ってるの?まさかお父様の年金?

    いったいどうやって家計を回してるんですか?

    ニートの弟さんは言わずもがなですが、
    トピ主さんがお世話になってるって書いてるのでもしやお父様に全員ぶら下がってるとか?

    病気に対峙するのが怖いと言うこともあり得ますけど、
    「もういいや。疲れた」と言ったのは実家へ転がり込んできた娘、ニートの息子を抱えてるという現実への偽らざる気持ちではないですか。

    ニートの弟さんとあなたが自立したらお父様のお疲れもずいぶんと癒やされるでしょうね。まず、少しでも心労を取り除いてさし上げたらいいんじゃないですか。

    ユーザーID:4023134410

  • トピ主です

    たくさんのご回答ありがとうございます。
    近所の内科がかかりつけ医だったのですが3月で閉院してしまい、
    父も風邪をひいても病院に行かなくなりました。
    母と私が病院に行ってとしつこく言ったため余計意地になってしまったようです。
    週末は全く病院の話はしないで過ごしました。
    市の保健センターに相談してみようと思います。
    健康診断の日程を早めてもらえれば行くと思うので。

    私は正社員でフルタイム働いていますが父とは気が合わず衝突することが多いです。
    給料は手取20万程ですが地代収入が月10万ほどあるので年金も合わせて生活はしていけています。
    弟に関するお金は父母が払っていてどうなっているのかわかりません。
    田舎で農業もやっているのですが父は弟には教える気もないようです。

    家族のことも「もういいや」と思わせてしまう要因かもしれませんので反省しています。
    まず自分が独立してしっかりしないとダメですね。
    父母とも末っ子なのでここ数年でその兄弟たちが亡くなったり病気になったりしていて父もとても不安を感じているのは伝わってきます。
    行きたくないと放っておくこともできないので病院にはなんかと行かせたいです。

    ユーザーID:0780091519

  • 保健所

    保健所に同居の家族が頼めば医師の往診をしてくれる自治体があるそうです。
    私の自治体がそうです。

    ユーザーID:3284220758

  • 弟さんから言って貰えば?

    弟さんを溺愛しているなら弟さんから言ってもらったら聞きませんかね。

    もし弟さんが大したことが無いと取り合わないなら、お父さんが倒れたり、最悪亡くなったら今の生活維持できないよと言ってみましょう。


    後は割と高齢男性は”女子供”の言う事は聞かない人も居るので、お父さんの兄弟とか、親戚の同じような年齢の男性に話してもらうのはいいかもしれません。


    子供たちが全然自立できてない状態に対する諦めというか、虚しさもあるのかな。
    頑張って長生きしてこの子たちを守らねばって思えるほどの年齢でも無いですからね。

    ユーザーID:5078875024

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧